望郷の念とリルの足


台湾のいとこからブログをみてるってコメントが入っててテンションが

会いたい。

もうその一語に尽きます。血が繋がっている人たちは愛おしい。仮に血が繋がっていなかったとしても、あの人たちは愛おしい。いつか心行くまで語り合いに、台湾へ帰るぞ  それまではがんばってお子たちのお世話をつづけます。でも最近、望郷の念が日に日に強くなっていくばかりだから、経済的に余裕があったら、たとえ一泊でも いいから、台湾へ帰りたいな。だって昔流行りましたよね。日帰り香港ショッピングツアーとか。私は一度もそういう旅はしたことがないけれど、飛行機代さえ 貯まれば、できちゃうってことでしょ?

今日はくりちゃんの卒業をUPする予定でしたが、時間がなかったので、次にします。

次回は必ず^^

リルの足に、腫瘍らしきものをみつけましたので、夕方、チチとともにMOMOペットクリニックへ。

リル、ぬけがけのお出かけを喜んでいたのに、病院へ着いた瞬間、テンションが激落ち(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

担当してくれた西本先生の細胞診の結果、どうやら悪いものではなさそうだから、少し様子をみていいとのこと。ついでにワクチンもお願いしました。

ベベのお薬を処方してもらい、ある子ちゃんの診察&血液検査をお願いしたから、また諭吉たちが何枚も財布から出て行ってしまいました。まあ、しょうがない^^;

ある子ちゃんの血液検査の結果は良好でしたので、このままの数値をキープできるよう、ケアをつづけていきます。いつかある子ちゃんを、皆さまに紹介できる よう、最善を尽くしている最中です。思わせぶりでごめんなさい。ちゃんと存在していることを、とても大事だってことを、本日病院へ行ったことを、覚書とし て自分のブログに書きたかったのです。

帰りの車内↓ リル、すごい恰好でチチに甘えています。
クリックすると元のサイズで表示します

病院、怖かったんだね。お疲れさま。

かつくん「リルの足にできたおでき、悪いものじゃないといいな。ベベちゃんが家族になってから、ハハはうちから離れるのがいやで、もう10年ちかくも、台 湾へ帰ってないけれど、最近は、親族に会いたくて仕方がないみたいで、台湾の夜市がなつかしく、また、亡くなったおじさんの墓前にも手を合わせたいって言 いつづけています。ハハも歳かなあ?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*