ぼくを見つめてくれる人


「クンクン……クンクン」
クリックすると元のサイズで表示します

「すっげ……チチ~ これ、ぼくんち?」
クリックすると元のサイズで表示します

「リビングの横のこの部屋はぼく専用だって! 畳にはぼくが過ごしやすいようマットがはりめぐらされているし」
クリックすると元のサイズで表示します

「いたる場所から光が入ってくるね」
クリックすると元のサイズで表示します

「2Fの奥にも、ぼく専用の部屋がありました。広い家の中、ぼくははじめから気兼ねなく探検しまくりでみんなを困らせたほどです。だって快適で、ぜんぜん怖くなんかないよ」
クリックすると元のサイズで表示します

「好奇心旺盛で堂々とした風格のぼく。新しい環境にも動じません」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくはこの吹き抜けのある階段を上がったり下がったりで忙しく」
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハはMAXにくつろいだ上、ママに出してもらったケーキを選んでました」
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハ~ プリン最高だったでしょう?」
クリックすると元のサイズで表示します

「家中いたる場所にぼくのグッズが置いてありました。ぼくを迎え入れるのを楽しみにしていてくれたんだねえ。ぼく、なんかしんみり」
クリックすると元のサイズで表示します

「こんなに恵まれこんなに幸せでいいの?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼく用の爪研ぎだよ。毎日ここの中でガリガリするね」
クリックすると元のサイズで表示します

「先輩(先代)のめいちゃんとナナくん。パパママにたくさん愛されたよ。ナナくんは9歳の時にぼくのママと出会い、余生をパパママと過ごしたの。パパママ にとって、ナナくんと過ごした8カ月はかけがえのない宝だったみたい。ナナくんは闘病や介護生活を経てパパママにきちっと見送ってもらい空に輝く星になっ た。
クリックすると元のサイズで表示します

いきさつを知っていたハハが、ママに手紙でぼくをすすめたのがこのご縁のはじまりです。だからぼく、ナナくんにはとても感謝しています。ぼくがなんとなくナナくんに似ているのもママはうれしかったようです。ぼくもうれしい」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくをなでるママ。ところでうちのママ、midoさんっ ていうの。ハハとはブログを通じて数年前から交流があります。顔も心もキレイでまっすぐな女の人! シニアのナナくんを引き取ったのみならず、被災地にボ ランティアに入った経験もあります。パパもすっごくステキだよ。毎日遅くまでがんばって働いているのに、ぼくを迎える準備をすすめてくれました」
クリックすると元のサイズで表示します

「見てこれ」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくの安全を考え、家中の窓を爪で裂けない網戸にはりかえてくれたのです。頑丈なロックも取りつけてくれました」
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハの個人的な趣味写真① 清潔なキッチン。ポトスはぼくがいたずらしないよう、すぐに別の場所に移動させられました
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハの個人的な趣味写真② 玄関にあったかわいいお花!」
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハの個人的な趣味写真③ ママがマイ太郎さんのショップで購入したグッズ。ちなみにぼくがこの日首につけていたシュシュはマイ太郎さんからのプレゼント」
クリックすると元のサイズで表示します

「ハハの個人的な趣味写真④ ハハの興奮は玄関先ですでに最高潮! ぼくんちねえ、ご主人さま(パパ)の趣味でタイのトゥクトゥクを所有しているんですよ。これが凝りに凝った代物で、DVDやナビまで装備されているのです。もちろん動くし、車検も通すんだって」
クリックすると元のサイズで表示します

「主役のぼくより目立つ存在? ハハはテンションが高かったけど、パパはそうでもありませんでした。むしろ、ハハのテンションに若干引いてた風。ふたりの温度差がすごくて笑った」
クリックすると元のサイズで表示します

「ぼくね、まず電気や水道の通った家でまた暮らせるようになったのがうれしい。

そしてぼくね、確かにちょっとあかりをいじめてはみたけど、隔離隔離と騒ぐハハから卒業できたのもうれしい。703号室はたくさんの子たちがいるからね。

でも一番うれしいのは、ぼくとずっと暮らしてくれる人に出会えたこと。ぼくのママmidoさんはこんな風に言ってくれました」
クリックすると元のサイズで表示します

「“あ~ちゃんが危なくなければ、どんないたずらをしてもいいし、どこの部屋に行ってもらっても大丈夫。くっついて来て甘える仕草がなんとも言えず、愛おしいです^^ すっかりうちの子です”と。

ぼくは何度もじっとふたりを見つめ、“ここにいてもいいんでしょう?” の確認をしました。そのたび、パパママはぼくを見つめ返し、抱きしめ、なでてくれるのです。

めでたしめでたし!」

「ぼくのママからハハへ!」
クリックすると元のサイズで表示します

「たくさんのおみやげとぼくにかかった医療費やご寄付を! ハハがありがとうございますペコリと頭を下げています。ハハの妹ちゃんの分のおみやげも恐縮がってました」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「X196あ~ちゃん、おめでとう。名前の由来は、あ~ 幸せ! のあ~ だそうです。いいネーミングセンスですね。お渡し前、midoさんとハハは2ヶ月間、あ~ちゃんのことでメールのやり取りをつづけました。だからハハは、おふたりとあ~ちゃんはすでに固い絆で結ばれていると確信しています。皆さまにご心配をおかけしましたが、すばらしい縁を得られました。あとはプー太郎と千吉ですね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*