Little teacher


ドンタの仲間犬の行方、新しい猫の紹介、保護したかった猫への気持ち、プレゼント、物資、来客。更新のネタは多々あるんですけど、手足のブツブツがまた悪化して、かゆかゆとの闘いに明け暮れそうです。

でも、ドンタは家族募集中だからちょっと書いておかないとね。

本当にねえ、素直で従順なお子ですよ。

生まれてからずっと「不自由」な環境にいたのにね。

窓を開けると近所迷惑になるからと、あの劣悪な環境で窓すら開けてもらえない日々だったのに。甘えたくても、常に多くのライバルがいて、十分に甘えられなかったのに。

私たち人間は、自分の欠点を生まれ育った環境のせいにし、自分が恵まれないのも、まっすぐ生きられないのも、他からさまざまを奪われたためだと思い込む。

少なくても、私はそういう傾向にあります(笑)。

だから懐の深い犬に出会うと、心の洗濯ができるのです。

今、ドンタを保護しているのは私ですけど、教わっているのも、育ててもらっているのも、実は私の方じゃないかな?

ありがとうね。小さな先生。
クリックすると元のサイズで表示します

これからは、光をいっぱい浴びなさい。
クリックすると元のサイズで表示します

私がいいところに連れて行ってあげるから。

家族募集がんばるぞ ̄ー ̄

お問い合わせプリーズ!!

スポンサーリンク





コメントを残す




*