ぼくの里親募集

はーい。ぼく成田(なりた)です。何で成田?と疑問に思うこともあるかと思いますが、千葉からやってきたので、成田といいます……。


最近千葉ワンが多いわね……。とハハが嘆いていますが、もう来ちゃったんだからまあ、いいじゃない。ぼく、癒し系でしょ?。ぼくを見て、ちょっと可愛いわねとか思ったでしょ?柴犬独特の何ともいえない表情、ぼくの得意分野だから。


ぼくは、千葉で捨てられて、ハハの保護活動仲間のIさんの姪っ子さんの目に留まった。何でかって?そりゃあ、おなかが空いてIさんの姪っ子さんが勤めてるコンビニへ通ってご飯をおねだりしたからさ。この顔で。ちょっとあげたいな。とか思うでしょ?ぼくの顔を見たら。

毎日通ってご飯をもらったんだけど、そのうち保健所に捕まっちゃった。あはは。ぼくって目立つのかな?それとも何か迷惑かけたかな……。まあ、うんこは道路でしちゃったけど、ぼくのうんこを拾ってくれる飼い主が居ないんだから、しょうがないよね……。

そして今から4日前、センターの拘留期限ギリギリの日、姪っ子さんから泣きつかれたIさんがぼくを迎えに来たというわけ。凄いよ。ひざを痛めて運転ができないIさんが取った交通手段は、何とタクシー! 往復5万円以上かけてぼくを迎えに来てくれたんだ。


ぼくは、嬉しかったな。

半日遅かったら、ぼくはもうこの世に居なかったから……。
ぼくは、道路にうんこはしちゃったけれど、それ以外、何も悪いことをしていないよ。
人が好きだし、吠えないの。ぼくは。賢い犬だからね。
死ぬに値することなど、何もしてないよ。
もっと生きて、誰かと一緒に暮らしたいの。


ぼくはもっと生きたいです。
ぼくはもっと生きていてもいいですか?

※大きなエリザベスカラーをしていますが、どこか悪いというわけではなく、去勢手術後だからです。今 は、一時的に預かってくれる方の家の中にいます。室内で穏やかに過ごしているとか。ちょっと汚れていますが、703で保護することも考えてるので、傷が落 ち着いたら綺麗にシャンプーして、ハンサムにしようと思っています(笑)。

成田君はまだまだ言いたいことが沢山あるそうですが、今日はこの辺で!

体重       11㌔
犬種       柴
性別       オス
推定年齢     2歳~3歳
外見       ご覧の通りのちんちくりん
性格       人大好きっこの甘えん坊
フィラリア    マイナス
去勢       済み

会いに行ったとき、密かに「柴太郎」という名前を考えていましたが、預かってくれているご婦人が既に「成田君、撮影ですって!いらっしゃい!ささ、早く!」と言っていました。笑える……。ふふふ。

柴犬成田君の優しいご家族を大募集します!!!
お渡し前までに綺麗な状態にするので、ご安心を(笑)

☆☆☆今日のパピー☆☆☆

こちらもいつも笑わせてくれる優人君。


ロデオボーイの隙間にぴったり埋まって寝てました(爆)

 

おはよ。セイはいつ見ても可愛いね♪

 

メイ、おはよ。


「あたちまだ眠いよ……」

 

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





私が思うこと

愛犬愛猫が寿命を全うすると、その後襲ってくるのがペットロス。ちゃんと愛した分だけ、重くの しかかって来て、まるで鉛のようにあなたを押しつぶすかもしれません。最近は、それが原因でうつ病になることもあるそうで、そんな時あなたは、もう外へ出 たくない、思い出したくない、犬猫を見たくない、ましてはもう一度飼うだなんて考えられない。だって前の犬猫の存在は、あまりに大きくて、それを失ったあ なたは、計り知れない悲しみの中に取り残されたのだから……。

「こんな思いをするなら、もう2度と犬猫を飼うものか」
そう思うのは、当たり前。
深い悲しみの中のあなたは、必死に前を向いて生きているのですから。

でも、そんな方にこそ、私は犬猫を飼っていただきたいです。

犬や猫を真剣に愛し、看取った方にこそ、彼らともう一度暮らしてみませんか?とお勧めしたいのです。勿論、人の心に土足で入り込んで、無理強いするような事はしません。それぞれの考え方があって当然だと思います。

けれど、もし、一度犬猫を飼って、その生涯を立派に全うさせた方々が二度と飼わないと決めてしまったら、行くあてのない犬猫達が溢れてしまいます。最期は 悲しいことばかりだったと思います。でも、最期に至るまでの長い間、沢山の数え切れない思い出を愛犬愛猫が与えてくれたのは疑いようのない事実です。
犬や猫は、あなたを辛い目にばかり遭わせていましたか?
彼らと暮らした年月に、輝きはありませんでしたか?
その輝きが、例え涙で曇ってしまったとしても、彼らと暮らした日々は、嘘には出来ない。なかった事にも出来ない。

彼らが素敵な犬猫だったとしたら、それは飼い主のあなたが、素敵な方だからです。
彼らが幸せだったとしたら、それはあなたが与えていたから。
彼らのように、あなたを必要としているいのちは、沢山居ます。

それらのいのちも、幸せにしてみませんか?

私の里親さんの多くは、愛する犬猫を看取った方々です。
昨日紹介した、麦&まりんのママのあきさんも……。

あきさんは愛するフリエちゃんを失ってしまいました。
しばらくはブログもお休みし、その悲しみは計り知れないものでした。
まりんを届けた時お邪魔しましたが、綺麗に片付いたお部屋にはフリエちゃんの血痕が沢山ありました。

それはフリエちゃんが生きた証。
あきさんとご主人が、懸命に愛し、看取った証。
失礼かもしれませんが、それを見て、私は心が熱くなりました。
フリエちゃんが痛い思いをして血を流したことを喜んだわけではありません。
フリエちゃんは確かにここに居て、そして一生懸命いのちを全うしたんだと。
こんなにも、愛されながら……。

それは当たり前のことですが、それは同時に奇跡なのかもしれませんね。

犬猫を飼うと、旅行へ出かけるのが難しくなるでしょう。
寒い日や台風の日に散歩へ出かける苦労も絶えないでしょう。
家中が毛だらけで、掃除は面倒だし、給料前に病気されるとちょっと辛い。
けれど、彼らはそれ以上のものをあなたに与えてくれる。
他人には分からない大きなものを。

犬や猫を飼ったことがある方にも、ない方にも私は彼らと一緒に暮らすことをお勧めします。勿論、責任感があって愛情深い方のみの限定になりますが(笑)。

里親募集中のさくらちゃんと優人(お雛様状態にしてみました♪)


かつくんもさくらの撮影に大活躍(ナナはエキストラ?)


お礼にアップを撮ってあげました♪


べべはちょん切れてますね。


同じような色のさくらと生(セイ)


違う部屋にちょこんと伏せてる命(メイ)発見!


こちらは胃炎がよくなって里親募集を開始したレイン


ほらほらちゃんと前を向きなさい。


食べる→寝る→食べるを繰り返しています(笑)。


「ぼくも写りたい!」とおねだりするので優人も。


明日は、新しい犬の里親募集も開始する予定(詳しくは明日以降!)
まめ以来3年ぶりの柴犬です。

恵まれない犬猫を703からもらってくださるのもいいし、他の団体や個人、あるいはセンターなどから譲渡されるのもいいでしょう。703の審査は厳しいで すが(笑)、旅行の時は、無期限に預かる特典つきです♪ ここから巣立つ子には、私とチチの愛情をいっぱい背負わせていますから、少し重い感じがするかも しれませんが……。

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





まりんちゃんの入学式

先日のささやかな卒業式を終え、14日ヒナは入学式を無事終えました。

新しい名前はまりんちゃん。
そして里親様は、ブログ仲間のあきさん!!!

まりんちゃんは5頭の子犬の中でも虚弱体質で、これからの生活では注意が必要です。
そんなまりんちゃんを受け止めて頂いたあきさん夫妻は実際会って見ると、想像通りの明るくキュートな奥様と優しく頭の良さそうなご主人様でした!

お見合いの様子。
麦ちゃんもお見合いに参加してくれました!

まりんちゃんも麦ちゃんにご挨拶!

そして入学式の様子。
先輩の麦ちゃんが見守る中
クリックすると元のサイズで表示します

真剣な眼差しのまりんちゃん
クリックすると元のサイズで表示します

直ぐに溶け込んで、どうやらとてもお気に入りの様子
クリックすると元のサイズで表示します

立派なベッドも用意してもらってよかったね~!(703ではスペースの奪い合いだったからね)
クリックすると元のサイズで表示します

まりんちゃん、幸せそうな顔で途中から寝ちゃいました!

チチ、ハハ「マリンちゃんをこれからどうぞよろしくお願いします!!!」
麦「任せなさい!仲良くやるわ!」
クリックすると元のサイズで表示します

まりん「これからのあたちは、こちらから!みなしゃん、また会いましょね!」
クリックすると元のサイズで表示します

あきさん宅で私はビールを飲んでしまったので、帰りはハハが運転しました・・・。

スポンサーリンク





小さな卒業式

ご心配頂いたレインは、体調も落ち着き、少しずつ元気になってきました。まだ薬と療養食で様子を見ますが、近日中には100%食いしん坊に戻ると思います^^

さて、今日14日の夜、ひなが我が家を巣立つことになりました。
12月26日、初めてちびたちに出会ってから毎日毎日がめまぐるしく過ぎていきました。幸せ第一号を送り出せる今日という日が、何だか嬉しくてたまりません。

ひなは、一言で言うと、「優等生」。
トイレも一番早く覚えたし、優しくて(ちょっと気が強い一面も^^;)甘えん坊。誰よりも小さな体で、誰よりも速く走る。そして誰とでも仲良くできる。

悪い癖は……。

……思いつきません!

それくらい、チチと私にとって素晴らしい女の子です。

昨日は、チチ・ハハ妹とひなの卒業式を行いました。
まだ外を歩けないちびたちをキャリーバックに入れ、ハハ妹宅の屋上へ。
ここなら、絶対に脱走不可能だし(これが大事!)、危険はゼロだし、それに他の犬が入ってこない。ワクチンを1度しか打っていないちびたちでも安心して思いっきり遊べます。

ハハ妹に抱っこされるひな


元気良く遊ぶちびたち+まめ(ハハ妹の飼い犬)


そして、シャンプー、爪切り、耳掃除、肛門絞りなどの日常ケアを済ませました。忙しくて何もしてあげられない。余裕があれば、もっともっとかっこよく送り出せるのに。ごめんね。ひな。

せめての気持ちとして用意した5ちびの嫁入り道具


1頭分は本当に少ない……。


ちびたちの成長記録や、通院記録を簡単にまとめ、書類を作り、せっせと準備をしていたら、何だか淋しさがどんどん湧いてきました。いつか5頭とも、それぞれの道を歩いていく日が来る。幸せを掴んで我が家を旅立つ。当たり前の事だけど、私は彼らの成長の横には居ない。

こんなに小さかったくせに


いっぱい甘えて


いったいどんな犬になるの?


大きいとわとたたかったり?


べべと並んで写真を撮らされたり(笑)


きっととっても美しくて賢い犬になるのね♪


あなたのこの顔、とっても好き。


あなたのなく声、凄く可愛い。


海辺にぽいっと捨てられていたあなたのいのちが、無駄ではないことを、誰かにとってそのいのちは、果 てしなく愛しいものであるということを、これからも証明してね。いっぱい生きて、くどいくらい生きて、笑って眠って食べて遊んで、生きるって事を、それが とても素晴らしいということを、その全てで証明してね。

そして、一緒に苦労したみんなの幸せも祈ってください。


あなたを待つ人は、すごく素敵な人だから、どうぞ思う存分に甘え、わがままして(笑)、困った子ね……、でも可愛い子ね。と飽きさせることなく生きてください。

お届けの様子は、超楽しみにしててください♪

スポンサーリンク





ひなとさくらとレイン

コメント返し、後回しになってしまいましたが、とりあえず昨日ひなとお出かけした記事をUPします。ひなと向かった先は、ユキちゃん(保護活動友達)んち。何故ひなを選んだかは簡単。人見知りゼロで誰とでも仲良く出来るから。

目的はこちら↓


満月さんに子猫の幸村と紅緒を届けた日、実はユキちゃんと妹のみなちゃんは、子犬を保護してしまったんです。詳しくはまたUPしますが、子犬の名前はさく ら。体重は2.6キロ。我が家の5チビの中で一番小さいひなと同じくらいの体重。プクプクの体とアッシュ系の珍しい毛色がメチャクチャ可愛い♪ 勿論、私 とユキちゃん二人で里親探しする予定です。

さくらは両足骨折したあとがあり、また骨盤も曲がっています。将来的な心配はあまりありませんが、可哀想にきっと物凄く痛かったんだと思います。しかも5 チビと違って一人ぼっちで捨てられ、心細かったはず……。公園のベンチの下でうずくまっている所を近所の人が見つけ、ユキちゃんに話を持ちかけました。

さくらが捨てられた公園は、動物実験業者の下請け事務所のすぐ傍。私の住む地区には、最低な事で金儲けをしている業者があります。そこは飼えなくなった傷 のない猫を持っていくと1匹1000円で引き取ってくれます。猫は勿論、三味線業者に渡って生きたまま腹を割かれる運命。だから、さくらはその業者に見つ かる前に、保護されて本当に良かった。

で、

いつも思うんですが……

子犬を見つけた人は一軒家に住んでいる。ユキちゃんの家はゴールデン2頭、大型のMIX2頭、介護が必要な老シェルティ1頭。重度の病気の子猫が1 匹……。全部捨てられていた子達です。欲しくて買った犬猫は1頭も居ません。ユキちゃんは娘も居る身。なのに何故、さくらを見つけた人は自分で保護して里 親を探そうとせず、ユキちゃんに頼むのか? 同じ人間なのに、そのキャパの狭さを感じます。ユキちゃんに出来ることは、その人にも出来るはず。ユキちゃん がお金を払って、一生懸命通院させて、夜も寝ずにさくらの面倒を見ることがその人にとっては当たり前なのか?!

子犬に罪はありません。保護できて本当に良かったです。
ただ、第一発見者のその人に出来ることは、発見以外に本当に何もなかったのか。
さくらの為に出来ることは何もなかったのか、残念に思います。

ユキちゃんも私も、億万長者ではありません。
暇をもてあましている訳でもありません。
ましては体が人一倍丈夫なわけでもありません。
ただ、人間としての奥行きが違う。
悔しいからそう思って頑張るしかないのですが(笑)。

まあ、愚痴はこの辺にして……。

いつ見ても可愛いひな姫


ひなとさくら(2頭ともちょっとブサイクに写っちゃってます)


ユキちゃんちのゴールデン(ポメとアンディ)


大型MIXルークとひな(色が一緒)


24時間、おしめがないとオシッコがポタポタ垂れてしまうシェルティのチャッピー


ユキちゃんの愛娘みらいちゃん


ひなは私の読み通り、人(犬)見知りせずにみんなと仲良く遊べました♪ 本当にいい子で、どこへ出しても恥ずかしくない立派な子犬です(笑)。


良かったね^^ ひな 楽しかったね!!

ところが、深夜……。

レインが何回も吐いてしまい、下痢もひどいので緊急病院へ担ぎ込みました。
家に戻ったのは、明け方の4時。

レントゲン・パルボ検査(2度目)・検便・細菌検査をやりました。おそらく、急性胃腸炎です。小さいのにとても可哀想な思いをさせてしまいました。ごめんねレイン。

診察中も不安な様子のレイン


点滴中


心配しすぎたチチも疲れがピークの様子で後ろでぐったり……。


一日明けて、また病院へ連れて行きました。先生からようやく食事の許可が出ました。子犬って一日でこんなに痩せちゃうの?ってくらいスリムになってしまい ましたが、夕飯は吐かずに食べれました。カリカリはまだ食べられません。病院で処方された消化の良いものを食べなければならないので、まだ安心は出来ませ んが、何が何でも治します。

病院へ向かう途中、給料前でちょっときついなと思いました。深夜料金が思ったより多額加算されると電話で聞き、お祝儀用にとっておいたお金を握り締め、急 いで車に乗り込んだのですが、先の事が少し不安でした。けれど、具合の悪いレインが、一生懸命診察や検査に耐えていた姿を見ていたら、そんな小さいことで 悩んでいた自分が恥ずかしくなりました。

お金はまた稼げばいい(チチが)。
レインのかわりはどこにもいない。
レインのいのちは世界でたったひとつだものね。

私はまた、小さな子犬に大切なことを教わりました。
絶対に良くなって、誰よりもいっぱい食べられるようになろうね^^
レインは一番の食いしん坊だから。

スポンサーリンク