ぼくたちのその後(無常は空虚なり)

「みなさま、こんばんは。ぼくはぼちぼちやっています。703号室はこの数日でいろんなことが起きました。聞いてください。ぼくたちのマドンナ(七色ちゃん)が嫁に行ったのです。マドンナの姿を見失ったぼくはショックで食欲が減退し、さぶ兄は結膜炎が治りません」

abcd (3)

 

 

「無常はときに空虚だな……」

abcd (2)

 

 

「なによ!」

IMG_1239

 

 

「シャー! わたしがいるだろが!」

IMG_1238

 

 

「あ~あ。すずらんさんはお決まりの表情ですね。世の中のいったいどんなところがそんなに気に入らないというのですか? ぼくを少しは見習ってください。ぼくは長い物にはグルグル巻かれろ、の精神で生き延びてきたのですよ。わかりますか? キライなシリンジごはんも食べさせられているし、毎日首の後ろにプスプス針を刺されて皮下点滴をさせられているのです。反抗してもムダなので、ぼくは無の極致に住むことにしました。“諦めは明らめ”、というじゃありませんか……」

abcd (4)

 

 

「華やかだった我が家が枯れ気味になってしまわないよう、さぶ兄が一肌脱ぐそうです。もしよろしければナルシストのおれおれぶりを見てやってくださいね。ぼくにはまねできませんから」

abcd (5)

 

 

「なあなあ」

abcd (6)

 

 

「おれが好きか?」

abcd (7)

 

 

「今、“抱きしめたい”、と思ったか?」

abcd (1)

 

 

703号室一同は全身全霊で保護猫七色の明るい未来を祈っています。がんばれ!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 44、未来に向けた撮影会

皆様こんにちは。本日より保護猫七色の家族募集を本格的に開始します。

 

 

艶姫七色に運命の赤い糸を結びたい一心ですので、皆さま、なにとぞよろしくお願いします。

aiga (4)

 

仮名:

推定年齢:1歳

性別:女性

体重:3キロ台(小柄)

健康状態:極めて良好(ウイルス検査マイナス)

医療ケア:現時点で必要なものはすべて済

 

3月に703号室に来た七色は、保護してから4日後に我が家で(おそらくはじめての)出産をしました。環境にも私にも慣れていない頃の妊娠、出産、育児がどんなに心細く、大変だったかは、子どもを産んだ経験のない私にも容易に想像がつきます。きっとなにもかもが怖かったんだろうなあ……

 

 

七色の産んだ4匹の赤ちゃんのうち、1匹は残念ながら生後1週間で亡くなってしまいましたが、七色が身を削りながら残る3匹を立派に育てあげたことは過去の記事を読んでいただければお分かりになると思います。七色に少しでもお心を留めてくださった方は、ぜひこのブログ内の「七色一家」のカテゴリーをご覧ください。七色が主役で七色に特化した内容になっています。

 

 ブログ内でカテゴリー検索ができますので「七色一家」を選択してください。

 

 

3月~5月はとにかく育児に追われていた七色。子猫たちが無事に里親さんの元へ巣立ってからは、徐々に若さや溌溂さを取り戻しました。七色は子猫たちに最後まで母乳を与えていたので、しばらくは骨と皮の状態だったのですが、今では福福しい体型となり(笑)、まぶしいほどに輝いていて、人間やほかの成猫たちとのコミュニケーションも円滑にできています。

 

 

七色は、聡明でやさしく、情の深い女の子。非の打ち所がない素晴らしい猫です。

aiga (7)

 

 

そんな七色に、ホッとできる終の棲家を見つけたいと、少し前に自宅で撮影会をしました。

 

 

協力者のさぶを添えて

aiga (5)

 

 

さぶ、頼りにしていますよ。

aiga (6)

 

 

さあ、パチパチいきますね!

aiga (9)

 

 

仲よしのさぶとのKISSシーン♡

aiga (3)

 

 

iPhoneにしてはまあまあのデキでしょ?

 

 

でも、実物はもっともっと、もっともっとイケているのです。

 

 

平然とカメラ馴れしている猫さんもいるかもしれないけれど、七色はそうじゃないから。

 

けれど、慣れない首飾りやお帽子をつけて、一生けんめいにがんばったのですよ。

aiga (8)

 

 

「おやつちょうだい♪」

aiga (1)

 

 

必死な表情もかわいいでしょう? 食欲旺盛なのが伝わりますか?

aiga (2)

 

 

私は七色のソックスを履いたような白い手足が大好きです。

 

 

清潔感に溢れ、お行儀がいいお嬢さまのイメージ。上品な感じがするのです^^

 

 

日本にいる数多くの保護猫さんたちの中で、(どの保護猫さんにもいいご縁があればいいと願っていますが)703号室の七色にもチャンスをいただきたく、小さなお帽子をちょこんと頭にのせてアピール写真を撮りました。皆さま七色をお見知りおきください。

ブログ未掲載 (2)p

 

 

子猫は引く手あまたですが、子猫を産み、献身的に育むのは母猫です。

 

 

私は七色の苦労を間近で見てきました。だから私は七色にこそ幸せを謳歌してもらいたいです。

 

 

七色が気になる方はどうかお問い合わせください。首を長くしてお待ちしています。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルが17歳8か月になりました

先日天国のあまぱんからお花が届きました。

7siae (4)

 

 

なんて素敵なサプライズ! あまぱん(香さん)ありがとうございます。

7siae (3)

 

 

2019年10月のあまぱんとさぶ。振り返れば、あまぱんがいた日は例外なく最高だったな……

7siae (2)

 

 

香さん、七色へのお心遣いやプレゼントもありがとうございました。

7siae (10)

 

 

本になっている紅茶もかわいい♡

7siae (11)

 

 

さて、絶賛家族募集中のゆび白くんとタレ目くん

7siae (16)

 

 

水面下で今、結構時間を使っています。そして本当に真剣な思いです。

7siae (15)

 

 

幸せになってほしい。幸せにしたい。お心ある方とのご縁を希望しています。

7siae (13)

 

 

ここにいろいろと書くことはできないのですが、なにとぞ、よろしくお願いします。

 

 

生後3週間の頃のゆび白くんの写真を添えて♪

7siae (14)

 

 

そういえばお腹が減ったなあ。本日はまだなにも食べていないのです。

 

 

前の写真ですが、具だくさんのスープを作ったのですよ。

7siae (5)

 

 

それなりにいい味でした。まあ、ガーリックとトマトを入れれば大体おいしくなるんですよね^^;

7siae (6)

 

 

豆さんにいただいたハムとパンや

7siae (7)

 

 

大急ぎで作った魚料理もペロリの夜でした。

7siae (8)

 

 

バタバタと過ぎ去る日々ですが、おかげさまでリルは元気にしています。

7siae (1)

 

 

昨日が17歳と8か月のお誕生日でした。うれしい!!

7siae (12)

 

 

直径15cmの腫瘍を背中にぶら下げながらも、リルは力強く生きています。

7siae (9)

 

 

お母さんもメソメソグズグズせずにリルを見習わないといけません。

 

 

がんばってほしいけれど、苦しむほどはがんばらないでほしい。

 

 

リルにはそう伝えています。

 

 

Smile!

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色 37、わたしを忘れないで

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

連日、8匹の子猫たちの家族募集の情報を書いていますが、8匹の子猫たち以外にも、終の棲家を求めているお子たちが703号室の中にいます。特におススメしたいのは、美しくて小柄の成猫の七色(推定1歳)。最近ブログを読みはじめた方は知らないかもしれませんが、七色は3月に我が家で4匹の子猫を出産しました。

IMG_1770

 

 

子煩悩の母として、活発的な若い女の子として、室内で長く愛される存在として……いろいろな顔を持つ七色の前途が、色彩豊かに輝くようにと願いを込め「七色(なないろ)」と名づけたのです。

 

 

七色という仮名は、七色に合う気がしています。

IMG_1769

 

 

※七色については、読みやすいよう、ブログ内でカテゴリーをわけています。

 

 

七色の主役記事を、これまでに37回書いてきました。ぜひ過去の分もお読みくださいね。

 

 

子育てを終え少しふっくらした七色を家族募集サイトへ掲載しようと思ったとき、七色の腿の一部に赤いプツプツができているのを見つけました。七色がエリザベスカラーをつけている一週間は、アピールに使ういい写真が撮れず、ちょうどその頃に舞い込んできた8匹の子猫たちの里親探しの依頼を受け、そちらを優先させてきたのです。

 

 

じゃっかん子猫たちの件が落ち着いてきたので、本来私が推すべき七色を皆さまに紹介させてください。これからはご縁の決まっていない2匹の子猫と、七色が前に出ます!

 

 

どうぞよろしくお願いします。

IMG_1768

 

 

ちなみに七色の腿のプツプツは「どこにあったの?」というくらいキレイに治りました♡

 

 

ケージの中段でくつろぐ七色は、腹が減るとスーパーマンのまねをします。

IMG_1188

 

 

シュワッチっ!

IMG_1192

 

 

ドンっ!

IMG_1195

 

 

あれ? これはウルトラマンとかかな? ちょっとよくわからない。

 

 

「いただきますっ」

IMG_1193

 

 

ふふ。たくさん食べて元気にしていますよ。

 

 

私にはすっかり甘えてくれるようになりました。かわいいのなんのって!

 

 

自称モテ男のさぶともラブラブです♡

IMG_2171

 

 

多少の遠近感はありますが、写真で七色の小柄さが伝わるでしょうか?

IMG_2166

 

(※さぶは4.6キロなので、決して大柄の猫ではありません)

 

 

「さぶ兄あったかい♡」   「あちこちの添い寝役もたいへんだな」

IMG_2167

 

 

七色、里親さんとの素敵な出会いがあるといいね。

IMG_2169

 

 

終の棲家への案内役としてがんばります!

 

 

先日、家じゅうの「映えそうなもの」を集めて七色の写真撮影をしました。

IMG_1852

 

 

どんな写真が撮れたかはまたUPしますね。

 

 

703号室は子猫2匹と七色と信くんの家族募集をしています。

 

 

お心ある方の目に留まりますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





いっぱいの愛を詰め込んで

先日、私はお花屋さんで作ってもらったお花を手に、エイトくんに会いに行きました。

eitokun (2)

 

 

エイトくんに会うのは二度目です。

 

 

一度目は妹さんのお膝の上で、初対面の怪しい私にわんわん吠えていました。

eitokun (9)

 

 

ふふ。かわいい♡

 

 

果敢にも、小さな身体で数々の病魔と闘ってきたエイトくん。昨年の2月に膵炎と慢性腎不全を患いました。膵炎は治ったものの、腎臓の数値が検査のたびに徐々に高くなっていき……不安をおぼえたご家族が私に、カウンセリングの依頼をお仕事でくださったのです。

 

 

「カウンセリング」といっても、私の役目は、医療面について、ああだこうだと述べることではありません。第一、私にそんな資格はありません。エイトくんは中島先生がしっかりと診ているので、私はご家族のお心に寄り添い、私が実践している我が家の慢性腎不全組の日々のケアや、飼い主側の気持ちの持ち方などを一飼い主の目線でお話させていただいたのです。

 

 

私はペットシッター士のほか、アニマル・ペットロス療法士の資格を取りましたが、こうして実際に飼い主さんに向き合う経験が浅いので、正直、緊張しました。

 

 

しかし、ご家族のエイトくんへの思いや、人としてのやさしさを知り、リラックスの語り合いとなったのです。ご家族は、私のブログを以前から読んでくださっているとのこと。うれしいです。

 

 

エイトくんファイルには、病状や食事の量やフードの成分の比較がびっちり書かれていました。

eitokun (1)

 

 

すごい。私にはまねのできない細やかさです。エイトくんは幸せですね。

 

 

……そんなエイトくんが、がんばった末に天国へ旅立ったとお聞きして、冒頭のお花を手に伺ったのです。ああ、ひまわりに包まれて、なんて穏やかなお顔でしょうか。

eitokun (7)

 

 

※エイトくんの亡骸のお写真は、エイトくんのご家族が送ってくださったものです。ブログに載せようか迷ったのですが、素直に美しいと感じたのでUPしました。

 

 

約15年間、一度もお留守番をしたことがないエイトくん

eitokun (4)

 

 

常にご家族に囲まれ、満たされた一生であったのは言うまでもありません。

 

 

こんなふうに生きられる犬猫たちが増えることを願わずにはいられないです。

 

 

今月の画像ですって。亡くなる前日までテクテクお散歩を楽しんでいたのですよ。

eitokun (5)

 

 

シリンジごはん用のエプロンが似合う^^

eitokun (6)

 

 

お花をエイトくんの横に飾ってくださりありがとうございます。

eitokun (8)

 

 

エイトくんが生前使っていたグッズを引き継ぎました。リルの分以外は必要とするお子たちに私が自由に配っていいとのことでしたので、そのようにさせていただきます。立派な犬用バギーや、甘いスイカや、きれいな漆のお菓子入れもありがとうございました。

eitokun (3)

 

 

犬猫家族との生活は、酸いも甘いもありますね。

 

 

彼らが老齢になってくると、つらい決断が増え、犬猫と暮らしはじめたばかりの頃のワクワク感を忘れてしまいそうになります。でも、やっぱり私は、老いも病も丸ごと愛おしいです。老いも病もお子たちの一部ですものね。エイトくんを介してエイトくんのご家族と出会えてよかったです。

IMG_2051

 

 

以下、メールの一部を紹介させてください。

 

本日はお忙しい中、エイトに会いに来ていただきありがとうございます

可愛らしいお花もいただきましてお心遣いに感謝します

無事に火葬も終わり自宅に戻ってきて泣いたり、笑ったり大忙しです

田辺さんが居てくれて良かったです

どうしたらいいかわからないとき

思いや不安を丁寧に受けとめていただきながら

問題を整理し

その問題に私達の力で対処できるお手伝いをしていただきました

はじめての子供でしたので毎日が喜びと驚き、疑問と悩みは尽きることはありませんでした

小さな時からアレルギーも酷く、尿路結石、膵炎、慢性腎不全、誤嚥性肺炎など

病院にお世話になることも多く、辛い治療、毎日の投薬などほんとうによく頑張ってくれました

病気ではありましたが、お散歩も食べるのも大好きで元気いっぱい沢山の幸せをくれました

5月に入ってからの病状や治療は、選択と決断の連続で苦しい思いもありましたが驚くほど後悔がないのは田辺さんのおかげです

 

身に余るお言葉に感謝しています。

 

 

まだまだ苦しい毎日をお過ごしのこととお察ししますが、どうかお体を大切にしてください。

 

 

合掌

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク