12歳になりました


※連続投稿しています。一つ下も読んでね↓

べべが12歳になりました。

「さあ、出かけるよ!」

そう声をかけると、べべ、ナナ、リルは大はしゃぎ。

無垢な姿を見て、心がギュッと痛みました。

卒業犬猫たちが、ご家族に大切にされている様子を知るたび、嬉しい反面、うちのお子たちに申し訳ない気持ちになります。

ごめんね。

本当は世界中の誰よりもお前たちを幸せにしなきゃいけないのに、いつも後回しで。

ゴンタには寝ててもらおう。

今日の主役は、べべ!

べべが12歳になりました。

犬猫の平均寿命が延びている昨今、12歳なんて、大したことないようにも思えるけれど、べべがまだ子犬の頃から、私たちはずっと一緒に生きてきたのです。

いい日ばかりではなかったなあ。

何もかもを捨て、新たな生活をはじめた私ですが、べべだけはどうしても捨てられなかった。普段、ここには書きませんが、私には離婚歴があります。離婚後は、ド貧乏生活まっしぐら。ワンルームアパートからスタートした私のそばには、常にべべがいてくれました。

べべがいるから働けた。

べべがいるから前を向けた。

折れるわけにはいかなかった。

べべがいるから。

べべが私を導いてくれた。

小さな体で一生懸命。

べべが12歳になりました。

6歳で胃がんが見つかったとき、私は相当の覚悟を持ちました。

不謹慎で口に出すのも怖かったけれど、べべは享年7歳だろう、と。

そのべべが、幾多もの手術や治療を乗り越え、今、私の横にいます。

私にとって、この世界で最も尊い奇跡は、べべ。

べべが生きてくれていること。

ささ、出発出発!!

芸のないチチと私は、やっぱり「お台場」を選びました。

まずは恒例のプレゼント選び! 最初にゴンタの介護用品を買ってから、べべに好きなおもちゃを選ばせました。優柔不断のべべは、興奮しながら迷いまくり(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

結局決まらないので、お母さんが決めてあげました。

お買い物を済ませたら、次は海辺へ^^

寒かったけれど、夜景が半端じゃない♪ スマホの画像じゃ伝わらないですけど。
クリックすると元のサイズで表示します

つづいて本日のレストランへ!
クリックすると元のサイズで表示します

チチはオレンジジュース、私は珍しくビールをオーダー!

べべは人間用の椅子に座らせてもらえました。
クリックすると元のサイズで表示します

ナナとリルは体が大きいので、机の下が定位置です。
クリックすると元のサイズで表示します

おいしいお料理が運ばれてきます。
クリックすると元のサイズで表示します

オーダーしたのは、鮮魚のカルパッチョ、アボガドとマグロのディップ、うにのパスタ、焼きサーモン、ケーキ、コーヒー、紅茶。

ふたりでシェアしたので、足りないくらいだったけれど、腹八分目がちょうどいい。

じっと見られると食べれないなあ。
クリックすると元のサイズで表示します

べべのおやつ持参を持参してよかった。合間合間にちょこちょこ与えてご機嫌を伺います。

ケーキはほんの少しみんなに分けました。
クリックすると元のサイズで表示します

レストランを出たあと、駐車場のあるビーナスフォートへ戻りました。

途中、化粧室へ寄った私を、べべナナリルが探してくれていたのがかわいくて遠くからパチッ!
クリックすると元のサイズで表示します

べべへのプレゼントは、ピンクのボール2つ。おやつはナナリル用。マタタビはひかるへ。ゴンタへの介護グッズを優先させなきゃいけないから、質素だけど、堪忍してね^^;
クリックすると元のサイズで表示します

なぜかゴンタに買ったおむつパンツが大人気?
クリックすると元のサイズで表示します

このあと、べべにプレゼントを渡しました。べべが遊ぼうとした瞬間、ナナがふらっとやってきて、おもちゃをかっさらって行きました。これも毎度同じ図^^;
クリックすると元のサイズで表示します

ナナちゃん?

それべべのだよ。

ナナが飽きるまでべべはひたすら根気よく待つしかないのです。

ジャンジャンっ!

べべが12歳になりました。

べべに聞きたいけれど、怖くて聞けない言葉があります。

苦労ばかりさせてきたから。

保護活動をする私を、べべはどんな気持ちで見てきたのでしょう?

いつもほかの子に心を注ぐ私を、浮気者だと思っているのでしょうか?

べべには聞かないけれど、お母さんは、べべに伝えます。

べべと家族になれて、幸せです。

どうもありがとう。

スポンサーリンク





コメントを残す




*