変化

最近は猫の繁殖期が過ぎ、私が受ける“子猫の保護依頼”が減りました。この前、2匹の子猫がいましたが、忙しくてどうにもならず、満月さんに お願いしました。とても元気なようなので安心です。毎年春先から数え切れないくらいの猫の保護話が私の元に入ってきます。全部保護している訳ではありませ ん。断ることも度々あります。個人の限界を超えてやっては、猫達を幸せにすることが出来ないからです。これでも、限界に挑みながら私なりにやっているつも りですが、私が断った猫達が気にならないかと聞かれれば、勿論気になります。物凄く。

ご存知の方もいるかと思いますが、私は地域猫を抱えています。仲間はKさんだけ。二人で20数匹の猫のフードや医療、それから不妊手術・子猫の里親探しを して来ました。彼らが生きてくれている間は、ずっと続けます。毎週彼らの元にフードを運ぶ。最後の一匹になるまで地道に続けるしかありません。彼らには、 空腹や病気を味わってほしくない……。その一心でこれからも頑張っていこうと思っています。

では、どうして野良猫が誕生するのでしょう。

これはあえて言うまでもなく、もう明白ですよね。
捨てられた猫が、繁殖を繰り返し、その果て生き残った猫が野良化していく。それを食い止めようと尽力されている方は数多くいます。けれど、一部の有識者だけでは間に合わない。里子に出しても出しても新たに生まれる。猫は繁殖の天才です。ではどうするべきか?

これは私が考え続けている問題で、もし正解があるなら是非教えて欲しいです。

生まれてしまった子猫を自分の手で守るしかない。ケアをして里子に出す。地道にこれを繰り返すしかないと思っています。そして話が通じる相手に(殆ど居ませんが)不妊手術を勧める。以前、どっかの作家が飼い猫の性を重んじて、生まれてしまった子猫を崖から叩き殺してるという話もありましたが、基本的に私とは脳の構造が違うので、それは全く参考になりません。

今日、役所から私に1本の電話がありました。
猫の不妊手術の助成金を考えています。有識者を集めて会議を行い、皆様の意見を伺いながら話を進めて行きたいと考えてるので、是非参加してください
私は、その電話に出れませんでしたが、留守番電話にそのように入っていました。

昔、土手の犬達や悲惨な野良猫の現状を行政に訴えた際、冷たくあしらわれた私は、軽くショックを受けたことがありました。自分の力でやろう。他を責めるの は簡単。行政を責め、嘆く時間など私にはない。自分を信じて挑んでみよう。唇をかみ締める思いで歩き始めました。だからこの電話は私にとって、本当に驚き でした。

確実に日本は変わってる。色々な方の努力によって少しずつ……。
私は役所に通い続けて、現状を訴えるやり方を選ばず、自分のお金と時間を使って、それぞれの「現場」で細々と犬猫を保護してきました。だからこそ、何度も役所へ通い、熱い思いを伝えた方々の努力を思うと頭が下がります。

日本は必ず変わります。
それを変えるのは、大きな力を持つ一人ではありません。
小さな力を振り絞る主婦や学生、会社員といった、いわば普通の方々です。
大きな一人にはなれないかもしれない。
けれど小さな力を惜しまず出したい。

会議、頑張ってきます。
野良猫たちの未来も、きっと変わると信じて!

今日は、猫の話題なのでこういう写真をとってつけました(笑)


かつくんも、レインもメイも皆、「生まれてしまったいのち」


かつくんが子犬たちの良い遊び相手です。


追え追え!


同じくらいの大きさのべべも参加します。


703はたちまち、楽しい運動場に


楽しいね!


かつくん、お疲れ様♪

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





日記

いい誕生日

誕生日に多数の温かいコメントを頂いて、嬉しい限りです。返信にまだ時間がかかっていますが、 沢山の方にお祝いしてもらってるようで元気になりました。ここ数日は忙しく、自分の時間がない、綺麗に掃除したお部屋で、紅茶をゆっくり飲んでお気に入り の推理小説(笑)を読むのが唯一の趣味なのに、それすらも出来ないと泣きそうでした。でも、皆さんの温かいコメントで一気に元気回復です!ありがとうござ いました♪

今日は、チチをはじめ、ハハ妹や友人などにもらったプレゼントを自慢しようと思います。犬猫ブログというより、主婦の至福ブログ(笑)になっちゃいますが……。

まずはチチから。誕生日は一緒に銀座のレストランで食事しました。数年ぶりに二人で思い出のお店を訪れ、美味しいディナーを食べました。チチは会社帰りに 徒歩でお店まで来て、私は車で向かい、レストランで待ち合わせました。私がデザートワインを飲んだので、チチは我慢(笑)。帰りは運転してもらいました。 もらったものは……。

私の好きなROSENDAHLの大皿(白鳥バーション)


以前、同じシリーズの紅茶用カップもプレゼントしてくれました。写真に写っているもう一枚のお皿はドリアデ社の物ですが、これもチチからもらったものです。


そして(爆)下着の上下!+替えのキラキラストラップ


プレゼント何がいい?と聞かれて、意地悪して言ってみたらなんと!本気にして買いに行きました(笑)。サイズをどうやって調べたかは謎。ふふふ。どんな顔 をして買ったのか、想像できるから面白い(笑)。さすがに写真で紹介!って訳にはいきませんのでストラップだけ写ったものを!でも、センスがよくてびっく りしました!

こちらが愛するハハ妹よりもらった服(複雑なデザイン)


後ろには紺色のリボンがあり、なかなか可愛い♪


丸井の商品券はお姑さんから!チチの分と二つ頂きました。化粧品はなんとこれもびっくり!叔父からです(笑)。顔が乾燥すると愚痴ったらデパートへ行って散々迷い、買ってきたそう。


それからこの紅茶用ポット(かなり巨大)は親友からもらいました^^


ずっと欲しかったのですが、かなり高価でなかなか手が出せなかったのを知って、送ってくれました。 アリガトウカオリ!これでお腹いっぱい紅茶を飲むわ♪

これは、前の会社の友達から!一見アルバムですが……。


中は、好きなものを選べるカタログになってました。


卒業生の写真を飾るアルバムも欲しかったし、中のカタログから何を選ぼうか楽しみだし、一石二鳥? アリガトウブー!

って、こんなに沢山もらって、どうしましょうってくらい嬉しいです。
プレゼントっていいですよね♪ うふ。

でも、一番嬉しいのは勿論、この方達の健やかな姿(べべは来週誕生日♪)


ナナ、ずっと傍にいてね(いつみても美人←オヤバカ)


かつくん、まんまるでいてね(いっぱい美味しいの食べようね)

 

レイン、私の誕生日、傍に居てくれてありがとう(体良くなって嬉しいよ)


メイ、私の誕生日に一緒に居てくれてありがとう(スクスク成長してね)


大変なことも多いですが、いい事だってこんなに多い。
ママ、産んでくれてありがとう♪ あなたが産んでくれたから、こんなに沢山の愛を知ったYO。この世に生まれて、沢山の愛を知りました。これからは、いい事も悲しい事もしっかりと受け止めて力にかえる、そんな風に生きていけたらいいなと思います。

これからもよろしくお願いします!!

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





はなは生きる

今日は私の誕生日。歳を重ねることが、以前は少し怖かったけれど、ここ数年は楽しみだったりし ます。あ、別に開き直ってるわけではないですよ(笑)。昔は一回り近く離れてるハハ妹が羨ましい時期もありましたが、歳を重ねることは素晴らしい。何故か そう思うようになりました。何故そう思ったか? ……分かりません。

さて、土曜、セイをお届けしました。
ノロウイルスから驚異的な勝利をおさめたチチと一緒に千葉県まで行きました。

セイは、姉弟の中で、一番人間が大好きで、目が合うとすぐチューしにやってくる可愛い子女の子。目にくっきりとアイラインが入っていて、将来とても美人になると予想しています。

こんなに小さかったっけ???


カメラを向けると、いつも目線をくれるから撮影が楽チン!


可愛くて大好きな一枚(萌)


一足先に巣立った姉妹のまりんの卒業式の時の写真

 

そんなセイと、お届け数日前にお出かけした写真を数枚!

べべも


ナナも


そしてハハ妹の愛犬、まめも(成田君ではありません。成田も近日中に登場予定)


優人改め、かなたも一緒です。


ハハ妹と一緒にランチしただけのお出かけですが、セイは楽しそうでした。お散歩が出来ないセイにしてやれることはこれくらい。でも、嬉しそうにしてくれて本当に良かった♪


帰りの車では酔わず、おとなしくしていました


里親さんは、パパ・ママ・お兄ちゃん、あやちゃん&こうたくんの5人家族。正直私は、お子様の居るお宅に犬を託したことがあまりありません。色々な理由が ありますが、一番は今から4年前、ポスターで里親募集をしていた頃、近所の方に子犬を渡したら、そこのお子さん達が二段ベッドから誤って子犬を落としてし まい、骨折させてしまいました。その事で電話をもらい、どうしょうかなと思っていたのですが、次の一言で取り返すことを決めたのです。

「このままうちで飼い続けてあげるから、子犬の治療費、払ってください。うちの子は悪気があってやったんじゃないし、子犬の足、思ったより弱いから何か病気でも持ってる子なんじゃないの? うちも子供が沢山居るから余裕ないのよね……」

勿論、速攻で子犬を取り返しに行きました。

今は、知り合いのボランティアがその子犬を引き取って、幸せにやっていますが、正直目からうろこのセリフでした。お届けしたときは「一生家族として大切にします」と言ったんですが(苦笑)。まあ、私の見る目がなかったということで!

そんなこんなで、まだ手がかかるお子様が居るお宅に子犬を渡すのは、ためらいました。けれど、沢山お話させて頂いて、パパママのお人柄、そしてあやちゃん&こうた君の性格を見極めて、間違いないと思い、託す決意をしたんです。

お見合いの時、ユキちゃん(保護活動友達)にも同席してもらいました。里親さんとお別れしたあと、ユキちゃんは「私は大丈夫だと思う」と言いました。何 故?と聞いたら「あやちゃん、私の後ろを通るとき、[後ろを通ります。失礼します]と丁寧に、そして可愛く笑って言ったの。だから……」

私も、あやちゃんが玄関に上がってから靴をそろえて入ってきたのを見ていました。
そして、2時間以上に渡る私の話を最後までしっかりと聞いて、セイを迎えるために専用のノートを作ってくださいとお願いしたら、お届けの時、そのノートが ちゃんと準備されていたのです。私があやちゃんの年齢の頃、同じように振舞えたかと聞かれれば、勿論NOです(笑)。パパママのお人柄といい、きちんと教 育をするというのはこういう事なんだと感心しました。子供は天真爛漫で、失敗を繰り返しながら生きていきます。そこがまた、愛らしい。でも、犬を飼う上 で、失敗があってはならない時もあります。だって犬は、オモチャではなく、いのちだから。あやちゃん&こうたくん&お兄ちゃんには色々うるさいことを言っ てしまいました。でもそれは、彼らならちゃんと理解できると思ったから。それ位、良いお子さん達でした^^

セイは、「はなちゃん」になりました♪

あやちゃんとこうたくんとはな。


あやちゃんにべったりチューして甘えるはな。


お見送りに来てくれたので、記念にもう一枚。


良かったね。はなはこれから、お家の中で可愛がられて、大切にされて、いっぱい生きるのね。家ははなちゃんグッズだらけで、ドックランへ行くのも今から楽 しみにしてるそうです。はなちゃんはこれからずっと幸せライフを送るのね!私も嬉しいです。はなちゃんが幸せだと、私もとっても幸せです! また会いに行 くからね。

コメント返し、間に合ってません。でもコメント嬉しく拝見してますのでドシドシください!掃除が終わったらすぐ返します(笑)

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





かなたのみらい

チチはノロウイルスでした(爆)。
でももう大丈夫。私にもうつってないので、私と会う予定の方、ご安心を!

さてさて、この方


今よりだいぶ小さかったですね(2006.12.26撮影)


703の可愛い王子様


いつも寝てばかりで


表情豊かな


優人ですが


無事巣立ちました。


「あらよっと、ぼくの行った先は……」


金曜日、優人のお届けはユキちゃん(保護活動友達)と一緒に行きました。お届け先は練馬区のご夫妻の元。到着3分前に車内で吐かれました(涙)。

優人は最初、別の方とお見合いをする予定でした。けれど突然キャンセルされたので、もう一方の希望者さんにメールを送ったところ、可愛い奥様から早速電話 が来て、お話をさせていただきました。その電話で、良い方であると直感し、次の日会う事になりました。お二人はずっと犬が欲しいと思っていたそうですが、 住環境を整え(犬が飼える戸建てへのお引越し)恵まれない子を探すのに4年以上の長い時間をかけたとか。里親サイトで気に入った子が現れても、先約が居た り、条件が合わなかったりとご苦労も多かったそうですが、ペットショップで犬を買う事にご主人が大反対だったため、なかなかご縁がなかったそう……。 優人と出会う運命だったのかも(笑)。
私はご主人の考え方、とっても好きです。
諦めずに探して出会えた犬は、きっと運命の1頭だと思うから。

なのになのに、優人は、お見合い中もずーーーと寝てて、2秒くらいしか起きませんでした。これじゃあ、いくらなんでも気に入ってもらえないのでは?と心配になり、ゆすって起こそうとしたけれど、全く反応なし(汗)。抱っこしても起きませんでした(爆)。

でも、奥様は可愛い♪と気に入ってくれたので、一安心。お届けの運びとなりました!

里親さんのお宅は、ゴージャスな新築戸建てで、沢山のお部屋があり、ユキちゃんは本気で「一部屋貸してくれませんか?」と言っていました(笑)。ゴージャスなのはお部屋の多さだけではなく、王子のサークルの広さ!


分かりますか? 165cmあるユキちゃんも楽々!

 

しかもフローリングだと足を痛めるのでは?と心配し、広いリビング全部にコルクタイルを張り詰めていました(驚)。スゴイナ……。

私の必須条件である迷子札も二つ用意されていました。そのうちの一つは何とご主人の手作り!優人の新しい名前は「かなた」くん。とっても可愛いですよね^^ 裏には電話番号がきっちりと刻印されていました。


市販バーションはこちら


一番寝坊すけで、甘ったれなので今後が心配だったのですが


素敵なお宅の王子様になったのね。


早速甘えまくりライフを送ってるとの近況情報を得ていますが(笑)、もうどうぞ甘え放題甘えちゃってください。

今日、可愛い写真が届きました。


手にはオモチャ、口にはガムをくわえて、ちょい悪風?

毎日一緒に寝ていたので、かなたの卒業は淋しいですが、お散歩デビューを果たしたら、我が家にも遊びに連れてきてくれるそうなので、今からとても楽しみです!
色々と準備をしてくれて、幸せにするためにあれこれ勉強してくれて、そして何でもニコニコ笑って対処してくれて、本当に感謝です。
これからも甘えん坊をよろしくお願いしますね♪

次回はセイとのお出かけ&お届けを!

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク





離れていくぼく達は

忙しいを言い訳にどこまでも逃げたい今日この頃ですが、関係者の皆様にはご迷惑をかけて申し訳ありません……。チチが寝込みました。男のくせに虚弱?風邪体質?それともインフルエンザ?良くならなかったら、深夜病院へ運びます。

頼むから、うつさないでくれと距離をとりながら生活しています。今うつったらアウト! 誰がちびの世話をしたり里親探しするんだ。成田君も里親さんを待ちきれない様子だし(笑)。倒れるのは、全部卒業させてからにしてくれと、切に願っています。

さて、我が家の4ちびのうち、優人が明日、巣立つことになりました。セイは明後日。優人とセイは、保護されてから703号室に来るまで、少し時間がありま した。先に来たのは、まりん(卒業生)とレイン。メイは千葉に残り、優人とセイは、葛飾区で一時保護されていました。だから、優人とセイは、生まれてから ずっと一緒。703号室に5ちびが揃ってからも、優人とセイは仲良しコンビ。まあ、ここの姉弟はみんな仲が良いんですよ♪ 誰とでも仲良く遊んで天真爛 漫。性格が抜群に良い子達です。

こんな風に


いつも仲良し


チューしたり


噛み合ってみたり


姉弟って本当にいい感じ!


セイの方が少し大きいかな?


カメラ目線も決まってる!


卒業前に、揃って一緒にお出かけもしました。ハハ妹&まめ&べべ&ナナも一緒です。その写真は、また追々UPしますが、こんな感じでした。


仲良しっていいね^^


生まれてからずっと一緒だと、引き離すのが何だか忍びなくて、このままずっと一緒に居させてやりたいと思ったりもします。きっと一緒に育てば、成長し自立した後も、この2頭は仲の良い姉弟でいられるでしょう。沢山遊んだりして……。

一緒に食べて、一緒に眠って。

それを引き裂く私って鬼……?
とまでは思いませんが(笑)、里親さんには是非、これに代わる愛を与えて欲しいと思います。

私にとってこの5頭は宝物。
誰が何と言おうとそれは変わりません。
私は里親ではないけれど、優人もセイも我が家から巣立っていってしまうけれど、卒業させるのを決めたのは私だけど、これが本当の私なのか、あるいは、もう 次に来る子を想像しないで、このままここに居るこの子達を飼ってしまいたいと思うのが本当の私なのか、分からなくなることがあります。うまく言えません が、胸がとても痛みます。
その痛みは、私だけの勝手な痛みで、祝福の痛みでもありますが、里親さんにはこの痛みを知って欲しい。手放すのはとても痛い。痛いということを……。

私のわがままですが、この子達を手放すことがこんなに痛いことなんだ。それくらいこの子達の存在は大きいんだと知って、育てていただきたいと思います。そ の為に、うるさいことを言ってしまい、嫌われるならそれは本望。だって今足元で寝てる優人とソファで眠ってるセイは、私にとって天使だから。

優人は可愛い。本当に可愛い。
セイは可愛い。本当に可愛い。

あなた達を引き離してしまうけど、必ずそれ以上に大きいものを与えてもらえるよ。ずっと幸せにね。

セイと優人のお出かけ編&優人のお届けは次回!

雑誌WanDay(1月29日発売)の里親特集で、703号室が紹介されることになりました。
半端に歳をとった顔がバッチリ写ってるし、本名も出ちゃってるし(笑)ここで紹介するのが恥ずかしいのですが、とってもいい特集で、他の団体の方々も多数 出る予定です。犬を飼いたい方は是非、ご覧ください。各団体のこだわりや、譲渡までの手続きが分かると思います。卒業生、そら(ACO)やとわも私と一緒 に写ってます^^
それから、卒業生アニー&里親さん加藤さんのページもあります!
加藤さんは、愛する犬を癌で失って、アニーと出会いました。そのことも書いてありますので、よろしかったらご覧ください!

スポンサーリンク