私の連休中日

皆さまご心配をおかけしてすみません。

 

ツイッターのほうでもほほへのエールをお預かりしました。

 

ほほはひっくり返ってしまうと、仰向けのセミのように自力でもとに戻れないことが増え、いっしょうけんめい手足をバタつかせながら体勢を立て直そうとする姿に胸が痛みます。

 

保護猫龍とキャッチが猫じゃらしで楽しそうに運動していると、ほほは近くで眼球だけを動かし猫じゃらしを追うのです。昔はほほも遊べました。ほほなりのスピードですが保護猫たちと夢中でおもちゃを追いまわしていたのです。その頃を思い出すとまた切なくて・・・・・・。

 

ほほはどういう気持ちで今の自分の不自由さと対峙しているのか。

 

なぜほほはこういう目に遭うんだろう。努力しているのに病状が悪化の一途をたどるさまに不憫さを感じてしまいます。ほほの運動機能がこれ以上下がらないことを切に祈るばかりです。

 

 

今朝おしっこを失敗(笑)。べちゃべちゃの体ですが、ごはんを半分程度食べてくれました。

yuyoraid

 

 

 

このあとタオルで拭きベッドに戻しました。ほほもいっしょうけんめいグルーミングしていました。

 

 

ほほはちゃんと猫なんです。

 

 

 

「ぼき ほほ まにち こなふに おくしり のんでまち おくしり にが」

yuyoraid (9)

 

 

 

みいさんが前撮ってくれた写真。がんばったね。投薬後はキリリ顔に^^

yuyoraid (8)

 

 

 

龍とキャッチも空気を読んでほほのそばでドタバタしないよう気を遣ってくれています。

yuyoraid (6)

 

 

 

以心伝心。ふたりともかわいいねえ。この写真は最近の私の携帯の待ち受けですよ♪

yuyoraid (5)

 

 

 

おかげさまで多くのお問い合わせをいただきました。現在もろもろを調整しています。

yuyoraid (3)

 

 

 

ちかぢか皆さまにいいご報告ができるといいな。

yuyoraid (4)

 

 

 

本日はチチにお子たちのお世話をお願いし、私は妹んちのまめの散歩へ

yuyoraid (7)

 

 

 

その後ファンレターや貢ぎ物を用意し電車で2時間かけ憧れのミケミさまに会いに行きました。

yuyoraid (2)

 

 

3号さん写真ありがとうございました。至福のシェルター訪問記を乞うご期待!

 

 

豆さまウナギの佃煮かなりおいしいです。ありがとうございました。4曲目に私に似た歌詞が収録されているとのことでCDも送ってくださいました。ドライブミュージックにさせてもらってます。

v (18)

 

 

クールな曲ばかりですね。日本語訳の歌詞もわざわざすみません^^;

 

 

さて、連休折り返しがすぎました。明日も楽しく生きましょう!

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ほほのそばにいたいです

今日も濃い一日でした。

 

 

朝8時前に業者さん到着。よろしくお願いします。

watasihohono (16)

 

 

 

親子ともプロ。慣れた手つきでどんどん進めていきます。

watasihohono (10)

 

 

 

2時間程度で完成

watasihohono (13)

 

 

 

キレイに仕上げてくれて感動です。

watasihohono (19)

 

 

 

犬の散歩やみんなのごはんと投薬にはじまり、業者さんのアシスタント、お茶やお菓子を出し、支払ったり・・・・・・この間チチは自室で寝ていました。途中で目を覚ましたらしいけれど、携帯いじっててあいさつにも出て来ないです。なんだかね。

 

 

「わーい! あたらしい! お母さんこれ踏みごこちいいね」

watasihohono (22)

 

 

 

「ハハ~ 遊んでもいいのですか?」

watasihohono (6)

 

 

 

もちろんいいよ。キャッチも龍もたくさん走りまわってね。

watasihohono (3)watasihohono (4)

 

 

 

気持ちいいから私もあちこち転がりながら写真をパチパチ。ほほと龍がチュウしています。

watasihohono (14)

 

 

 

ほほのベッドを太陽の当たる位置へ移動。さぶが寄り添っています。みんなやさしいなあ。

watasihohono (11)

 

 

 

MIHOさんにもらった釜揚げしらすをほほに与えてみました。

v (12)

 

 

 

「おさかなの しらす おいしね みほり ありがとござまち」

watasihohono (2)

 

 

 

数日前から体調がさらに悪化しているほほが心配です。

watasihohono (8)

 

 

 

ほとんど動けないし首がのけぞっています。八重歯の歯茎が腫れているのも気になる。ほほは歯が痛くても麻酔がかけられない。抜歯すらできないのです。どうしたらいいのか。

watasihohono (15)

 

 

 

先日、卒業猫夜々子&すやの里親さんご夫妻が母の店に食べに来た際においしそうな猫おやつをおみやげにくださいました。ほほが食べそうなものを選んで与えています。

v (17)

 

 

 

化け猫さん~! その節はありがとうございました。超痩せましたね(笑)。

watasihohono (21)

 

 

 

10時台の遅め人間ごはん。冷蔵庫に入っていた物をテキトーにチチに出しただけ^^;

watasihohono (5)

 

 

 

食後ほかの家事とさぶの点滴を済ませ、かかりつけの目医者さんへ!

 

 

 

その前にパワースポットへ行きお参りしました。

watasihohono (18)

 

 

 

ほほのこと、龍、キャッチ、デカ円のこと、うちのお子たちのこと、卒業生たちとご家族のこと。

 

 

貪欲にいくつもいくつもお願いを重ねました。まあいちばん強く祈ったのはほほのことだけど。

 

 

 

夕方になってきました。今度は妹の家にペットシッター(汗)。

 

 

福は様子見程度

watasihohono (7)

 

 

まめは散歩と心臓病の投薬とごはんを!

watasihohono (23)

 

 

 

すぐに帰るのもかわいそうなので小一時間ダラダラし、スーパーへ

 

 

夕飯の材料のほか憧れのミケミさまへの貢ぎ物を大人買い♪ 召し上がってくれるかな?

watasihohono (9)

 

 

 

それからは家を出ずにほほとベタベタしています。

watasihohono (12)

 

 

 

障がいを抱えながらもほほは自分のことはなんでも自分でやってきました。1年前に調子を崩すまであまたやさぶと変わらない生活をしてきたのです。これまでほほはがんばってきましたが現在は介助が必要の段階に来ています。24時間常に、でなくても、なるべく私が家にいてほほが生活しやすいよう心を配りたいのです。

 

いろいろ考えたのですが、私仕事を辞めようと思います。

 

出勤は毎日じゃないし自己完結する業種なので割と気に入っていました。外に出て働くと気晴らしにもなります。何年もつづけてきたので多少の未練もあります。けれど会社に私の代わりはいても、703号室に私の代わりはいないから。

 

派遣契約ですが職場に迷惑をかけるのは本望ではないので、実際に辞めるのは6月頃かな。次は自宅でできる仕事を探してみるつもりです。

 

 

ほほのそばにいたいです。

 

連休明け、東大病院の予約を取りました。親切に対応してくださりありがたかったです。

 

まだできることがあるんじゃないかという希望を持ち明るく通院します。

 

皆さまもちょっとだけ祈ってくれたらうれしいなあ。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





3つのできごと

はあ。先月参加した札幌市の8週齢条例応援集会の記事を書く隙がない。覚書にもしたいので近日中にいつか! 今日は3つのネタをお送りします~♪

 

1 MIHOさんが遊びに来てくれたときの様子

v (20)

 

 

いつも日常品などのおみやげありがとう。いちご大福めちゃめちゃおいしかった!

v (19)

 

 

はじめはケージの中で固まりまくっていた保護猫龍とキャッチですが、終盤はMIHOさんが持って来たおもちゃの誘惑に負け楽しそうに遊んでいました。

v (11)v (10)

 

 

きょうだいゲンカ勃発

v (7)

 

 

その合間にナナちゃんにおもちゃを奪われて唖然のふたり

v (5)

 

 

龍の遊びを隅っこで見ていたキャッチがいっしょうけんめい龍のまねをしていたのが健気で

v (6)

 

 

MIHOさんも私もキャッチを抱きしめたくなりました。

v (9)

 

 

よかったねキャッチ♪

v (8)

 

 

MIHOさんが撮ってくれた我が家のレギュラーメンバーお昼寝の巻

v

 

 

スヤスヤ眠ってどんな夢を見ているのかな?

 

 

 

2 さようなら汚らしいマットたち

v (3)

 

 

 

犬猫たちの腰(特に犬)への負担を考え、703号室はリビングのフローリング部分の3分の2にフロアマットを敷いています。

v (2)

 

 

繰り返し洗えるタイル型のマットはとても便利。下痢、嘔吐、マーキングされてもそこだけ剥がして洗濯機に入れてしまえばいいのです。ですが8年も使っているうちに、マットの接着剤がゆるみ全体的にボロボロに。加えて洗っても落ちないシミなども・・・・・・。

 

昨年10月に壁紙を貼り替えてからずっと次はフロアマットに着手すると心に誓っていました。

 

主婦の私の悲願でした。

 

この度ようやく大判サイズを100枚大人買いしたのですが、チチが張替作業を拒否したため壁紙をお願いした業者さん(妹の友人)に泣きついて来てもらうことに。業者さんに迷惑をかけぬよう本日一足先に剥がしておきました。

v (4)

 

 

途中で部屋の隅から乾燥運子が出てきて精神的に萎えました。キツい作業です(涙)。

 

おまけにマットの糊がフローリングにベッタリついて取れないし。

 

もうフローリングはダメになったから半永久的にフロアマットを敷かないといけませんね。

 

これまではブラウンでしたが次はベージュを選びました。家の中が少し明るくなりますように。

 

 

 

3 ビーナスら母の店に来店

 

日中床のマット剥がしに孤軍奮闘していた私ですが、夜はすっかりエネルギーチャージをさせてもらいました。ウィズキャトルの永澤代表、おーあみ避難所の大網さん、おーあみ避難所を手伝っているボランティアのにゃんぱちさんが台湾料理を食べに来てくださったのです。

v (14)

 

 

「なあにこれは?」  「なにかしら~?」  「ほんとうだなんだろう?」

v (13)

 

 

的な会話を交わしていたかどうかは不明(笑)。皆さま方犬猫牛レスキューをしているとは思えないほど高い女子力で和気藹々と宴が盛り上がりました。そして偶然私のブログを見てくださっている方とも店でお会いできました。やったね! 記念にパチっ!

v (15)

 

 

永澤代表が仰山の猫フードや切手を持って来てくださいました。さくら餅はにゃんぱちさんより。この他永澤代表と大網さんから母へお祝いまで。ありがとうございます。恐縮の限りです。

v (16)

 

 

前回書いたフォスターアカデミー、第三回目の講師は大網直子さんになる可能性ありです。

 

時間が合えば私も拝聴させていただこうかな。興味のある方はぜひ!

 

 

さて、明朝はフロアマットをチェンジしますので今日はこの辺で。

 

皆さまよい連休をお過ごしください。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ラブ・ツーショット

暖かかったですね^^

 

 

私は職場から徒歩圏内で行けるカナルカフェが好きで、春日和に飲むさくらティに夢中です。

fafuap

 

 

写真は先日撮ったものですが、仕事が早く終わった日などに小一時間カフェでのんびりしてから帰るのが私の贅沢。

 

 

最近は「考えごと」つき。

 

もっぱら「猫の譲渡」をどうお伝えしようか、資料をどのように作成すればわかりやすいかについて悶々としています。家だとお子たちと遊んでしまいなかなか集中できないんですよ(涙)。

 

 

犬猫の殺処分問題に取り組む滝川クリステルさんが種を撒いています。

 

フォスターアカデミーに「猫バージョン」が加わりました。

 

これまでどちらかというと保護犬にウエイトを置いていたのですが、この度保護猫の会がスタートします。企画の段階から参加しました。私は2回目の講師として参加者の皆さまに「ネット募集に特化した保護猫の譲渡」のお話をさせていただきます。

 

ちなみにフォスターとは「保護犬猫を終の棲家に譲渡するまで一定期間預かる人」のことです。

 

フォスターアカデミー 猫のベーシックプログラム

【保護猫コース 第1期(全3回)】
1回目:2016年4月2日(土) 13時30分〜16時
テーマ:猫を取り巻く現状を知る
講師:香取章子先生(ちよだニャンとなる会副代表・ジャーナリスト)
テーマ:保護猫の健康ケア
講師:獣医師(未定)

2回目:2016年4月16日(土) 13時30分〜16時
テーマ:猫を預かる心得、より良い譲渡をするために
講師:田辺アンニイ(幸せの703号室)
ゲスト:元保護猫の飼い主さん、シニア世代のフォスターさん

3回目:2016年4月30日(土) 13時30分〜16時
テーマ:猫の保護活動について知る
ゲスト:動物保護団体代表者など

会場:ISSO Club House (東京都世田谷区等々力7−9−7 2階)
受講料:20,000円 (事前にお振込ください)
お振込先:東京三菱UFJ銀行 成城学園前支店 普通 0046723 一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル

 

 

昼間卒業猫クー太の里親MIHOさんが保護猫龍とキャッチに会いに来てくれました。

faiue

 

 

躍動感あふれる写真を撮ってもらったので今度UPしますね~!

 

MIHOさんが遊びに来ても私は家事をあれこれ黙々とやれるから気が楽です。MIHOさんは犬猫たちのお世話を手伝ってくれます。慢性腎不全闘病中のさぶの点滴やお子たちの投薬など。家にいてもあれこれやることが多いので助かります。

 

 

保護猫デカ円におやつを与えコミュニケーションを取ってくれるMIHOさん

IMG_0955

 

 

チチと私以外の人がデカ円を撫でることに意味があるのです。MIHOさんありがとう。

IMG_0956

 

 

龍とキャッチの爪切りもやりました。左が龍の手で右はキャッチの手^^

IMG_0951IMG_0952

 

 

おとなしくなかったので、ふたりとも洗濯ネットに入ってもらいました^^;

 

 

あまり動かなくなった水頭症のほほですが、目で私たちの姿を追ったりとごきげんの様子。

IMG_0950

 

 

 

MIHOさんがほほと私の写真を撮ってくれました。またまた私が見苦しいすっぴんのパジャマ姿ですがたいへん気に入り早速ツイッターのアイコンにしています。

IMG_0953

 

 

ほほは脳圧が上がってしまうので麻酔をかけられません。つまりほかの病気になったら手術ができません。麻酔を要する精密検査もできません。ほほの未来を思うと不安です。

 

ごく短命と宣告されながらもほほは奇跡を起こしつづけ今年9歳になります。

 

人間で言えば50歳すぎ。我が子ながらほんとうに感心します。

 

けれど貪欲なお母さんはもっともっとそばにいてほしいと願ってしまいます。

 

ほほは赤ちゃんの頃、ほほの障害を嫌った人によって、なすりつけられるようにして私のもとへやってきました。当時は私も心のどこかでほほをお荷物扱いし、同情し、仕方なしに引き受けた気がします。私が引き取らなければ、ほほには行くあてがなかったから。

 

けれど今は、私にほほを授けてくれたすべてのできごとに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ほほ超かわいい。好きだなんて言葉では間に合いません。

 

うちのお子たちこそが私のエンジンです。

 

失ってしまったら、私はただの無益な塊になってしまいますね。

 

ずっといっしょにいたい。あるんなら不老不死の薬を飲ませたい(笑)。たとえ自然の摂理に逆らうとしても、そんくらい愛おしいってことです。

 

犬も猫も最高のパートナーですね。

 

皆さまのうちもそうでしょ?

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





反対の役

皆さまこんばんは。いつもポチの応援、あたたかまなざしありがとうございます。

 

連日保護猫龍とキャッチを放出中ですが、いただいたプレゼントや、デカ円の近況、(今さらながら先月の)お出かけ記事なども書きたいのでそちらもUPしていきます。

 

次回は札幌市が制定をめざす犬猫の「8週間条項」を応援する集会へ参加したときの模様をお伝えしようかと。札幌市へは永田町・議員連盟(犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟)からもエールを送っています。

 

いろいろなことが滞り、関係者の皆さまにご迷惑ばかりおかけして申し訳ないのですが、ちとお腹が痛いのでみいさん撮影の龍とキャッチの写真を使い簡単更新にて失礼します^^;

 

 

「ハハ~ ぼくいいたいことあります! 食いしん坊はぼくだけではありません!」

ryuutyae (6)

 

 

そうね。

 

 

龍が甘えん坊、キャッチが食いしん坊・・・・・・すっかりそういう感じにおさまったけれど、というか実際その通りなんだけど(笑)、龍が食べないわけでもないし、キャッチが甘えないわけでもないんだよね。どちらかと言えば、龍が甘えん坊、キャッチが食いしん坊かな? ってだけで。

 

 

おやつを食べる龍の巻

 

 

「ハハ~ キャッチのいない隙に手に持っているちゅーるのお皿ぼくに舐めさせてくださいよ」

ryuutyae (2)

 

 

 

「んー おいしー! ぼく ちゅーるだいすき♪」

ryuutyae (10)

 

 

 

龍くん、首輪曲がってるね。ブカブカだよ? 龍ってもやしみたいに細いのよね。うらやましい。キャッチより手足が長いしスタイルいいよね。本体のボーダーレスやっぱしびれるねえ。

ryuutyae

 

 

 

龍「べべちゃん ぼくに圧力かけないでください。べべちゃんはこれ食べちゃいけないんだよ。これはねこ用で つまりはぼく用です」

べべ「わたしねこ ちゅーるくれ」

ryuutyae (4)

 

 

 

龍とキャッチはつい先日のバレンタインに我が家に移動し、うちではじめて犬と暮らしました。すごいと思いません? 順応性の高さに驚きませんか?

ryuutyae (5)

 

 

 

「あ もうちょっとしかない・・・・・・」

ryuutyae (3)

 

 

 

龍とキャッチの家族になってくださる方には、龍とキャッチを信じふたりに少し時間をいただきたいのです。お見合いの日、龍とキャッチはおそらく緊張して自分を出すことができません。

 

みいさんが写真を撮りに来てくれたとき、龍とキャッチはビビりまくっていました。

 

お届け後、数日間は岩のように固まっているかもしれません。

 

でもたったそれだけなんです。

 

2週間、いや10日以内に、龍とキャッチは本来の快活さを思い出し、甘えぶり、食べっぷりを発揮し、まっすぐに育っていきます。龍とキャッチは短期間の間に、はじめて会った私になついてくれました。はじめての家で走りまわり、はじめて見る犬たちと遊ぶようになりました。

 

この猫は「なにができない」「なにが欠けている」ではなく、「なにができるようになったか」に着目してもらえればきっとすぐに円滑に楽しく暮らせるようになります。

 

ご家族のポジティブさが龍とキャッチに伝わらないはずがありませんものね。

 

すべては繋がっているんだと思います。

 

 

 

「ハハ~ ハハがかわいくないのが惜しいですが 龍の食いしん坊のあとは ぼくの甘えん坊写真もだすべきですよね?」

ryuutyae (8)

 

 

「ハハって パジャマすっぴんマスク姿なのにカメラを向けられるとカメラ目線になるんですね」

ryuutyae (7)

 

 

 

うるさいな。意地悪ばかり言ってるとキャッチおまいお婿行けないぞ!

 

 

 

「えー みなさま ぼくはねこだから当然日本語をしません。ぼくの写真にハハが勝手にセリフをつけているにすぎないのです。誤解のなきよう おねがいします。ぺこり。キャッチより」

ryuutyae (9)

 

 

 

皆さま明日もよい一日をお過ごしください。

 

私もそうします。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク