あたらしいしっぽ


さすがに連日睡眠時間4時間はこたえる^^; そんなに若くないのにはりきりすぎですね。今日はキャラメルさんにキッシュの作り方を教わりに、渋谷区まで行ってきました。キャラメル邸でのキッシュ作りの様子は、今度UPしますね~♪

帰りにスーパーへ寄って、夕飯の材料とほのへの爪とぎ(3個セット)を買ってきました。

なんの変哲もない爪とぎですが、ほのは気にいったようで、上に乗っておすまししてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

ポストをのぞいたら、ふく村さんに頼んでいたシュシュが入っていたので、テンションアップ
クリックすると元のサイズで表示します

オトナ用2つ、子猫用2つ、あわせて4つオーダーしたのですが、7つも届いちゃった^^ トムちん、ありがとう♪ かわいいシュシュをつけさせて、パンヤの写真撮影がんばるね。

パンヤ、近々オシャレして写真撮ろうね!
クリックすると元のサイズで表示します

成猫ほの、子猫パンヤは家族募集中です。どうぞよろしくお願いします。ペコリ。

ほのとパンヤの家族が決まるまで、このブログは彼らが中心になりますが、703号室のお子に会いたくて通ってくださる方もいると(勝手に)信じて、今日はうちのベベを主役にします。

しっぽにできた悪性腫瘍が痛々しく破裂した頃のべべ
クリックすると元のサイズで表示します

私の留守時にベベのしっぽの腫瘍が突如破裂し、家中が血まみれになり、うちの妹(ハハ妹)に連れられて病院へ行くなど、とにかく、大変な時期がありました。
クリックすると元のサイズで表示します

↑写真:病院でのべべ&ハハ妹

断尾手術に踏み切った後も、術後管理が難しく、ずっとカラー生活で、こまめに通院しなければならなかったんです。

べべ&ハハ妹の愛犬まめ。通院中の車内にてパシャリ^^
クリックすると元のサイズで表示します

MOMOペットクリニックの待合室で待つハハ妹&犬たち
クリックすると元のサイズで表示します

まめは楽しそうですね(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

担当してくれたのは、院長の大巻先生ではなく、女医のニシモト先生。ニシモト先生には、亡きコロとゴンタがお世話になりました。ゴンタの脾臓を摘出してくれたのは、ニシモト先生です。いい先生ですよ。手術がお上手で、人柄も気さく!
クリックすると元のサイズで表示します

傷口が乾ききっていなかったので、この日は抜糸できず。べべ、残念でした^^;
クリックすると元のサイズで表示します

まめのサービスショット。「爪切りイヤじゃーぁぁぁ!」の一枚。
クリックすると元のサイズで表示します

この次の週、ベベは無事に抜糸を終えました。

これが今のしっぽ↓
クリックすると元のサイズで表示します

うさぎさんみたいで、なかなかかわいいです。

どんなベベも大切。たとえ違う姿になろうとも、ベベに対する気持ちは変わりません。ベベと暮らして、もうすぐ11年が経とうとしています。この11年間は、私の人生の中で、もっとも幸せな年月です。ベベが好きです。出かけている間も、ベベを想うと、胸がキュンと痛むほど。

★★★ありがとう★★★

いつも応援してくださるリエさま(Oさま)から、物資がたくさん届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

土手犬猫たちの面倒をみているKさんや、私の仲間にもわけさせていただきました。どうもありがとうございました。大阪名物のお菓子、めっちゃおいしかったです。
クリックすると元のサイズで表示します

次回はまたほのかパンヤの記事になると思います。楽しみにしててくださいね。

かつくん「ハハ、ほのとパンヤへの貢物だけでなく、夕飯の材料、猫用おからのトイレ砂や、犬用ペットシーツも買ったから重くてしょうがなかったみたい。 ネットでの買い物が苦手なハハは、確実に時代に逆らっていますね。息切らして帰って来た時の顔は、まるで老婆。腰も曲がってました。やっぱネットで注文!  自宅に配達~! がいいよね。ぼくは家猫だったので、無駄な労力をつかわず、家でのんびり待てるショッピングを好みます。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*