2 つむたび姉妹家へ

皆さまこんにちは。703号室付近はしとしと雨が降っています。

 

 

こんな日は情緒が不安定になるのです。さびしいというかわびしいというか。

 

 

長年応援してくださっているソウルメイトのMWさまよりナナへの供養が届きました。お手紙、おせんべい、クオカードも。どうもありがとうございました。

IMG_1286

 

 

 

ナナとお母さんから「謝謝」。

IMG_7718

 

 

 

さて、昨日の記事のつづきになりますが、ワインを渡したお相手は、約1年半前の703号室卒業生つむぎ&たびのおねいちゃん(里親さん)です。

 

 

※人気のあるつむたびのインスタグラムのアカウント→tsumutabi

 

 

 

手のひらにのるほど小さかった子たちがどんな風に育っているのでしょうか?

IMG_1174

 

 

 

インスタグラムではちょいちょい見ているものの、「生つむぎ&たび」に会えるとあってかなりウキウキしていた私。おねいちゃんいわく、性格が「赤ちゃんのまま」だそうです。特にキジ白のたびちゃんがね……(笑)。

IMG_1111

 

 

 

 

玄関にはつむたびの通院のためのバギーが

IMG_1089

 

 

 

おねいちゃんはおひとり暮らしの女性。医師です。ふだん仕事で緊張の連続のおねいちゃんにとって、つむたびとの暮らしは「和み」や「癒し」を通り越し、幸せの一語に尽きるそうです。なんとなくわかる気がします。いいですね。

IMG_1118

 

 

 

つむたび家はオシャレで開放的。陽当たりも抜群!

IMG_1076

 

 

 

寝室横の猫コーナー

IMG_1095

 

 

 

寝室にももちろん出入り自由

IMG_1101

 

 

 

掃き出し窓の脱走防止対策

IMG_1094

 

 

 

不在時には閉めている室内への扉

IMG_1092

 

 

 

猫グッズ

IMG_1104

 

 

 

つむたびとおねいちゃんは超仲よし。全員キラキラでイキイキしています。

IMG_1083

 

 

 

うらやましいのは都心でありながらものすごく静かで

IMG_1106

 

 

 

リバーサイドのお家。セキュリティーも万全なので猫たちにも安心ですね。

IMG_1107

 

 

 

ワインセラーをお持ちのおねいちゃん。私が贈ったワインの味はどうでしょうか?

IMG_1078

 

 

 

お茶タイム

IMG_1115

 

 

 

おねいちゃんから芸術的に華やかかつ、おいしすぎるケーキをごちそうになりました。

IMG_1117

 

 

 

おねいちゃんはオレンジのケーキ。食器も素敵♪

IMG_1114

 

 

 

つむたびの近況を聞くつもりが、おしゃべりの私は自分の話ばかりしてしまい、反省です。おねいちゃんの腕の中であきれ顔のたびちゃん。ごめんねー^^;

IMG_1128

 

 

 

「わたしのおねいちゃんだもん」

IMG_1129

 

 

 

うんうん。そうだよね。話には聞いてたけど、想像以上の甘えん坊です。

IMG_1072

 

 

 

たびちゃんに比べるとつむちゃんのほうがちょっとだけ自立している感じかな?

IMG_1124

 

 

 

ふたりして獣臭漂う私のバッグに入ろうと必死です。

IMG_1120

 

 

 

「はんぶん入れた」

IMG_1126

 

 

 

よかったねたびちゃん。おしっこさえしなければ、もう、どうぞどうぞ!

 

 

 

つむちゃんはおねむでしょうか?

IMG_1132

 

 

 

私のiPhoneでは撮りきれいないほどキュートなふたり。ぜひおねいちゃんのインスタグラムを見てくださいね。ふたりとも人見知りナシの大物ですよ。

IMG_1131

 

 

 

「ねむいからあんま見ないで」

IMG_1130

 

 

 

心地いい音楽が流れる室内。美女3姉妹(おねいちゃん、つむぎ、たび)。ついつい私は長居。ひさびさにみんなに会えてうれしかったし、つむたびがのびのび育っているのがよーくわかりました。ふたりともたいせつにされているんです。横浜で捨てられていた子猫たちが珠のように愛されている。

 

 

素晴らしいことです。

 

 

里親になる醍醐味と、譲渡活動の醍醐味ですね。

 

 

記念におねいちゃんに写真を撮ってもらいました。まずはつむぎ嬢と

IMG_1138

 

 

 

つづいてたび姫と

IMG_1137

 

 

 

おねいちゃんは顔出しNGなのが残念です。きれいな方なのに。

 

 

 

おねいちゃん、おやつと入浴剤のおみやげありがとうございました。

IMG_1144

 

 

 

おやつはペロッと平らげ、入浴剤もつかわせてもらっています。

 

 

 

次お会いするときは、自分の話ばかりじゃなく、おねいちゃんの話を聞きたいなあ。

 

 

有意義なひとときに心から感謝です。

 

 

つむたび、どうか末永く健やかでいてね。生きていてくれてありがとう。

 

 

 

これから保護猫ローズのお見舞いへ行ってきます。ローズは明日退院予定です。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





きみのためにできること(ナナ)

※blogを連続更新中です。スクロールしてくださいね。

 

 

卒業生ぐーちゃん(元:千吉)家からナナへブリザーブドフラワーが届きました。ハート型で赤がメイン。ナナの骨壺も赤い布地なのでよく似合います。

yokuzitu (20)

 

 

 

2014年卒業のぐーちゃんはFIVキャリアの成猫。最近腫瘍のオペや歯の手術をしたばかり。たいへんな中我が家を気にかけてくださりありがとうございました。

yokuzitu (5)

 

 

 

卒業生ポテチ家からはピンクと白の上品なブリザーブドフラワーが届きました。

yokuzitu (1)

 

 

 

FIVキャリアの成猫ポテチは幸せ満喫中。先日大巻先生の病院で診察を受けたポテチ。703号室保護猫時代より少したくましくなった? 感じもあるね。

yokuzitu (4)

 

 

 

ほかにもプレゼントがいっぱい届いているのでおいおい自慢します。

 

 

 

さて、今日はナナの亡くなった翌日の話をします。

 

 

酸素室業者への酸素室の返還と清算、ドライアイス購入はチチの担当。

 

 

私は中島先生の病院へ行き、最後の通院の医療費を支払ってきました。

yokuzitu (7)

 

 

 

emi-go、中島先生、ナナがお世話になりました。

yokuzitu (6)

 

 

 

照れもあるのかな? ふだんは決して口にしない言葉を私は中島先生にまっすぐ投げてみることにしたのです。あとは受け手側がどう思うのか……。

 

 

話は遡りますが、ナナが急変したあと、ナナの状態とともにナナの余命を中島先生に私ははっきりと聞いたことがあります。※たぶんこのときですね。

 

 

中島先生の見立てはナナは1週間はもたない。2~3日がヤマだろうとのこと。

 

 

けれど言い方がとても温和で、悪く言えばあいまいだったのです。

 

 

「このまま数値があがりつづければの話ですが、1週間(あるいは2~3日)以内にはなくなってしまう可能性もあるのかもしれないと思います」

 

 

非常に正確です。そしてナナの親の私に気づかいオブラートに包んでくれています。けれど私はそれでは納得がいかず、静かに先生に詰め寄りました。

 

 

「先生あのさあ、○○だと思います。○○の可能性が出てくるかもしれません。思いますかもしれませんをいっそ取っ払って話をしてくれませんか?」

 

 

中島先生はナナを見て一瞬困ったように苦笑いしました。

 

 

そしてひと通り説明を終えた中島先生は部屋を出る間際にこう言いました。

 

 

「あの……さっきぼくが“かもしれません”とか、“だと思います”って言ったのは、(ぼくの性格上の話し方ではなく)相手が動物だからです。

数値だけで動物の命をはかれないってことを、ぼくは獣医師になって学びました。動物はときとして奇跡を起こしたり、いい意味でも悪い意味でもぼくらの予想を裏切ることがあるんです。だからぼくは、“かもしれません”、“と思います”、“○○の可能性が高いです”の言い方をしたんです」

 

 

中島先生の言葉がすとんと胸に落ちた私は「なるほど」と返しました。

 

 

話は戻ってナナ亡くなったあとのあいさつで私は中島先生に深々と頭を下げました。emi-goは横で泣いていたのですが、涙の理由は聞いていません。

 

 

「ナナがお世話になりました。中島先生に生意気を言わせてもらいますが、中島先生はひとりの人間として、獣医師として、ほんとうに腕が上がりましたね。(※中島先生は私、10年くらい知っている先生です)中島先生を私、尊敬します。ナナにしてくれたこと、すべてが正解でした。感謝の気持ちでいっぱいです。上から目線に聞こえたらごめんなさい。でも私は本音でひとりの患者として話をしています。先生は心身ともに成長しましたね。私も先生を見習い、しっかりと成長していきます。これからもどうぞよろしくお願いします」

 

 

中島先生はemi-goとまた困ったような笑い方をし、丁寧にお辞儀をしてくれました。

 

 

 

病院をあとにした私は、ドライブがてらパワースポットへ

yokuzitu (8)

 

 

 

桜がきれいだなあ。そして痛い。桜が痛い。

yokuzitu (10)

 

 

 

これまでナナを護ってくださったこと、未来のいろんなお願いを聞いていただきました。長い時間、ずっと私は心の中で祈りながら手を合わせていたのです。

yokuzitu (9)

 

 

 

※これは私の感覚なのでほかの方からの意見は遠慮してもらいたいです。

 

 

 

帰りにナナに会いに来てくださる方々への手土産とラナンキュラスを購入

yokuzitu (12)

 

 

 

花姫ちゃんただいま

yokuzitu (11)

 

 

 

ドライアイスでキンキンに冷えちゃってかわいそうだね。でも美しいねえ。

yokuzitu (13)

 

 

 

夜、しじみの里親りょうちゃんが会社帰りにナナに会いに来てくれました。

yokuzitu (14)

 

 

 

白い花は横に置き、りょうちゃんにいただいたお花をナナに持ってもらうことに

yokuzitu (15)

 

 

 

いいねえ。カラフルな花束も似合う。

 

 

りょうちゃんがうちに来た日のことを自分のブログに書いています

 

 

よかったら「りょうちゃん目線の703号室ブログ」を読んでくださいね。

 

 

りょうちゃんの中で私は「ゆるキャラ」なんだそうです。へー、そうなんだ。どこがどうそう思わせるんでしょう。次直接理由を聞いてみようと思います。

 

 

りょうちゃんにいただいたおにぎりセットで軽食を済ませる私たち

yokuzitu (16)

 

 

 

エネルギーの消費度がハンパじゃないので私すっごく食べています。

 

 

ぜんぜんガリガリじゃないから(むしろダイエットが必要)ご心配なく!

 

 

 

保護猫百香とあさひもりょうちゃんのちゅーる攻めに遭い、すっかり仲よしに!

yokuzitu (17)

 

 

 

ここにはまだ書けないいろんな話をして、りょうちゃんとバイバイ。散歩がてら駅まで送っていきました。りょうちゃん、ナナに会いに来てくれてありがとう。

 

 

店を終えた母も花束を持ってきました。ナナはいちおう母の孫娘だからね。

yokuzitu (18)

 

 

 

花は母と妹からです。ビタミンカラーでいいですね。

yokuzitu (19)

 

 

 

結局、花は何色でも許されるんです。花は何色をまとってもいいんですよね。

 

 

私べべとナナに会いたいです。あなたたちを抱きしめたい。

yokuzitu (3)

 

 

 

そんな想像に切なくなる毎日を過ごしています。

yokuzitu (2)

 

 

 

でも、大丈夫。私は元気です。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





多面レディー

703号室は今保護猫百香(ももか)の家族を募集しています。

77 (7)

 

 

 

天国に眠る703号室卒業生のフェリシアーノ(はかせ)のママさんからプレゼントが届きました。フェリママさん、どうもありがとうございました。

77 (2)

 

 

 

中を開けると大きな一冊の本の形。本を開くと紅茶の詰め合わせが……

77 (3)

 

 

 

オシャレだし心が躍りますね。おかげさまで元気が湧いてきました。

 

 

 

さて、嫁に行きたい百香嬢。ガンガン紹介しないと百香に怒られちゃう。みいさんの写真や私が撮りためたものを放出し、百香の魅力をアピールしていきます。

 

 

百香はほかの猫に寛容。だれとでも仲よくできます。ね? 嘘じゃないでしょ?

77 (11)

 

 

 

弟分保護猫あさひにベッドを譲る温和なお姉さん。あさひも安心した顔を浮かべています。ちなみにあさひも家族募集中なので気になる方はお知らせください。

77 (6)

 

 

 

彼氏役のさぶのことは尻に敷いています。見てこの偉そうな態度^^;

77 (8)

 

 

 

犬とも共存可能。犬のリル(14歳半)と百香

77 (5)

 

 

 

ある日の深夜。百香もリルも近距離でまったりくつろいでいました。

77 (4)

 

 

 

ながーいしっぽを垂らし動くあまぱんにロックオン。絵になるなあ♪

IMG_0185

 

 

 

人慣れはもちろんしています。なでなで大好き女性です。

77 (1)

 

 

 

猫は昼と夜とで目の感じが変わりますよね~! 私は両方萌えます。

 

 

 

昼顔(笑)

コピーなので削除

 

 

 

夜顔

77 (9)

 

 

 

インスタ映え必至の美貌!!

 

 

 

百香は近所のゴミ置き場なんか似合わない、つるッとしたシンデレラです。

77 (10)

 

 

 

どなたか百香を迎えに来てやってくれませんか?

 

 

百香は人を幸せにするために生まれてきたレディーです。

 

 

慈悲深き方からのお問合せを百香ともども切望しています。

 

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク





カップルシート

すみません。メールを多くいただいているのですが、受信はできるのに、また送信ができなくなりました。明日業者に連絡するのでしばしお待ちください。

 

 

一生使おうと手に入れた美しい読書用チェアー(GE290A)

1kie (9)

 

 

 

新品だと驚くほど高いので、1年かけアンティーク(ウールの布地と中敷きを総張替えしましたが50年以上前の物♪)で見つけ、届くのを楽しみにしていた宝物を、猫たちが無慈悲に占領しています。

1kie (12)

 

 

 

「座り心地いいよな」        「うんいいわね」

1kie (11)

 

 

 

「ねこ用のカップルシートにちょうどいいな」「ハハわたしたちのためにありがと」

1kie (10)

 

 

 

いやいや、それ私の読書チェアー……

 

 

 

「寝ごこちもいいな」        「いいわね」

1kie (2)

 

 

 

写真はさぶと百香ですが、あまぱんもほほも容赦なく居座っています。おかげで私は数えるほどしか腰かけていません。猫たちをどかすのかわいそうで^^;

1kie (5)

 

 

 

さぶと百香、寝顔がおそろいで萌える。ポーズもいっしょだね。

 

 

 

百香は明るくおもしろい女の子。顔がいいだけでなく、性格も花丸です。

1kie (6)

 

 

 

数日以内に百香を家族募集サイトへ掲載するので、興味のある方は教えてくださいね。百香にひきつづき、ハンサムボーイのあさひもすぐ掲載します。

1kie (3)

 

 

 

ローズは最近ちまっと私の前に現れるようになりました。おしゃべりもしてくれます。超小ぶりなので見ていてくすぐったい感じ。大好きです。

1kie (7)

 

 

 

703号室の所属スターを一気にアピールするのがむずかしいので、まずは百香とあさひにスポットライトを当てますが、ローズとジャイアンも気にかけていただけるとうれしいな。自分で言っちゃいますけど、うちの保護猫たちはスペシャルですよ(笑)。ぜったいに家族を幸せにできる子たちです。

 

 

ね? 里親の皆さま?

 

 

私は譲渡後は基本いっさい口を出しません。

 

 

規約だらけで縛ったり、えらそうに「上から指示」しません。

 

 

パワーバランスは50%ずつ。人と人は対等なのであたり前の話です。

 

 

ただ卒業生とご家族の幸せを心から祈り、見守ることに徹しています。

 

 

そして私の力が必要なときは、いつでも相談に乗るつもりです。卒業生の一頭一頭を決して忘れません。里親さんのお名前を失念するような雑な譲渡もしません。

 

 

だからご安心くださいね。

 

 

百香とあさひがお心ある方の目に留まりますように。

 

 

では皆さま、おやすみなさい。

1kie (4)

 

 

 

メールが使えないかわりに、今からブログのコメント欄へのお返事を書きます。

1kie (8)

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





良縁会

うっ。バタバタしているうちに時間が経ってしまいました。

 

 

昨日のできごとになってしまったのですが、夢のような1日だったのです。

 

 

卒業生リリのお宅に、リリの父猫と思われるポテチの里親さんが集結

gar (39)

 

 

 

ポテチの里親さんを誘ったのはリリママchikakoさん。chikakoさんは兼ねてよりポテチの行方を心配し、ほんとうにあたたかく見守ってくださっていました。

 

 

※娘猫のリリ家(chikako @pekoparis)と父猫のポテチ家(きーやん @potechii0212)はツイッターで勝手に(笑)繋がっています。

 

 

 

私は一足先に到着。生リリに会うのは譲渡以来。どのくらい成長したかな?

gar (20)

 

 

 

chikakoさんのクシャッとした笑顔が好きです。ご主人の佇まいもいいね。

gar (7)

 

 

 

chikakoさん夫妻の努力もむなしく、リリはソファ下にスッと消えていきました。

gar (10)

 

 

 

人見知りのリリが隠れぬよう、隙間に敷物を詰めてくれたらしいです^^;

gar (8)

 

 

 

「ダメだね」。床にへたり込みまたクシャッと笑うchikakoさん

gar (9)

 

 

 

あの……

 

 

 

だいじょうぶ。私、いろんな形に対応可能の人間なんです。えっと、ほらね?

gar (11)

 

 

 

「げー! なにしに来たんですか? 不遇だったころの話はすっぱり忘れたの」

gar (16)

 

 

 

「けど、へんね? かすかに嗅ぎおぼえのある獣臭が……」

gar (17)

 

 

 

リリ!!

 

 

 

かわいいまんま大きくなったね。お決まりの無理やりだっこ♪

gar (30)

 

 

 

このあとお嬢は血相をかえ3Fへ避難。レオじいが接待役をつとめてくれました。

gar (14)

 

 

 

レオくんありがとう。15歳には見えない若々しさです。

 

 

 

 

「クンクン……カバン……クサい」

IMG_9710

 

 

 

あ、ごめんそれ私の……まあ持ち物はひと通りなんかしらにおいがついてます。

 

 

 

先代ランボーくんとレオくん

gar (41)

 

 

 

天国のランボーくんはchikakoさんの宝物です。息子そのもの。

 

 

 

レオくんももちろんかけがえのない存在。レオくん、性格はうちのさぶと瓜二つ!

gar (37)

 

 

 

ポテチ家が着きました。やたら愛想のいいレオくん

gar (35)

 

 

 

場の雰囲気を盛り上げるために空気をいっしょうけんめい読んでくれています。

gar (36)

 

 

 

レオくんかっこいいし、オトナだし、紳士の三拍子ね。

 

 

 

おいしいお菓子を囲みながらみんなが談笑している間じゅう

gar (40)

 

 

 

ずっと3Fの廊下に引きこもりっぱなしのリリ

gar (28)

 

 

 

仕方なく、ひとり(あるいはふたり)ずつリリのもとへ静かにごあいさつに

gar (26)

 

 

 

一同の総論としては「焦った顔も仕草も、ポテチ!!」

gar (27)

 

 

 

リリ、ほんのりポテチをおぼえてる?

 

 

うちにいた昨年の夏、リリは自分のケージをすり抜けてポテチに甘えに行ったよね? ポテチのお腹でポテチと同じポーズをしながらこちらを見上げたリリ。私はたびたびそのシーンを思い出します。あのとき引き離しちゃって悪かったね。

 

 

私も父親似だと親戚に言われるからリリがポテチにそっくりでうれしい。

 

 

 

ポテチのミニチュアみたいだよ? ポテチは元気だから安心してね。

gar (23)

 

 

 

私の父もどこかでポテチみたいに幸せに生きているといいな。

 

 

プレゼント交換♪ 私は和菓子をおみやげに持って行きました。上段はポテチ家より。下段はリリ家より。ありがとうございました。にゃーん麺ってなんだろ?

gar (1)

 

 

 

そしてセルフタイマーで記念撮影をパチッ

gar (4)

 

 

 

リリは出演拒否だそうです。主役なのに……。

 

 

 

帰る間際、図々しいだけが取り柄の私は、chikakoさんに演奏をおねだり

gar (42)

 

 

 

レッスン室に新たに1台増えていたので、音聴いてみたいなあ? てな具合に

gar (5)

 

 

 

この素晴らしすぎるピアノからどんな音が飛び出すのでしょう? ぜいたく~!

gar (6)

 

 

 

気さくで飾らないchikakoさんですが、実は華やかな経歴の女性

gar (12)

 

 

 

道化師の朝の歌のほか数曲弾いてくださいました。信じられない難曲です。レベルが高すぎて息をのみましたよ。※動画の撮影は私がしています。

 

 

 

ね? 指の速度とかビビるでしょ?

 

 

ギャップ萌え~~~♥

 

 

女性陣で記念写真

gar (44)

 

 

 

企画してくださったリリ家の皆さま、フレンドリーに参加してくれたポテチ家の皆さま、両家の皆皆さまのおかげで保護主は至福の午後でした。

 

 

ふふ。猫を保護するのも悪くないでしょ?

 

 

 

リリもポテチも灰色の姿で近所のゴミ置き場付近をうろつき、私に強引にスカウトされたスターですよ? 猫の運命はこのように変えることができるのです。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク