みもとカレンダー


家族募集中のみも。ずっと一緒に暮らしてくれるやさしい方を待っています。
クリックすると元のサイズで表示します

私、外で気になる猫が2匹ほどいるんです。人慣れが微妙なので(1匹は食べてる時に近づくと威嚇し、たわしのように膨らむ^^;)保護を躊躇しています。

人慣れさせるのは、時間がかかるからです。

みもを卒業させないと、その猫たちを家に入れることができません。強行すればなんとかなるでしょうが、うちのお子たちのためにも、できればもう、強行はしたくないんです。

新しい猫さんが来ることで、みものスペースがますます狭くなっちゃうのいやだし。
クリックすると元のサイズで表示します

早くみもにもいいご縁があるといいねえ。

お心ある方がみもの姿を見ていてくれたらいいんだけど。
クリックすると元のサイズで表示します

そうだ!

みもたんのアピールポイントのひとつに、チューの上手さ、があります♪
クリックすると元のサイズで表示します

みもはチューが超お得意なの♪ 寝ているとそそっと寄ってきて、小さい体を精いっぱい伸ばして、お口にチュッをしてくれますよ。私なんかイチコロ。チチも悶絶してます。

我が家に戻ってくる福多朗のためにも、みものためにも、外で順番を待っている猫たちのためにも、みものご縁探しを急いでいます。みもにお問い合わせくださいね。本当お願いっ(笑)。

福多朗については改めて書きますが、予定より少し、入院が長引いています。

皆さま、みもをどうぞよろしくお願いします。ペコリ。

「お母さん、みものお話もいいけど、カレンダーのお話もしてよ。あたちも登場するんだから」
クリックすると元のサイズで表示します

「愛のカレンダー、NOW ON SALE なんでしょ?」
クリックすると元のサイズで表示します

リル、すごいかわいくないですか?

リビングでだらしなく寝ている私の万年床で、一緒にねんねしてますの

そうそう。

カレンダー、おかげさまでたくさんの方がお求めくださっているようです。ありがとうございます。素人4人が集まって作っているものなので、手際がいいとは言えないかもしれませんが、チェックにチェックを重ねながら、丁寧に作業しています。もうしばらくお待ちください。

今回の目玉はなんと言っても、スギヤマカナヨさんのイラスト×12カ月でしょう。

当初は、自分たちがイラストを描くとの無謀な案が持ち上がっており(笑)、自分たちで考えた形をカナヨさんに伝えて、アドバイスをもらうつもりでした。電 話口で、ふんふん私の話を聞いてくれたカナヨさん。ところが、それから数日後にお会いした時、なんとカナヨさんが、「はい、アンニイさんにプレゼント!」 と言って、一枚の紙を手渡してくれたのです。

仰天!

超いい!!

これこれこれ。

私たちが考えていたことを、私以上にわかってくださり、表現してくださっている!!

カナヨさんが、イラストを、プレゼントしてくださったのです。

カレンダーの制作につかっていいと。

嬉しくて、すぐに他のメンバーに写メールしました。

そのイラストをもとに、私が簡単にセリフを書き、それをパピさんが肉付けし、膨らませ、絵本風に仕上げました。パピさんから送られてきた完成形を読み、不 覚ながら、泣きました。すごい。あったかい。未来を担う子供たちが読んでも、保護活動ってなんだろ? がわかりやすく書かれているのです。それに実際卒業 した卒業生たちや、うちのお子たち、メンバーのお子たち、スペシャルゲストたちが加わり、皆さまのリビングや書斎やおトイレ? に華を添えてくれること必 至! 卒業生たちの名前にも一工夫を施してありますので、お楽しみに。

カレンダーは、NOW ON SALEでございます。どうぞよろしく。

★★★ありがとう★★★

「カレンダー」、「号泣」といえば、もうひとつあります。

見てください↓ うちのお子たちが全員集合^^
クリックすると元のサイズで表示します

チチの寝室のドアに飾りました。チチハハ大喜びでございますの♪
クリックすると元のサイズで表示します

マイ太郎さんのお友だち、にゃん太さんが作ってくださったのです。

にゃん太さん、こちらでのお礼が遅くなり、ごめんなさい。

マイ太郎さんが手渡してくれたのですが、広げた瞬間、涙が止まりませんでした。

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまたのレギュラーメンバーに加え、騒がしいけど愛らしいゴンタ、一生懸命生きて旅立った、かつくん、コロ、まーも。うちの宝たちが!

にゃん太さん、どうもありがとうございます。

寝室のドアにはこのカレンダーを、保護部屋のドアには卒業生たちのカレンダーを飾ろうっと!

チャオ!

スポンサーリンク





コメントを残す




*