友好大使

皆さまこんばんは。遅くなりましたが、このあとまとめてコメントのお返事をします^^

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

 

昼母からのSOSで病院へ運びました。体の激痛ですって。

aaapp (14)

 

 

 

店に予約客が来るから仕事は休めないとのこと。すぐ効く注射と薬を処方してもらいました。私も通院がつづいていますが、母はたま~に助けてくれたりするので、お互いさまですね。

 

 

 

夜、ナナとリルの散歩へ行ったはずなのに、「散歩へ行きたい」と鼻鳴きで訴えるナナ

aaapp (16)

 

 

 

もう二度と散歩へ連れて行ってもらえないんじゃないか、風の悲しい表情で私を見つめます。

 

 

最近ナナは散歩から戻って足を拭いていると「散歩へ行こ!」と目を輝かせてはしゃぐのです。散歩から帰ってきたばかりだということも、散歩へ行ったことも忘れてしまうみたい。

 

 

かわいいからときどきつきつき合いますが、つき合いきれないときや忙しいときは適当に放置。キリがないからね(笑)。今夜はやたらしつこかったので、また行くことにしました。

 

 

 

みんなの要望をすべてかなえるのはむずかしい。どこで折り合いをつけるかが課題です。

 

 

 

さて、本日は我が家の「友好大使」をご紹介します。

 

 

 

「ぼく?」   ※写真MIHOさん

aaapp (5)

 

 

 

サクはまだ修行中でしょ? サクの面倒をいちばんにみてくれるお方のことですよ。

 

 

 

「ぼくだ!」

aaapp (9)

 

 

 

正解。あまぱん太郎(本名あまた)です。

aaapp (7)

 

 

 

ブログの登場回数が少ないからって影薄いと思っていませんか?

aaapp (19)

 

 

 

実際我が家ではすごい存在感ですよ。

aaapp (2)

 

 

 

平和主義者でだれとも仲よくできる温和な紳士

aaapp (3)

 

 

 

全顎抜歯後、ちょっとお顔が小さくなったけれど、食欲旺盛。肺の結節、慢性風邪、慢性腎不全と闘っています。体調が悪くてもイライラせず、じっとガマンする姿は心打たれます。

 

 

 

見習うべきところの多い、すばらしい猫です。

 

 

 

数ヶ月前に撮った写真。べべ公と競い合うように水を飲んでいました。

aaapp (4)

 

 

 

どっちがたくさん飲めるかな?

aaapp

 

 

 

あまぱんは水を飲みすぎたり、ごはんを食べすぎたりすると、ボエっと吐いてしまいます。

aaapp (18)

 

 

 

だからちょっとずつにしてくださーい!

aaapp (11)

 

 

 

足りない分は皮下点滴で補給

aaapp (6)

 

 

 

保定要らずですよ? すごくないですか?

aaapp (8)

 

 

 

動画に撮ってみました。信頼し合っているから、ゆるーい感じで治療しています。

 

 

 

慢性腎不全は「水分」がたいせつ。お互いがストレスにならない形で水分補給するのが理想ですよね。あまぱんの性格のよさ、扱いやすさにラクさせてもらっています。ありがとう。

 

 

 

あまぱんへのごほうびはブラッシング

aaapp (17)

 

 

 

ブラシを握るとすっ飛んできます。私の行動を常にチェックしているんだと思います。

aaapp (15)

 

 

 

たいへん。行列ができてしまいました。

aaapp (13)

 

 

 

 

いつもはみんなにゆずるあまぱんですが、ブラッシングのときばかりはお尻をグイグイ寄せて席を死守。はいはい。わかっているよ。あまぱんがメインね。あまぱんはロングコースね。

 

 

 

先日、セスの里親さんが撮ってくれた写真をトリミングしてみました。

aaapp (10)

 

 

 

ご家族はあまぱん推しだそうです。

aaapp (12)

 

 

 

実際にあまぱんに触れた里親さんから誉められるとますますうれしいですね。

 

 

 

我が家は全員が主役です。甲乙つけがたい逸材ばかり。

 

 

 

皆さまも愛するお子たちと濃厚な月日を重ねてくださいね~!

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





アホウより

こんばんは。今夜は私がハハのかわりにブログを更新します。

 

 

私の名は「アホウ」。お見知りおきくださらなくてだいじょうぶ。むしろすぐに忘れてください。

 

 

いろんな方から気にかけていただきほんとうに幸せです。

 

 

皆さまのご厚意に恥じぬよう、非礼にならぬよう、不出来なりに考えて動いています。

 

 

しかし私は、フルタイムで働いているわけでもないのに常に時間が足りず、要領の悪さだけは天下一品のどうしようもない中年女です。今日は悲しくてしゅんとしました。泣きました。

 

 

ちゃんとやろうちゃんとやろうと思えば思うほど空回り。頭も心も体も追いつかない。

 

 

お礼を述べなければならない方がたくさんいますが、手がまわっていません。ごめんなさい。アホウに免じてお許しください。

 

 

家事もお子たちの世話も譲渡活動も完璧にできない。小さなエンジンしか積んでいないのに、そのエンジンすらしばしば故障します。救いようがないです。

 

 

なるべく笑顔ですごすよう、人に緊張感や威圧感を与えない生き方をめざそうとしています。

 

 

けれどときどき、正反対のオーラに包まれてしまいます。どうしてですかね?

 

 

我が家のべべは胃がん。食べものが受けつけず吐いて吐いて仕方がないときがあります。

 

我が家のナナは認知症と慢性腎不全。足腰が弱り性格もだいぶ変わりました。

 

我が家のリルは心臓病予備軍。まだ治療はしていませんが、食の細さが気になります。

 

我が家のほほは水頭症。ほかの猫に比べ運動機能が低下し毎日薬を飲んでいます。

 

我が家のあまたは慢性腎不全と肺炎。全顎抜歯しましたが食べると痛がることがあります。

 

我が家のさぶは慢性腎不全。食が細く食べものの好き嫌いが激しいです。

 

我が家のチチは2~3年ほど前から心の病気と闘っています。私が病気を知ったのは昨年です。大黒柱ですが不安定な部分をのぞかせています。先週は出稼ぎ(出張)に行くのが億劫で新幹線から降りたあと、歩けなかったと言っていました。※現在通院と投薬で治療中です。

 

 

この中にいるとポジティブな気を出そうともがいてもうまくできないときも。いろんなことが不安になり、たまに目をそらしたくなります。家庭にいるとうまく抜けず、リラックスできません。やらなければならないことが押し寄せてきて、外に出て働いているわけでもないのに、疲労感に押しつぶされそうになります。でも家族はたいせつです。保護猫たちも卒業生たちも。なにより私自身が家族や卒業生たちに助けられています。だから弱音を吐くのはよくないです。がんばらなきゃって、わかっているんですけど。

 

 

朝起きたら保護猫満天の目が真っ赤に腫れ上がっていました。発熱も。予約を取り診察へ。

gtroa

 

 

 

帰りの車内で満天を励ましながらも、自分自身も助けを求めているのかもしれないとふと思いました。休みたいなと。仕事をしていないのに、休みたいなんてぜいたくで意味不明だけど。

 

 

満天もお薬か。投薬組がひとり増えましたね。早く治したいです。

 

 

 

「アホウさん わたちの未来も ひきうけてくれるんでしょ?」

gtroa-2

 

 

 

1キロしかないお嬢さま。子猫なのにあなた人間不信の顔ですね。外で助けてくれたお姉さん猫がいたから、あなたお姉さん猫と仲よしになり、グルで逃げまわっていたのよね。

 

 

なかなか捕まらなかったってFさん言ってた。あなたのことも取り組まないとね。

 

 

Fさんちに迎えに行かないとね。

 

 

猫さんがいるおうちの方が早く慣れるのかな?

 

 

 

心は通じ合うはず。あなたはやさしい手を今まで知らなかっただけだものね。

gtroa-3

 

 

 

Fさんから届いたこの子の不安げな写真が、なぜかやたら私の胸にしみました。

 

 

この女の子、いっしょうけんめい生きていますね。

 

 

医療ケアを終えています。ウイルス検査はマイナスで、ワクチンも済んでいます。

 

 

かかった医療費はこの子へのささやかなプレゼントにと地元の方のカンパを寄せてくれました。掌サイズ程度の大きさだったのに、荒れた天気の日も外で踏んばってきたこの子の姿を見ていてくださった方々が。先に捕まったきょうだい(オス)はすぐにもらい手が見つかり幸せになったそうです。なのにこの子は冬空の下ひとり残されガクガク震えていたんだとか。

 

 

虚勢をはり鋭い目つきでまわりをにらみつけながらも実は困っていたのですね。

 

 

きょうだいがいなくなったあと、近所の地域猫(メス)の後ろにくっついていたらしいです。

 

 

まるで金魚の糞。

 

 

お母さんが恋しかっただろうし、外はあまりにも広く、寒く、心細かったもんね。えらかった。

 

 

あなたを理解してくれる人、いっしょに生き直そうと手を差し伸べてくれる人に巡り会えるといいな。そのためには私ががんばらなきゃいけないね。あなたみたいに私もがんばらなきゃ。

 

 

こんな紹介でも里親に名乗りを挙げてくださる奇特な方いないかなあ? もちろん私もできる限りフォローします。

 

 

アホウが多方面に不義理をしまくっています。

 

 

もしかすると例年末恒例の「今年の卒業生たち(一覧)」や「703号室からのごあいさつ」が年をまたがってしまうかもしれません。懲りずにのんびりおつき合いくだされば幸いです。

 

 

少し時間がかかりますがつぼみ嬢の卒業記事はここでもUPしますのでお待ちください。

 

 

グチグチと失礼しました。

 

 

お目汚しを申し訳ありません。

 

 

あああああ。なにもかも間に合わないまま、2016年が終わってしまう。

 

 

やだーーー!

 

 

 

スポンサーリンク





下僕による必死の説得

夕飯にもやしそばをすすりながら私はイタリアに想いを馳せていました。

 

これでも犬猫と暮らす前は食通だったのです。いえ疑わないで! ほんとうですってば!

 

どうでもいい話におつき合い願いますが、私の妄想(食べたいコース)をごらんください。

kihuwain

 

 

【食前酒】カナダ産のアイスワインなど貴腐ワインをちびちび一杯

【前菜】ナスとズッキーニーがふんだんのラタトゥユとアスパラガスの入ったキッシュ

【パン】あたたかいフォカッチャにエキストラバージンオイルをつけて

【ドリンク】ガス入りのお水にライムを搾って

【パスタ】ペンネアラビアータ

【メイン】白身魚の香草焼き(できればすずき)

【デザート】デザートのかわりにレモンティとエスプレッソ

 

 

わお……妄想止まらん……

 

 

そして悲しくなってきた。

 

残ったわずかなもやしそばにケチャップを混ぜようか真剣に悩むほど。

 

いつもは「なんでもいいや」の食卓ですが、なぜか今夜は先述のメニューが食べたくてたまらなくなり脳内欲求との闘いがキツかったです(今もです)。はあ。

 

 

もやしそばを食べたのちチチの食事を作る気が完全に失せた私は、タッパ3つを手に母の店に向かいました。毎晩毎晩作っているのです。1日くらいは買ってきてもいいよね(笑)。

kihuwain (9)

 

 

 

と、あれこれ心の余裕が持てるようになったのも実は保護猫たちのおかげ。

 

 

風邪でダウン中だった夜々子獣が元気よくごはんを催促するようになりました♪

kihuwain (6)

 

 

ややありがとう。大好きなかつおバー食べようね。

kihuwain (5)

 

 

デカ円氏も食欲は満点です。うーん左目の目やにを取りたい。

kihuwain (8)

 

 

表情は悲壮感が漂っていますが、毛づやがよくなってのがわかります?

kihuwain (10)

 

 

デカ円はたまにフリーにしています。トコトコ保護部屋を歩く姿は悶絶ですよ^^

 

 

最後はこのお方、ハンスト戦士だった栗子さん

kihuwain (3)

 

 

カーテン(ボロいバスタオル)をあけると「シャーっっっ!!」出ます。

kihuwain (7)

 

 

シーバ限定ですが食べるようになって来ました。夜鳴きも少々。鳴くのは不安だからですが、私はこれも一種の大切な自己表現だと思っています。

 

「自分を外に出す」

 

栗子さんはすばらしい表現者ですね。

 

 

栗子さん、ムカついていますか?

 

栗子さんに限らず、保護犬猫たちは我が家の貴いゲストです。「ゲスト」といっても、私があなた方と距離を置き、腫れ物に触るように他人行儀に接することではありません。あなた方の身のまわりのお世話をさせてもらうことは私の生き甲斐なのです。

 

ゲストであるのと同時にあなた方は私の家族です。

 

終の棲家が決まるまでの間、私はあなたたちを思いつづけます。

 

不自由や意に沿わぬことも多いでしょう。

 

けれど精いっぱいのケアと心と心の交流をさせていただきたいのです。

 

余計なお世話だと呆れずに私の方を向いてください。

 

栗子さん、あなたはすでにご縁がほとんど決まっています。

 

あなたがまだ野良猫だった頃からあなたには嫁ぎ先がありました。

 

あなたがどんなタイプかぜんぜんわからないのに、外で凍えるあなたを不憫がり、あなたと暮らしてみたいと名乗りをあげてくださったご家族に私は深謝しています。

 

 

あなたにもあなたの言い分があるでしょう。

kihuwain (2)

 

 

でも栗子さん私の話を怒らずに聞いてください。

 

犬猫が人間の庇護なくして寿命をまっとうするのはとてもむずかしいのですよ。

 

生まれてきたからには、最後までちゃんと生きたいじゃないですか。

 

あなたを守ってくれるご夫婦があなたを待っています。

 

 

どうか、あなたの美しい瞳で現実を見てください。

kihuwain (4)

 

あなたの未来、そんなに悪いものじゃないと思いますよ?

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





キャスターとレンタルケージ

皆さまこんばんは。忙しない師走をいかがお過ごしですか?

 

我が家の保護部屋はさきほどまでこのような状態だったのです。

 

右:デカ円、中:栗子、左:夜々子

otto (8)

 

 

見苦しいですね^^; すみませんっ!

 

栗子もデカ円同様人馴れしていないのでまだフリーにはできません。

 

栗子ケージもデカ円ケージとおそろのキャスターを買いました。今月はカードきりすぎで思いっきり赤字ですがケージ同士の高低差が気になっていたので「栗子の日光浴」はいい口実です。高低差が気になるが理由の追加購入は浪費のようで後ろめたいけれど、保護猫の日光浴が大義なら全然OKでしょう♪

 

にしても、フリー時間が長いとはいえややが1段ケージの格下げ生活を送るのが不憫でどうしようか考えていたら救いの神降臨!

otto

 

 

マイ太郎さんとにーたんがケージをレンタルしてくれたのです。あーありがたい。

otto (4)

 

 

「ややちゃんかわいい! 幸せになってね」中のマイ太郎さん

otto (3)

 

 

ややはちゃんとお話を聞いている顔つきでした。美しい上に賢いのです。

 

 

猫風邪がじゃっかん改善され、少しずつ食欲が戻ってきたやや

otto (2)

 

 

お薬もがんばっているので全快すると信じています。

 

 

栗子も前進しています。ナーバスな精神状態ゆえ食欲がほとんどなかった栗子ですが、昨夜シーバを半袋以上食べてくれたのです。夕方から仕事へ行かなければならなかった私は、それまでいっさい食べ物に手をつけていなかった栗子を置いて出るのが心配でたまりませんでした。けれど帰宅後、空になった小皿を見て留守にしたのがかえってよかったのだと思いました。栗子、食べてくれたらなんだっていいからお願いいっぱい食べて!

 

 

栗子の写真は彼女が落ち着いてからパチパチ撮りますね。

 

 

かわりにうちの美男子たちをごらんください。

 

 

「あ やっぱりおれ?」

otto (5)

 

 

そうだよ。美男子といったらまずさぶくんが登場するのはお決まりでしょう?

 

 

「ぼき ほほ ぼき も のこのこ でてきまち」

otto (6)

 

 

「きめ がお でち」

otto (7)

 

 

もうひとりの貴公子あぱまん太郎は出演おやすみです。次回にでも!

 

 

明日もいい一日でありますように。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





夜々子通院 栗子退院 ほか

里親さんからお預かりしている夜々子

faiaa

 

 

体調を崩してすぐ自宅に常備しているパセトシンを飲ませていたのですが、点滴をすると治りが早い傾向にあるため予定どおり病院へ。

 

ボンゾー、雷蔵、みつ豆の里親さんからのプレゼント★型バッグにくるんでキャリーにイン!

tuuii (2)

 

 

安全を考え洗濯ネットにも入れています。あったかいねやや^^ お口チェック中~!

tuuii (3)

 

 

お注射もがんばりました。やや100点満点のおりこうです。

tuuii (4)

 

 

帰宅後、ちゅーる2本を平らげチチとお昼寝

faiufa

 

 

ふだん元気はつらつでごはんをたくさん食べる子は余計に心配ですね。

 

夜々子の風邪が治りますように。

 

 

そして保護猫栗子さんも帰ってきました。ひとりで夜々子と栗子さんを運ぶのは重労働。大巻先生の病院は大道路の近くにあり、万が一にも事故が起こらないよう細心の注意を払うため緊張するのです。

 

 

栗子さんはババシャツ姿で戻ってきました。保護のショックか食欲がありません。

tuuii (5)

 

 

トイレは小をクリア。栗子さんも念のため点滴をしてもらっているので脱水は大丈夫そうですが、外猫時代は食いしん坊だっただけに今が不憫です。

 

夜々子は半フリーなので夜々子のケージは栗子さんにゆずることに。栗子さん、どうかストレスを克服した先に待つ明るい未来を信じてがんばってほしい。私の切なる願いです。

tuuii

 

 

ツイッターにも書いたのですが、私は高いQOLの実現をめざすことが犬猫保護の意義だと考えています。保護数を増やして彼らの生活水準を下げるなら保護主は迅速かつ確実な譲渡に向けあらゆる努力を怠るべきではないと思います。

私は常に客観的に自分の環境を見渡せる人を尊敬しますし、これらはすべて自戒の念にほかなりません。保護して終わりではなく、出すことまで見据えることが大切ですよね。

そして保護している間は少しでもよい環境を提供できるよう心を配っていきたいです。

保護動物もさることながら自分のお子たちにも^^

 

栗子さんの登場がデカ円や夜々子にとってマイナスにならないよう気をつけないと!

 

703号室を巣立つ子たちにはみんな幸せになってもらいたいです。

 

 

話は変わりますが本日はチチの誕生日でした。会社をサボらずに行ってほしいのでビジネスシューズをプレゼント。ボロボロの靴しか持っていなかったみたいだから喜んでいました。

 

好物お好み焼きを平らげご満悦のチチ。最後はケーキで締めくくりました。

IMG_7071

 

 

チチはデカ円の人馴れをすすんでやってくれるので助かっています。チチがデカ円を撫でている動画が撮れました。今度お見せしますね。私も近日中に撫で撫でに挑戦します!

 

牛歩ながらも保護動物たちはみんな前を向いてすすんでいます。

 

私も見習いたいです。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク