太いバトンとなって


マイ太郎さんに預かりをお願いしているみゆ(美結)がご縁探しをスタートしました!

みゆのバナーです。
クリックすると元のサイズで表示します

リンク先をマイ太郎さんにしたいのですが、どうやってやんの?(汗)

まあ、とにかく、みゆはマイ太郎さんちにいます!

みゆが気になる方はマイ太郎さんちを覗いてくださいね。

それから、みゆへのお問い合わせは、すべて私が対応させていただきます。もちろん、マイ太郎さんと相談しながらやっていきます。みも&まことも私が対応し ます。メールの量があまりにも増えてしまった場合は、分担制になるかもしれませんが、保護主として、マイ太郎さんと私の考え方に相違やずれはなく、一致し ていると思ってくださって大丈夫です♪

どうぞよろしくお願いします。ペコリ。

手の内を明かすと、みゆは里親サイトに掲載してすぐに、すでにお問い合わせをいただきました。順次お話を進めさせていただきます。それに対して、703号室残留組のみも&まことには一件のお問い合わせもございませんのTдT

いいよなぐさめてくれなくて。スネテナイモンっ!

「あたちって、魅力にゃい? カーキー色のあたちが、あんなグレーの女に負けるなんてっ」
クリックすると元のサイズで表示します

ヨシヨシヨシヨシ

ちがうよみもたん。

みもたんのせいじゃないよ。私のアピール不足だよ。みもたんのかわいさを十分に伝えられなくてごめんね'_'; がんばるから! でもみゆが幸せになるのは嬉しいことでしょ? 同じ地域で苦労した同士じゃないの。もしかするとあなたたち姉妹なんだから

みもにもちゃんと現れるよ。

運命の人が。

待とう、一緒に。

皆さま、応援お願いしますね。バナーを並べてみました。こうして並べると一段とかわいくないですか? バナーに並んだこの子たちを眺めて、ひとりでにまにましてます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

みんな大切な子ばかり。

幸せになってもらいたいなあ。

今日はおしゃべりなまことの出番を封印して、私の近況を。

近況のすべてを書くには、あまりにもめまぐるしい毎日なので、ほんの一部しか伝えられませんが、今は熱が出ています。体がだるいので、さっきバイトを早退しました。

昨夜、チチが私のかわりに、みものアピール記事を更新してくれましたよね。あの時実は私、外で猫の捕獲中でした。絶不調の中、ひとりぼっちの捕獲は、正直本当にきつかったです。チチも「いいかげんにしろ」と怒っていました。

最近は、抑えようのない焦燥感に駆られ、息が苦しいのです。

まーもの看病に明け暮れていた頃は気づかなかったけど、うちの比較的近所で、猫が増えてるんです。捕獲に出かければ出かけるほど、見たこともない新しい子 に遭遇して、戸惑っています。でも、何年も前から私が不妊手術や里親探しをくり返しているおかげか? 猫だらけの地域ではありません。自画自賛のようです が、他の地域に比べると、むしろ少ない方かも。だけど、知らない子が、見たこともない子が、なぜかいるんですよね。

すべてを保護し里親探しをするのが、私の理想であり目標ですが、難しそうです。

よってこの先、不妊手術&ワクチン&駆虫などのケアをし、リリースする子が出てくるかもしれません。まーもをリリースしたことを後悔した私が、再びリリー スするのは、不甲斐ないですが、捕獲などをすべてひとりでやっている上、我が家の頭数や、預かりなどをお願いしている子たちもいるので、倒れるわけにも、 滅びるわけにはいかないのです。

私は自分を、現場の人間だと括っています。

だから、自分のまわりを、ちゃんとみています。

なるべくご心配をおかけしないよう、気を引き締めますが、これからの活動をあたたかく見守ってくださると嬉しいです。

コメント返しがままならず申し訳ありません。

いろいろ物資をいただいていますが、近日中にUPしますね。

ちなみに昨日、高熱を出しながら強行した猫の捕獲がどうなったかと言いますと。

もちろん、私の粘り勝ちです。

猫は不妊手術のため入院していますが、今後についてはまだはっきりと決めていません。

またお知らせしますね。

それにしてもひとり捕獲、結構きついっすよ。

私は捕獲からご縁探しまでの全部を自分ひとりでこなせるタイプですが、ひとりぼっちの捕獲が一番キライです。頭使うし、下手したらケガするし、精神力との勝負で、蚊に刺されるわ、暗い夜道も歩かなければならないわ、周りに誤解を与え、白い目で見られるわ、で。

昨日なんて若い女の子に私、変質者だと思われたんですよ。本当です。泣きそうでした。

長くなりましたが、最後に、家族を得られる子が増えれば、外で生きなきゃならない子が減ります。

みゆ、みも、まこと、かすみにチャンスをください。

私は必ず、そのチャンスを、太いバトンにかえ、新しい子に渡しますから。

スポンサーリンク





コメントを残す




*