お届けお届け

今週は猫のお届けが3件入っています。今日の時点で2/3が終了しました♪ 早速幸せをお裾分け

~Ⅹ25風太君~
風太君は一年以上前に車に轢かれ、動物病院に置き去りにされました。後ろ足がダメになったため、歩行も困難で、自力で排泄も出来ず、引き取り手が居ないこ とから安楽死の予定が組まれていました。でも予定日の朝、獣医がケージを開けたところ、なんと自分の力で立ち上がり、2、3歩歩いてアピールしたそうなの です。

僕、まだ生きていたい……
そう伝えたかったに違いありません。

その事を知ったのはそれから半年後のことでした。
私は生命がもたらす奇跡を無条件で信じました。

けれど後ろ足が完全に治ったわけではないのです。事故の影響で不自由になった下半身が極端に痩せこけ、又、ある程度の年齢を越しているため、里親さんに出 会うのは難しいと思いました。風太の存在が心に引っかかっていましたが、こればかりはどうしようもありません。落ち着いてからゆっくり考えようと思ってい たのですが、なんとそれらをすべて承知で飼って下さる女性が現れたのです!!

里親様と風太君
(お届けの日に私が撮影しました! 8/1)

里親さんは5匹の元捨て猫ちゃんたちと広い一軒家で暮らす素敵な女性です。近日中に弟さんも一緒に同居します。里親さんの職業は教育者です。最初は愛者の 里親を希望してくださいましたが、風太君のことを話したら「引き取りたい」と……。驚いて言葉になりませんでした。嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

「風太の写真を送りますね」
「いいですよ。写真を見なくても。どんな子でも可愛いですから」
「え? 写真を見なくてもいいんですか?」
「ええ。いいんです」

写真を求めない方ははじめてでした。里親さんは私が風太をお届けするまで、風太のお顔を知らなかったのです。高齢でハンデがあるのを承知で、一生面倒をみると言ってくださいました。本当に感動しました。この感動は生涯忘れません。

里親さん宅の先住猫ちゃんたちを紹介します! まずはさび猫のビンゴちゃん♀

続いて、私を熱烈に歓迎してくれたキャワユイ♪ ちょび子ちゃん♀

そして、白猫ゆきのちゃん♀&キジトラのグー君♂(さびちゃん達と兄弟)

最後にビンゴちゃんの姉妹 さび猫のモンちゃん♀

みんなとても伸び伸びとしていて幸せそうでした。
風太君は一年間以上もの間、狭いケージの中でひとりぼっちで生きていました。だから家族ができたことを幸せだと感じているはずです! よかったね! 風ちゃん♪

愛者、きっかけを作ってくれてありがとう!

☆☆おまけ{もう一つのお届け}☆☆

今日は、ハハ妹と一緒に三毛ちゃんをお届けしました。

幸せな様子と新しい名前は近日中にUPします♪

車で2時間のドライブ。往復4時間半かかりました(汗)。

私は運転に疲れ

ハハ妹は助手席に厭き あらあら! だらしない。はしたない。

帰る途中でショッピングモールへ

ランチ&ショッピングを楽しんだ後、テラスでお茶しました。
買った物が気になるハハ妹

赤の大きなモフモフのクッションを買ってました^^ ぬいぐるみはまめのお土産として私が買わされたものです(涙)。

このあと、ハハ妹が突然走り去って消えたのでびっくりしましたが、ロト6の用紙を3枚取って戻ってきて、一生懸命数字を考えていました。4000万当たったら少しくれるそうです(笑)。妹って憎いけど、ちょっと可愛い存在だったりしますよね♪

今日は長くてすみません。読んでくださった皆様、お疲れ様でした!

スポンサーリンク





ストラップと里親募集

週末、アニー家から帰ったあと久しぶりに友人宅へ遊びに行きました。お泊りです! チチ、べべ・ナナ・かつくんはお留守番。女性同士4人で盛り上がっちゃいました。
話題は、もっぱら「理想と現実」(笑)。

私の子! ではなく、お友達の子と一緒に♪

ああ、楽しかったわ♪ チチは次の日、友人宅まで迎えに来てくれました。理想とは違うけれど、現実も悪くないと思っちゃったりしました。。。うふ。

アニー家と言えば(今日はじめてご覧の方は一つ下の記事を見てください)実はこんなに可愛いお土産を頂いたんです!

ジャーン!  奥さまお手製のべべストラップ

あまりにも可愛いので、昨日携帯を新しくしちゃいました。前にも一つ、シーズー犬のタイプを頂いたのですが、ストラップが切れてしまったので、今食器棚に飾ってあります。私もこういうものを作れる女性になりたかったです(汗)。

携帯をハハ妹に見られ、
えええ! ずるい! 私も欲しい! まめストラップ作ってもらいたい
と連発され、あまりにうるさくて耐えられないので里親さんに電話をかけました。
「もう一つお願いできますか?」と図々しくお願いする羽目になったんです。申し訳ありません(泣)。ハハ妹を里子に出したい。本気でそう思うこの頃です。

あと、突然話題が変わってしまいますが、又里親募集です!

キジトラ♂2ヶ月&私。
とにかく美形の男の子。甘えん坊のストーカーキャットです
昔、猫は人になつかないと聞いたことがありましたが、そんなのは嘘ですね^^
最近私が出会う猫たちはなつきすぎる傾向にあるため、子犬との区別が難しくなってきています(笑)。

一回り小さな妹のサバちゃん チチに抱っこされ

白が多くて美人さん。肉球とお鼻がピンクでキュートです あ、おなかもピンクだ^^ かなりお転婆です。勿論、人間大好きっ子。こちらもストーカーです。

ケージから抜け出して、いたずらし放題。

おいおい、それ、私のキャリーバックの紐だよ。ガリガリしないでおくれ(涙)。。。

この時期は、休む暇がないほど子猫が大量にやってきて終わりが見えない状態ですが、この可愛い子達を幸せにしたいので興味がある方はご一報ください! 明日、掲示板にも掲載する予定です。

今日は、一貫性のない話題ですみません。アハ。

スポンサーリンク





アニー

皆様はペットブームの裏側で酷使される繁殖犬について、どれくらい知っていますか? 狭い檻の中で選 択の余地なく常に子犬を産まされ、お散歩やシャンプーなどは夢のまた夢。彼らの多くは、人間の言葉を理解していません。栄養不良の汚れた体で、一生懸命働 いて人に仕える。なのに愛されることを知らない。命を削って産んだ唯一の生きがいである子犬を理不尽に奪われ続け、絶望を感じても逃げ場などどこにもな い、地獄のような日々を送り続けている犬のことです。

今から2年半前、一本の電話が鳴り、ママちゃんと出会いました。
「団地の一室でヨークシャーテリアを繁殖し続けている人間が居て、周りの苦情で全頭処分することになった。緊急に助けたいので協力してください」
私は30頭の犬を保護できる場所を確保し、保護する日を待ちました。レスキューにあたったメンバーは知らない人ばかり。頭数が多いため大体の役割を分担し、それぞれがそれにあたりました。私は、お散歩や日々の世話をする係。里親探しには加われませんでした。

毎日会社勤めをしながらの活動でしたので、てんてこ舞いでした。それでも、携わっている人が多かったからか? 口コミで一頭、又一頭と里親さんが決まり、正直、こんなに簡単でいいの? と思うスピードで進んでいきました。

少し落ち着いたある日、チチがお散歩を手伝ってくれたのですが、なんと散歩中に一頭のヨーキーを大怪我させてしまったのです。手当てをするため、怪我した ヨーキーを我が家で保護することになりました。怪我したのはママ犬なので、その子が産んで育てていた子犬2頭と、ママと仲良しだった別のヨーキーも一緒に 自宅へ連れて帰りました。

大変でしたが、ママが子育てを頑張る姿は見ていて胸が熱くなって、素晴らしい体験でした。

子犬が里子に出され、仲良しのヨーキーも巣立ち、怪我をしたママだけが最後までうちに残りました。2ヶ月くらい一緒に生活したと思います。やがて、ママにも里親が現れたと知り、寂しさでいっぱいでしたが、幸せを願い手放すことにしました。

今から思えばそれが最大の後悔です。ママの里親になったのは、ペットショップ&ホテルの経営者でした。ママは繁殖犬として再び働く運命となり、あとでそれを知った私とチチは、深いため息の日々を送りました。

でも、あきらめることなど出来ませんでした。2年1ヶ月をかけてママをこちらに戻したのです。交渉の末、繁殖犬として限界を迎えたママをペットショップは手放すと言いました。今年の3月のある日、迎えに行ったら、ママはちゃんと私を覚えてくれていました。

「よく頑張ったね。ごめんね。帰ろう」

703号室にて。チチが「まりも」と名づけ

我が家で再び、保護することに。 (かつデカイ。。)

今度こそは絶対に幸せにすると誓い、不妊手術後里親さんを募集。縁あって加藤さんご夫妻に出会いました。加藤さんは愛犬を4歳で白血病により亡くしまし た。次は不運な子の里親になろうと、毎日里親サイトをご夫婦でみていたそうです。トイレもおすわりも出来ない4歳過ぎのまりもを加藤さんは快く引き受けて くれました。とっても素敵なご夫妻です。そして、「アニー」という可愛いお名前をつけてくださいました^^

週末、厚かましくチチと遊びに行っちゃいました。(私とアニー)

3ヶ月ぶりに、溺愛されるアニーを見て(加藤さんご夫妻とアニー)

私たちは嬉しくなり、ついつい長居。

チチがお洋服を着せて

うん、可愛い♪

アニーのお部屋 清潔で可愛くて快適そう いいな♪

みんなでお散歩へも行きました。

アニー、幸せになって良かったね。今まで苦労をさせてしまってごめんね。これからもずっと長く生きてその可愛い顔をまた見せてください! 加藤様、アニーを大切にしてくださって、本当に感謝です♪ お土産も色々とありがとうございました。

Ⅹ24アニーは人間の勝手によって「流転」をさせられた末、幸福な家庭を手に入れることが出来ました。でも、幸せになれるのはほんの一握りの犬であることをどうか忘れないでください。

スポンサーリンク





家族団らん

昨日は年に一度の花火大会。昼過ぎから我が家は大騒ぎ。ハハ妹と掃除を頑張りました(汗)。夕方から703でパーティです。参加者は、チチ(花火のために 会社をサボりました 汗)、ハハ、ハハ妹、親戚2人、そしてババ(母)の6名。ジジ(父)は体調不良のため、参加を断念。

そして、こいつら(ナナも居ますが写ってませんね)

まめもちゃっかり参加です。

かつくんは大喜び^^

追いかけ

追いかけられる

ホント邪魔で、イライラしちゃうくらい(呆)。

夕方! ついに完成。ジャジャ~ン♪

違う角度からもパシャッ!

花火はバルコニーへ出て見るんですが、みんなはバルコニーよりも室内のご馳走に夢中でした♪ まあ、せっかくだからと順番に外へ出て、1分ずつくらいは見 ていましたが(笑)。昨年はとってもきれいに見えましたが、今年は路線工事が邪魔をしてあまりきれいに見えませんでした(泣)。でもいいんです。みんな花 より団子でしたから。

楽しかったですよ! やっぱりパーティはいいですね。
ただ、誰一人後片付けをせずに、逃げ帰ったのが悲しかったけれど(涙)。

来年もやろうね♪

あ、ちなみに料理は、ほとんどババのお手製でした。

私は盛り付けを手伝っただけ(汗)。

★★おまけ★★

三毛ちゃん、里親さんが決まりました。お届けが終わったら改めて紹介します!(703の風呂場にて)

ご心配・ご協力ありがとうございました。

~予告~
愛者が縁で、もう一つの尊い命を救うことが出来ました。
私がどうしても救いたかった子です。とっても素敵な出会いです。そちらも今度UPします。楽しみに待っていてください~♪

スポンサーリンク





一休さん

ナナです。皆様いかがお過ごしですか?

久しぶりに晴天が続きましたね。今日は地元の花火大会!
あたしは花火の音が嫌いだけど、人間は楽しみのようで、703に親戚が集まってきます。花火は703号室からよく見えるので、年に1度の恒例行事になっちゃってます。

そんなことより実はあたし……

こんな姿にされちゃいました(泣)。

ハハはもう、キレすぎて具合を壊す寸前です。。。

犯人は、勿論チチです(怒!)

ハハ妹がまめ用に買ったバリカンを使って、ハハの不在時にこんな姿にされちゃいました。あたしはいやだって言ったのに……。

「ハハみたいにショートカットにしようね。ナナちゃん♪」とチチが。

ハハはこのあたしの姿を見て

「あああ、可哀想に! なんてブスなの(嘆)。頭まで剃っちゃって、まるで一休さんみたいにちんちくりんになっちゃってるじゃないの!!」と激怒。

チチは気に入っている様子(汗)。
「一休さんじゃないよ。尼さん風カットだよ。これは」と反論。
もう、どっちでもいい。。。疲れちゃったあたし。

元の姿はこちら

なかなかの美人でしょっ!

なのになのに(号泣)。ああ、早く伸びないかな~

☆☆おまけ☆☆

愛者が卒業して一番寂しいのは

遊び相手を失った

かつくんでした。

遊び相手が欲しくてべべに付きまとっています^^

スポンサーリンク