ミミ玉とジャックの通院

皆さまこんにちは。昨日は深夜まで仕事だったのでブログ更新を断念してしまいました。

 

 

ジャックに素敵なプレゼントが届きました。じゃーん! 爪とぎソファ!

ffffe

 

 

やさしいジャックはケージ内の爪とぎソファをミミ玉や牛丸に取られてしまうので、これは念願の「自分用」です。卒業生星太郎のママさん、ありがとうございました。

fffffe (15)

 

 

黒猫コンビの星太郎(と黒糖ちゃん)のママさんは、ミミ玉にオシャレな首飾りや私にかわいいマスクやマスク入れのプレゼントも送ってくださいました。

fffffe (16)

 

 

さて、7月28日に保護猫ミミ玉とジャックを病院に連れて行ったのです。

fffffe (2)

 

 

ミミ玉→卒業前検診(血液検査、エコー)

ジャック→発熱、食欲不振、下痢、嘔吐の診察

 

 

病院は激混みで、帰るまでに3時間半かかってしまいました。いい病院は患者さんが溢れていますよね。仕方のないことだけど、体力が目減りした私には重労働でした^^;

 

 

でもうれしい再会も!

fffffe (3)

 

 

2月にミミ玉を外で保護した「お友だち」が、ミミ玉とジャックに会いに来てくれたのです。

fffffe (4)

 

 

お菓子、猫のおやつ、私への(痛い)リンパマッサージ券、ジャックへのお見舞い、お手紙をいただいてしまいました。ありがとうございます。お気遣いに恐縮です。

ffffffe (4)

 

 

ミミ玉の採血シーン

fffffe (5)

 

 

腹部エコー(暴れてしまったので腎臓まわりだけをチェックしてもらいました)

fffffe (6)

 

 

結果、血液検査、エコー、ともに特段異常が見られずホッとした次第です。

fffffe (7)

 

 

耳掃除もお願いしました。少し汚れているものの、耳ダニはナシ。耳と鼻の傷はかわいそうですがこれ以上は治らないでしょう。けれどこれがミミ玉の「丸ごと」です。

fffffe (8)

 

 

私はむしろ好きだなあ。ミミ玉の勲章だからミミ玉の持ち物はぜーんぶ好き!

 

 

つづいてジャックの番です。

fffffe (9)

 

 

今までの疲れが出ちゃったのかな?

fffffe (10)

 

 

エコー検査(異常なし)、CBC検査(結果、パルボが否定)、ウイルス検査(マイナス)、体温39.7度(発熱あり)。まずは胃腸炎疑いで治療をしてもらうことにしたのです。

fffffe (12)

 

 

がんばれ!

fffffe (11)

 

 

注射と点滴をして終わり!

fffffe (13)

 

 

ミミ玉もジャックもよくがんばりました。お疲れさま。地元でノラ猫たちのために奔走しているミミ玉のお友だちさんともいろいろお話して有意義なひとときでした。

 

 

「わたし もう病院行かない」

fffffe (14)

 

 

「ハハ ごはんちょうだい」

fffffe (1)

 

 

はいはい。ミミ玉、元気でいてくれてありがとうね。生きていてくれてありがとう。

 

 

ジャックは数日様子を見ていますが、今朝も嘔吐せずにごはんを消化しています。

 

 

保護猫たちが健康だとそれだけで百万力を得た気持ちになります。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ジャックが来たよ

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

20歳のイクラさんちより良質なフードのプレゼントが届きました。ありがとう!

IMG_4739

 

 

ヤラーはうちも昔、犬のべべ公とナナが若い頃にあげていたのです。懐かしい。

IMG_4779

 

 

超がつくほどの徹底的なオーガニックフードですよね。みんなでありがたくいただきます。

 

 

さて、本日は先週末にタイムスリップします。

 

 

先日、飼い主さんが亡くなった家の中でひとりぽつんと過ごしていた成猫について書きましたよね。

 

 

名をジャックといいますが、皆さまおぼえていますか?

zyae (4)

 

 

7月19日、私は世田谷区までジャックを迎えに行きました。

 

 

その日は港区での仕事が入っていたので、仕事が終わってから向かいました。本当は車で移動する予定だったのですが、運搬ボランティアを挙手してくれた方のご親族の容体が悪くなったそうで、急遽電車で動くことになったのです。ああ……キャリーを持参しておいてよかった。

 

 

亡くなった飼い主さんのお宅は駅から徒歩10分。関係する方々と最寄り駅で待ち合わせて、みんなでテクテク現場へ。ジャックに早く会いたくて胸がドキドキです。

 

 

おお……いた! あなたがジャックね^^

zyae (8)

 

 

間に合ってよかった。生きていてくれてありがとう。さあ、行こう!

zyae (6)

 

 

ジャックを見た瞬間、ホッとして腰を抜かしそうになった私。うれしかったです。

 

 

ジャックも安堵の表情を浮かべてくれた気がします。

zyae (7)

 

 

ジャックの「パニック脱走」が怖いので、失敬したシーツで即席のカバーを作りました。

zyae (9)

 

 

まさか電車になるとは思わず、洗濯ネットを持ってこなかったことを激しく後悔。キャリーバッグにガムテープをこれでもかというほどにグルグルと巻きつけて上からカバーを!

zyae (10)

 

 

ジャックが食べ慣れたフードをいただけるという話でしたが、荷物が増えると私が持てないので、断念。もったいないけれど処分してもらうことに……

zyae (11)

 

 

ジャックは亡くなった飼い主さんが4~5年前に浅草近辺のペットショップから迎えた純血のアメリカンショートヘアとのこと。骨格が立派で身体の大きな男の子ですよ。

 

 

面倒を見てくれていたご友人の方と

zyae (5)

 

 

駅までキャリーを持って歩いてくれて助かりました。いや、本当、重いのなんのって! でもジャックがおとなしかったおかげで周りに白い目で見られずに済んでよかったです。

 

 

合計3つの電車に乗り換え、1時間半かけて703号室へ

IMG_4654

 

 

ごめん。お金に余裕があったらタクシーに乗れたかもしれないけれど、今、懐が厳しいから電車でがまんね。駅で汽笛のような爆音が轟くたびにジャックが心配で仕方がなかったです。

zyae (12)

 

 

ようやく着いた。ゴール! 腕がプルプル震えちゃったよ。

zyae (1)

 

 

ジャックは来た瞬間から「ふつう」すぎてこちらが拍子抜けしたほどです。

 

 

まあ、いきなり多頭の環境になったので、内心は怖かったんだと思うのです。

 

 

食欲があまりなかったし、少し脱水気味でした。

 

 

私はスーパーをまわって、何なら食べてくれるか? 模索の日々。そして行く先々でいろんな銘柄を買い漁るコース。ふふ。「あるある」ですよね(笑)。

 

 

結局、ジャックのお気に入りのフードは見つかっていませんが、細々と食べてはくれています。

 

 

量を摂らせたいときはid缶をシリンジで追加してあげています。

zyae (3)

 

 

ジャックはやさしいですよ。ほかの猫たちともうまく共存しています。

zyae (2)

 

 

ひとりで長い時間を乗り切ったジャック。さびしかったよね。がんばった!

 

 

我が家は数が多いけれど、それぞれと向き合う時間を取ってラブラブします。犬猫たちの一生はあっという間だから、1日1日を濃厚に大切に送っていきたいです。

 

 

ジャックいらっしゃい♡

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





持ちつ持たれつ

今日はなぜかとても気落ちのする日で、体感温度が暑く感じられたり寒く感じられたりと、不安定な日でもありました。やりたかったワークが終わらず、焦るのですが、身体と頭が動かないという矛盾。途中でいろいろ諦めて、ただひたすらにボッーと映画を観ていたという。

 

 

非生産的だったと反省している最中です。

 

 

私たちの住む世界には美と醜が混在していて、幸せと不幸せは絶えず表裏一体。

 

 

たとえ自分のコンディションがよくても、自分がそのときたまたま目にしたものや情報に内側が毒されてえずくことが増えた気がします。それじゃもったいないですよね。

 

 

一体今がだれのための人生なのかを考えたとき、私は自分の心の目の見開き方のみならず、心の目の閉じ方にも思いを配っていこうと努力中です。

 

 

正直、どんなに素晴らしい方々と交わっていたとしても、人間関係に疲れることはあります。でも、相手が「猫」なら永遠に見ていられる。猫は本当に不思議な生き物ですね。

 

 

本日は保護猫たちの総出です♡

 

 

とろろさんちにステイ中の保護猫琴里は「お茶会」が決まっています。

bbbg (7)

 

 

譲渡についてのいいご報告ができるようがんばりますね。

 

 

703号室にロングステイしている保護猫すずらん

12 (6)

 

 

人馴れする速度が遅いすずらんの未来については悶々と悩んでいます。けれど、当のすずらんは元気でそれなりに楽し気に暮らしているのでご安心ください。

 

 

サンドイッチマンの保護猫牛丸

12 (7)

 

 

先日記念写真を撮ってみました。

12 (5)

 

 

うっしーは進歩していますよ。ケージの中でお腹を出して寝るのです。

12 (9)

 

 

保護猫ミミ玉と牛丸

12 (8)

 

 

かわいいでしょう?

12 (11)

 

 

寄り目のミミ玉^^

12 (10)

 

 

新入りのジャックは穏やかに過ごしています。

12 (1)

 

 

舌をちょろんと出してなんてキュートなの!

12 (2)

 

 

自分のケージを抜け出してジャックのケージに入る牛丸

12 (3)

 

 

どうやらジャックのケージのソファ型の爪とぎが気に入った模様です。左端にミミ玉も写っているのがわかりますか? 微妙な距離感ながらもみんなじょうずに共存しています。

12 (4)

 

 

保護猫たちはぬくもりを惜しみなく分け与えてくれています。

 

 

私にもったいないほどのじんわりとあたたかい空気を分け与えてくれています。

 

 

私は彼らになにかを与えられているでしょうか?

 

 

「ここにいていいんだよ」

 

 

「ありのままでいいんだよ」

 

 

そう彼らに言っているつもりで、実は同じことを彼らから言われているのかもしれません。

 

 

自分という人間の存在意義を小さく儚げな猫たちの中に見出しているのは、一種の依存でしょうね。まあ、そうだとしても、持ちつ持たれつの関係なら許されるかな?

 

 

明日もみんな健康でいてくれますように。

 

 

LOVE

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





2018年703号室を彩ったスターたち

皆さま

 

 

昨年末に間に合わなかった「2018年卒業生一覧」をお送りします。

 

 

時間的な余裕がなくサラッとになります。ごめんなさい。Twitterやインスタグラムをやっている里親さんもいるので、気になる子がいたらフォローしてくださいね。また最近は滞り気味ですが、私のtwitterでも卒業生たちの写真を流していきます。全員元気にしていますのでご安心を♡

 

 

※それぞれの名前をクリックすると卒業記事のリンクに飛びますので、どんなお宅に行ったかわかります。なお、年末に巣立ったハリは未着手なのでハリは後日たっぷりとお伝えします。

 

 

2018年1月10日 トロン(emi-goの患者さんが地元で保護)

258 toron

 

 

 

2018年1月20日 ちゃま之介(emi-goの患者さんが地元で保護)

259 tyamanosuke

 

 

 

2018年2月12日 ポテチ(私が近所で保護。FIVキャリアの成猫)

260 poteti

 

 

 

2018年4月21日 もも(私が近所で保護した成猫)

263 momo

 

 

 

2018年5月22日 ローズ(私が近所で保護した成猫→片目摘出手術)

261 roze

 

 

 

2018年6月13日 まる(emi-goが山口の保健所から保護。出戻りを経て私が譲渡)

262 maru

 

 

 

2018年6月16日 コテツ(私が近所で保護。FIVキャリアの成猫)

264kotetu

 

 

 

2018年7月31日 あさひ(私が近所で保護した成猫)

265asahi

 

 

 

2018年8月25日 ひー(まなちゃんが保護した子猫)

266hii

 

 

 

2018年9月5日 ベルベット(同区内で保護された子猫)

268berubetto

 

 

 

2018年9月5日 ニコ(同区内で保護された子猫)

269nico

 

 

 

2018年9月14日 チョビ(703号室卒業生きちこさん宅が保護した子猫)

267tyobi

 

 

 

2018年10月26日 まある(あつこさんより依頼)

270maaru

 

 

 

2018年12月29日 ハリ(emi-goの病院からの依頼→片足切断)

271hari

 

 

 

2018年は前年に亡くなったべべを引きずったまま、ナナと別れ、ついにはほほまで失ってしまいました。正直、もう二度と経験したくないほど辛い一年でした。勘弁ですよ。そんな中でも合間合間に笑顔が溢れ、やる気のスイッチが多少入ったのはひとえに卒業生と里親さん方のおかげです。私はズタボロかもしれませんが、14匹のうちのスターたちはキラキラ輝いているでしょう?

 

 

2019年はどんな出会いがあるのか楽しみです。

 

 

私の手は弱者を擁き磨き上げるために使い、私の足は丹念に磨いたスターを終の棲家へ送り届けるために使いたい。思考も心も目も、すべて赤い糸を向いていたい。

 

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE♡

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まあるの赤い糸2

皆さまお待たせしました。まあるの卒業を祝して昨日のつづきを書きますね。

 

 

大遅刻の上、迷子にもなった私をママさんとお兄さんが捜索したという。本当に迷惑者でごめんなさい。いろいろと読みが甘かった自分を反省しました。

 

 

やっと着いた。まあるお疲れさま^^;

IMG_1184

 

 

 

まあるのお宅は広々とした新しめの戸建て

IMG_1209

 

 

 

まあるを守るため開ける可能性のある窓すべてに脱走防止柵をつけてくださいました。

IMG_1193

 

 

ママさんより写真を拝借

PT370001

 

 

安全意識の高さがうかがえます。ありがたい。

PT370001

 

 

大きな玄関は猫と暮らしている大工のお友だちに来てもらい、いっしょに考えたそうです。写真だとわかりづらいかもしれませんが完ぺきです。

PT370001

 

 

猫は外に出られません。

PT370001

 

 

奥が玄関の扉で手前につるつる滑る板をつけてあります。高さもじゅうぶん!

PT370001

 

 

まあるのために揃えたグッズもたくさんありました。キャリーは丈夫なタイプを選び、ごはんは常食のロイヤルカナンPHコントロールオルファクトリーです。

IMG_1190

 

 

 

ふふ。お姉さん、まあるの到着を待ちわびていたんです♡

IMG_1196

 

 

 

「キョロキョロ……ここぼくんちですか?」

IMG_1197

 

 

 

「探検してもいいの?」

IMG_1199

 

 

 

ウロウロ落ち着かないまある。じゃっかん場所見知りが起きたようです。

IMG_1213

 

 

 

でもまあ優等生のほうじゃないかな? 堂々として見えたもんね。

IMG_1221

 

 

 

まあるのご家族はお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん。知人の愛猫を7か月間預かった経験があり、その子を知人に返したあとさびしくてたまらなかったんだそうです。そりゃそうだよね。7か月も生活を共にしたら情がわかないほうが不思議ですもの。以後猫との暮らしを熱望し、里親サイトを見るようになったのがいきさつです。ママさんは懐の深い方なのでまあるにピッタリ!

 

 

まあるを丸ごとやさしく包み込んでくださるでしょう。

IMG_1220

 

 

家を徘徊していたまあるが突然トイレに入りました。

IMG_1218

 

 

おしっこ成功♪ みんなに褒められて得意げでしたよ。私も鼻が高かったです。

IMG_1219

 

 

お兄さん、お姉さんとパチ! なんと私のために手巻き寿司を用意してくださっていました。しかし私は時間がなかったので残念ながらいただけず……

IMG_1203

 

 

お茶とおだんごはしっかりお腹に入れましたけど(笑)。

IMG_1200

 

 

ごちそうさまでした。おいしかったです。

 

 

まあるは新境地で賑やかにやっていくでしょう。

IMG_1211

 

 

ご家族の大らかな雰囲気はまあるにとってベストではないでしょうか?

IMG_1216

 

 

お兄さん、目的地にたどり着けなかった私の車をさんざん捜しまわってくれたんです。

IMG_1214

 

 

どうもすみませんでした。私はお兄さんのママさんと同じ年ですが、ぜんぜんしっかりしていないのが露呈してしまいましたね。ちゃんとしなきゃ、と思います。

 

 

まあるにかかった医療費のほか車代やら大量のおみやげまで……

IMG_1222

 

 

猫砂超助かります。ゴディバのお菓子やおやきもペロリ。ありがとうございました。

 

 

見て! かわいいでしょ? 描いてくれたのはお姉さんかな?

IMG_3078

 

 

 

いるべきでない場所からいるべき場所への移動。それが保護譲渡活動です。

 

 

まあるの譲渡を通じて、私は多くを学び、善意の中でゴールをきれました。これからも微々たる歩みをつづけていきたいです。応援してくださった皆さまに感謝して!

 

 

以下がまある家から届いた画像です。日光浴で光合成中のまある王子

PT370001

 

 

すっかり馴染んだね。うれしい♥

PT370001

 

 

ケージもお好きとのこと

PT370001

 

 

まある家の皆さま、まあるを末永くよろしくお願いしますね。

 

 

よし。力を得たので次はまあるの親友ハットリの赤い糸探しをがんばります。

 

 

かつくん「Ⅹ270まある卒業おめでとう。キッチンで派手ないたずらをしたらしいね。まあるがなにをしても家族のみんなは大喜び。肯定される、認められる、許される、だからこそ委縮せずにのびのびと生きられる。ハハが毎日意識して取り組んでいることです。必要以上に怒らない、感情的に八つ当たりしない、存在をぜったいに否定しない。互いを尊重し合う。保護動物とそんな関係を築くのを703号室はめざしています。だからみーんな素晴らしい卒業生ばかりだよ」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク