ローズとのリレー 3ローズんち

さてローズの卒業記事の最終章です。今回は自分の葛藤からはじまったのでいつもより長くなってしまいました。おつき合いしてくださった皆さまに感謝です。

 

 

前々回前回をお読みになってからお進みくださいね。

 

 

とにかくデッカいにゃん太さんち。見たことないレベルです。

IMG_0612

 

 

 

「お城のようですね……」と呟く私に対し、にゃん太さん夫妻が口を揃えました。

 

 

「いやいや、もう、倉庫でしょう」

 

 

ご本人たちはほんとうにそう思っているようです。

 

 

写真にすべてをおさめることができず、ほんの一部のみの紹介になります。

 

 

 

あちこちに遊び心を感じるWelcomeモード

gafa (1)

 

 

 

全部をじっくり読ませていただきたかったのですが、なにせ多すぎて読めたかどうか。おふたりがローズのお輿入れをどんなに楽しみにしてくださったかを想像すると胸が熱くなりますね。

 

 

「クンクン……だれ?」

IMG_0621

 

 

 

にゃん太さんちの愛猫、ご存知にゃんタマちゃんです。

gafa (3)

 

 

 

にゃん太母さん(推定15歳?)

IMG_0678

 

 

 

娘のタマちゃん(13歳)

IMG_0693

 

 

 

ふたりとも超毛ヅヤがよくてピッカピカなんですよ。驚きました。

IMG_0690

 

 

 

めちゃくちゃに愛されてるんだよね、タマちゃん♪

IMG_0677

 

 

 

にゃん太母さんにごあいさつさせてもらいました。ローズがお世話になります。

IMG_0663

 

 

 

玄関

IMG_0705

 

 

 

リビングの一角にある大きなグランドピアノ

IMG_0708

 

 

 

猫たちのくつろぎスペース

IMG_0684

 

 

 

いっぱいのおもてなしを作ってくださったキッチン、ご主人の愛するお酒はなんと「ローズ」、猫も入れるお仕事部屋、ローズの曲が流れる巨大スピーカー

gafa (2)

 

 

 

家じゅうのなにもかもがローズを「お招き」してくれていたのです。

IMG_0657

 

 

 

ローズを保護した私としては、幸せすぎてうまく言い表せられないですね。

IMG_0655

 

 

 

猫たちは自由にお庭に出れます。にゃん太さんちにはなんと4つもの中庭があるのです。脱走は100%不可能。理由は「ロの字の中庭」だからです。

IMG_0700

 

 

 

 

ローズ専用ルーム(出入口が2か所あるので利便性にも優れています)

IMG_0669

 

 

 

和室です。

IMG_0626

 

 

 

トイレは2種類ありました。

IMG_0644

 

 

 

うわー! 三毛猫と黒白猫だ♥

IMG_0639

 

 

 

キャリーから出たローズは緊急避難所にいますね(笑)。

IMG_0631

 

 

 

「げ、わたしの行動が完全に先読みされてる」

IMG_0651

 

 

 

にゃん太さんはローズを慈しむように撫でてくれました。

IMG_0634

 

 

 

「ローズいらっしゃい。怖くないよ。怖くないよ」

IMG_0632

 

 

 

 

なんなのこれ? 私が嫁入りしたい。

IMG_0641

 

 

 

洞窟もありました。

IMG_0636

 

 

 

好きに隠れていい場所だそうです。

IMG_0637

 

 

 

にゃん太さんちはセキュリティーが厳しい造りですが、唯一開ける可能性のある外向きの窓には脱走防止対策を2か所お願いしました。ローズの専用庭は念のため天井に網を張っています。完璧!

IMG_2724

 

 

 

ローズの専用庭から撮った室内の写真とローズの部屋から撮った専用庭の写真

IMG_2747

 

 

 

にゃん太さんのお料理はおいしい上に見栄えがきれい。むりだけどぜひ見習いたいです。

IMG_2720

 

 

 

ちなみにキッチンから即ローズ部屋に入れる動線のよさ

IMG_0671

 

 

 

昼夜を問わずリビングからローズの様子が見渡せます。はあ、ため息出ちゃう。

IMG_0717

 

 

 

写真じゃわからない気がして皆さまにお見せしようと動画を撮りました。1本目

 

 

 

駆け足バージョンの2本目。にゃん太さんには公開OKの許可をいただいています。

 

 

 

まるで遊園地に来た子どもの気持ちを味わうことができました。にゃん太さん夫妻のおもてなしに深謝です。どうやったって私にはまねできないなあ。尊敬に尽きます。

 

 

 

私からローズ家へのささやかなお嫁入り道具と皆さまからお預かりしたローズへのプレゼントを渡しました。にゃん太さん夫妻は喜んでくれましたよ。

IMG_0716

 

 

 

そして私のほうも仰山のごちそうをいただきました。

IMG_0714

 

 

 

にゃん太さんが作ったお料理に手をかけラッピングしてくれているのです。

IMG_0697

 

 

 

「いいのに~」といくら恐縮しても懇願しても聞いてくれません(汗)。

IMG_0696

 

 

 

てんこ盛りのおみやげに加え、交通費までご負担くださいました。

IMG_2716

 

 

 

このほか大量のささかまもごちそうになったという……。

 

 

 

にゃん太さんちがこれほどの規模とは知らず、ローズを打診した私ですが、ローズがなかなか捕獲箱に入ってくれなかった当時から改めて振り返ってみると、ただただ感慨無量です。ひっそりと物乞いをしていた外猫ローズがお姫さまになったのですから、譲渡活動にやる気がみなぎりますね。

 

 

ブログで卒業記事を書くといつも自分でじゃっかんの違和感をおぼえます。

 

 

どうしても「包装紙」の部分がメインになってしまうからです。

 

 

でも私は、里親さんの愛情の度合い、責任感の強さで縁を結んでいるつもりです。

 

 

たとえどんなに物理的に恵まれていたとしても、私の保護動物をたいせつに扱ってくれないお宅には私はぜったいに譲渡しません。

 

 

まあ外見だとしても、こうして皆さまに透明性を持ってご覧いただくのはたいへんありがたいことなので、これからもどうぞ見守ってくださいね。

IMG_0650

 

 

 

最後に、観てもらいたい動画があります。にゃん太さんのご主人がつくってくださいました。曲が終わっても画像はしばらくつづきます。1匹の外猫のシンデレラストーリー。これはノンフィクションです。皆さまの周りにもシンデレラ候補はいませんか? いたら保護するのも悪くないですよ?

 

 

ローズありがとう。あなたと出会えてひとまわり成長させてもらえました。

 

 

 

末永く、生を謳歌してね。せっかくこの世に生まれてきたんだから。

 

 

 

 

途中走者よりアンカーへ

 

 

 

PSにゃん太さんも私が仙台へ行った日のことをブログに書いてくれました。両方読んでくれるとよりわかりやすいと思います。こちらをクリック!

 

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x261ローズおめでとう。痛い手術も乗り越えてがんばったね。ハハがローズの代わりにローズんちに住みたいって騒いでます。無視でいいね。ハハ撮影の動画はどっちでもいいんですが、にゃん太さんのご主人のほうは観てくださいね。にゃん太さん家の真心がこもっていますから」

1-3483

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





2 つむたび姉妹家へ

皆さまこんにちは。703号室付近はしとしと雨が降っています。

 

 

こんな日は情緒が不安定になるのです。さびしいというかわびしいというか。

 

 

長年応援してくださっているソウルメイトのMWさまよりナナへの供養が届きました。お手紙、おせんべい、クオカードも。どうもありがとうございました。

IMG_1286

 

 

 

ナナとお母さんから「謝謝」。

IMG_7718

 

 

 

さて、昨日の記事のつづきになりますが、ワインを渡したお相手は、約1年半前の703号室卒業生つむぎ&たびのおねいちゃん(里親さん)です。

 

 

※人気のあるつむたびのインスタグラムのアカウント→tsumutabi

 

 

 

手のひらにのるほど小さかった子たちがどんな風に育っているのでしょうか?

IMG_1174

 

 

 

インスタグラムではちょいちょい見ているものの、「生つむぎ&たび」に会えるとあってかなりウキウキしていた私。おねいちゃんいわく、性格が「赤ちゃんのまま」だそうです。特にキジ白のたびちゃんがね……(笑)。

IMG_1111

 

 

 

 

玄関にはつむたびの通院のためのバギーが

IMG_1089

 

 

 

おねいちゃんはおひとり暮らしの女性。医師です。ふだん仕事で緊張の連続のおねいちゃんにとって、つむたびとの暮らしは「和み」や「癒し」を通り越し、幸せの一語に尽きるそうです。なんとなくわかる気がします。いいですね。

IMG_1118

 

 

 

つむたび家はオシャレで開放的。陽当たりも抜群!

IMG_1076

 

 

 

寝室横の猫コーナー

IMG_1095

 

 

 

寝室にももちろん出入り自由

IMG_1101

 

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策

IMG_1094

 

 

 

不在時には閉めている室内への扉

IMG_1092

 

 

 

猫グッズ

IMG_1104

 

 

 

つむたびとおねいちゃんは超仲よし。全員キラキラでイキイキしています。

IMG_1083

 

 

 

うらやましいのは都心でありながらものすごく静かで

IMG_1106

 

 

 

リバーサイドのお家。セキュリティーも万全なので猫たちにも安心ですね。

IMG_1107

 

 

 

ワインセラーをお持ちのおねいちゃん。私が贈ったワインの味はどうでしょうか?

IMG_1078

 

 

 

お茶タイム

IMG_1115

 

 

 

おねいちゃんから芸術的に華やかかつ、おいしすぎるケーキをごちそうになりました。

IMG_1117

 

 

 

おねいちゃんはオレンジのケーキ。食器も素敵♪

IMG_1114

 

 

 

つむたびの近況を聞くつもりが、おしゃべりの私は自分の話ばかりしてしまい、反省です。おねいちゃんの腕の中であきれ顔のたびちゃん。ごめんねー^^;

IMG_1128

 

 

 

「わたしのおねいちゃんだもん」

IMG_1129

 

 

 

うんうん。そうだよね。話には聞いてたけど、想像以上の甘えん坊です。

IMG_1072

 

 

 

たびちゃんに比べるとつむちゃんのほうがちょっとだけ自立している感じかな?

IMG_1124

 

 

 

ふたりして獣臭漂う私のバッグに入ろうと必死です。

IMG_1120

 

 

 

「はんぶん入れた」

IMG_1126

 

 

 

よかったねたびちゃん。おしっこさえしなければ、もう、どうぞどうぞ!

 

 

 

つむちゃんはおねむでしょうか?

IMG_1132

 

 

 

私のiPhoneでは撮りきれいないほどキュートなふたり。ぜひおねいちゃんのインスタグラムを見てくださいね。ふたりとも人見知りナシの大物ですよ。

IMG_1131

 

 

 

「ねむいからあんま見ないで」

IMG_1130

 

 

 

心地いい音楽が流れる室内。美女3姉妹(おねいちゃん、つむぎ、たび)。ついつい私は長居。ひさびさにみんなに会えてうれしかったし、つむたびがのびのび育っているのがよーくわかりました。ふたりともたいせつにされているんです。横浜で捨てられていた子猫たちが珠のように愛されている。

 

 

素晴らしいことです。

 

 

里親になる醍醐味と、譲渡活動の醍醐味ですね。

 

 

記念におねいちゃんに写真を撮ってもらいました。まずはつむぎ嬢と

IMG_1138

 

 

 

つづいてたび姫と

IMG_1137

 

 

 

おねいちゃんは顔出しNGなのが残念です。きれいな方なのに。

 

 

 

おねいちゃん、おやつと入浴剤のおみやげありがとうございました。

IMG_1144

 

 

 

おやつはペロッと平らげ、入浴剤もつかわせてもらっています。

 

 

 

次お会いするときは、自分の話ばかりじゃなく、おねいちゃんの話を聞きたいなあ。

 

 

有意義なひとときに心から感謝です。

 

 

つむたび、どうか末永く健やかでいてね。生きていてくれてありがとう。

 

 

 

これから保護猫ローズのお見舞いへ行ってきます。ローズは明日退院予定です。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





自分らしく生きる人

※ブログを連続更新中です。スクロールして下の記事もお読みくださいね。

 

 

皆さまこんばんは♪ こちらは雨です。そして寒さが戻ってきています。

 

 

保護猫百香とあさひはおだんご状態でくつろいでいます。

kiekie (9)

 

 

 

仲がいいので、いっしょに里子に出せればそれに越したことはないのですが、お互い別の性格を持った成猫たちですので、特段セットへのこだわりはありません。

 

 

しかもおわかりの方もいるかもしれませんが、百香はあさひよりさぶのほうが好きなんです。さぶが近くを通るだけでさぶに甘い声を出してますから(笑)。

 

 

さぶはモテますね。703号室の色男です。

 

 

めいちゃんとちび太くんのママさんから定期的にプレゼントが届きます。

kiekie (11)

 

 

 

うちは保護成猫4匹いるので、ほんとうに助かります。ナナ用と思われる紙おむつまで入っていました。いつもありがとうございます。感謝感謝です。

 

 

さて、先週の話になってしまいましたが、卒業生麦&とろろ家へ。ネイリストの里親さんにネイルをお願いしました。春らしい感じに仕上げてもらったのです。驚くほど安いからお財布にやさしい。

kiekie (3)

 

 

 

以前私はほかのネイルサロンへ通っていたのですが、それには理由がありました。

 

 

近所のサロンが唯一捕獲箱を置かせてくれる場所で、つき合いをするために毎月行っていたのです。捕獲箱を置かせてくれる人はほかにいませんでしたから。けれど値段が高いのと、行くたびに野良猫の愚痴をダラダラ聞くのが精神的にキツくなり、卒業生満天を保護したあたりでやめたのです。

 

 

捕獲箱を置かせてくれたとしても、猫が超キライな方だったので、客である私が妙にへつらい、ご機嫌を取りながら何年も耐えていました。「特にネイルをしなくていいなあ」と思った月も関係性を切るのが怖くてつづけてきたんです。

 

 

しかしある日、保護前の野良猫満天についての苦情を私に延々と話すそのしかめっ面を見てプツンと切れ、私はもう捕獲箱を置く場所を確保できないとしてもこの方のサロンに私の貴重なお金を落としたくないと思い至りました。

 

 

それからは趣味でネイルの道具を揃えている妹にやってもらったり、私の卒業生麦&とろろをたいせつにしてくださる里親さんの元へ伺うようになったのです。

kiekie (4)

 

 

 

まあ、現実問題捕獲箱を置く場所の確保には悩んでいますけど^^;

 

 

 

車で1時間のドライブを経て里親さんの笑顔に出会う。

kiekie (7)

 

 

 

接待役のとろろくん

kiekie (16)

 

 

 

かくれんぼ中の麦嬢

kiekie (15)

 

 

 

とろろくんです。

kiekie (13)

 

 

 

卒業後もたびたび会えるのはうれしいね。

kiekie (12)

 

 

 

私の指を噛んだとろろを叱る里親さん。とろろは本気でしょげています。

kiekie (14)

 

 

 

でも里親さんは感情的に怒りません。理性を保ち、きちんと言葉で「強く噛んだらダメだよね」とひと言。とろろは反省し里親さんにスリスリ。

 

 

うまく言えないのですが、強い絆と信頼関係、それから双方の愛を感じました。

 

 

勉強になりますね。実にすばらしい家族です。

 

 

控え目な麦も抱っこできました。

kiekie (5)

 

 

 

毎回「ママはいいけどあなたはやー!」をされます。

kiekie (6)

 

 

 

小さいときは手乗りだったのにね。ふふ。懐かしいなあ♪

27973943_1109705999169138_3234391479848778861_n

 

 

 

ネイルの間じゅう、おいしい紅茶をいただいておしゃべり

kiekie (1)

 

 

 

おみやげまですみません。ありがとうございます。

kiekie (8)

 

 

 

里親さんはフラダンスで生徒さんを持つ身です。舞台に上がる傍ら老人ホームなどを訪れボランティアで踊ることもしばしば。自分の練習にもなるし、お年寄りのニコニコ顔にも癒されるし、ウインウインの関係だそうです。

kiekie (2)

 

 

なんかいいな。自分らしく生きている方は男性女性問わず素敵ですね。

 

 

私も自分らしく生きているかな?

 

 

「うらやましいお家だね」       「わたしもそう思う」

kiekie (10)

 

 

 

そうだね。あさひ(茶トラ)も百香(茶白)も理想の終の棲家に案内できるようがんばらないとね。あなたたちならきっと善き方の目に留まるよ。

 

 

だってかわいいもん!

 

 

ってことで、皆さま名前くらいはおぼえてくれていますよね?

 

 

茶トラがあさひ(推定1歳♂)で茶白が百香(推定1歳♀)です。

 

 

毎日写真を載せていきますので気になる方はお問い合わせください。助けてー!

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





ポテチんち

さてお待たせしました。ポテチの卒業記事の後半はお決まりの「お宅訪問」です。ポテチの新居に皆さまもごいっしょにどうぞ♪

 

 

里親さんのお人柄やご縁のいきさつについては、前回の記事につづき、「ポテチのお茶会」「ポテチの卒業前検診」でもご紹介済みですよね。

 

 

おふたりは私の話を真摯に聞いてくださいました。深謝しています。

 

 

 

お迎え入れの準備(写真は里親さんより)

IMG_9457

 

 

 

アクシデント連発でたいへんな騒ぎだったそう^^;

 

 

しかし無事に完成しました。見てこれ↓ 重厚感がハンパじゃありません。

hk (15)

 

 

 

あまりにもどっしりとできあがってしまったため、キャスターまでつける羽目に

hk (17)

 

 

 

キャスターがないと脱走防止扉の重みがすさまじく、開け閉めに不都合が出るんだとか。やりますね。頑丈なカギもついています。ポテチが玄関から逃げるのは考えられない。

hk (19)

 

 

 

手づくりですよ? びっくりしません?

 

 

リビングには備えつけのドアがありますが……

hk (55)

 

 

 

将来的にポテチに玄関横の寝室へも自由に行ってほしいとのことで、玄関にこのような脱走防止扉を設置してくれたのです。自慢の里親さんですよ。

hk (68)

 

 

 

いいのを作ってもらったんだから寝室へ行けるようになるといいね。

hk (57)

 

 

 

まあ、まずはリビングからスタートね!

hk (39)

 

 

 

ポテチ専用ケージ。上の赤いベッドは私からのプレゼント。ポテチが愛用していた古い爪とぎと新しい爪とぎ、フード類もお婿入り道具に持ってきました。ポテチはわが家に8か月いたんですから多少ひいきして当然です(笑)。

hk (2)

 

 

 

ケージの横はキャットウオーク的な家具の配置がされています。

hk (9)

 

 

 

間取りは広めの1LDK。ポテチにちょうどいいサイズで清潔感と光の入り具合が最高です。陽当たりのよさを意識してマンションを購入した里親さん

hk (59)

 

 

 

理由は「いつかまた猫と暮らすため」とのこと。

hk (26)

 

 

 

後ろ足がガクガク震えているポテチ

hk (4)

 

 

 

自分が置かれた状況を理解できずトイレ内に籠城しています。

hk (3)

 

 

 

ポテチの姿はチチと私を切なくさせましたが、私たちは里親さんを信じています。

hk (53)

 

 

 

ぜったい大丈夫!

hk (32)

 

 

 

チチもホッと胸を撫でおろしたことでしょう。

hk (37)

 

 

 

ポテチ用にいろんなグッズが用意されていました。私の持って行った分もあるので机の上はポテチ一色に。写真を撮りそびれたのですが、フード類や好物のちゅーるも充実。はじめて見るデジタルの計量カップもありました。ひとつひとつ考えながらポチるのが楽しみだったんですって。わかるなあ。

hk (6)

 

 

 

ふふ。かわいいぬいぐるみ発見。先代のハルちゃんとポテチに似ています。

hk (36)

 

 

 

ハルちゃん、甘えん坊だったハルちゃんとはちがってポテチはシャイです。だけどこの家でいっしょうけんめい成長していきますので見守っていてください。

Inkedhk (23)_LI

 

 

 

せっかくなので、ほかの安全対策も見ていきましょう。高層階ゆえベランダは非常に危険です。掃き出し窓にはガッチリと柵がつけられていました。

hk (5)

 

 

 

換気用の小窓もこのとおり(写真は里親さんより)

IMG_9353

 

 

 

なんの心配もありません。余談ですが、ポテチんちはもともと内廊下のマンションで、里親さんの居住する階は里親さんだけしかいないフロアーなのです。

hk (66)

 

 

 

万が一ポテチがパニックを起こしても、何重もストッパーがかけられています。

hk (70)

 

 

 

譲渡誓約書にサイン

hk (42)

 

 

 

談笑の間、色とりどりのケーキを選ばせてもらいました。

hk (43)

 

 

 

私はこの組み合わせをチョイス。おいしかったです。ごちそうさまでした。

hk (50)

 

 

 

第一歩は食べて出すのが目標だね。がんばれポテチ~!

IMG_9491

 

 

 

集合写真。チチがかなりデカくてすみません。

hk (65)

 

 

 

ふふ。こっちのほうがしっくりくるなやっぱり♪

hk (64)

 

 

 

紅茶、おやつ、チチへのバレンタインクッキー、ナナのおむつ、介護タオル、お見舞いなどのプレゼントをありがとうございました。ポテチにかかった医療費もお預かりしました。

hk (72)

 

 

 

里親さん宅は母の店から徒歩圏内ですので、私はポテチを身近に感じます。そこもポイント高いですよね。いろんな意味ですごく恵まれた譲渡でした。

 

 

 

あとはポテチ自身が自分の幸せに気づくだけ(盗撮? 写真は里親さんより)

IMG_9516

 

 

 

「ハハ~ ぼくすこーしずつわかってきています」(写真は里親さんより)

IMG_9624

 

 

 

「ここ、ぼくんちでしょ?」(写真は里親さんより)

hk (1)

 

 

 

そうだよ。時間はたっぷりあるからゆっくりね。

 

 

 

里親さんのツイッターに載っていた夫婦の会話。涙が出ますよ。

hk (73)

 

 

里親さんのアカウント→きーやん @potechii0212

 

 

私、ポテチを保護してよかったです。

 

 

そう感じさせてくれるのは、責任感とやさしさと慈悲に満ちた里親さん方、そしてキラキラに輝くうちの所属スターたち、あとは皆さまの応援のおかげです。

 

 

 

かつくん「x260ポテチおめでとう。たぶんみーんなが納得のいい譲渡だとぼくは思います。小さな703号室は譲渡を通じて笑顔の社会をめざしています。応援してね」

1-3483

 

 

 

 

スポンサーリンク





新星たち ほか

リリの里親chikakoさんより、リリのパパ猫ポテチへのプレゼントをお預かりしました。次に会ったときに必ず渡しますね。chikakoさんありがとうございました。

IMG_9532

 

 

 

ちゅーるボーイは大喜びするでしょう。

IMG_8796

 

 

 

いっぱしに「シャー」のときもあるらしいですが、里親さんのツイッター(きーやん @potechii0212)を見ると、日に日に慣れていく様子がわかります。正直、チチと私の想像よりはやいスピードでちょっと安心^^ すべては時間ですね。ポテチにはなじむための時間が必要なんだと思います。

 

 

 

そして我が家の新星たち!

 

 

いつの間にか家庭猫として立派に成長していますよ。

IMG_9519

 

 

 

百香(推定1歳)は完全に人と生活ができるレベル

IMG_9518

 

 

 

毎晩いっしょに寝てくれてほんとうにかわいいの♪

IMG_9525

 

 

 

ほかの猫ともこの距離感。後輩あさひには強気ですが仲よく共存しています。

IMG_9508

 

 

 

「ハハ、百香さんは美しいですね。くっついているとあったかいです」

IMG_9517

 

 

 

あさひ(推定1歳)はフリーにしたら鳴かなくなったね。あさひもハンサムよ。

IMG_9523

 

 

 

「えそうですか? ハハありがとうございます」

IMG_9512

 

 

 

遠慮深いローズもじょじょに表情豊かになっています。

IMG_9514

 

 

 

百香とあさひに比べるとまだじゃっかんシャイですが、ケージの扉を開けローズを自由にさせることにしました。ローズはスローペースでがんばります。

IMG_9516

 

 

 

さて、犬猫ネタとは関係ない話ですが、今日私はお宝を磨いてみました。

IMG_9536

 

 

 

10年以上前に近所の古いリサイクルショップで発見し、即買いしたスターベイ社の移動式ドレッサー。家具に目がない私は、20年以上前からこのドレッサーに憧れ、いつか手に入れる夢を持っていたのです。だから定価の10分の1の値札を見たときは胸が高鳴りました。いい出会いを果たした!

 

 

だって繰り返すけれど、定価の10分の1ですよ? もちろん中古ですけど。

IMG_9540

 

 

 

革張りの雰囲気ですが、革張りじゃないのがたまらなく好き!

IMG_9542

 

 

 

猫たちの爪とぎの被害に遭いまくりのかわいそうなドレッサー。罪滅ぼしに丁寧に磨き、一生愛していこうと改めて心に誓いました。眺めるだけで幸せです。

IMG_9545

 

 

 

リサイクルショップは侮れませんね。チェックするたびに「ほしい病」に駆られますが、最近食器の購入は控えています。増えに増えて置く場所がない……。

 

 

 

愛着のある物たちに囲まれながら暮らしていると、ますます家が居心地いいです。掃除も片づけも苦にならないほど。というのはまあウソですけど(笑)。

 

 

 

お子たちも元気にしています。ひさびさにほほ&さぶコンビを♪

IMG_8430

 

 

 

男同士、ラブラブイチャイチャ。ふたりで支え合っています。特にほほはさぶのお兄ちゃん気取りで、さぶを守っている風に接しています。ほほえましい。

IMG_8431

 

 

 

うちは平和だなあ。

 

 

皆さまのお宅はどうですか?

 

 

明日もいい一日でありますように。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク