月太郎はナイトになりました2

皆さま、つづきをどうぞ♪

 

月太郎改めナイトのお宅へ案内します。

 

 

里親amalちゃんと私は去年から2匹目の譲渡を緩やかに約束していました。amalちゃんの愛猫ローズさんとの相性が合いそうな成猫がいたらお渡ししようと。

 

 

emi-goの病院に保護されていたナイトを見たとき、なぜかすぐにamalちゃんの顔が閃きました。うまく説明できないのですが、雰囲気が似ている気がして……

IMG_2632

 

 

「ハハ ここは?」

IMG_2637

 

 

703号室から高速で1時間ちょっとのamalちゃんち。うちよりだいぶ都心です。

IMG_2618

 

 

保護成猫出身の先住ローズ姫を脱走させてたまるかと、あらかじめ柵がつけられていました。amalちゃんは礼儀正しく、責任感が強く、思慮深い女性です。

IMG_2610

 

 

ナイトのために新たに用意された楽しげなケージ

IMG_2606

 

 

マイ太郎さんお手製の首飾りをつけてもらいました。ハンサムすぎる♡♡♡

IMG_2638

 

 

「ようこそ いらっしゃい~」

IMG_2643

 

 

かわいいグッズが仰山です。

IMG_2617

 

 

ひとつひとつ、愛を込めながら増やしているのが伝わってきます。

IMG_2619

 

 

出た! スイーツベッド!

IMG_2620

 

 

ローズちゃんの姫仕様のネイルサロン

IMG_2615

 

 

キャリアウーマンの味方、自動給餌機

IMG_2607

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策及び立派な猫タワー

IMG_2608

 

 

ふふ。絶対快適ですよね。

 

 

美しい金色の額縁をパシャリ。amalちゃんセンスよく暮らしています。

IMG_2623

 

 

日に日にいたずら小僧と化しているナイト、めちゃくちゃにしないでよ?

IMG_2626

 

 

どうかお願いします。

IMG_2628

 

 

amalちゃんのお母さまが作った「ローズのマグカップ」。いいなあ♪

IMG_2642

 

 

おいしいスイーツをごちそうさまでした。

IMG_2622

 

 

寝室にノラスタ発見。amalちゃんお買い上げに感謝^^

IMG_2611

 

 

※掲載しているすべての写真は撮影許可を得ています。

 

 

ナイトにかかった医療費やセンスのいいプレゼントをありがとうございました。

IMG_2651

 

 

このほかにまちがえてポチったというケージのステップを譲ってもらいました。

 

 

amalちゃんはだれから見ても物理的に猫2匹と暮らせる方ですが、先住ローズちゃんとの相性の面が不安でかなり慎重でした。だから私はまずナイトのフォスターになってもらうことを提案したのです。しかしamalちゃんは内心相当の覚悟を決めていたのでしょう。頭が下がるほど根気よく向き合ってくれたのです。

 

 

大変なこともあるけれど、乗り越えた先は楽しさも2倍です。それと、2匹のQOLを保てるなら1匹より2匹のほうがありがたいですよね。理由はひとつのお家に暮らせる子が1匹多く増えれば家なき猫の数が1匹分減るからです。

 

 

「なるほど~」

IMG_2635

 

 

ナイト、ローズちゃんと幸せになるんだよ。何ごとも、控え目にね……

 

 

以下がローズちゃんとナイトの近況画像です。

IMG_4172

 

 

キラキラのローズちゃん

IMG_4173

 

 

萌える~

IMG_4171

 

 

amalちゃんのおかげでだいぶ仲よしになりました。

 

IMG_3157

 

 

微々たる地味な個人活動ですが、一頭また一頭と困っている猫を終の棲家へ案内したいです。次回から703号室所属スターの保護猫メル子、黒真珠をアピールしていきますので、どうぞ皆さま、応援をよろしくお願いします。

 

 

かつくん「Ⅹ283ナイトおめでとう。ナイトのワルさが落ち着きますように。お届けの日、amalさんとハハはコスメの話でワイワイ盛り上がっていたらしいです。安心できる環境だからこその他愛のない話、かもしれませんね」

1-3483

 

スポンサーリンク





陽乃のご縁が決まりました

皆さまこんばんは。毎日暑いですね。体中から汗が噴き出て溶けそうな日々を送っています。ブログネタがかなり溜まっていますが明日いくつか更新したいです。

 

 

さあ、本日は703号室の吉報を♡

 

 

先日、よっちゃんが新幹線で遠路はるばる703号室に遊びに来てくれました。SNSを通じて知り合ったよっちゃんはうちの交流会にも参加したりと、いつも応援してくださっている女性。前々からのデートの約束が叶ってよかったです。

farifao (2)

 

 

そんなよっちゃんをメロメロにしたのが保護猫陽乃(ひの)

farifao (6)

 

 

なんと陽乃のお嫁入りが決まりました♪

farifao (9)

 

 

よっちゃんありがとう!

farifao (10)

 

 

陽乃にはほかにもお声がかかっていましたが、弱視かつ涙目になることが多いため、目薬や医療ケアが欠かせません。emi-goとも相談し、胃が痛くなるほど悩んだのですが、職場から即自宅に戻れる環境にあり、猫の飼育歴の長いよっちゃんにお願いしようと決めたのです。

farifao (8)

 

 

よっちゃんは16年前に保護猫の家族募集サイト(いつでも里親募集中)で当時2歳だった成猫あーちゃん(多頭飼育崩壊現場よりレスキューされた猫さん)を迎え入れ、あーちゃんが18歳でお星さまになるまで延々と寵愛していた一途な方。あーちゃんといっしょに闘病をがんばっていたよっちゃんの姿に私も胸を熱くしていたひとりです。だから陽乃を大切にしてくれるのはまちがいないです。

farifao (7)

 

 

今、よっちゃんは脱走防止対策やお家の中の断捨離中。ふふ。終わり次第陽乃をお届けします。8月後半には我が家を巣立つので皆さま卒業記事をお楽しみに!

 

 

ひのちゃん、お気に入りのハンモックもお嫁入り道具にするからね♥

farifao (11)

 

 

おめでとう。幸せになるんだよ。

farifao (4)

 

 

よっちゃんたくさんのおみやげをありがとうございました。重かったでしょうに……

farifao (3)

 

 

先代あーちゃんのおさがりフード、さぶにありがたくつかわせていただきます。

 

 

よっちゃんが撮ってくれた写真(疲れ顔がひどかったので隠しました^^;)

InkedIMG_3564_LI

 

 

高菜も撫でてもらえてご満悦でしたよ。日に日にホスト役が板についていく高菜です。

 

 

残り時間、陽乃を大事にお預かりしますね。

farifao (5)

 

 

保護猫たちは元気にしています。黒真珠に興味のある方はいませんか?

IMG_3782

 

 

アピールしなきゃと焦りつつ、あまぱんの体調や黒猫の写真が苦手なこともあってなかなか手がまわっていません。あー、がんばらないと!

 

 

もしどなたかいたらぜひお問い合わせくださいね。よろしくお願いします。

 

 

ではこの辺で失礼します。陽乃のご縁を皆さまが祝福してくれるとうれしいな。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





にゃっ展初日とあまぱんのこと

卒業生クー太の里親MIHOさんより毎年この季節にさくらんぼが届きます。甘くておいしかった。MIHOさんごちそうさまでした♪

IMG_3290

 

 

卒業生リリの里親ちかたんからもお手紙やプレゼントが……。ちかたんありがとうございます。レオじいの穏やかな日々を心より祈っています。

IMG_3396

 

 

さて、昨日は保護したてのメル子をemi-goの病院へ運びました。

IMG_3383

 

 

医療ケア一式を終えたら迎えに行きます。メル子、ちょっと待っていてね。

 

 

その足でシッターのバイトの打ち合わせへ。ふふ。ビビってる。

IMG_3389

 

 

あまぱんは相変わらずですが、おしっこしてくれました。今、あまぱんが落ち着いている間にしばし5月25日にタイムスリップしますね。最後まで書けるかな?

 

 

にゃっ展1日目、ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を手にパシャ

IMG_0971

 

 

ありがたいことに、ほんとうに多くの方々が来てくださいました。10年近くご無沙汰している里親さん(チロ&このは家のお父さん)のお顔を見たときは泣きそうに……。皆さまに読んでいただきたいと1年かけて書いた私なりの力作。再重版が目標ですので、引きつづきよろしくお願いします。

 

 

初日はしじみの里親りょうちゃんがノラスタガールを引き受けてくれました。

IMG_0966

 

 

休憩時間はふたり仲よく恵比寿のオープンカフェでランチ

IMG_0965

 

 

りょうちゃんには超お世話になりました。りょうちゃん宅には保護猫よるくん&うりちゃんがいます。揃って家族募集中ですのでぜひご検討ください。

 

 

夕方、見慣れた顔が来ました(笑)。あ~ ゆちゃんに会いたいなあ……

IMG_0969

 

 

私の戦利品。ほかにもほしいものがあったのに時間がなくて買えなかったという……

IMG_0968

 

 

にゃっ展終了後は「教えてアンニイさん」にて保護譲渡のノウハウの講義を

IMG_0979

 

 

終盤、個人で保護活動をはじめたまなちゃんにもひと言話してもらいました。

IMG_0980

 

 

「丁寧な方法の積み重ねは、丁寧な人(希望者)を呼び寄せる」

 

 

その通りですね。まなちゃんのすばらしい言葉です。

 

 

祝! 満席♡ ご参加くださった皆さまに感謝です。

IMG_0982

 

 

そしてぐぐんと時間を引き寄せて、昨夜から本日の写真を何枚か載せますね。

 

 

保護部屋リーダーの保護猫黒真珠はリビングにも顔を出すようになりました。

IMG_3400

 

 

さぶ兄や高菜ともじょうずにごあいさつします。犬も猫も人もOKのすばらしい猫です。近々みいさんにハンサム写真を撮ってもらう予定です。お楽しみに!

 

 

ご心配いただいているあまぱんですが、まだおしっこは作られているようです。

IMG_3393

 

 

濡れたペットシーツを確認して号泣。あまぱんの腎臓はがんばっています。

IMG_3394

 

 

お水を飲むところ

IMG_3395

 

 

東大の前田先生と相談して点滴は1日に2回つづけています。

IMG_3392

 

 

針を刺されているのに、リラックスの体勢でゴロゴロ喉を鳴らすのです。長年の信頼関係、もとからの穏やかさ、(補液をすれば楽になるということを自覚している)利発さ……あまぱんは私の自慢のお子です。これまでも、これからも。

IMG_3391

 

 

ごはんは自力だと食べません。でもシリンジ食は飲めています。

IMG_3402

 

 

さっき保護猫陽乃ちゃんの体当たりのごあいさつを受けよろけていました。病気でもイライラせずにだれにでもやさしいあまぱん。ケージの中で休息しています。

IMG_3404

 

 

生きていてくれてありがとう。

IMG_3405

 

 

明日の東大病院がめちゃくちゃ怖いですが、できそうであれば輸血希望だと前田先生に伝えました。やれることはすべてやっているという自負が私をほんのり救い、あまぱんが私の意思に賛同してくれているという空気感が私を緩和してくれています。

 

 

病気をよく知らない方は「もう自然に任せて逝かせよう」といいますが、慢性腎不全に限っては適切な治療をしなければ尿毒症やそれに紐づく症状で苦しみます。口を利けないから飼い主にわからないだけ。それはなんとしても避けたい。これは決して医療のやりすぎや単なる自己満足ではないです。

 

 

歳を取っているし、ガリガリでヨボヨボで闘病中ですが、あまぱんは穏やかにすごしてくれています。寝る前にブラッシングをしてイチャイチャしています。

 

 

撫でるとあまぱんのぬくもりが私の掌に沁みこんできます。

 

 

辛いけれど、尊い時間を共有できています。

 

 

まだいろいろ書きたいのですが、胸がいっぱいで感情が揺れ動きすぎるのをセーブしたいのでこの辺で失礼しますね。皆さまも家族と有意義なひとときを!

 

 

PS メール返信が跳ね返ってきますが、ポストカード2組をお求めくださったTさま、お手紙を添えて本日中に投函しますね。うれしかったです。ありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





メル子が来ました

皆さまこんにちは。少しブログ放置していました。

 

 

バタバタしていたのもあるのですが、なんとなくふさぎ込んでいた数日間。

 

 

おもしろいことを書いたらウソになるし、かといって心配ごとを並べると不快に感じる方もいると思うのでどうしたらいいかわからなかったのです。

 

 

保護猫たちは元気です。

IMG_3330

 

 

今月中に黒真珠を家族募集サイトへ掲載しますね。すでに大人気の陽乃ちゃんのご縁繋ぎもしっかりと考えていきます。人馴れが必要なすずらん、白まんじゅうは今年中を目標にしています。頭数が多いので全員の写真が載せられません。ブログに登場していない子たちについても本気で取り組んでいるのでご心配なく。

IMG_3332

 

 

1日30分個々と接する、は相変わらず意識しています。意外とむずかしいけどね^^;

IMG_3337

 

 

さて、本音を書くのでクヨクヨ系が苦手な方はここで失礼します。ごめんなさい。

 

 

活動うんぬん以前に働かないと食べていけません。なにをするにもお金がかかります。しかしフルタイムで働くには我が家は頭数が多すぎる。うちの子であれ、保護動物であれ、一頭増やすごとに私はキャパシティーを真剣に悩んできました。特に自活しなければならない今はさらに慎重です。彼らの全責任を私が持つので、共倒れするわけにはいかないのです。

 

 

5月からは高菜がレギュラーメンバーに加わりました。

IMG_3336

 

 

認知症や持病を持つ中型犬の老犬介護をしたことのある方には説明せずとも私の状況をご理解いただけると思いますが、ひと言でいえば、超大変です(笑)。

 

 

そう言うと、「自分の意思で引き受けたのだからすべてはあんたの自己責任!」と仰る方が必ずいます。まったくその通りで反論する余地もなければ気力もありません。

IMG_3335

 

 

だからこそ苦しいです。

 

 

でも、嘆いていても生産性がないし、日に日に高菜がかわいくなってしょうがないのも事実♡

IMG_3342

 

 

活動関連の方々とのコミュニケーションタイム及び犬猫たちのお世話をする時間の確保と、稼がなきゃ、という狭間で四苦八苦する中、この度あまぱんの体調が下り坂になってしまいました。予想していたことなので特段オロオロしていないですが、なんていうか、もう萎えてしまいそうです。

IMG_3341

 

 

慢性腎不全のあまぱんはよくがんばっています。気になる点は、著しい老化、動きが鈍いこと、点滴を入れているにも関わらずおしっこの量が減ってきたこと、抗生剤を投与してもドロドロした鼻水が出ること、ホルモン注射や鉄分を補っても口の中が白っぽいこと、食欲がほとんどないこと……これだけあれば充分ですね。実際にはまだまだあります。不安で頭がどうにかなりそうです。

IMG_3362

 

 

現在私がやっているのは、自宅での補液(1日140~250を臨機応変に)、鉄分補給(貧血対策)、セミントラ(慢性腎不全に)、抗生物質(風邪症状に)、リキッド食(1日150ml~200ml)、保温、血流を改善するマッサージ……など。

 

 

あまぱんに遠い場所へ行かれるのを徹底的に阻止したい。

 

 

私はあまぱんのお母さんで、あまぱんを愛しているから。

 

 

今朝、あまぱんがお腹に乗ってくれました。どれだけ幸せな時間だったか……

IMG_3374

 

 

金曜日は東大病院の予約日。輸血について前田先生と相談できる「余地」が、あまぱんに残されていますように。辛いのでこんぐらいにしておきますね。

 

 

あまぱんファーストにも関わらず、私としたことが、昨夜外出先で出会ったベタベタの猫さん(メル子)を咄嗟にスカウトしてしまったという……。私は感情論だけで結果を導くのは好きではありませんが、想像力とこれまでの経験を持って、メル子は外では安泰に生きていけないと断言します。

 

 

あまりにも人を信じすぎて危ないのです。

 

 

なんと大きめのハンドバッグに入れて保護したのですよ? ふだんなら絶対やりませんが、それくらいメル子には警戒心がないのです。洗濯ネットすら持っていなかった私は、メル子の首根っこを掴み、バッグに入れました。その後バッグのチャックを閉めて車に乗せたのです。

 

 

正直、生活力不足の今、出会いたくありませんでした。命は重い。

 

 

「はじめまして」

IMG_3357

 

 

玄関付近に隔離用のケージを組み立てました。ケージ内で腹を出しグースカ寝ていたメル子。疲れきっていたんだね。その姿を見て保護してよかったと思いました。

IMG_3370

 

 

おしっこ、うんちをしたのですが、下痢だったので(画像失礼!)、このあとemi-goの病院へ連れて行きます。emi-go、休診日なのに申し訳ない。

IMG_3378

 

 

猫砂はすべて捨て、念のため玄関付近まで伸ばして塩素で消毒。

 

 

ちなみにレボリューションは昨晩つけています。

 

 

メル子の登場機会も増えますので皆さまどうぞよろしくお願いしますね。

 

 

Smile

 

 

スポンサーリンク





眞子さんとノラスタ

Uさま、ノラスタ感想入りのお手紙、おやつや入浴剤ありがとうございました。

IMG_2944

 

 

皆さまこんばんは。

 

 

頭痛の合間に火照る、冷える、火照る、冷える……を繰り返しています(涙)。

 

 

「若くないんですね」

IMG_2950

 

 

はい。陽乃ちゃんそのとおり。気持ちだけは10代よ♡

 

 

さて、昨日私は渡辺眞子さんのお誘いでミスターマックアカデミー(第34回)にお邪魔してノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)を販売させていただきました。

IMG_2952

 

 

詳細はこちら

IMG_2957

 

 

18年前に眞子さんの「捨て犬を救う街」を読んだ私は号泣の果てに著者である眞子さんに一方的に悲しみをぶつける手紙を出したのです。著者へ手紙を書いたのは眞子さんが最初で今のところ最後。

 

 

犬猫を取り巻く社会の歪が本当にひどい時代でした。メッチャクチャの。

 

 

若かりし日の私は、年間65万頭殺処分の現実を突きつけられ狼狽の極みでした。ぶつけどころのない消化不良の怒りや苦しみにどう向き合ったらいいか悶々。眞子さんの本を、現実を、「知らなければよかった」「読まなければよかった」と心から後悔したのをおぼえています。

 

 

そんな一読者の私のもとに、著者である眞子さんから返事が届きました。

 

 

驚いて封を切ると、可憐な便せんに私への共感文がびっちり綴られていて、かわいい犬のシール(未使用)がプレゼントとして添えられていたのです。

 

 

「無力な人はひとりもいません。おたがいがんばりましょうね」

 

 

最後の一文まで読んで私は体の空気が入れ替わるのを感じました。

 

 

穴が開くほど読んだ眞子さんからの返事。私が微々たる活動をつづけていられるのは眞子さんの一文のおかげでもあるのです。私自身も前作とノラスタの感想文をいただくことがありますが、眞子さん同様、気持ちを寄せてくださった方と同じ目線で物を考えるよう意識してお返事を書いています。

 

 

感謝のラブチュー(これは本気のKISS)です!

IMG_2961

 

 

ノラスタの横には石黒由紀子さんのご著書が

IMG_2956

 

 

ご主人とはイベントでご一緒したことがありますが、由紀子さんは「はじめまして」です。涼しげで凛とした雰囲気の美しい女性でした。

IMG_2954

 

 

19時~22時すぎまでみっちりとお勉強。自分にしか解読できないメモもぎっちり……

IMG_2955

 

 

アメリカの獣医師西山ゆう子先生とは数度お会いしていますが、ここまで長い時間お話を伺ったのは初です。日本に於けるあらゆる「保護動物」たちの処遇、改善点、アメリカや他の先進国との比較、アメリカの具体的な事例、法令、条例など。

 

 

動愛法改正の数値規制(繁殖業者のみならず第二種動物取引業も)に闘志を燃やす私は「うんうん。そうだそうだ」と頷きすぎて首が疲れるという^^;

 

 

環境省の担当職員の皆さまと保護数の多さや病気ケガをしている保護動物を前面に出しまくる感情派の団体の方々にぜひとも真剣に聞いてほしい内容でした。

 

 

西山先生が声を詰まらせた最後の言葉が胸に迫ります。

 

 

「競い合うように殺処分ゼロをスローガンに掲げすぎている昨今、一頭一頭のQOL(動物の5つの自由)が置き去りにされがちです。悲しい。一頭一頭の福祉をたいせつにしていけば、(殺処分ゼロという)結果はあとから自ずとついてくるはずです」

 

 

拍手。ご本人にももちろん感動を伝えました。伝えないと気が済まないタイプ。

 

 

第二部はこの4方がトーク

IMG_2959

 

 

左から、西山ゆう子獣医師、俳優浅田美代子さん(いなくてはならない保護譲渡会のメシアですよね)、渡辺眞子さん、おもしろくておきれいな俳優菊池由美さん。菊池さんとは初対面でしたがあとの皆さまはたまにお目にかかっています。

CFDFFB42-E02F-40ED-B4A3-41465B340568

 

 

ノラスタそこそこ売れました。皆さまありがとうございました。

993AA9D6-7FCF-4F6F-8306-B1A441E72DB0

 

 

終了後、浅田さんたちは向かいの居酒屋で打ち上げをするというので私もありがたいお声がけをいただきましたが、お子たちの留守番時間が長くなってしまったので参加せずに帰宅。

 

 

ほんっとうにすばらしい趣旨のアカデミーでした。

 

 

黒真珠、ただいま!

IMG_2971

 

 

アメリカでは保護動物一頭当たりに30分以上時間をかける団体または個人が優良とされているそうです。(45分ならなおいい、15分だと明らかなキャパオーバー)。保護数と照らし合わせてみると実現可能か一目瞭然ですよね?

IMG_2970

 

 

一頭ときちんと30分向き合う。遊ぶ。撫でる。簡単のようで意外と難しいかも。

IMG_2972

 

 

しかし保護動物たちのQOLを追求するのが「いい活動」だと思うので、これまで以上に接する時間を持っていこうとお子たちに誓いました。

 

 

近ごろは週に2日さぶを引き連れて保護部屋で就寝しています。

IMG_2855

 

 

さぶ、お手伝いありがとう♪

IMG_2853

 

 

最後に、家族として加わったばかりのタカナですが、最近吠える回数が減り、私にベッタリくっついてくれるようになったので自慢させてもらいますね(笑)。

IMG_2938

 

 

認知症の症状は見られますが、前よりだいぶしっかりしています。

IMG_2934

 

 

ちなみに、アセプロのような強い薬は使わず、中島先生に処方してもらったパキシルを毎日飲ませています。薬が効いているのか、生活に慣れてくれたのか?

 

 

シャンプーは週1。お尻周りを中心に結構ガッツリ洗います。

IMG_2979

 

 

お顔は濡れタオルで丹念に拭いています。

IMG_2982

 

 

トリートメントも完了。タカナからはほんのりやわらかい花の香りが漂ってきます。

IMG_2984

 

 

ドライ後、マナーバンドとおしめを装着。アカラス(皮膚病)も改善されています。

IMG_2985

 

 

世間一般ではおじいちゃん犬ですが、私はタカナの「成長」に目を細める毎日です。手がかかるけれど、赤ちゃんみたいでかわいくてしょうがないですよ。

 

 

息も合ってきたのかな?

 

 

愛育される犬猫たちが増えますように。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク