雷恐怖症


皆様、ご機嫌いかがですか?私はまあまあです(笑)。

昨夜、ひとりっこ願望の強いべべを連れて、ババ(母)の家に泊まりに行きました。お風呂に入ったら「あ!!!ドアを閉めちゃダメ!!!」と言われましたが「?」と思い、無視してドアを閉めたら開かなくなりました(涙)。もう既に夜中の12時過ぎ・・・。

お風呂の外でババがわめいているのも気にせず、湯船につかって、ささ、体を洗って出よう!いくらなんでも力いっぱいやれば開くだろう、と余裕をかまして出 ようとしたら、ん?どうにも出れない・・・。ババが外側から、ドライバーやらペンチやらのこぎり(ナゼ?)を持って開けようにも開かない。私が内 側からどう粘っても開かない(泣)。

時間だけが虚しく過ぎて、又風邪で寝込むことを覚悟していたら凄い衝撃音と共にドアがあっさり開きました。。。

ババからSOSの電話でやってきたハハ妹が、ドアを蹴破って脱出させてくれたんです。それにしても凄い力・・・。1時間私とババがどうやっても開かないド アを、3秒で開けました!アンビリバボ!(爆)。本人は次の日会社なのに、電話で叩き起こされたのが不服で、ドアを蹴破るとさっさと帰って行きまし たが、今朝7時にはまめを連れて朝ご飯を無心しにやってきました(笑)。助かった・・・。はあ~。。。

夕方は夕方で雷が少し鳴りましたね。
予報ほどではなかったのですが、ナナはビビリまくりでした^^;
どうしてなんでしょうね。ナナだけが雷ダメなんですよ。あ、私も・・・。前は平気だったのに、ナナのビビリ方を見ていたらダメになってしまいました^^;

我が家に居るトアのお見合いもカフェで行いましたが、その後里親さんと一緒にお散歩しようとカフェを出たら雷が急に鳴ったので、話もそっちのけで一人車内に避難しました(爆)。情けない・・・。でも本当にダメなんです。。

だから雷の日だけ、703号室はこんな感じになります。


リビングに3面大きな窓があるのが気にいってますが、この日ばかりはカーテンしないと居られません。予報で雷!と出たらすぐにこうやって全面閉めちゃいます。逆に言えば、カーテンは雷の日しか使わないんですよ。家のカーテンは雷用です!


準備OK!いつもはどこかで幽霊のように過ごしているナナも私の足元を離れません。


寝室も2面窓があって、客間も大きな窓があるので逃げ場がない家なんです。どうしてもひどい時は、ナナを連れてお風呂場へ避難します。お風呂場とトイレだ けは窓がないので^^;最近は、私がリビングのカーテンを閉めるだけでこれから起こる事が分かるらしく、ストーカーのように私にべったりくっついて離 れません。あ、可愛いな♪と思いますが、心に余裕がないのでひたすら雷の恐怖から逃げ惑っています(爆)。

「あたし雷なんてこわくなーい!」とべべ。さすがだわ!私は怖い・・・。
「あたしはハハの方がこわーい!」とリル。いい?覚えてなさい・・・。


かつくんはすごいです。。。


雷から一番近い場所へ行って、悠々と寛ぎ、爪とぎを敢行!


「え?なんか言った?」ゴロゴロの空の下でゴロゴロ言いながら爆睡。カッコイイー!


「え?ぼくかっこいい?」トアの髪型をソフトモヒカン風にアレンジしてみました(笑)。


おまけにこの方、茶色のメッシュもいっぱい入っていてオシャレの達人だわ!ステキー!

「かみなりってなあに?」

びびりまくった雷もすぐに去り、私とナナは恐怖から解放され、カーテンを開けていつもの703号室に戻りました。夜はハハ妹のお陰で死なずに済んだし・・・。

スポンサーリンク





コメントを残す




*