のりまきの病状について


「あにょん♪ グッチだよ  あたちの生活ゾーンにあらたな仲間が増えました。お外時代一緒だったのりまきボス。703号室ではあたちが先輩ですが、外にいた頃はのりまきくんの方が ずっと先輩だったのです。のりまきくんは新参者にはものすごくきびしくて、えさ場に行くとのりまきくんに叩かれるから、あたちはいつもゴミステーションで 生ごみをあさって食べていたけど、のりまきくんの今までの苦労を思えば、当然かもね。みんな生きたくて必死だもの」
クリックすると元のサイズで表示します

グッチ、のりまきにお気に入りのケージをゆずってくれました。いい子です。それだけじゃないんです。グッチと私の距離がここ数日で一気に縮みました。前はさわれる時とさわれない時があったのですが、もう全然大丈夫。大音量で喉を鳴らし喜んでくれます。

グッチのゴロゴロ音を聞くと心が落ち着き、愛おしさがこみ上げる。

継続は絆なり、ですね。

2度目の大雪の前にのりまきを保護できてうれしい!
クリックすると元のサイズで表示します

ケージ越しに愛嬌ある仕草を見せてくれますが、まださわれません。環境には慣れているけど人には慣れていない感じです。前の餌やりさん(今は遠くに引っ越しました)の話によると、のりまきは5年以上外にいたのですから……無理もないでしょう。

その方も一度ものりまきにさわったことはありません。

はじめて会ったときすでに成猫だったそうなので、どんなに若く見積もっても6~7歳以上じゃないかな? 体の小さな猫がそんなに長く外にいたのですから、その苦労ははかりしれないです。

特にうちの近所で生き延びるのは大変だったでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

のりまきにサプリメントを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

【D-フラクションプレミアム】

→やたら高いこのサプリは免疫力UPのために飲ませようかと。保護猫グッチにも与えています。

【ヘモテクト】

→これはのりまき専用。貧血改善のため補助的に飲ませています。大巻先生のおススメ。

これに加え抗生物質を飲ませています。のりまきは食欲旺盛で薬やサプリ入りのごはんをペロッと平らげてくれます。ありがたいです。

私たち夫婦にできることはなんでもやらせてもらわないとね。

のりまきはすでにFIVが発症している可能性が高いです。そのため貧血を起こしています。現在はまだ輸血が必要なレベルではありませんが、近い将来、病院 であらゆる医療ケアを施すためにも仲良くなりたい。インターフェロンの注射も受けさせたいのですが、実際はもう少し先になりますね。

今の時点でできることは室温の調整(常に25度をキープ)、過度なストレスを与えない、良質な食事、投薬、サプリメント位かな?

このまま貧血が進んでいけば余命はだいたい4カ月程度。もって1年弱。もちろん、来月あたりにもう一度詳しい検査をした上で判断した方が正確ですが、相当の覚悟はしておこうかと。

幸い、驚くほどの食欲ですのでのりまきの好物(缶詰)などでご機嫌をとりつつ、上手につき合っていきます!

このような状況で里親探しはむずかしいかもしれませんが、どういう形であれ、最後まで責任を持って接しますのでご安心ください。

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまたがいます。

グッチ、さぶ、のりまきがいます。

妹の家にはシロニックがいます。

今週もどうぞよろしくお願いします。

★★★ありがとう★★★

MIHOさんからお下がりもらっちゃいました♪
クリックすると元のサイズで表示します

あの人足が小さいからブカブカなんですって!

手のでかい私でも足は23cm。そんなに大きくないはずですが、MIHOさんはもっと小足なんですね。ピッタリでラッキー♪

MWさまよりチチにビール、チョコ、お手紙、ご寄付が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもありがとうございます。とここで間違い探し!(笑)

「写真を撮るまでは絶対に飲まないでね」としつこく言い聞かせていたのに、我慢できなかったらしい。ぐびぐび飲んでいたところを逮捕。証拠品没収。写真を撮ったあと3分くらい説教してから釈放。本当にすみませんっ(汗)。

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*