サプライズ

つづきが遅くなってごめんなさい。菊ちゃん改めチョビちゃんの卒業式です。

 

 

チョビちゃんとのプチドライブを経て新居へ到着した私は、聞いていたお部屋の呼び鈴を鳴らしました。玄関口に出てくれたのはお兄さん。

 

 

お兄さん、「へ?」っていう顔をしています(笑)。

 

 

もしやこれは……

 

 

室内を覗くとハンディカムを持ったニコニコのお母さん

 

 

ああ! わかった♡

 

 

すでに「サプライズ」がはじまっているんですね。

 

 

次第に状況を理解したお兄さん。戸惑った表情からパッと晴れた笑顔に一変!

111kiki (9)

 

 

 

お母さんの手の中のカメラはあたらしい家族が増えた一家の喜びを映しています。

111kiki (10)

 

 

 

いいね^^

111kiki (11)

 

 

 

ケージはみんなで仲よくササっと組み立てました。このときのお母さんとお兄さんのなにげない親子の会話が心に沁みました。お母さんはお兄さんをきちんと褒めて、お兄さんはお母さんを気遣っているのです。素敵な親子だなあ、と。

111kiki (8)

 

 

 

じゃーん。完成したチョビちゃんのケージはお兄さんのお部屋に設置

111kiki (13)

 

 

 

こちらの分譲マンションは3LDKの間取り。猫の飼育可能数は1匹まで

111kiki (7)

 

 

 

猫との暮らしを叶えるために選んだという物件できれいに暮らしていらっしゃいます。

 

 

リビング、お兄さんのお部屋、お母さんのお部屋のほかにもう一室ありますよ。

111kiki (4)

 

 

 

↑ は将来猫部屋にするんだとか。窓ははじめから脱走不可能の柵がついています。

111kiki (5)

 

 

 

外からも撮らせてもらいました。安心でしょ?

111kiki (2)

 

 

 

換気で使う掃き出し窓にはお願いしていたパネルが用意されていました。

111kiki (3)

 

 

 

室内飼育の重要性をお母さんもお兄さんもちゃんとわかってくださっています。

 

 

「いらっしゃい~ よく来たね♡」

111kiki (6)

 

 

 

お母さんと私が譲渡誓約書を交わしている間

111kiki (17)

 

 

 

ケージに入ったチョビちゃんは探検です。

111kiki (15)

 

 

 

ふふ。元気があってよろしい!

111kiki (16)

 

 

 

「やあ」

111kiki (14)

 

 

 

ごあいさつもじょうずにできました。成長が楽しみのチョビ姫です。

111kiki (12)

 

 

 

記念にお兄さんとパチ

111kiki (18)

 

 

一連が終ったあと、私はきちこさんに電話をかけ、お母さんと直接話してもらいました。そしてお母さんとお兄さんのビデオレターを撮影し、きちこさんとご主人に送ったのです。きちこさんとしてはすごく気になると思ったからです。

 

 

きちこさんは譲渡をほんとうに喜んでくれました。私もホッとした次第です。

 

 

きちこさん、うちのお子たちにちゅーるのおみやげありがとうございました。

111kiki (20)

 

 

 

お母さんからはチョビちゃんにかかった分の医療費をお預かりし、おいしいかりんとうのおみやげをいただきました。ありがとうございました。

111kiki (19)

 

 

 

お母さんもお兄さんもblogを読んでくださったようで私も嬉しいです。

 

 

近況ラインの一部を抜粋してご紹介します。

 

「チョビちゃんはすっかり慣れてくれてお気に入りの場所もできました。3日目にはもう1人で夜ケージに居ても鳴かなくなりました。本当に人懐っこい性格でお利口さんで、○○○(お兄さん)にはしなかった親バカ丸出しです。

今のところ、ご飯もうんちもバッチリ健康です。走り回ったりじゃれたり甘えたり、もう家族の一員で無くてはならない存在です。またお知らせします」

 

 

以下が里親さんが送ってくださった写真

111kiki (22)

 

 

 

かわいいのよう♪

111kiki (21)

 

 

 

幸せに暮らすんだよ。

111kiki (1)

 

 

 

なお、お母さんの職場のお友だちの方はみんなemi-goの病院へ通っているそうなので、チョビももちろんお世話になったemi-goの病院へ行くんだそうです。

 

 

チョビ姫を終の棲家へ案内できてよかったです。

 

 

人の手のぬくもりを知る犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x267チョビおめでとう。スクスク育ってね。ひょんなことから繋がったご縁だけど、こういう形におさまって最高だね。チョビの残りのきょうだいたちも赤い糸が結ばれることを祈っています。それにしてもサプライズとは粋な演出ですね」

1-3483

スポンサーリンク





2一歩ずつ

みなさま間が空いて申し訳ありませんでした。

 

 

さて、本日は卒業生あさひの新居へご案内します。お茶会では自分をいっさい出すことができなかったあさひ。固まりまくりで逃げまくり。それでも里親さんは熟考の末あさひを家族に迎え入れたいと申し込んでくださったのです。

IMG_3441

 

 

 

あさひには悪いけど、私はあさひを1か月程度ケージに入れることを提案。ケージの中で完全にコミュニケーションが取れるようになったら放してもらう作戦です。急がば回れ、ですよね。じゃないと家庭内野良になってしまうから。

 

 

ということで、あさひを連れて出発!

IMG_0145

 

 

 

あさひと私のふたりきりのドライブ。だいぶ早く着いてしまったので待機です。

IMG_0150

 

 

 

6LDKの広ーいお宅に到着。玄関から撮った1枚です。

IMG_0196

 

 

 

里親さんは1F部分で英語を教える仕事をしており、連日生徒さんたちが出入りするそう

IMG_0193

 

 

 

明るく開放的なお家です。

IMG_0192

 

 

 

でも皆さまご安心ください。あさひの居住ゾーンは2Fだけと決められています。階段を登りきると、鍵付きの立派な扉があらわれます。

IMG_0191

 

 

 

扉の手前側があさひとご家族の生活圏となります。

IMG_0186

 

 

 

各お部屋に繋がるホール。贅沢な造りになっています。

IMG_0184

 

 

 

おじゃまします!

IMG_0187

 

 

 

全体はこんな感じ

IMG_0188

 

 

 

素敵です。

IMG_0168

 

 

 

あさひ、出ておいで~♪

IMG_0155

 

 

 

ケージからがっつりスタートするあさひのために大きな3段タイプを準備してもらいました。高さも十分ありますね。ごはんも用意されています。

IMG_0163

 

 

 

窓をほぼ開けない生活を送っている里親さんですが、唯一空ける可能性のある窓には脱走防止対策をお願いしました。お兄さんが設置してくれたのです。

IMG_0165

 

 

 

「ぼく 緊張マックスです」

IMG_0159

 

 

 

「ハハ こういう場合 どしたらいいのでしょうか?」

IMG_0158

 

 

 

まあ、そのうち慣れるから今はしょうがない。

IMG_0202

 

 

 

あっティーさん、にゃん太さんからもらったプレゼントもお渡ししましたよ。

IMG_0180

 

 

 

隠れているつもり(笑)。

IMG_0174

 

 

 

人間たちは食卓に移動して手続きとおしゃべりを堪能

IMG_0167

 

 

 

キャー♡ おいしすぎるゼリーをごちそうになりました。

IMG_0175

 

 

 

時間がかかることを承知であさひを慣らしていってくださる里親さん。外国に住んでいた頃に引き取った愛猫さんを長年かわいがっていたんですよ。帰国の際にはもちろん愛猫さんを連れて帰りました。責任感の強い素晴らしいお人柄です。

IMG_0170

 

 

 

譲渡後、里親さんから届いた写真↓ トイレ籠城中ですが落ち着いています。

IMG_0253

 

 

 

ケージ内の写真なのでかわり映えしないですが、だいぶリラックスしています。

IMG_0220

 

 

 

そして夜鳴きを克服し、里親さんやお兄さんたちとほんとうに仲よくなったんですって!

IMG_0514

 

 

 

先週の時点のラインで近々フリーにすると仰っていたのでそろそろあさひがリビングを飛び回っているかもしれませんね。私は焦る必要なないと思っています。

 

 

 

里親さんからはあさひにかかった医療費のほか、お茶会の際にかわいいお菓子と

IMG_3438

 

 

 

譲渡のときにもおやつをいただきました。どうもありがとうございました。

IMG_0267

 

 

あさひはあさひのペースで楽しく暮らしていけるよう努力中です。

 

 

多くの犬猫たちが幸せになりますように。

 

 

 

かつくん「Ⅹ265あさひおめでとう。一歩ずつ一歩ずつだよね。里親さんはあさひのことをとってもたいせつに思ってくれているよ。だから距離がだいぶ縮まったよね。不安がどんどんなくなればいいね。がんばれ!」

1-3483

スポンサーリンク





もものお輿入れ2

皆さまこんばんは。

 

 

昨夜につづき卒業を祝して、今宵は百香改め「もも」の新居へご案内します。

 

 

もも家は703号室から約1時間半の距離。マイ太郎さんが車を出してくれました。ももの初の長距離移動。キャリーの中でじっとしていてえらかったです。

 

 

 

先住るいくんの待つお家に到着

IMG_0466

 

 

 

ふたつ並んだおそろいのケージに感動

IMG_0438

 

 

 

「だれ?」

IMG_0488

 

 

 

るいくん、はじめまして。お友だちを連れて来たの。仲よくしてあげてくれる?

 

 

 

「お友だち? ぼくドキドキ」

IMG_0450

 

 

 

おめめがビー玉みたい。超ハンサム!! るいくんももも同様元保護猫です。

IMG_0478

 

 

 

里親さんご一家はるいくんとの暮らしを皮切りに猫に夢中になったそう。るいくんはひとりっ子でしたが、このたびももの姿に目を留めてくださったのです。

IMG_0446

 

 

 

もものために準備されたトイレや

IMG_0465

 

 

 

女の子らしいゴージャスなソファ型爪とぎなど

IMG_0464

 

 

 

ぜんぶちゃんと二つあって心が躍りました。かわいくてかわいくて。

 

 

 

マイねーも撫で撫で

IMG_0480

 

 

 

「わたしの知らない場所だ 嗅いだことのないにおいだもん」

IMG_0477

 

 

 

シャイな一面のあるももはちょっと不安そうにしています。

IMG_0475

 

 

 

「シャー」

IMG_0443

 

 

 

もも、ビビらなくて大丈夫。素敵な環境でしょ?

IMG_0483

 

 

 

きっとすぐなれると思うよ?

IMG_0481

 

 

 

奥さまも猫が好きですが、ご主人は奥さまを上回っているかもしれません。

IMG_0469

 

 

 

ご夫婦は終始穏やかな表情でるいくんとももを見つめています。

IMG_0442

 

 

 

里親さんのお宅は2F建ての戸建てですが、るいくんとももがメインで使うのは1F部分。入り口には玄関をふさぐ扉が備わっています。

IMG_0468

 

 

 

防犯上、窓はほとんど開けないと仰っていましたが、念のため掃き出し窓に脱走防止対策をお願いしたのです。これさえあれば換気も怖くないですものね。

IMG_0456

 

 

 

清潔かつ整理整頓の行き届いた1Fスペース

IMG_0458

 

 

 

猫に危険と思われるものはいっさいありませんでした。ごちゃごちゃの我が家と大ちがい。無精な自分を反省。このときは私も大掃除を胸に誓ったのですが……

IMG_0485

 

 

 

手続きと談笑の合間においしいお菓子とお茶をごちそうになりました。

IMG_0470

 

 

 

ダイニングに隣接した和室。大きなキャットタワーが置かれています。

IMG_0449

 

 

 

この空間を近いうちに「本格的な猫部屋」に変えるとお話していた里親さん。

 

 

 

最近送られたきた写真を拝見しておったまげましたよ^^;

IMG_2924

 

 

 

だってほんとうに本格的じゃないですか?

IMG_2925

 

 

 

キャットウォークやステップも完備。猫にとって楽園でしょう?

IMG_2926

 

 

 

いいなあうらやましい。ご主人の手作りですよ? うちならあり得ません。

IMG_2927

 

 

 

るいくんともものはしゃぐ姿を想像しながらコツコツ造ったんだろうな。

 

 

 

ケージよりのびのびとした安全な空間でるいくんとももがお留守番できるよう「猫部屋」をプレゼントしたいとのことでした。奥さまの理想をご主人が形にしたんです。るいくんとももは幸せですよね。私ここまで完成度の高い手作りの猫部屋を見たことがなーい。るいくん、嬉しいね。

IMG_2928

 

 

 

ももも猫部屋に慣れだしているんだよね。

IMG_2929

 

 

 

2か月という長い時間をかけて、一歩ずつ距離を縮めてくれた慎重な里親さん

IMG_1942

 

 

 

たいへんなことも多かったでしょう。

IMG_1790

 

 

 

いつも猫たちを信じそっと手を添えるように相性を合わせてくださったおかげで

IMG_1792

 

 

 

るいくんとももの距離がだいぶ縮みました。

IMG_1865

 

 

 

家族になったのですから、いっしょにいられる時間は限りなくつづきます。昨日より今日、今日より明日、の気持ちで向き合ってくださればもっともっとるいくんとももは近くなると確信しています。

 

 

るいくん、よろしくね♡

IMG_0441

 

 

 

「努力してます」

IMG_0440

 

 

 

トライアルの期間中、たくさんの写真を添え近況を教えてくださった里親さん

IMG_2942

 

 

 

バタバタしていて皆さまには逐一お話しできませんでしたが、太いご縁です。

IMG_2884

 

 

 

ももは終の棲家で甘えたりカーテンレールにのぼるいたずらを繰り広げているのでご安心ください。

 

 

ももはるい兄と共にももらしく生きていますよ。

 

 

ももにかかった医療費、交通費、おみやげをありがとうございました。

IMG_0490

 

 

 

またいつかももに会いに行くからね。おめでとう。きれいだよ。

IMG_2885

 

 

 

ローズ、もも、が巣立ち、ジャイアンは留学中です。残るあさひについては6月中に家族募集サイトへ掲載しますので皆さま応援をよろしくお願いします。

 

 

あさひにもももみたいな良縁を繋いでやりたいです。

 

 

かつくん「ⅹ263ももおめでとう。ぼくも猫部屋のすごさ、完璧さに息をのみました。猫の習性を考えた楽しい造り。上下運動ができて最高だね。外でがんばってきたもも。飢えや寒さに苦しむことなく、終生姫生活をエンジョイしてください」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





ポテチんち

さてお待たせしました。ポテチの卒業記事の後半はお決まりの「お宅訪問」です。ポテチの新居に皆さまもごいっしょにどうぞ♪

 

 

里親さんのお人柄やご縁のいきさつについては、前回の記事につづき、「ポテチのお茶会」「ポテチの卒業前検診」でもご紹介済みですよね。

 

 

おふたりは私の話を真摯に聞いてくださいました。深謝しています。

 

 

 

お迎え入れの準備(写真は里親さんより)

IMG_9457

 

 

 

アクシデント連発でたいへんな騒ぎだったそう^^;

 

 

しかし無事に完成しました。見てこれ↓ 重厚感がハンパじゃありません。

hk (15)

 

 

 

あまりにもどっしりとできあがってしまったため、キャスターまでつける羽目に

hk (17)

 

 

 

キャスターがないと脱走防止扉の重みがすさまじく、開け閉めに不都合が出るんだとか。やりますね。頑丈なカギもついています。ポテチが玄関から逃げるのは考えられない。

hk (19)

 

 

 

手づくりですよ? びっくりしません?

 

 

リビングには備えつけのドアがありますが……

hk (55)

 

 

 

将来的にポテチに玄関横の寝室へも自由に行ってほしいとのことで、玄関にこのような脱走防止扉を設置してくれたのです。自慢の里親さんですよ。

hk (68)

 

 

 

いいのを作ってもらったんだから寝室へ行けるようになるといいね。

hk (57)

 

 

 

まあ、まずはリビングからスタートね!

hk (39)

 

 

 

ポテチ専用ケージ。上の赤いベッドは私からのプレゼント。ポテチが愛用していた古い爪とぎと新しい爪とぎ、フード類もお婿入り道具に持ってきました。ポテチはわが家に8か月いたんですから多少ひいきして当然です(笑)。

hk (2)

 

 

 

ケージの横はキャットウオーク的な家具の配置がされています。

hk (9)

 

 

 

間取りは広めの1LDK。ポテチにちょうどいいサイズで清潔感と光の入り具合が最高です。陽当たりのよさを意識してマンションを購入した里親さん

hk (59)

 

 

 

理由は「いつかまた猫と暮らすため」とのこと。

hk (26)

 

 

 

後ろ足がガクガク震えているポテチ

hk (4)

 

 

 

自分が置かれた状況を理解できずトイレ内に籠城しています。

hk (3)

 

 

 

ポテチの姿はチチと私を切なくさせましたが、私たちは里親さんを信じています。

hk (53)

 

 

 

ぜったい大丈夫!

hk (32)

 

 

 

チチもホッと胸を撫でおろしたことでしょう。

hk (37)

 

 

 

ポテチ用にいろんなグッズが用意されていました。私の持って行った分もあるので机の上はポテチ一色に。写真を撮りそびれたのですが、フード類や好物のちゅーるも充実。はじめて見るデジタルの計量カップもありました。ひとつひとつ考えながらポチるのが楽しみだったんですって。わかるなあ。

hk (6)

 

 

 

ふふ。かわいいぬいぐるみ発見。先代のハルちゃんとポテチに似ています。

hk (36)

 

 

 

ハルちゃん、甘えん坊だったハルちゃんとはちがってポテチはシャイです。だけどこの家でいっしょうけんめい成長していきますので見守っていてください。

Inkedhk (23)_LI

 

 

 

せっかくなので、ほかの安全対策も見ていきましょう。高層階ゆえベランダは非常に危険です。掃き出し窓にはガッチリと柵がつけられていました。

hk (5)

 

 

 

換気用の小窓もこのとおり(写真は里親さんより)

IMG_9353

 

 

 

なんの心配もありません。余談ですが、ポテチんちはもともと内廊下のマンションで、里親さんの居住する階は里親さんだけしかいないフロアーなのです。

hk (66)

 

 

 

万が一ポテチがパニックを起こしても、何重もストッパーがかけられています。

hk (70)

 

 

 

譲渡誓約書にサイン

hk (42)

 

 

 

談笑の間、色とりどりのケーキを選ばせてもらいました。

hk (43)

 

 

 

私はこの組み合わせをチョイス。おいしかったです。ごちそうさまでした。

hk (50)

 

 

 

第一歩は食べて出すのが目標だね。がんばれポテチ~!

IMG_9491

 

 

 

集合写真。チチがかなりデカくてすみません。

hk (65)

 

 

 

ふふ。こっちのほうがしっくりくるなやっぱり♪

hk (64)

 

 

 

紅茶、おやつ、チチへのバレンタインクッキー、ナナのおむつ、介護タオル、お見舞いなどのプレゼントをありがとうございました。ポテチにかかった医療費もお預かりしました。

hk (72)

 

 

 

里親さん宅は母の店から徒歩圏内ですので、私はポテチを身近に感じます。そこもポイント高いですよね。いろんな意味ですごく恵まれた譲渡でした。

 

 

 

あとはポテチ自身が自分の幸せに気づくだけ(盗撮? 写真は里親さんより)

IMG_9516

 

 

 

「ハハ~ ぼくすこーしずつわかってきています」(写真は里親さんより)

IMG_9624

 

 

 

「ここ、ぼくんちでしょ?」(写真は里親さんより)

hk (1)

 

 

 

そうだよ。時間はたっぷりあるからゆっくりね。

 

 

 

里親さんのツイッターに載っていた夫婦の会話。涙が出ますよ。

hk (73)

 

 

里親さんのアカウント→きーやん @potechii0212

 

 

私、ポテチを保護してよかったです。

 

 

そう感じさせてくれるのは、責任感とやさしさと慈悲に満ちた里親さん方、そしてキラキラに輝くうちの所属スターたち、あとは皆さまの応援のおかげです。

 

 

 

かつくん「x260ポテチおめでとう。たぶんみーんなが納得のいい譲渡だとぼくは思います。小さな703号室は譲渡を通じて笑顔の社会をめざしています。応援してね」

1-3483

 

 

 

 

スポンサーリンク





お母さんは楽しい! (椿も出るよ)

皆さまこんばんは。保護猫あさひの夜鳴きですっかり寝不足です。

 

 

卒業猫ちゃた幸にレンタルしていたケージが戻ってきたのであさひはリビングに

fa (6)

 

 

 

ちゃた幸の里親肉球きらりさん、バスグッズのプレゼントありがとうです♪

fa (1)

 

 

 

ついでに最近のリビングの様子を。ナナとほほは意外と仲よしでそばにいる率が高いのです。クールなほほですが、身体の弱い者には昔からやさしい一面が

fa (3)

 

 

 

保護猫百香もすっかり慣れました。次は百香が家族募集のステージに立ちます。

fa (4)

 

 

 

ツイッターをご覧の皆さまは知っていますね。私の腕枕が大好きだったあまぱんが百香の登場により、私を冷遇するようになってしまった件を……悲しかった。

 

 

しかしこのたび、あまぱんの奪還に成功しました旨をご報告いたします。

fa (2)

 

 

 

へへ~んだ!

 

 

いい? 百香、私はね、10年以上あまぱんのお世話をしてきたあまぱんのお母さんなの。若く美しい百香であっても、私には勝てないのです。私のフェロモン獣臭にあまぱんは引き寄せられてしまう運命。一度は百香に負けたけどもう負けない(笑)。あまぱんは私の湯たんぽなので百香はほほとさぶに甘えてください。

 

 

「ふ~ん あっそ?」

IMG_9416

 

 

 

そうそう。本題に入らないと!

 

 

昨日私は、保護猫椿に風邪薬とおやつを届けにみいさんち

IMG_9389

 

 

emi-goの病院で処方してもらったのです。共同の保護猫といいながら、ほぼみいさんに任せっきりの椿。私にできることはなんでもやらせてもらわないと割が合いません。みいさんとぺちゃくちゃおしゃべりをするのも目的のひとつ♪

IMG_9391

 

 

椿のいる保護部屋の広さは7~8畳かな?

 

 

窓からあたたかい陽ざしが入り暖房がなくてもポカポカ。夜は椿だけのためにエアコンをまわす生活。保護は「医療費」だけじゃできないんですよね。ケージの隅に黒いコードが見えるでしょ? 椿の寝床には専用のヒーターが24時間ついているのです。椿が全身で暖をとれるように。

 

 

椿と写真を撮ってもらいました。

IMG_9398

 

 

埼玉県のみいさんちまでパジャマで行った私。寒いし着替えるのがあまりにも億劫で断念。スッピンですが洗顔と歯磨きは済ませているので衛生面は大丈夫

IMG_9397

 

 

まあ、上にユニクロのジャンバー着てるし、車から降りないからいいっしょ?

 

 

この姿でみいさんちの玄関に立っていた私を、みいさんはじゃっかん引いた顔で見下ろしていました。いいのいいの。快適ならそれでいいの。

 

 

保護したての頃、椿に噛まれ引っ掛かれ、流血したので慎重に仲よし作戦

IMG_9392

 

 

 

でもみいさんの日々の積み重ねとケアのおかげで、椿の表情が和らぎ、私がいても穏やかな佇まいだったのです。驚きました。みいさんすごいなあ……。

 

 

で、勇気を出して撫でてみることに!

 

 

ふふ♪ 大成功!! やったね^^

 

 

 

つづいてみいさんも! これでおさわりクリアです。

 

 

 

みいさんもうれしそう♪

IMG_9396

 

 

 

なでなでのあと、みいさんが椿にちゅーるをあげ、私たちは1階に降りました。

IMG_9401

 

 

 

みいさんちは玄関も窓も脱走防止対策が完璧。里親さんにお願いする立場としては、自ら率先してやらないと説得力がないですものね。

 

 

「あれ? お宅やってないじゃん」って思われちゃう。

 

 

703号室も換気用の掃き出し窓と玄関はこだわりの対策を施していますよ。

 

 

あああ、猫(長男しゅんた)とコタツ……

IMG_9402

 

 

 

しかもパジャマで来ちゃったもんだから余計にね……帰る気なくしましたよ。

IMG_9404

 

 

 

上品なポットにオシャレなマグカップ。私の好物シナモンティ。50円引きのシールが雑に剥がされたマンゴーのスイーツ。こういう組み合わせがみいさんと私のつき合いの長さを物語っている気がしてクスっとね。ありがといただきます。

IMG_9405

 

 

おみやげも斬新。さばのカレー煮、加齢臭が取れるという洗剤、ほほの口臭を緩和するサプリ(ワンシート)。サプリは早速ほほに与えています。サンキュ!

fa (5)

 

 

 

みいさんの名誉のためにこれも載せておこ。ちょっと前にもらったプレゼント

IMG_9278

 

 

チョコおいしかった。みいさんおもしろいなあ。

 

 

帰り、みいさんちの近くにあるしまむらへ

 

 

タイツ、インナー、リル用のお布団(1500円)を購入。ナナと同じ模様を探したんですが、なかったので派手なチェック柄になっちゃった^^;

IMG_9407

 

 

 

まあこれでリルもナナの布団を取ったりしないでしょう。ケチらずにはじめから2つ買えばよかったです。こうなることは予想済みだったんだし。

IMG_9156

 

 

 

ただいま、ほれリル~! リルの買ったよ? どう?

IMG_9408

 

 

気に入ったのか気に入らないのか、いちおう乗ってはくれました。

IMG_9409

 

 

 

「お母さん」は忙しい。でも「お母さん」は楽しい!

 

 

1日、1日に感謝です。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク