twitterに鍵をかけました

わ……豆さま、この量はいったい? シャインマスカットにハマってると言いまくった私に大量のプレゼントが届きました。豆さまいつもありがとうございます。

000 (2)

 

 

今週は遊びに来てくれるらしいのでまたお会いできるのを楽しみにしています♡

 

 

さて、本日は保護猫まあるとお出かけしました。詳細は改めてお伝えします。

0haru (7)

 

 

おいしいコーヒーとフルーツなどをごちそうになりました。ありがとうございました。

0haru (8)

 

 

私の活動は目に見えづらい部分もあるし、敢えて表現しない部分もあります。

 

 

隠しごと、という意味ではなくて、うまく言えないのですが、一種の泥臭さとかはね。最近は大人気まあるのおかげで本当に多くの方々とコミュニケーションを取りました。とても有意義でしたが、反面、パンパンになってしまうときも。

 

 

真剣にやっている方はみんな同じですね。私だけではないです。

 

 

今はまあるの命のバトンをアンカーに手渡すことに集中しています。

 

 

まあるは恵まれた条件のよさですが、私は決して楽勝だとは思っていません。

 

 

どの子にも真剣に力を注ぎたいです。

 

 

今週の木金は母の店の手伝いをしました。目を瞑ってしまいましたがよくいらしてくださる飲食店のオーナーと。この日はランチの配膳当番だったんです。

0haru (3)

 

 

そして昨日は夜の部を!

0haru (4)

 

 

母が手を骨折して、仕方なくといった感じです。孝行娘の妹ががんばってくれているのですが、私もたまには代わってあげないと妹が疲れきってしまいます。

 

 

そうしたらはるばる大阪からチャトミちゃんが出張帰りに食べに来てくれたんです。

0haru (2)

 

 

謎に顔を隠したがるチャトミちゃん

0haru (10)

 

 

会うのはなんと8年ぶり!

 

 

以前は丸ビルでランチをしたんですよ。チャトミちゃんの年齢は私より9歳年下。twitterをご覧の皆さまはチャトミちゃんのがんばりを知っていますよね。昔から個人で保護活動をつづけている女性です。

 

 

チャトミちゃんは週1のペースで電話してきます。

 

 

保護活動についての相談に私が乗っているのです。気骨と実力のある方ですよ。まじめすぎるからときどき肩に入ったムダな力を抜くようアドバイスしています。MIHOさんもいっしょに♪

0haru (9)

 

 

カメラ女神のみいさんもいます。

0haru (1)

 

 

なぜかこの一枚だけはtwitterの顔出しOKが出ました。ならここでもいいよね?

0haru (6)

 

 

自活しながら猫の保護活動をするのってすごいなあ。尊敬します。私もやらなきゃね。

 

 

定期的に日本に遊びに来る台湾のはとこカップルも清里への旅行の帰りに店に寄ってくれました。日本がだーい好きなんですって。はとこの彼女に「お姉さん(私)の服の着方が好きで常にSNSをチェックしてる」と褒められました。エレガントで上品ですって! お世辞でもうれしい。謝謝っ!

0haru (5)

 

 

ほかにはジャーナリストの山路徹さんもお仕事仲間のお仲間たちといらしてくださいました。あ、あと、卒業生セスのママのみかのんさんもだ^^

 

 

あっという間に夜も更け、帰りはひさびさにちょっと飲みたい気分になった私。スーパーで缶ビールを1本買いべべとナナと出かけた公園でグビグビ……

 

 

べべとナナが走りまわったあの頃が無性に心をかき乱します。

 

 

苦しい日は必ずそばにいてくれた。

 

 

特にべべはお母さんのストーカーだったから存在感の大きさははかりしれません。

 

べべとナナを失って、私はうつ病になってしまいました。元気が充電された気がしてもまた精神的におちてしまう。この状態を繰り返しています。

 

 

ふだんは明るくおしゃべりなほうですが、肝心なものは胸に溜めてしまう傾向かもしれません。どこかに本音の一部だけでも吐き出せる場所がほしくて、迷ったのですがtwitterに鍵をかけました。twitterって整理しなくてもつぶやけるじゃないですか。辛いときは素直に辛いって言ってみたり、楽しいときも然りですけど。ただ、無関係のほかの方に心配や迷惑を掛けるのも本望ではないのでがまんすることもあればあとから削除することも。

 

 

でもフォローしてくれている方限定なら弱音をひと言ふた言話してもいいですよね。

 

 

早く病気を治して、薬を飲まなくてもきちんと生きていけるようになりたいです。

000 (4)

 

 

地に足のついた女性になりたい。身の丈に合った生き方をしたい。

000 (3)

 

 

笑顔を向けられたら笑顔で返すのはもちろんのこと、自分からニコッと笑いかけられるような人間になりたいです。じゃないと人生がもったいないですから。

000 (1)

 

 

旧友が何人か亡くなり、私は生きることの贅沢さを改めて噛みしめています。

 

 

きっと旧友らはもっと生きたかったと思うからです。

 

 

私も与えられた命を謳歌してべべたちの元へ行きたいです。それが私を創造してくれた父親と母親への最低限のマナーですものね。

 

 

ふふ。703号室卒業生みたいに私も幸せになりたい。

 

 

取り留めもない話をつらつらと失礼しました。

 

 

明日が皆さまにとって素晴らしい一日でありますように。

 

 

掃除を終えたら私はパソコンを持ってどこかカフェ巡りでもしようかな?

 

 

では愛を込めておやすみなさい。

 

 

スポンサーリンク





黒田まるくんを訪ねて

blogを更新しまくる予定なのに頭が痛くて一日ほとんど寝ていたという効率の悪さ。予定通りに動けないとひたすら自分にイライラします。うーん。

 

 

夜中3時までやっているマッサージ店を見つけたのであとで行ってみよう。これは薬とシップだけではキツいレベルだから自分を甘やかせます。

 

 

先週金曜日、卒業犬まるんちへ行ってきました。

00maru (4)

 

 

 

超ビビり犬のまるが外で待っていてくれたという奇跡

00maru (3)

 

 

 

まあ奇跡じゃなくて、黒田さんの弛まぬ努力と知恵なんですけどね。まるが家族に加わって痩せた黒田さん。まるは私を見るなりパニックを起こしそうでした。

00maru (5)

 

 

 

玄関でも小さくなるまる

00maru (6)

 

 

 

「え」

00maru (7)

 

 

 

「どうしてぼくんちにいるんですか?」

00maru (9)

 

 

 

あのさあ、私は高速飛ばしてまるにプレゼントを持ってきたんだよ? これ↓

00maru (1)

 

 

 

私の高校の同級生かおりがうちに送ってくれたの。

00maru (16)

 

 

 

春頃女子会を開いたときの写真

00maru (17)

 

 

 

何年経ってもみんな仲よし♡

00maru (18)

 

 

 

でも703号室では食べる子がいないから、まるにどうかなあって……

00maru (8)

 

 

 

まるすっかり家族には慣れたみたいね。

00maru (11)

 

 

 

究極の内弁慶だと思います。

00maru (13)

 

 

 

最近お散歩で出会う年上女性みかんちゃん(柴犬風)に夢中のまる。黒田さんから噂話はちらほら聞いているのです。emi-goに話したら「ちゃぽぽの立場は?」と笑っていましたがちゃぽぽにもちゃっかり彼氏らしき犬がいることを私は知っています(笑)。

 

 

 

「ハハ~ ちゃぽぽにはナイショですよ?」

00maru (12)

 

 

 

ふふ。ちゃぽぽには言ってないけど、emi-goには言っちゃった♡

00maru (10)

 

 

 

オヤツを食べそうで食べないまる。隅に置けない男ですがやっぱりシャイです。

00maru (15)

 

 

 

50分のお宅訪問。あっという間でしたが楽しかったです。

00maru (14)

 

 

 

運転中、ディズニー(リル)ちゃんとべべとナナが千葉のドッグランを駆けまわった過去を何度も思い出しました。絵の中からべべナナが飛び出してくれればいいのにね……

00maru (2)

 

 

 

ではシャワーを浴びたら予約の電話をかけて行ってきます。

 

 

皆さまは体調管理に気をつけてください。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ゆずらない男 ほか

※ブログを連続更新中です。遡ってお読みください。

 

 

さて、まなちゃんが保護した白猫の保護譲渡を担当してくれるりょうちゃん。しじみの譲渡を通じて仲よくなりました。先日もいっしょにごはんを食べたのです。

amap (2)

 

 

 

お店は私の突発的なチョイス。打ち合わせ帰りの表参道のイタリアンにて

amap (9)

 

 

 

ラフでオシャレな雰囲気

amap (8)

 

 

 

また行きたいな♪

amap (10)

 

 

 

豊富なメニューを前に悩む食いしん坊

amap (12)

 

 

 

にっこりでかわいい店員さんが丁寧に相談に乗ってくれました。

amap (3)

 

 

 

脂っぽいものは胃もたれを起こすお年頃にピッタリのさっぱりした前菜と

amap (4)

 

 

 

野菜の炭火焼き(カラスミがパラパラかかっていました)

amap (5)

 

 

 

キャベツとアンチョビのパスタ

amap (7)

 

 

 

そしてこれも葉っぱたっぷりのメインのお魚

amap (11)

 

 

 

どれもおいしくいただきました。りょうちゃん3分の2ごちそうさまでした!

amap (6)

 

 

 

りょうちゃんはしじみとののこの里親になってくれただけでなく、自身にできる保護譲渡活動(TNRも)をしています。おもしろいなあと思うのは、「気分」でやるところ。もちろん取り組んだら真剣そのものですが、常に保護譲渡をしているわけではないのです。今回も白猫さんを引き受けてくれたのは「ののこ記念」があるからだそうです。こういうのこそ私がめざすスタイルです♡

 

 

普通の人が普通のテンションでやる。

 

 

常に走りつづけるのではなく、ライフスタイルに合わせスイッチのオンオフを使いわける。やるときはエンジョイする。実に理想的です。僭越ながらりょうちゃんも私に意見を聞きながらスタートしたおひとり。私よりも細やかな心配りをする方なので安心の丸投げです。

 

 

白猫さんの家族募集の際は皆さま応援してくださいね。

 

 

波及していく感じが私は好きです。

IMG_0052

 

 

 

メーテルみたいなヒヒ。ヒヒの写真はみいさんの提供です。

IMG_0061

 

 

 

近日中にお茶会を開く予定のヒヒ。がんばろうね♪

IMG_0036

 

 

 

最後に心配をおかけしたうちのあまぱんですが、特異的リパーゼを測定した結果、膵炎は否定されました。急性胃腸炎でまちがいなさそうです。

amap (16)

 

 

 

iPhoneに残っていただいぶ前の写真を添えて

amap (14)

 

 

 

サイズの合わないお菓子を入れるかごに入るあまぱん

amap (13)

 

 

 

穏やかなタイプですが、意固地この上ないです。

amap (15)

 

 

 

やりたいことは頑として譲りません。だれに似たのでしょうか?

amap (17)

 

 

 

そんなあまぱんの強いこだわりのひとつが、新鮮な水を飲むこと^^;

amap (1)

 

 

 

あのさああまぱん……水道代(汗)。

 

 

あまぱんは徐々に回復して元気になりつつあるので皆さまご心配なく。老体ゆえ食事管理を徹底して気を遣っていきたいです。私はちゃんとやっているんですけどね。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





パジャマパーティ

週末、703号室にかわいいバックパッカーさんが遊びに来ました。

IMG_1105

 

 

 

仕事を終えてからなのでこの時点ですでに21:30

IMG_1108

 

 

 

こりゃお泊りコースですね。

IMG_1111

 

 

 

ゆちゃんと出会ったのは2年前。にゃっ展のお話会が経緯です。大勢の人を前にド緊張の私を初対面のゆちゃんがほぐしてくれました。私が話をするたびにゆちゃんは大げさに「うんうん」頷いて聞いてくれたのです。印象的だったな。

IMG_3505

 

 

 

ゆちゃんは自分にできる範囲で猫を保護しています。ナチュラルで正義感が強く、ちょっと変わった女性です。だから私と相性が合うのかな~。

IMG_3521

 

 

 

お仕事はガテン系。首に「安全第一」のタオルを巻き汗を流して現場を飛び回る。特殊塗装の業界でバリバリ生きています。自分の足で自活する女性は美しいですね。

 

 

スパイシーなカレーでおもてなしをしました。ゆちゃんの好物トマトを添えて♪

IMG_1118

 

 

 

直前でジャガイモを入れ忘れたことに気づきお客さまに剥いてもらうという

IMG_1114

 

 

 

おもしろいおみやげの数々をありがとうね(笑)。

IMG_1110

 

 

 

いただきます!

IMG_3511

 

 

 

うちのお子たちはみんなホストをがんばっています。

IMG_1132

 

 

 

ふふ♡ 楽しいね♪

IMG_3546

 

 

 

食後、マットに転がるゆちゃん。足は4の字が楽だそうです。

IMG_3519

 

 

 

泊まるなら徹底的にくつろいでいってほしい私は、ゆちゃんの「素」にホッとしました。横に並んでゲラゲラ笑う私たち。703号室卒業生のツイッターを見ていたんです。ゆちゃんは私より詳しいので私が浦島太郎状態でも教えてくれます。

IMG_3523

 

 

 

ほほ、ゆちゃんがほほのこと褒めてくれたよね。

IMG_3557

 

 

 

お薬も飲んでえらかったね。

IMG_3580

 

 

 

みんなお母さんの自慢です。

IMG_3554

 

 

 

「そろそろシャワー浴びな」

「はい。タオルここね」

「パジャマはこれを着てね」

「頭もちゃんと洗いなよ」

「化粧水はこれを使って」

「アイス食べる?」

「コーヒー飲む?」

 

 

妹のように? いや娘のように(歳は5歳しか離れていません)仕切ってゆちゃんにあれこれ構いたい私。人間の子どもがいないからうれしかったです。

 

 

うわ……育てまちがえちゃった^^; すごい格好をした娘ですみません。

IMG_1128

 

 

 

リルを勝手に「ディズニーちゃん」と呼ぶゆちゃん。なんとなくわかりますけどね。

IMG_3522

 

 

 

どうせならべべとナナにも会ってほしかったな。ゆちゃんにもべべとナナの話を延々としました。あとは保護しようとしていた犬猫たちの半数が行政の身勝手な判断で殺処分になった過去の悲しい経験や活動のこともちらほら。犬猫には関係ない話題も……。

 

 

「あの人帰らないんですか?」

IMG_1134

 

 

 

ドキドキのあさひ

IMG_3565

 

 

 

隠れていたあさひをちゅーるでおびき出す私

IMG_3562

 

 

 

夜も更け、デザートタイム。マンゴーの切り方が雑ですね。

IMG_1125

 

 

 

とりあえずフルーツ系を食べておけば美容にはいいでしょう。

 

 

 

ブログ用の写真を撮る私を撮られました。SNS時代を生き抜く40代の姿です。

IMG_3560

 

 

 

さぶと恒例の「おやすみなさいのKISS」を。ゆちゃんと私はセミダブルの布団で仲よく就寝。途中であまぱんがゆちゃんと私の間に割り込んできました。

IMG_3561

 

 

 

ぐっすり寝て起きたらお互いボロボロ。まあしょうがないです。

IMG_1140

 

 

 

ゆちゃんはほんとうにやさしい方です。

IMG_3533

 

 

 

年下の慈悲深い方を前にすると、私は希望を感じるのです。

IMG_1139

 

 

 

ああ、私たちの世界は捨てたもんじゃないなあと。

IMG_3602

 

 

 

この活動がどの層にも広く浸透するよう願っています。

IMG_3596

 

 

 

ゆちゃんはこの先もし不遇な子を見つけたら手を差し伸べるでしょう。

IMG_3588

 

 

 

そしてスキルとノウハウを活かし、腕を磨き、その子を幸せにするにちがいありません。本来犬と猫と私たち人間はもっと距離が近いはずですから。

IMG_3595

 

 

 

ゆちゃんが撮ったにんにくさぶ

IMG_3578

 

 

 

暑すぎるから途中まで車で送っていくことに。ゆちゃんのリュック背負って

IMG_3537

 

 

 

プレゼントとお弁当を持たせて、記念写真

IMG_1149

 

 

 

ゆちゃん、いつも本音で向き合ってくれてありがとう。いろいろ助けてくれて感謝しています。またワイワイパジャマパーティをしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク





Chikakoさんちへ

GW皆さまいかがお過ごしですか? 私は超貝になりたい日々を送っています。

IMG_1868

 

 

 

昨日は家事に勤しみました。かなりがんばったほうです。洗濯物にいたっては通常クリーニングにお願いするレベルの服まで自分で洗い、色移りをさせてしまい、ハイターに漬け、白かったはずのブラウスを白に戻す作業のついでにミクロの汚れとも徹底的に戦いました!

 

 

 

「ハハ~ 現実逃避の一種じゃないんですか?」  「まちがいないな」

IMG_1871

 

 

 

確かにあさひの言うとおり。でも家じゅうがスッキリして気持ちいいでしょ?

 

 

 

さて、本日は楽しかった女子会の様子をお送りします。

IMG_1708

 

 

 

卒業生リリの里親chikakoさん宅にて開催。参加メンバーはchikakoさん(右)

IMG_1774

 

 

 

みいさん

IMG_1695

 

 

 

マイ太郎さん

IMG_1724

 

 

 

すももの里親あっティーさん

IMG_1770

 

 

 

(リリの父猫)ポテチの里親きーやんさん

IMG_1771

 

 

 

保護猫2匹と暮らすゆちゃん

IMG_1775

 

 

 

そしてゆちゃんと服の色が被った私の7人と

IMG_1698

 

 

 

ホスト猫レオじい(唯一の男子だ!)

IMG_1728

 

 

 

隠れてばかりのリリの総勢9名!

IMG_1741

 

 

 

大勢集まるとみんな気を遣い合い「おみやげ合戦」になります。そこで仕切り屋の私からの提案で「ひとり一品持ち込みプラン」にさせてもらいました。

IMG_1754

 

 

 

マイ太郎さんに私がリクエストしたのはチリコンカン。なんと給食レベルの量を作ってきてくれました(笑)。タッパ持参で伺った私は大量にお持ち帰り。マイねーありがとうございます。手づくりピクルスはchikakoさん、きーやんさんはお惣菜系、みいさんはおまんじゅう、おばあちゃんっぽい料理(名前なんだっけなあ?)はいちばん若いゆちゃんがキッチンで焼いてくれました。

IMG_1742

 

 

 

ちなみに私はデパートで買ったチーズケーキを持って行っただけです^^;

IMG_1702

 

 

 

無精で不器用なの。ごめんなさい。

 

 

 

中でもいちばん目を引いたのはあっティーさんのこれ!!

IMG_1753

 

 

 

みんな唖然……

IMG_1776

 

 

 

パンでできた猫の顔の蓋を開けると、サンドイッチがずっしり詰まっていました。

IMG_1760

 

 

 

見てこのデカさ。尋常じゃないですよ。

IMG_1670

 

 

 

こりゃもう写真パチパチ撮るしかないでしょう。猫パンが主役ですね。

IMG_1750

 

 

 

それにしてもレオじいはおりこうだなあ。さすがフランス生まれのお紳士

IMG_1751

 

 

 

テーブルセッティングを邪魔しないのがすごい。

IMG_1714

 

 

 

まあ、じゃっかん興味を示してはいましたけど……

IMG_1717

 

 

 

「嗅いでいるだけですから」

IMG_1746

 

 

 

chikakoさん自慢のお子ですね。

IMG_1687

 

 

 

いっぽう内弁慶のリリはお決まりのソファ下への籠城

IMG_1721

 

 

 

みんなリリを一目拝もうと必死です。

IMG_1664

 

 

 

マイねー、いい写真お願いしますね~♪

IMG_1653

 

 

 

「あー 撮られちゃったか……」

IMG_1718

 

 

 

リリは隠れるタイプなので、そっとしておくことに。中年女性(みなさん失礼)7名はレオじいを交えランチ&お茶&談笑を満喫です。

IMG_1648

 

 

 

はじめまして同士も多いのに、みんなごくふつう……。

IMG_1773

 

 

 

「話が尽きることはないのですね」

IMG_1651

 

 

 

レオくんそうなの。ごめんなさいね。私口から先に生まれてきたもんですから。

 

 

 

「いつになったら帰るのかしら?」

IMG_1674

 

 

 

リリ、まだしばらくはいると思う。

 

 

 

リリがキッチンで悪さをしないよう新たに取りつけられていた柵

IMG_1704

 

 

 

オーダーしてから3か月待ったそうです。肉球の取っ手がキュート♥

IMG_1705

 

 

 

明るいうちにセルフタイマーで集合写真

IMG_1762

 

 

 

企画してくれたchikakoさんに感謝感謝です。

IMG_1710

 

 

 

解散間際にゆちゃんに肩ツンされ振り向くと、ごく自然に「はい」と手渡されました。え? なんだろ? えええ? ナナだ!! ナナが笑ってる!!

IMG_1679

 

 

 

特殊塗装関連のバリキャリのゆちゃんが描いてくれたナナですよ。最高!

IMG_1677

 

 

 

ほんとうにうれしいサプライズプレゼントでした。ゆちゃんありがとう。

 

 

今度街に出る機会があったら、この絵に合う額を買って飾ります。

 

 

 

そして私からのリクエストに応えてくれたあっティーさんによる「ローズ」も♪

 

 

 

chikakoさんも1曲

 

 

あっティーさんもさらに1曲

 

 

 

「あっティーさんありがとう」

IMG_1863

 

 

 

感動の演奏!! みなさんのおかげでたいへん有意義な一日を過ごすことができました。猫が結んでくれた素晴らしいご縁だから、猫たちにもありがとう。

 

 

私個人の感覚ですが、薄汚れた路上よりは室内で安全に暮らしていける猫が増えるほうが見ていて安心できます。自分がめざすよりよい社会にたった一歩でも近づけるよう、これからも休み休み、でもよいしょと起き上がってはまた必ず歩きつづけたいです。

 

 

大河の一滴でもハチドリのひとしずくでもいいんです。一握り、いやひとつぶの砂でもいいんです。なにもできないよりは。ゼロよりは。

 

 

レオくん、リリ、お騒がせしました。のんびり生きていってね。

IMG_1761

 

 

 

※写真はみんなでごちゃまぜ提供。ごちゃまぜシェア!

 

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク