家族大移動

前々からゴールデンウイークはどこかへ行こうと計画していたチチとハハ
色々悩んだ末にジジの生家(今は空家)へみんなで行くことに。

長野県の小さな村。人間の数より、虫の数の方が多い所だとハハが。

メンバーは、チチ・ハハ、ジジ・ババ(ハハの両親)、ハハ妹、ベベ、かつくん、まめ(のちに登場 あたしキライ!)それからあたし。レンタカーを借りて、大渋滞の中11時間かけてようやく到着したの。

みんな疲れてヘトヘトだったけど、高台に建つジジの生家からの眺めはとってもキレイで感動したの。 地元のドックランとは大違い。

クリックすると元のサイズで表示します

ハハが買ってくれた可愛い赤のお洋服で一枚記念に撮ってもらった

ナナ『どう?似合う?』

チチ『最高に美人!石田ゆり子みたいだよ。』

ハハ『呆・・・・・』

まめ『ただの茶色い犬だね。』

ベベ『うん。そうだね。』

だからあたし、まめ嫌い この旅行でも3回大喧嘩したの。全部ハハ妹に止められたけど。

かつくんは着くなり、脱走防止のため、チチとハハ妹で2段ゲージを組み立てられ、閉じ込められた。(Fさん、ゲージありがとうございます。助かってます♪)

最初から最後まで、食べず、寝ずでずっとオドオド・・・。家では偉そうにしていても実は所詮は臆病な内弁慶猫ってことがよく証明された旅でもあった。

証明といえば、この旅でもう一つ証明されたのが、ベベの食い意地
どうぞこちらをご覧ください。↓↓↓

ババが犬用に特別に茹でてくれた鶏肉を独り占めしようと飛びかかる瞬間をハハに激写され、次の瞬間お皿を取り上げられた(-_-#)

まめ『ざまあみろ。』

続いて紹介するベベは、ハハが買ってくれたピンクのお洋服を着ているもの。ほぼ全員にキモかわいい!と評判だったミニーマウスのプリント付きフリルドレスを着て!旅行中、よだれを垂らしまくって食べ物をおねだりしてた。

べべ『チュウしてあげるからなんかくれ。』

チチ『嫌だよ。』

ハハ『嫌だよ。』

あと、これがキライなまめ。詳しくはまたの機会に紹介するけど、2年半前くらいに隣の県の警察署よりハハが保護し、ハハ妹が実家で飼うことになったスーパーしつこい犬。一応、いとこ。自称、癒し犬だとか・・・。推定5歳 豆柴メス。

とても楽しくてあっという間に二泊過ぎた。
良く走ったし、よく遊んだ(かつくん以外は)
車は辛かったけど、みんなと一緒は楽しいよ♪

もう一枚 ハハからのプレゼント。お花見をしそびれたあなたに。

長野は、まだキレイに咲いていました。

東京へ帰ってかつくんは↓爆睡です^^

ハハ『かつくんお疲れ。2歳の誕生日おめでとう。お祝いは後日ね!』

スポンサーリンク





ハハご機嫌♪

今日のハハはいつもより嬉しそう。
何かいいことあったのかなぁ…。

ハ『ルンルン♪』

ナ『どうしたの?』

ハ『デヘヘ。チチにはないしょね!』

ナ『買ったの?』

ハ『うん。そうだよ。自分へのご褒美に

べ『え?また?』

ハ『・・・・・・』

ナ『またチチに怒られるよ。』

ハ『・・・・・・』

か『なにこれ かつお?

ハ『いやこれ かばん・・・

ナ『ふーん。少し舐めてみてもいい?』

ハ『ダメダメ!まだ新品だから。舐めるなら古いの舐めて!どいてどいて』

ナ『舐めないよ。』

ハ『可愛いでしょ?』

ナ『・・・うんかわいい。ハハによく似合う。』

ハ『ナナはいい子ね~(涙)』

ナ『だから こんど』

ハ『ん?』

ハ『・・・・・・』

スポンサーリンク





ジェントル・キャット???

最近ナナはよく悪夢を見ます
その証拠にムヒムヒと凄い寝言。ひどいときは寝ながらブルブル震えます。

ナ『ねえ ハハ~ 添い寝は?』

ハ『今久しぶりにご飯の支度してるからあとでね。』

ナ『怖いよ~。夢で押入れの中からゴジラが出たの。』

ハ『う~ん。。でもナナ、うちにはそもそも押入れなんてないよ。』

ナ『おかしいな…。・・・・あ、前の家の押入れだ!』

ハ『かつくん ナナと一緒にねんねしてあげて

か『うん。いいよ。』

ハ『かつくんは優しいね~♪』
か『これでいい?』

ハ『か・ん・ぺ・き
ナ『ありがとう。もう大丈夫かもっ。』

か『そう?じゃ・・・』

驚・・・・・・

ハ『かつくん 進化したね・・・まるでハハ!』

ハ『えええ???飼い主はかつくんなのォォォー??』

スポンサーリンク





食いしん坊の試食会

今日はハハが通販で買ったご飯が大量に届きました
ベベはとても気になる様子であたりをウロウロ…
ナ『いっぱいあるね』
べ『うん

クリックすると元のサイズで表示します

ハ『気になる?』
べ『うん…』

ハハは新し物好き。5歳過ぎたベベと、食にうるさいあたしのために
ナチュラルハーベストのメンテナンスにした。
ハハの心をくすぐったのは

《日本の犬の健康を考えた完全オリジナルフード》というもんく。

ハ『ベベ少し食べてみる?』
『うん!』

 

ハ『はい。どうぞ!』

ハ『どう?』

スポンサーリンク





幸せにね!ひめ♪

生後半年で2度も捨てられた媛ちゃん。動物病院の小さなケージの中で新しい家族を待っていました。昨日お見合いを済ませ、チチとハハで新しいおうちに連れて行ったんだって。

あたしのおうちには、3時間しか居なかったの。だからあまり仲良しにはなれなかった。うちには猫エイズのかつくんがいるから、猫を預かるのはとてもたいへん。完全隔離をかかせないの。
だから媛ちゃんは703号室のお風呂場で3時間ステイしたのち、新しいおうちに旅立ったんだって!

かつくんは、可愛い子に目がないけど、直接遊ぶのはダメってハハが…
でも、ちゃっかりお風呂場のガラス越しに少しだけ対面させてもらってた

新しいおうちはうちから、車ですぐなんだって(^-^)♪
広くて素敵なオタクだってハハが…。ちょっとうらやましっ!
媛ちゃん、幸せになってね

スポンサーリンク