わたしのおうち1

「わたし、うららさんのお家で、ときどき考えてた。幸せって、なんだろうって。わたしと暮らすことで、幸せになれる人が、いてくれるのかなって。いてくれたらいいのになあ。そうしたらそれこそが、わたしの幸せなんだろうなあって……」
クリックすると元のサイズで表示します

「みなさま、この度、ようやくわたしも、幸せになれるチャンスを得ました。今日はそのご報告です。みなさまが、一緒に喜んでくれることをねがって、一生懸 命レポートします。よろしくね。わたしはお見合いの時にもしていた、“勝負バンダナ”をつけて、新しいお家にやってきました」
クリックすると元のサイズで表示します

「新しいお家で、快適に過ごせるよう、うららさんとハハが、たくさんのお嫁入り道具を用意してくれました。毛布、ごはん、一部のサプリメントはうららさん から。1か月分のお薬、他のサプリメント類はハハから。お薬ばかりになっては、つまらないからって、ハハはわたしのお昼寝用のクッションやシュシュなんか も持たせてくれたけど、写真に撮るのを忘れちゃったみたい」
クリックすると元のサイズで表示します

「お届け当日、わたしはうららさんの車に乗って、ハハを迎えに行きました。ハハを拾ってから、わたしの本当のお城へ。わたしが寒くないよう、怖くないよう、うららさんが、キャリーを毛布で包んでくれました。あたたかくて、心が落ちついたよ。うららさん、ありがとう」
クリックすると元のサイズで表示します

「ここだけの話、到着寸前で、お家の周りの激細道にはまってしまい、うららさんは大変な苦労をしながら通り抜けたのです。親切な近所のおじさまの誘導で、 少しずつハンドルをきりながら進んでいくうららさんは、すごかったなあ。超、スレスレだったんだから。うららさんの車が無事でよかった」
クリックすると元のサイズで表示します

「家の近くで待っていてくれたママが、わたしを連れて、中に入っていきます。ハハはその背中を撮りながら、ひとりひそかに感動していたらしい」
クリックすると元のサイズで表示します

「新しいお家は、かわいいものがいっぱい」
クリックすると元のサイズで表示します

「お兄ちゃんが作ったオブジェ」
クリックすると元のサイズで表示します

「わたしのために用意されていた猫型の爪とぎ」
クリックすると元のサイズで表示します

「好奇心旺盛のわたしは、ずっとキョロキョロ。ここがわたしの終の棲家になるんだね。
クリックすると元のサイズで表示します

わたしのパパ、ママ、お兄ちゃんは、猫と暮らすのがはじめてだから、はじめは子猫をさがそうとも考えたみたい。けれど、里親サイトでわたしに目を留めてく れた。なぜかわたしのことが、気になって仕方がなく、悩んだ末、ハハにメールを送ってくれたのです。それがママにとっての、はじめての“お問い合わせメー ル”でした。それから、約1か月の時を経て、わたしは晴れの日を迎えたのです。

わたしは、感無量です。

わたしの卒業レポは、まだ序章。この後後半につづきます。みなさま、またみてくれるかな?」

かつくん「いいとも! って言ってあげてください。ぼくからのお願いです。

お見合いの日まで、ママさんもお兄ちゃんも迷いがあって、一度会ってみないことにはわからないとのことでしたが、お見合いの時、必死に自分をアピールするくりちゃんを眺めていたら、ふたりとも、すぐにメロメロになりました。

ママさんは、くりちゃんの“媚びないオトナ顔”がたまらないんだそうです。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





望郷の念とリルの足

台湾のいとこからブログをみてるってコメントが入っててテンションが

会いたい。

もうその一語に尽きます。血が繋がっている人たちは愛おしい。仮に血が繋がっていなかったとしても、あの人たちは愛おしい。いつか心行くまで語り合いに、台湾へ帰るぞ  それまではがんばってお子たちのお世話をつづけます。でも最近、望郷の念が日に日に強くなっていくばかりだから、経済的に余裕があったら、たとえ一泊でも いいから、台湾へ帰りたいな。だって昔流行りましたよね。日帰り香港ショッピングツアーとか。私は一度もそういう旅はしたことがないけれど、飛行機代さえ 貯まれば、できちゃうってことでしょ?

今日はくりちゃんの卒業をUPする予定でしたが、時間がなかったので、次にします。

次回は必ず^^

リルの足に、腫瘍らしきものをみつけましたので、夕方、チチとともにMOMOペットクリニックへ。

リル、ぬけがけのお出かけを喜んでいたのに、病院へ着いた瞬間、テンションが激落ち(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

担当してくれた西本先生の細胞診の結果、どうやら悪いものではなさそうだから、少し様子をみていいとのこと。ついでにワクチンもお願いしました。

ベベのお薬を処方してもらい、ある子ちゃんの診察&血液検査をお願いしたから、また諭吉たちが何枚も財布から出て行ってしまいました。まあ、しょうがない^^;

ある子ちゃんの血液検査の結果は良好でしたので、このままの数値をキープできるよう、ケアをつづけていきます。いつかある子ちゃんを、皆さまに紹介できる よう、最善を尽くしている最中です。思わせぶりでごめんなさい。ちゃんと存在していることを、とても大事だってことを、本日病院へ行ったことを、覚書とし て自分のブログに書きたかったのです。

帰りの車内↓ リル、すごい恰好でチチに甘えています。
クリックすると元のサイズで表示します

病院、怖かったんだね。お疲れさま。

かつくん「リルの足にできたおでき、悪いものじゃないといいな。ベベちゃんが家族になってから、ハハはうちから離れるのがいやで、もう10年ちかくも、台 湾へ帰ってないけれど、最近は、親族に会いたくて仕方がないみたいで、台湾の夜市がなつかしく、また、亡くなったおじさんの墓前にも手を合わせたいって言 いつづけています。ハハも歳かなあ?

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





きのこのこと

保護猫きのこ、残念ながら、2度目のご縁もダメでした。

1度目も、2度目も、手抜きをしたつもりはありません。自分の全力を注ぎました。長い時間をかけ、やり取りし、万全の状態でお届けしました。

ですが、また出戻らせてしまったのです。

でも今回は、前回とは理由が違います。里親さんになろうとしてくださった方は、本当にきのこが大好きで、いろんなものを揃えて、心待ちにしてくれました。きのこの少しやんちゃなところも、問題にするどころか、むしろかわいくて仕方がないと。

ただ、里親さん自身が、強い猫アレルギーに加え、気管支喘息まで併発するようになり、息もままならない状態になってしまったのです。ここには書ききれない ほど、いろいろな方法で共存の道を模索してくださいましたが、傍からみて、心配で仕方なかったので、返してもらうことに。もちろん、何度も話し合って。

ずっと犬と生きてきた里親さん、猫カフェの常連だった里親さん、まさか自分がここまでのアレルギーとは思わず、ショックが大きかったようですが、、私はき のこをかわいがってくれたことが素直に嬉しいです。そしてできれば、猫と暮らす喜びを味わってもらいたかったです。ああいう方こそ、里親になるべきだと思 うから。

珍しいでしょ?

いつも犬猫の味方の私が(笑)。

ご縁にならなかったのは残念でしたが、それくらいステキな方でした。

ただ、きのこのことを考えると、やっぱり不憫ですね。

きのこの不運はすべて保護主である私の責任ですが、家族募集において、自分はひとつの手抜きもしなかったつもりですので、逆に困惑しています。もう、ネットでの募集が怖いなあって。

万が一にも、また出戻らせてしまったら、快活なきのこでも、心が傷ついてしまうかもしれない。

だからきのこのことは、「いつでも里親募集中」に載せず、他の方法を取ろうと思います。こんなにかわいいのだから、載せたらきっとまたお問い合わせがくるでしょうけど、なんか、自信ないや。よく考えてみますね。

きのこのことを、応援してくださった皆さまによいご報告ができず、心苦しいですが、次こそは幸せな旅立ちができるよう、最善を尽くします。

耳の心配ありがとうございます。来週必ず耳鼻科へ行きます。

茶色のまると黒白のまる
クリックすると元のサイズで表示します

甘山春来と一緒にお昼寝中のきのこです♪
クリックすると元のサイズで表示します

日に日にやさしい子になっていくね^^
クリックすると元のサイズで表示します

超イケメンの王子さま!
クリックすると元のサイズで表示します

いつか絶対に卒業しようね。
クリックすると元のサイズで表示します

幸せになりたいもんね。
クリックすると元のサイズで表示します

ゴンタとなにげに仲良し。今度もっとすごい写真をUPしますね。
クリックすると元のサイズで表示します

甘山春樹の食事スペースを乗っ取る新星
クリックすると元のサイズで表示します

日中はみーんなでひなたぼっこ
クリックすると元のサイズで表示します

不自由な思いをさせているけど、明るくおりこうなきのこはそれなりに楽しんでくれているようです。ここにいる間は、みんな家族。支えあって生きようね。

★★★ありがとう★★★

ホワイトデーのお返し、マカロンは全部妹婿たかちゃんから、クッキーはバイト先の山崎くん(57歳)から、チョコケーキはチチからでーす。
クリックすると元のサイズで表示します

マカロン、久々に食べて大満足~。ケーキもクッキーもおいしかったよ。みんなありがとう。

卒業生まりん、マリア、アクアの里親あきさんちから、犬猫のフードが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

あきさん、ダメだってばあ。私がやらなきゃいけないことなのにさ。

前からあきさんのブログは毎日チェックしてたけど、マリアが家族に加わってからは、ますます目が離せません。あきさんの無償の愛や慈しみが、生き直すマリアの心を癒してくれると信じています。毎日、ポチポチしてるよ。マリアに会いたいよ(まりんとアクアにもね)。

マリアを全力で守ってくれてありがとう。もっといろいろ書きたいけれど、これ以上書くとどうしようもなくなりそうだから、この辺までにしておきます。LOVE!

かつくん「きのこ、残念だったけど、いつか必ず……ぼくもそう信じています。

あきさん、ぼくからもありがとう。マリアははじめからあきさんちにいたように感じられる。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





めまぐるしい一日

ホワイトデーの今日は、朝から大忙し。

昨日は深夜までアルバイトだったので、今朝はたまりこんでしまったメールのお返事しながら、ゴンタやうちのお子たちのお世話、散歩などを済ませました。現在、総勢8頭いるから、かなり重労働^^; 特にスヌーゴンがね。

その後、昼過ぎにうららさんとくりちゃんのお届けへ!

お届けの様子は近日中にUPします。

お届け帰り、車を出してくれたうららさんに途中の駅で落としてもらい、私は一人新宿へ。

バーニーズニューヨークで、ハハ妹の旦那さん(私の妹婿)たかちゃんにプレゼントを買いました。妹たちが結婚したのに、姉らしきことをひとつもやっていない。

それどころか、出かけるときは、ハハ妹に付き添いのお伴をお願いしたり、私がひとりで外出する際には、703号室に来てもらって、留守番してもらったり。

ハハ妹が会社を辞めてから、もうずーーーっと。

ハハ妹にもなにかプレゼントをしたかったのですが、予算が厳しかったので、今回はたかちゃんだけ。たかちゃん、誕生日おめでとう。そしてふつつかな妹をもらってくれてありがとう。妹はいたらない女子ですが、私の宝物です。大切にしてあげてね。

たかちゃん、私たちと家族になってくれてありがとう! これからもよろしく。

私がたかちゃんに選んだのはフランス製のネイビーのネクタイ。久保田の千寿もおまけにつけました。お酒の瓶が重くて、手がもげるかと思ったけど、喜んでもらえてよかった。

私が出かけている間、またハハ妹がうちに来て、留守番してくれました。ハハ妹のブログには、うちのお子たちがちょくちょく登場します。ハハ妹目線の写真はなかなかかわいいですよ。お時間のある方はご覧くださいね。

スーパーへ寄って、家に帰った後、みんなのお世話&メールチェック。片づけなども同時に行います。今、体調を崩した卒業生がいるので、里親さんと電話で連絡を取り合いながら、いろいろ調べたり……時間がいくらあっても足りません。

そうこうしているうちに、ルルさんから電話。ルルさんと姉ちゃんにみせるべき資料があったので、ババのお店で遅い夕飯を兼ねて、話し合いをしました。仕事を終えたチチも合流。日中もルルさんと少し会っていたから、お互い、また? って感じだけど。

※(覚書)全身黒でキメテきたルルさんは、「女スパイ」または「女暗殺者」風の格好。黒い車のハンドルを握る姿もバッチリ。マシンガンが似合いそう。

その後、ルルさんにハハ妹のお家まで送ってもらい、たかちゃんにプレゼントを渡して、2分だけおしゃべりして、家に帰ってきました。

お子たちにごはんを食べさせて、お風呂を沸かして、今、更新しています。

最近は、毎日こんな調子で、このスケジュールの中に、バイトをねじ込んでいるから、息つく時間がありません。そのせいか、インフルエンザにかかった頃くらいから? おかしかった左耳が、とうとう聞こえなくなりました。激しい痛みも伴っています。

でも、活力がある自分は、落ちこんでばかりの自分より、ずっといい調子!

祈りたいことが山のようにあるし、やらなければならないことも多いけれど、がんばるぞ!

皆さまはどんなホワイトデーでしたか?

私もお菓子、もらいましたよ~♪ その自慢はまた今度^^

最後に、本日のハハ妹のブログに載りそこねたにこにこスヌーゴンの写真を!
クリックすると元のサイズで表示します

元気にしていますから、ご安心ください。先ほど、白菜のおじやを作って食べさせました。
クリックすると元のサイズで表示します

最近のベストショット。ほほ、かわいいなあ。
クリックすると元のサイズで表示します

「かわいいって……表現がちがいますよ、ハハ。かわいいのはぼくみたいなお顔でしょ~?」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「くりちゃんの新しいお家の紹介、少し待っててくださいね。きのこのことも書くと言いながら、やることが遅いハハですが、懲りずに遊びに来てくれると嬉しいです。

ハハ妹ちゃんの本日のブログには、ぼくも登場します。新宿からの帰りの電車で、スマホをいじっていたハハは、ハハ妹ちゃんのブログにぼくの名前をみつけて、ジーンとしたらしい。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」

クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





長い昼寝とほほとの約束

今日は早起きして、車内を大掃除しました。

大切な人を乗せるのに、ベベナナリルの抜け毛だらけでは、ねえ。

次会えるのは7月か8月頃。それまでにはもう少しだけ精神的な余裕を持てるようになりたい。不孝行な孫娘だけど、アマーのこと、いつも思っています。

里帰りをするババ(母)&アマーを空港まで送りました。
クリックすると元のサイズで表示します

アマーの背中を追っていたら、私も一緒に飛行機に乗って、台湾へ帰りたくなりました。その小さな手にしがみついて、待って! って言いそうになりましたよ。大のオトナが、気持ちわるいですね。

ババにランチをごちそうになって、ババとアマーを見送った後、ハハ妹と地元に帰ってきました。

運転手をつとめた後ですが、家に帰ってからもやることがいっぱーーーい。

ブログも更新するはずだったのですが、気づいたら布団の上に倒れこんで、お子たちとお昼寝をしていました。ここ最近寝不足だったので、本当、ぐっすり。起きたのは、夜の8時。あああ! 気分爽快!

今日予定していた保護猫きのこの記事は、長くなりそうなので、また今度にさせていただきます。

かわりに、うちのかわいい猫さんたちでもご覧ください♪
クリックすると元のサイズで表示します

ほほがあまぱん太郎に尽くしている珍しい写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

通常は、あまぱん太郎がほほに気づかう関係性なゆえ、こういった記録は、貴重なんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

え? どーでもいい?

まあまあ。そう言わずに!

そんなおりこうなほほは、先日、MOMOペットクリニックへの通院もがんばりました。
クリックすると元のサイズで表示します

ほほは長い時間車に乗ることができません。乗りつづけていると、チアノーゼ状態になり、脳の発作の引き金にもなりかねないのです。ほほを通院させるのは、 大変なので、大巻先生に往診に来てもらうはずでした。だけど、先生と私の都合が合わず、なかなか叶わなかったため、先生と相談した結果、道路が一番すいて いる時間に診てもらうことに。

検査当日は、ハハ妹とふたりがかりで一分一秒を争いながら、病院へ連れて行ったのです。

病院側も、ほほが待たずに済むよう、スムーズに帰れるよう、前後の予約枠を一時間まるまるあけてくれました。超助かりました。先生、ありがとうございました。

ほほはワクチンと血液検査をしたのですが、内臓の値が、なんとすべて正常範囲内!

「他の子のように、ほほが長生きできる可能性も、ありますよね? 先生」

今まで怖くて聞けなかったことを、思わず口にしてみた私。

大巻先生が笑顔で、こう答えてくれました。

「最初に診た時、ここまで大きく育つなんて思いませんでした。体重、5.3キロありますからね。よくここまで育てましたね。血液検査の結果、肝臓も腎臓も……どこも悪くありません! いけるんじゃないですか?」

感動のあまり、私が小躍りしたのは言うまでもないですね。

ほほ、通院お疲れさま。そして、ありがとう。

ほほはお母さんの希望です。

これからも、大切にします。

約束っ!

スポンサーリンク