Live in hope

今日は少し長くなりますが、どうぞおつきあいください。

 

どうやら、話は月曜日からはじまったようです。

あの日左足がどうしようもないほど痛まなければ、私は茶トラと出会わなかったでしょう。

火曜日、母に紹介された整形外科へ行くことに。実は当初他の病院へ行こうとしてギリギリまで迷っていたのです。交通手段も電車にするか車にするか?

結局なんとなく車に乗り母紹介の病院へ行くことにしたのが午後3時過ぎ。

我が家から病院までは車で25分。

4時前に病院の向かいのコンビニに着いて車を停めました。

車を降りようとした次の瞬間、私の目の前に茶色の物体が飛び込んできたのです。

 

 

あっ猫だ! 危ない!!

 

交通量の著しい大きな道路目がけ猫は疾走し、車の海のわずか手前の植え込みで止まりしゃがみこみました。

 

(ジャー……)

 

あ、おしっこしてる。植え込みが茶トラのトイレか……

道路と歩道の間が植え込みで仕切られているものの、交差点になっているその場所はだれが見ても極めて危険地帯だと思います。

1m……いや50cm先は「墓場」。

気づくと私の体は勝手に動き出しました。

コンビニで猫フードを数種類調達し、茶トラに近づき一口分投げて与えてみました。

少々間を置いてからフードを食べ始める茶トラ。

うん。食欲はある。

つづいて車に戻り捕獲に使えそうなものを探してみることに。

トランクからケージと犬用の後部座席用シートと犬のリードを取り出し、急いでセットしました。

茶トラを食べ物で釣りケージ内に誘導。

ケージに入ったらリードを引っ掛けたケージの扉を一気に閉める作戦。

IMG_0388

 

でも、怖がってなかなか入らないのです。

またたく間にケージの中はからあげやシーバやかつおバーであふれ返りました。

折を見てはこれでもかというほどのごちそうをコンビニで買ってきたのです。

興味と食欲はあるものの、ケージの扉をまたぐ勇気が茶トラにはありませんでした。

そばにいた私の気迫も感じ取ったのかもしれません。離れたいけれど、離れたらケージの扉を閉められない。手動の捕獲箱だから近くにいるしかないのです。

交通量も人通りも非常に多い場所なので「通行人」「見物客」もネックでした。

ふだんは若干の社交性がある私でも、こういうときは極度の「人嫌い」になります。

頼むからそっとあっちに行って。見ないで。話しかけないで。

何名かはアイコンタクトで通じました。

何名かは軽い舌打ち(本当にごめんなさい・汗)で通じました。

そして何名かはリードを持たない方の手のシッシポーズ(超ごめんなさい責めないでお願い必死だったの)で通じました。

でも、中には大声で

 

「なにやってるんですかー?」

「あ猫ちゃんだ! かっわいいーー!」

「捕まえるんですか? 捕まえてどうするんですか? 飼うんですか?」

 

などの詰問攻めをしてくる方がいて、警察官の尋問にあっているようで心苦しかったです。

逆に舌打ちしてくる方も^^;

可能な限り説明させてもらいましたが、正直、この場所で保護するのは至難だと感じました。

 

茶トラは近寄ったり離れたり

IMG_0386

 

 

黄色い葉っぱの向こう側は死の大道路です。追い詰めて車道に飛び出されたら一生後悔してもしきれません。極度の緊張と足の痛みと寒さで疲れを感じました。

時刻は夜6時半に。

不適切な表現ですが、猫の保護は私にとってギャンブルに似ています。あと30分、あと1時間、あと30分……そうして終わりが見えなくなるのです。

2時間半粘ったのですが、この作戦では厳しいと悟った私はいったん家に戻ることに。

病院は6時までだったので、足の診察は諦めました。

車を飛ばして自宅に帰り、厚着し捕獲箱片手に再度現場へ

消えているか心配でしたが、茶トラはまだ植え込みの中に佇んでいました。

ぽつん。

忘れ物のように。

ケージでの派手な捕獲劇は周囲の注目を集めましたが、独りになった小さな猫は誰にも見てもらえませんでした。

人々が足早に歩き去る中、茶トラだけがじっと変わらぬ場所にいたのです。

その姿が切なくてたまらず、私は小声で言いました。

 

「迎えに来たよ。一緒に帰ろう」

 

捕獲箱をセットし、今度は車内から見守ります。

私が近くにいると警戒しちゃうから。

そのうちコンビニ前には若者がたまりだし、地面に座って奇声を発し出しました。

人のこと言えないけど、邪魔だし、うざかったです。

帰らなければならない夜8時半をまわっても、茶トラは箱には入りませんでした。

諦められなかった私は、コンビニに入って正社員を捕まえ、協力を仰ぐことにしたのです。

お願いしつくしたら、事情のわかる方が捕獲箱の設置を許してくれました。

なんでも、茶トラはお店の裏側にもよく行ったりするそうでお店も困惑していたようです。

正社員数名が常にいるとのことでしたので、捕獲箱の設置方法を伝えました。

寒い中、真剣に聞いてくれてうれしかったです。美しく聡明そうな方でした。

私が帰ったあとも、お店の裏側に設置してくれることを約束してくれたのです。

犬猫のことでは自分以外の誰かを信じることがむずかしい私でも、信用できそうな方でした。

「箱に入ったらすぐ連絡します。深夜でも構いませんか?」

「もちろんです。お願いします」

そう約束を交わしやっとコンビニを出て帰宅したら、リルが布団をめちゃくちゃに^^;

そしてその晩から風邪をひいてしまい、踏んだり蹴ったりです。

次の日もその次の日も体調が悪い上、会社を休めず現場に行けませんでしたが、コンビニには何度か電話を入れ店長さんにもごあいさつさせてもらいました。正社員の女性同様、店長さんも責任感のあるやさしい方で安心しました。

木曜日深夜2時半、風邪薬と安定剤を飲みウトウトしていたら、ついにかかってきたのです。

 

「猫が捕まりました」

 

あああ。

どうもありがとう。

 

母の力を借りて迎えに行き、703号室の洗面所に入れました。

IMG_0410

 

 

いらっしゃい。ずっとこうなればいいなあと願っていたよ。

IMG_0417

 

 

あなたを捕まえようと躍起だったあの日の夜、私はマンションの下で五円玉を拾ったんだよ。

一度通り過ぎたけど、落ちているのが五円玉だと気づいて踵を返したの。

なんかすべて偶然かもしれないけれど、そうとも言い切れない気がする。

 

今はまだドキドキするね。

IMG_0422

 

でもすぐにわかるよ。

あなたがいた場所は、あなたには似合わない。

過酷なサバイバルの中を生きるのではなく、私のおせっかいだけどあなたにはただ緩やかな家猫になってもらいたい。

 

「希望に生きる」

その手伝いを私がさせてもらうね。

 

ようこそ我が家へ♪

IMG_0421

 

 

書きながら幸せを噛み締めています。

皆さま長い文章読んでくださってありがとう。

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





夢が叶いました。保護できました。

POSTCARDをお送りしています。

お振込みいただいた方には随時お送りしています。

昨日までのご注文分はすべてお振込みいただきました。なのですべて発送済みです。

もし届いていない方がいらっしゃったら絶対ご連絡ください。

実は本日1件未到着のお知らせを受けました。

私の手元の伝票には11月18日発送済みと書かれています。追跡したところ、すでに投函済みになっていますが、おそらく、配達員が部屋番号を間違えてしまったのでしょう。

現在確認中ですが、よくあるんですよ^^;

うちにも602号室の方や12階の方の郵便物が入っていたことがありました、何度も。もちろん私はお返ししましたが、相手方が気づかずにそのまま受け取ってしまう場合もあります。

本日の1件は明朝、宅急便かゆうパックで送りなおします。

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 

今日は文章ばかりになって申し訳ないのですが、体調がまだすぐれず、仕事も忙しいのでかわいい子ちゃんたちの写真は次の機会にさせてくださいね。

 

でも重大なご報告がひと~つ!

なんとやりました!

保護したかった猫がいると書きましたね。

薄着で粘りに粘ったせいで風邪をひいてしまったのですが、その猫は今703号室にいます。

無事に保護できました!!

ああ神さまありがとう。

世の中のあらゆるものに感謝します。

近所の猫ではありません。

うちから車で20~30分の場所で偶然見つけてしまったのです。

よく生きてこられたなあと感心するほど危険な場所でした。

あれではいつ轢かれてもまったく不思議じゃない……どころか、むしろ生きているのが不思議なほど交通量の多い場所だったのです。

一歩まちがえば車道に飛び出す危険性があるので追い詰める形の保護もできなかったです。

ひたすら頭を悩ませました。苦しかった。

あの子が轢かれてめちゃくちゃになって死んでいく姿が脳裏をよぎってはかき消しよぎってはかき消す2日間でした。

寒さに震えて風邪をひいても私には帰る家がある。

でもあの子には暖をとれる家がない。

薄い毛皮を一枚まとって素足でごはんをむさぼる姿を見ていたら、無性に悲しくなりました。

そしてその子への憐れみは私の原動力になりました。

連れて帰りたい……

願いが叶った今、私は幸せです。

茶トラくん、ようこそ703号室へ♪

大歓迎でお待ちしていました。

 

LOVE!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク





たぬきねいり

今朝目覚めた私の眼下に広がっていた光景

kazari (2)

 

 

おまいら……なんなの?

鼻水を拭うために布団の横に置いていたトイレットペーパーを意味もなく粉々にするごましお氏

kazari (3)

 

 

しかもうっすら目を開けてたぬきねいりしています。片目を開けてるのわかるでしょ?

kazari (6)

 

 

あのさあ。こういういたずらは治ってからにしてくんない?

怒る気力も片づける気力も出ないよ。

 

体調は足よりも風邪がメインに^^;

会社を早めに出て、ケーキを買って帰りました。

母の分とマーさん(母の店の中国系スタッフの男性)の分と自分の分

kazari

 

 

先日面倒を見てくれた母にささやかなお返しです。ワッフルも買いました。

kazari (5)

 

 

面倒を見てくれなかったチチにも少しワッフルを持って帰ることに。

まあ1回散歩を代わってくれたから。

疲れているときは甘いものが特においしく感じますね。

 

そうそう!

先日ゆきこちゃんという友だちからフードの支援をいただいたので、703号室POSTCARDでお礼状を書いて送ったのです。そうしたら彼女のfacebookにこんな写真がUPされていました。

 

アンニイちゃんから頂いたサブちゃんの絵葉書、素敵すぎて飾り付け♡

kazari (4)

 

額に入れて飾ってくれたー!!

そして、「買えるの?」のメッセージが来て20セットも買ってくれました。

エステを経営しているゆきこちゃんは、POSTCARDをお客さま方にプレゼントするそうです。

ゆきこちゃんどうもありがとうございます♪

猫バージョンにして! とのご注文を承り先ほど猫バージョン20セット作ったのです。うふふ♪

 

703号室卒業猫福多朗も宣伝を担当してくれました。

kazari (7)

 

写真みて爆笑!

福多朗ありがとう。

里帰りする機会の多いあなたはPOSTCARDのメンバー全員と通通だよね。

 

風邪の影響でキットくん表敬訪問の記事がなかなか書けません。

次こそは書きます!

POSTCARDの売り上げから彼にクリスマスプレゼントと医療費の寄付をさせていただく予定です。まずは点滴をがんばる彼にぬっくぬくのドームベッドを買ってあげたい!

 

LOVE!

皆さまも風邪には気をつけてください。

 

 

 

スポンサーリンク





赤いワンピースの女の子

今日は本当に長い一日でした。

踏んだり蹴ったりの。

足の方は若干よくなっています。知らぬ間に骨にヒビでも入ったかのかとビビッていましたが快方に向かうってことは打撲やねんざだったのかもしれません。

猫の捕獲を失敗して今すごく落ち込んでいます。4時間以上粘ったのですがだめでした。

足の痛みは半減したものの、かわりに珍しく風邪をひいてしまったようです。

猫のことは機会があったらお知らせしますね。まだ諦めていません。

家に帰ったあと、リルが羽毛をめちゃくちゃに噛み千切ったリビングを片づけ布団を捨てました。何回も縫い直した布団。でももうどうにもならないようです。新しいのを買わないとね。

ショックで言葉がありません。

IMG_0391

 

 

今日はリルのいたずらを笑う余裕がありませんでした。

もちろん、現行犯じゃないから怒ってもいないけど。ただなんとなく片づけたって感じです。

風邪なのに布団なしで今夜どうやって寝よう?

 

ああ。だめだめ。

気分が暗くなる一方で愚痴が止まらないのでかわいい女の子の写真で元気よくしめます!

 

ラブリースマイルのべべ公

sg (2)

 

 

べべが着ている赤いワンピースは妹婿たかの出張土産♪

似合いますね。お嬢さまに見えるでしょう?

写真はみいさんが以前撮ってくれたものを使っています。

sg (3)

 

 

べべの笑顔に何度励まされたかわかりません。

これでも私にもそれなりの過去があったので(笑)、べべがいてくれたからこそ生きてこられたと思っています。本気で。守るべき対象が現れると人ってとたんに強くなりますものね。

 

いつもいつのときもこの笑顔は私の薬になります。

sg (4)

 

 

POSTCARDにも使った1枚↓

sg

 

アンニュイな表情のべべ。生きる天使です。

美しすぎてごめんなさい。

べべは私の相棒です。

明日はべべみたいなスマイルで元気よく乗り切るぞ!

愚痴を聞いてくださり、ありがとうございました^^

 

 

 

 

スポンサーリンク





Mother

最悪……

faou

 

 

会社から帰ってきたら左足激痛で歩けなくなり母を呼びました。

gaiup

 

 

 

チチの夕飯作りも母にお願いしちゃった。

ママすみません。

ふだんはほとんど頼みごとをしない娘なのでさすがに母も親身に面倒を見てくれました。

日曜の朝から突如痛くなったのです。

でも大切な予定をキャンセルできないし会社休めないしでとうとう悪化してしまいました。明日も会社を休めませんが、遅れていくか早く帰るかして母と病院へ行こうと思っています。

今は鎮痛剤のボルタレンがほんのり効いてくれているようです。

片足を引きずりながら寄ったスーパーの重い袋を持って家路を急いだのに、着いてみたらチチが昼寝していました。

会社をサボったようです。ならひと言言ってくれれば気持ちに余裕が持てたのに……。

留守番中のお子たちがかわいそうで気がかりだったものですから。

帰ったあとも痛い痛いと喘ぐ私を傍観しているだけのチチ(苦笑)。

「買ってきた野菜を冷蔵庫にしまってくれない?」とお願いしたら「やだよ!!」だって。

はあ……まあいいや。グチグチ恨みを書いてもしょうがない^^; 主婦ですからねー!

今日は週末表敬訪問させてもらったキットくんのことや我が家のお嬢さまのことなどを書くつもりでしたが、もうそろそろ布団に入ることにします。

ブログのコメントのお返事はすべて終わりましたのでよかったらお読みくださいね~!

皆さまはお体を大切に!

 

 

PS ポストカードの在庫についてお問い合わせくださった方がいますがメールが跳ね返ってしまうため、お返事ができませんでした。こちらで失礼します。

「超ぜんぜんありますから遠慮なくご注文ください」

買ってくださった方からはいろいろメールをいただいています。折を見て紹介しようと思いますが、皆さまクオリティの高さは必ず褒めてくださいます。ありがとうございます。

私が若干こだわったポストカードの裏面の話も近々聞いてくださいね。

 

ああ、足が痛い^^;

誰か代わってーーー!(ウソ)

 

 

 

スポンサーリンク





日記