真央シッターの一週間

マイ太郎さんのお宅にいます。今夜マイ太郎さんが出張から帰ってくるのでみんな大喜びでしょう。ボーイズも真央もお留守番をがんばりました。拍手!

 

 

着いたらにーたん&ねーたんからお給料が(笑)。ありがとうございます。

金 (1)

 

 

パソコンを持ち込んでお茶をいただいての三時間ロングコース(私はもっと長くいますけど)。本当に楽しくやらせてもらいました。みんな超かわいいし♪

 

 

私は①真央の体調管理にウエイトを置いて、②余計なことはせず、③にーたん&ねーたんのプライバシーに関わることはひたすら守り、④臨機応変を心掛けました。覚書のための細かいメモも残してあります。もともときれいなお宅ですが、洗い物やゴミの分別、猫トイレ掃除などももちろん。

火 (6)

 

 

帰ってきて変な風に片づいていたり、逆にゴチャゴチャだったらイヤだもんね。

 

 

あくまで原状回復がいいかなと。今、私は収入がないのでお子たちを養うためにも近々ペットシッターになりたいと考えています。

 

 

爪切りや点滴や老犬介護もできます。いっしょに遊ぶのも得意です。

 

 

私に頼んでみたいなあと思う方がいてくれたらうれしいな♡

 

 

さて、保護猫真央、マイにー、はっちゃんの力作写真を自慢させてくださいね。

 

先週の分はこちらをご覧ください。

 

 

月曜日

月 (5)

 

 

まず検温。理由は検温時間の統一と興奮する前の平常時が理想だからです。

月 (2)

 

 

え? きなこ饅頭のおやつが床に転がっている。食べていいのかなあ?

月 (1)

 

 

キリリ顔のはっちゃん

月 (6)

 

 

後頭部激写!

月 (7)

 

 

ひとり一本ちゅーるをあげていいそうなのでおやつタイム

月 (3)

 

 

月曜のベストショット

月 (4)

 

 

 

火曜日

火 (3)

 

 

平熱

火 (2)

 

 

フリー中は水を得た魚

火 (5)

 

 

電池切れも早い

火 (9)

 

 

ここ好きね

火 (4)

 

 

黄昏中?

火 (1)

 

 

クンクン

火 (8)

 

 

おやつの時間ですよ。

火 (7)

 

 

火曜日のベストショット

火 (10)

 

 

 

水曜日

水 (3)

 

 

平熱

水 (2)

 

 

たまにはしおらしく

水 (4)

 

 

残ったごはん(数粒)をモグモグつまみ食い

水 (1)

 

 

Yチェアの上から

水 (6)

 

 

キマっているね♪

水 (7)

 

 

水曜日のベストショット

水 (5)

 

 

 

木曜日

木 (5)

 

 

平熱

木 (2)

 

 

姫、朝ごはん少し残しましたね?

木 (3)

 

 

頭の大きさのちがいに爆笑

木 (1)

 

 

真央のベットにマイにーが入るとバランスが……

木 (7)

 

 

「アンちゃんそれはナイショですぅ~」

木 (4)

 

 

はっちゃんにマッサージ。猫じゃらし遊びをする日も^^

木 (6)

 

 

膝上にて

木

 

 

木曜日のベストショット

木 (8)

 

 

 

金曜日

金 (4)

 

 

平熱

金 (2)

 

 

※真央はお腹が緩いようなので残ったご飯を片づけておやつを抜きました。

 

 

はっちゃんと真央はリビングでおもちゃ遊びに精を出し、マイにーはおやつのとき限定で張りきっておねだりをするという……。マイにーがお出迎えしてくれなかったのが淋しかったです。

 

 

いろんな意味で私に慣れたのかな?

金 (3)

 

 

「チェッちゅーる抜かれた」

金 (5)

 

 

金曜日のベストショット

金

 

 

真央のお腹が気になるところですが、一食抜けば元に戻る感じです。

 

 

最後に、真央のようにマイ太郎さんに手厚く考えてもらえる保護猫は里親さんになる方は絶対に安心しますよね。卒業まであとひと息! 真央と里親さんの幸せを祈っています。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





あさひの家族を募集します

にゃん太さんのプレゼントの「イカキッカー」をおろしてみました。中にたんまりマタタビ粉が入っています。さて、わが家の男性のうち、だれがいちばんに気づくでしょうか? ヒヒヒ♡

 

 

「あー! 前方右45度に なんかカラフルなおもちゃ発見です」

ikaomotya (16)

 

 

 

「お? (クンクン)なんだこれ?」

ikaomotya (2)

 

 

 

「新遊具か?」

ikaomotya (4)

 

 

 

「噛みごこちも……」

ikaomotya (17)

 

 

 

「抱きごこちもいいな」

ikaomotya (19)

 

 

 

うらやましいあさひ

ikaomotya (21)

 

 

 

先輩さぶがご執心ゆえ、なかなか譲ってもらえません。

ikaomotya (20)

 

 

 

「おれ 酔いそう」

ikaomotya (18)

 

 

 

「たまには遊ぶのもいいもんだな」

ikaomotya (3)

 

 

 

「もう今夜は離さないぞ」

ikaomotya (1)

 

 

 

イカとさぶが動くたびに、あさひは遠くで手をちょいちょい出して交じっているフリをします。あさひのエアプレイ? がかわいくてちょっと切ない(笑)。

ikaomotya (22)

 

 

 

15分後……

 

 

 

「酔うとおれ腹が減るんだよね」  「あ! さぶ兄イカをリリースしました」

ikaomotya (5)

 

 

 

のび~ &あくびのセット後、あさひが何食わぬ顔でイカに近づき、パクっと咥えました。

ikaomotya (7)

 

 

 

「やったぼくの番~」

ikaomotya (6)

 

 

 

だいぶ夢中のようです。

ikaomotya (8)

 

 

 

「かぶ~~~ もう離さないぞ~~~」

ikaomotya (9)

 

 

 

あさひ、おまいよかったね?

ikaomotya (10)

 

 

 

「かぶっ こら待て待てイカさん どこへゆく!」

ikaomotya (11)

 

 

 

イカがあさひの手に渡ってから30分、宴はつづきました。

 

 

子どもはみんな素直で単純です。

ikaomotya (12)

 

 

 

「ぼく ハハがモタモタしていたせいで青春を703号室に費やしたのです」

ikaomotya (15)

 

 

 

そうだね。ごめんね。いよいよあさひのあたらしい扉を開けるときが来たね。

 

 

 

「ハハ ぼくをどこかに連れていく気ですか?」

ikaomotya (14)

 

 

 

「どういうところですか? まさか売り飛ばしてしまうわけじゃないでしょうね」

ikaomotya (13)

 

 

 

あさひはたいせつなお子ですので、そんなことはしません。

 

 

あさひの家族募集にあたり、あさひに会いに来てくださった方にお話があります。

 

 

よかったらぜひ聞いてください。私があさひを保護したのはまだ寒い頃でした。もともとあさひは灰色に汚れ、みすぼらしく痩せ飢えていた外猫です。

 

 

私があさひという仮名をつけました。

 

 

由来は燦々と輝く未来をイメージしてのこと。

 

 

昇りゆく太陽になれるよう、私なりに願いを込めたのです。

 

 

そして“家族”という単位の世界を、明るく、あたたかく照らす存在になってほしいと。

 

 

あさひは少し臆病ですが、凶暴性はいっさいなく、とぼけた様子の男の子です。ふだんはおっとりしていますが、爆音が轟くなど有事の際は逃げ足が非常に速いタイプ。

 

 

こぼれ落ちそうに大きな瞳と小さなお顔がイケてます。

 

 

見てのとおり、正統派のハンサムですよ。

 

 

健康状態も含め、なんら問題のないあさひのご縁探しが遅れた件については、あさひに申し訳なくてじゃっかん心が痛みます。ほんとうは春ごろにあさひを「家族募集掲載サイト」へ載せるつもりでした。しかしできませんでした。

 

 

理由を自己分析しているのですが、実はよくわかりません。

 

 

いちばん大きなものは愛犬ナナの死かも。

 

 

あさひをスカウトしたとき、ヨボヨボではありましたが、ナナは私の隣で確実に生きていました。振り返ればあの頃はナナの介護が私の生き甲斐で、ナナの明日が私の明日だったんです。ナナは老いと病が深刻ゆえ手がかかったのは確かでしたが、それでもナナが私の生きる活力でした。

 

 

べべもナナも私の娘なんです。

 

 

ナナを失ってから「やる気スイッチ」の在処が見つからなくて困っています。

 

 

いっぽうで、保護猫あさひの貴重な一日一日が、ステイ中の703号室で過ぎ去っていくことに罪悪感を感じます。あさひは家族募集が難航する類の猫ではありません。あさひに家族が見つからないとすれば、理由はひとえに私の努力不足です。

 

 

私はあさひを本来向かうべき場所に連れていってやりたいです。

 

 

今ようやく、残りカスみたいな余力をかき集めました。

 

 

あさひをステージに立たせ、運命の赤い糸を繋ぎたい一心です。

 

 

あさひは快活でやさしい猫です。私が忙しくてあさひを相手にできない日もありましたが、部屋の隅で地味にひとり遊びをしてさびしさを紛らわせていました。

 

 

けなげで愛おしくなるよね。

 

 

保護猫を迎える検討をしている方は、どうかどうか、あさひに目を留めてやってください。あさひは一頭飼育でも先住犬猫のいるお宅でもやっていけます。

 

 

保護猫あさひ

性別:男性

推定年齢:1歳半

医療ケア:不妊手術済み、ワクチン、駆虫、ウイルス検査(結果マイナス)など基礎的なものはすべて終えています。健康優良児です。

♡30歳以上のおひとり暮らしの方(申し訳ありませんが女性限定とさせていただきます)、お留守番のある方、はじめて猫と暮らす方にも安心してご紹介できます♡

 

 

あさひが善き方の目に留まりますように!

 

 

でっかいLOVE♡

 

 

 

スポンサーリンク





ちゅーるボーイにちゅーるを届けに行きました

※ ブログ連続投稿中です。よかったら遡って読んでください

 

 

先ほど私は、卒業ホヤホヤの保護猫ポテチに会いに行きました。

 

 

目的は2つ!

 

リリの里親chikakoさんから預かっているプレゼントを渡すこと

 

②ポテチの脱トイレプランや今後の生活の流れについて話し合うこと

 

 

chikakoさーん! 見てますか? たしかにお渡ししましたよ?

IMG_9637

 

 

 

里親さんは大喜び。chikakoさんからのお手紙をポテチに見せています。

IMG_9632

 

 

 

穏やかで凛として、女性としても人としても素敵な里親さんです。

IMG_9630

 

 

 

ポテチはトイレ内ではなく、ケージ上段のベッドの中にいました。

IMG_9621

 

 

 

おー! やるねえ♪ がんばっているんだね。

IMG_9616

 

 

 

キリリとおすまし顔です。

IMG_9614

 

 

 

かっこいいよポテチ^^

IMG_9613

 

 

 

静かな環境。やさしい里親さんが常にポテチを見守り、ポテチのペースを尊重してくれています。だから私の想像よりテンポよく環境慣れが進んでいるのです。

IMG_9640

 

 

 

カウンター上には亡き先代ハルちゃんのお骨や写真やお花に並んで、私が里親さんあてに書いた手紙が額に飾られていました。ジーンときた。ありがとうございます。

IMG_9618

 

 

 

「ハハ、まめにうちに来ないでくださいよ。ぼくいっしょうけんめいやってます。まるでぼくがダメ猫みたいじゃないですか? 少しは遠慮してください。そしてchikakoさん、いつでもぼくに会いに来てってぼくの親が言ってます」

IMG_9639

 

 

 

あ、はいはい^^; 保護主が過保護だとポテチがみなさんに笑われちゃったらいやだもんね。今回はプレゼントを持ってきただけだから安心して。

 

 

ポテチんちの帰りに、MOMOペットクリニックへ寄りナナの腎臓病の薬を取って来ました。私がもっとも信頼する獣医師大巻先生の病院です。

 

 

大巻先生の奥さんとパチッ。もう10年以上前からの古いつき合い

IMG_9643

 

 

 

ポテチは以後、自宅の近距離に位置する大巻先生の病院にお世話になります。

 

 

ポテチに最高の医療が保証されたのですから私としてもこれほどうれしいことはありません。大巻先生夫妻にポテチの情報と里親さんの名前を伝えてきました。

 

 

奥さんはブログでポテチを知っていて、会えるのを楽しみにしてくれています。

 

 

ポテチの未来の医療面に於いても、最高の譲渡だったと自負しています。

 

 

保護主として私にできるサポートはできる範囲で譲渡後も惜しみなくやらせてもらいたいです。まあ、里親さん方のご迷惑にならない程度にね。それも小回りの利く703号室のメリットのひとつではないでしょうか。いかがですか?

 

 

ポテチ! がんばれ!

 

 

 

話は変わりますが、MWさまからチチと私へキュートなバレンタインチョコ、お手紙、栄養ドリンク、ご支援が届きました。MWさま私もささやかな贈り物とお返事を投函しました。ご自身がお辛いときにうちを気にかけてくださり感謝です。日々お元気になっているといいのですが……。

IMG_9611

 

 

 

最後にレギュラーメンバーの写真を見ていってくださいね。

 

 

日向ぼっこ中のウトウト眠そうなナナ

IMG_4438

 

 

 

サイズの合わないベッドで完全に寝ているリル

IMG_3937

 

 

 

眠りながらも異星と交信可能なアンテナつきほほ

IMG_8254

 

 

 

あくび連発なのになかなか寝ないあぱまん。どーでもいい話ですが、私はあまぱんを「AP」と呼んでます。理由は横文字への憧れ。ふふ。意識高い系でしょ?

IMG_9229

 

 

 

片目だけ寝ているさぶ。絶えず「いい男風角度」を忘れません。ハンサムです。

IMG_9230

 

 

 

以上私の愛するお子たちと、卒業生ポテチの近況でした。

 

 

ポテチの卒業記事は次回透明感満載でお送りします。ポテチ家の全体の様子、脱走防止対策、里親さんとポテチがご縁になったいきさつなどをお楽しみに。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





ほほのいくつかの変化

仕事がパンパンの日がつづき悲鳴もんです。昨日は家に着いたのが夜の10時過ぎでした。ちなみに朝は8時45分には会社にいたので約12時間労働(苦笑)。主婦がほしいですが主婦は私なので帰宅後の家事にヘトヘトでブログ更新に手がまわらず^^;

 

保護猫デカ円とジョイのアピール写真はしばしお待ちください。ぺこり。

 

 

仕事中に気になるのはうちのお子たち

 

 

胃がんやIBD疾患を患い胃腸が弱いべべ。胃液を吐いたりしていないかな?

 

年を取ってトイレが不安定になったナナ。おしっこをがまんしてないかな?

 

さびしいと布製品を囓るリル。よくないものを飲みこんだりしていないかな?

 

あまぱんおなか減ってるだろうな。咳してないかな?

 

さぶはドアの前で私を待つクセがあるから硬くて冷たいフローリングの上にいるんだろうな。

 

ようやく人に甘える喜びを知った保護猫デカ円と早く猫じゃらしで遊びたい。

 

独りぼっちで心細いジョイと仲よくなれるよう時間をかけたい。

 

最近デカ円がジョイを気にしてジョイのケージの前でジョイにやたら話しかけています。穏和な声のデカ円にジョイが安心しきっているシーンが超かわいい。ツイッターにそれらしき写真を載せていますのでよかったらごらんください。703号室卒業生もちょいちょい登場しています!)

 

 

そして今いちばん気になるのはほほです。

 

 

 

ほほ、生きてるかな?

 

 

不謹慎ですが私の正直な気持ちです。【ほほ、生きてるかな】の爆弾を抱えながらの半日不在は私の精神衛生上ほんとうによくないです。

 

 

「ぼき ほほ きょ も あんてな ぴーんと たってまち ぼき いきてまち」

gannbatteruyo (2)

 

 

 

昨日はチチが私より先に帰宅してくれました。早く帰るようあらかじめお願いしていたのです。

 

 

チチから送られてきた画像↓を見て、仕事中ガッツポーズをしました。

gannbatteruyo (9)

 

 

 

でも、写真を凝視すると次は不安が芽生える。

 

 

ハの字に開いた両手。これはもう仕方ないです。私が悲しかったのは筋力の衰えた後ろ足。

 

 

ほとんど寝たきりのほほは体型が変化しました。それに気づくと胸がザワザワするのです。

 

 

毎晩手足のマッサージをしています。

 

生活の介助はするけれど、食事のときは立たせ、トイレまで歩けそうなら歩かせています。

 

私の拙い経験上、完全に寝たきりになると、衰えが一気に進むからそれが怖いのです。

 

 

「おかーさー もしこし ろーやんかな くりさい」

gannbatteruyo

 

 

 

たまに猫じゃらし遊びもしていますよ♪

gannbatteruyo (7)

 

 

 

2015年の3月までは手足を使い器用に追っていましたが、近ごろは目と口で遊んでいます。

gannbatteruyo (4)

 

 

 

みいさんが撮ってくれた写真の数々

gannbatteruyo (6)

 

 

 

ほほにはもちろん見えています。これがおもちゃだっていうこともわかっています。

gannbatteruyo (8)

 

 

 

お母さんが遊びに誘うと、ほほは口で応えてくれる。パカっと勢いよく開けてるでしょ?^^

gannbatteruyo (5)

 

 

キャッチボールはちゃんと成立しています。

 

 

お母さんにはほほの考えていることが手に取るようにわかる。

 

 

変化といえばもうひとつ。

 

さっき、ごはんをがっつくほほの背中と首のあたりに何本もの白髪を見つけました。

 

ほほは七夕の日に9歳になります。

 

私はほほの白髪を見て、ちっとも辛くありませんでした。

 

ほほが老いているのは、ほほが長い時間を生きてきた証。

 

ほほの生命力には感服します。

 

ほほは立派な猫です。

 

LOVE ほほ

 

来週また東大病院へ通院します。好転を願って!

 

スポンサーリンク





3つのできごと

はあ。先月参加した札幌市の8週齢条例応援集会の記事を書く隙がない。覚書にもしたいので近日中にいつか! 今日は3つのネタをお送りします~♪

 

1 MIHOさんが遊びに来てくれたときの様子

v (20)

 

 

いつも日常品などのおみやげありがとう。いちご大福めちゃめちゃおいしかった!

v (19)

 

 

はじめはケージの中で固まりまくっていた保護猫龍とキャッチですが、終盤はMIHOさんが持って来たおもちゃの誘惑に負け楽しそうに遊んでいました。

v (11)v (10)

 

 

きょうだいゲンカ勃発

v (7)

 

 

その合間にナナちゃんにおもちゃを奪われて唖然のふたり

v (5)

 

 

龍の遊びを隅っこで見ていたキャッチがいっしょうけんめい龍のまねをしていたのが健気で

v (6)

 

 

MIHOさんも私もキャッチを抱きしめたくなりました。

v (9)

 

 

よかったねキャッチ♪

v (8)

 

 

MIHOさんが撮ってくれた我が家のレギュラーメンバーお昼寝の巻

v

 

 

スヤスヤ眠ってどんな夢を見ているのかな?

 

 

 

2 さようなら汚らしいマットたち

v (3)

 

 

 

犬猫たちの腰(特に犬)への負担を考え、703号室はリビングのフローリング部分の3分の2にフロアマットを敷いています。

v (2)

 

 

繰り返し洗えるタイル型のマットはとても便利。下痢、嘔吐、マーキングされてもそこだけ剥がして洗濯機に入れてしまえばいいのです。ですが8年も使っているうちに、マットの接着剤がゆるみ全体的にボロボロに。加えて洗っても落ちないシミなども・・・・・・。

 

昨年10月に壁紙を貼り替えてからずっと次はフロアマットに着手すると心に誓っていました。

 

主婦の私の悲願でした。

 

この度ようやく大判サイズを100枚大人買いしたのですが、チチが張替作業を拒否したため壁紙をお願いした業者さん(妹の友人)に泣きついて来てもらうことに。業者さんに迷惑をかけぬよう本日一足先に剥がしておきました。

v (4)

 

 

途中で部屋の隅から乾燥運子が出てきて精神的に萎えました。キツい作業です(涙)。

 

おまけにマットの糊がフローリングにベッタリついて取れないし。

 

もうフローリングはダメになったから半永久的にフロアマットを敷かないといけませんね。

 

これまではブラウンでしたが次はベージュを選びました。家の中が少し明るくなりますように。

 

 

 

3 ビーナスら母の店に来店

 

日中床のマット剥がしに孤軍奮闘していた私ですが、夜はすっかりエネルギーチャージをさせてもらいました。ウィズキャトルの永澤代表、おーあみ避難所の大網さん、おーあみ避難所を手伝っているボランティアのにゃんぱちさんが台湾料理を食べに来てくださったのです。

v (14)

 

 

「なあにこれは?」  「なにかしら~?」  「ほんとうだなんだろう?」

v (13)

 

 

的な会話を交わしていたかどうかは不明(笑)。皆さま方犬猫牛レスキューをしているとは思えないほど高い女子力で和気藹々と宴が盛り上がりました。そして偶然私のブログを見てくださっている方とも店でお会いできました。やったね! 記念にパチっ!

v (15)

 

 

永澤代表が仰山の猫フードや切手を持って来てくださいました。さくら餅はにゃんぱちさんより。この他永澤代表と大網さんから母へお祝いまで。ありがとうございます。恐縮の限りです。

v (16)

 

 

前回書いたフォスターアカデミー、第三回目の講師は大網直子さんになる可能性ありです。

 

時間が合えば私も拝聴させていただこうかな。興味のある方はぜひ!

 

 

さて、明朝はフロアマットをチェンジしますので今日はこの辺で。

 

皆さまよい連休をお過ごしください。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク