リリ子のお茶会

皆さまこんにちは。早くブログでもお知らせをと思いながらも日が空いてしまいました。この度保護犬リリ子のご縁が決まりました。リリ子を見守ってくださった皆さま、ありがとうございます。

1ririoota (5)

 

 

また、リリ子と同じお宅の出身のルナ(5歳)についても病院と私で連携を取って良縁を結ぼうと思います。リリ子同様太い赤い糸をさがしますね。

1ririoota (2)

 

 

リリ子がくるとあって、リビングのラグをおしっこ防御仕様にしたのですが、一度もここでおしっこをされていません。リリ子はきちんとトイレトレーニングされています。リリ子の随所に前の飼い主さんからもらった愛が垣間見れます。

1ririoota (3)

 

 

それを新しいお母さんは引き継いでくれることになりました。

1ririoota (9)

 

 

新しいお母さんは私の友人でいつも助けてくださっている豆さんです。

1ririoota (6)

 

 

豆さんは愛犬ハルくんを16歳で失い、以後数年ハルくんロスに苦しんできました。昨年の夏に、いつか中高年の犬を家族として迎えたいと私に話していたのです。

1ririoota (7)

 

 

今回私は豆さんに思い切ってリリ子とルナについて打診してみました。

 

 

はじめ私は5歳のルナをすすめたのですが、豆さんは13歳のリリ子に心を寄せてくれました。13歳はオトナだからオトナ同士つき合いやすい、だそうです。

 

 

13歳、12.9キロ(今日現在)、肝臓の数値が高い、クッシング病……客観的に見ると性格のいいリリ子をもっても非常にハードルの高い保護犬です。特に年齢と薬代に目玉が飛び出るクッシング病は厳しいですよね。現にリリ子はちゃんとおトイレできるものの、クッシング病特有の多尿多飲でおしっこの量がハンパじゃありません。

 

 

でも、豆さんはぜんぜん気にしないんだそうです。むしろどうケアしていくか真剣そのものでした。リリ子はぜったいに幸せになると信じています。

1ririoota (8)

 

 

豆さんがたくさんの食べ物を持ってきてくださいました。

1ririoota (10)

 

 

おいしすぎたゴージャスなメロンケーキ

1ririoota (11)

 

 

かわいいちぎりパン

1ririoota (12)

 

 

紅茶の中に入っているお花も豆さんからのプレゼントです。

1ririoota (13)

 

 

3時間半私たちはリリ子の未来について話し合いました。リルとリリ子と4人でお散歩にも行ったんです。肌寒かったけれど楽しかった。リリ子よかったね♡

1ririoota (14)

 

 

リリ子の前のお母さんは最後までリリ子とルナを心配していました。

 

 

病床から中島先生に電話をかけたこともあったそうです。

 

 

明るく朗らかなリリ子とそっくりのやさしいお母さんで、猫を保護し高額の医療費を払い、手厚い看病を経て天国へ見送ったこともある方です。

 

 

リリ子は自慢の素敵なお母さんに育てられたお子です。

1ririoota (1)

 

 

豆さんと私は、リリ子のお母さんのことを自分に置き換えて考えました。

 

 

リル、あまぱん、さぶを残して旅立たなければならないとしたらどんなに心配か。

 

 

だからこそ豆さんはリリ子と暮らしていきたいんだそうです。

 

 

リリ子の首輪には小判型の小さなお守りがぶら下がっています。天国のお母さんがリリ子につけてくれたプレゼント。お母さん、リリ子はまだこちらでがんばるので、見守っていてくださいね。豆さんのお宅なら安心できますよ。私が保証します。

1ririoota (4)

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





703号室 親ばか ひな祭りの会

皆さまこんばんは。悪寒で昼間横になっていました。のんびりしている時間はないので自己嫌悪がヒシヒシ。なら起き上がったほうがマシだと今パソコンに向かっています。そうしたら本の表紙関連のデザイナーの李さんから表紙が届いたのです。びっくりのよさ。李さん謝謝。最高です。

 

 

本の制作で価格とページ数の問題を抱えているのですが、私はどうしてもハードカバーにこだわりたいのです。李さんの表紙ならハードカバーの価値が十分にある。

 

 

一文字でも多く削りコストダウンをめざしますが、うまく削減できなかったらごめんなさい。十年に一度の出版ですので(笑)、皆さまどうか買ってください。

 

 

一年かけて私なりにがんばってきました。どうか切なるお願いです。

 

 

さて、本日はひな祭りですね。先日703号室を巣立ったスターたちのステージママらがわが家に集結しました。「703号室 親ばか ひな祭りの会」とのことです。

oyabakakai (5)

 

 

女性が集まればお花とケーキはお決まりですよね。ありがとうございます。

oyabakakai (2)

 

 

ケーキはみなさんからで

oyabakakai (3)

 

 

花は宇宙旅行中のほほをイメージしてあっティーさんがプレゼントしてくれたのです。

oyabakakai (18)

 

 

今はほほの絵の横に飾らせてもらっています。

oyabakakai (9)

 

 

ほかにもたくさんのプレゼントをいただきました。

oyabakakai (4)

 

 

私も出先で見つけた桜のちょこっとしたお菓子をみなさんに配りましたよ♡

 

 

春が待ち遠しいです。

 

 

参加者は全員703号室の卒業生と暮らしています。

oyabakakai (12)

 

 

あっティーさん(すもも)、きーやんさん(ポテチ、コテツ)、ちかたん(リリ)、妹(まめ、福)。里親さん同士が仲よしなのも703号室の特長♪

oyabakakai (10)

 

 

あっティーさんがササっと作ってくれたアボガドのサラダ

oyabakakai (13)

 

 

妹が出前を取ってくれたもちもちのピザ

oyabakakai (15)

 

 

全員で料理やお菓子を持ち寄ってホームパーティを開催します。ゴージャスでしょ?

oyabakakai (11)

 

 

ホストたちも張りきってくれました。

oyabakakai (6)

 

 

リルはえい吉のママきちこさんが編んでくれたマフラーでおめかしです。

oyabakakai (7)

 

 

リルいいね。似合う似合う!

oyabakakai (8)

 

 

でもお母さんはここにべべとナナとほほにもいてほしかったです。べべとナナとほほもお母さんの微々たる活動を支え、卒業生たちの面倒を見てくれたのですから。

 

 

末娘のリルにプレッシャーをかけて申し訳ないけれど、リルはずっと生きていてください。じゃないと703号室が萎んでしまいます。

oyabakakai (19)

 

 

ステージママらが小物で猫への愛を表現していたのがかわいかったです。

 

 

きーやんさんは黒猫の髪ゴムを

oyabakakai (14)

 

 

あっティーさんは猫の顔のバッグを

oyabakakai (16)

 

 

ちかたんもA4サイズの猫全身バージョンのバッグを持っていました。

oyabakakai (17)

 

 

あの……私もですよ^^ 私はリアル猫の出産シーンを見せつけてやりました。

oyabakakai (1)

 

 

「私、実はコミュ障かもしんない」

 

 

やっとの思いで打ち明けたのにちかたんからは「知ってる」と一蹴されてしまいました。あっティーさんは私を「珍獣」と呼びます。あまりうれしくないです。

 

 

作り上げてきた(つもりの)ペルソナが見事に剥がれているんですかね?

 

 

まあ、もしよろしければこれからもどうぞおつき合いください。

 

 

そして本当はよくしゃべる妹が、毒舌トークでみなさんを引かせていないか心配でオドオドする姉です。大丈夫でしたか? 姉妹揃って強烈ですみません。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





レオじいを囲む熟女の会

先日私は卒業生リリ家へ遊びに行きました。

IMG_6147

 

 

相変わらずリリ嬢は顔を見せてくれません。家族限定の内弁慶です。

 

 

だからこの手の写真しか撮れないという……

cache_Messagep217341

 

 

イヤがるリリを無理やりこねるのもかわいそうなので、そっとしておきます。

 

 

熟女組の目的は別のところにあるの♡

IMG_6253

 

 

ふふっ。リリ家のホスト役「レオじい」15歳

IMG_6250

 

 

ピアニストのchikakoさんがフランスの保護猫施設から引き取り一緒に日本に帰国。レオじいはchikakoさんのたいせつな息子であり、リリの家族です。

IMG_0052

 

 

腫瘍で余命宣告を受けたレオじいですが、見た目は元気満タン

IMG_0014

 

 

熟女たちはイケメンレオじいに熱いエールを送ろうと集まったのです。

IMG_6177

 

 

モテモテ

IMG_6163

 

 

カメラを持参したみいさんがみんなとレオじいを撮ってくれました。

IMG_6248

 

 

chikakoさんとレオじいは美男美女カップル

IMG_0001

 

 

雰囲気も似ている気がします。

IMG_6247

 

 

パチパチ撮影してくれたみいさん

IMG_0011

 

 

仕事を半休したマイ太郎さん

IMG_0002

 

 

703号室卒業生ポテチ(リリの父猫)&コテツの里親きーやんさん

IMG_0047

 

 

熟女たちの中では最年少だけど世間的には決して少女でもないゆちゃん

IMG_0008

 

 

おとなしくて控えめなアンニイちゃん(へへ)

IMG_0031

 

 

が参加メンバーです。

 

 

さあ、食べるぞお!

IMG_6133

 

 

「持ち寄り」でゴージャスなテーブルに早変わり

IMG_0015

 

 

私はスーパーの総菜コーナーの「生春巻き」を2パック、パイに見えるパン(紛らわしくてすみません)、ホイップクリーム、手づくりのリンゴジャムを持参!

 

 

完成形

IMG_0005

 

 

チチが買ってくれたリンゴを鍋に入れ

IMG_6118

 

 

赤ワイン、お砂糖、シナモンパウダー、レモンを加えて煮込むだけ

IMG_6119

 

 

リビングに甘い香りが広がってウットリのひととき

IMG_6120

 

 

できた~!!

IMG_6122

 

 

いちおうみんなおいしいって言ってくれましたよ! ほんとうだもん。

 

 

迷惑じゃなかったらまた作って配ろうかな?

 

 

まあしゃべるわ食うわで熟女らは大変な騒ぎですよ。私はついていけませんでした。

IMG_6161

 

 

フルーツも腹の中に

IMG_6186

 

 

そして誕生日が近かったきーやんさんと私にみんながサプライズケーキを用意してくれたんです。オシャレで味もサイコー! ありがとう。

IMG_0048

 

 

充電モード(注:騒ぎすぎて疲れたわけじゃありません)

IMG_6165

 

 

レオじいは常に会話の中心。熟女たちのお接待を自然にこなすスマートさ

IMG_0026

 

 

きっとchikakoさんはいっぱい苦しんだし、今も苦しんでいると思うのです。15年以上レオじいと生きているのですから。過去を振り返れば飼い主としての後悔もひとつやふたつはあるでしょう。けれどレオじいとリリは本当に恵まれた子たちですよね。

 

 

キラキラですよ。

IMG_0018

 

 

レオじい長生きしてね。リリは不束者ですから、レオじいの指導がなければますますおてんばになってしまいます。レオじいこれからもリリの面倒見てあげてください。

IMG_6249

 

 

※写真はほぼみいさん

 

 

LOVE♡

 

 

 

スポンサーリンク





リタパン治ってきています

皆さま

 

 

だいぶ前に明けましたね。2019年が皆さまにとって素敵な年でありますように。年賀状もたくさん届いていますが、のんびりペースでお返事させてくださいませ。私は初詣にも行っていないし料理らしいものも作っていません。

 

 

お子たちのお世話はちゃんとやっていますのでご安心ください。

rupqfh (4)

 

 

 

歳を取ってみんな寝てばかりですがそれなりに楽しく過ごしています。

rupqfh (3)

 

 

 

本年の大きな目標としては前半が出版で後半に保護頭数を増やし一地域の保護、みたいなものにトライしようと思います。手のかかるレギュラーメンバーが減ってしまった分、空席はあるから。

 

 

でも自分のキャパシティを超えないようじっくり考えながらやりますね。

 

 

あと、1月中にリタかえい吉の家族募集ができたらいいなあと^^

 

 

昨年の話ですが、卒業生天音&ほたる家よりクリスマスプレゼントをもらいました。Wedgwoodの美しいお皿をありがとうございます。手抜き料理もがんばらないと!

rupqfh (6)

 

 

 

こちらは母を通じていただいたお菓子。母の店に食べに来てくださったお客さまからです。ほほの名が書いてあってうれしいです。ありがとうございました。

rupqfh (5)

 

 

 

さて、元旦は妹が張りきって1年前から予約していたレストランへ

rupqfh (2)

 

 

いつも母が作っていたので今年は楽できたのではないでしょうか?

rupqfh (8)

 

 

ビールを飲んでご満悦のまーさんと

rupqfh (11)

 

 

まーさんは妹がプレゼントした服でオシャレしています。

rupqfh (9)

 

 

 

1年ってあっという間だなあ。人生は瞬く間にすぎていくんでしょうね。

rupqfh (10)

 

 

 

2時間ランチに夢中でしたが、帰宅前からソワソワと「心配モード」に切り替わるという……。保護猫リタが調子悪かったのです。胃腸炎ならまだしも、膵炎だったらどうしようとそればかり悩んでいました。うちのナナが終盤膵炎を発病したのと、お友だちの猫さんたちが膵炎で亡くなったりと、膵炎の怖さを身をもって感じている私は気が気じゃありませんでした。

rupqfh (12)

 

 

 

先日も書いたのですが、胃腸炎と膵炎は基本的に治療法は同じ。嘔吐と下痢を止め、水分を補給し、栄養失調にならないよう気をつける。書くと簡単ですがいざやると意外とたいへんです。

 

 

私は自宅での治療をメインにしました。

 

 

ビタミン剤を入れたラクテックを1日150ml皮下点滴。24時間効くタイプのセレニア(制吐剤)を点滴に混ぜる。下痢は強く止めずに漢方系のデルクリア(経口)を。繊細なリタに強制給餌をしたくなかったのでペリアクチン(経口)の副作用を利用して食欲を出させ、食事は消化にいいidを中心に低脂肪のものを与えました。追記:胃腸を動かすためガスターもときどき。

 

 

結果、リタは治りつつあります。リタの回復ぶりを見ていると、膵炎ではなく胃腸炎の可能性が高いのでホッと胸を撫でおろしています。

rupqfh (1)

 

 

 

昨夜リタが素晴らしいプレゼントをくれたんです。

 

 

食事中の方が気分を害するといけませんので、「漫画風画像」にしてみたのですが、形のいい運子であることはおわかりいただけますでしょうか?

rupqfh (13)

 

 

リタぱんありがとう♡

 

 

ふと気が緩むと具合が悪くなったりするので、外暮らしの疲れが今頃出てきたのかもしれません。リタは元来健康な猫! ベストコンディションのリタを未来の家族に繋げるようケアします。

 

 

皆さまもモコモコのパートナーたちと健やかに越冬できますように♪

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





元気色の花束

昨日私はみいさんを助手席に乗せ、マイ太郎さんのお宅へ向かいました。

IMG_3655

 

 

①ねーたんのお誕生祝い

②ねーたん家の家族写真撮影(みいさん)

マイケル兄の膿胸克服快気祝い

④保護子猫真央の撮影(みいさん)

 

行事がギュギュっと詰まっています♡

 

 

メインのプレゼントはマイケル兄の毛色をイメージした花束

IMG_3653

 

 

ほらね? 色合いがピッタリでしょ?

IMG_3656

 

 

「あそびにきたの?」

IMG_3666

 

 

保護子猫真央は鼻血ものの爆発的な愛嬌。募集がはじまったら大人気まちがいなし!

IMG_3715

 

 

マイねーが準備してくれたランチ

IMG_3667

 

 

じゃーん! 私が撮った自慢の1枚目! いい感じでしょ?

IMG_3670

 

 

あまりのおいしさにみいさんはおかわり。そして鍋に残った分は私がねだってタッパで持ち帰ったという^^; ふふ。チチの夕飯のメインにさせてもらっちゃった。

IMG_3677

 

 

食後はおてんば真央の撮影タイム。ちびは動きがはやいからみんな必死……

IMG_3680

 

 

病み上がりのマイ兄はドームベッドの中から傍観していました。

IMG_3678

 

 

イクメンはっちゃんも真央の元気さに引き気味です(笑)。

IMG_3708

 

 

「わたち楽しいもん♪」

IMG_3662

 

 

別室に避難していたご主人のにーたんを呼んで家族写真を!

IMG_3683

 

 

みいさんが真剣に撮っていたのできっとキラキラの仕上がりになるでしょう。

 

 

最後の一枚は私が乱入し、いっしょに写りました。おとなげなくてすみません。

IMG_3713

 

 

カメラを2台持ってきたみいさん。撮影に夢中のみいさんが素敵な表情をしていたので思わず私はもう1台のカメラでみいさんの横顔をパチパチ。見て!!

IMG_3716

 

 

透明感がハンパじゃないでしょ? どうですか? 超お気に入りです。

 

 

私にもこんなかっこいい瞬間があるのかなあ?

 

 

ねーたんがマイ兄と私をiPhoneで撮ってくれました。

IMG_3700

 

 

(首絞めてないよ)いつまでも元気でいてね。

IMG_3718

 

 

さあさ、再び小腹が減ってきたので二次会へ突入します。

IMG_3712

 

 

私とみいさんからのロールケーキ、写真撮り忘れたけど私が東京駅で買ってきたオレンジとレモンのチョコ菓子などを広げ、カフェラテといただきました。バースディソングも欠かしません。食べ物のあるときだけリビングへ来るにーたんと4人でモグモグ。ねーたん、マイ兄、おめでとう♥

IMG_3711

 

 

猫のパッケージがかわいいコーヒー、紅茶などを添えねーたんにUnicefのメッセージカードをプレゼント。このカードは地球にやさしい紙を使っている上、Unicefへの支援にもなるんです。最近ハマっていて外出のたびに大量に買っています。

IMG_3720

 

 

おしゃべりに花を咲かせながら女性同士で誕生日を祝い合う。これが近年の恒例となっています。日ごろ口にするのが照れ臭い「感謝」を伝えるいい機会ですね。

 

 

真央の首飾りがうらやましかった私はねーたんにお願いして作ってもらいました。

 

 

はっちゃんがモデルさんをしてくれているこれです↓

IMG_3719

 

 

はっちゃんが似合うんだから黒白柄のハットリにも似合うよね。

 

 

ねーたんありがとうございました。

 

 

ねーたん家の真央と、703号室のハットリ、すずらん、リタをどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク