ポテチの乱っ!

皆さまこんばんは。応援していただいた子熊秀多は明日からトライアルに入ります。先に巣立った姉妹トロンの卒業記事のあと秀多の行き先も紹介しますね。

IMG_8901

 

 

 

本日私は、病院へ再検査に行ってきました。

IMG_8921

 

 

 

先日受けた人間ドッグで乳腺に問題を指摘され、精密検査を受けたのです。結果は月末頃に出るそうですが、不思議と「無」の境地にいる自分に驚きました。

 

 

なんだろ。ふだんは心配性の一面もあるのにこの精神的な清々しさは。

 

 

 

まあいいね。せっかくなので大好きな東京駅周辺を街ブラ♪

IMG_8922

 

 

 

トラディショナルな雰囲気がします。ついでに私が20数年以上前から年に数回は足を運んで覗く「コンランショップ」へ。う~んたまらん。刺激的!!

IMG_8927

 

 

 

おー! 昔から惚れこんでいたゴージャスな花瓶がセールに!! ほしいっ。これに白い花をどっさり入れて飾りたい。でも「見るだけ」でがまんしましたよ。

IMG_8929

 

 

 

美しいって罪だよなあ……後ろ髪を引かれる思いで帰路に就きました。

 

 

 

そうそう。ポテチの話を聞いてください。

 

 

数日前我が家でポテチが行方不明になったのです。

 

 

百香のお迎えにあたり、私はポテチのケージを百香に使わせることにしました。ケージはほかにもあるので、物理的にそうしなければならないわけではなかったのですが、百香とのルームシェアをきっかけに、ポテチの「引きこもりグセ」を改善したかったのです。小さな物音にもポテチは即ケージに逃げ込む。

 

 

その後ほぼ1日中ケージから出てこない。

 

 

ポテチにとってケージは必要な避難所と化しているのはわかっているのです。

 

 

だけどここは心を鬼にして、最初は無理やりにでもいいから、フリーの状態で少しずつポテチの行動範囲を広げていきたい。ポテチの未来を考えてのこと。

 

 

もちろん、ポテチのご家族になっていただく方にはケージを用意してもらおうと考えていますが、うちではそろそろ、外猫時代の鎧を脱ぎ捨ててほしい。

 

 

臆病だけど、やさしく素直なポテチにもっと自分を解放してもらいたい。

 

 

 

まだ百香は病院にいたのですが、ポテチのケージを閉め、ポテチが入れないようにしました。そこにチチがたまたま物を落として音を立ててしまったのです。

 

 

チチの落としたものを拾ったあと、ふとポテチが気になり、2番目にいる可能性の高い「爪とぎの上」に目をやりました。え? いない。ポテチいない。

 

 

棚の中、棚の下、ベッドの下、クローゼットの中、洗面所、トイレ、布団の中、ケージの上、あちこちあちこち探してもどこにもポテチがいない……なんで?

 

 

 

ポテチが消えたっ?

 

 

うちの玄関は脱走防止用に業者に依頼して作ってもらった本格的な2重扉

IMG_9155

 

 

 

脱走したとは思えない。けれど探しても探してもポテチの姿がないので、チチが外へ出て外にも捜索範囲を広げました。

 

 

ポテチ! ポチ! ポテトっ! どこ?

 

 

超必死にポテチを呼びまくっていたところ、洗濯機が「終了ピッピ音」を発したのでとりあえず洗濯物を浴室乾燥機のほうへ運ぼうとしたまさにそのとき!

 

 

 

「あっ……ばれた」

IMG_9131

 

 

 

え? おまいそこでなにしてんの? てかポテチ浴室入るのはじめただよね?

IMG_9128

 

 

 

「家(ケージ)に戻れないのでつい来てみました」

IMG_9127

 

 

 

物が落ちてガチャンって音が怖かったのね。わかる。だから逃げたんだよね。

IMG_9130

 

 

 

ごめんねポテチ。でもさ、そろそろ室内が安全っていうことをポテチも完全に認識しなきゃいけないよ? 生活をしているとどうしてもいろんな音がするの。ポテチをケージに戻してやりたいけれど、今はケージなしでトライしてみようね。

 

 

 

「やだーーー」

IMG_9129

 

 

 

ふふ。ケージに逃げ込めなくして数日経ちますが、ポテチは落ち着いているのでご安心ください。むしろ歩行距離が伸びました(笑)。人慣れしていないんじゃないんです。怖がりでおっとりで慎重なのです。だから余計愛おしい。

 

 

 

「で、わたしがこの中古物件にいるってわけね」

IMG_9132

 

 

 

そうだよ百香。百香はポテチが使っていたケージからスタートします。慣れたらリビングに移動するから、姫はしばらくそこでおくつろぎください。

 

 

 

「ふんっ」

IMG_9134

 

 

百香の気迫を半分でいいので弱虫ポテチにわけてあげてと切に願います。

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





10分更新 1 昨夜から今夜にかけて

昨日はバタバタの1日でブログを更新できませんでしたので、本日は小分けに2回書きます~!

 

 

簡単にはなりますが、明日は2017年を彩ってくれた卒業生を紹介したいので、どうか皆さまおつき合いくださいね。

 

 

昨夜、母の店にジャーナリストの山路徹さんとプロデューサーの大久保さんが食べに来てくださいました。母の命令で私もちょこっと店のお手伝い!

IMG_8360

 

 

 

帰宅後、ポストを覗いてみたら、この方からカードが(卒業猫ちゃた幸

IMG_8358

 

 

 

「ネコミュケーション」が苦手だったちゃた幸は、703号室保護猫時代、さぶと大喧嘩。そのちゃた幸が近況を書いてよこしてきたのです(笑)。私への宛名部分は美しい字だったので、里親肉球きらりさんが封筒を代筆したのでしょう。

IMG_8356

 

 

 

中身はちゃた幸が書いたと思われる? 下手な個性的な筆跡でした。

IMG_8357

 

 

 

うれしかったな。ちゃた幸、肉球きらりさん、ありがとうございました。

 

 

 

「ちゃた幸あいつ ようやく読み書きできるようになったんだな……」

IMG_7390

 

 

 

あくまでも上から目線のさぶですが、さぶはまだキーボードしか叩けません。

 

 

ふふ♪ ここだけの話にしてくださいね。

 

 

今日は年に1度の人間ドックの日。朝早かったので通勤ラッシュとぶつかりきつかったです。みなさんこうして毎日お仕事をがんばっているんだなあ、と感心しながらももみくちゃにされ、iPhoneを手にする余裕すらなかった私……

 

 

 

到着。いろいろ検査するので4時間弱かかりますが、ほんとうに手際のいい病院です。さっそくいくつか問題を指摘され、来年早々乳腺科を受診することに

IMG_8366

 

 

 

まあ、んなことよりバリウム検査が大きらいの私は、そっちのほうが苦痛。

 

 

たまにバリウム検査を保護猫やうちのお子らにやっているのが改めて申し訳なくなり、保護猫やお子らの姿を脳裏に浮かべながら乗り切りました。

 

 

 

お昼頃終了。なんとこのクリニックはランチのタダ券がついてくるのです。

 

 

 

指定のレストランの中からOAZO内に入っている和食「えん」をチョイス

IMG_8369

 

 

 

2000円まで無料だというので、2000円ギリギリの高級ランチを選びました。

IMG_8370

 

 

 

やったね。すんごい得した気分!

 

 

 

帰宅後、ポテチと戯れようと保護部屋へ……

 

 

 

ポテチは保護部屋のみならず、玄関のホールスペース、チチの寝室ぜーんぶをフリーにしています。広さにしたら18畳程度あるのに、ケージにいる確率がめちゃくちゃ高い。

 

 

ポテチさあ、どこにでも自由に出てくればいいのに……

IMG_8371

 

 

 

「ハハ今ぼく考えごとをしているんですよ……夜なにもらえるのかな? とか」

IMG_8372

 

 

 

おとなしくやさしい照れ屋のポテチ。攻撃性は皆無。控え目ですが、甘えてくれたり活動的な時間帯ももちろんあります。どんくさく走る姿は笑えますよ。

 

 

どなたかポテチが気になる方は先にこっそり教えてくださいね。

 

 

ポテチは家族募集中です。

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク





熊本マンゴー

ブログをいくつか連続更新しています。よかったらスクロールしてくださいね。

 

 

もうだいぶ前になっちゃったけど、さかえ先生よりごはんのおともをいただきました。

IMG_2933

 

 

 

仲よしの方々とわけあいました。ありがとうございました。おいしかったです。

 

 

 

昼、何時間も病院に拘束されヘトヘト。大学病院の内科はメチャクチャ待ち時間が長いです。

 

 

 

待合室で直木賞作家森絵都さんの「出会い直し」最終章【青空】を熟読

wakai (9)

 

 

 

いやー泣いた。鳥肌と涙で怪しい女になっていたと思われます。

 

 

感極まって出先から森さんにショートメール。森さんとは10年以上のおつき合いですが、ショートメールを送ったのは1~2回しか記憶にありません。パソコンからメールするか手紙のやり取りか直接お会いするか、この3パターンがお決まりなのに。いい本ですほんとうに。

 

 

おかげで辛い待ち時間が有意義なものとなりました。

 

 

検査結果はやっぱりコレステロールが高い。薬をしっかり飲んでこの数値(涙)。もっと下げる必要があるそうなので少し強い薬に変えてみます。中性脂肪は逆に低いんですけど・・・・・・?

wakai (7)

 

 

 

はあ。

 

 

じゃっかんしょんぼりの帰り道。しかしあの250円のぬか漬けは買いたい。

 

 

 

ぬか漬けを求めて古い八百屋へ寄った私は、ついに宝物を発見してしまったのです。

 

 

 

デッカいアボガドと熊本マンゴー!!

wakai (11)

 

 

 

デッカいアボガドはおそらく皆さまの想像以上の大きさです。

 

 

写真なんかじゃわかりません。ドッシリと重いです(種が小さいことを祈ります)。一個いくらだと思います? 200円ですよ? キュウイフルーツ大のアボガドはスーパーで1個100円ですが、そんなのを2個買ったところで、デッカいアボガドの1個にもなりません。つまり超お得。

 

 

 

そして、デッカいアボガドよりさらに目を引くのが、熊本マンゴーの気絶しそうな赤み!!

 

 

 

今、冷蔵庫でマンゴーをひとつ冷やしています。うううっ・・・・・・

 

 

 

店内の熊本マンゴーの前で立ち尽くしていた私に、八百屋のおじさんが声をかけてくれました。

 

 

「2個2,800円の値がついているけど、それ甘いよ~ 甘さが特級!! ふつうこの値段じゃ買えないんだけど・・・・・・あーいいや、買うっていうならもっとおまけしてあげるよ」

 

「え、いくらになります?」

 

「2個で2,000円キッカリ! どう?」

 

「えーーーえーーーあああ!! そんならください♪」

 

「はい。2個で2,000円ね」

 

 

2,000円は決してはした金ではありません。ですが、再度マンゴーの画像を見てください。

 

 

どうです? 安すぎると思いませんか? 幸せっ!!

 

 

通院の疲れと検査結果のショックをデッカいアボガドと熊本マンゴーが相殺してくれました。

 

 

いや、相殺じゃないですね。むしろプラスの感情にしてくれたのです。やったね♪

 

 

 

おっと。失礼っ!

 

 

くだらない内容で失望されるといけないので、最後は美しい写真をご覧ください。

 

 

 

2016年6月25日にみいさんが撮ってくれたべべ公

wakai

 

 

 

保護猫たちの撮影のついでに、お子たちもモデルさんになってもらったのです。

wakai (12)

 

 

 

キラキラのナナスマイル

wakai (10)

 

 

 

さびしそうな表情で上目遣い。自分の欲求が通らないときはよくこの顔をしていました。

wakai (2)

 

 

 

約1年前は足どりがしっかりで

wakai (3)

 

 

 

体つきもぽっちゃりです。

wakai (8)

 

 

 

なつかしいなあ。

wakai (6)

 

 

 

背中がかわいい。好きな1枚です。

wakai (4)

 

 

 

 

これはほんの数時間前に撮ったべべ

IMG_3461

 

 

 

玄関で静かに私の帰宅を待っていました。おしっこいっぱい出ちゃったね^^;

 

 

 

月日が流れるにつれ、だいぶ「おばあちゃんさ」が顕著になってしまったけれど、べべは、うちのお子たちは一段一段、各々のライフステージをあがっているんだと思うに至りました。

 

 

 

老いと向き合う年齢までお子たちが無事に生きて来れたことこそ、そここそが、私が見て気づいて誉めてやるポイントです。よーくがんばってる。よーくがんばってる。えらい。

 

 

 

これからみんなにごはんを食べさせます。終わったらいよいよ・・・・・・

 

 

 

熊本マンゴーをペロッといく!

 

 

 

皆さまごめんなさいね私だけ。へへ。食べた感想だけでも言いましょうか?

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





サングラスレディに昇格しました、ほか

先週~今週はナナの食欲不振に喘いだ1週間でもありました。

nanasumairu (11)

 

 

 

冷蔵庫の残り物でペースト食を作ってみる

nanasumairu (15)

 

 

 

ほんのりオレンジの着色の正体はにんじんとサーモン

nanasumairu (13)

 

 

 

 

サーモンは認知症にもいいんですよね。ナナを助けてください。祈りを込めて煮込みました。

 

 

 

ちょうどいい温度に冷ましスプーンで与えてみたところ、お皿の半分近くまでがんばりました。

nanasumairu

 

 

 

残りは冷凍し、食べてくれそうなときに少しずつ出そうと思います。

 

 

 

自宅での点滴もクリア

nanasumairu (17)

 

 

 

 

本日のお昼過ぎに、頼んでいた腎臓フードが到着。これはナナごはんのベース

nanasumairu (6)

 

 

 

腎臓食だけだとプイするので、猫のかつおバー(老猫用)を半分裂いてカリカリに混ぜます。かつおバーはスーパーで入手。たまにプレゼントをいただくこともあり、重宝しています。

 

 

 

さっきひさびさにごはんを完食した姿を見て小躍り。食べてくれてありがとう。

 

 

 

3年前の春に撮ったナナ

nanasumairu (9)

 

 

 

にっこり笑って最高にかわいい♪

nanasumairu (7)

 

 

 

私のたいせつなたいせつな娘で、我が家にいなくてはならない存在です。

 

 

 

お次は昨夜のできごと

 

 

うちのあまぱんが激しく鳴いてごはんを要求したので、仕方なく起き上がり与えてみたところ、サッと横取りに来たサクにあっけなく譲ってしまいました。どうしてこんなにやさしいんだろ?

nanasumairu (2)

 

 

 

サクが食べている間、なぜか板の上をペロペロ舐めていたという^^;

 

 

 

「あ・・・・・・なくなちゃった」

nanasumairu (3)

 

 

 

空の食器を見つめ、背中をまるめているのがかわいそうでサクをケージに入れて再度補充。

 

 

 

あまぱんいいヤツです。

 

 

ぎゅっと潰してしまいたくなるほどに愛おしくて。

 

 

 

 

そしてご心配いただいている私の顔面問題ですが、また病院へ行ってきましたよ!

nanasumairu (4)

 

 

 

右目側の糸が外れてしまったので、部分麻酔をかけ再度縫ってもらいました。悲惨(涙)。

 

 

もともとまばたきがしやすいよう、緩めに縫っているんだそうです。なるほどね。

 

 

 

安静にするよう注意され、意気消沈で帰宅。

 

 

途中で古い八百屋を発見し、ぬか漬けを大量買い(250円)。気をよくした私は、古いインド料理屋にてサモサ2個(1個100円)、老舗風の豆腐屋さんでおから(130円)を仕入れ、満足♪

 

 

 

ぬか漬けの野菜を洗って切り、早めの夕飯をいただきました。安い上、魅力的^^

nanasumairu (16)

 

 

 

食べ合わせの気持ち悪さはスルーでお願いします。

 

 

 

栄養面はいちおう私なりに気をつけていますが、基本「食べたいもの」を食べたいので、ぐちゃぐちゃの相性になってしまうのです。こういう組み合わせチチに出したら怒られますけどね。

 

 

 

ふだん簡単自炊が多いので飽きてしまいます。

 

 

 

自分で作った食事ほどそそらないものはないですね。

 

 

 

「目 だいじょうぶですか?」

nanasumairu (14)

 

 

 

 

「あんま動きまわらないほうがいいですよ」

nanasumairu (8)

 

 

 

ちゃたが私の腕でフミフミするからマッサージを受けているようで気持ちがいいのです。

nanasumairu (12)

 

 

 

 

じょうずだね。おかげで腕のコリがほぐれたよ。どうもありがとう。

nanasumairu (10)

 

 

 

 

直木賞作家森絵都さんの傑作「出会いなおし」を読みながらちゃたとイチャイチャ・・・・・・

 

 

 

ぜいたくすぎる。いいんでしょうか?

 

 

 

 

サク坊も元気です。これもヤラセ写真じゃなく、サクが自分からやってきたんです。

nanasumairu (5)

 

 

 

 

ツンの一面があるからこそ、デレッとしたときメチャクチャ萌える。

 

 

 

うちのお子たちはなんでこんなに逸材揃いなんでしょう?

 

 

 

たいへんなこともあるけれど、一日に何度も何度も幸せを感じます。

 

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





涙のめがねマスク女

顔面が半壊状態です(涙)。

 

 

今日は午前中にできるだけのことをやっておきました。洗濯、洗い物、ゴミ整理、片づけ・・・・・・

IMG_3040

 

 

 

お子たちの散歩、投薬、ごはん(食欲が減退している子ばかりなのでごはんが最高に手がかかる)。隔離生活中のちゃたろとも少し戯れました。コミュニケーション取らないと、ちゃたろが満たされません。ちゃたろは生きているので、心の水やりがたいせつですもんね。

 

 

 

めずらしく朝風呂なんかに入ったりして。お湯に浸かりましたよ。2日半ぶりのお風呂でした。汚いと思われても仕方ないのですが、実は私、お風呂に入るのをしばし忘れていたのです。

 

 

 

今週分の在宅ワークは昨夜終えました。前もって準備準備で向かった先は・・・・・・

IMG_3044

 

 

 

 

目のまわりにできた腫瘍(眼瞼黄色腫)の日帰り手術を受けたのです。

IMG_3042

 

 

 

 

100%スッピンでアクセサリーをつけてこないでくださいと言われていたので、そのとおりに。若い頃痛みに耐えアートメイクしておいてよかったです。あ、すすめてませんからね。

 

 

 

名を呼ばれ、1時間後・・・・・・

FullSizeRender

 

 

 

覚悟はしていたのですが、想像以上に傷跡が目立つ。驚愕。傷口を圧迫するガーゼも目立つ。マスクにめがね姿だから息するたびにめがねが曇って前方が見えない。やだよもう。

 

 

 

親バカの母が仕事をほかの方に任せて私の病院についてきました。「別に来なくていいよ」とあしらっていたのですが、実際何度も転びそうになったので来てもらってよかったです。

IMG_3047

 

 

 

母も具合が悪い時期なので、お互い自愛しないと、ですね。

 

 

 

遅めのランチ。五目きしめんをオーダー

IMG_3048

 

 

 

平らげて処方された薬をしっかり飲みました。明日また病院へ行きます。

 

 

 

帰宅後、ちゃたろを抱いてちょっと横になってみる。

IMG_3064

 

 

 

カメラ目線をキメていますが、非常に見苦しいですね。だいじょうぶ。勘違いしていません。もろもろちゃんと自覚しています。

IMG_3063

 

 

 

 

右目がほとんど開いてない。お目汚しを失礼しました。

FullSizeRender (1)

 

 

 

大きなガーゼのせいで視界がメチャクチャ悪い。こんな日は犬猫たちのケアがキツいです。

 

 

 

先生いわく、術後は長時間寝たり下を向いてはいけないそう。座った姿勢のまま遠くを見るのがいいらしいです。うちの生活じゃ無理。できないよ。だってみんな私より背が低いんだもん。

 

 

 

 

「わたし 身長(体高)25cm」

IMG_3073

 

 

 

ちっちゃいね^^;

 

 

半年間アイメイク禁止とも。

 

 

 

「そりゃ大問題!」

IMG_3072

 

 

 

 

「でも 40代からは引き算メイクがいいんですよね?」

IMG_3074

 

 

 

だね。

 

 

 

「はやく腫れとかゆみと痛みが引くといいね 長引くとお散歩がショートコースで困るし」

IMG_3075

 

 

 

それか。

 

 

 

 

まあ自虐的に書いてはみたものの、内心結構堪えています。

 

 

 

私の場合はコレステロールの高さが起因しているらしく、コレステロールを下げる薬も服用していますが、再発する可能性が大いにあり得るみたいです。次再発したらもう手術しない。

 

 

手術で取った腫瘍は病理検査中。来週の抜糸時に確定診断がなされることでしょう。

 

 

はあ。ガーゼの下がどうなっているのか知りたくない考えたくない。

 

 

なにもかもひとりだから今週だけはチチの帰りが待ち遠しいです。早く週末にならないかな?

 

 

 

皆さまもお身体をぐれぐれもお大事にしてください。

 

 

 

Smile!

 

 

 

 

スポンサーリンク