虎鉄1


一つ下にも記事を更新しています。どなたかがまーもハウスの部品を送ってくださったようですが、差出人名がございませんでした。必ずご一報くださいね。ペコリ。

追記⇒送り主さまが判明しました。いただいたメールを読んで爆笑です。送り主さまは里親さんでした。まーくんハウス、増築しましたよ。私は、まーくんと猫じゃらし遊びができるようになりました。ボディタッチまでもう少し!

今日は、きのこ改め、虎鉄(こてつ)について。

虎鉄は昨年末に、啓示を受けた私が? 思わず保護してしまった猫ですが、なぜかなかなかご縁に恵まれませんでした。私がいたらないせいで、2度も出戻らせてしまったこと、申し訳なく思います。

虎鉄は快活な猫ですが、それなりにストレスを感じていたにちがいありません。コロコロ環境を変えてしまって、本当にごめんね。
クリックすると元のサイズで表示します

ひと言で表現するなら、虎鉄は「お日さま」です。
クリックすると元のサイズで表示します

明るく、あったかい。
クリックすると元のサイズで表示します

常に周りを照らしてくれる存在。活気の象徴。
クリックすると元のサイズで表示します

保護期間中、虎鉄と一緒に乗り越えた問題は、山ほどあります。
クリックすると元のサイズで表示します

虎鉄はいつも、私に元気を与えてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

ほほとは取っ組み合い友だち!
クリックすると元のサイズで表示します

毎日追いかけっこして遊んだよね。
クリックすると元のサイズで表示します

他の子たちは、遠慮してか? あるいは怖がってか? あまり入らないゴンのケージの中で、堂々とお昼寝したのも虎鉄だけ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタが近くをクルクルまわっても、寝息をたてる大物です。
クリックすると元のサイズで表示します

虎鉄は、他者を幸せにする力を持つ猫。記事を書いている今も、虎鉄に会いたくてたまりません。虎鉄の活発さ、存在感は、格別な気がします。その分、手がかかるけどね(笑)。

虎鉄の里親探しは、知っている方に絞ることにしました。丁寧にやり取りし、ちゃんと詰めてお渡ししたはずなのに、出戻りがつづいたので、正直、ネットでの募集が怖くなってしまったのです。

そこで、打診させてもらったのが、このご夫婦↓
クリックすると元のサイズで表示します

そう。

703号室卒業犬らんの里親さんです♪ らんを引き取られる前は、チチが保護した犬、「幸多(こうた)」の里親さんでした。保護した時点で、ガンを患って しまった幸ちゃんを、これでもかというほど大切にしてくださった方たちです。今でもあの頃のことをよく思い出します。幸ちゃんの里親さんなら、まちがいな いでしょう。幸ちゃんが亡くなったあとは、らんを家族として迎え入れてくれましたので、私たち夫婦とは濃厚なおつきあいがずっとつづいていますし、いつか 猫とも暮らしてみたいとうかがっていたので、お願いしてみました。

そうしたら、ご夫婦で話し合った上、快諾してくださったのです。

お引っ越しを挟んでいた一番忙しい時期に、らんを連れて虎鉄に会いに来てくれました。

パパママの登場を待つ虎鉄。お見合い会場はうちのマンションの集会室だったので、はじめての場所に、少しオドオド顔ですね^^;
クリックすると元のサイズで表示します

里親さんに、“はじめまして!”
クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり仲良くなってね。

お見合いを終えたあと、虎鉄のお届けまで、結構時間があいていたんです。その間に、らん&虎鉄の母さんは、外をさまよう成猫を保護しました。一瞬、虎鉄のお話が流れるかな? なんて心配でしたが、里親さんは、猫2匹で暮らす覚悟までしてくださっていたのです。

でも、保護された猫は迷子だったので、結局飼い主さんの元に帰っていきました。写真を載せてもいいそうなので、載せちゃいます。
クリックすると元のサイズで表示します

かわいい子ですね。すごく甘えん坊だったそうですよ。もう外に出ないでね。

話が脱線しましたが、虎鉄の里親さんは、責任感があって、ユーモアがあって、とにかく、すばらしいご夫婦です。私の大好きな方に、虎鉄をお願いできたこと が、嬉しくてたまりません。まーもを保護してしまったので、無理を承知で虎鉄のお届けを早めてもらいましたが、おふたりは、快く虎鉄を迎え入れてくれまし た。

そしてすでに、虎鉄にメロメロなんだそうです(笑)。

新居での様子、先住犬らんとの相性はこのあとにつづきます。

自分で言ってしまいますが、かなり萌える写真が撮れたので、お楽しみに!

それにしても虎鉄のお家、オシャレで居心地よかったなあ。

ああ。うらやましいっ。

里親さんからはおいしいおみやげや、虎鉄にかかった医療費の一部をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

ありがとうございました。

かつくん「ハハ、虎鉄の卒業は身震いがするほど感動したらしいです。こうして卒業記事を書いている今も、感動が止まらないそう。記事のつづき、今日中はむずかしいかも。近いうちに必ずUPしますね。

虎鉄もらんも、先代の幸多くんも、カレンダーに登場する予定です。どんな写真が載るんだろ? ぼくも楽しみ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*