ポテトシッター3

※連続更新中のシッター記事の最後です。よかったら遡ってお読みください。

 

 

【シッター5回目(夜)&6回目(朝)&ラストの7回目(夕方)】

 

 

1日3回のシッターはやってみると割とタイトスケジュールでした。2つの家を行ったり来たり。でも臨機応変にいろいろと対応できる仕事をめざしている私にはありがたい経験。そしてなにより卒業生ポテチとコテツを大事にしてくれているのがよく伝わってくる依頼内容で嬉しかったです。

 

 

玄関の脱走防止扉。設置されているとこちらも安心して伺えます。

IMG_1751

 

 

掃き出し窓や

IMG_1770

 

 

換気用の小窓にもしっかり「事故、迷子ゼロ対策」が施されています。

IMG_1771

 

 

シッター日誌ついでに里親自慢もしちゃうという♡

IMG_1758

 

 

コテツ、いいねえ。安全かつ清潔ですごく素敵な家だもんね。

IMG_1769

 

 

お水をぐびぐび飲むコテツ

IMG_1757

 

 

ヤマトにもポテチにもやさしい次男坊コテツが、ほかの猫をいじめていた過去が信じられません。コテツの変身ぶりは保護主として感慨深いですよ。立派な猫でしょ?

IMG_1784

 

 

「じろじろ見てないで ごはんくれい~」

IMG_1772

 

 

はいよ^^

 

 

ヤマ坊もどうぞ♪

IMG_1752

 

 

清々しい食べぶりの男の子たちです。

IMG_1756

 

 

食器を洗ってルンルンの私

IMG_1787

 

 

報告のお手紙に猫3匹描いてみました。あ、これハート型の風船ね!

IMG_1755

 

 

あのね、ヤマ坊。私、乳飲み子だったきみが外に転がっていた頃からきみを知っているの。きみを発見したきーやんさんが私に、「目の前に子猫がいるんですが、どうしたらいいですか?」って電話をかけてきたから。きみの兄弟たちは残念ながら亡くなってしまったけれど、生きられなかった兄弟たちの分まできみの中には逞しい生命力が宿っているんだと思う。

 

 

きみは幸運中の幸運だよ。わかる?

IMG_1753

 

 

ヤマ坊みたいな子があちこちにいっぱい増えるといいよね。

 

 

そういう国に住みたくて私は一歩一歩自分の理想に向かって歩いているの。その過程できみのご両親と出会えて、幸せをシェアさせてもらっています。

 

 

キャー! 先代ハルさんの奥にノラスタ発見!

IMG_1807

 

 

毎回お手紙をびっちり書きました。ラインもちょくちょく送りました。

IMG_1786

 

 

楽しくて有意義でした。

 

 

人間は私ひとりでしたが、孤独に黙々と仕事をしたわけではありません。あたり前の話ですが、きーやん家には猫が3匹もいて、話しかけることができるのです。

 

 

私たち人間と同じ、喜怒哀楽のある生き物

IMG_1788

 

 

大切にしたいですよね。

 

 

きーやんさんから送られてきた703号室卒業生ポテチ&コテツを添えて

IMG_1808

 

 

ご依頼ありがとうございました。またよかったらぜひ!

 

 

来週火曜日もシッターのお仕事が入っています。なんと犬2頭、子猫2匹のお宅に7時間ステイします。安全に留意しながら犬の散歩もエンジョイしたいです。

 

 

明日はキジトラ子猫ちーちゃんのお届け記事をお送りします。

 

 

卒業生ルース(ルナ)、トライアル中のマルク、リタパン改めりん、ミラクル改めキビの卒業レポも溜まっています。はあ、放出時間がほしいですね。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





ポテトシッター2

【シッター3回目(朝)&4回目(夕方)】

 

 

朝6時26分に撮ったヤマトの写真

IMG_1722

 

 

こちらが6時29分のコテツ。コテツは私がリビングにいても逃げません。

IMG_1724

 

 

6時31分。朝ごはんをもぐもぐ

IMG_1728

 

 

“きーやんさんから伝えられたポイント”

①末っ子ヤマトが多量に食べると吐きやすくなる

②それぞれが食べきらないと残したごはんをほかの子が食べてしまい、「食べられる子」と「食べられない子」の差が出てしまう

③ポテチは他人(私)の前でごはんを食べない(出てこない)

 

 

食事が本当にむずかしいのです。そこで私が考えたのは「隔離」

IMG_1729

 

 

私のいる間はリビングの扉を閉め、他室のポテチをひとりにしてごはんをベッドの下までお運びする作戦を貫きました。帰る頃に空皿を回収すればOKね!

IMG_1730

 

 

あげた分をちゃんと食べてくれるとホッとします。ポテチありがとう♡

IMG_1733

 

 

「ねえ なにしてんの?」

IMG_1731

 

 

ん? 今?

 

 

きみたちのご両親に報告のお手紙を書いているの。ヤマ坊は特におりこうでしたって書いておいたからね(笑)。私のiPhoneに残っている赤ちゃんの頃のヤマ坊

IMG_1632

 

 

ちっちゃいときからいっぱしだったね^^;

IMG_1613

 

 

なんか去年きーやんさんにもらったプレゼントの写真も保存されていました。

IMG_1636

 

 

出しそびれたんですね。きーやんさん、その節はありがとうございました。

 

 

面倒くさい男、ポテチの食事が完了するとリビングの扉を元通りに開放。するとこうから……

IMG_1744

 

 

一気にだれもいなくなってしまうという。あ、あの……

IMG_1734

 

 

4回目は14時すぎに来ました。

IMG_1742

 

 

ごはん、おやつ、トイレ掃除、ゴミ捨て、洗い物、ほんのりとしたコミュニケーション、報告のお手紙などを書いているとあっという間に1時間経ちます。

 

 

1回1時間、を1日に3回。見習い期間中ゆえ相場の4分の1~半分程度の値段に設定していますが、きーやんさんに負担してもらう交通費が高くなってしまうので自分なりに安いパーキングや電車なども利用したのです。人と人は持ちつ持たれつ、でしょ?

 

 

電車で行った帰り道に寄った雑貨屋で買ったお水入れ。保護部屋で保護猫が使用するものです。これ、赤と黄色も持っています。軽くて丈夫で便利ですよ。

IMG_1806

 

 

帰宅後はお子たちとイチャイチャタイム。すずらんにもおやつをあげたりして

IMG_1805

 

 

いつかすずきちも卒業生となってちがう形で会えるのかな?

IMG_1804

 

 

そんな日を夢見て真剣にいろいろ考えています。

 

 

シッター日記はあと1回で終わります。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





リタのご縁が決まりました

保護猫すずらんのシステムトイレに入れる猫砂を買いにスーパーへ行った私は、つい切り花コーナーの前で立ち止まりました。お花か……よし一束カゴに入れよう!

 

 

お茶会を主宰するリタのために飾る花

000rr (1)

 

 

そういえばリタが我が家で「メイン」になったことなどあっただろうか?

 

 

過去の2回の胃腸炎の通院や治療以外、リタだけに注目をしたり、リタだけのためになにかをしたことってなかったような気がする。胸がチクチクと痛みました。幸せにするためにスカウトしたのに、いつも置き去りにしてばかりで申し訳なくて。

 

 

7か月以上703号室にいるのに、SNSでリタのことを知らなかった方もいます。

 

 

「あ、あのいつもエアコンか天井にいる子?」と言われることも……。

 

 

リタにはいろんな面があり、リタにはちゃんと個性があるのに、至らない保護主の私のせいで、ぜんぜん周りに伝えきれていなかったのです。うちの立派なスターなのに。

 

 

まあどっかしらの「上」にいることが多いのは事実ですけど(笑)。

000rr (8)

 

 

一生けんめい撮影会のモデルをがんばったときもリタは主役ではありませんでした。

000rr (6)

 

 

このときは卒業生もいのアピール写真のついでにリタを撮ってもらったのです。

000rr (7)

 

 

もいよりだいぶ前から保護部屋にいるのに、もいが巣立ったあともリタはずっと保護部屋にいました。もいに限らず、あまたの後輩たちを見送ってきたのです。

 

 

リタは猫がキライで、リタは人慣れしているのに、ですよ?

 

 

反省文を書いている今も私は泣きそうな心境です。

 

 

そのリタが、本日はキラキラ姫として未来のご家族をお招きしたのです。

000rr (13)

 

 

リタのために準備するお茶会の有意義なこと!

000rr (4)

 

 

リタを家族として迎えてくださるのは穏やかでやさしいご夫婦

000rr (15)

 

 

「ケージの中から失礼します」

000rr (14)

 

 

三月頃から共に暮らす猫をネットでさがしはじめ、横浜のほうの譲渡会へも足を運んだとのことですが、運命を感じたのはリタだったと仰ってくださいました。

000rr (2)

 

 

ふふ。さぶホスト役を見事にこなしていますね。

000rr (11)

 

 

カバンは入っちゃダメね。

000rr (12)

 

 

みーちゃん、だいちゃんと暮らし、天国へ見送ってきた里親さん。だいちゃんにいたっては自宅で補液などもしていたのです。すばらしいですよね。

 

 

18年生きたみーちゃん。リタがみーちゃんにそっくりでビックリ

000rr (9)

 

 

わかりづらい写真ですが、比べると被毛のさび具合も似ているという……

000rr (10)

 

 

リビングの隅に逃げ込んだリタを包むように接してくださるおふたり

000rr (3)

 

 

「ゆっくりでいいからね」

 

「さわらせてくれてありがとう」

 

 

小声でリタに笑いかける里親さんを見て、私はリタにもう「ごめんね」と謝らなくていいんだとホッとしました。良縁に心から感謝しています。

 

 

プレゼントもありがとうございました。タオルは実用的なので助かります。

000rr (5)

 

 

里親さんから届いたメッセージの一部をご紹介させてくださいね。

 

※リタは卒業後、「りん」という名前に変わります。

 

 

ここから↓

今日は長い時間ありがとうございました。りんちゃんの個性を尊重しながら、少しずつ時間を掛けて我が家の子になってもらえればと思います。成猫ちゃんと生活をするのは初めてですが、どんな時でも、りんちゃんを信じて接していこうと思っています。(中略)

玄関を入って、りんちゃんの顔を見た瞬間に、私はこの子を迎えたいと思いました。たくさんお菓子をありがとうございました。そしてとても嬉しいメッセージカードが入っていまして、二人で感動しています。ありがとうございます。

りんちゃん、疲れちゃってないですか?

今日はステキな日になりました。色々ありがとうございました。

 

ここまで↑

 

 

6月のブログは皆さまのお好きな卒業記事満載でいきます! ルナ、マルク、三毛チビ、キジチビ、ミラクル、リタ(りん)の6頭分を書きたいです。

 

 

リタを応援してくださった皆さま、どうもありがとうございました。

 

 

最高♡

 

 

BIG LOVE!

 

 

スポンサーリンク





最近の703号室のいろいろのこと1

皆さまこんばんは。今宵も3つほどブログを書いてみます。ふふ。出すとスッキリするタイプ。時系列が多少前後しますがお許しくださいね。

 

 

♡家族募集中の703号室所属スター★リタパン(推定3歳、女子)のちゅーるシーン

IMG_0908

 

 

写真が下手な言い訳ですが、保護部屋が暗くてごめんなさい。リタパンは実物のほうがうんとかわいいのです。ちゅーるがいっぱい詰まったまんまるボディですよ。

IMG_0910

 

 

より目ちゃんは甘えん坊です。

IMG_0909

 

 

動画も観てやってください。脚の感じがむっちりで超絶セクシーなの(ププ)。

 

 

ね? 萌えるでしょ? 前より存在感でてきたかな?

 

 

もっとアピールしないとリタがもったいないので引きつづきがんばります。

 

 

どなたかリタパンに会いたい方はいませんか?

 

 

♡プレゼントありがとう

 

なおっちさんフードとおやつをありがとうございます。

IMG_0747

 

 

だいぶ前ですが、さかえ先生に猫砂を送っていただきました。

IMG_0770

 

 

そして、じゃーん! ほしかった猫トイレ、キター! MIHOさんがポチってくれたのです。私はちゃんと「木(切り株)」に見える茶色がほしかったのですが、どこのショップでも売り切れで白になりました。しかしまあ、デザインがキュートで楽しい♪

IMG_0914

 

 

なんとスコップの先に小鳥がついています。大きくて深いので猫たちも気に入ってくれるでしょう。森の中で用を足している気分を味わえるはず!(?)

 

 

♡保護猫マルク、トライアルへ

IMG_0777

 

 

遊びに来たMIHOさんの膝の上でくつろぐマルク。初対面に思えませんね。

IMG_0787

 

 

嫁入り道具を準備していたら……

IMG_0750

 

 

すかさずやってきて

IMG_0751

 

 

自分で新居へ持っていくと張り切っていました^^;

IMG_0749

 

 

ドヤ顔ウインクのこの写真大好き! 胸の白毛もイケてますよね。

IMG_0752

 

 

※保護犬ルナとマルクの卒業レポートは近日中にお送りします。

 

 

♡オシャレなタカナくん(豆さん素敵なお洋服をありがとうございました)

IMG_0790

 

 

 

♡あまぱんは少しずつ膨らんでいます。

IMG_0786

 

 

慢性腎不全と闘う我が家のレギュラーメンバーあまぱんおじいちゃん。ホルモン治療が効いています。点滴の量を増やしたところ脱水が改善され食欲旺盛になりました。

IMG_0778

 

 

以前はガリガリだったけれど近ごろ明らかに体重が増えています。

IMG_0779

 

 

東大病院の予約が入っていたのですが、天候があまりにも悪かったので延期しました。次の予約までにもっとあまぱんにお肉をつけられるようにしたいです。

IMG_0789

 

 

いったんここで切りますね。

 

 

頭数が多いので皆さまの頭がごちゃごちゃにならないよう自分なりに整理してお伝えしているつもりです。家族募集中の保護猫は冒頭の「リタパン」。どうぞよろしくお願いします。

 

 

お読みくださりありがとうございます。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





私の愛する熟女たち

※blogを短時間で連続更新しています。遡ってお読みください。

 

 

「わたしね 家族募集中なの リタパン申します まだ3歳です」

IMG_0042

 

 

今宵のリタパン。玄関ホールをパトロールしていました。

IMG_0743

 

 

「よし! ウザい猫なしっ!」

IMG_0741

 

 

そりゃそうですよ。リタパンの嫌いな猫たちをみんな私が隔離しちゃったからウザい猫はいないでしょう。2LDKのわが家は住み分けにヒーヒー言ってますよ。

 

 

どなたかリタに会いに来てください~! よろしくお願いします。

 

 

ゆきちゃんの里親まりおさんからたくさんの贈り物が届きました。

IMG_0687

 

 

ふふ。ほほみたいな黒猫と私のイニシャルだ♡

IMG_0688

 

 

まりおさん、ありがとうございます。先日はたいへん失礼しました。にゃっ展でゆっくりお話ししましょう。まりおさんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

さて、本日二度目の更新は母の店に台湾タケノコを食べに来た熟女がたが主役

IMG_0670

 

 

ふくわかさん、MIHOさん、きちこさん、みいさん、妹、私。前から決まっていたので台湾料理に合うという赤ワインを手土産に私も張りきって参加しました。みいさん以外は妹も含め全員703号室の里親で、濃いつき合いをさせてもらっています。

 

 

しかしリタパンの家族希望を考えてくださっている方はご心配なく!

 

 

703号室の犬猫を譲渡されたからといって、私はプライベートのおつき合いを強要したりなど絶対にしません。年賀状だけのごあいさつの方も大勢います!

 

 

えい吉(詠吉)&こま吉の里親きちこさんが詠吉の写真を見せてくれています。

IMG_0672

 

 

ふふ。嬉しそうなハニカミ顔がかわいいきちこさん^^

 

 

山路さんの描いた詠吉イラストをプレゼントしたら泣いてしまいました。

IMG_0671

 

 

狭い店内はお客さんでごった返していました。一席開くとまた入り、一席開くとまた入る、といった具合で私も手伝いに駆り出されてヘロヘロに(汗)。お客さんの中に山路さんのゴゴスマ(金曜日)グループも! モデルの黒田知永子さん、ますだおかだのますださん、馬場典子アナも台湾タケノコの会だったのです。色紙にサインしてもらって大喜びの母。うれしいね、よかったねママ!

IMG_0698

 

 

ますださんは記念撮影に快く応じてくださいました。

IMG_0674

 

 

みんなともパシャ!

IMG_0682

 

 

白猫ゆきみの家族希望をしてくださった青い服のふくわかさんと出会った14年前、私はまだ30代そこそこでブログをはじめる前でした。インターネットの里親掲示板で知り合ったふくわかさんは、若く頼りない保護主の私を信じてゆきみの里親になってくれたのです。ゆきみがお星さまになったあとは成猫いっきゅうを私から引き取ってくれています。そしてご自身でも保護譲渡をしています。

 

 

私の周りには、愛情と慈悲に満ち溢れている方たちが大勢います。感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。縁を繋いでくれた猫たちの話に花を咲かせた素敵な夜でした。

 

 

最後に、今週卒業予定の保護猫マルクの写真をご覧ください。

IMG_0732

 

 

めっちゃくちゃなキュートさです。この子なんなの?

IMG_0614

 

 

わんわんうるさいタカナくんにも動じない大物ぶり

IMG_0650

 

 

「キレイキレイしなきゃ」

IMG_0616

 

 

お嫁入りを目前にして自分磨きに精を出しまくる漆黒のマルクでした。

 

 

タカナ獣が暴れだしましたが、あと1個更新したい!

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク