2マルク、リラックスのお茶会

さて、もいの吸引力により703号室へやってきた黒猫笑子は翌日のお茶会を経て「マルク」という名を授かり、前向きなトライアルが決まりました♪ お茶会の様子をご覧ください。

IMG_0221

 

 

卒業生実葉から譲り受けた「縁力」の強いケージにて

IMG_0218

 

 

ふふ。セット完了。いただき物のお菓子も添えています。

IMG_0217

 

 

ピンポンが鳴って出てみると、イメージ通り爽やかで素敵な女性がお見えでした。

IMG_0243

 

 

マルクをすごく気に入ってくれたようです。

IMG_0246

 

 

マルクを紹介した私も鼻高々♡

IMG_0245

 

 

里親さんに抱き着くマルク

IMG_0234

 

 

自己アピール力に長けています。甘えん坊はなにをしていてもキュート!

IMG_0231

 

 

「おひざ好きだもん」

IMG_0223

 

 

「だっこだっこ」

IMG_0222

 

 

里親さんを即メロメロにしてしまいました。やるね!

IMG_0235

 

 

遊んでもらったり、「トイレできるもん」を披露したり

IMG_0247

 

 

クスクス、和気あいあい、にっこりの2時間のお茶会

IMG_0252

 

 

マルクお疲れさまでした。おめでとう。

IMG_0250

 

 

里親さんを交えて、大事に育ててくれたあつこさんとも電話で話しましたよ。

IMG_0249

 

 

みんなあなたの良縁を喜んでいます。

IMG_0376

 

 

お兄ちゃん猫たちとのトライアルがうまくいきますように。

IMG_0375

 

 

まあ、これを見る限り大丈夫そうな気もするけれど(笑)。

IMG_0378

 

 

でも、なにごとも慎重に考えておいたほうがいいですよね。

 

 

マルクの里親さんから手土産をいただきました。ありがとうございました。

IMG_0256

 

 

話し合った結果、マルクはわが家で不妊手術&マイクロチップ装着を済ませてからのお届けになりました。5月22日にお嫁に行きます。一年前の同じ日は「ノラスタ」カバーガールのローズの卒業式でした。あれから1年経っても私は相変わらず猫を譲渡しているのですね。じゃ1年後も同じかな?

 

 

幸せになれる子が増えることを願いつつ、一歩一歩歩いています。

 

 

私は自分が日本を確実に変えているひとりであると自負しています。私にできることはだれにでもできること。さあ、みんなで「できることさがし」をしましょう!

 

 

マルクは無事に不妊手術を終えました。

 

 

里親さんには写真、動画付きで報告しています。明日迎えに行ってきますね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





2私の手から未来へ(えん)

田辺アンニイさま

えんが来てから2週間、楽しく暮らしています。

夜は私と春吉とえん、一緒のお布団で寝ています。

えんは小悪魔女子っぽいです。

自分から春吉にスリスリしておきながら、シャーしたり。

春吉に飛びかかられても、すぐに近づいていったり。

屈託がない感じで、見ていてとても面白いです。

食欲モリモリ、遊び大好き、若さがキラキラ溢れています。

そしてえんが来て、さらに春吉のことが愛おしくてたまりません。

本当にいい奴なんです。好きすぎる。

春吉はシャーとか言わないのですが、

多分、えんにヤキモチ焼いています。

私がえんを構った後は、喧嘩しちゃうのです。

でも、春吉をいっぱいなでなで抱っこして、二人でこっそり色々内緒話した後は

えんの事舐めてあげたり、飛びかかられてもやり返しません。

春吉の寛大さ、本当に助かっています。

にゃーにゃとグエがいなくなって、心にポッカリ大きな穴があきました。

それは多分、一生埋まることはないのだろうと思います。

でもえんが来てくれて、心の一部が新たにじんわり膨らんだ感じです。

お届けに来てくださった時に、ちゃんとお礼が言えなかったのですが

えんの家族に選んでくださって本当に有難うございました。

 

 

先ほど里親さんからこのようなメッセージが届きました。ジーン……

 

お待たせして申し訳ありません。えみ改めえんの卒業式をお送りします。

 

 

2月24日(友引)にえんは703号室を巣立っていきました。お茶会(お見合い)もトライアルもナシなのは、嫁ぎ先が8年前の卒業生春吉のお宅だからです。

 

 

春吉の卒業レポートはこちら→「春吉の春2」

 

※みいさんもルルさんも昔の私も登場する懐かしい記事です。

 

 

猫のお届け帰りにSAで保護した成猫春吉も立派なシニア猫になりました。

IMG_7737

 

 

春くんひさしぶり。会えてうれしいよ♡

IMG_7736

 

 

このとき以来だね(笑)。

IMG_7734

 

 

今日からまた賑やかな生活がはじまるね。末っ子だった春吉がお兄さんか……

IMG_7719

 

 

春吉がお世話になった元保護猫の先代猫さんたちにごあいさつしました。写真がないのはまだ飾れる心境じゃないからだそうです。先代猫さんたちは120%の手厚いケアを受け天国へ旅立ったのに里親さんは自責の念に苛まれていて心が痛みます。

IMG_7689

 

 

私のブログでえんにご縁を感じたという里親さん

IMG_7683

 

 

えんは先代猫さんふたりをミックスしたようなビジュアルなのです。先代猫さんたちの写真は春吉の卒業記事に載っていますのでよかったらご覧くださいね。

IMG_7674

 

 

骨盤の骨折痕も伝えてあります。えんがどんな状態でも家族になりたい気持ちは変わらないとのこと。早速消化器サポート食を準備してくださっていました。

IMG_7684

 

 

えんよかったね♪

IMG_7685

 

 

春吉とは部屋をわけてスタート。扉の向こうがえんゾーンです。

IMG_7727

 

 

えんのために買ったケージはうちのと偶然おそろいでした。

IMG_7729

 

 

飾りつけがキュート! 私もやりたいな……

IMG_7682

 

 

えんちゃん、居心地はどうですか?

IMG_7698

 

 

「はい。サイコーです」

IMG_7703

 

 

さあさ、703号室恒例の「透明感のある譲渡」で人気の脱走防止対策コーナー

IMG_7723

 

 

内廊下のマンションはそもそも安全性が高いのですが、玄関に140cm程度の手作りの木柵が設けられています。これは春吉の譲渡の際に作っていただいたもの

IMG_7724

 

 

換気用掃き出し窓の柵は突っ張り棒で固定してもらいました。

IMG_7701

 

 

震災などで万が一バルコニーに出てしまっても直ちに落下はしません。バルコニーの全面に網をかけてくれているのです。細やかなお人柄ゆえ保護主は大安心!

IMG_7705

 

 

おいしいお茶とお菓子をごちそうさまでした。

IMG_7731

 

 

横に並んでカフェ気分

IMG_7730

 

 

素敵な小物がいっぱい

IMG_7726

 

 

これいつ見ても好きな感じ

IMG_7725

 

 

ふふ。お水入れも私のとおそろいです。

IMG_7692

 

 

ふわふわのベッドいいね。

IMG_7697

 

 

おもちゃに囲まれるえんちゃん

IMG_7693

 

 

環境適応能力は高いえんちゃんですが

IMG_7687

 

 

ちょっぴりオドオドしちゃってます。

IMG_7672

 

 

抱っこされるとホッとするね^^

IMG_7671

 

 

あ、ちゅーるはしっかり食べるのね?

IMG_7711

 

 

まあなれるのもあっという間でしょう。

IMG_7710

 

 

春吉、えんをお願いしますね。

IMG_7714

 

 

卒業生のお宅が703号室の保護猫を新たに迎えてくれるのは格別にうれしいです。

IMG_7716

 

 

えんの医療費をお預かりし、フードのプレゼントなどをいただきました。感謝!

IMG_8167

 

 

以下が里親さんから届いた春吉とえんの近況写真です。

IMG_7778

 

 

なんかデート的な雰囲気……♥♥♥

IMG_8165

 

 

横幅がちが……

IMG_7913

 

 

順番におひざにのる春吉とえん

IMG_7912

 

 

「新居速攻制覇ですっ」

IMG_7915

 

 

おお。さすがえんちゃん。いっぱいいっぱい素敵な時間を紡いでくださいね。

 

 

里親さんのお人柄は冒頭のメールの文面からにじみ出ていると思います。えんはまちがいなく幸せになりますよ。応援してくださった皆さまありがとうございました。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「272えんおめでとう。ハハはぜんぜん心配していなかったらしいけれど、案の定すぐに馴染んでよかった。春吉とえんはもっと仲よくなると思います」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





703卒業生カノン家へ 保護猫まゆぽんを訪ねて

皆さまこんにちは。一週間があっという間で驚きます。

 

 

先日私はひとりでドライブがてら9年前の卒業生カノン家へ遊びに行きました。

0france (3)

 

 

 

卒業以来なので実に9年ぶり。カノンは現在11歳。まだまだ元気です。

0france (4)

 

 

 

私のバッグにご執心のカノン。中央区の大きなマンションに住むお嬢さまです。

0france (5)

 

 

 

人見知りをすることなく、終始顔を見せてくれていました。

0france (12)

 

 

 

「見張っているのよ」

0france (11)

 

 

 

ふふ。そっかお疲れさま^^

 

 

ほどなくするとカノン家の保護猫まゆぽん(男子)が現れました。

0france (6)

 

 

 

「クンクン……」      「このバッグやたら臭いわね」

0france (8)

 

 

 

まゆぽんは先住カノンともいっしょに暮らせます。抱っこもOK♪

0france (10)

 

 

 

調子に乗って私もハグしてみました。

0france (16)

 

 

まゆぽん好き好き~!

0france (14)

 

 

 

ちょっと無理やりに見えなくもないKISSにも成功♡

0france (15)

 

 

 

まゆぽんありがとう。

 

 

さて、カノンのママさんはまゆぽんの良縁を結ぶことに必死です。この日は私のアドバイスが聞きたいとのことでゆっくりお話をさせてもらいました。

0france (13)

 

 

 

真面目な方です。今まで何匹かご自身で里子に出しているんですよ。まゆぽんは健康的な美男子。がんばれば必ず決まると思います。年齢も若いしね(1歳3か月)。もしまゆぽんが「気になる」という方がいましたらぜひお知らせください。あらゆる家族形態の方におススメできます。

0france (7)

 

 

 

カノンママさん、ケーキとお茶をごちそうさまでした。

0france (9)

 

 

 

おみやげのメロン、甘かったです。

0france (21)

 

 

 

余談ですが、リビングのガラスケースに入っていたフランス人形たちが圧巻

0france (19)

 

 

 

合計四体

0france (18)

 

 

 

お値段を聞いて腰を抜かしそうになりました(笑)。

0france (20)

 

 

 

正真正銘のお姫さまたちです。

0france (17)

 

 

 

最後はこの方、フランス人形に負けない艶やかさが目を引きますね。

0france (2)

 

 

 

ヒヒは「キャッツ」のオーディションを受ける予定だそうです(ウソ)。

0france (23)

 

 

 

週末のお茶会、がんばろう。

0france (1)

 

 

 

「ちらっ」

0france (22)

 

 

 

ヒヒの写真はすべてみいさんの提供です。それでは皆さまよい週末を!

 

 

私は今から卒業犬黒田まるにごはんをプレゼントしてきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ヒヒの家族募集をはじめます

まなちゃんとの共同保護猫ヒヒの家族募集を開始しました。

IMG_0065

 

仮名:ヒヒ

毛色:三毛

性別:女子

月齢:約3か月

体重:900g

ウイルス検査:マイナス

 

お問合せをお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

 

木曜日、emi-goの病院にてヒヒの撮影会を開催。みいさん、まなちゃん、私でヒヒをパチパチ

IMG_0068

 

 

 

ステージママが3人^^;

IMG_0038

 

 

 

まなちゃんが用意した小物や首飾りもすんなり受け入れなんでも似合ってしまうヒヒ。顔がいいのはもちろんですが、性格もおっとりしていてつき合いやすいです。

IMG_0042

 

 

 

まなちゃん絵になるなあ♪

IMG_0076

 

 

 

まなちゃんは今ヒヒの家族募集の連絡係を担当。ヒヒのいた場所の成猫たちのTNRにも精を出しています。今度写真つきでご紹介しますね。

IMG_0075

 

 

 

だいじだいじに庇護されているヒヒ

IMG_0034

 

 

 

しかし一日のおよその時間をヒヒはケージの中でひとり過ごしています。

IMG_0069

 

 

 

まだ甘えたい年頃のヒヒ

IMG_0012

 

 

 

健気ですね。

IMG_0035

 

 

 

emi-goがヒヒの風邪を治療してくれています。安全な環境で飼育されています。けれどemi-goの病院はめちゃくちゃ忙しいのでヒヒと遊ぶ時間が取れません。

IMG_0020

 

 

 

ヒヒは撫でてくれる手を求めています。

IMG_0040

 

 

 

1日も早く病院から出してあげることがヒヒの幸せに繋がりますので応援してください。あああ、それにしてもゴージャス!!

IMG_0039

 

 

 

パッと目を引きますよね。まるで外国のファッション誌に出てくるオシャレさ!

IMG_0021

 

 

 

写真を担当したみいさんも惚れ惚れの美しさだとため息を漏らしていました。

IMG_0025

 

 

 

本日の写真はすべてみいさんの提供。みいさん、毎度ありがとう♪

IMG_0023

 

 

 

まなちゃんから送られてきた「路上ホームレス時代のヒヒ」は正直、かわいい、よりもかわいそうなイメージでした。生活苦や悲壮感が前に出ていて魅力的ではなかったんです。でも人の愛情やケアが加わったことで、ヒヒは一気に華やぎました。ほんとうに不思議です。なんででしょうか?

 

 

早々にヒヒに縁が決まれば、TNR予定の成猫たちの中からあと1匹、2匹くらいは終の棲家探しができるかもしれません。席が空けば、次のスカウトが叶うのです。

 

 

ヒヒに心を寄せてくださる方がいると信じています♡ カモーン!

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク