あずきの明日2


お待たせしました。あずちゃんの幸せレポート第二弾です。と、その前に、福島からやってきた猫の「ふっくん」についてですが、里親さんが決まったそうです!! ダブルキャリアにも関わらず、猫と暮らしていらっしゃるうららさんや、栗豆ママさまが、預かりを表明してくれました。すごく嬉しかったです。ありがとうございます。うららさんなんて、かなりはりきっていたんですよね(笑)。でも、一時預かりさんも大切ですが、終生面倒をみてくださる里親さんの元へ行くのが一番ですから、ふっくんは、emi-goちゃんの病院から、そのまま巣立つことになります。多くの犬猫が、幸せになれるといいですね♪

ささ、主役の登場ですよー!

里親さんのお宅の玄関にさりげなく飾られたウェルカムフラワー♪ かわいいから撮っちゃった^^
クリックすると元のサイズで表示します

あずちゃんのハウス↓
クリックすると元のサイズで表示します

ケージはあった方がいいですよ、とアドバイスしたら、すぐさま3段ケージをご用意くださいました。里親さんは、あずきのためにそろえた物、これから必要に なりそうな物、または買うか買わないか悩んでいる物を、お見合い前の段階から、すべてリストアップして、メールに送ってくださったのです。

その中に、「猫タワーは必要ですか?」とのご質問がありましたが、お宅の図面を拝見していたので、「必要ないと思います。でも、ほしかったらどうぞそのう ちそろえてくださいね!」的なお返事をしました。だってマンションの一室なのに、メゾネット仕様だから、こんな立派な階段があるんですもの。これなら、十 分上下運動できますよね。
クリックすると元のサイズで表示します

上階部分から見下ろすとこんな感じ。あー、実物の方がやっぱりうんとステキ。私、写真下手だわ^^;
クリックすると元のサイズで表示します

階段には、滑り止めマットが敷かれていました。吹き抜け部分の天井高が、6m弱はあるでしょうか? 猫がのぼれない位置に大きな窓があるので、日当たりがいいだけでなく、換気もスムーズにできそう♪
クリックすると元のサイズで表示します

あずきをずっと預かってくれたFさん(左)と、あずちゃんのママさん(右)
クリックすると元のサイズで表示します

なにを話していたのかな?

シャッターを押したのは私だから、きっと私も、お二人の会話を聞いていたに違いありませんが、脳に問題を抱えているので、覚えてないです(汗)。私は元宅建業なので、人んちに行くと、あれこれ勝手に妄想する癖があります。この時もたしか、もし、この家に私が住んだら、なにをどこに置こうかしら、などと、要らぬことをぐだぐだ考えていたような気がします。いけませんね。

関係ないのに、洗面所の雰囲気がかっこ良かったからまた写真とか撮ってるし^^;
クリックすると元のサイズで表示します

あ、里親さんの了承は得てますからねー。苦笑ぎみで私のテンションにつきあってくれました。

あずが緊張するといけないので、Fさんがケージにカバーをかけてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

あずきのどアップ♪ あずちゃんよかったね!
クリックすると元のサイズで表示します

あずはコンテストに参加しています。しつこい?

⇒ http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

「うちの写真ばかり撮って、ハハ、どういうつもりですか? プライバシーの侵害です」
クリックすると元のサイズで表示します

ごめん(涙)。私のような田舎者熟女少女は、珍 しいものに弱いのよ。でもね、決してお家がステキだからという理由で、ご縁を決めたわけじゃないよ。第一、お見合いの日まで、図面をみただけで、お家には おじゃましてないしさ。あずちゃんのパパママのお人柄があまりにも善すぎるから、このご縁は決まったの。それは、あずちゃんが一番よくわかっているで しょ?

パパさんが、このお家の、ペット飼育可能証明書をみせてくださったり、照れながらご実家の愛犬ノエルちゃんの写真をみせてくださったり、ママさんが、おい しいどら焼きの話で盛り上がったり……里親さんが口を開くたびに、KさんもFさんも、「こんな息子がほしかった」だの、「こういう嫁にきてほしかった」だ の、大絶賛だったよね。私も鼻が高かったよ!

あずちゃん、幸せになりたい猫は、幸せになるべきだよね。あずは幸せになるべきだよね。

あずがずっと今の暮らしができるよう、私たちも見守っているから、これからはびくびくせず、家猫らしく、堂々と生きなさい。

家族写真+Fさん
クリックすると元のサイズで表示します

子猫だったあずを保護し、命を助けてくれた上、3月に出戻ってきたあずを、この日までかわいがってくれたFさんも、安心の表情!

tennjanさんにこんなものを作ってもらいました。いいでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

Sweety AZU We Love You

あずきの里親さんからは、おいしすぎの和菓子3人分と、あずきにかかった医療費(全額Fさんに渡しました)、ご寄付をいただきました。ご寄付は、Fさんの保護猫、地域猫、および私の保護猫たちにつかわせていただきます。ありがとうございました。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

あずのことはたくさんの方に応援していただきました。コンテストに投票してくださったり、バナーをはってくださった方も大勢いらっしゃるし、ご自身のブロ グやHPで、あずを紹介してくださった方も多かったです。緊張感はあったものの、皆さまのおかげで、楽しく、前向きに家族探しをすることができました。あ ずが良縁をつかんだとすれば、それは、応援してくださったすべての方のご尽力です。心から感謝しています。どうもありがとうございました。

かつくん「Ⅹ170あずき、おめでとう。栄えある人生(猫だけど)のはじまりだね。これからは、大きな窓の下で、ひなたぼっこでもしながら、のんびり生きてね。あずきには、やさしい家族と、シロタンと、ハハたちがついているよ。

お待たせしました。あずちゃんの幸せレポート第二弾です。と、その前に、福島からやってきた猫の「ふっくん」についてですが、里親さんが決まったそうです!! ダブルキャリアにも関わらず、猫と暮らしていらっしゃるうららさんや、栗豆ママさまが、預かりを表明してくれました。すごく嬉しかったです。ありがとうございます。うららさんなんて、かなりはりきっていたんですよね(笑)。でも、一時預かりさんも大切ですが、終生面倒をみてくださる里親さんの元へ行くのが一番ですから、ふっくんは、emi-goちゃんの病院から、そのまま巣立つことになります。多くの犬猫が、幸せになれるといいですね♪

ささ、主役の登場ですよー!

里親さんのお宅の玄関にさりげなく飾られたウェルカムフラワー♪ かわいいから撮っちゃった^^
クリックすると元のサイズで表示します

あずちゃんのハウス↓
クリックすると元のサイズで表示します

ケージはあった方がいいですよ、とアドバイスしたら、すぐさま3段ケージをご用意くださいました。里親さんは、あずきのためにそろえた物、これから必要に なりそうな物、または買うか買わないか悩んでいる物を、お見合い前の段階から、すべてリストアップして、メールに送ってくださったのです。

その中に、「猫タワーは必要ですか?」とのご質問がありましたが、お宅の図面を拝見していたので、「必要ないと思います。でも、ほしかったらどうぞそのう ちそろえてくださいね!」的なお返事をしました。だってマンションの一室なのに、メゾネット仕様だから、こんな立派な階段があるんですもの。これなら、十 分上下運動できますよね。
クリックすると元のサイズで表示します

上階部分から見下ろすとこんな感じ。あー、実物の方がやっぱりうんとステキ。私、写真下手だわ^^;
クリックすると元のサイズで表示します

階段には、滑り止めマットが敷かれていました。吹き抜け部分の天井高が、6m弱はあるでしょうか? 猫がのぼれない位置に大きな窓があるので、日当たりがいいだけでなく、換気もスムーズにできそう♪
クリックすると元のサイズで表示します

あずきをずっと預かってくれたFさん(左)と、あずちゃんのママさん(右)
クリックすると元のサイズで表示します

なにを話していたのかな?

シャッターを押したのは私だから、きっと私も、お二人の会話を聞いていたに違いありませんが、脳に問題を抱えているので、覚えてないです(汗)。私は元宅建業なので、人んちに行くと、あれこれ勝手に妄想する癖があります。この時もたしか、もし、この家に私が住んだら、なにをどこに置こうかしら、などと、要らぬことをぐだぐだ考えていたような気がします。いけませんね。

関係ないのに、洗面所の雰囲気がかっこ良かったからまた写真とか撮ってるし^^;
クリックすると元のサイズで表示します

あ、里親さんの了承は得てますからねー。苦笑ぎみで私のテンションにつきあってくれました。

あずが緊張するといけないので、Fさんがケージにカバーをかけてくれました。
クリックすると元のサイズで表示します

あずきのどアップ♪ あずちゃんよかったね!
クリックすると元のサイズで表示します

あずはコンテストに参加しています。しつこい?

⇒ http://contest-2011.doubutukikin.or.jp/vote/detail/311/

「うちの写真ばかり撮って、ハハ、どういうつもりですか? プライバシーの侵害です」
クリックすると元のサイズで表示します

ごめん(涙)。私のような田舎者熟女少女は、珍 しいものに弱いのよ。でもね、決してお家がステキだからという理由で、ご縁を決めたわけじゃないよ。第一、お見合いの日まで、図面をみただけで、お家には おじゃましてないしさ。あずちゃんのパパママのお人柄があまりにも善すぎるから、このご縁は決まったの。それは、あずちゃんが一番よくわかっているで しょ?

パパさんが、このお家の、ペット飼育可能証明書をみせてくださったり、照れながらご実家の愛犬ノエルちゃんの写真をみせてくださったり、ママさんが、おい しいどら焼きの話で盛り上がったり……里親さんが口を開くたびに、KさんもFさんも、「こんな息子がほしかった」だの、「こういう嫁にきてほしかった」だ の、大絶賛だったよね。私も鼻が高かったよ!

あずちゃん、幸せになりたい猫は、幸せになるべきだよね。あずは幸せになるべきだよね。

あずがずっと今の暮らしができるよう、私たちも見守っているから、これからはびくびくせず、家猫らしく、堂々と生きなさい。

家族写真+Fさん
クリックすると元のサイズで表示します

子猫だったあずを保護し、命を助けてくれた上、3月に出戻ってきたあずを、この日までかわいがってくれたFさんも、安心の表情!

tennjanさんにこんなものを作ってもらいました。いいでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

Sweety AZU We Love You

あずきの里親さんからは、おいしすぎの和菓子3人分と、あずきにかかった医療費(全額Fさんに渡しました)、ご寄付をいただきました。ご寄付は、Fさんの保護猫、地域猫、および私の保護猫たちにつかわせていただきます。ありがとうございました。ペコリ。
クリックすると元のサイズで表示します

あずのことはたくさんの方に応援していただきました。コンテストに投票してくださったり、バナーをはってくださった方も大勢いらっしゃるし、ご自身のブロ グやHPで、あずを紹介してくださった方も多かったです。緊張感はあったものの、皆さまのおかげで、楽しく、前向きに家族探しをすることができました。あ ずが良縁をつかんだとすれば、それは、応援してくださったすべての方のご尽力です。心から感謝しています。どうもありがとうございました。

かつくん「Ⅹ170あずき、おめでとう。栄えある人生(猫だけど)のはじまりだね。これからは、大きな窓の下で、ひなたぼっこでもしながら、のんびり生きてね。あずきには、やさしい家族と、シロタンと、ハハたちがついているよ。

スポンサーリンク





コメントを残す




*