多頭飼育崩壊現場より


※ひとつ下の記事にシンポジウムの感想を書きました。よかったら読んでくださいね。

姉ちゃんの妹ちゃんの車から出てきたグッズ
クリックすると元のサイズで表示します

姉妹ちゃんフル装備
クリックすると元のサイズで表示します

足は長靴ですって……。
クリックすると元のサイズで表示します

向かう先で待っている命がいます。19頭いましたが、今日残念ながら1頭亡くなってしまいました。

理性を失いたくないし、個人批判になるかもしれないけど……

普通に考えて、なんで飼うのですかね?
クリックすると元のサイズで表示します

こんな状況で犬と暮らして、楽しいのでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

犬たちが哀れだとは思わないのですかね。

もしかすると、自分は犬を飼う資格がないのかも、って省みることはしなかったのですかね? 一度も。

借家アパートで多頭飼育していたのが崩壊し、大家にキレられたそうです。飼っていたのはひとり暮らしの男性。大家に立ち退きを迫られてこの度犬たちを放棄するんだとか。

多いですね。

うちも多頭だから人のこと言えませんが、私はこの数にした責任を常に感じています。なるべく掃除をして、清潔を保つ努力をしています。散歩や食事、医療を 保証しています。たとえ私が倒れても、犬猫たちを不幸にしてはならないと考えています。私にもしものことがあれば、チチか私の妹が後見人になってくれま す。うちの犬たちはもうシニアですから、これ以上増やさなければおそらく私が彼らを看取れます。看取るのは心を裂かれるほど辛いことでしょうが、看取るの は、私の最大の役目です。看取るまで、思い出をたくさん作り、自分にできる限り最高の医療を目指します。だから今、働いているのです。うちの犬猫たちが路 頭に迷ったりしないように。

私がやっていることは、特別なことではなく、当たり前ですよね。

当たり前のことができない人間は、飼わないことで彼らへの愛情を示してください。自信がなければ、犬猫との暮らしに手を出してはいけないのです。
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくたちは、汚れたぬいぐるみじゃありません。ちゃんと生きていて、血が流れているのです」
クリックすると元のサイズで表示します

個人の姉妹ちゃんがふたりで引き出しています。

莫大な医療費を払っています。

かかるのは医療費だけではありません。犬猫と暮らしている方、ボランティア活動に理解のある方はおわかりですね。トリミング、さまざまなグッズ、交通費、もっと細かく言えば駐車場代や光熱費、挙げたらきりがないほどお金がかかります。

お金だけではありません。

誰もが平等に24時間しか持っていないのです。

個人がやれるレベルを超えています。

だけど知った以上見捨てられないのが人情ではないでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します

どの子もとてもかわいいです。
クリックすると元のサイズで表示します

劣悪な環境にいるのに、不思議といい子ばかり。

この子が我が家に移動してきたドンタ
クリックすると元のサイズで表示します

男の子です。
クリックすると元のサイズで表示します

今はショートヘアに変身してさっぱりしています。
クリックすると元のサイズで表示します

私は今、金銭的に全く余裕がなく、むしろ自分の生活を維持できるか大変な不安を抱えているのでお金の支援はできていません。だけど自分にできる協力は最大限しています。

ドンタは703号室で募集しますが、他の子たちの活路も開きたいので、犬の預かり経験のある保護活動友だちに連絡を取りまくり、数頭の預かり先を確保しました。

来週、早速何カ所かに届けに行きたいと考えています。

預かりを快諾してくれた方々、ありがとう!!

預かり先が決まったこの子は今日引き出されました。
クリックすると元のサイズで表示します

水曜の夜、姉妹ちゃんと私で預かり先にお届けします。
クリックすると元のサイズで表示します

預かり先が決まるまで犬たちはこの環境下で暮らさなければならないので不憫ですが、物ではないので、たたき売りはできません。迅速かつ丁寧に進めていくのが重要だと思います。

もちろん、姉妹ちゃんの大変さとは比にならないけれど、先週ハードな仕事をこなしながら預かり先をさがしまくったのでさすがにバテてきました。保護したい猫のことも書きたいし、今日はほほの6歳の誕生日なのに、ほほが主役じゃなくて……ほほ、ごめんね。

ドンタの今の写真も載せたいけれど、これからペットシーツと猫砂を買いにスーパーへ行くの。そのあともやることがいっぱい^^; 明日は朝から晩まで仕事。ああ。余裕がほしい。

●姉妹ちゃんの尽力ですでに数頭の里親が決まり、預かり家庭で保護生活をスタートさせている犬たちもいます。

スポンサーリンク





コメントを残す




*