月太郎はナイトになりました2

皆さま、つづきをどうぞ♪

 

月太郎改めナイトのお宅へ案内します。

 

 

里親amalちゃんと私は去年から2匹目の譲渡を緩やかに約束していました。amalちゃんの愛猫ローズさんとの相性が合いそうな成猫がいたらお渡ししようと。

 

 

emi-goの病院に保護されていたナイトを見たとき、なぜかすぐにamalちゃんの顔が閃きました。うまく説明できないのですが、雰囲気が似ている気がして……

IMG_2632

 

 

「ハハ ここは?」

IMG_2637

 

 

703号室から高速で1時間ちょっとのamalちゃんち。うちよりだいぶ都心です。

IMG_2618

 

 

保護成猫出身の先住ローズ姫を脱走させてたまるかと、あらかじめ柵がつけられていました。amalちゃんは礼儀正しく、責任感が強く、思慮深い女性です。

IMG_2610

 

 

ナイトのために新たに用意された楽しげなケージ

IMG_2606

 

 

マイ太郎さんお手製の首飾りをつけてもらいました。ハンサムすぎる♡♡♡

IMG_2638

 

 

「ようこそ いらっしゃい~」

IMG_2643

 

 

かわいいグッズが仰山です。

IMG_2617

 

 

ひとつひとつ、愛を込めながら増やしているのが伝わってきます。

IMG_2619

 

 

出た! スイーツベッド!

IMG_2620

 

 

ローズちゃんの姫仕様のネイルサロン

IMG_2615

 

 

キャリアウーマンの味方、自動給餌機

IMG_2607

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策及び立派な猫タワー

IMG_2608

 

 

ふふ。絶対快適ですよね。

 

 

美しい金色の額縁をパシャリ。amalちゃんセンスよく暮らしています。

IMG_2623

 

 

日に日にいたずら小僧と化しているナイト、めちゃくちゃにしないでよ?

IMG_2626

 

 

どうかお願いします。

IMG_2628

 

 

amalちゃんのお母さまが作った「ローズのマグカップ」。いいなあ♪

IMG_2642

 

 

おいしいスイーツをごちそうさまでした。

IMG_2622

 

 

寝室にノラスタ発見。amalちゃんお買い上げに感謝^^

IMG_2611

 

 

※掲載しているすべての写真は撮影許可を得ています。

 

 

ナイトにかかった医療費やセンスのいいプレゼントをありがとうございました。

IMG_2651

 

 

このほかにまちがえてポチったというケージのステップを譲ってもらいました。

 

 

amalちゃんはだれから見ても物理的に猫2匹と暮らせる方ですが、先住ローズちゃんとの相性の面が不安でかなり慎重でした。だから私はまずナイトのフォスターになってもらうことを提案したのです。しかしamalちゃんは内心相当の覚悟を決めていたのでしょう。頭が下がるほど根気よく向き合ってくれたのです。

 

 

大変なこともあるけれど、乗り越えた先は楽しさも2倍です。それと、2匹のQOLを保てるなら1匹より2匹のほうがありがたいですよね。理由はひとつのお家に暮らせる子が1匹多く増えれば家なき猫の数が1匹分減るからです。

 

 

「なるほど~」

IMG_2635

 

 

ナイト、ローズちゃんと幸せになるんだよ。何ごとも、控え目にね……

 

 

以下がローズちゃんとナイトの近況画像です。

IMG_4172

 

 

キラキラのローズちゃん

IMG_4173

 

 

萌える~

IMG_4171

 

 

amalちゃんのおかげでだいぶ仲よしになりました。

 

IMG_3157

 

 

微々たる地味な個人活動ですが、一頭また一頭と困っている猫を終の棲家へ案内したいです。次回から703号室所属スターの保護猫メル子、黒真珠をアピールしていきますので、どうぞ皆さま、応援をよろしくお願いします。

 

 

かつくん「Ⅹ283ナイトおめでとう。ナイトのワルさが落ち着きますように。お届けの日、amalさんとハハはコスメの話でワイワイ盛り上がっていたらしいです。安心できる環境だからこその他愛のない話、かもしれませんね」

1-3483

 

スポンサーリンク





キビ坊+タビ坊

※blogを連続更新中!

 

 

お待たせしました。頭痛がじゃっかん去ったので先ほどのつづきを書きます!

 

 

①6月7日、キビ坊のお届け

IMG_1486

 

 

キビ坊と私。市川家までふたりきりのドライブ。移動には神経を注ぎ、洗濯ネットとキャリーバックの二重使いで慎重に運びました。1時間弱で到着♪

IMG_1510

 

 

キビ坊、新しいお家だよ。

IMG_1509

 

 

慣れるまで時間がかかると思うけれど一歩ずつね!

IMG_1500

 

 

短期間だったのに、こんなに心のこもった脱走防止対策を施してくれた市川さん

IMG_1481

 

 

見てください。上部の隙間まで鉄の網で完全に塞いでくれたのですよ!

IMG_1520

 

 

掃き出し窓にも専用の柵が取りつけられていました。

IMG_1479

 

 

隙間もがっつりガードされています。

IMG_1483

 

 

感動のひと言に尽きますね。キビ坊はパニックに陥りやすいタイプなので、きちんと考えてくださったことが私にとってどんなに安心に繋がったか……。

 

 

感謝の気持ちでいっぱいです。キビ坊用にケージも用意してくださいました。

cache_Messagep243080

 

 

どこでもとりあえず石のように固まるキビ坊(苦笑)。

cache_Messagep243081

 

 

まあ、徐々にね。 ※私はほかの服も持っています。

IMG_1545

 

 

②チャチャちゃん

 

 

清潔で快適なお家の中には先代猫チャチャちゃんの面影がいっぱい♡

IMG_1517

 

 

作家さんが作ってくれた「チャチャちゃん」

IMG_1518

 

 

チャチャちゃんのメモリアルスペース。写真、絵、そしてご友人から寄せられたチャチャちゃんへのお手紙と市川さんへのお手紙。読んで鳥肌が総立ちでした。

IMG_1519

 

 

子猫の頃からシニア齢まで家族の中心にいたチャチャちゃん(写真は市川さんより)

IMG_1627

 

 

市川家の愛の中で一生を全うした超幸福の猫さんです。

IMG_1629

 

 

会ったことはないけれどチャチャちゃんのやわらかい雰囲気が写真を通じて伝わってきます。

IMG_1630

 

 

チャチャちゃんを病気で失った市川さんはキビくんに出会うまで精神的にきつかったそうです。そりゃそうですよね。仲よしで相思相愛なのですから。

IMG_1628

 

 

チャチャちゃんとキビ坊は同じ性格ではありませんが、市川さんとお父さまはキビ坊の個性を尊重しながら向き合ってくださっています。

IMG_1512

 

 

ちょこっと添えられたお父さまの手がいいですね。

IMG_1497

 

 

③お手紙、プレゼント、キビにかかった医療費などをありがとうございました。

IMG_2361

 

 

遅い時間にいただいたあたたかい紅茶が身に沁みました。ごちそうさまでした。

IMG_1488

 

 

プレゼントに入っていた「すっぽんの煮こごり」

IMG_2909

 

 

先日温そうめんにして豪勢な晩ごはんをいただきましたよ。味が上品かつ元気が充電された気がします。とてもおいしかったです。ありがとうございました。

IMG_2910

 

 

④タビ坊フォスターのその後

IMG_2879

 

 

譲渡後、キビ坊のオドオド、ビクビクグセがなかなかよくならず、ふと出てしまったキビ坊をケージに戻そうとした際に手を噛まれてしまった市川さん。何度も話し合い、私から2匹目のフォスターになることを提案させてもらったのです。

 

 

前に書いたとおり、猫が好きなキビ坊のために天真爛漫で怖いもの知らずのタビ坊を投入し、弟分にする作戦♡ 賢いキビ坊はタビ坊の行動を学習するにちがいありません。まずは「フォスター(預かり)」からお願いすることにしました。

 

 

結果、こういうことになっています。(タビ坊の写真、動画は市川さんより)

 

 

そしてもちろん、正式譲渡です!

 

 

キビ坊に並んで、子猫タビ坊も市川家へお婿入りしました。キビ坊はタビ坊の出現以降、明るくのびやかになり、自分から市川さんの近くへ来ることも増えたんだとか。

IMG_1499

 

 

ちっこいタビ坊のおかげですね。タビ坊もおめでとう♪

IMG_2669

 

 

キャー! すごくうれしいです。

 

 

キビ坊とタビ坊の近況は市川美絵さんのJFNラジオSeasoning(月~木)やツイッターで見られます。私も楽しみにしているひとり。市川さん、お父さま、今後ともどうぞよろしくお願いします!

 

 

善き方への命のバトンタッチは最高ですね。素敵なご縁に深謝です。

 

 

※譲渡レポートは里親さんの了解を得ています。

 

 

かつくん「Ⅹ281キビ、282タビおめでとう。市川さんの動画を観てほっこりしました。外見もそっくりだし名前も似てるし、いいきょうだいですね。岡山県出身のキビと東京都生まれのタビ。縁あって揃った保護猫コンビ。市川家で末永くお幸せに」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





キビ坊

皆さまこんにちは。本日の主役は岡山県から703号室に来た卒業生ミラクル改めキビ坊です。申し訳ありませんが(なんと)5月17日にタイムスリップします。

IMG_1058

 

 

ちゃんと書きたいので長くなります。ごめんなさいね^^;

 

 

まずは私がキビ坊の保護譲渡を引き受けたいきさつをお読みください。

 

「ミラクル2(リレー)/幸せの703号室」

 

※キビ坊の ハンサム写真は「ミラクル1/幸せの703号室」をご覧ください。

 

 

①岡山県のあさみさんちの庭→あさみさんちのケージへ

IMG_9619

 

 

あさみさんが面倒を見ていた地域猫時代のキビ坊の強烈なエピソードをひとつ!

 

 

脚を怪我したキビ坊をあさみさんが地元の病院へ運んだ際、到着前にキャリーバックから脱出し、なんと(2キロの道のりを)自力であさみさんちの庭へ帰ったそうです。キビ坊は強い意志の持ち主ですね。ミラクルという仮名の由来もここからきているとのこと。話を聞いてキビ坊が車に轢かれなくてよかったと思いました。

 

 

②岡山県よりemi-goの病院へ

IMG_0690

 

 

キビ坊をあさみさんから託され病院まで運んだのは山路さん

IMG_0594

 

 

その節はお疲れさまでした。キビ坊、よく来たね♪

IMG_0592

 

 

山路さんが描いたHGA48のキビ坊(ミラクル)イラスト。そっくりでかわいい!

IMG_1543

 

 

私の手が空くまで数日病院で預かってもらいました。

IMG_0606

 

 

emi-goとは持ちつ持たれつの関係で12年つき合っています。長いでしょ?

IMG_0605

 

 

病院へ会いに行ったときに撮ったもの。緊張していますね。

IMG_0599

 

 

③5月21日、キビ坊が703号室に来ました。

IMG_1053

 

 

慎重でシャイなキビ坊

IMG_1083

 

 

(山路さん紹介の)市川さんとのお茶会が入っていたため、とにかくちょっとでも人に慣れてもらいたいと、こまめにコミュニケーションを取るよう心がけました。

IMG_1426

 

 

くつろぎ中のキビ坊

IMG_1145

 

 

景色に同化するキビ坊(笑)。

InkedIMG_1338_LI

 

 

食事はケージにて

IMG_1086

 

 

好き嫌いなくなんでも食べるおりこうさん

IMG_1087

 

 

最近気難しくなってしまったさぶとも共生してくれて助かりました。

IMG_1396

 

 

さぶ兄と仲よくごあいさつ

IMG_1157

 

 

人に対しては一拍置いた雰囲気のキビ坊

IMG_1028

 

 

完全に信頼するには時間がかかるかな?

IMG_1155

 

 

人との距離のはかり方を考えあぐねている様子のキビ坊

IMG_0918

 

 

大丈夫だよ、と言葉をかけてもすぐには理解できないよね。

IMG_0917

 

 

安心したり

IMG_1412

 

 

不安になったり……

IMG_1393

 

 

気持ちが行ったり来たり。キビ坊は今、過渡期なんですよね。

IMG_1392

 

 

このまま譲渡していいのか、ありのままのキビ坊を受け入れてもらえるのか……いろいろと悩みました。だからこそ包み隠すことなくすべてを市川さんに見てもらおうと考えたのです。

IMG_1391

 

 

④5月27日、キビ坊のお茶会

IMG_1038

 

 

岡山県に縁を感じている市川美絵さんが山路さんのSNSに載っていたキビ坊の写真を見て運命を感じ、同居するお父さまとふたりで会いに来てくれたのです。

IMG_1043

 

 

シャイな主役を尻目に張りきるあまぱん

IMG_1040

 

 

フォローのつもりなのか、「自分自分」アピールなのかはわかりません。

IMG_1046

 

 

あまぱん、マッサージしてもらってよかったね。

IMG_1045

 

 

市川さんの意思は固く、話し合いの結果、キビ坊は市川家の一員となることが決定。ゆっくりじっくり時間をかけて馴染ませていく形になります。キビ坊、がんばるんだよ。

IMG_1039

 

 

⑤キュートなプレゼント

IMG_1152

 

 

市川さんより保護猫たちへちゅーるのおやつとおいしい紅茶をいただきました。

IMG_1076

 

 

ありがとうございました。「しおり」としても使えるんですって。いいですね。

IMG_1154

 

 

キビ坊の岡山の母あさみさんもプレゼントを送ってくださいました。

IMG_1075

 

 

あさみさんありがとうございました。一部はキビ家に渡しましたよ。

IMG_1818

 

 

⑥譲渡前のキビ坊(注意事項)

 

 

ある夜、ふと目に飛び込んだシーンに凍りついた私

 

 

ウォっ……

IMG_1160

 

 

リビング掃き出し窓の脱走防止柵(1m80cm)を乗り越え網戸を破こうとしていたキビ坊。仰天。すぐさま窓を閉め、隙間を塞いで市川さんに連絡

InkedIMG_1162_LI

 

 

キャリーバッグから脱走した過去を持つキビの「隙の狙い方」は半端じゃありません。正直、いろんな意味で近年の保護猫たちの中でいちばん危なっかしいです。

 

 

キビ坊が脱走防止柵を乗り越えようとしている画像を送ると、市川さんは即脱走防止策を強化すると返してくれました。保護動物たちの安全が第一の私にとって、この上ないありがたいお言葉です。

 

 

6月7日、キビ坊がうちを巣立っていきました。短い間だったけれどお世話をさせてもらえて幸せのひと言に尽きます。後半はキビ坊の終の棲家をご紹介しますね。

 

 

長文を読んでくださった皆さまに感謝です。

 

 

つづく

 

 

スポンサーリンク





マルクおめでとう2

※blogを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

さて、マルクのお輿入れは5月22日。終了後別の用事が入っていた私は電車で伺いました。マルク家は山手線のとある駅から徒歩数分という立地のよさなので電車のほうがスムーズです。

IMG_0818

 

 

おとなしくしていてくれたおかげでスイスイ楽々。おりこうなマルクです。

 

 

「ハハ~ ここは?」

IMG_0874

 

 

「着いたの?」

IMG_0873

 

 

はい^^ お母さんに抱っこしてもらっているでしょう? マルクのお城だよ!

IMG_0865

 
ベルニくん、ソルトくんと暮らしている里親さんはもともと安全対策が完ぺき!

IMG_0834

 

 

玄関はこのとおりです。

IMG_0885

 

 

一部しか撮れませんでしたが、ほとんどの開口部に柵などがつけられていました。

IMG_0839

 

 

保護主側としてはありがたい限りです。

IMG_0843

 

 

オシャレなカーテンをめくると……

IMG_0837

 

 

窓ロックも使い、きちんと脱走防止されていました。

IMG_0844

 

 

キャットタワーにのぼるマルクを想像してニマニマ♪

IMG_0835

 

 

「だれですか?」

IMG_0855

 

 

ふふ。長男兄発見! マルクが妹としてお世話になります。よろしくね。

 

 

里親さんちは屋上まで入れると4F建ての分譲の戸建て。建築士を入れて自由に設計したとのこと。階段が多い造りは上下運動が好きな猫にはたまらないですね。

IMG_0828

 

 

マルクは3Fの空き部屋(マルクルーム)からスタートします。

IMG_0825

 

 

かわゆい専用ケージ

IMG_0830

 

 

うらやましい環境だねえ。私がマルクになりたい……

IMG_0883

 

 

到着早々、大物マルクはさっそくお水をグビグビ

IMG_0832

 

 

すごいねあなた……どこででも生きていけるわ♡

IMG_0869

 

 

ちなみにこちらはマルク部屋の腰高窓

InkedIMG_0821_LI

 

 

鉄網を窓の格子に連結させてあるからすんごい丈夫なの↓

IMG_0819

 

 

大きく開かないよう、ロックも併用しています。みなさん考えますね~!

IMG_0822

 

 

マルクが落ち着いたところで、人間たちは再び2Fのリビングへ

IMG_0852

 

 

譲渡の手続きと楽しいティータイム(ごちそうさまでした)

IMG_0854

 

 

里親さんがノラスタをお求めくださっていました。嬉しすぎます。

IMG_0860

 

 

サイン本の完成

IMG_0858

 

 

マルクにかかった医療費のほかプレゼントをありがとうございました。

IMG_2161

 

 

先住兄さんたちとの馴染ませ方については私もいくつかアドバイスしましたが、結局は里親さんの想像力や柔軟性が必要不可欠です。(里親さん、先住兄さんたち、マルクの)家族が一丸となって一歩一歩確実にほんとうにがんばりました。

IMG_1164

 

 

里親さんから送られてくる写真を見て私はいつも思っていたんです。

IMG_1430

 

 

こういう方こそ保護猫と暮らすべきだ、と。

IMG_1682

 

 

皆さまも同感ではないでしょうか?

 

 

写真や文章では伝えきれませんが、なんというか責任感の塊のようなお人柄です。

 

 

清潔で恵まれた環境のもと、マルクはのびのびと育っていくでしょう。

IMG_1815

 

 

末っ子として寵愛されていますよ。

IMG_1163

 

 

遊びにきたお母さまに撮ってもらったという一枚(笑)。いいですね。最高♡

InkedIMG_2760 - コピー_LI

 

 

※卒業記事については里親さんの了解を得ています。

 

 

派手なことはできなくても、私も確実に日本を変える活動をしています。譲渡レポートが私のようなどこにでもいる「個人」の胸に響き、行動の勇気となることを願って。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ280マルクおめでとう。動きが激しいから写真が撮れないって里親さんが嘆いていました。天真爛漫にお兄ちゃんたちとワイワイ飛びまわってね」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





ちーちゃんおめでとう

一週間が束で過ぎ去っていきますね(汗)。いろんな意味で本当に焦ります。

 

 

毎日なにかしら犬猫関連の用事が入っています。昨日も今日も保護活動でemi-goの病院へ行きました。スクスクと育っている家族募集中のちび黒猫

IMG_1906

 

 

スタッフのおだちゃんが写真を撮ってくれました。サイズ感はこのくらいです。

IMG_1909

 

 

ブラックベイビーを抱く私の服がネイビーなのでわかりづらいかもですが、体つきが割とずっしりしてきました。4月生まれの子猫4匹は三毛の梅ちゃん、キジトラのちーちゃんを私が譲渡し、黒猫ちゃん、さび猫ちゃんをりょうちゃんが担当します。

 

 

さて、すでに一週間経ってしまいましたが、キジトラちーちゃんのお届け記事をサクッとご紹介させてください。この日はリタパンの卒業もあったのです。

IMG_1595

 

 

リタパン宅はうちから80kmほど離れていますが、ちーちゃんは近めだったので、ちーちゃんちに先に伺うことにしました。ちーちゃんの里親さんは姉妹猫卒業生梅ちゃんの里親さんの職場の先輩で、2家庭ともemi-goの病院へ通っています。安心でしょ? ちーちゃんの里親さんは、「レオが病気になったとき、休診日にも関わらず中島先生が診てくださった」と先生に感謝しています。

 

 

中島先生の病院から里親さん宅に巣立ち、診察などでまた病院へ来る。

IMG_1600

 

 

理想的な関係ですよね。

IMG_1599

 

 

ちーちゃん、そろそろ行きましょうか。車ですぐの距離だから少しがまんね。

IMG_1598

 

 

「はいっ」

IMG_1615

 

 

ちーちゃんの入った軽いキャリーバッグとお嫁入り道具を手にちーちゃんの終の棲家へ。きっとご家族に珠のようにかわいがられるにちがいありません。

 

 

「ここですか?」

IMG_1618

 

 

そう。上のお姉さんは職場を早退してきたんですって♡

IMG_1625

 

 

家族そろってでちーちゃんを待ち焦がれていたと笑顔で話されていました。

IMG_1622

 

 

ちーちゃん用ケージ

IMG_1602

 

 

2階建ての広いお家なので慣れたら先住猫レオくんと階段で大運動会できるね。

IMG_1609

 

 

カーテンの向こう側が玄関です。

IMG_1626

 

 

そのカーテンをめくると脱走防止柵がつけられていました。

IMG_1604

 

 

 

玄関側から撮った写真。かたくて丈夫なアコーディオンカーテンが張りめぐらされています。これ、レオくんのためにお母さんが考えてつけたんですって。

IMG_1606

 

 

密度の高い住宅地ゆえ、建物が隣接しているとの理由でほぼエアコン生活だそうですが、唯一開ける2階の階段の踊り場にある換気用の窓には柵がつけられていました。ちーちゃんのお家はもともと安全意識の高いお宅なのです。最高!

IMG_1607

 

 

「レオです。ぼくんち快適でしょう? ぼくね、子猫の頃外に捨てられたの。運よくお母さんのお友だちに保護されて、お母さんが家族に迎え入れてくれたの」

IMG_1812

 

 

「猫が苦手だったお母さんをぼくが変えたんだよ」

IMG_1813

 

 

「スヤスヤ」

IMG_1814

 

 

上のレオくんの写真はお姉さんにラインで送ってもらいました。私はこんなのしか撮れなかった^^; レオくんごめんね。もっとハンサムなのに……

fa

 

 

「トライアルしますか?」との私の問いに「お返ししません。ナシで」と即答したお母さん。譲渡誓約書にサインしているときも終始にこやかで印象的だったな。

 

 

ちーちゃんの駆虫代をお預かりし、おみやげをいただきました。ありがとうございました。草団子はチチの好物なのでチチがペロッと平らげましたよ。

IMG_1631

 

 

お姉さんが写真を撮りまくっているそうです↓ 成長が楽しみですね。

IMG_1811

 

 

ちーちゃんおめでとう。姉妹猫の梅ちゃんのお母さんとちーちゃんのお母さんはきっと職場でお互いに写真を見せ合って我が子自慢をしていることでしょう。

IMG_1809

 

 

あたたかい家庭に入れる犬猫が一匹でも多く増えますように。

 

 

間隔があいてしまいましたが、次回はルナ改めルースの卒業記事をUPします。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ277ちーちゃん、レオくんとの距離が縮まっているらしいね。古巣が行きつけの病院となり、そこでワクチンや不妊手術を受けられるのはいいよね。せっかく生まれてきたんだから、のびのび育って快活に生きていってください」

1-3483

 

 

スポンサーリンク