まあるの赤い糸2

皆さまお待たせしました。まあるの卒業を祝して昨日のつづきを書きますね。

 

 

大遅刻の上、迷子にもなった私をママさんとお兄さんが捜索したという。本当に迷惑者でごめんなさい。いろいろと読みが甘かった自分を反省しました。

 

 

やっと着いた。まあるお疲れさま^^;

IMG_1184

 

 

 

まあるのお宅は広々とした新しめの戸建て

IMG_1209

 

 

 

まあるを守るため開ける可能性のある窓すべてに脱走防止柵をつけてくださいました。

IMG_1193

 

 

ママさんより写真を拝借

PT370001

 

 

安全意識の高さがうかがえます。ありがたい。

PT370001

 

 

大きな玄関は猫と暮らしている大工のお友だちに来てもらい、いっしょに考えたそうです。写真だとわかりづらいかもしれませんが完ぺきです。

PT370001

 

 

猫は外に出られません。

PT370001

 

 

奥が玄関の扉で手前につるつる滑る板をつけてあります。高さもじゅうぶん!

PT370001

 

 

まあるのために揃えたグッズもたくさんありました。キャリーは丈夫なタイプを選び、ごはんは常食のロイヤルカナンPHコントロールオルファクトリーです。

IMG_1190

 

 

 

ふふ。お姉さん、まあるの到着を待ちわびていたんです♡

IMG_1196

 

 

 

「キョロキョロ……ここぼくんちですか?」

IMG_1197

 

 

 

「探検してもいいの?」

IMG_1199

 

 

 

ウロウロ落ち着かないまある。じゃっかん場所見知りが起きたようです。

IMG_1213

 

 

 

でもまあ優等生のほうじゃないかな? 堂々として見えたもんね。

IMG_1221

 

 

 

まあるのご家族はお父さん、お母さん、お兄さん、お姉さん。知人の愛猫を7か月間預かった経験があり、その子を知人に返したあとさびしくてたまらなかったんだそうです。そりゃそうだよね。7か月も生活を共にしたら情がわかないほうが不思議ですもの。以後猫との暮らしを熱望し、里親サイトを見るようになったのがいきさつです。ママさんは懐の深い方なのでまあるにピッタリ!

 

 

まあるを丸ごとやさしく包み込んでくださるでしょう。

IMG_1220

 

 

家を徘徊していたまあるが突然トイレに入りました。

IMG_1218

 

 

おしっこ成功♪ みんなに褒められて得意げでしたよ。私も鼻が高かったです。

IMG_1219

 

 

お兄さん、お姉さんとパチ! なんと私のために手巻き寿司を用意してくださっていました。しかし私は時間がなかったので残念ながらいただけず……

IMG_1203

 

 

お茶とおだんごはしっかりお腹に入れましたけど(笑)。

IMG_1200

 

 

ごちそうさまでした。おいしかったです。

 

 

まあるは新境地で賑やかにやっていくでしょう。

IMG_1211

 

 

ご家族の大らかな雰囲気はまあるにとってベストではないでしょうか?

IMG_1216

 

 

お兄さん、目的地にたどり着けなかった私の車をさんざん捜しまわってくれたんです。

IMG_1214

 

 

どうもすみませんでした。私はお兄さんのママさんと同じ年ですが、ぜんぜんしっかりしていないのが露呈してしまいましたね。ちゃんとしなきゃ、と思います。

 

 

まあるにかかった医療費のほか車代やら大量のおみやげまで……

IMG_1222

 

 

猫砂超助かります。ゴディバのお菓子やおやきもペロリ。ありがとうございました。

 

 

見て! かわいいでしょ? 描いてくれたのはお姉さんかな?

IMG_3078

 

 

 

いるべきでない場所からいるべき場所への移動。それが保護譲渡活動です。

 

 

まあるの譲渡を通じて、私は多くを学び、善意の中でゴールをきれました。これからも微々たる歩みをつづけていきたいです。応援してくださった皆さまに感謝して!

 

 

以下がまある家から届いた画像です。日光浴で光合成中のまある王子

PT370001

 

 

すっかり馴染んだね。うれしい♥

PT370001

 

 

ケージもお好きとのこと

PT370001

 

 

まある家の皆さま、まあるを末永くよろしくお願いしますね。

 

 

よし。力を得たので次はまあるの親友ハットリの赤い糸探しをがんばります。

 

 

かつくん「Ⅹ270まある卒業おめでとう。キッチンで派手ないたずらをしたらしいね。まあるがなにをしても家族のみんなは大喜び。肯定される、認められる、許される、だからこそ委縮せずにのびのびと生きられる。ハハが毎日意識して取り組んでいることです。必要以上に怒らない、感情的に八つ当たりしない、存在をぜったいに否定しない。互いを尊重し合う。保護動物とそんな関係を築くのを703号室はめざしています。だからみーんな素晴らしい卒業生ばかりだよ」

1-3483

 

 

スポンサーリンク





まあるの赤い糸1

皆さまこんにちは。ブログの更新がままならず申し訳ありません。

 

 

遅くなりましたが本日より2回にわけ、保護猫まあるの卒業記事をUPします。

IMG_0016

 

 

 

まあるの里親さんが会いに来てくれた日の様子はこちら↓

 

Hold hands/幸せの703号室

 

 

私はこのとき、まあるが私の身体と思考を借りて自分でご縁を決めたのだと思いました。私にとって、まあるが里親さんの手を握ったシーンは強烈で本当に感慨深かったです。

IMG_0014

 

 

 

90歳越えの婆さんに成田のイオンのペットショップで買われたまある。

 

 

ショップの犬猫たちは自分の意志で未来を切り開くことができません。野良猫のように人間から逃げる術や手段もありません。ただ運命を消費者に委ねるだけです。

IMG_0007

 

 

 

まあるは早い時期に母猫やきょうだいたちと引き離されたにちがいないでしょう。

IMG_0062

 

 

 

ひとりぼっちでガラスケースに入れられてさびしかったよね。

IMG_0025

 

 

 

甘える相手も遊ぶ相手も身を寄せ合う相手もいない。

 

 

そんな中でまあるはよく耐えました。

 

 

ようやくショップを出れたというのに、次は飼育能力がなく愛情が欠如した婆さんのもとへ売られてしまったのですから想像するだけで理不尽で切ないです。

IMG_0061

 

 

 

あつこさんに保護され、猫としてのQOLを取り戻したまある。

 

 

あつこさんは去勢手術を終えるまでまあるを手放しませんでした。

 

 

理由は万が一にもまあるが「種オス」になるようなことが起きてはいけないからだそうです。

 

 

幼さは残っているもののだいぶしっかりと成長したまあるは、未来への希望を背負って703号室にやってきました。流転を繰り返したまあるの終の棲家を探す責務は意外と重かったのですが、私は「安定」に固執して赤い糸を手繰り寄せたのです。

 

 

紆余曲折を経て、まあるはまあるを宝物のように扱ってくれるご家族に出会えました。

IMG_0005

 

 

 

まあるよかったね。

IMG_0004

 

 

 

やさしいご家族はまあるがどんなことをしてもニコニコ見守ってくれています。

IMG_0066

 

 

 

遊び好きで弾けたいまあるにはピッタリですね。

IMG_0019

 

 

 

実際に会っただれをも夢中にしてしまう小悪魔のおかげでまあるの卒業後は正直しんみり。けれど幸せに暮らしている姿が目に浮かぶようで私はまあるとご家族から活力をもらった気がします。そして力余って昨日また新たに猫をスカウトしてしまうという(笑)。

 

 

躍動感のある美しい写真を撮ってくれたみいさんありがとう!

IMG_0072

 

 

 

まあるのお婿入り道具はフードと爪とぎと首飾りにしました。
IMG_3073

 

 

 

10月26日夕方、まあるを車に乗せふたりきりのドライブ。意味がわかっていないまあるは車内で鳴きっぱなし。大渋滞&大遅刻を越えて新居に到着しました。

 

 

初日の夜、まあるは私を探していたらしいです。

 

 

里親さんにまあるの様子を聞いた私はいてもたってもいられませんでした。

 

 

今だけだから、まあるがんばれっ!

 

 

祈るような気持ちで数日後連絡すると、なんともうみんなと一緒に寝ているとのこと。落ちていた食欲も元に戻り元気いっぱいに飛び跳ねているらしいです。

 

 

やるね♡

 

 

まある、愛しているよ。遠くから見守っているよ。明るい前途を祈っているよ。

 

 

まあるはまあるらしく、のびのびと生きていってください。

 

 

次回は応援してくださった皆さまをまある家にご案内します。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





クセになる男

皆さまこんばんは。寝違え痛がまだ辛いです^^;

 

 

ほほのことは次回書かせてくださいね。とってもがんばっていますよ。

tensi (2)

 

 

それから忘れちゃいけないのがまあるくん

tensi (1)

 

 

近日中にまあるの卒業記事をUPします。お楽しみに♪

tensi (16)

 

 

さて、MIHOさんが撮ってくれたダラダラ写真。私はなにをしているでしょうか?

tensi (3)

 

 

ふふ(*’ω’*) 正解はさぶくんへの皮下点滴でした。

tensi (4)

 

 

こんな感じでさぶはゆるゆると闘病をつづけています。脱力感がだいじですね!

 

 

iPhoneの中にblogで紹介しそびれた懐かしい写真がいっぱい入っています。

tensi (7)

 

 

さぶは最初から私のことを愛してくれていました。

tensi (14)

 

 

ラテン系の男性のような熱烈な愛情表現に私はメロメロ♡

tensi (8)

 

 

本気で天使かもしれないと思うことがあります。

tensi (9)

 

 

辛い日も楽しい日もさぶは私にピトっと寄り添って延々とKISSしてくれます。

 

 

ザラザラしたさぶの舌でしつこいチュウをされてアレルギーを起こしたことも(汗)。

tensi (13)

 

 

とてつもなく大切な存在。東洋の奇跡のごとく輝く紳士です。

 

 

キリっと色男な表情がさぶのベーシックですが、ときどき甘えん坊の顔も……

tensi (6)

 

 

あま兄にベタベタのさぶ。お互いにふわふわやわらかいから気持ちよさそう♪

tensi (5)

 

 

トイレはヘリに器用に乗るスタイル

tensi (11)

 

 

足を汚したくないんだそうです。

tensi (10)

 

 

超、クセになる男ですよ。猫ですが頼りがいもあります。

 

 

外でいやなことがあると、私はいそいそ帰宅します。

 

 

さぶにチクって慰めてもらうのです。さぶは私のまるごとを擁いて包んでくれる。

 

 

私に元気が戻るまで横にいてくれる。

 

 

この瞬間もキーボードを叩く私の膝にはさぶが乗っています。幸せだなあ♡

 

 

賑やかだった時代の一枚。センターはべべ公。ナナと運動神経がよかったほほの姿も……

tensi (12)

 

 

 

あ、たった今、別室で保護猫ハットリが保護猫すずらんをいじめて泣かせてしまいました。

 

 

すずらんの泣き声を聞いたさぶが私の膝から飛び降りてダッシュで保護部屋に向かっていくという……703号室の風紀委員長としても大活躍!

 

 

んもうっ、いなきゃ困る。

tensi (15)

 

 

 

家族として恋人として私たちはラブラブ暮らしています。

 

 

冬にはさらに団子度が増していくでしょう。

 

 

とりとめのない自慢話を失礼しました。皆さまよい夜をお過ごしください。

 

 

KISS

 

 

スポンサーリンク





まある卒業前検診、ほか

皆さまこんにちは。妙齢にさしかかり、体調が著しく変化しているこの頃です。

 

 

上がって下がって下がって下がってまた少し上がる。そんな日々を送っています。たいせつな催しの日だけはしっかりと自己管理しておかなければ!

 

 

あ、そういえば703交流会まで1か月切りましたね。ほんとうに楽しみです♡

 

 

参加者の方々はどうぞよろしくお願いしますね。

IMG_3130

 

 

 

さて、昨日はうちのリルの15歳の誕生日会をしました。その様子は近日中に自慢させてください。15歳に見えないと方々で言われるリル。自分が褒められているようでうれしいです。ふふ^^ 主役ちゃんは亡きかつくんの黄色のバンダナでおめかし♪

IMG_3099

 

 

 

木曜の夜、まあるを連れてemi-goの病院へ行きました。

IMG_3032

 

 

 

卒業前検診とあって、マイ太郎さんがハットリに作ってくれたバンダナをつけて

IMG_3067

 

 

ハットリに似合いそう!

IMG_3028

 

 

ねーたんありがとうございます。

IMG_3027

 

 

まある、おりこうでしょ?

IMG_3056

 

 

しっかり診てもらわないとね。

IMG_3055

 

 

「がんばっています」

IMG_3049

 

 

 

うん。えらいえらい♪

IMG_3051

 

 

 

顔がビビってる(笑)。

IMG_3050

 

 

 

まあるの写真はフォスターアカデミーに来てくれたかなちゃんの撮影

IMG_3047

 

 

 

なかなかかわいく撮れてますね。ありがとう。

IMG_3046

 

 

 

かなちゃんの明るさで通院はにっこり

IMG_3041

 

 

待合室にイケてるお子がいました。たまこちゃん5歳ですって。ヘアスタイルが斬新!

IMG_3036

 

 

名を呼ぶとテンションマックスで喜んでくれます。そのあと飼い主さんの腕の中に顔をうずめて照れるというリアクションが人間の子どもみたいで萌える。

IMG_3037

 

 

たまこちゃん、幸せに長生きしてね。

 

 

まあるは爪切りもお願いしました。

IMG_3052

 

 

 

卒業間近のこの日。まあるの未来を想像しながら家路に着いた私たちです。

IMG_3053

 

 

 

ウイルス検査(再)は陰性。里親さんに証明書つきでお渡し済みです。

IMG_3058

 

 

今週は更新頻度を意識していきますね。寝違え痛が治ればササっとやれるのに。

 

 

皆さまお身体はくれぐれもお大事に。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





無防備なきみのままで

明日は保護猫まあるの卒業式。夜世田谷方面までまあるとドライブに行きます。

IMG_0010

 

 

なのに私ったら寝違えて首が超痛い(>_<)

 

 

まあるを無事送り届けることができるでしょうか?

 

 

実は今こうしているときもイタタタタの状況で泣きそうです。

 

 

まあるも寝相わるいけど猫は寝違えたりしないんでしょうか?

IMG_3015

 

 

「しないですよ。若いしやわらかいのです」

IMG_3017

 

 

そっか^^; 私はもう若くない部類だし硬いからね。

 

これでも大昔は新体操をやっていたんですよ。だあれも信じてくれないけれど。

 

ヨガマットのような薄いせんべい布団(シングルサイズ)のせいだと思います。

 

 

こんな風に広々悠々とベッドで寝たい。

IMG_3018

 

 

それにしても無防備ですこと。

 

 

世の中の辛いことがちっともわかっていないような無垢な姿です。だからこそこのまま育ってほしい。まあるの無邪気さを守りたいと思ってしまう。

 

 

まある家にいただいたおやつを息子さんに与えましたよ。

IMG_3021

 

 

奥で怒りんぼ娘すずらんが羨ましそうに見ています。

IMG_3020

 

 

すずらん、私には不良少女の気持ちがなんとなくわかるの。素直に甘えられないと損をするんだよね。でも703号室はまっすぐな枝もひね曲がった枝も未来に伸びると信じて育てています。だからちゅーるを持って私から歩み寄りました。

IMG_3019

 

 

twitterやフェイスブックの動画を見ている方は知っていますね。すずらん嬢、めちゃくちゃ怒りながらちゅーるの味をご堪能されました。かわいいなあ♡

 

 

どんな子も愛を一身にまとうべきです。

 

 

濃いLOVE

 

 

スポンサーリンク