ふたつの顔

保護猫萌乃は愛いっぱいのフリータイムを過ごしました。

 

本日のお相手はさぶ兄。ふたつの顔が重なって年中仲良しです。

tenuki

 

 

家族募集サイトへの掲載以後、これまで2件のお問い合わせをいただいたのですが、まだご縁にはいたっていません。

やさしい方からお声がかかったもののご縁にいたらなかった理由としては、完全室内飼育についての考え方の相違です。日当たりのいいひろーいバルコニーに先住猫さんが日光浴に出ているので、もしそのお宅に譲渡した暁には萌乃も同じ生活をほしがると思うのです。

でも萌乃はまだ若く好奇心旺盛です。

野生の跳躍力とすばしっこい一面があり、鳥や虫が飛んできたら遊びたくて勢いで柵を越えてしまうかもしれません。萌乃の性格や行動パターンをお伝えし仕切りなおすことにしました。

とてもやわらかくあたたかい方で「萌乃ちゃんの良縁を願っています」と仰ってくださいました。

萌乃に対し貴重なお問い合わせに励まされました。

萌乃を見てくれた方がいてくれたことが、私は素直にうれしかったです。ありがとうございました。

萌乃は家族募集中です。

室内の中のみで愛育してくださる方からのお問い合わせを切望しています。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

そしてもうすぐこの方の家族募集をはじめます。

tenuki (2)

 

 

こちらもふたつの顔ですね(笑)。

しかも1匹でふた通りの楽しみ方ができるのが最大のウリ。

多頭に憧れつつも1匹までしか飼育できない方に朗報です!

右から見て、左に回り、右から見て、左に回り……

目が回るほどの七変化ぶり(実際は2か3パターン)を楽しみながら生きていけることでしょう。

正面もまたド迫力のしじみさん……ですね!

 

 

寝不足なのでもう寝ます。

 

 

LOVEに満ちあふれているあなたにも

LOVEが足りないあなたにも

 

 

LOVE!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





リルに手がかかるから

今日は楽しい宴でした。カメラで撮った写真はカメラの中に入ったままで(汗)。

出す時間がないので、宴の写真は次回UPします。

保護猫素なう(新しい名は今度!)の卒業レポ、TNR最終報告、そろそろ家族募集を開始するしじみ……ほかにもいろいろ今月中に書いてしまいたいことが。よって少し手が空いたら1日2回更新を強行すると思いますので懲りずに遊びにきてくださいね。

 

保護猫萌乃の家族募集を継続しています。どなたか萌乃に目を留めてください!

riru (3)

 

 

iPhoneで撮ったヘボい画像ですが、のびのび暮らしています。

riru (4)

 

 

視線の先にはさぶ兄が^^

riru (6)

 

 

「萌乃をたのむな」         「わたち お嫁に行きたいよろしくおねがいします」

riru (5)

 

 

カメラを買ったものの、萌乃の写真がじょうずに撮れません。近々みいさんにお願いしてみいさんの力でリベンジをはかりたいです(爆)。みいさん来て来て~! うなぎあるかもよ?

 

 

家の中にいても、効率よく時間をつかえない私。

理由は要領の悪い自分にもありますが、この娘が大変手のかかるお子で……

riru

 

 

 

我が家の犬組3女のリルがごはんを食べないのです。

健康上に問題があるわけではないのでご心配なく。

ごはん時になると、なぜかただひたすら「かわいそう面」してかたまります。

riru (2)

 

 

「リル~ 食べてぇ♪」

「リル~ かわいいねえ。大好き! ごはん食べてぇ♪」

「リル~ そろそろごはん食べちゃえば?」

「リル~ ほらほらごはんごはん」

 

「リル! 食べなさい!」

「お願いリル……食べてくれない?」

「一生のお願いマジ食べて」

 

延々と説得しないと食べはじめません。犬のくせにたべはじめるのに10分以上はかかります。

なんでごはんのたびに私がリルに懇願するのか? 意味不明で混乱します。

リルは食にもうるさくて、缶詰やふりかけ類ではごまかせません。べべと同じものをほしがるのでロイヤルカナン低分子プロテインにしています。手作り食はがっつくこともありますが、総じて言えば気分次第……かな? カリカリだけだと食べないから亜麻仁油をふりかけています。

 

はあ。

 

べべ、ほほ、さぶの投薬などもあり、家にいてもあっという間に時間が経過してしまいます。

 

もう何年もこの手の類の言い訳を一方的に世間にしている気がしますが、事実なのです。

 

でも、手のかかるお子たちがたくさんいてくれるからこそ私はお母さんでいられるのですから、うちのお子たちには感謝感謝ですね。だれが欠けてもいやです。みんなずっとそばにいてね。

 

さて、そろそろ眠くなってきたのでおひらきにします。

 

PS マイ太郎さんのブログに昨日のお見合い(黒猫アミ)の様子が書かれています。なにかのついでに? 私の奇行や醜態も暴露されました。はいすみません……私は口汚い人間です。

お見合いの日のことはこちらのブログでも追ってご報告します。

 

萌乃へのお問い合わせをお待ちしています。

 

ではおやすみなさい!

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





来客ハイテンション

毎日放出したいことが多すぎて更新が追いつきません。

ツイッターとブログを両方見ている方はタイムラグのすごさに苦笑いされていると思います^^;

保護猫素なう一色で保護猫萌乃のかげが薄くなっていたのが気がかりでした。

彼女もまた、我が家で良縁を待っているのです。

IMG_1936

 

 

夕陽を吸収すると黄金色に輝く美しい女の子。まだ若く健康状態は良好です。

どなたか目に留めていただけませんか?

萌乃は多頭の我が家に長居する必要のないすばらしいお子なので、里親になってくださる方からのお問い合わせをお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

 

萌乃と併せて保護猫いせやんも皆さまに忘れてほしくないので、彼にスポットライトを当ててみます。

 

 

「え おれ?」

tav

 

(写真:MIHOさん

 

 

先日、703号室に卒業猫クー太の里親MIHOさんが遊びに来てくれました。

私はMIHOさんといると片意地を張らずに呼吸ができるのです。MIHOさんのお友だちは私と同じ感想をお持ちではないでしょうかね? 改めていうことでもないけど本当にナチュラルな女性で!

 

たくさんのおみやげをエアバッグに詰めて持ってきてくれてありがとう。

cb

 

 

実は当初はふたりで街ブラをする予定だったのです。

でもうちのほほの調子が悪いので急遽予定を変更して室内デートになりました。

MIHOさんが来たとき、私はちょうど毛づまりを起こした古ダイソンにギブアップ寸前で……MIHOさんが一緒になおしてくれたのです。迷惑ばかりかけてすみませんねぇ。

 

 

「めいわくだな」

ou (2)

 

 

「お母さんって だらしなくて迷惑ね」

tav (2)

 

 

そうだね。でも理由はお前さんたちがせわ焼けるからだけどね。

 

 

遠路はるばる遊びに来たMIHOさんにごちそうをふるまおうとチチのうなぎをパクリました(爆)。

tav (3)

 

(写真:MIHOさん)

 

ウソウソ。

チチが楽天でためたポイントを使って自分へのごほうびに買ったうなぎですが、3食入っていたのでチチもちゃんと食べてます。

「明日MIHOさん来るからふたりで食べてもいい?」

と事前に聞きました。食べ物の恨みは怖いからね(笑)。

 

卒業猫みも&あかりママにいただいたねこマシュマロも仲良くパクパク♪

av

 

(写真:MIHOさん)

 

 

「ハハ~ MIHOさんとハハはたべてばっかりですね! ぼくにはなんかないのですか?」

IMG_2411

 

(写真:MIHOさん)

 

 

「肥るぞ」

tap (3)

 

(写真:MIHOさん)

 

食べてばかりではありません!

 

MIHOさんは私よりもお子たちと仲良くしてくれるのです。私の話はほとんど聞かず……

tagb (2)

 

 

ひとりでは手が回らないスキンシップの部分をシェアしてくれてどうもどうも。助かりました。

 

ほほも心なしかリラックスの様子

ou (3)

 

(写真:MIHOさん)

 

家族募集中の萌乃嬢や

tap (2)

 

 

いせやんとも触れ合いました。

fa

 

 

枚数が多かったのでコラージュしちゃったのですが、1枚1枚見ていただきたいです。

bgha

 

(写真:MIHOさん)

 

あまぱんがいるとき限定ですが、いせやんの成長ぶりすごいですよね?

無理やり触っているわけではないのです。

自分から猛烈に突進してきますよ!

 

MIHOさんがイヤイヤYou tubeにあげてくれたので動画をご覧ください。

 

 

びっくりです。なぜかMIHOさんにまでベタベタで。

ちなみに約2ヶ月前にはMIHOさんに殴りかかっていたのに、今のいせやんは紳士ですごいなあ。

 

「さぶ、なんかみんな、楽しそうでよかったね」

「そうだな」

tap

 

(写真:MIHOさん)

 

夜になってまたお腹が減りました。

 

熟女ふたりはローカルなお店にくりだします。

tagb (3)

 

(写真:MIHOさん)

 

外出する時点になってはじめて髪をとかし歯を磨いた私。腐女子ぶり半端ないね。

 

食べたのはこちら

tagb

 

(写真:MIHOさん)

 

まあオトナになれば、ビールの一滴や二滴はね……

beer

 

 

イエイ!

ou

 

 

MIHOさんのブログ「にゃんずにありがとう」にはMIHOさんが愛情を込めて撮ってくれたほほやさぶの写真が満載です。親バカながら超かわいいのでよろしければご覧ください。

 

元気チャージして週末一気に駆け抜けた私。

今日は猫のお見合いで長く運転したのでヘトヘトに。

大きなことはなにひとつできないですが、身の丈に合った自分らしい微力な活動を丁寧に重ねていきたいです。また来週もがんばります。

 

LOVE!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





家族は一日にして成らず

道ばたに転がっていたやわな石を蹴りながら歩いていたら……

 

 

ハート型に割れました!!

sotumae (9)

 

 

本日の大ニュースでございます^^

 

 

午後、保護猫素なうを連れて卒業前検診へ

sotumae

 

 

この顔はぶっさいくですね(笑)。

sotumae (8)

 

 

だいぶ前ですが、703号室を巣立ったビーナスあらためビビとごましおのご家族から「回虫でました!」の知らせを受け仰天。うちにいる猫たちに即、レボリューションをやりました。

おかしいなあ。

私が割と神経質なこともあり、うちは定期的に全員にレボリューションをやっているのです。

なのになんででしょう?

 

ビビの里親さん、ごましおの里親さん、本当にごめんなさい。

素なうのご家族にもご迷惑をおかけしたらいけないので、今回は二重フィルターをかけることに。

お届け直前に検便し、検査結果を問わずドロンタール系の駆虫薬を処方してもらう。

そしてお届けの際に新しいお宅で駆虫薬を飲ませる!

という私なりに考えた新プランでいくことにしたのです。

 

素なう、検便の結果はマイナス(異常なし)だったのですが、予定どおり駆虫薬を処方してもらいました。病院でひさびさに大巻先生の奥さんに会えてうれしかったです。何年ぶりだろ?

 

ほかにもひととおり健康チェックをしてもらいました。素なうはやっぱりすごく若いって!

 

 

たくさん笑わせてくれて和ませくれた彼も

sotumae (2)

 

 

夜が明ければとうとう卒業です。

 

 

お腹いっぱいの保護から1ヶ月弱でしたが、素なうと出会えてよかったです。

sotumae (4)

 

 

はじめは不安で夜鳴きするんだろうなあ。

sotumae (5)

 

 

素なう、立派な猫さんになるんだよ。

sotumae (6)

 

 

わかったね?

sotumae (7)

 

 

 

「家族は一日にして成らず」

 

なーんて言葉があるかどうかはわかりませんが、私は思うのです。

特に犬猫と人間の縁話の場合、はじめからいきなり「家族」になるのではなく、時間をかけてまっすぐ向き合うことでお互いが馴染み、似た色に染まり、徐々に形づくられるんじゃないかって。

自分とはちがう存在を認めながら少しずつ距離を縮め、相手を思いやり、想像し、譲歩し、尊重すれば切っても離れられない絆が生まれる気がします。

 

素なうがご家族に豊かな日々をもたらしてくれると信じて!

sotumae (3)

 

 

LOVE!

 

 

いや~ かわいさ満点のお子でした。心の底から彼とご家族の多幸を祈ります。

 

 

~お知らせ~

毎年の開催を楽しみにしていますが、今年も行います。703号室のパネルやスライドも出ます。

お近くの方もそうじゃない方もぜひお出かけください!

「ペットは家族一生一緒(We are Family)」 フォトメッセージ展

Together Forever

1章 No Kill Countryをめざして

2章 保護活動によって救われた命

3章 ありがとう

2015年3月30日~4月5日

渋谷NHKふれあいホールギャラリー(入場無料)

主催 NPO PM

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





歩歩

「ああ……なんなんだよ。今は勘弁してよ」

 

2007年8月、先代かつが亡くなる3日前に私の保護猫2匹の里親になった方から一方的になすりつけられた保護依頼されたへんてこ顔の黒猫の赤ちゃん。

kiiti (2)

 

 

かつは当時虫の息で、終盤は自宅内に設置した酸素室の中に入れても呼吸が苦しそうでした。

FIPウエット末期の肺水腫。

重すぎる病魔と闘うかつを私は全力で看取らなければならない頃だったのです。

 

 

イヤイヤ引き受けた子猫を連れ帰りケージに入れてみると、子猫は自力では立てず、寝た姿勢のまま水下痢をケージ内にぶちまけました。

病院では、年単位どころか数ヶ月もたないだろうと余命宣告され、私はますますウンザリしました。死を含めた「命」の重さと対峙する気力が完全に消えそうなほど萎えていたのです。

子猫は保護される前、外をひとりぼっちで彷徨っていたとのこと。

立ち上がることもできなかったあの姿でいったいどこをどう彷徨っていたのでしょう?

母猫もきょうだいらしき子猫も近くにいなかったそうです。

母猫が現れたら、母猫に子猫を返そうと、その場でしばらく母猫を待っていたと聞かされました。

 

本物のジャングルも人口のジャングルも大差ありません。

人間の庇護の及ばない範囲で生きる犬猫たちは強くなければいけないのです。弱い遺伝子は淘汰されてしまうのが掟ですから。

なのにどうして保護されるまでの間を、生き延びることができたのでしょう?

出会う前の「ほほ史」は私にとって最大の謎です。

さまざまな仮説をたててみたのですが、真相を知ることはないしどれもピンと来ないので、そのうち私は「宇宙からアンテナをつけて地上に降ってきた」と妄想することにしました。

 

黒猫ベイビーの名は「ほほ」です。漢字にすると「歩歩」。

peace

 

 

頭部に溜まった水を少しでも抜こうと、小さい頃は利尿剤を投与していました。

kami (2)

 

 

でも、トイレばかり近くなる姿が不憫になり、先生と相談して思い切って薬を切ることに。

 

 

薬を切っても、ほほは7年以上元気なままでした。

hoho2 (4)

 

 

私はほほをほかの猫と同じように育てました。理由は、ほほがそう望んだから。

ぼくほほ1 (3)

 

 

運動機能が低いので自分の体に多少の不自由を感じていたはずですが、ほほはなんでもやってみせました。一見脆くみえますが実はたくましくスクスクと育ってみせたのです。

omiai (6)

 

 

ほほを家族として迎えてから、気がつけばはや7年半。

 

ほほは今なお現役でさまざまなことにトライしながら生きています。

hoho01

 

 

最近は運動機能がさらに下がり、一時は立ち上がることもできなくなりましたが、長いブランクをへて再び投薬を開始したので、現在は薬の効能に期待を寄せています。

hoho02

 

 

ほほの近況動画です。ほほは転んでも転んでも立ち上がろうとします。

 

※ここ数日は投薬のおかげでふらつきや転倒がこの動画より改善されています。

 

 

私はほほに数え切れないほど学ばせてもらいました。

 

ほほを一語にたとえるなら……やっぱり「歩歩」かなあ?

hoho03

(写真:プロカメラマン上村さん

 

 

ほほや、明日も奇跡を見せてくれるかい?

 

生きていてくれてありがとう。

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク