男たちへ


ゴンタは四足動物です。

普通に考えれば、立てなくなったら、いよいよ終盤。

言葉にするのが怖かったけれど、それが現実です。血管肉腫の手術を受けてから2年2か月。大巻先生は、ゴンタが生きていること自体が、猛烈な奇跡だと仰います。血管肉腫について調べれば調べるほど、私も同感です。

「そんなに長く生きていられるわけがない。血管肉腫自体が誤診だったんじゃないの?」って意見もあるくらい。でも術後、病理検査まで経てるから、誤診ではないのですよ!

心臓病、認知症、腎不全、他の病気もいっぱい。

だけどへらへら笑いながらゴンちゃんは生きてきました。

半端じゃなく手がかかったのは事実ですけど、ゴンタがおりなす奇跡に便乗させてもらえた私は、総合的に考えると、やっぱり幸せ者です。

ほんの1か月前までは、ぶつ切りした生の野菜さえもおいしそうに食べていたゴンタ。

でもここ数日は、食欲がガタ落ちです。

おむつを替える際、ゴツゴツの骨に触れてしまうのが怖い。

ゴンタ、奇跡はもう少しつづくって、信じちゃだめ?

ケアも大変で、鳴き声に神経をすり減らすけど、いなくなってほしいわけじゃない。

カロリーエース、ニュートリカル、牛肉、ささみ、ラード、ヤギミルク、ゴンタが一口でも食べそうなものは、なんでも揃えています。冷蔵庫は、ゴンタまんまが占領してるって言っても、過言ではありません。

ああ。

暗いことばかり書いていたら、気分が萎え、涙が出てきました。

ゴンタが手作りごはんを食べてくれない。

あんなに大好きだった手作りごはん。

今時間があまっているから、たくさん作っているのに。

ゴンタの好物を多めに入れているのに。

また書きたいことが書けず、愚痴で終わりますが、今日はバレンタインデー 我が家の男子たちに、感謝を込め、いつもよりいい待遇にするつもりです。

チチ、ほほ、あまた、ゴンタ、福多朗、ひかる。

703号室には、奉仕すべき男がいっぱい……。

スポンサーリンク





コメントを残す




*