ミミ玉うさちゃん

卒業生風雅家よりおいしいブレンドティーが届きました。感謝!

mmmmm (2)

 

 

皆さまこんばんは。昨日私は保護部屋の大掃除をしたのです。

mmmmm (4)

 

 

築15年弱の703号室の保護部屋は6畳弱……

 

 

ここから数百の猫たちが新しい家族の元へ巣立って行きました。

 

 

もっと広かったらいいのに、水回りがあったらいいのに、収納があったらいいのに、給餌に便利なミニキッチンがほしい、窓もあと1つほしい……と、欲を言えばキリがないのですが、私は大まかには満足しています。ふつうの個室だからこそ「誰にでもできる活動」だと思うのです。

 

 

犬猫の保護譲渡活動は特別な環境でなくてもできる、個人の自宅で十分にできる、というのが私のスタンスであり、ポリシー。だから一応体現できていますよね?

 

 

我が家のスター(保護猫)たちは、ここをルームシェアしています。

 

 

2匹がいちばんの理想形。ゆったり使えるし相性が合えば淋しさも感じないですよね。

 

 

1匹のときもありますが、最大4匹の成猫が保護部屋で共同生活を送ったことも。

 

 

それ以上の数を保護するときは、リビングやホールなど別室も使います。

 

 

そうじゃないと「すし詰め状態」になり、スターたちのQOLが下がるのです。

 

 

さて、掃除に話を戻しますね。

 

 

ケージやキャットタワーをずらして掃除機をかけ(なぜか毎度乾燥運子を発見する)、床を水拭きしてバイオウィルで消毒。ケージやキャットタワーや棚も拭きました。ヨレヨレの不要物はガンガン捨てる。トイレは丸洗い。新しい猫砂をザザーと入れて♪ 布製品も洗ったりコロコロをかけたり……大汗をかきましたが、終わったあと、本当に気分爽快でした。

 

 

「ハハ ダイソンがうるさかったです」

mmmmm (5)

 

 

ごめん。家族募集中のミミ玉が快適に過ごせるようがんばってみた。

 

 

ミミ玉のベッドもコロコロしたかったけれど、姫が気持ちよさそうに寝ていたからそのままにしちゃった。よく見たら毛だらけだね。次ちゃんとやる!

mmmmm (1)

 

 

「ハハ わたしの領域に入るときは声をかけてちょうだいね」

mmmmm (3)

 

 

あ、はい^^;

 

 

全体はこんな感じ

mmmmm (8)

 

 

キャットタワーや隠れる場所や爪とぎもあります。

mmmmm (6)

 

 

壁紙の色はスター(星)をイメージして数年前に黄色に張り替えました。

mmmmm (7)

 

 

明るい雰囲気でなかなか気に入っています。

 

 

フリーのミミ玉とケージ中心の牛丸の同棲カップルが現在の住民。

 

 

あまぱんに届いたお花を飾ってみました。

IMG_4260

 

 

皆さまあまぱんにたくさんのお花やプレゼントをありがとうございました。

 

 

近々ブログで自慢させてくださいね。

 

 

あと2回あまぱんのことを書く予定です。

 

 

亡くなったあとのことや火葬を終えた心境など。たいせつな家族を見送ったので整理してお伝えしたいのです。くどいと笑わずにどうかおつき合いください。

 

 

そしてミミ玉ですが、来週中に必ず家族募集サイトへ掲載します。

 

 

今週は在宅ワークや資格取得のための最終レポートや講師をしているフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の講義を控えているためバタバタします。

 

 

週明けから全力で保護猫ミミ玉をアピールしていきますね!

 

 

「ハハ~ 果報は寝て待てでしょ?」

IMG_4261

 

 

キャー♥ なになに? 耳がうさちゃんみたいになっているじゃないのぉ♥

IMG_4263

 

 

脱力感、やさぐれ感たっぷりのおっさんみたいなミミ玉(女子)です。

IMG_4262

 

 

めっちゃめちゃかわいい!

 

 

ミミ玉が気になるという方はぜひお知らせください。

 

 

控えめでやさしくて愛嬌たっぷりですよ。

 

 

善き方の目に留まりますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





保護猫ミミ玉も椿姫をめざして!

皆さまこんにちは。あまぱんの調子が落ち着いていたら来週あたりからこのお方を前面に出そうと思っています。保護猫ミミ玉です。だいぶかわいくなったでしょ?

yyr (13)

 

 

人間にはふつうに慣れています。正確な年齢はわからないのですが、5歳すぎ位かな?

yyr (12)

 

 

保護されるまで私の地元で長年がんばって生きてきた元捨て猫。お心ある方の目に留まれば幸いです。家族募集の暁には皆さまどうぞよろしくお願いします。

 

 

日曜日はみいさんの保護猫椿のお輿入れに運転手として参加しました。

yyr (10)

 

 

都内の我が家から埼玉県のみいさんちへ。そして神奈川県の里親さんちまで。諸々片道2時間半。往復5時間コース。椿の晴れの舞台に参加できてうれしかった。

yyr (14)

 

 

椿のお嫁入り道具で大荷物のみいさん(笑)。ふたりで分担して持ちました。

yyr (15)

 

 

ささやかながら私からもちょこっとフードやおやつを椿姫にプレゼント♡

yyr (8)

 

 

ちゅばちゃん、みいさんすごいねえ! 椿の保護から2年半。だれにも迷惑をかけずに、ひとり黙々、着々、コツコツと椿の未来を考えて動いてきたんだもんね^^

yyr (2)

 

 

本当に「個人の一頭分の力」を行動で見せてもらいました。尊敬します。

yyr (1)

 

 

みいさんが里親さんと話をしている間、私が写真を撮らせてもらいました。

yyr (22)

 

 

責任感の強いあたたかいファミリーに、清潔感溢れる素敵なお宅です。

yyr (20)

 

 

椿は専用ルームがあり、お部屋にケージが組み立てられていました。

yyr (21)

 

 

いい個室だね♥

yyr (17)

 

 

リビングの掃き出し窓の脱走防止対策

yyr (19)

 

 

椿部屋の掃き出し窓の脱走防止対策

yyr (18)

 

 

みいさんにっこり

yyr (5)

 

 

記念ということでご家族の集合写真に私もちゃっかり混ぜてもらいました。

yyr (6)

 

 

実際に椿に会ったのは10回くらいかな? もっとかな? みいさんちの保護部屋以外の場所で椿を見るのは新鮮でした。健気な椿、幸せになってね~!

yyr (4)

 

 

みいさんと椿

yyr (7)

 

 

長くいっしょにいた分、思いはきっと通じ合っていますよね。

yyr (3)

 

 

きょとんとしているみいさんはお気に入りの一枚

yyr (16)

 

 

椿の里親さん、ノラ猫あがりのスターたちをお求めくださりありがとうございました。

yyr (9)

 

 

みいさん私にまでプレゼントをありがとう。手紙を読んでウルウルしたよ。

yyr (11)

 

 

お疲れさまでした。帰り道、これまでのことを思い出してジーンとしちゃった。

yyr (23)

 

 

自分のキャパシティーをたいせつにしながら、身近な犬猫たちを一頭でも終の棲家に案内する「個人」を私は応援しています。ひとりが100匹ではなく、100人が1匹ずつ取り組むほうが犬猫たちのQOLと社会水準が上がると信じています。

 

 

昔からずっと言いつづけてきたことであり、それ以外の活動は私にはさっぱりわかりません。

 

 

みいさんを見習って、まずは保護猫ミミ玉の卒業をめざしますね。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





みんなで紡いだご縁(てりたま)

都心のマクドナルドの前でごはんのおねだりを日課にしていた外猫てりたま

33 (15)

 

 

てりたまの日中の保護劇は多くの方の注目を引きました。

33 (10)

 

 

私の素手スカウトが成功したことを書いたこちらの記事をぜひお読みください。

33 (8)

 

 

その際、てりたまを心配したいろんな方に声をかけられたのです。

 

「どこかの動物愛護団体の方ですか?」

 

「この猫をどこへ連れて行くのですか?」

 

「保護猫活動をされているなら(身分を証明できる)HPなどを持っていますか?」

 

改めて、首都圏での保護猫活動の関心の高さを知り、驚いたほどです。

 

 

もちろん、私は聞かれたことに答え、名乗ったのですが、その後その方たちからの連絡はありません。このブログを読んでいないと思いますが、本日の記事はてりたまの保護シーンを間近で見ていた方にもお届けしたいです。今、こんなに幸せだよ、と。

 

 

さて、まずは「てりたま相関図」を拙い言葉で説明してみます。

 

①かおりんの長男さん

→外でてりたまを見かけ、お母さんのかおりんにその存在を伝えました。

②かおりん

→自分の息子さんから相談されて、てりたまを保護しようと動いた私の友人

③フラゴビさん

私のSNSを経由してかおりんのSNSを見て、「(かおりんの撮ったてりたまの写真は)まさに自分たちが気にかけている猫だ!」と気づいてかおりんに連絡した方

④フラゴビさんのご主人

→フラゴビさんとともに外猫てりたまのお世話をしていました。

⑤私

→てりたまが外にいるときから、かおりんにてりたまの保護や譲渡に関する相談を受け、「どうにもならなかったらお願い~」と言われ、実際にてりたまを保護

 

 

どうでしょうか? わかりましたかね^^;

 

 

無事に保護したあと、てりたまはかおりんちにステイ。かおりんと相談して、てりたまを一般募集(広く家族募集)する前に、いちばん気にかけ動いていたフラゴビさんご夫妻に打診するのはどうだろう? という流れになったのです。

 

 

フラゴビさんはすでに2匹の愛猫と暮らしているので、不安もあったようですが、ご夫婦で話し合った末、てりたまとの長期トライアルを希望してくれました。

 

 

余談ですが、かおりんと私の関係を少し掘り下げると、私の勉強会や講演会に昔からかおりんはいつも参加してくださって、それが縁で友だちになったのです。

 

 

トライアル先のフラゴビさんのお宅で集合

IMG_3324

 

 

このメンバーで会うのは2度目

IMG_3323

 

 

かおりんの長男さんも参加(ご結婚おめでとうございます)

IMG_3326

 

 

「顔見知りの身内でのなあなあの譲渡」とならないよう、譲渡誓約書(トライアル用)もきちんと交わします。フラゴビさんが細部にまで気を配ってくださったのです。

IMG_3344

 

 

おいしい和菓子をごちそうさまでした。

IMG_3343

 

 

「ドームベッドはおちつくわね」

IMG_3330

 

 

ケージに布をかけてもらって

IMG_3346

 

 

外猫時代からのつき合いの、てりたまとフラゴビさん

IMG_3352

 

 

「てりたま」という名もフラゴビさんがつけたのですよ♪

 

 

別室にいたフラッフィーくんと

IMG_3368

 

 

ゴビくん

IMG_3367

 

 

トライアルはふたりの王子が決め手となるので、どうか徐々に受け入れてね。

 

 

玄関の脱走防止柵のにゃんがーど

IMG_3337

 

 

木のぬくもりがいいですね。

IMG_3340

 

 

猫部屋もありました。

IMG_3339

 

 

猫部屋の腰高窓にはルーバーがついているので猫は脱走不可能

IMG_3338

 

 

うっすら透けて見えますか? リビングの掃き出し窓にも脱走防止柵が……

IMG_3329

 

 

その横の「てりたまルーム」の掃き出し窓にも柵がつけられていました。

IMG_3331

 

 

いうことなしの安全性ですよね。

 

 

猫ドア(ドアノブにも注意!)

IMG_3335

 

 

テント

IMG_3327

 

 

オモチャ各種

IMG_3355

 

 

ベッド各種

IMG_3332

 

 

巨大なキャットタワー

IMG_3336

 

 

うちのさぶあたりが見たら「おれもそっち行く」と引っ越しを決意されそうで怖いです(苦笑)。

 

 

フラゴビさんはノラ猫あがりのスターたち(ノラスタ)を読んでくださっている方

IMG_3345

 

 

本当にうれしい。とても光栄です。

 

 

人に甘える健気な性格がかわいくて通り行く人の心をくすぐったてりたま

IMG_3342

 

 

けれど、果たしてそれが猫にとって望ましい生活環境でしょうか?

 

 

私は人間の庇護のもとに生きられる猫のほうが断然「自然な姿」だと思います。

 

 

フラゴビさん、お菓子やあまぱんへのお見舞いをありがとうございました。

IMG_3385

 

 

かおりん、超絶大好きなマンゴーとシャインマスカットをありがとうございました。即ペロリですよ! 補液パックもうちで遠慮なく使わせてもらいますね。

IMG_3387

 

 

てりたまという宝を見つけたかおりんの長男さんと

IMG_3359

 

 

私もちゃっかり記念写真を♥

IMG_3362

 

 

まずはトライアルだけど、時間をかければきっと共生できると信じています。

IMG_3334

 

 

「わたし がんばる~」

IMG_3333

 

 

よっしゃー!

 

 

かつくん「x300てりたまおめでとう。トライアルが無事に終わりますように。てりたまは703号室卒業生というより、ハハがあたためてきた人と人の縁がじんわりと広がって、みんなで結んだ赤い糸だと思います。広義的な波及ですね。かおりんからブログ配信を依頼されたハハ。ぼくがしゃしゃり出てきたけど、5人でコラボした感じだよね。かおりん、お疲れさまでした」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まるここ、だいりん家

皆さまこんばんは。張りきってつづきを書きます。卒業記事は私の微々たる活動のたいせつなピリオド。保護譲渡活動は「保護」ではなく「譲渡」がゴールです。

 

 

私といっしょにまるここ(ココ玉)のご縁を喜んでくださいね。

 

 

お見合いのときの記事で里親さんの環境はご紹介済みでしたね。物理面はもちろんのこと、里親さんご一家は穏やかで気配りが細やかであたたかい本当に素敵な方々です。

 

 

あまぱんの体調不良で気落ちしていた私を心配し、何度も励ましてくださった里親さん。まるここがもたらしてくれた良縁にひたすら感謝の気持ちです。

 

 

前も載せましたが改めて玄関の写真を!

IMG_2795

 

 

換気で開ける窓は左右両側に脱走防止柵を立ててくれていました。

IMG_2775

 

 

リビングの一角には先代はなちゃんとご家族の思い出がいっぱい♪

IMG_2797

 

 

里親さんのインスタではなちゃんの写真をよく見ています。

IMG_2803

 

 

かわいいフェルト人形。きっとはなちゃんにそっくりなんだろうなあ……

IMG_2799

 

 

同じ日にお輿入れしたマイ太郎さんの保護猫だいりん(輪)くんのケージ

IMG_2770

 

 

「ぼく ここにいていいの?」

IMG_2787

 

 

もちろんいいんだよ。すばらしいマンションだね(笑)。

 

 

2匹分必要とのことでまるここにもコンパクトなケージが用意されていましたが……

IMG_2773

 

 

後日、「同じものを揃えてあげたい」とのお父さんの意見で結局こうなりました。

cache_Messagep287610

 

 

そしてお届け日にはなかったキャットタワーも追加されています。

cache_Messagep287615

 

 

まるここもだいりんくんも恵まれていますね。

IMG_2842

 

 

あーた! すっかり姫生活じゃないの!

cache_Messagep287080

 

 

良質な食事(このあとさらにレパートリーが増えました)

IMG_2772

 

 

大きなトイレに撮りきれないほどさまざまな猫グッズ……

IMG_2771

 

 

703号室では成功率70%だったおトイレもなぜか100%完璧にできるようになったって♡ しかもまるここはトイレをすると鳴いて知らせてくれるんだとか^^;

cache_Messagep287225

 

 

えらすぎる♪

IMG_3298

 

 

懸念だった夜鳴きも少々おさまってきた模様です。

IMG_3299

 

 

家猫として、どんどん進化を遂げているまるここは立派だねえ。

IMG_3300

 

 

卒業式の日に

IMG_2778

 

 

お父さんに抱っこされて

IMG_2776

 

 

まるここ、古いiPhoneだからいい写真が撮れなくてごめんね。逆光だし(号泣)。

IMG_2781

 

 

でもすごくキュートだよ!

IMG_2779

 

 

(一瞬マスクを外して)清潔感溢れる美しい里親さんと撮った記念の一枚

IMG_2919

 

 

猫のおやつ、ねこたわし、紅茶、消毒液、お手紙、医療ケアの実費と交通費などなどをありがとうございました。一番うれしかったのはお手製のマスクです。

IMG_3302

 

 

手作りのお菓子もごちそうさまでした。おいしかったです。

IMG_2863

 

 

余談ですが、この見事な作品は里親さんが一針一針丁寧に作ったのですよ。

IMG_2807

 

 

キャー! ビックリ!

IMG_2804

 

 

私、今もっともやりたいことのひとつが「刺繍」なんです。いや、マジで。

IMG_2806

 

 

そんなわけでボーと眺めてしまったという。うーん……尊敬します。

 

 

マイ太郎さんも私も大安心の譲渡。外で生きていた成猫たちのシンデレラーストーリーは最高です。だって、終の棲家っていいものですものね。しかも2匹同時ですよ!

cache_Messagep287303

 

 

令嬢まるここ

IMG_3295

 

 

余裕のだいりんくん

IMG_3297

 

 

テレビっ子

cache_Messagep288287

 

 

ふふ。おしゃべり女

cache_Messagep287607

 

 

本日UPした近況写真は里親さんが送ってくださったものを使っています。

 

 

応援してくださった皆さまにも改めてありがとうを!

 

 

かつくん「x299まるここ、おめでとう。文句なしのぬくぬく新生活だね。まるこことだいりんくんが末永く家族のもとにいられることをぼくも祈っています」

1-3483

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





お泊りまう

うれしいプレゼントが届いています。気にかけてくださる方がいることにとても感謝しています。ありがとうございます。次回以降に自慢させてくださいね。

 

 

あまぱんは今、病気のデパートのような状態で気が抜けません。だいぶ進行した慢性腎不全、奇病肝アミロイドーシスに加え、胆管炎、胸水、膵炎及び腸炎も疑われています。それでも、撫でろと催促してきたり、家の中をフラッとする気力を見せてくれています。苦しいけれど家族で過ごせる有意義な時間。先ほどトイレにあまぱんの小さなうんちを発見してジーンと来ました。がんばっています。

 

 

さて、先週703号室にお泊りにきた卒業生まうの写真を並べます♡

 

 

まう家からの依頼で、通院代行(2時間分のシッティング料金を頂戴しました)をさせていただき、その一環で3泊もステイ(独占)させてもらえた超ラッキーな私。

 

 

なにもかもがありがたいのに、保護猫たちへちゅーるのおみやげまで……

IMG_2660

 

 

みんな喜んで食べています。まうママさんありがとうございました。

 

 

張りきってお迎えに行ったらこれ↓ やりたい放題ですね^^;

IMG_2635

 

 

里親さんのおかげで夢が叶って本当にウキウキしました。

IMG_2644

 

 

何日も前から楽しみで楽しみで仕方がなかったのです。

InkedIMG_2640_LI

 

 

ハンサムでしょ?

IMG_2638

 

 

赤ちゃんの頃から美形ですよね。

IMG_2637

 

 

自分の毛布を持参したまう

IMG_2659

 

 

うちに着くなり、ふつうにふるまっていて驚きました。

InkedIMG_2657_LI

 

 

完全に覚えています。

InkedIMG_2656_LI

 

 

まう、高菜がいなくなってしまったよ。でもリルは相変わらずだよ。

IMG_2654

 

 

お尻合い

IMG_2670

 

 

まうがいたときと少し家のレイアウトがちがうでしょ?

IMG_2646

 

 

 

大丈夫かな? くつろげる?

IMG_2648

 

 

実はまうが来るとあって掃除したの

IMG_2706

 

 

ウキウキしながらシーツを洗ったよ♪

IMG_2717

 

 

自分でもうまく説明できないのですが、私はまうが大好きでたまりません。出会った瞬間にまうに心をズキューンと射抜かれたのです。だからこのような機会を与えてくれたまうのご両親になんとお礼を言ったらいいか……まうがたいせつに育てられているのは一目瞭然ですし、まうはもちろんのこと、保護主の私も幸せです。

IMG_2652

 

 

まうに髪を齧られても顔面を踏まれてもかけていた毛布を遠くに隠されても喜び(悦)が止まりません。自分でも病気じゃないの? と思うほどまうにぞっこんです。

IMG_2653

 

 

きょうだいのだれよりも自分の殻に閉じこもっていた小さなビビり犬まうが、こんなに立派に成長しました。すべては里親さんの根気と愛情の賜物ですね。

IMG_2728

 

 

まうに接すれば、日ごろどれだけ里親さんに寵愛されているかわかります。

 

 

いっしょに病院へ。だんだんと外を歩けるようになっているまう。すごいなあ!

IMG_2671

 

 

予定していた去勢手術はできませんでした。

IMG_2674

 

 

血液検査の結果があまり良くなかったのです。

IMG_2683

 

 

まうは持病のバベシアと闘っています。

IMG_2684

 

 

まだ幼いのに、薬をたくさん飲んでいます。

IMG_2687

 

 

まうは1000000%えらいっ!

IMG_2677

 

 

お友だちのボボボとチャポポ

IMG_2689

 

 

数えきれないほど通っている病院だからまうはリラックスしています。

IMG_2679

 

 

emi-goや中島先生、スタッフのみなさんにもかわいがられています。

IMG_2680

 

 

薬をさらに追加することになりました。体重を増やすことも重要だそうです。レバーを食べさせたほうがいいとのことで、近所のスーパーへ行ったのですが、レバーが売り切れで手に入りません。

 

 

かわりに犬用のレバーのおやつを買いました。

IMG_2702

 

 

里親さんが持たせてくれたごはんは毎回ペロリの安定した食欲です。

IMG_2693

 

 

3泊もしてくれたのに、あっという間に終わったように感じました。

 

 

まうはまうのペースでオトナへの階段をのぼっています。

 

 

お腹を出しながらスヤスヤ眠るまうを眺めていると、地方のセンターに収容され「譲渡に適さない仔犬」と分類されていたのが信じられないのです。私はまうを幸せにしたくて保護したのですが、逆にまうの存在に私がどれほど満たされ、幸せをもらっているか。

IMG_2709

 

 

まうが無事にどこまでも育って、ひとつひとつ家族とともに思い出を重ねていけますように。

IMG_2711

 

 

そして私もたまにちゃっかりまうに会えますように。

IMG_2712

 

 

素敵な時間をプレゼントしてくださったまう家に改めて感謝です。まう家のみならず、卒業生をだいじにしてくださる703号室の里親さん方にも特大のLOVEを!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク