初心にかえって

2017.6.24在りし日のべべ公

myherat (2)

 

 

 

べべの生前、数えきれないほど遊んでくれた703号室卒業犬コロンJファミリーよりべべへのブリザーブドフラワーが届きました。おしゃれでゴージャス。そして枯れない。コロンJは土手出身のナナのきょうだい。ナナとそっくりです。コロンJもナナのように厳しい老化や病と向き合っていますが、コロンJは世界でいちばん幸せな犬です。megさんとご主人にありがとうを込めて!

myherat (1)

 

 

 

べべへはほかにもお花が届いていますが、まだ私の片側がシャットダウン状態ですのでいつかご紹介します。少しずつ少しずつね。

 

 

 

さて、今日はかなりテンションが高いです。

 

 

理由は前回の記事へのコメント。ふふ♪ 構ってちゃんでごめんなさい。

 

 

私はよく誤解されるんですよ。

 

 

ほかの部分はいいとしても、もし、私の保護猫が気になるけれど、私へコンタクトをするのが怖いとためらっている方がいたら、気兼ねなくご連絡ください。

 

 

里親さんたちが書いてくださったコメントは、私にはもったいないほどですが、私が積極的に意識し避けている「押しつけ」「偉そうな態度」「上から目線の譲渡」はしていないつもりです。ぜひ体験者のコメントをご一読くださいね。

 

 

また、私とのやり取りで不快に感じた方も「匿名」なら、私には誰が書いたのかわからないし、いちいち調べませんのでご意見をいただければと思います。

 

 

でも架空の話ではなく、真実を書いてくださいね。

 

 

里親さんが書いてくださったコメントをiPhoneで繰り返し読ませてもらううちに、気づくと私はカメラを手に保護猫十香(とか)を追っていました。

 

 

よし! 私もカメラで撮ってみよ!

 

 

自分は写真が苦手だからみいさんにお願いしてばかり。だけど、十香がいっしょに暮らしているのは私。みいさんに頼りながらも自分でもチャレンジしよう。

 

 

撮った中の何枚かをご紹介します! あまりうまくないけれど……

 

 

 

「わたしは 十香(とか) “とかちん”って呼んでね」

myherat (7)

 

 

 

「男は まあまあ 好きよ」

myherat (4)

 

 

 

「熱い視線を送ってくるのね……」

myherat (12)

 

 

 

「マウスはコードレスにしたらいいのに」

myherat (9)

 

 

 

「お尻トントンさせてあげる」

myherat (8)

 

 

 

「ヨーグルトを床にこぼしたのはわたしじゃないの 後ろのさぶ坊よ」

myherat (6)

 

 

 

「うそですよ ぼく見てたもん」

myherat (3)

 

 

 

「あのね いいもの見してあげよっか?」

myherat (13)

 

 

 

「じゃーん! これなぁんだ?」

myherat (14)

 

 

 

「お外の頃のわたしを知ってる? 知らないなら知ってほしいから 読んでね」

myherat (10)

 

 

 

→ カモフラージュ/幸せの703号室

 

 

「ぼくポテチ 関連リンクをたどれば とかちんの外時代の写真が出てくるよ ぼくととかちんは似ているけれど ぼくはポテチ 同じく703号室のスター候補 ぼくが先に保護され 次にとかちん一家が703号室にやってきました」

myherat (5)

 

 

 

「ねえねえ すっかり夜も更けたから ハハ撮影このくらいにしといたら?」

myherat (11)

 

 

 

夢中で十香を撮っていたらいつの間にか深夜2時をまわりました。疲れてヘトヘト。胃が痛くなり、嘔吐(汚くてすみません)。カメラを放しているときに限ってとんでもなくいい顔をする憎い女の子です。しかしかわいい。

 

 

今、私は初心にかえっています。

 

 

微々たる活動をはじめた15年半前は、中古で買ったSONYのデジカメで保護犬猫の掲載写真を撮るのが楽しくて仕方ありませんでした。下手ですが何時間でもカメラを握ってモデルたちを追いつづけていたんです。やたら重いカメラだったけれど、モデルたちを自分なりに表現したかった。

 

 

「しなければならない」、ではなく「したかった」。

 

 

昨夜里親さんたちのコメントを拝読し、意識したわけではないんですが、なんかこう、沸き起こる衝動に駆られ、私は十香を撮りはじめたのです。

 

 

「撮りたくて」です。

 

 

だから今回のブログの更新も高テンション!

 

 

【基本情報】

仮名:十香(とか)

年齢:1歳未満(10か月弱程度?)

毛色:茶白

性別:女性

体重:保護時2.9キロ

健康状態:超良好。ウイルス検査マイナス。不妊手術ワクチン済。その他現時点で必要な基礎的な医療ケアはすべて終えています。

性格:明るい。天然。人が好き。食べるの好き。「野良猫生活はうんざり」だそうです。犬猫と共生可能。甘えるのも甘えられるのもOK。過酷な環境で3匹の子猫を産み、立派に育て上げました。保護以後、“母”のタガを完全に外し、まるで子猫のように無邪気にはしゃぎまわっています。

 

 

ブログやツイッター経由で里親に名乗りを上げてくださる場合は、私のブログにコメントください。いただいたコメントは非公開にし、個人情報に留意します。

 

 

さぶからもよろしくお願いします。

myherat (15)

 

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





2 ぼくらの舞台にぼくらはいます

さて、つづきが遅くなってしまいました。

 

 

里親肉球きらりさんとのご縁のいきさつは前回をご覧くださいね。本日は新居へご案内します。

 

 

 

到着

IMG_3823

 

 

 

真新しい家のかぐわしいこと。肉球きらりさんが猫を迎えるために一念発起で買った新築

IMG_3905

 

 

 

広々かつ隅々までピカピカなのはもちろんのこと、ほかにも保護主として私が得た安心材料がこの家にはいっぱい。↑キッチンと猫がメインで過ごす和室が対面式になっているのが素敵!

 

 

 

玄関は完全な独立型。(リビングへ入るための)水色の扉をうまく使い、玄関部分を猫立ち入り禁止にしてしまえば安全な二重扉になります。飛び出しを防げますね。

IMG_2561

 

 

 

2Fに繋がる階段はリビングの中に。階段をダダッと降りて玄関の外まで一直線に出てしまう恐れなし。水色の扉を開けないと玄関へは行けません。階段と玄関は逆方向を向いています。猫の導線を考えていただければ私の言いたいことがおわかりいただけますよね。

IMG_2560

 

 

 

そしてガラス窓がやたら多く、明るいのがこの家の特徴ですが、セキュリティーを重んじるためか? はめごろしの(開かない)窓ばかりなので、「うっかり閉め忘れ」が起きにくいのです。

 

 

 

換気に使うであろう掃き出し窓にはこちらの脱走防止柵がつけられていました。

1yt (13)

 

 

 

↑ 外の景色があるので、カーテンのままの紹介とさせてください。

 

 

 

早速、私が持って行ったちゃた幸のレンタルケージを(マイ太郎さんが)組み立てます。結ちゃん用のケージはあらかじめ肉球きらりさんが準備してくれていました。

IMG_3915

 

 

 

 

私はペチャクチャしゃべってパチパチ撮るという忙しい身分です(爆)。アホ?

1yt (28)

 

 

 

完成! ちなみに奥の細い2枚のガラスも開かない(明かり取りの)窓

1yt (37)

 

 

 

「結ちゃんいいねー」

IMG_3751

 

 

 

お顔だけキョトンと出す結ちゃん

IMG_3753

 

 

 

肉球きらりさんが撫で撫で♪

IMG_3752

 

 

 

 

どこへ行っても落ち着かないちゃた幸は目がキョロキョロ

1yt (14)

 

 

 

マイ太郎さんのプレゼントのシュシュとバンダナ。バンダナはリバーシブル

IMG_3828

 

 

 

裏面は唐草模様

IMG_3821

 

 

 

ちゃた幸、似合ってるよ!

IMG_3822

 

 

 

マイ太郎さんと私からのお婿お嫁入り道具

IMG_3783

 

 

 

 

家中には肉球きらりさんがぽちりまくったさまざまな猫グッズが。一部のみをご紹介します。

IMG_3901

 

 

 

誤解のないよう補足しますが、肉球きらりさんは大金持ちではありません。むしろとても堅実な女性です。猫と暮らすのが夢だったので、一気に今、いい意味で爆発中(笑)。

 

 

 

猫の飼育ははじめてですが、医療人としての経験が豊富。医療面の知識に富み、猫の扱いがうまく、信頼してお任せできます。前も書いたのですが、臨機応変の利く方です。

 

 

 

肥満細胞腫の再発の恐れのある中年のちゃた幸も、繊細な心を持つ結ちゃんも、肉球きらりさんならきちんと心身のケアをしてくださると思います。

 

 

 

ね、結ちゃん?

IMG_3819

 

 

 

 

結ちゃんケージからのスタートがんばるんだよ!

IMG_3768

 

 

 

 

「そうしてみる で 隣の茶髪男はだれですか?」

IMG_3759

 

 

 

 

「ぼく? ぼく“ちゃた幸”」

IMG_3807

 

 

 

 

ちゃた幸はきみ、がんばるという次元じゃないね?

IMG_3815

 

 

 

おまい結局、どこでもOKか・・・・・・

IMG_3808

 

 

 

「“どこでも”じゃありませんよ 頭に“快適な場所なら”をつけてくれないと・・・・・・」

IMG_3810

 

 

 

 

「おい 繊細さのかけらもないのね」

IMG_3761

 

 

 

「お隣さんとうまくやれる気がしません」

IMG_3763

 

 

 

結ちゃん・・・・・・どうかどうか(願)。

 

 

ちゃた幸はつき合ってみるといいヤツなの。信じて!!

 

 

 

心配がないわけじゃないのですが、まずはお茶やお菓子を出されるがままにペロリ

IMG_3908

 

 

 

「ごちそうさまでした。おいしかったです」

IMG_3805

 

 

 

なごり惜しいですがこのまま居つづけるとマイ太郎さんが肉球きらりさん家に占拠してしまいそうな雰囲気でしたので、そろそろ連れて帰らないと。車を出してもらったのは私ですが。

IMG_3779

 

 

 

肉球きらりさん、美しいそうめんのおみやげをありがとうございました。ちゃた幸にかかった医療費のうち、去勢手術などの基礎的な部分を肉球きらりさんにご負担いただきました。肥満細胞腫の手術にかかった分は以前ウレシカさんからお預かりした支援金で私が払っています。

IMG_3896

 

 

 

帰宅後、届けたばかりのちゃた幸が家にいない不思議さを実感。急にさびしさがこみ上げてきました。しかし肉球きらりさんが即席で書いてくださったお手紙を読んで、萎んだ心が大きく膨らんだのです。達筆! ツイッターにあげたところ、私が気づかなかったキーワードに気づいてくださった方が。「幸せを結ぶ子たち」って、ちゃた幸と結ちゃんのことなんですね。感動・・・・・・

1yt (24)

 

 

 

ちゃた幸、結ちゃん、ふたりの相性が未知数のままふたりを託すことになったのですが、私、肉球きらりさんならどうにかできると信じています。もちろん、私の言葉がプレッシャーにならない程度のラフな気持ちで向き合ってもらえたらいいのですが。

 

 

 

送ってくださった近況画像↓

1yt (19)

 

 

 

 

ちゃた幸はゆるすぎ・・・・・・

1yt (39)

 

 

 

階段をトコトコのぼって2Fへ。環境に恵まれようやく猫らしい運動ができるようになりました。

1yt (27)

 

 

 

結ちゃんもなかなかやりますよ。ツイッターに載せた動画ではゴロゴロ喉を鳴らしています。

1yt (33)

 

 

 

結ちゃんの場合は口だけですので、シャーされてもなるべく触ってください」

 

 

 

マイ太郎さんからの引き継ぎどおり、2日目以降積極的にボディランゲージを続行・・・・・・

 

 

 

そうしたら結ちゃんにみるみる変化が

FullSizeRender

 

 

 

 

ちゃた幸には拒絶シャーを連発するものの、肉球きらりさんの存在は早々に認めた模様です。

 

 

 

写真だとわからないのですが、実際は結ちゃんがちゃた幸を警戒中

1yt (12)

 

 

 

我関せずのちゃた幸でしたが、結ちゃんにシャーされるとイライラモードになったりもするらしい。大丈夫かな? ちゃた幸結ちゃんをさぶみたいに噛んだりしないかな?

 

 

 

で!

 

 

 

今夜届いた最新のふたり

FullSizeRender

 

 

 

えー? 近い! やったー!

 

 

 

これは猫じゃらし遊びで縮めた距離だそうです。まだ相性が合うというレベルには遠いのですが、ちゃた幸も結ちゃんもお互いに一歩ずつ歩み寄っています。

 

 

 

ちゃた幸は結ちゃんのシャーをスルーする術を身につけつつあるとか。オトナになったのう。

 

 

 

ちゃた幸の幕が開け、舞台には可憐なお姫さまとあたたかい保護者が彼にスポットライトを照らしつづけてくれています。ようやくちゃた幸はその性格と生活の質を一致させました。

 

 

 

日本にはまだまだ幸せになるべき犬猫たちがいます。

 

 

みんな幸せになりますように。

 

 

 

かつくん「249ちゃた幸卒業おめでとう。逆境の中よく生き抜いてきたと思います。結ちゃんとの体格差は約2倍。ちゃた幸が紳士らしく振る舞うことをぼくは切に祈っています」

1-3483

 

 

 

 

スポンサーリンク





お話し会ありがとうございました!

にゃっ展お話し会「譲渡」も無事終えました。予定時間よりだいぶ長くなってしまいましたね。

1ue (5)

 

 

 

おもしろエピソードや武勇伝とはちがい、ノウハウをお伝えしたので聞いてくださる方はたいへんだったと思います。お疲れさまでした。少しでも参考になることがあるといいのですが。

 

 

 

そしてやはり今回もご参加くださった方の意識が高くて驚いた一日でした。

 

 

 

くわしくはまたの機会にUPしますね。今、手元に写真がぜんぜんなくて^^;

 

 

 

お話し会を終えて伸びきっています。喉と頭が痛いー(涙)。

 

 

 

このゴールデンウイークはチチのイクメンぶりに助けてもらいました。

1ue (4)

 

 

 

 

犬の散歩とごはん係を担当してもらいました。

1ue (7)

 

 

 

 

感謝感謝!

1ue (2)

 

 

 

 

リル、よかったねチチとたくさんいっしょにいられて♪

1ue

 

 

 

 

体調不良ですが、家があまりにも汚かったのでがまんができず掃除。いろんなことが中途半端のままですが、ちょっと片づくと気分が上がりますね。

1ue (6)

 

 

 

 

サク、これからはもっと仲よくなろう。サクの未来を考えていかなくては!

1ue (3)

 

 

 

 

あぱまん、サクの面倒を見てくれてありがとう。これからもお母さんに力を貸してね。

1ue (8)
 

 

 

皆さま来週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

お風呂(がんばって)入ったら寝ます!

 

 

 

GOOD NIGHT!

 

 

 

 

スポンサーリンク





深呼吸色のカーテン(犬猫ほとんど出てきません)

映画字幕翻訳家の松浦美奈さんから整腸剤のプレゼントが届きました。卒業生実葉へのお祝いコメントつき! うれしいです。松浦さんありがとうございます。

1katen (7)

 

 

 

松浦さんは猫をふかーく愛する方で、ご自宅のまわりの困った猫を何匹も保護し、厚いケアをしています。障がいのある猫も若くない猫も病を患う猫も関係なしに。保護エピソードは男前で、私は松浦さんをとても尊敬しています。昨年はマックスくんを里子に出しました

 

 

松浦さんが訳された映画はたくさん観ました。アナ雪やアメリカンスナイパーもよかったのですが、私は戦場のピアニストが胸に残っています。珠玉の名作ですよね。また観ようかな。

 

 

 

さて、お昼はサク坊がめちゃくちゃに散らかしたリビングの片づけを^^;

1katen (16)

 

 

 

 

夜は「無料ネイル」狙いで妹家へ

1katen (22)

 

 

 

妹の会社の愚痴をおとなしく「うんうん」聞いてさえいりゃ、タダでネイルしてもらえるのです。

 

 

 

「おまけ」までもらいました。「ガビガビのその顔につけるといいよ」とのこと。

1katen (3)

 

 

 

は、はいっ。そうしますね! ありがとう。

 

 

 

妹んちから帰宅後、iPhoneカメラロールをいじっていると、なつかしい写真が・・・・・・

 

 

 

昨年の秋頃撮ったのが出てきました。よし! これをブログネタにしよ♪

1katen (23)

 

 

 

今回は犬猫ではなく、私の趣味についてです。興味ない方はスルーしてください。

 

 

 

通販で買った寝室の前のカーテン。10年以上使ってボロボロに。繰り返し洗っていたのでけば立っているし、すその方は保護猫たちに裂かれ恥ずかしいレベル。

 

 

 

実葉を保護した頃、私はカーテンの買い換えを決意し、近所のホームセンターと、カーテンじゅうたん王国(知ってます?)の2社をまわり、あれこれ物色。

 

 

 

そしてついに出会ったのです。

1katen (17)

 

 

 

カタログを眺めながらイメージを膨らませる。うちに合うのはどれ?

 

 

 

心がウキウキと弾みました。私は家をいじるのがほんとうに好きです。

 

 

 

予算をちょいオーバーしたけど、定価の50%オフだし、これにする。

1katen (9)

 

 

 

 

布地にかすかな光沢のある2級遮光。気に入ったレースカーテンとの相性がよさそう。

1katen (5)

 

 

 

せっかくカーテンを新調するのだから、むき出しのカーテンレールに「カーテンボックス(バランス)」をつけたい。ボックスの色やサイズを業者さんと念入りに打ち合わせ!

1katen (11)

 

 

 

ボックス設置前。私はレールにチチがYシャツを大量にかけるのがイヤでした。

1katen (2)

 

 

 

ボックスをつけたあと、Yシャツをかける場所がなくなったので、チチはYシャツ類をクローゼットに入れるようになりました。くわえて、ボックスをつけることで「保温効果」を得られ電気代の節約にもなるのです。見た目も格段によくなるし、一石三鳥ですね~!

 

 

 

職人さんによる施工。この職人さんは偶然にも以前うちのリビングのカーテンを修理してくれたことがあるんですって。ふふ。猫の話で盛り上がりました。

1katen (19)

 

 

 

あっという間に、完成。あああ、いい!!

1katen (14)

 

 

 

壁は水色ですが、ボックスは「くすんだ白」をチョイス。天井の色とそろえています。

1katen (4)

 

 

 

保護部屋には木製のブラインドを。これも色が多すぎて迷いに迷ったけど、白に落ち着いた!

1katen (20)

 

 

 

グレーともブルーともつかない色のレースカーテン。時間帯やみる角度によって透明度や色彩感が変わってくるのです。うーん、深呼吸みたいな色?

1katen (8)

 

 

 

 

トルコ産のレース。ひじょーに美しい。毎日自分ちの寝室のカーテンにウットリしています。

1katen (6)

 

 

 

 

しつこい? ついつい目がいくもんで(笑)。

1katen (13)

 

 

 

カーテンの交換後、寝室を片づけようと決めた私

1katen (21)

 

 

 

私にもやればできるんだ・・・・・・

1katen (18)

 

 

 

ライトなんかつけちゃって。もう読書ざんまいですよ。

1katen (15)

 

 

 

しばらくは寝室に入るのが楽しみで仕方がなかったです。

1katen

 

 

 

「お母さん だけど今は?」

1katen (12)

 

 

 

 

へへ。ほんのり変わっちゃったね。そもそもべべの介護でベッドのマットレスはリビングに持っていってしまったし、サイズの合わないマットが無造作に敷かれているだけの状態に(汗)。

1katen (10)

 

 

 

 

でもカーテンはあの日のまま! いつかまた整理して、整理した空間を堪能しようと思います。

 

 

 

それまではフワッとゆるっとね。

 

 

 

数百の犬猫たちがバタバタと巣立ち築年数が二桁の中古マンションですが、私にとっては城。

 

 

 

自活するまで狭い賃貸コーポと古い団地を転々としながら暮らしてきた私は、「ペットOK物件」自体が夢だったし、自分の家に好きなものを置いて犬猫たちと暮らせるなんて幸せすぎます。

 

 

 

磨きながら末永くたいせつにしていきたいです。お子たちといっしょに。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





攻めのかわいさ

ペットのおうちの実葉の掲載ステイタスをいったん「終了」にしました。これまでにお問い合わせをいただいている方とは引きつづきお話させていただきます。

 

 

めいちゃんとちび太くんのママさまよりたくさんのプレゼントが届きました♪

IMG_0704

 

 

 

トイレ用品、フード、おやつ、爪とぎ、どれも助かります。実葉とあたらしい保護猫2匹につかわせていただきます。ありがとうございました。

 

 

 

家族募集中の保護猫実葉ですが、おかげさまでいくつかのお問い合わせが来ています。

1mia (5)

 

 

 

現在お話中ですので、なにか進展がありましたら時機を見て皆さまにお伝えしますね。

 

 

皆さまのあたたかい応援のおかげです。感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

「みなさん ありがとうございます」

1mia (3)

 

 

 

実葉の写真を撮ってくれたみいさん。首飾りや背景を変え、いろんなパターンを作ってくれました。どれも素敵ですが、私は今日のシリーズがいちばん好きです。

 

 

私のツイッターのアイコンにもしています。

1mia (2)

 

 

 

ピンクのベッドの上で水玉のシュシュをつける実葉。お魚キッカーもスパイスですね!

1mia (18)

 

 

 

艶やかな毛色と相まってカラフルでゴージャスな雰囲気

1mia (4)

 

 

 

ふふ。まさにこれは「攻めのかわいさ」です。

1mia (6)

 

 

 

撮影会にていいショットを撮ろうと必死の人間たち(みいさん、マイ太郎さん、私)。おもちゃを振って実葉の気をひきまくり(笑)。実葉もノってくれましたよ。さすが若いだけありますね。

1mia (10)

 

 

 

もはや痛かった方の手がどっちだかわかりません。たまに「あれ? どっち?」と人間同士が聞き合うことも^^; あらあら実葉ちゃんそんなおてんばなお顔したらイメージが崩れますよ?

1mia (12)

 

 

 

大きく空いたお口と、お魚キッカーを抱いている左の手が萌える

1mia (14)

 

 

 

コメントでいただいたのですが、ほんとうにニオイを嗅ぎたくなりますね。近々実葉をクンクンしにマイママさん宅に伺う予定です。いいでしょう? うらやましいですか?

1mia (8)

 

 

 

術後ずっとカラーや術後着をつけ、行動制限の時間が長かった実葉。おひざへのジャンプはもちろんのこと、おもちゃ遊びや、爪とぎすらもがまんさせなくてはなりませんでした。

 

 

共に暮らしているマイママさんはどんなに胸が痛かったことでしょう。

 

 

実葉に手作りのカラーや術後着を作って着せ、栄養管理や日々のお世話をし、遊び、抱き、話しかけ・・・・・・実葉の今があるのはマイママさんのケアと愛情のおかげです。

 

 

実葉、マイママさんや応援してくださった皆さまのためにも幸せにならないとね♪

1mia (16)

 

 

 

それにしてもヤバい。首のシュシュとか異常に似合ってるし、鼻血出るよこりゃ(汗)。

 

 

 

つづいての話題は、うちのさぶくんと私のラブシーンです。

1mia

 

 

 

髪洗いたてで、ボサボサ。見苦しくてすみません。みいさんが前撮ってくれた写真です。

 

 

こうしてブログの更新中も、さぶが私のひざに飛んできて、やれチュウだ、やれおれに構えだうるさいです。さぶやお子たちのおかげで外出が億劫になり、私はやや引きこもりに。

 

 

土日はチチがお子たちを見てくれる率が高いので、まあ外に出たりもしますけど。

 

 

 

先週末はこの方とのデートでした。

1mia (7)

 

 

 

へへ。女3人で。

1mia (17)

 

 

 

少し早いホワイトデーをと、妹婿タカ坊が、母、妹、私にイタリアンのランチをごちそうしてくれたのです。やったー! イタリアン大好き。よだれを流しながらお店に到着!

1mia (13)

 

 

 

私は前菜もメインもお魚をチョイス。ほかのみんなのチョイスを目で楽しみながらワイワイいただきました。おいしかったな。使いこまれたお皿がお料理によく合っていてセンスがいいです。

1mia (15)

 

 

 

タカ坊ごちそうさま。お腹いっぱいになりました。ペコリ。

 

 

 

帰りにミッドタウンをブラブラ

1mia (9)

 

 

 

キッチン用品が売られている店で発見したトルコ製の鍋敷きとワイングラス

1mia (11)

 

 

 

いいでしょ? ふたつとも信じられない安さですよ。大満足。妹も有田焼のワイングラスをひとつ買い、割れ物を持って家族で仲よく電車に乗りました。リラックスモードのひとときでした。

 

 

 

さあ、今夜はべべの薬を取りに大巻先生の病院へ行くのでそろそろ支度をはじめないと!

 

 

ではでは、この辺で失礼します。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク