若かりし日のぼく

「みなさんこんばんは 高菜です ぼく まいにち生きているよ」

IMG_2902

 

 

十数年前のタカナの若い頃の写真が出てきました。胸がギュッと締めつけられます。

yuzu (3)

 

 

4歳すぎのタカナ。土手のひっそりした一角。ゴミの山の横の番犬小屋にて

タロウ掲載 (7)

 

 

写真はすべて環境がだいぶマシになった頃に撮ったもの。タカナは屋根のない場所に繋がれていた月日も長かったから。土手犬たちの中でもっともあちこち流転したタカナ。一部の心ないホームレスのヒステリーや暴力にもさんざん苦しみました。

タロウ掲載 (8)

 

 

当時のタカナのごちそう。写真ではわかりづらいかもしれませんがコバエがたかっています。まわりにもドライフードが転がっていて不衛生です。

tataro (4)

 

 

タカナたちが乳飲み子のときから私はタカナの保護を目標にホームレスたちを説得してきました。土手を出るまで4年半。折れずによくがんばったと思います。

 

 

703号室の保護犬時代

DSC_3823

 

 

聡明そうで、ハンサムでしょう?

 

 

今はすっかりおじいちゃんですが、なにがあっても私が一生守っていくと誓っています。

IMG_2923

 

 

さて、経済的な自立をめざして明日からペットシッターの勉強会に参加します。

 

 

起きられないとマズいのでドンキで強力な目覚まし買ってきました。

IMG_2925

 

 

寝坊しませんように。道に迷いませんように。

 

 

保護猫たちはのんびり暮らしています。

IMG_2856

 

 

先週、チチの協力のもと白まんじゅうの爪きりに成功しました。

IMG_2852

 

 

講習会が終わったら黒真珠と陽乃ちゃんを家族募集サイトへ掲載しますね。皆さまほんとうに助けてください。応援よろしくお願いします。

 

 

最後にうちの浪費王子を紹介させてください。

IMG_3116

 

 

「水ちょうだい」

IMG_3115

 

 

昔からこうやって水を飲みたがるあまぱん……

IMG_3117

 

 

不経済で困ります^^;

IMG_3118

 

 

講習の合間に日々少しずつ更新していきますので、今週もまたごひいきに♡

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





マルクおめでとう2

※blogを連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

さて、マルクのお輿入れは5月22日。終了後別の用事が入っていた私は電車で伺いました。マルク家は山手線のとある駅から徒歩数分という立地のよさなので電車のほうがスムーズです。

IMG_0818

 

 

おとなしくしていてくれたおかげでスイスイ楽々。おりこうなマルクです。

 

 

「ハハ~ ここは?」

IMG_0874

 

 

「着いたの?」

IMG_0873

 

 

はい^^ お母さんに抱っこしてもらっているでしょう? マルクのお城だよ!

IMG_0865

 
ベルニくん、ソルトくんと暮らしている里親さんはもともと安全対策が完ぺき!

IMG_0834

 

 

玄関はこのとおりです。

IMG_0885

 

 

一部しか撮れませんでしたが、ほとんどの開口部に柵などがつけられていました。

IMG_0839

 

 

保護主側としてはありがたい限りです。

IMG_0843

 

 

オシャレなカーテンをめくると……

IMG_0837

 

 

窓ロックも使い、きちんと脱走防止されていました。

IMG_0844

 

 

キャットタワーにのぼるマルクを想像してニマニマ♪

IMG_0835

 

 

「だれですか?」

IMG_0855

 

 

ふふ。長男兄発見! マルクが妹としてお世話になります。よろしくね。

 

 

里親さんちは屋上まで入れると4F建ての分譲の戸建て。建築士を入れて自由に設計したとのこと。階段が多い造りは上下運動が好きな猫にはたまらないですね。

IMG_0828

 

 

マルクは3Fの空き部屋(マルクルーム)からスタートします。

IMG_0825

 

 

かわゆい専用ケージ

IMG_0830

 

 

うらやましい環境だねえ。私がマルクになりたい……

IMG_0883

 

 

到着早々、大物マルクはさっそくお水をグビグビ

IMG_0832

 

 

すごいねあなた……どこででも生きていけるわ♡

IMG_0869

 

 

ちなみにこちらはマルク部屋の腰高窓

InkedIMG_0821_LI

 

 

鉄網を窓の格子に連結させてあるからすんごい丈夫なの↓

IMG_0819

 

 

大きく開かないよう、ロックも併用しています。みなさん考えますね~!

IMG_0822

 

 

マルクが落ち着いたところで、人間たちは再び2Fのリビングへ

IMG_0852

 

 

譲渡の手続きと楽しいティータイム(ごちそうさまでした)

IMG_0854

 

 

里親さんがノラスタをお求めくださっていました。嬉しすぎます。

IMG_0860

 

 

サイン本の完成

IMG_0858

 

 

マルクにかかった医療費のほかプレゼントをありがとうございました。

IMG_2161

 

 

先住兄さんたちとの馴染ませ方については私もいくつかアドバイスしましたが、結局は里親さんの想像力や柔軟性が必要不可欠です。(里親さん、先住兄さんたち、マルクの)家族が一丸となって一歩一歩確実にほんとうにがんばりました。

IMG_1164

 

 

里親さんから送られてくる写真を見て私はいつも思っていたんです。

IMG_1430

 

 

こういう方こそ保護猫と暮らすべきだ、と。

IMG_1682

 

 

皆さまも同感ではないでしょうか?

 

 

写真や文章では伝えきれませんが、なんというか責任感の塊のようなお人柄です。

 

 

清潔で恵まれた環境のもと、マルクはのびのびと育っていくでしょう。

IMG_1815

 

 

末っ子として寵愛されていますよ。

IMG_1163

 

 

遊びにきたお母さまに撮ってもらったという一枚(笑)。いいですね。最高♡

InkedIMG_2760 - コピー_LI

 

 

※卒業記事については里親さんの了解を得ています。

 

 

派手なことはできなくても、私も確実に日本を変える活動をしています。譲渡レポートが私のようなどこにでもいる「個人」の胸に響き、行動の勇気となることを願って。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ280マルクおめでとう。動きが激しいから写真が撮れないって里親さんが嘆いていました。天真爛漫にお兄ちゃんたちとワイワイ飛びまわってね」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





②しゅんた15歳おめでとう

※blogを連続更新中! よかったら遡ってお読みください。

 

 

我が家に新しい保護猫陽乃(ひの)ちゃんが仲間入りしました。

IMG_2449

 

 

驚くことに陽乃ちゃん、お気に入りのハンモックにぬいぐるみをのせてぬいぐるみに譲ったんです。これ、ヤラセ写真じゃないからね。私、ぬいぐるみをハンモックの上には置いていませんでした。

 

 

やさしいなあ陽乃ちゃんは♡

 

 

えっと……朝3時から起きています(夜12時すぎにちゃんと寝ました)。本日はやりたいこと、やらなければならないことがたっくさーんあるのです。今、朝の8時を過ぎたところですが、ようやくお子たちとタカナと保護猫たちのお世話と掃除を6割終えました。気分爽快ですがまだまだやります。

 

 

ひとりを楽しむっていいですね。

 

 

自分の中でひそかに定めた「今日一日がんばること」の目標を達成したら夜ごほうびにビール1本飲んじゃおうかな? それまではひたすらがんばります~!

 

 

シーツやタオル類を洗っている間にPC画面に向かっています。

 

 

まずはおっさんぽいタカナをご覧ください(笑)。

IMG_2322

 

 

twitterに動画をあげましたが、このポーズで起こしてくれと大絶叫

IMG_2323

 

 

うるさいのなんのって^^; 私以上に睡眠時間が短いタカナは基本ずっと吠えてます。

IMG_2324

 

 

メンタルが鍛えられる毎日です。まあ、かわいいから許す♡

IMG_2325

 

 

さて、先日私はみいさんの愛猫長男しゅんたの誕生日会に参加しました。

IMG_2215

 

 

プレゼントを手にスッピンで車に乗り込んで着いてからメイクをするという横着さ

IMG_2204

 

 

みいさんやMIHOさんと会うときはほぼスッピンなので、なんならスッピンのままでもぜんぜんよかったんですが、しゅんたを囲んで記念撮影をするとのことでした。ならばササっとやっとくか! と、一応身だしなみを整えてみたのです。

IMG_2216

 

 

「いいなあ。アンちゃん私にもメイクしてよ」

「え? すんの?」

「したい。メイクして!」

 

主役しゅんたの母親みいさんのめずらしいリクエスト。横でちゃぴこ(女子)がうらやましそうに眺めています。ん? ちゃぴこもメイクしたいの?

IMG_2203

 

 

(洗濯機ピーピー言いました。ちょっと失礼)

 

 

じゃーん♪ キレイキレイ!

IMG_2214

 

 

ちょびもしゅんたもエリカラが似合っていてキュートです。

IMG_2208

 

 

中年女性同士なんとなく化粧品の話になったとき、みいさんがバスルームから楽天でポチったという「リア充の品々」を持ってきて、MIHOさんと私に自慢してきたのです。

IMG_2205

 

 

激安サイトの激安時に買うんですって。ふーん。メモメモ!

 

 

居心地のいいみいさんちにて

IMG_2211

 

 

毎度ながら脱力……いや、充電中です。見苦しくてすみませんっ。

cache_Messagep244917

 

 

目やにをつけたスー(長女)がノソノソ近寄って甘えてきたのでティッシュでふき取っておきました。この家の女性らは私に顔をいじってほしいようですね。

cache_Messagep244916

 

 

みいさんとMIHOさんはうちのお子たちの誕生日会に必ず参加してくれます。だから私もしゅんたの誕生日会は絶対に来ようと思っていました。15歳のしゅんた、これからも長生きしてね。

IMG_2474

 

 

MIHOさん、しゅんたは51歳じゃなくて15歳だよ?

IMG_2213

 

 

では皆さまよい一日をお過ごしください。私は郵便局へ行ってきます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





詠吉の家 詠吉巣立つまでの4分の4

長らくお待たせしてごめんなさい。本日でえい吉改め詠吉の卒業レポを終えます。詠吉の近況については里親さんのtwitterでご確認くださいね。

 

 

※詠吉の家族紹介はこちらをお読みください。里親さんと私の縁が書かれています。

 

 

2月26日に詠吉は703号室を巣立ち、きちこさんとヒスさんのお宅へ婿入りしました。

IMG_7839

 

 

詠吉のご家族にごあいさつしたいと山路さんも駆けつけてくださいました。

IMG_7888

 

 

詠吉に関わらず、私は常にどなたにも自慢できるご縁を結んでいると自負しています。

 

 

703号室は透明性のある譲渡を意識しています。だから里親さんさえOKなら私は関わってくださった方は超ウエルカムでお見せできるのです。

 

 

もちろん、里親さんの考えが大切なので無理強いはしていません。ありがたいことにきちこさんもヒスさんも「心配ですよね。どうぞどうぞ」とにこやかムードで歓迎してくれました。そしてブログで応援してくださる皆さまにお見せする「お宅写真」の掲載も里親さん方の許可を得ています。

 

 

「詠吉をよろしくね~」と、先住の珠ちゃんにワイロ(ちゅーる)を贈っています。

IMG_7848

 

 

猫にモテモテですね。

IMG_7861

 

 

おいしいコーヒーとお茶菓子をごちそうになりました。

IMG_7868

 

 

きちこさんちは部屋数が多く広々しているので若い詠吉もいずれ走りまわる喜びをおぼえるにちがいありません。メインのリビングにはトイレが仲よく3つ並んでいました。こま吉、珠ちゃん、詠吉それぞれひとつずつです。

IMG_7860

 

 

和室に眠る先代とら吉兄さんとぽん吉(妹との合同卒業生)にも会えました。

IMG_7841

 

 

仲よく並んだお骨を前にすると胸が締めつけられます。でもとら吉兄もぽん吉もあたたかい家族のおかげで本当に猫らしい幸せな一生を送れた子たちです。「このお家の子でよかったね」と心の中で声をかけさせてもらいました。

 

 

やあ、こま吉ひさしぶり! きみにもワイロをやろう♪

IMG_7853

 

 

うちにいた頃は半端じゃないほど叩かれたのに今では抱っこもさせてくれるという……

IMG_7855

 

 

こまちゃん、元気に生きていてくれてありがとう♡

IMG_7880

 

 

FIVキャリアで保護当時はボロボロだったこま吉が、まんまる艶々になっています。

IMG_7878

 

 

風通しのいいリビング。掃き出し窓は換気の際に使う脱走防止柵がついています。

IMG_7870

 

 

キッチンゲートも取りつけられました。安全ですね。

IMG_7869

 

 

キッチンゲートは昔なかったからおてんばな珠ちゃん対策かな?

IMG_7867

 

 

とにかく猫を溺愛するご夫婦

IMG_7877

 

 

詠吉、最初は不安だろうけれど

IMG_7899

 

 

ぜったい大丈夫!

IMG_7885

 

 

ね?

IMG_7896

 

 

ネクタイでおめかししてきた詠吉はなかなかイケメンでしょ?

IMG_7886

 

 

みんな詠吉の味方だし、みんな詠吉がだいじだいじ

IMG_7889

 

 

きちこさんとヒスさんとはファミリーレベルの仲よしさですが、譲渡誓約書はきちんと交わしています。家族の記念写真も撮ったのですが、おふたりが恥ずかしがり屋なので私のファイルにこっそり保存させてもらっています。

IMG_7871

 

 

プレゼントのほか、詠吉にかかった医療費(明細を開示し、譲渡の際にお渡ししています)を過分にお預かりしました。猫のおもちゃ(キャットダンサー)はもいが夢中で遊んでいます。きちこさん、ヒスさんありがとうございました。

IMG_7943

 

 

盗撮カメラつき(笑)の独立した部屋のソフトケージからスタートした詠吉は

IMG_8176

 

 

ソフトケージを出て

IMG_8169

 

 

リビングへ

IMG_9141

 

 

最初は珠ちゃんのケージに居候していたのですが、先月とうとう自分用の立派な三段ケージを買ってもらったのです。ふふ。真新しい3F建ての新居はどうですか?

IMG_9269

 

 

人馴れの一環としてごはんをきちこさんのお膝で食べています。

IMG_8468

 

 

お気に入りのドームベッドでぬくぬく新生活

IMG_9419

 

 

詠吉とのお別れが淋しくて、もしかしたら私泣くかな? なんて想像していたのですが、素敵なメンバーでの卒業式を終始笑顔で過ごすことができました。

 

 

詠吉は賢いので、愛の巣だとわかったらどんどん開花していくでしょう。

 

 

詠吉の変化が楽しみです。

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ273詠吉おめでとう。詠吉はぼくに似ているからハハにとっては余計に気になる存在らしいよ。ぼくはぼくの命を精いっぱい生きた。詠吉も詠吉のの命を精いっぱい生きていってね。“自分の家”を、“家猫”を、エンジョイして。そのために生まれてきたんだから」

1-3483

 

スポンサーリンク





キャットタワー

ふふ。ローズ型のスイーツを深夜にいただく至福♪

aaaaaa (2)

 

 

 

皆さまこんばんは。保護犬リリ子痩せてきました。12キロ台に突入です。

aaaaaa (3)

 

 

急激なダイエットはよくないので徐々に体重を落としていけたらいいな、と。病院でひさびさにルナに会いました。仲よくごあいさつしています。えらいね♡

aaaaaa (4)

 

 

でもリリ子とルナはお互いに依存しあうような感じともいえず、リリ子は私にベッタリでした。きっと今のリリ子にとって私はお母さんのような存在だと思います。病院でも私の姿がないと、扉の前でずっと待っているという健気さ。

 

 

医療ケアですが、豆さんから依頼を受けリリ子はアレルギー検査済み。マイクロチップは近日中に。リリ子とルナは不妊手術を終えているので繁殖の心配はありません。

 

 

私の横で寝息を立てるリリ子にこれからもいっぱい生きてほしいと切に願っています。

 

 

リリ子が巣立ったらもいとリタの家族募集をはじめますね。

aaaaaa (1)

 

 

ちょっと前に撮った写真ですが、もいは本当にピンクが似合います。かわいい。

aaaaaa (7)

 

 

最後に、今週末チチにも手伝ってもらって保護部屋にキャットタワーを組み立てたのです。素敵なキャットタワーに私がウットリ。木のぬくもりがいいなあ。

aaaaaa (5)

 

 

これは卒業生天音&ほたる家のおさがり。あまり使わないそうなのでうちの保護猫たちに譲ってくだったのです。ビックなプレゼントをありがとうございます。

aaaaaa (6)

 

 

水頭症のほほが落下すると危ないので私はこれまで一度もキャットタワーをうちに置くことを想像しませんでした。でも、せっかくいただいたし、もう解禁ですね。

 

 

うれしいような切ないような複雑な気持ちでキャットタワーを眺めました。

 

 

時間は流れていくんですね。

 

 

ならほどほどに順応していかないと。

 

 

なんかうまくまとめられなくてごめんなさい。おやすみなさい。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク