オアシス

私にはずっと気がかりだったお兄さんがいました。

 

 

emi-goの病院に私の保護子猫ニコちゃんに会いに来てくれたお母さんとお兄さん。ニコちゃんを抱いたときのふたりの笑顔が忘れられません。

 

 

ニコちゃんはほかの方との縁が決まり、私はお母さんにお断りメールを書きましたが、ふたりの落胆したそぶりを想像するだけで胃がキリキリと痛んで仕方なかったです。

 

 

自分が乾いたつまらない大人になってしまったと思いました。

 

 

ドライでパサパサの心。いつからこうなったんでしょう。

 

 

しかしこの度こま吉の里親きちこさんが保護した4匹の天使たちのおかげで、私はお母さんとお兄さんの夢を叶えることができたのです。

 

 

そして1匹の子猫が、お兄さんとお母さんの掌で幸せを掴みました。

 

 

ありがとうの気持ちでいっぱいです。

 

 

きちこさんが保護した子猫たちの中にキジトラの女の子がいる!

IMG_1491

 

 

 

ニコちゃんと似ている!

 

 

私はすぐにきちこさんに連絡しキジトラの女の子を私が引き継ぐことを提案。

 

 

きょうだいたちと引き離してしまう旨も伝えたのですが、きちこさんは「一匹ずつでもいいご縁なら気にしません」と二つ返事。

 

 

横浜から菊ちゃん(仮名)をemi-goの病院に届けてくれたのです。

 

 

きちこさんが愛情を込めて育てた菊ちゃん

IMG_1493

 

 

 

風邪の治療もがんばりました。

IMG_1490

 

 

 

「もしまだ子猫が見つかっていないならぜひ会いませんか?」

 

 

私は菊ちゃんの写真を添えお母さんにメール……

 

 

私たちは会う約束を交わし、お母さんは仕事帰りにひとりで病院に来てくれたのです。

kiku (4)

 

 

菊ちゃんいいところをたくさん見せてくれました。

kiku (3)

 

 

小さいけれど、利発で素晴らしい猫さんです。

kiku (5)

 

 

菊ちゃん、お母さんの腕の中はあったかいでしょ?

kiku (2)

 

 

耳を掻いていたので検査してみたのですが、異常なしでした。

kiku (7)

 

 

中島先生、かなちゃん、いつもありがとう。

kiku (6)

 

 

きちこさんがまんまをたくさんくれたのでお腹ぽんぽこりんの菊ちゃんです。

kiku (8)

 

 

きょうだいを代表して採血

kiku (9)

 

 

ウイルス検査の月齢については中島先生とつめた話をしています。あくまでもこの時点での検査結果であることも含めて里親さんにはお伝えしています。

kiku (14)

 

 

ごほうびにお母さんからちゅーるをもらってご満悦

kiku (13)

 

 

一生けんめいちゅーるを食べる姿を眺めていたら

kiku (10)

 

 

鼻の奥がツンとしました。

kiku (11)

 

 

ああ。この子は生きるために生まれてきたんだなあ、と。

kiku (12)

 

 

 

きみたちには五感と喜怒哀楽があるんだもの。ね? タロ

kiku (1)

 

 

 

もらったおやつを隠すボボボ。8年以上河川敷で苦労してきた犬です。

kiku (19)

 

 

 

食事中は隔離されるちゃぽぽ。理由はみんなの分を奪ってしまうから(笑)。

kiku (18)

 

 

 

帰り際、お母さんは菊ちゃんを育てていきたい、うちの子にします、と仰いました。

 

 

そのときの表情がイキイキしていてとても美しかったです。

 

 

私は美しいものが見たくてこの活動をはじめたことを思い出しました。「運命は変えられる」と実証するためでもあります。私は簡単にギブアップしたくありません。

 

 

壁の向こう側にどうしても行きたいのです。

 

 

砂漠を越えればオアシスが広がっている気がするのです。

 

 

お母さんはニコニコ顔で帰っていきました。サプライズを準備するんだそうです。

 

 

後日、菊ちゃんはお輿入れの日を迎えました。

kiku (15)

 

 

おみやげ、きちこさんから預かった嫁入り道具、書類を持って♪

kiku (16)

 

 

 

私たちがいる場所は砂漠でしょうか? それともオアシスでしょうか?

 

 

すべては自分次第だと思いませんか?

 

 

お母さんの様子を目の当たりにして、私も潤いを感じました。

kiku (17)

 

 

循環しているんですね。

 

 

ならば常に前進しなくては!

 

 

菊ちゃん改めチョビちゃん♡ おめでとう!

 

 

次回はサプライズパーティに皆さまをご招待します。

 

 

LOVE IS ALL

 

 

スポンサーリンク





ハットリが来てくれた♡

chiseiさま(めいちゃんとちび太のママさん)愛の詰め合わせをありがとうございます。

IMG_1820

 

 

703号室に保護猫が増えたのでプレゼント助かります。うれしすぎる~♪

 

 

今夜はほほを洗いました。

IMG_1303

 

 

下半身のみまめにシャンプーしています。

IMG_1401

 

 

 

特に抵抗もせずおりこうにふるまっていますよ。

IMG_1813

 

 

シャンプー直後は花の香りがするの♡ 色男でしょ?

IMG_1314

 

 

さて、溜まっていたネタを放出するとともに、新しい保護猫の紹介をさせてくださいね。

 

 

少し前の話になりますが、私はemi-goの病院で子猫たちのお見合いをしました。

IMG_1233

 

 

 

希望者さんのお目当ては「ニコちゃん」

IMG_1254

 

 

 

ちゃんとブログで紹介していませんが、現在は兄妹揃って703号室卒業生になっています。兄がベルベットくん(下)で、兄を踏むおてんばの妹はニコちゃん(上)

IMG_1189

 

 

ちなみにこのときのお見合いはご縁になりませんでした。ニコちゃん、ベルベットくんのことはまたの機会に必ずご報告します。しばしお待ちください。

 

 

emi-goの病院の珍獣たち♡ 山口県の保健所出身のちゃぽぽ

IMG_1241

 

 

噛みつき虫のタロ。タロは老犬になって手放された犬なので気難しい一面があります。前の飼い主さんが病気で亡くなってしまったんですよ。emi-goほんとうにえらい。

IMG_1239

 

 

emi-goレベルの保護活動をやっている女性を私は見たことも会ったこともありません。

 

 

この日調子が悪かった私のためにemi-goがピンクの犬用毛布を床に敷いてくれました。

IMG_1261

 

 

ちゃぽぽ~ 枕にしてごめんよ~

IMG_1260

 

 

ちゃぽぽは天国のナナに似てかわいいね♡

IMG_1258

 

 

 

病院にはまなちゃんの保護猫「ツブ」ちゃんもいました。

IMG_1251

 

 

 

「田辺さーん」

 

 

帰り際、emi-goに呼ばれ紹介されたのはこのお方

IMG_1262

 

 

洗濯ネットが血だらけ……

 

 

事情を聞くと、黒白猫はなんとこの状態で外で1年以上生きてきたとのこと。

IMG_1399

 

 

よーく見てください。すごい痛そうだと思いませんか? しかもパンパンに腫れています。重篤な感染症にならず、この程度で済んだのが奇跡かもしれません。

IMG_1398

 

 

とはいえ折れた手が変な形にくっついたまま固まってしまいました。だからこのまま生きていくしかなかったんです。なぜなら彼は飼い主のいない野良猫だから。

 

 

とりあえずお決まりの写真を!

IMG_1248

 

 

よし。手術が終わったらやったる。みんなに内緒で縁探しを約束してお別れしました。

IMG_1245

 

 

骨をバッサリ

IMG_1396

 

 

片手を完全に失ってしまったので

IMG_1394

 

 

彼には超スイートな未来を保証してやりたいですね。

IMG_1785

 

 

名はハットリくん。ちゅーるが大好き! 若い男の子です。

IMG_1786

 

 

人とも猫とも仲よし。生真面目でやさしいタイプ(笑)。抜糸も終えました。

IMG_1790

 

 

三本足ですが、703号室内を飛びまわっていますよ。

IMG_1823

 

 

ハットリはリリース不可能な体なので保護した方が里親探しをすることになっていました。けれど私が出しゃばって「里親探そうか?」と切り出したのです。

 

 

おせっかいかなと思ったんですが、emi-goの「ぜひ!!」という叫び声を聞いて安心。emi-goの信頼を裏切らないよういいご縁を結んでいきたいです。

 

 

皆さま応援してくださいね。一生懸命がんばります。

IMG_1822

 

 

 

次回はアメショーまあるの保護経緯を!

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





新星すずらん

卒業生いっきゅうの里親ふくわかさんよりプレゼントをいただきました。

suzuran (5)

 

 

 

小ぶりのボックス。肉球までついてかわいすぎる。ふくわかさんありがとうございました。

suzuran (6)

 

 

 

いっきゅうの写真はふくわかさんのツイッターより拝借

IMG_3531

 

 

 

このシリーズのプレゼントは今回が2個目。以前はゴクウ家のお人形だったな。お人形もボックスもたいせつに飾っています。里親さん方のお心に感謝ですね。

 

 

 

さて、すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、昨夜私は突発的に猫を保護しました。近所でMIHOさんと電話していたとき、儚げな茶トラをふと目にしたんです。まだ1歳はいっていなそうな若さ。一瞬迷ったのですが、やっぱりほっとけません。即捕獲箱を取りに帰って、10分で完了!

IMG_3643

 

 

 

なんとなく女の子の顔つきだったので、名前は「すずらん」

suzuran (7)

 

 

 

捕獲箱内に敷いた新聞紙を自分式にアレンジし、隠れたつもりになっているすずらん

suzuran (8)

 

 

 

姫、器用ですね。一晩の辛抱ですから。

 

 

 

今日の昼、すずらんを連れてemi-goの病院へ

suzuran (16)

 

 

 

emi-goも私のたいせつな妹分です。

suzuran (14)

 

 

 

いやしかし絶世の美女よのう……

suzuran (10)

 

 

 

生後6か月程度。体重は2.6キロ。ノミがポツポツ(号泣)。

suzuran (12)

 

 

 

ご安心ください。お薬でしっかりガードしていきます。不妊手術ができる月齢だったのでそのまま入院。中島先生の手が空いているときにお願いします。

suzuran (11)

 

 

 

ウイルス検査→マイナス

suzuran (17)

 

 

 

歯は永久歯に生え変わったばかりでとってもきれい

suzuran (13)

 

 

 

私がうっかり逃がしてしまい診察室を走りまわるすずさま

suzuran (15)

 

 

 

2分後、猫掴みでサッと御用となりました。これにて一件落着~!

 

 

 

ひさびさの看板犬ちゃぽぽ

suzuran (18)

 

 

 

ずいぶん育っています。レディーにしては声が太め^^;

suzuran (9)

 

 

 

親バカのemi-goがちゃぽぽの「歯磨き」を披露。私に対しての自慢です。

suzuran (19)

 

 

 

「ほらほら田辺さん見てください。こんなにいい子なんです」だって。

suzuran (20)

 

 

 

思わずちゃぽぽの表情に吹き出しそうになった私。うんうん。えらいえらい♪

 

 

 

帰り、妹に腰低めのライン。アナログを通り越して化石の私にはiPhoneの買い替えが高ハードルで超ストレス。そのためおよそ3か月間画面の割れたiPhoneを使いつづけていたのです。けれどもう限界。このままだと目まで悪くなりそうです。

 

 

妹の助けがないとパスワードとかごちゃごちゃした設定とかがわかりません。

 

 

本日はご機嫌がよろしかったようで、妹がいっしょに来てくれました。やった。iPhone8! 色は全体の1割も出ていないという赤をチョイス。めずらしくていいでしょ?

gu

 

 

 

器用な妹のおかげでサクサクスイスイ。姉の私は必死にごますり。えいちゃんありがとう。妹分たちはやさしいですが、は性格がキツいのでヨイショが欠かせない(汗)。

suzuran (21)

 

 

 

「ハハ最近いろんなお客さま来ますね」

suzuran (4)

 

 

 

あさひは元気です。お引越しまで間もなくですので卒業記事をお楽しみに。

 

 

 

ほほ、実はお母さんキュートな女の子をスカウトしたの。

suzuran (1)

 

 

 

室内猫の先輩として、ほほがいろいろ教えてあげてくれる?

suzuran (2)

 

 

 

頼りにしていますよ♡

suzuran (3)

 

 

 

ということで皆さま新星すずらんをどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





指標2人目 「山本さん」

保護猫百香は昨日よりトライアルへ入っています。百香については落ち着いたら皆さまにご報告しますね。Twitterでちょくちょく近況写真をUPする予定です。

IMG_1410

 

 

 

emi-goを経由し、ローズと私にプレゼントが届きました。感謝!

IMG_1362

 

 

 

どなたさまでしょうか? 名乗りを挙げてくださったらうれしいです。

 

 

保護猫ローズの本日の写真。チチの寝室の猫ベッドでくつろいでいます。

IMG_1509

 

 

 

おとといの夜私は、耐えきれずに、けやこ。さんに教えてもらった「ローズ」という曲をエンドレスにリピートしました。ローズにごめんなさいの気持ちが止められず、もうどうしようもないほどメンタルがやられてしまったのです。

 

 

 

ローズを守る楯になりたい。どこかにローズを幸せにしたい方はいませんか? ローズには家族が必要です。挙手をお待ちしています。

 

 

 

キラキラの片目を私が潰した。それと別のことが重なり、沈んでしまったのです。

IMG_1214

 

 

 

ローズは強いままなのに、私が弱虫ではこの先やっていくことができません。

 

 

 

気持ちを一新し、ローズの家族募集をしていきます。応援してくださいね。

 

 

 

さて、そんなローズがお世話になった大師前どうぶつ病院

IMG_1411

 

 

 

ここに私の指標の2人目がいます。写真が苦手な「山本さん」。彼女の今の姓は「中島」ですが、私は彼女の20代半ばからの仲なので旧姓で呼ぶクセが抜けません。

IMG_1440

 

 

 

彼女が一介のアニマルナースだった時代から、私は深く彼女を尊敬していました。どう育てたらこんな娘になるんだろう? 彼女の親に聞いてみたいです。

 

 

彼女は基本無口で、声のデカい私とちがいSNSに興味がありません。

 

 

SNSで目立つことに執着する人を多く見てきました。私もそのひとりでしょう。SNSは私にとってなくてはならない生活の一部で、ブログは表現の場であり、里親さんとの縁を繋げてくれる拠り所だからです。しかし彼女はそれをしません。

 

 

つまり彼女はSNS場にいないのです。前回登場した森絵都さんもそうですね。彼女は自己顕示欲がありません。ただあるのは「犬猫への慈愛」のみ。彼女は決して己の功績をひけらかしません。

 

 

けれど私は彼女がどれだけの数の犬猫の命を救って来たのかをこの目でしっかりと見てきました。仮に彼女の武勇伝を書こうとすれば、一週間エンドレスにキーボードを打っても間に合わない。その位彼女は保護譲渡活動をしてきたのです。

 

 

心血を注ぐとはこういうことなんだと常に教えてくれる女性です。

IMG_1359

 

 

 

私は彼女よりだいぶ年上ですが、彼女に恥じない生き方をめざしています。

 

 

それは彼女にも伝えています。

 

 

「うそだ~! 田辺さんが、んなことを言ってくれるなんて……」

 

 

彼女は決まってこう返してきます。

 

 

いや、うそじゃないよ。あなたにうそをつくメリットが私にはない。ほんとうだよ。私はあなたに恥じない生き方をしたい。そう思わせてくれる存在です。

 

 

彼女は私のことを「師匠」と呼びます。光栄ですが、圧でもあります。

 

 

だからこそ私は彼女の前で(どんなにだらしがない格好をしても)、核だけはしっかりと持ち、彼女と向き合っています。彼女が私をいつまでも慕うよう、私は彼女の前で汚いことをぜったいにしないと心に誓っています。

 

 

失いたくない人だから。

 

 

人と人って、距離感はたいせつだと思うのです。

 

 

特に自立した大人同士の場合、年中ひっついている必要はありません。

 

 

けれど胸中に占める善き方の割合は、私の場合はありがたいことに非常に高い。刺激を受け、慰めをいただき、明日への活力を見出せる良縁はすばらしい。

 

 

 

山本さんは「emi-go」です。

 

 

 

さあ、まだ入院中だったローズのお見舞いの様子を!

IMG_1338

 

 

 

ちゅーるをあげてみると

IMG_1345

 

 

 

食べてくれた~!!

IMG_1344

 

 

 

うれしいなあ。

IMG_1333

 

 

 

ローズは生きる意欲満々だそうです。食べることは生きることだから。

IMG_1332

 

 

 

ローズのペースでしっかり回復していました。痛みが残っているのにえらいね。

IMG_1348

 

 

 

「私を撮って~」とemi-goにねだり撮影してもらった1枚

IMG_1320

 

 

 

おーい! 看板犬ちゃぽぽ! すっかり大きくなったね。

IMG_1351

 

 

 

診察中のフェレット

IMG_1346

 

 

 

emi-goと私の声が入っていますが、癒しの動画をどうぞ♪

 

 

 

ゴロゴロ言ってくれたローズも観てやってくださいね。

 

 

 

おりこう? の看板犬たちにおやつを与えるようemi-goから仰せつかりました。

IMG_1352

 

 

 

写真はemi-goが勝手に撮りラインで送ってきたものです。元土手犬ボボボのヘアスタイルを私がアレンジしています。ボボボ、余計なお世話をすみませんねー!

IMG_1358

 

 

 

退院前日もローズに会いに行きました。チチもめずらしくいっしょです。

IMG_1415

 

 

 

カラーが外れ、チチからちゅーるをもらっているローズ。舌がかわいい♥

IMG_1416

 

 

 

毛づくろいする余裕も……

IMG_1420

 

 

 

ローズ、次会うときはあなたを退院させる日だよ。あと1日がんばってね。

IMG_1418

 

 

 

だれかローズに目を留めてやってくれませんか?

 

 

ローズはしなやかゆえ、決して折れない猫です。

 

 

Smile!

 

 

 

スポンサーリンク





お帰りジャイアン

※ブログ連続更新中。よかったら下の記事もお読みください。

 

 

いじめっ子だったくせに、4匹の中で心も体ももっともボロボロに傷ついていたのは、ジャイアンのようです。まだとても若いのにFIVキャリアでした。

 

 

まあ、想定内なので仕方ないです。

 

 

去勢手術の麻酔の際に歯の状態で中島先生に推定年齢を考察してもらいました。

za (1)

 

 

 

歯は真っ白。歯石もついておらずびっちりはえそろっています。

za (16)

 

 

 

おそらく2歳前後でしょうとのこと。

 

 

しかし歯を見なければ、私は7~8歳かと思っていたのです。

 

 

外でいつもヨレヨレだったから。

 

 

これも麻酔中。一見目が正常っぽいですが、意識は朦朧としています。

za (18)

 

 

 

言っておきますけど、こんな普通にさわれるタイプじゃないからね(笑)。

za (17)

 

 

 

ケージが重すぎるので中島先生とemi-go夫妻が車まで運んでくれました。

za (5)

 

 

やさしい中島先生、emi-goありがとう。お世話になりました。

 

 

ねえねえジャイアン、病院の空気感伝わってないかな?

za (3)

 

 

 

怖い思いをさせたかもしれないけれど、みーんなあったかいハートを持った人たちなんだよ? 砂で汚れていたケージもきれいに掃除してくれたでしょう?

 

 

スタッフ内に際立ったキャラがいます。仮名白米子(はくまいこ)さん(右)。

za (6)

 

 

 

白米子さんですが、パンもお好きのようで、私が会計待ちをしている間、しきりに袋に残った2つのパンのどちらを食べようか迷っていました。

 

 

見かねた私が「2つとも食べたら?」と提案してみたところ「はっ!! ですよねー!!」だそうです。非常に清々しい。そして愛嬌のある女性です。

 

 

食べるために生まれてきたんだそうです。うん! いい!

za (7)

 

 

 

懐っこい笑顔で「田辺さーん」と呼んでくれる白米子さん。

 

 

カメラを向けると照れて隠れる一面も。最高だよ♪

za (4)

 

 

 

腕のいいトリマーさんでもあります。会いたい方はぜひ大師前どうぶつ病院へ!

 

 

あ、彼氏募集中ですってよ!

 

 

 

ドライブを経てうちの下に着きました。

za (9)

 

 

 

よし、じゃ703号室に戻ろうか?

za (8)

 

 

 

ジャイアンは保護部屋のケージからスタートします。

za (10)

 

 

 

足を投げ出しているの、わかりますか?

 

 

ジャイアンは隠れていないんです。近寄ると激しく怒りますが、スペースはお気に入りのようでくつろいでくれています。なんて賢い子でしょう?

 

 

ジャイアン、我が家はいろんなタイプのお子がいるの。図々しい子や

za (14)

 

 

 

不思議な子

za (15)

 

 

 

野良時代の顔見知りも揃ってるよ。

za (13)

 

 

 

まとめて連れて来ちゃったから^^;

za (12)

 

 

 

あさひと百香をおぼえてる? 全員あなたにいじめられてた子たちだよ。

za (11)

 

 

 

特に被害を被っていたのは超小柄なローズだったけど……。

 

 

 

ジャイアン、好きだよ。

 

 

好きだからこそ、仲よくなりたい。そのフワフワの毛に私の手のひらを乗せたいの。ブラッシングしてあげたい。マッサージしてあげたい。いずれ、いい?

 

 

苦労してきたんね。わかるよ。ぜんぶわかる。だからスカウトしたの。

za (2)

 

 

 

あなたはぜったい、とびきりのスターになれる。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク