砂時計


先週、ドンタをお風呂に入れました。
クリックすると元のサイズで表示します

ついでに自分もシャワーを浴び。

ドンタ自慢ばかりしていますが、ドンタはお風呂場でもお利口でした♪

ドンタを洗うのは猫トイレを洗うよりずっと楽です(笑)。

個別の問い合わせメールなどが来たときは、保護主として、ドンタの問題点? なども冷静に話すようにはしています。けれど、心の中ではいつもこう思っています。

「こんないい子、いないなあ」

だって本当に性格がいいんですもの。

単純だから扱いやすいし^^

乾かすのも簡単!
クリックすると元のサイズで表示します

今の季節なら、ドライヤーを使わず、タオルドライで十分です。

クルクルの天パーがいい感じ

さて、非生産的な感情は心の奥底に押し込みました。もう大丈夫です。ドンタを信じています。ドンタに魅了されています。おばかだと思われても、私は所詮、その程度の保護主です(爆)。ドンタなら、きっと大切にしてもらえる家庭に行けますよね!

そうそう。

ひとつだけ。

私はごり押しで無理矢理「この子をもらってあげてお願い」とは言いません。どなたに対しても「慎重にお考えください」とお話ししています。それは、譲渡後の歪みを生まないためです。

「こんなはずじゃなかった」

「やっぱり犬猫との暮らしは大変だった」

「もらってあげてと頼まれたからもらってやったのに」

みたいになったら、保護犬猫たちが不幸でしょう?

それを防ぐために、ごり押しはしないのです。

でも、気楽に試そうと思う方、昔いたんですけどお見合いだけをするのが趣味な方、犬猫と暮らす自信はないけど、ただなんとなく会ってみようとだけ思う方、気持ちが定まっていない方と個別にお会いする時間が今の私にはありません。

ドンタを囲むオフ会などがあれば、喜んで遊んでもらいますが、お見合いは別です。犬猫たちのご縁を繋ぐことは、私にとっての聖域で、とても消耗します。真剣です。

それでも、ドンタを気に入らなければ、お断りください。ショックですが受け止めます。真剣にドンタを考えた方は、たとえ断られても、そのウソのない真剣さが、なんとなく伝わってきます。場合によっては、私からお断りすることもあるかもしれませんし。

ドンタは家族を求めています。

ドンタのご縁を繋いで、外で私を待つ猫たちを迎えに行きたい。

ただそれだけです。

どの子にも相応な家庭で暮らしてもらいたい。

ドンタは多勢で暮らしてきた犬ですが、1頭飼育は大歓迎です。人間が大好きで甘えまくりますから。もちろん、必ずしも1頭でなくても構いません。まずはお問い合わせください。

お心ある方をお待ちしております。ペコリ。

昨日、妹が夕飯を作ってくれました。

母の家で食べて、家に戻ったら森絵都さんからプレゼントが!
クリックすると元のサイズで表示します

おお!

森さん(涙)。

嬉しすぎですよ。

森さんのご著書の台湾版です。

台湾版が出るといつも母に送ってくれる森さん。

私がまずは読ませていただきました。

おかげで寝不足です^^;

私にもステキなプレゼントが♪
クリックすると元のサイズで表示します

砂時計です。

なんか、じーんと沁みました。

何度もひっくり返して、時間の流れを楽しみました。

ひっくり返すたび、時間が流れているのですね。

ひっくり返す前には、戻れないのですね。

なら、どの瞬間もちゃんと生きなくてはいけないですね。

森さん、ありがとうございました。

少し前になりますが、ピチコさまよりフードのプレゼントが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

うちのお子たちのために定期的に送ってくださるピチコさま。毎度恐縮してしまいますが、猫の数が多くフードを消費するので助かります。どうもありがとうございました。

暑い日々ですが、がんばりましょう!

さて、盆ですね。

亡くなったうちの犬猫たちが一斉に帰ってこれるよう、掃除でもはじめますか?

スポンサーリンク





コメントを残す




*