押して引いて

本日はマイ太郎さん宅よりブログ更新中です。毎日平均3時間半ここにいるので、パソコンを持ち込んでいます。今みんなお昼寝している隙にササっとね!

 

 

ヒーターの温熱とお気に入りの靴下で足元はポカポカ

maiee (19)

 

 

マイ太郎さんちでのシッターの様子は後日ブログでお伝えします♪

 

 

チャトミちゃん、宇宙旅行中のほほのチャーム、プリザーブドフラワー、心あたたまるお手紙をありがとう。べべもナナも同じチャームをプレゼントしてくれたよね。

maiee (6)

 

 

さびしかったお骨につけて存在感と生々しさを出してみました。

maiee (7)

 

 

見送ってきた保護動物たち、かつ、べべ、ナナ、ほほといっしょのお墓に入ることを私は胸に誓っています。みんなその日まで待っていて。ごめんね。

maiee (8)

 

 

家にお骨が増えています。母には納骨をすすめられますが、死生観、弔い、犬猫の死後の受け止め方や方法は個人の自由なので、私は自分の考えに従います。

 

 

さて、703号室在籍のスターたちの写真を放出します。

maiee (5)

 

 

保護猫えい吉はみいさんにアピール写真を撮ってもらうことになりました。

maiee (12)

 

 

どんな風に撮れるのかワクワク

maiee (13)

 

 

ケージから積極的に出ようとしないのでときどき寝室に拉致しています。

maiee (15)

 

 

まんまるでふわふわだから抱き枕役としては最適♡ 重宝しまくりですよ!

maiee (14)

 

 

みいさんに保護猫リタも撮影してもらう予定ですが……

maiee (9)

 

 

リタパンはもぐらさんみたいに巣穴ベッドに隠れてしまうか、折り上げ天井の上に避難するのが目に見えているという……どうしよう? 超かわいいのに……

maiee (10)

 

 

精神の自立しているリタはお留守番のある単身女性とも仲良くできそうなイメージです。もちろん、ふつうに甘えてくるから猫と暮らす醍醐味は味わえますよ。

 

 

ふふ。アプリで「キャッツ」風にメイクしました。ザ・リアルキャッツです。

maiee (11)

 

 

twitterに載せたところ「違和感ない」とのお言葉をいただきました。

 

 

たしかにね!

 

 

チークもマスカラもヘッドアクセサリーもお似合いのゴージャスビューティです。

 

 

最後は怒りんぼ娘すずらん(すずきち)をどうぞ♪

maiee (20)

 

 

保護当初から一貫して怒っています(笑)。

maiee (22)

 

 

しかし変化も顕著です。

maiee (21)

 

 

前は怒りながら逃げていたのが最近では怒りながらこっちに来るんです。

maiee (3)

 

 

目的は「おねだり」。

maiee (4)

 

 

「食べるものくれっ」

maiee (17)

 

 

気づかないフリで無視していると私の足を肉球でちょいちょい突っついてきます。

maiee (16)

 

 

「ん? どうした? お腹すいたの?」

 

 

そう話しかけるとシャー! のお返事^^;

 

 

あのさ、すずきちあなた自分から来たくせになによ? 私が触ると怒るのにすずきちは私にツンツンしていいのね? 正直あなた、めちゃくちゃかわいいです。

maiee (18)

 

 

パンが好きで、さぶ兄さんのまねばかりするすずきち

maiee (23)

 

 

いつかもっと距離が縮まるでしょう。

maiee (1)

 

 

その「いつか」を夢見て、押して引いて、を楽しみます。

maiee (2)

 

 

703号室のスターたちと暮らしてみませんか?

 

 

気になる方はコメント欄で教えてください。非公開希望なら公開しません!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ハリんち

皆さまこんばんは。また空いてしまいました。

 

 

作業の合間にちょこちょこ写真を整理していたので遅くなってごめんなさい。ハリの新居へご案内します。ハリにはファンが多いので大勢で押しかけて申し訳なかったのですが里親さんは快く迎えてくださいました。感謝です♪

IMG_5307

 

 

ハリは広いお宅で先住猫アジ兄(12歳)と暮らしていくことになりました。

IMG_5354

 

 

里親さん宅にはアジ兄のほかに2匹の先代猫さんがいました。溺愛のケアを受けテトちゃんもさくらちゃんもかなり長生きしたのです。

IMG_5275

 

 

ハリ、ここならまちがいないから安心してね。

IMG_5284

 

 

「オドオドしちゃいます」

IMG_5346

 

 

まあ今はしょうがない^^;

IMG_5349

 

 

アジ兄のホストぶりに大興奮のマイ太郎さん♪

IMG_5355

 

 

里親さんの娘コスモさん宅の愛猫さん、ハリ、アジ兄にシュシュを作ってプレゼントしてくださいました。どれも素敵。ありがとうございます。

IMG_5357

 

 

ハリを受け入れるにあたり、新しく設置された玄関の脱走防止柵

IMG_5309

 

 

階段から玄関が一直線なので柵があると安全ですよね。

IMG_5313

 

 

ハリがメインで過ごすリビングにもドアがついています。

IMG_5310

 

 

リビングの掃き出し窓(二階の寝室にも同じタイプの柵が用意されていました)

IMG_5272

 

 

こちらは換気用の小窓ですが、黄色い丸の部分は【隙間】ではないんです。写真ではわからないと思いますが透明のアクリル板がついているんですよ。すごい。

InkedIMG_5256_LI

 

 

つづいてはハリの生活ゾーンを。リビングの横の和室からスタートします。

IMG_5251

 

 

なんでしょうこのケージのサイズは……

IMG_5287

 

 

超大型犬用だって(笑)。

IMG_5345

 

 

看護師のおだちゃんが入ってもぜんぜん余裕

IMG_5314

 

 

ケージからすぐに出す予定で和室に滑り止めマットが敷き詰められていました。

IMG_5336

 

 

ハリのお部屋、最高でしょ?

IMG_5253

 

 

風が通り、光がたっぷり入ります。キャットタワーや自動給餌機も……

IMG_5252

 

 

ハリのハウスは電気アンカーであたためられていてぬくぬく快適

IMG_5318

 

 

リビングにはおそろいのアジ兄ハウスもありました。

IMG_5319

 

 

アジ兄いい場所にいますね。

IMG_5322

 

 

ウトウト眠くなっちゃうよね。

IMG_5321

 

 

和室とリビングの間が見えるよう、柵で仕切って使うんだそうです。

IMG_5325

 

 

ナイスアイディア

IMG_5332

 

 

「ハハ~ ぼくずっといてもいいのですか?」

IMG_5289

 

 

はい。その通りです。ハリお坊ちゃまのお家ですから♡

IMG_5290

 

 

リビングでお茶をいただきました。

IMG_5328

 

 

ごちそうさまでした。

IMG_5331

 

 

快適で清潔でしょ?

IMG_5327

 

 

コスモさんもちょくちょくご実家に来るそうです。ハリをよろしくお願いします。

IMG_5347

 

 

記念写真

IMG_5344

 

 

かなちゃんとおだちゃんバージョンも

IMG_5341

 

 

ふふ。私のお婿入り道具のひとつ。猫布の包装のお菓子

IMG_5330

 

 

里親さんは慎重で慈悲深い方。ハリを本当に愛してくれています。皆さまに納得していただけるご縁だと自負していますが、いかがでしょうか?

IMG_5334

 

 

ハリの医療費の一部のほか、emi-goの病院へのおみやげや先代猫さんたちのケアで使い切れなかった大量の腎臓フード類、ペットシーツ、おしめなどをいただきました。おしめはすでにすべてemi-goの病院に渡してあります。次病院へ行くときにシーツ類を持っていきます。私とマイ太郎さんにはおいしいお茶を

IMG_5885

 

 

うちの保護猫たちにちゅーるのプレゼントまでいただきました。

IMG_5358

 

 

ありがとうございました。

 

 

里親さんから届いた近況写真をご覧くださいね↓

IMG_5948

 

 

ハリ、元気そうだね。

IMG_5947

 

 

毎日グリーンのペット体重計に乗ってスタイルをキープしている王子です。

IMG_5914

 

 

アジ兄と距離が縮まっていますよ。

IMG_5916

 

 

「うーん ぼく 幸せ~」

IMG_5913

 

 

「ハハ うち楽しいよ」

IMG_5915

 

傷ついた片手を引きずりながら外を這いずりまわっていた元野良猫ハリがシンデレラボーイになりました。私が手掛けたスターたちの卒業レポートや新居自慢に私は厚いメッセージを込めています。時間をかけて丁寧に書いているつもりです。

 

どの犬猫もハリのようになれるのです。関わった人の情熱や考え方次第で彼らの運命が変わります。つまり私たちは彼らの運命を好転させることができるのです。苦境にいる犬猫たちが一頭でも多く終の棲家を得られますように。

 

 

かつくん「Ⅹ271ハリおめでとう。熱烈な歓迎ぶりがぼくにも伝わりました。ハリとぼくは似ているからハハはハリを見てよくぼくを思い出していたそうです」

1-3483

スポンサーリンク





がんばり屋さんたちががんばらずに済む世界

皆さまこんばんは。すっかり遅くなりました。

 

 

本日より2回にわけ昨年の12月29日に703号室を巣立ったハットリ改めハリの卒業記事をUPします。ハットリはemi-goの病院でオペをした男の子。リンクをポチして保護当初の写真を見ると相当痛々しいのがおわかりになりますよね。

 

 

驚くのはあの姿で1年以上外にいたこと……野良生活はキツいですね。

 

 

たいせつな前足を一本失ったハリ

IMG_1245

 

 

でも我が家ではいっさい悲壮感を出しませんでした。

IMG_1242

 

 

運動神経はまちがいなく当時うちにいた子たちの中で一番です。

IMG_1291

 

 

毎晩まあるやすずらんと追いかけっこして遊んでいたよね。

IMG_1292

 

 

私が見ていないと思ってたまにまあるやすずらんの首をカブっと噛んでいじめたり、ハリなりのしつけをしていたのを知っていますよ(笑)。

IMG_1294

 

 

「うっ ハハにバレていたんですね」

IMG_1293

 

 

そりゃそうですよ。

IMG_0031

 

 

私はこの家のメンバーのあれこれを隅々まで把握しなきゃいけない人間だもの。

IMG_0043

 

 

「マジか」

IMG_0014

 

 

ふふ。

 

 

ハリがまあるやすずらんの面倒を見てくれていたのもちゃんとわかっているからね。

IMG_0039

 

 

ハリは【お兄ちゃん気質】なんだよね。

IMG_5236

 

 

そんでもって食いしん坊^^;

IMG_3304

 

 

ピータンだよ? 食べられるの?

IMG_3303

 

 

「ぼく ちゅーるなら大好きです」

IMG_0037

 

 

みいさんが写真を撮りに来てくれた時も

IMG_0026

 

 

ソファーの下に隠れながらも

IMG_0020

 

 

魔法のちゅーるに引っ張られてお顔だけのぞかせてくれたよね。

IMG_0019

 

 

そんなにおいしいんだ?

IMG_0030

 

 

人見知りの激しかったハリが、自分のお茶会で未来の家族をもてなしていた様子を眺めて私はハリの成長に目頭が熱くなりました。やるね。心もグングン育ってる。

IMG_1326

 

 

ハリはかっこいい猫さんです。

IMG_1325

 

 

「ハハ ストレートにほめられると照れますよ」

IMG_1320

 

 

ハリ、好きだよ。

IMG_1309

 

 

たいへんな目に遭ったのに、折れずにいて尊敬する。

IMG_1308

 

 

やさしい目でニコニコ笑っているの?

IMG_1315

 

 

あなたはまだ若いから、いっぱい食べて

IMG_1307

 

 

いっぱい飲んで

IMG_1265

 

 

ぬくぬくと歳を重ねてね。

 

 

ハリのお引っ越しはemi-goの病院のスタッフ二人とマイ太郎さんと行きました。

IMG_5258

 

 

マイね―が運転してくれたので私は助手席から後部座席をパチッ

IMG_5266

 

 

ハリをお世話してくれたおだちゃんとかなちゃんに挟まれてモテモテのキャリー♡

 

 

みんなでワイワイ行くと楽しいね。

 

 

お天気にも恵まれました。

 

 

きっとおてんとさまががんばり屋さんのハリを祝福してくれたのでしょう。

 

 

この季節は寒いから、一匹でも多くのがんばり屋さんが家の中に入れますように。そしてがんばり屋さんたちががんばらなくても生きていける社会になるといいですね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ご無沙汰しています。

ご無沙汰しています。

 

 

ほほの訃報で皆さまにご心配をおかけして申し訳ありません。多方面からメッセージや贈り物が届いていますが、今はまだお返事もままならない状況です。

 

 

私はマジで絶対にもう二度とごめんだと思いました。ほほで最後にします。

 

 

あれもこれも後悔して身が引き裂かれそうです。べべの別れ方ともナナの別れ方とも過去に見送ってきた多くの子たちの別れ方ともちがう。到底納得がいかないし自分が許せないのです。なんというか、ほほがもったいないです。

 

 

時間を巻き戻したい、それだけを考えてここ数日を過ごしてきました。

 

 

私の気持ちをうまく言葉にあらわすことはできません。

 

 

例えるならPTSDに似た感覚かな? どこにいてもなにをしていてもふっとほほのことがよぎってしまう。苦しくて仕方ありません。

 

 

だから今後はなお一層細心に細心を払って自分の子たちに向かい合っていきます。

 

 

前を見ていいのなら、残っている子たちとの暮らしに悔いがひとつも残らない生き方をめざして生きていきたい。また自分にはその責任があると感じています。

 

 

どうしてもblogを書く気力が起きませんでした。でも本日は皆さまにご報告があるのです。

 

 

保護猫ハットリがお茶会を控えています。

faeeeee (4)

 

 

ハットリといっしょに気力を振り絞ってがんばります。

faeeeee (7)

 

 

うまくいくかドキドキしますね。

faeeeee (6)

 

 

医療ケア同様、譲渡にも私は力を入れてきました。

faeeeee (3)

 

 

手を抜かず心を込めて丁寧な糸の結び方ができたらいいな。

faeeeee (5)

 

 

みいさんが撮ってくれた写真↓ ほほの耳がチラッと写っていますね。

faeeeee (1)

 

 

ほほが宇宙のどこかから私の行動を見張っているかもしれません。

 

 

初志を曲げずにいることをほほにきちんと伝えられるようなお茶会にしたいです。

faeeeee (2)

 

 

 

最後に、数年前に発売した703号室ポストカードを未だに注文してくださっている方がいて大変ありがたいです。残り100セットほどありますのでほしい方がいたら右側のほほバーナーより遠慮なくご連絡くださいね。先月は7セット売れたんですよ♡ ちょっとしたパートになりますね。

 

 

次書くときはさらに浮上していたいです。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





生きている限り超えられない痛みはない

今夜はほほの病院へ泊まろうと思います。

 

 

はやくほほの顔が見たいので、交流会記事は次にしますね!

 

 

保護猫ハットリくんに会いに来てくれた方にかわいい写真をお届けします。

tte (2)

 

 

 

マイ太郎さんが作ってくれた首飾りをつけてオシャレなハットリくん

tte (5)

 

 

 

ごはんをお皿に盛る音を聞くとダッシュで駆け寄ってきます。

 

 

高い台に飛び上がる前に「ふう」と深呼吸するところが特に好き♡

tte (1)

 

 

 

「生きている限り超えられない痛みはない」

 

 

ハットリは力強くてシンプルなフレーズを教えてくれました。メモメモ……

tte (4)

 

 

 

ハットリは本日も丹念にグルーミングで自分磨きをがんばっていました。

 

 

ハットリが未来の家族に出会えるの手伝いをしていきたいです。

tte (6)

 

 

 

たとえ大きな目標を見つけられないとしても、コツコツ一歩一歩前へ進めば新しい景色が見えるかもしれない。ハットリを見ているとそんな気持ちになれます。

 

 

私の取り柄は自分のお子たちと保護動物たちを際限なく愛せること。

 

 

ハットリくんは世界でいちばんハンサムです。謙遜できません。ふふ^^

tte (3)

 

 

ほほがお母さんを待っています。そろそろ支度しないと。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク