白まんじゅうをスカウトしました

2月13日のできごとをかいつまんで書いてみます。

 

 

人間として気持ち悪い生活をつづけている私は、夜中の2時に目を覚まし朝7時半まで最終章に取り組みました。漁師さんの気分です。書き終わらなかったけれど。

 

 

朝焼けが妙に精神に堪えるのでパソコンを寝室に移動。遮光カーテンで気分だけは23時頃に戻っています。健康的なのか不健康なのかもはや本当にわからない。

sironeko (3)

 

 

家事とお子たちのお世話を終わらせAM10時に就寝。昼の12時半まで爆睡……

 

 

その後保護猫えみを連れてみいさんちへ

 

 

そう言えば、えみをブログで紹介していませんね^^;

 

 

近々必ず!!

 

 

40分のドライブで保護活動の電話電話電話(※ハンズフリーで話しています)

 

 

なぜかは不明ですが絶えず時間に追われているのです。

 

 

えみの撮影

sironeko (4)

 

 

みいさんえみを溺愛しすぎ

sironeko (5)

 

 

タイプなんですって♡

sironeko (6)

 

 

頭のてっぺんからしっぽの先までかわいい

sironeko (7)

 

 

30分足らずですばらしい写真が撮れました。みいさんありがとう。いつも感謝しています。残りの30分はみいさんとおしゃべり。えい吉の未来の話をしたら泣いて喜んでくれました。

 

 

情に厚いところがみいさんらしいです。

sironeko (8)

 

 

みいさんの保護猫椿にも会いました。

sironeko (9)

 

 

椿専用ルームにて

sironeko (10)

 

 

環境がいいので椿はぬくぬく。椿にも春が来ますように!

sironeko (11)

 

 

車から出ないという理由で完全なるスッピンとパジャマの私(とスー)

sironeko (2)

 

 

メイクする気力すらなかったからしょうがない。

 

 

みいさんに誕生日プレゼントとラブレターもらいました。うれしい♥

sironeko (16)

 

 

えみを連れて帰る途中、妹からの着信。出てみると妹が忘れて帰ったお菓子を妹の家に持ってこいとのこと。はいはい。姉は半ばつかいっぱしりですよ。

 

 

うちの近所に着くとあるアパートのゴミ置き場でゴミを漁る白猫を見つけました。私のもっとも嫌いな光景です。よし、妹んちにお菓子を届ける前にスカウトしちゃう。

 

 

そっからの私は自分で言うのもアレですが、ハンパなく速いのです。

 

 

撮影を終えたえみを703号室に放つ→チャオ缶を開けると同時にポーチに置いてある捕獲箱に入れ捕獲箱の不具合(人に貸したら棒が曲がった)を直し、即(時間にしてたぶん1分足らず)ゴミ置き場へ戻って設置→白猫を盗撮→はい。おしまい!

sironeko (12)

 

 

出会いから10分かからず後部座席に乗せました。時短時短。巻きでいかないと

sironeko (13)

 

 

わるいけどちょっと妹んちつき合ってね。

sironeko (14)

 

 

お菓子を妹に渡したあと、白猫を2LDKの事務所へ案内しました。

sironeko (15)

 

 

やあ。きみの名前は「白まんじゅう」ね。オッドアイなのかな? ウーウー怒っているけれど、きみの心の棘は私が一本残らず抜きますよ。約束します。

sironeko (1)

 

 

夜のお世話を終え、えい吉を吸いまくって2時間寝ました。そして今にいたります。

 

 

わずかな貯金で食いつないでいる身としては正直こうしている場合じゃないのですが、手が勝手に動いてしまうのです。ビョーキかね?

 

 

皆さま、白まんじゅうをどうぞよろしくお願いします。

 

 

明日病院へ運びます。emi-goにはまだ話していないけど、まあサプライズにしよう。

 

 

LOVE IS ALL

 

 

スポンサーリンク





ローズ邸の想い出

皆さまこんばんは。本日も真央シッターへ行きました。明日も行きます。

 

 

仕事があるのはありがたい。しかもお姫さまと王子さまたちに会えるという得役♪

 

 

さて、今宵はお正月の話題に戻ります。今頃ですみません(汗)。

 

 

卒業生ローズにゃん太さん家へ伺った日の写真を自慢させてください。

IMG_5634

 

 

ふふ。いつもありがとうございます。

IMG_5554

 

 

ローズに会うのも目的のひとつでしたが……

IMG_5615

 

 

仕事の話も多少あったのです。

IMG_5561

 

 

まずは5月のにゃっ展の成功を祈って、宴スタート

IMG_5564

 

 

お刺身新鮮でとろけそうでしたよ。

IMG_5568

 

 

にゃん太さんはお料理の師匠、ですね。

IMG_5572

 

 

エビフライと

IMG_5574

 

 

手づくりタルタルソースの絶妙なマッチング!

IMG_5570

 

 

にゃん太さんのおもてなし力の高さには恐縮と感謝と感動をおぼえます。

IMG_5601

 

 

ここでコツコツと、なにからなにまで大変だろうなあ……

IMG_5559

 

 

次のにゃっ展は恵比寿の日仏会館で行われる予定だそうです。主宰者のにゃん太さん夫妻が奔走の末にレンタルした新しい会場。いろんな意味で楽しみです。

 

 

703号室卒業生リリのママchikakoさんすもものママあっティーさんによるピアノリサイタルも開催するんですって。豪華……。私のお話会や二回目の交流会も考えてくださっています。皆さまにお会いできるとうれしいです。その前に意地でも本を完成させておかないと^^;

 

※chikakoさんとあっティーさんのピアノはこちらをクリック

 

 

ピアノの上に飾られたローズと私の写真を発見しました。

IMG_5555

 

 

ローズが幸せになりすぎてビビります。

IMG_5658

 

 

ローズを知らない方に改めてひと言で紹介するなら「うちの近所の道端でいじめられていた成猫」。それがあなた! やりたい放題の日々を送っているなんて!

IMG_5672

 

 

感無量ですよ。言葉にうまく表せられないのです。

 

 

仙台は東京よりだいぶ寒かったですが、私の心はポカポカ

IMG_5590

 

 

太田康介さんにプレゼントしていただいた「ぽーTシャツ」をおろしました。

IMG_5591

 

 

着心地超いいです♡ おーたさん、ありがとうございました。

IMG_5616

 

 

大大大好きなにゃん太かあちゃんの保護エピソードにほろり

IMG_5653

 

 

娘のタマちゃんもよかったね。

IMG_5633

 

 

新参者ローズが迷惑をかけているけれど、少しずつ3匹の距離が縮まっているのを毎日見ているよ。にゃん太かあちゃんとタマちゃんの懐の深さの賜物です。ありがとう。

IMG_5621

 

 

萌えフォルム♪

IMG_5562

 

 

ダイエット中だとお伝えしたにもかかわらず、夜中にスイーツが出てきました。

IMG_5622

 

 

ご主人が絞ってくれたみかんジュース甘くておかわりしたかったです。

IMG_5632

 

 

ふかふかのお布団に寝るのいつぶりでしょう? 夢のような寝心地を体感し、我が家のペチャンコ寝具をどうにかしようと胸に誓いました。

IMG_5629

 

 

 

そうそう。特別にお願いしてにゃん太さんのピアノを聴かせてもらったのです。

IMG_5609

 

 

正直驚きました。にゃん太さんの腕前ならにゃっ展で弾かなきゃなりません。

 

 

ご本人は恥ずかしがっていますが、主宰者として1曲披露していただきたいです。

 

 

広いお風呂に浸からせていただき、至福の一夜でした。朝まで爆睡

IMG_5638

 

 

翌朝、見た目も味も美しいお正月料理が目の前に並んでいました。

IMG_5645

 

 

深夜に飯テロ爆弾を落としまくってごめんなさい。

IMG_5649

 

 

私が言うのもなんですが、これを三食食べているご主人がうらやましいです。そして走りつづけるにゃん太さんを支えているご主人とにゃん太さんのお似合いなこと♪

 

 

家族の絆を感じた一泊でした。

IMG_5652

 

 

ローズ、愛のおすそ分けをどうもね。

IMG_5660

 

 

あなたの性格のワルさはしっかり動画におさめておきましたので(笑)。

 

 

終の棲家を得られる犬猫たちが一頭でも多く増えますように。

 

 

そろそろ私はお風呂に入ります。

 

 

入りたくないけれど真央姫に嫌われちゃうのが怖いので。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





レオじいを囲む熟女の会

先日私は卒業生リリ家へ遊びに行きました。

IMG_6147

 

 

相変わらずリリ嬢は顔を見せてくれません。家族限定の内弁慶です。

 

 

だからこの手の写真しか撮れないという……

cache_Messagep217341

 

 

イヤがるリリを無理やりこねるのもかわいそうなので、そっとしておきます。

 

 

熟女組の目的は別のところにあるの♡

IMG_6253

 

 

ふふっ。リリ家のホスト役「レオじい」15歳

IMG_6250

 

 

ピアニストのchikakoさんがフランスの保護猫施設から引き取り一緒に日本に帰国。レオじいはchikakoさんのたいせつな息子であり、リリの家族です。

IMG_0052

 

 

腫瘍で余命宣告を受けたレオじいですが、見た目は元気満タン

IMG_0014

 

 

熟女たちはイケメンレオじいに熱いエールを送ろうと集まったのです。

IMG_6177

 

 

モテモテ

IMG_6163

 

 

カメラを持参したみいさんがみんなとレオじいを撮ってくれました。

IMG_6248

 

 

chikakoさんとレオじいは美男美女カップル

IMG_0001

 

 

雰囲気も似ている気がします。

IMG_6247

 

 

パチパチ撮影してくれたみいさん

IMG_0011

 

 

仕事を半休したマイ太郎さん

IMG_0002

 

 

703号室卒業生ポテチ(リリの父猫)&コテツの里親きーやんさん

IMG_0047

 

 

熟女たちの中では最年少だけど世間的には決して少女でもないゆちゃん

IMG_0008

 

 

おとなしくて控えめなアンニイちゃん(へへ)

IMG_0031

 

 

が参加メンバーです。

 

 

さあ、食べるぞお!

IMG_6133

 

 

「持ち寄り」でゴージャスなテーブルに早変わり

IMG_0015

 

 

私はスーパーの総菜コーナーの「生春巻き」を2パック、パイに見えるパン(紛らわしくてすみません)、ホイップクリーム、手づくりのリンゴジャムを持参!

 

 

完成形

IMG_0005

 

 

チチが買ってくれたリンゴを鍋に入れ

IMG_6118

 

 

赤ワイン、お砂糖、シナモンパウダー、レモンを加えて煮込むだけ

IMG_6119

 

 

リビングに甘い香りが広がってウットリのひととき

IMG_6120

 

 

できた~!!

IMG_6122

 

 

いちおうみんなおいしいって言ってくれましたよ! ほんとうだもん。

 

 

迷惑じゃなかったらまた作って配ろうかな?

 

 

まあしゃべるわ食うわで熟女らは大変な騒ぎですよ。私はついていけませんでした。

IMG_6161

 

 

フルーツも腹の中に

IMG_6186

 

 

そして誕生日が近かったきーやんさんと私にみんながサプライズケーキを用意してくれたんです。オシャレで味もサイコー! ありがとう。

IMG_0048

 

 

充電モード(注:騒ぎすぎて疲れたわけじゃありません)

IMG_6165

 

 

レオじいは常に会話の中心。熟女たちのお接待を自然にこなすスマートさ

IMG_0026

 

 

きっとchikakoさんはいっぱい苦しんだし、今も苦しんでいると思うのです。15年以上レオじいと生きているのですから。過去を振り返れば飼い主としての後悔もひとつやふたつはあるでしょう。けれどレオじいとリリは本当に恵まれた子たちですよね。

 

 

キラキラですよ。

IMG_0018

 

 

レオじい長生きしてね。リリは不束者ですから、レオじいの指導がなければますますおてんばになってしまいます。レオじいこれからもリリの面倒見てあげてください。

IMG_6249

 

 

※写真はほぼみいさん

 

 

LOVE♡

 

 

 

スポンサーリンク





ぼくは飛ぶ、そして跳ねる

ほほへ

 

 

榮先生からほほへお花が来たよ。きれいだね。

0tuaoiar (18)

 

 

豆さんからは甘くておいしい巨大な梨が……

0tuaoiar (5)

 

 

その名も「にっこり梨」

0tuaoiar (4)

 

 

ポストカードを買ってくださった方が5名もいて、合計8セット投函した。

0tuaoiar (19)

 

 

 

いろいろありがたいね。

0tuaoiar (3)

 

 

そうそう。お母さん、今日にっこりの半日だった。

 

 

703号室スターのハットリ主宰のお茶会だったの。

0tuaoiar (15)

 

 

ねーたんがクッキーを持って遊びに来てくれたので朝からみんなでワイワイ♪

0tuaoiar (7)

 

 

まずはトライアルだけど、ハットリは希望者さんと良縁が繋がりそうです。

 

 

里親になってくださるのはコスモさんのお母さん。

 

 

娘のコスモさんと力を合わせてハットリを育てていきたいとのこと。お母さんもコスモさんも先住猫1匹と暮らしているんだって。仲よくなれるかな?

0tuaoiar (9)

 

 

 

天国で暮らす先代の猫さんたち。慢性腎不全と本気で闘い、18歳と19歳まで長生きしました。本当に溺愛されていました。お母さんがほほを愛するように。

0tuaoiar (8)

 

 

飼育環境を把握するためにお家の写真を見せてほしいとお願いしたら、わざわざプリントアウトしたものを持ってきてくれたの。清潔で広々としたすばらしいお宅だね。

0tuaoiar (11)

 

 

そして間取り図も……お母さんうれしかったな♡ 安心できるもの!

0tuaoiar (10)

 

 

ねーたんとお母さんはハットリのおかげでゴージャスなお茶菓子をプレゼントしてもらったよ。お母さんもほほみたいにまんまるになってしまうかもね。

0tuaoiar (16)

 

 

ほほ、ほほがいなくなったリビングでハットリとすずらんは毎晩追いかけっこをしています。お母さんはやんちゃなふたりに目がまわりそうです。

0tuaoiar (6)

 

 

ハットリはずいぶんお兄さんらしくなってきました。すずらんの面倒も率先してみていて偉いです。ほほみたいに立派な紳士になれる素質が高いと思う。

 

 

人見知りも克服したよ。ほらほほ! ハットリが里親さんに甘えてる。

0tuaoiar (13)

 

 

前はソファーの下から出てこなかったのに、すごいよね。ハットリ成長したよね。

0tuaoiar (12)

 

 

 

里親さんはハットリに惚れたんだって。端正でハンサムで大好きなんだって。

 

 

ほほが生きているときからハットリに会いたいって言ってくれていたんだよ。でもほほの入院と重なってしまって、里親さんはずっと待っていてくれたの。

 

 

沁みるよね。お母さんにはもったいないやさしさです。

 

 

ほほ、里親さんは新しい猫じゃらしを用意してきたの。猫じゃらしに目を輝かせるハットリと笑顔で猫じゃらしを振る里親さんの姿にお母さんはハッとした。

0tuaoiar (14)

 

 

里親さんが三本足のハットリを「かわいそうかわいそう」しに来たんじゃないってわかったから。お母さんはうれしくなった。にっこり。

 

 

里親さんは最初から最後までハットリを特別な目で見なかった。

 

 

お母さんの伝えたいことが里親さんに伝わっている気がしてホッとした。

 

 

この世の中はキラキラしているね。あったかい方がいっぱいいる。

 

 

ここにほほがいてくれたら、お母さんの近くにほほがいてくれたらもっと心強かったのに。

 

 

ねーたん、ありがとう。

0tuaoiar (17)

 

 

ほほ、あまぱんもさぶもリルも元気です。お母さんはべべ、ナナ、ほほが恋しい。

0tuaoiar (1)

 

 

ねーたんちの保護猫真央も家族募集中です。応援してくださいね。

0tuaoiar (2)

 

 

ハットリの家族募集を応援してくださった皆さまに愛と感謝を込めて!

 

 

豆さんの「にっこり梨」はみんなでわけ合いました。

 

 

※twitterに本日のお茶会の動画を載せています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク





Color

濃い週末でした。

 

土曜はフォスターアカデミーベーシックプログラム犬座学の日

minnakita (2)

 

 

ひとりお休みしましたが、出席してくださった皆さまは熱心な方ばかりでした。今回は珍しく男性もいました。滝川クリステルさんに直接誘われて参加したそうです。

minnakita (3)

 

 

私の講義は約二時間半、一度も休憩を取らないのでみなさん辛かったと思います。スパルタでもいじわるでもないんですよ。気がつくと講義が終わっているのです。

minnakita (4)

 

 

共有したい情報が多いので一気に話しても時間が足りません。講義が終わると私もヘトヘトでやたら甘いものが食べたくなります。お互いに真剣ですからね。

 

 

急ぎ足で自宅へ戻り片づけをしました。夜はゆちゃん、まなちゃんのお泊り会!!

minnakita (5)

 

 

考えてみれば私は幸せ者です。

 

 

50代の友だちにも遊んでもらえるし、30代の友だちとも仲よくしてもらえて。世代を超越した交流は刺激的ですね。いろいろ勉強にもなります。

 

 

楽しかったできごとは少しずつUPするとして、とりあえず今週の目標を!

 

 

保護猫ハットリの家族募集サイトへの掲載!

minnakita (11)

 

 

今年は個人で譲渡活動をがんばる女性たちのバックアップをたくさんしましたが、自分の保護猫はのんびりペースになっています。いかんね^^;

 

 

703号室スターたちにもスポットライトを当てなければなりません。ハットリは終の棲家でクリスマスを過ごしてほしいので鼻息荒くがんばりますっ!

 

 

犬猫の写真を撮っていると背景が写りこみますよね。黒白のハットリに赤のマットがよく似合っていて鮮やかでいい感じ♪ 思わずハッと見入ってしまいます。

minnakita (12)

 

 

こちらはチェックのドームベッドに籠城している保護猫リタ

minnakita (6)

 

 

ちゅーるで釣ってみました。「秋」の雰囲気が漂っているでしょう?

minnakita (9)

 

 

ちなみにこの部屋の壁はイエロー。キジトラのリタに馴染んでいます。

minnakita (8)

 

 

お嬢、ちゅーるはおいしいかい?

minnakita (7)

 

 

ふふ。鼻につけちゃって♡

minnakita (10)

 

 

茶トラの保護猫すずらんは寝室に入り浸り。

 

 

すぐベッドの下にもぐってしまうので家庭内野良にならぬよう1日1度ちゅーるでおびき出しています。人間不信のすずらんでも環境は気に入ってる模様。グチャグチャだけどオレンジ系の布団カバーとすずらんの毛色がゴージャスでしょ? 横には面倒見のいいさぶ兄が寄り添ってくれています。

minnakita (1)

 

 

保護猫たちにはそれぞれ色があって接していると楽しいです。

 

毛色がそれぞれなのは当たり前ですが、性格もまた彩り豊かですよ。

 

人間と同じですね。

 

皆さまはどんな色がお好みですか?

 

 

 

スポンサーリンク