萎えそうな心に柔らかな光


いい年をした大人なので人前では自制していますが、保護したい猫を保護できず落ち込んでいま す。猫の保護(捕獲)に莫大なエネルギーを消費する私は、うまくいかないと気持ちの落胆も大きいです。昼夜問わず猫のことばかり考えています。昨夜は3時 50分まで粘りました。でもダメでした。姿が見あたらないのです。広い町で小さな猫を見つけるのは至難ですね。正直、私が保護する環境さえ整えたらあとは スムーズにいくと考えていました。甘かったです。

今日は私がシンポジウムに参加している間、チチが一度だけ外でその猫を見かけたと言っていたのですが、捕獲箱には入らなかったようです。私は自分の目で確 認していないので、その子が生きているのかも微妙に心配です。でも、ずっと心配だけするわけにもいかないので、自分の生活も守りながら長い目でがんばって いきますね。今日は夜中3時半まで粘る予定です。

私が心ここにあらずだからか、うちではちょっとした事件が起きました。

私の不在中にべべとリルがケンカし、リルがべべを噛んで流血させてしまったのです。幸い、家にはチチがいたので大事にはならずに済みましたが、べべの首には2カ所噛み傷ができてしまいました。べべは精神的にも落ち着かないようで、震え、鼻鳴きが目立ちます。

べべにもリルにも申し訳ないことをしました。

来週の仕事が不安です。

べべとリルを隔離し、母に様子を見に来てもらう予定。

そんなこんなで落ちっぱなしの私でしたが、さっきね、うれしいできごとがあったのですよ。じーん。なんか報われたなあって。

ひかるのご家族から送られてきた写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

これはひかるが慣れるまでの間使う部屋ですねきっと。窓にはあらかじめ脱走不可能のルーバーがついており、ひかるのために猫タワーを買ってくださったとか。

風や光を感じられるのに、安全。いいですね。

お迎えまで日がありますが、着々と準備をしてくださっています。ご夫婦で毎日ひかるの話をしているそうです。ひかるの苦手なことなどを伝えても、全部プラス思考で考え、ドッシリ構えてくださっています。

皆さま、なんとなくひかるの新生活の輪郭が見えてきましたか?

すばらしいご縁になると信じています。

明日里親さんのお家にちょこっと遊びに行ってきますね♪

次回はシンポジウムのことか、我が家に届いたプレゼントのことを。シンポジウムは有意義で鳥肌が立つほどすばらしかったです。

お話しできなかったけど、yukariさんいたのかなあ?

私信:2005年にお仕事でご一緒したYさん! 非公開コメントありがとうございました。書かれていたアドレスにメールを送ったのですが、届いていませんか?

スポンサーリンク





コメントを残す




*