明日のあまぱん

ブーコさま、ハナエモンちゃん、あまぱんへのお見舞いありがとうございました。

IMG_3870

 

 

ここ数日たくさんの方が遊びに来てくれてパソコンを立ち上げる時間がなかったのです。本日保護猫月太郎の記事を更新する予定でしたが、体調不良で叶わず。

 

 

保護猫の未来に関する記事はサクサクとは書けません。

 

 

だから心身ともに調子のいいときにUPしますね。ごめんなさい。

 

 

それにしても数日間でいろんなことがあったな。うれしかったのは卒業生リリ子とルースに会えたこと。里親豆さんともひさびさにゆっくりお話しできました。

555 (4)

 

 

リリ子とルース同様703号室のリルと高菜兄妹コンビもかわいいでしょ?

555 (3)

 

 

月太郎のことを書き終えたらいよいよ保護猫黒真珠とメル子を家族募集サイトに掲載します。ふたりとも若く健康体の甘えん坊でいい子たちです。

 

 

猫を増やしてもいいかな? 猫と暮らしてみようかな? と思う方はぜひお知らせください。心からのお願いです。よろしくお願いします。

555 (1)

 

 

「ハハ あの 犯人ぼくじゃない……」

555 (5)

 

 

犯行現場にポツンと佇む黒真珠。目を離した隙に超細かい猫砂が部屋中にぶちまけられていました。片づけるのに1時間かかったのです。泣きそうでした。

 

 

やったのは黒真珠より、むしろこのふたりが怪しいです。ふふ。

IMG_4157

 

 

多頭の中であまぱんの調子がグングン上がっています。

 

 

昨日からひさびさにリビングへ出てケージの天井で生活をはじめました。

IMG_4156

 

 

歩く姿も走る姿も飛ぶ姿も披露してくれています。よく食べるし、催促鳴きもします。まるで前のあまぱんです。なにより感動したのは、今日ケージの中でさぶとお気に入りの場所をめぐって地味に言い争いのケンカをしていたこと。

 

 

ビックリしました。

 

 

私にはあまぱんが生きようとしているように見えます。

 

 

生きる気満々に見えます。

 

 

そしてじょうずに生きています。

555 (2)

 

 

ケアについてあーじゃない、こうじゃない、とさまざまな意見もいただきました。

 

 

でも私は自分を信じています。信じられるだけの根拠を絶えず探しています。あまぱんにとって必要なもの、不必要なものを理解できるお母さんでいたいです。

 

 

明日のあまぱんに期待が持てるようになりました。

 

 

そうしたら少しだけ楽になりました。皆さまありがとうございます。

 

 

皆さまと皆さまのお子にいいことがいっぱい起きますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あなたがいてこそ

皆さまこんばんは。今日も暑かったですね。

 

 

私には幸せなことがありました。ビックハッピーです♡♡♡

000 (14)

 

 

前田先生も岡本先生もにっこり。ふふ。あまぱんの検査結果がよかったのです。

000 (9)

 

 

腎臓の数値が落ち着き、肝臓の数値にいたっては下がっていたのでビックリ!

000 (16)

 

 

お前は悲劇のヒロインか?

 

 

と笑われそうですが、慢性腎不全で貧血もひどいあまぱんが、今度は稀な病気の肝アミロイドーシスを患っていると知り、大きな敵を前に夜な夜な洗面所でシクシク泣いていました。

 

 

私はお母さんなのに、脆く巨大化した肝臓を抱えたあまぱんに触れることすら怖くて怖くて。

 

 

キャリーにいれるとき、ご飯を食べさせるとき、移動させるとき……自分で自分の全身の筋肉がこわばっているのを実感していたのです。

 

 

そのあまぱんが! 安定した形で生き延びています。

000 (10)

 

 

写真だと汚れていますが、実際は鼻水の量が激減。emi-goに処方してもらった新しい抗生物質が効いています。いろいろ試してみるのはほんとうにいいですね。

000 (15)

 

 

自慢ですが前田先生と岡本先生に「田辺さんはすごいです」と褒められましたよ。やった! つい、診察室で号泣。twitterにも書いたのですが、すごいのはうちのあまぱん太郎です!

 

 

大学病院で医療をつづけている私はよく医療費の質問を受けます。正直苦しいです。安くありません。でもあまぱんのQOLを思えば屁のカッパ。20年前に買ったお気に入りのブランド時計をメルカリで売ります。時計は替えがきくけれど、あまぱんはこの世でたった一匹の「あまぱん」だから。

000 (1)

 

 

あまぱんにかかった8月分の東大の合計は175,195円(ほかに医療ケアグッズ費7,000円、駐車場約5,000円)。ヤバいですね。じわじわ来てますね。こうして整理すると不安と焦りは多分にあります。でも今夜はただただ喜びに浸っていたいのです。

 

 

あまぱんの身体がしんどくない。それがすべてではないでしょうか♥

 

 

セミの鳴く中、東大農学部を散策。きちんと管理された地域猫さんたちに会いました。共存を認められ、車に轢かれる心配がないのはいいことですね。

000 (12)

 

 

不妊手術は東大病院でしたそうです。

000 (13)

 

 

ドリンク付きで700円のゴージャスなお弁当もペロッ

000 (11)

 

 

少し高い気もしたけど、私は1日1食だからいいのいいの(笑)。

 

 

家に戻ったらリビングが高菜の運子まみれで仰天^^;

 

 

片づけている間、自力でカリカリを食べてくれたあまぱんが愛おしかったです。

 

 

犬も猫も自分でできることはなんだって自分でやっていますよ。

000 (8)

 

 

人間のほうがよっぽど甘ったれです。

000 (7)

 

 

あまぱん、生きていてくれてありがとう。

000 (6)

 

 

あなたがいるからこそ一喜一憂し、あなたがいるからこそ小さな希望をいくつも得られるのです。あなたがいるからこそ本日は至福の午後を過ごせました。

000 (2)

 

 

何度でも何度でも言いますが、病めるときも健やかなるときも、家族は家族

000 (3)

 

 

あまぱんがお母さんに与えてくれたものを、お母さんもあまぱんに与えたい。

000 (4)

 

 

張り切ってシリンジごはんを作りました。ドライフードを粉砕し、水を混ぜるだけ。缶詰やリキッドを切らすとカリカリで自作しています。割安だし水分も摂れるのでおススメですよ。出すところはどんと出す、切り詰めるところは極力切り詰める、で、じょうずに楽しく闘病していきたいです。

000 (17)

 

 

私信:ポスカ2セットを買ってくださったOさま、あまぱんシールをペタペタ貼っておととい投函しています。着かなかったらメールくださいね。

000 (5)

 

 

明日もどうか、このまま、このまま。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





ノラスタ売っています♪

※blogを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

最近野島さんから50冊ノラ猫あがりのスターたちを買い、25冊売れたのです。

 

 

1冊売れると私に300円の利益が出るのでありがたく自宅でサインしています。

111 (12)

 

 

Mさんが10冊、あっティーさんが15冊。ありがとうございました。

 

 

もしほしい方いたら少し時間がかかるかもしれませんがポストカードのメールのほうからお問い合わせくださいね。送料がかかってしまうのはご了承ください。

 

 

emi-goはAmazonから10冊単位で買ってくれています。

111 (10)

 

 

土手出身の元保護老犬ボボボも写りこんで♡

111 (9)

 

 

先日サインしに行きました。

111 (11)

 

 

うれしい感想を方々からいただいています(本当)。感想をすべて紹介したいけれどなかなか時間が取れません。emi-goの病院ではリピートで買ってくださる方もいるそうです。売れない本を置かせてもらって申し訳ないなあと思っていたので追加したことを聞いて驚きました。

 

 

厚い一冊ですが気持ちを込めています。

 

 

皆さまの応援だけが頼りなのでどうぞよろしくお願いします。そしてできれば買っていただくだけでなく、中身を読んでください。猫好きの方へのプレゼントにもぜひ(笑)。

 

 

うちのノラスタ陽乃ちゃん

111 (2)

 

 

儚い外見とは裏腹に結構ワルいことしてます^^;

 

 

里親よっちゃんには包み隠さずお話しています。きっとよっちゃんは陽乃のおてんばぶりも謳歌してくれるでしょう。素のままで生きられるのはすばらしいですね。

 

 

ノラスタにも登場するあまぱんは生きています。

111 (13)

 

 

数粒ですがカリカリを自分から食べてくれるときもあります。

111 (1)

 

 

目撃すると気分があがります。ただ食べてくれるだけでこんな幸せになれるとは。

 

 

あまぱんは自分の子なのに思う存分抱くことすらできずに歯がゆいです。

 

 

ギュッと抱きしめたら肝臓が破裂するかもしれない、あまぱんを苦しめるかもしれない、だからつい、腫れ物に触るような接し方になってしまうのです。

 

 

しかしあまぱんは観賞用としてもじゅうぶん魅力的なので、ハンサムなお顔を堪能してお母さんは喜んでいます。明日もいっぱいその姿を見せてもらいたい。ついでに声も聞けたら最高です。暑い中東大病院へ運ぶので温度に気を遣わないとね。

 

 

あまぱんの話が長くなりましたが、ほかのお子たちも元気ですよ。

111 (3)

 

 

高菜は自ら空の猫トイレに入りこんでお母さんの注目を引こうとしていました。

111 (4)

 

 

高菜高菜~!

111 (5)

 

 

そこベッドじゃないけど?

111 (7)

 

 

落ち着くの?

111 (6)

 

 

ちんまりおさまってかわいいねえ

111 (8)

 

 

金曜日も無事に一日を終えられますように。

 

 

あまぱんの腎臓と肝臓の検査結果があまりにも悪くありませんように。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





心のど真ん中に

皆さまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

 

 

私はさぶを膝の上に載せてパソコンの前に座っています。

 

 

さぶとは相変わらずラブラブです♡

20 (9)

 

 

「なあなあ」

20 (11)

 

 

「おんぶしろよ」

20 (10)

 

 

一週間はあっという間ですね。今日は月曜日にタイムスリップします。

 

 

朝郵便局と役所へ行ったあと、私はパワースポットへ

20 (12)

 

 

猛暑でしたが青い空がほんとうに気持ちよかったです。

20 (13)

 

 

あまぱんの退院を妹と母に任せて私はお仕事の打ち合わせに向かいました。

20 (14)

 

 

こんなに立派なデスクで働かせてもらうなんてちゃんとできるか心配です。しかもコアタイム採用とあってありがたい限りです。理事の方から仕事の内容について教えていただきました。まったくの初心者なのでつとまるかドキドキ……

 

 

うれしかったのは、火災時の避難はしごについてじっくり説明してくださったこと

20 (15)

 

 

次に向かったのはシッターのお仕事の打ち合わせ

20 (16)

 

 

手づくりですって……素敵!

20 (2)

 

 

気高く凛としていて美しかったです。

20 (17)

 

 

美しいお庭

20 (19)

 

 

TNRされた3匹の外猫ちゃんもいました。

20 (20)

 

 

段ボールハウス

20 (18)

 

 

カメラまで……

20 (1)

 

 

保護して飼う、あるいは里親さんを探すことがいちばんかもしれませんが、このお宅の事情を伺い、私は身銭を切って精いっぱいご自身にできることをされている気がしました。逆に実際にはここまでできる方は多くはないと思います。

 

 

その頃、妹と母は東大病院にいました。

20 (4)

 

 

静脈点滴をつづけていたあまぱんは、残念ながら腎臓の数値が下げ止まったので、いったん退院させることにしたのです。補液量を増やして家で看護します。

20 (8)

 

 

妹がラインで送ってくれたあまぱんの画像

20 (7)

 

 

目が意外としっかりしていますよね。

20 (3)

 

 

妹と母のおかげであまぱんが703号室に無事帰ってきました。感謝感謝です。

 

 

次の通院は明日。貧血がひどくなっていませんように。

 

 

いったん帰宅してあまぱんのケアを終えた私は、emi-goの病院であまぱんの補液グッズを買いに。毎週なにかしら買わせてもらっています。emi-goありがとう。

20 (5)

 

 

ラクテックは1日に1本使ってしまうのでオトナ買いしないと間に合いません。

 

 

と、ここで朝からなにも食べていなかったことを思い出し、お気に入りの定食屋で自分へのごほうびご飯を注文しました。ニラ玉が超おいしいです♪

20 (6)

 

 

ぺろりとエネルギーチャージ完了!

 

 

帰宅してあまぱんのそばで貴重な夜を過ごしました。

 

 

いっしょにいられる時間もいられない時間も、私の心のど真ん中にあまぱんがいます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あまぱんのお見舞い2日目

※blogを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

日曜日、マイ太郎さんと妹があまぱんのお見舞いに来てくれました。あまぱんは昔マイ太郎さんの保護猫さくらちゃんに供血をしたこともあり、マイ太郎さんはあまぱんを気にかけてくれています。

22222 (7)

 

 

モテモテの図

22222 (8)

 

 

まんざらでもない様子。あまぱんよかったね!

22222 (9)

 

 

妹には次の日のあまぱんの退院のお迎えを頼んでいたので、前田先生に紹介するためにいっしょに来てもらいました。妹は東大病院はじめてです。

22222 (3)

 

 

待合室と診察室にて計2時間近くあまぱんと触れ合ううれしいひととき

22222 (5)

 

 

静脈点滴(390ml/日)のおかげで腎臓の数値が少し下がり楽そうです。

22222 (6)

 

 

前田先生を筆頭に、緩和ケアについてニコニコ話し合っています。

22222 (10)

 

 

この境地に至るまで私の心は葛藤と苦悩を繰り返してきました。

22222 (12)

 

 

もちろん、私自身、今も完全に大丈夫なわけではありません。でも、なるべく明るくしていたいじゃないですか。じゃないとあまぱんに伝わってしまうから。

22222 (11)

 

 

ゴロゴロ喉を鳴らしながらみんなに甘えまくっています。かわいいですね。

22222 (13)

 

 

ドライフラワーのように脆くなっている肝臓の扱いが怖い。圧迫を避けるため、正直なるべく抱っこしたくない。しかしシリンジごはんを食べさせなきゃならないのでそうも言っていられない状況です。だからいちいち、ドキドキですよ。

22222 (4)

 

 

まあお母さんがあまりに緊張しているとちゃんとお世話ができないので注意を払いながらやっています。ちなみに毎回同じTシャツでごめんなさい。へへ。GUのセールで500円でした♥ この日は家を出る間際に猫の誰かが洗面所におしっこをしたのに気づかず、おしっこが入り込んでいたクルクルドライヤーを使用し頭髪が尿だらけになったという。慌ててシャンプーして出たけど臭ったかも?

22222 (2)

 

 

帰宅後、マイ太郎さんにスリムサイズのプリンターを借り、翌日の仕事の打ち合わせで使う書類を印刷しました。こんな小さなプリンター、見たことない……

22222 (14)

 

 

助かっちゃいました。なんでも「ギリギリ」はダメだな。反省しています。

22222 (15)

 

 

マイ太郎さん、マスカットとチリコンカンのおみやげありがとうございました。

22222 (16)

 

 

カメラ持参でうちの保護猫メル子の写真撮影までしてくれたという^^;

22222 (1)

 

 

「さぶ 元気そうだね」      「マイねー ありがとな」

22222 (17)

 

 

3日経った本日、あまぱんは703号室の寝室でそれなりに暮らしています。

 

 

余命が月単位では厳しいとの予想をあまぱんに覆してほしいです。あまぱんがそれなりのQOLを保ちながら長患いできるよう、じょうずに看護しながら、あまぱんに必要なものを惜しみなく与えらえるよう、1円でも多く収入を得たいです。次回の通院は明後日の金曜日、がんばるぞ!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク