ヒヒの家族募集をはじめます

まなちゃんとの共同保護猫ヒヒの家族募集を開始しました。

IMG_0065

 

仮名:ヒヒ

毛色:三毛

性別:女子

月齢:約3か月

体重:900g

ウイルス検査:マイナス

 

お問合せをお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

木曜日、emi-goの病院にてヒヒの撮影会を開催。みいさん、まなちゃん、私でヒヒをパチパチ

IMG_0068

 

 

 

ステージママが3人^^;

IMG_0038

 

 

 

まなちゃんが用意した小物や首飾りもすんなり受け入れなんでも似合ってしまうヒヒ。顔がいいのはもちろんですが、性格もおっとりしていてつき合いやすいです。

IMG_0042

 

 

 

まなちゃん絵になるなあ♪

IMG_0076

 

 

 

まなちゃんは今ヒヒの家族募集の連絡係を担当。ヒヒのいた場所の成猫たちのTNRにも精を出しています。今度写真つきでご紹介しますね。

IMG_0075

 

 

 

だいじだいじに庇護されているヒヒ

IMG_0034

 

 

 

しかし一日のおよその時間をヒヒはケージの中でひとり過ごしています。

IMG_0069

 

 

 

まだ甘えたい年頃のヒヒ

IMG_0012

 

 

 

健気ですね。

IMG_0035

 

 

 

emi-goがヒヒの風邪を治療してくれています。安全な環境で飼育されています。けれどemi-goの病院はめちゃくちゃ忙しいのでヒヒと遊ぶ時間が取れません。

IMG_0020

 

 

 

ヒヒは撫でてくれる手を求めています。

IMG_0040

 

 

 

1日も早く病院から出してあげることがヒヒの幸せに繋がりますので応援してください。あああ、それにしてもゴージャス!!

IMG_0039

 

 

 

パッと目を引きますよね。まるで外国のファッション誌に出てくるオシャレさ!

IMG_0021

 

 

 

写真を担当したみいさんも惚れ惚れの美しさだとため息を漏らしていました。

IMG_0025

 

 

 

本日の写真はすべてみいさんの提供。みいさん、毎度ありがとう♪

IMG_0023

 

 

 

まなちゃんから送られてきた「路上ホームレス時代のヒヒ」は正直、かわいい、よりもかわいそうなイメージでした。生活苦や悲壮感が前に出ていて魅力的ではなかったんです。でも人の愛情やケアが加わったことで、ヒヒは一気に華やぎました。ほんとうに不思議です。なんででしょうか?

 

 

早々にヒヒに縁が決まれば、TNR予定の成猫たちの中からあと1匹、2匹くらいは終の棲家探しができるかもしれません。席が空けば、次のスカウトが叶うのです。

 

 

ヒヒに心を寄せてくださる方がいると信じています♡ カモーン!

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





花柄おしめのほほ

皆さまこんばんは。今日は調子に乗って2つ更新できたらいいなあと意気込んでいます。でもこういうことを言ってしまうときこそ1つしか書けなかったり。

 

 

卒業生楽のファミリー福田さんより「楽1年記念」のプレゼントが届きました。

1tuuinhoho (2)

 

 

 

猫グッズ助かります。福田さんありがとうございました。そして見てください。

1tuuinhoho (1)

 

 

 

キャー!! 楽アルバム!!

1tuuinhoho (15)

 

 

 

愛と希望がこもった一冊

1tuuinhoho (14)

 

 

 

車通りの激しいコインパーキングで出会ったガリガリの楽がこんな幸せになったなんて。譲渡活動は本当に有意義ですね。しみじみ実感♡ 感謝感謝です。

 

 

 

さて、昨日はほほの東大通院日でした。

1tuuinhoho (6)

 

 

 

出際に2回もおしっこをかけられ、お母さんは2回着替えるはめに^^;

 

 

ほほ必死の抵抗ですね。

 

 

 

到着!

1tuuinhoho (11)

 

 

 

雨天なのに絶えずサングラスをかけている私はきっと周りにイタい女だと勘ちがいされたでしょう。左目の下にできた大きな腫れ物? を隠しているのです。

1tuuinhoho (7)

 

 

 

はあ……漢方薬が早く効いてくれますように。

 

 

MIHOさんとお茶しながらほほを待ちます。

1tuuinhoho (4)

 

 

 

ピンクのTシャツが超似合う♪ 実際より15歳くらい若く見えます。

1tuuinhoho (13)

 

 

 

小一時間でほほの検査が終わりました。お疲れさま。病院内でもおしっこしまくりのほほは菅原先生にお尻を洗ってもらい、おしめをつけられていました。

1tuuinhoho (12)

 

 

 

笑っちゃいけないんだけど、みんなでニヤニヤ。ピンクのお花のおしめが妙にしっくりきているんですよ。ほほはなにをしてもほっこりさせてくれます。

1tuuinhoho (10)

 

 

 

ほほは脳と脊髄に水が溜まっているのですが、前田先生いわく、これまでかろうじて取れていたバランスを今は崩してしまったのではないかとのこと。そして身動きが取りづらくなったとみられています。利尿剤を増やしたのですが効果がイマイチなので次はステロイドを倍の量にしてみることに。

 

 

QOLの向上に期待します。

1tuuinhoho (8)

 

 

 

帰宅後、MIHOさんが空腹を訴えたのでお鍋をコトコト……

1tuuinhoho (3)

 

 

 

MIHOさんも私もチチもこれで夕飯を済ませました。

1tuuinhoho (5)

 

 

 

ほほは室内で垂れ流しの状態になっているので今後おしめも検討します。

 

 

手がかかっても元気でいてさえくれればそれでヨシ!

 

 

これからもずっといっしょをめざして生きていきますね。

 

 

皆さまと皆さまのお子もどうか健やかでありますように。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





2 希望の種

ジャイアン改めコテツの卒業レポート第二弾です。

 

 

※まだお読みでない方はひとつ下の記事から遡って読んでくださいね。

 

 

きーやんさんのtwitterに載っていた一枚。コテツがTVにかじりついています。

IMG_3221

 

 

 

真剣ですね。これ、一足先に703号室を巣立った兄貴のポテチもやるんだとか。そういえばうちでは一度もTVを観せる機会がなかったな。めったに私がTVをつけないのも理由ですが、そもそも、ポテチもコテツもTVのない保護部屋中心の生活だったのでTV好きだとは気づきませんでした。私の知らないコテツの一面がなんだか胸に迫ります。みんなほんとうのお家で開花していくんですね。

 

 

6月16日留学(トライアル)スタート

IMG_0851

 

 

 

着いたよ。

IMG_2667

 

 

 

コテツ、がんばろう!

IMG_0852

 

 

 

ポテチのケージを今度はコテツが使います。

IMG_0864

 

 

 

この日私は爪が伸びきったポテチのネイルケアを仰せつかりました。

IMG_2914

 

 

 

ベッドの下から引きずり出し洗濯ネットに入れてチョキチョキ

IMG_2910

 

 

 

どうしようもなく、卒業生はかわいいもんです。私の宝ですよ。

 

 

彼らが我が家を巣立ってようやく私にじゃっかんの余裕が生まれ、俯瞰的に見れるようになるのです。そして改めて、彼らの強さと美しさに魅せられるという。

 

 

シャイの王道をひた走ったポテチはペットホテルデビューを果たし、なんとはじめて泊まった場所で堂々とおやつをおねだりをしたそうです。成長したなあ。

IMG_0860

 

 

 

コテツ、怖いかい?

IMG_0858

 

 

 

きみはどんな風に変わっていくのかな?

IMG_0856

 

 

 

うちはね、コテツにとっての踏み台だったと思う。

IMG_0855

 

 

 

わかる? コテツが大きくステップアップするための……

IMG_0854

 

 

 

コテツには勇気を持って、エイッと勢いよく飛躍してほしい。

 

 

きっとできるよね?

IMG_2911

 

 

 

所詮すべてはご縁との緩やかな気持ちできーやんさん夫妻にお任せしました。

IMG_0861

 

 

 

その節はおいしいお茶をありがとうございました。

IMG_0863

 

 

 

あとは信じるだけ。

 

 

自分の見てきたポテチと、自分の見てきたコテツを。きーやんさん夫妻を。赤い糸を。ポテチの寛容さと、コテツの順応性を。自分の予想を。その根拠も……

IMG_2943

 

 

 

時間を経てケージから解き放たれたコテツはポテチに全身でぶつかっていきました。

IMG_3220

 

 

 

コテツなりに空気を読んで少し遠慮をしながらですが

IMG_3004

 

 

 

とても素直に、元気よく甘えたのです。

IMG_3013

 

 

 

コテツはポテチを観察して

IMG_3324

 

 

 

「弟の顔」でマネばかりしています。

IMG_0118

 

 

 

調子に乗りすぎるとポテチ兄からの教育的指導が入ることも^^;

IMG_0120

 

 

 

朗らかで明るいふたり。ぽっちゃりボディーの中身はパンパンに詰まった命です。

IMG_3273

 

 

 

「関係を築く」ってたいせつなことですが、意外とむずかしいんですよね。

IMG_0203

 

 

 

しかし703号室のスターたちはみんなじょうずにやってのけます。

IMG_0252

 

 

 

新居でくつろぐ姿は保護主冥利に尽きます。ありがとうコテツ♡

IMG_3219

 

 

 

ポテチとコテツの存在はきーやんさん夫妻を突き動かしました。コテツの正式譲渡が決まった週末、おふたりは母猫に見放された3匹の乳飲み子を保護したのです。

IMG_0265

 

 

 

左の2匹は生まれつき障害や身体的な問題があり、残念ながら育ちませんでした。

 

 

こうして振り返っていると電話口で号泣していたきーやんさんの声がよみがえってきます。

 

 

手を尽くしたのに報われなかった悲しみ、しなくていい種類の後悔、生への慈しみ、死への悼み、ヤマトの発育に対する不安……

 

 

ふだん理性的なきーやんさんが流す濃い涙に私はかける言葉を失うほどでした。

 

 

今、きーやんさんの家には三匹の猫がいます。

 

 

先住ポテチと本日の主役コテツ、それから生き残ったヤマト坊

IMG_0246

 

 

 

彼らはつまり、希望の種です。

 

 

素晴らしい出会いに感謝して!

 

 

かつくん「Ⅹ264コテツおめでとう。本日の写真の多くはきーやんさんの提供です。コテツの医療費を過分にお預かりしました。ありがとうございました。ハハはちょくちょくヤマト坊のご尊顔を拝みに行っているそうですが、ポテチは完ぺきに姿を消し、コテツも他人行儀で素っ気ないと嘆いていました。ポテチもコテツも703号室に連れ戻されるんじゃないかとビクついているんだと思います」

1-3483

 

スポンサーリンク





それゆけヤマト坊

昼間私はこんなものを持って家を出ました。

1yamato (2)

 

 

 

出先でプレゼント用のお弁当を買って~

1yamato (11)

 

 

 

向かった先は卒業生ポテチとコテツ家きーやんさんのお宅

 

 

ジャイアン改めコテツの正式譲渡の書類を交わすためです。パチパチ。留学生のコテツが卒業生になりましたよ。コテツの卒業記事は今週中にUPします。皆さま祝ってやってくださいね。

1yamato (12)

 

 

 

コテツのトライアルの際の写真。このときポテチ兄は私に爪を切られてしまいました^^;

IMG_2909

 

 

 

ふふ♡ 本日のひそかなお目あて「ヤマト坊」とパチっ!

1yamato (4)

 

 

 

きーやんさん夫妻がご実家の近くで保護した3匹の乳飲み子たち。体に障害のある2匹の姉妹たちは残念ながらお星さまになってしまったのですが、唯一の男子ヤマト坊はすくすく育っています。実際に会ってあまりのミニチュアさに驚きました。

1yamato (3)

 

 

 

でもこれでも保護したときの倍の大きさになったんですから、当初いかに小さかったか……

1yamato (14)

 

 

 

2時間おきにミルクをあげるきーやんさん。こまめに通院もしています。

 

 

サッと並べられた育児グッズ。すんごいあったかい感じ。

1yamato (5)

 

 

 

はいはい。ミルクを飲む前に出すもん出しちゃいましょうね。

1yamato (7)

 

 

 

自力では排泄できないのでティッシュでトントン。無事おしっこしました。

1yamato (6)

 

 

 

授乳タイム♪

1yamato (9)

 

 

 

お~ じょうずじょうず

1yamato (8)

 

 

 

私の奇声が気持ち悪いですが、動画を撮りました。

 

 

 

顔を拭かれているところとか超絶かわいい。二本はりつけておきますね。

 

 

 

体重測定。ヤマト坊は155gに成長♥

1yamato (10)

 

 

 

ヤマト坊はきーやんさん夫妻なくしてはぜったいに育たなかったでしょう。あまりにも儚い。自力で生きるのは無理なサイズですものね。改めて子猫の面倒を見る世の母猫たちの偉大さを痛感。

 

 

そしてじきに目を開くヤマト坊が最初に見る景色がきーやんさんちで、最初に出会う人がきーやんさんで本当によかったと思いました。

 

 

美しい世界からスタートしたヤマト坊は恵まれていますね。幸運の持ち主です。

 

 

100gを超えてくれたらもう大丈夫。きーやんさんはしばらく大変でしょうけれどこれからはヤマト坊の生命力がどんどん発揮されていくでしょうね。

 

 

ヤマト坊は里親探しをするかわかりません。きーやんさんは深い情をかけ向き合っています。私にできることは、きーやんさんが里親探しをすると決めた場合にいっしょに全力で動くこと。意思決定は私が意見すべきところではないので、ただおふたりを尊重し応援していく所存です。

 

 

リビングでゴロゴロさせてもらいました。きゃ~! ヤマト坊と添い寝だ!

1yamato (13)

 

 

 

私が持参した赤ちゃんサークルはピンクでした。男の子だけどいいよね?

1yamato (15)

 

 

 

コテツ、素晴らしいお家に行ったね。私のことはさっぱり忘れちゃって……

1yamato (1)

 

 

 

けれどいいのいいの。コテツが私を忘れたのは今が満たされている証拠

1yamato (16)

 

 

 

私はコテツを忘れないよ。ヤマト坊ともポテチ兄とも仲よくできてえらいね。

 

 

ALL LOVE♡

 

 

 

スポンサーリンク





もものお輿入れ2

皆さまこんばんは。

 

 

昨夜につづき卒業を祝して、今宵は百香改め「もも」の新居へご案内します。

 

 

もも家は703号室から約1時間半の距離。マイ太郎さんが車を出してくれました。ももの初の長距離移動。キャリーの中でじっとしていてえらかったです。

 

 

 

先住るいくんの待つお家に到着

IMG_0466

 

 

 

ふたつ並んだおそろいのケージに感動

IMG_0438

 

 

 

「だれ?」

IMG_0488

 

 

 

るいくん、はじめまして。お友だちを連れて来たの。仲よくしてあげてくれる?

 

 

 

「お友だち? ぼくドキドキ」

IMG_0450

 

 

 

おめめがビー玉みたい。超ハンサム!! るいくんももも同様元保護猫です。

IMG_0478

 

 

 

里親さんご一家はるいくんとの暮らしを皮切りに猫に夢中になったそう。るいくんはひとりっ子でしたが、このたびももの姿に目を留めてくださったのです。

IMG_0446

 

 

 

もものために準備されたトイレや

IMG_0465

 

 

 

女の子らしいゴージャスなソファ型爪とぎなど

IMG_0464

 

 

 

ぜんぶちゃんと二つあって心が躍りました。かわいくてかわいくて。

 

 

 

マイねーも撫で撫で

IMG_0480

 

 

 

「わたしの知らない場所だ 嗅いだことのないにおいだもん」

IMG_0477

 

 

 

シャイな一面のあるももはちょっと不安そうにしています。

IMG_0475

 

 

 

「シャー」

IMG_0443

 

 

 

もも、ビビらなくて大丈夫。素敵な環境でしょ?

IMG_0483

 

 

 

きっとすぐなれると思うよ?

IMG_0481

 

 

 

奥さまも猫が好きですが、ご主人は奥さまを上回っているかもしれません。

IMG_0469

 

 

 

ご夫婦は終始穏やかな表情でるいくんとももを見つめています。

IMG_0442

 

 

 

里親さんのお宅は2F建ての戸建てですが、るいくんとももがメインで使うのは1F部分。入り口には玄関をふさぐ扉が備わっています。

IMG_0468

 

 

 

防犯上、窓はほとんど開けないと仰っていましたが、念のため掃き出し窓に脱走防止対策をお願いしたのです。これさえあれば換気も怖くないですものね。

IMG_0456

 

 

 

清潔かつ整理整頓の行き届いた1Fスペース

IMG_0458

 

 

 

猫に危険と思われるものはいっさいありませんでした。ごちゃごちゃの我が家と大ちがい。無精な自分を反省。このときは私も大掃除を胸に誓ったのですが……

IMG_0485

 

 

 

手続きと談笑の合間においしいお菓子とお茶をごちそうになりました。

IMG_0470

 

 

 

ダイニングに隣接した和室。大きなキャットタワーが置かれています。

IMG_0449

 

 

 

この空間を近いうちに「本格的な猫部屋」に変えるとお話していた里親さん。

 

 

 

最近送られたきた写真を拝見しておったまげましたよ^^;

IMG_2924

 

 

 

だってほんとうに本格的じゃないですか?

IMG_2925

 

 

 

キャットウォークやステップも完備。猫にとって楽園でしょう?

IMG_2926

 

 

 

いいなあうらやましい。ご主人の手作りですよ? うちならあり得ません。

IMG_2927

 

 

 

るいくんともものはしゃぐ姿を想像しながらコツコツ造ったんだろうな。

 

 

 

ケージよりのびのびとした安全な空間でるいくんとももがお留守番できるよう「猫部屋」をプレゼントしたいとのことでした。奥さまの理想をご主人が形にしたんです。るいくんとももは幸せですよね。私ここまで完成度の高い手作りの猫部屋を見たことがなーい。るいくん、嬉しいね。

IMG_2928

 

 

 

ももも猫部屋に慣れだしているんだよね。

IMG_2929

 

 

 

2か月という長い時間をかけて、一歩ずつ距離を縮めてくれた慎重な里親さん

IMG_1942

 

 

 

たいへんなことも多かったでしょう。

IMG_1790

 

 

 

いつも猫たちを信じそっと手を添えるように相性を合わせてくださったおかげで

IMG_1792

 

 

 

るいくんとももの距離がだいぶ縮みました。

IMG_1865

 

 

 

家族になったのですから、いっしょにいられる時間は限りなくつづきます。昨日より今日、今日より明日、の気持ちで向き合ってくださればもっともっとるいくんとももは近くなると確信しています。

 

 

るいくん、よろしくね♡

IMG_0441

 

 

 

「努力してます」

IMG_0440

 

 

 

トライアルの期間中、たくさんの写真を添え近況を教えてくださった里親さん

IMG_2942

 

 

 

バタバタしていて皆さまには逐一お話しできませんでしたが、太いご縁です。

IMG_2884

 

 

 

ももは終の棲家で甘えたりカーテンレールにのぼるいたずらを繰り広げているのでご安心ください。

 

 

ももはるい兄と共にももらしく生きていますよ。

 

 

ももにかかった医療費、交通費、おみやげをありがとうございました。

IMG_0490

 

 

 

またいつかももに会いに行くからね。おめでとう。きれいだよ。

IMG_2885

 

 

 

ローズ、もも、が巣立ち、ジャイアンは留学中です。残るあさひについては6月中に家族募集サイトへ掲載しますので皆さま応援をよろしくお願いします。

 

 

あさひにもももみたいな良縁を繋いでやりたいです。

 

 

かつくん「ⅹ263ももおめでとう。ぼくも猫部屋のすごさ、完璧さに息をのみました。猫の習性を考えた楽しい造り。上下運動ができて最高だね。外でがんばってきたもも。飢えや寒さに苦しむことなく、終生姫生活をエンジョイしてください」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク