桜の木をながめ


ひかるに会いに来てくださった皆さまへ

かわいすぎるポーズが撮れましたことをご報告いたします。
クリックすると元のサイズで表示します

暗がりの中、スマホを望遠設定にして撮ったので、ボケているのはご容赦を。なんとこの男、ひとりで前ならえ! していました(爆)。まるみを帯びたボディ、腕の筋肉にご注目ください。言うまでもなく、健康そのものだと思いませんか?
クリックすると元のサイズで表示します

今日はひかるが食べている間中、ブラッシングでご奉仕しました。食べながらエステを受けているようなもんです。贅沢ですね。その様子を今度写真におさめるのでお楽しみに。

「ジロジロ見ないでよ。ぼく今、ヨガ中なんだから」
クリックすると元のサイズで表示します

はいはい^^;

お問い合わせが一件もないことは、ひかるにナイショでお願いします。

ゴンタが亡くなってから、猫の話題が多いのでナナの写真を1枚! 先日、黒木先生に検診をお願いしました。黒木先生の病院はドッグドッグのキャンペーン中 なのでサイフにやさしい。血液スクリーニング検査、エコー、レントゲン、フィラリア抗原検査、皮膚の検査など、いっぱいやりました。
クリックすると元のサイズで表示します

結果、11歳とは思えないほど健康だとわかりほっと一安心。お母さんとの抜けがけデートだと思っていたナナにはかわいそうだったけど、検診は大切だからね。

ナナは車の中でじっとしていられません。大巻先生の病院は下道を20分ですが、黒木先生の病院は高速道路で約1時間。ひとりで連れて行くのは少し不安でマイ太郎さんに付き合ってもらいました。お忙しいのに、申し訳なかったです。でもマイ太郎さんが助手席に乗ってナナのリードを持っていてくれたおかげでスイスイ♪

べべはこの前大巻先生のところで検診したし、次はリルかな?

リルも車の中でじっとしていられないんだよなあ。

話題変わって本日!

私は外苑前のフレンチレストランで食事をしたのです。

シェフがおひとりでやっている南仏風のステキなレストラン
クリックすると元のサイズで表示します

前菜はオニオングラタンスープにしました。
クリックすると元のサイズで表示します

ご一緒したのは、卒業猫リリーの里親さん。お母さまと娘さんです。娘さんといっても、私と同世代ですけど。
クリックすると元のサイズで表示します

リリーの里親さんと会うのは、何年ぶりでしょう?

はじめてリリーのお家に行ったとき、軽食にナイフとフォークを当たり前な感じで使う姿を見て驚きました。実にスマート。肩に力が入っていない自然な上品さが漂っているのです。

リリーはこのお方↓ 703号室の2005年度の卒業生ですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ブログをはじめる前の卒業生。

子猫だったリリーが、もうすぐ8歳。

月日の流れの早さを感じずにはいられません。

リリーは心ない住民に冷水を浴びせられていました。その地域では住民が結託し、野良猫たちを餓死させていたのです。リリーがいた場所の猫たちの保護はため 息が出るほど大変でした。当時、フルタイムで働いていた私は、仕事と猫の保護にてんてこ舞いの日々。今思い出しても辛いです。

譲渡後も里親さんは折に触れリリーの近況を教えてくださり、何度かお家にも遊びに行きました。今回のお食事も、昨年からずっとお誘いくださっていたのです。ゴンタのことなどで余裕がなく、延期延期となっていた再会ですが、ようやく実現しました。

話をレストランに戻しますね。

メインはお魚にしました。
クリックすると元のサイズで表示します

デザートもおいしいのなんのって!! 紅茶もいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまでした。楽しかったです。

リリーの里親さんは昔から私を「アンニイ」と呼び捨てにします。

「アンニイ、このあと少しだけうちに寄って、リリーの顔を見てから帰ってはいかがですか?」

「そうよ。お母さんもそう言ってるんだし、アンニイ、ひと目リリーに会ってくださいよ」

丁寧な言葉遣いなのに、「アンニイ」。

それがなんか、あったかくて近くて嬉しい。

「はい。ではお言葉に甘えます。ご迷惑でなければひと目だけ」

人見知りのリリーは私が遊びに行ったところで、迷惑なんだろうなあ。でも、ここまで来たんだし、顔だけでも見たい。里親さんの車の中で子猫のリリーを回想しました。

「ほらアンニイ、桜を見てください。きれいでしょう? 青山墓地をまわった甲斐があったわ。まだ満開」

顔を上げ、窓の外を眺めた私は、なんだか泣きたくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

人って、いいなあ。

くすんでいく心を洗ってくれるから。

案の定、リリーお嬢さまは私の顔を見た途端、猛ダッシュで姿をくらませてしまいましたので、本当にひと目しか会えませんでしたが、玄関横に置かれたリリーのトイレを見ただけで満足です。

相変わらず広いお宅ですこと。重厚感、半端じゃないです。
クリックすると元のサイズで表示します

キッチンにこんなの発見!
クリックすると元のサイズで表示します

ご家族が愛してやまない猫、リリー。

私の地元でゴミ以下の扱いを受けていた子猫。

ちょっと手を差し伸べただけで、こんなにも幸せになれるんだ。

と、思いませんか?

ふふ。私は今、自慢をしているのですよ。

心を込めて丁寧にご縁をさがせば、きっと見つかります。

怖がらずに、一歩を踏み出しましょうよ。

里親さんが焼いてくださったパイ。お邪魔するたびにパイやキッシュをおみやげに持たせてくれます。夜、チチといただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

都心の一等地から、まだ近くに畑が残る我が家へ戻る途中、余韻に浸りたくなり、ひとりカフェへ。アメリカンコーヒーを注文し、読みかけの小説を開きました。
クリックすると元のサイズで表示します

幸せなひととき。

こうして徐々にオトナになっていくのも、悪くないですね。

善き方たちに感謝です。

スポンサーリンク





コメントを残す




*