インプット

保護猫まこちゃんは前よりだいぶ食べるようになっています。

000mako (5)

 

 

はじめの頃の徹底的な「食べなさ」に狼狽した私でしたが、まこちゃんの食の好みもだんだんとわかるようになってきましたよ。ちなみに最近のお気に入りは、マグロのお刺身です♡

000mako (9)

 

 

ナーバスなタイプの猫さんに「あるある」のカメラ嫌いのせいで、写真はどれも緊張顔がメインとなっていますが、寝顔や毛づくろいの姿も見かけるようになってきました。

000mako (6)

 

 

たとえ薄皮一枚分くらいのかすかな変化だとしても、私にはとてもうれしいのです。

000mako (8)

 

 

まこちゃんのことを知りたいです。

 

 

特にまこちゃんの「好き」を知りたいです。

 

 

好きを知って、「好物攻め」にして差し上げたいのです(笑)。

 

 

そしていつか、まこちゃんと仲よくなりたいです。

000mako (3)

 

 

願っているだけでは変わらないので、一歩踏み出してみることに決めた次第です。

000mako (4)

 

 

作戦はシンプル!

 

 

「孫の手」においしいものをのせて、まこちゃんの口元まで運ぶだけ。でも、これが意外とむずかしい。突然長い棒が近づいてくるのですから、まこちゃんは当然警戒します。

 

 

孫の手に重めの連続パンチを繰り出して、孫の手を噛みまくる。

 

 

何度も何度も、孫の手から落ちた食べ物がケージの中に散乱し、心が折れそうになりました。

 

 

しかし、「継続は絆なり」だと信じるしかありません。

 

 

払われても払われても、孫の手にのせて口元まで運ぶ、を繰り返したところ……

000mako (10)

 

 

いったい何回目の挑戦だったかは忘れましたが、孫の手から直接食べてくれるようになったのです。

000mako (11)

 

 

あああ、感動で胸がいっぱいになり、余計にまこちゃんが愛おしくなりましたよ。

 

 

まこちゃんは、マグロのお刺身、ほたて味のふつうのちゅーる、退院サポート缶やad缶に興味を示すので、それらはすべて孫の手からあげることにしています。ドライフードとお水はケージ内に置き、いつでも食べられるようにしてありますので栄養面はご心配なく!

000mako (1)

 

 

つづいては、孫の手でなでなですることを目標に定めました。

 

 

これもできそうでなかなかできないのです。

 

 

食べ物がのっていない孫の手が自分の身体に触れることへの違和感は、ますますまこちゃんを怒りんぼにしてしまいます。こちらが一瞬ひるむほどの圧で孫の手を排除しようとするのです。

 

 

3日目位にようやく観念し、以後は気持ちよさそうにしてくれることも増えました。

000mako (2)

 

 

まだ右側のお顔を撫でようとすると抵抗しますが、なぜか左側はまあまあ「OKよ」という^^;

 

 

長い時間がかかるかもしれませんが、いつか孫の手と自分の手を同化させて、まこちゃんにタッチしたいです。その前に、孫の手を「おいしい棒」、「マッサージ棒」としてインプットしなければなりません。根気が必要となりますが、私は諦めるつもりはないのです。

 

 

ということで、出先で100円ショップを見つけて「おかわり」をしました。

IMG_7154

 

 

昭和生まれなので、なんでも「予備」があるとホッとします。

IMG_7156

 

 

まこちゃん、いろんなことを教えてね。

000mako (7)

 

 

がんばらせて申し訳ないけれど、お互い努力を重ねていこうね。

 

 

生きていてくれてありがとう♪

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





りんちゃんの新しい環境

皆さま、つづきが遅くなりました。

 

 

今回は、私が譲渡を担当した黒白の子猫、鈴(りん)ちゃんのお家の紹介です。

IMG_7001

 

 

703号室卒業生の虹(コウ)くんちとは日頃より大変仲よくさせてもらっているので、里親さんのお人柄、飼育環境をよく存じ上げています。なんせ、たいせつな虹くんをお届けしていますから!

 

 

※ 虹くんの譲渡の記事はこちらをご覧ください。

 

 

リビングの一角は、猫ファースト化しまくっていました(笑)。

IMG_7010

 

 

オープンだったキッチンも、いたずらをすると危ないという理由でこうなっています。

IMG_7014

 

 

床にはコルクマットが敷かれ、虹くんは運動会し放題!

IMG_7012

 

 

窓が多いので、風が抜けて気持ちがいいです。

IMG_7011

 

 

脱走防止対策はもちろん完ぺき

IMG_7021

 

 

玄関

IMG_7023

 

 

柵があるにも関わらず、玄関の扉にはご主人が作った張り紙もありました。

IMG_7027

 

 

これだけ注意深い方々だと、保護猫を安心してお渡しできますよね。

IMG_6996

 

 

りんちゃんは個室に設置された猫ケージからのスタートとなりました。

IMG_6997

 

 

ふふ。サイズがぴったりですね。

IMG_7022

 

 

りんちゃん、一歩一歩なれていこうね♪

IMG_7016

 

 

さっそくハンモックに乗るりんちゃん

IMG_7015

 

 

かわいい……

IMG_7019

 

 

ハンモックを使ってくれたことを里親さんはとても喜んでいました。

IMG_7020

 

 

里親さんが撮った一枚です。

IMG_7030

 

 

私がいる間は姿を消していた虹くんですが、私が帰ったあと、りんちゃんの部屋の前に現れたのだそうです。突然の妹分の登場に戸惑ってはいますが、時間をかければなじむと信じています。

 

 

虹くんもりんちゃんもがんばって! 本当に祈っているよ。

IMG_7028

 

 

毎回おいしいものをごちそうさまです♡

IMG_7025

 

 

お菓子、保護猫たちへのおみやげ、交通費もどうもありがとうございました。お預かりした医療費は全額、りんちゃんをお世話した病院スタッフのUちゃんに渡しています。大師前どうぶつ病院やUちゃんへのプレゼントもお預かりしましたよ。関係者のみなさんに気をつかってくださり、恐縮です。

IMG_7043

 

 

りんちゃんは夜鳴きをするようですが、人間がそばにいるとだんだんと落ち着くとのこと

IMG_7008

 

 

ずっと兄妹といたから、最初はしょうがない。まあ、食欲は旺盛なので、皆さまご心配なく!

IMG_7005

 

 

トライアルがうまくいくことを祈っています。

IMG_7006

 

 

ちなみに、虹くんはうちを巣立ってからも、保護猫時代に診てもらっていた大師前どうぶつ病院へ通っているので、当然、りんちゃんもそうなります。病院スタッフのUちゃんも、2度目のワクチンのときにりんちゃんと会えるのを楽しみにしているのです。なんか、いいですよね!

 

 

虹くんとりんちゃんの明るい未来を想像して笑顔で帰宅しました。

 

 

すばらしい家に入れる猫さんたちが、一匹でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x327鈴(りん)ちゃん、おめでとう。虹くんは我が家で猫に囲まれながら暮らしていたので、そのうち“猫”を思い出すでしょう。まあるい形におさまるよう、ぼくも願っています」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まーくんとりんちゃん1(ミニスター)

皆さまこんにちは。今週もよろしくお願いします。

 

 

5月は放出しそびれたお子たちの写真や、私の趣味、お出かけ、仕事で出会ったお子たちのことをのんびりと書いて、また来月にでも新しい保護動物さんを招き入れることができたらいいな、と。バランスを見ながらのんびりできるところはのんびりしていきたいので、遊びに来てくださいね。

 

 

さて、本日より2回にわけて、さばかんとミケわんの譲渡先へご案内します。

IMG_3850

 

 

1回目は、703号室で撮った胸きゅんの写真を並べますね。

IMG_4491

 

 

男の子のさばかんは「まーくん」、女の子のミケわんは「りんちゃん」となりました。

IMG_3964

 

 

由来はおそらくミニスターたちの誕生日である3月の誕生石「アクアマリン」から取ったもの♡

IMG_4072

 

 

宝石のようにキラキラ輝いているので納得ですね!

IMG_4447

 

 

まーくん、素敵なお名前をもらったねえ……

IMG_4448

 

 

りんちゃんも、「ミケわん」じゃかわいそうだものね(笑)。

IMG_4492

 

 

ふふ。私は心の中で「りんりん」、とひそかに呼んでいます。

IMG_4493

 

 

体格の一番大きかったりんちゃんですが、目がショボショボになったときは焦りました。

IMG_4595

 

 

目薬をがんばってくれたおかげで、すぐにきれいなお目目に戻ったのがなによりです。

IMG_4067

 

 

責任感の強い里親さんたちのもと、幸せに暮らしはじめた子猫たち。あとから出てしまったお腹の回虫もそれぞれのご家庭で駆虫を終えています。みんな、よかったねえ♪

IMG_4270

 

 

里親さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

IMG_4272

 

 

それにしても、未練タラタラの情けない私は、ミニスターたちの未来について、なんら心配がないにも関わらず、譲渡後は抜け殻のような感覚に陥っていたのですよ。

IMG_3935

 

 

あまりにもかわいすぎたためですね。

IMG_3936

 

 

1か月間とはいえ、自分の生活の中心であり、たいせつに育てていたものですから。

IMG_4273

 

 

でも、ミニスターたちの運命の赤い糸を結べたことがとてもうれしいです。

IMG_4068

 

 

ミニスターたちは、暗くて冷たいダンボールより、明るく開放的なお家が断然似合っています。

IMG_4100

 

 

ね? まーくん!

IMG_4103

 

 

まーくんとりんちゃんの新居は、うちから比較的近いのです。

IMG_4073

 

 

だからスムーズにお会いして、とんとん拍子でお渡しできました。

IMG_4134

 

 

発育がゆるかったまーくんがほんのり心配でしたが、里親さんは長らく猫さんと生活してきたご夫婦なので、きめ細やかに対応してくださることでしょう。里親さんは、「あおくん」、「めいさん」と暮らしていたのですが、あおくんが慢性腎不全と闘った末に15歳で亡くなってしまったので、現在は5歳のめいさんがお家にいます。めいさんの写真は後半に載せますね。

 

 

先代猫のあおくんは、東京大学動物医療センターにも通ったことがあるとのこと。だから、私のブログでさぶの東大病院への通院を見て、当時のことを思い出したそうです。

 

 

りんちゃん、たくさん遊びながら……

IMG_4076

 

 

安心して育ってね!

IMG_4078

 

 

まーくんはまーくんのペースで順調に体重を増やしています。

IMG_4441

 

 

大好きだよ。まーくんとりんちゃんの健康を、全身全霊祈っています。

IMG_4442

 

 

次回はまーくんとりんちゃんの環境についてUPしますね。

 

 

皆さま、いつもお読みくださりありがとうございます。

 

 

いい一日でありますように。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ぴの、として のわ、として2(ミニスター)

皆さまこんにちは。つづきがすっかり遅くなってごめんなさい。

 

 

本日は、かわいい卒業生のぴの(ピーチ姫)ちゃんと

IMG_4972

 

 

のわ(大河)くんのお宅へご案内します。

IMG_4973

 

 

まずは、先住うさぎのぱんちゃん(9歳)のご紹介です。

IMG_4954

 

 

現在、信頼できる獣医さんとともに、寝たきりのぱんちゃんの介護をしていらっしゃいます。

IMG_4944

 

 

ぱんちゃん、触らせてくれてありがとう。身体は不自由かもしれないけれど、満たされたお顔で穏やかに暮らしています。ここでなら、ぴのちゃんとのわくんも幸せな生活を送れるでしょうね。

 

 

猫部屋に用意された大きなケージ

IMG_4941

 

 

なんと「トイレつき」でございます。今、こんなのがあるのですね?

IMG_4814

 

 

これまたBIGサイズのトイレも……

IMG_4942

 

 

ひろびろと快適に用を足すことができそうです(笑)。

 

 

キャットタワー

IMG_4947

 

 

家族団らんの和室の中に設置されていました。

IMG_4958

 

 

ベッド類はグレー系に統一され、お家の雰囲気になじんでいます。

IMG_4953

 

 

お宅の構造から、脱走防止対策は玄関と、換気で使う窓に施していただくことに……

IMG_4950

 

 

幅のある玄関は、大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。

IMG_4859

 

 

背の高いご主人よりもさらに高い柵のおかげで安心度が増しますね。

IMG_4975

 

 

子猫たちがコンセントをかじらないようにと、カバーをつけてくださっていました。

IMG_4952

 

 

なんていうか、もう、申し分のない環境で、いい意味でとても細やかなご夫婦なのです。

 

 

お人柄もやさしく、お話していて心地のよい方々です。

 

 

もちろん、長いスパンで考えたときの、愛情と覚悟も存分に感じることができました。

IMG_4971

 

 

皆さまにも素敵なご縁を喜んでいただけると思います♡

 

 

医療費や交通費のほか、大好きなクルミっこまでごちそうになりありがとうございました。

IMG_5054

 

 

 

以下は里親さんに送っていただいた画像です↓↓↓

IMG_4984

 

 

ふふ。やっぱり終の棲家でも、のわくんが「枕役」なのね?

IMG_5172

 

 

「レディーファースト、だもん♪」

IMG_5346

 

 

そうね。ぴのちゃんものわくんも楽しそうだね……

IMG_5171

 

 

イキイキしているのが伝わってきます。

IMG_5170

 

 

TVのお馬さんにロックオンのぴのちゃん。うちの卒業生はテレビっ子が多いようです^^;

IMG_5167

 

 

ああ。やっぱり左目の上にハートがある!

IMG_5345

 

 

すやすや眠るのわくん

IMG_5344

 

 

「やあ! みなさん、ぼくら元気にしていますよ」

IMG_5341

 

 

大切に育てていただけると信じての譲渡

IMG_5342

 

 

私の手から巣立つことに対して、ほんのりさびしさをおぼえましたが、自分の中で100%納得して命のバトンをお渡しすることができました。里親さんに深く感謝しています。

 

 

応援してくださった皆さまにもいいご報告ができてなによりです。

 

 

皆さま、ありがとうございました。

 

 

次回は、さばかんとミケわんコンビの卒業レポートを書かせてくださいね。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x323、324ぴの、のわ、おめでとう。ダンボールに入れられ捨てられていた子猫さんたちの活路が開かれたことがうれしいです。ぼくもハハもふたりの明るい未来を願っているよ」

1-3483

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





さぶのごはん事情とミニスターたち

先日の母の日に美しいお花が届きました。お子たちからのメッセージつき♡

IMG_5183

 

 

香さん、粋なサプライズプレゼントをありがとうございました。とてもうれしかったです。

 

 

ミニスターたちが巣立った今、いろいろと余裕ができたので、改めてさぶの食事内容を見直してみることにしたのです。残念ながら、最近、さぶにはほとんど自発的な食欲がありません。

 

 

私がシリンジであげちゃっているから常にお腹がいっぱいで食欲がわかないのかも、とも思いますが、加齢や慢性腎不全の影響で、さぶの食欲が年々低下しているのは事実です。

IMG_5179

 

 

ドライフードのパッケージの裏に書いてある規定量では、64g必要ということですが……

IMG_5177

 

 

粉砕したドライフードで測ってみると、結構すごい量ですね。

IMG_5176

 

 

ここに、シリンジごはんにするための「水」が加わると、とんでもなく膨れていきます。

ri9 (4)

 

 

「もうお腹いっぱいだな」

ri9 (3)

 

 

ごはんを食べさせることに固執しすぎると、さぶが私を避けるようになる。

ri9 (7)

 

 

そりゃそうですよね。年中シリンジで追い回されたら、さぶもイヤになりますものね。

ri9 (8)

 

 

「水」ではなく、腎臓用の「リキッド」を混ぜれば、少ないドライフード粉でもカロリーが加算されるので、リキッドなども使いながら、いい方法を模索していきます。

ri9 (6)

 

 

ちなみに、いっしょに寝る寝室では、シリンジごはんをやらないと決めています。

ri9 (5)

 

 

安心できる場所を家の中に作っておきたいのです。じゃないとさぶが落ち着けないから……

ri9 (2)

 

 

食べることは生きること。さぶ、がんばらせて申し訳ないけれど、がんばってください。

 

 

さて、ミニスターたちの卒業レポは、次の次の更新時よりスタートします。

ri9 (1)

 

 

みんな新居でスクスクと育っていますよ♡

ri9 (11)

 

 

まなちゃんが用事のついでに来てくれたときの一枚

ri9 (9)

 

 

「かわいいかわいい」を連発してくれました。

ri9 (12)

 

 

どの子も大好き、とした上で、まなちゃんは「大河に一票」だそうです。

 

 

東大の前田先生は「さばかんに投票しました」と仰っていました。

 

 

男の子たちのあまあまな感じがたまらないのですかね?

ri9 (10)

 

 

さぶは自分のアカウントで、ミケわんに入れています。

 

 

もちろん、ピーちゃんもキュートで目が離せません。

 

 

次回で、ミニスターたちの写真の放出が終わる予定です。

 

 

一生けんめいに育ててきた大事な保護猫さんたちなので、ちゃんと書きたいのです。

 

 

心優しい皆さまには、時間がかかっていることをご容赦いただければ幸いです。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク