ここ おれんち

あ! まただまただ!

gannba (3)

 

 

 

ダメだよほほ~ さぶ痛いって!

gannba (4)

 

 

 

もういい。さぶ、やり返しちゃえ!

gannba (2)

 

 

 

さすがにさぶがふびんで引き離しました。ほほとさぶにまかせたかったけど、さぶがあまりにもがまん強いのです。ほほ攻撃からようやく解放されたと思いきや深夜の育児。

gannba

 

 

 

ひとりくつろぐさぶを見つけ甘えにいく保護猫ジョイ

gannba (5)

 

 

 

さぶはいつでもやさしく受け入れます。ねむいのにね(笑)。

gannba (9)

 

 

 

「あま兄 口の痛みがつらいか? あま兄白髪増えたな・・・・・・」

gannba (11)

 

 

 

あまぱんとさぶはいい関係だよね。おたがいによく気を遣いあって。たまにケンカしてもすぐ仲直りできてあなたたちほんとうにえらいと思う。

gannba (13)

 

 

 

ほほとさぶもまあまあだよね。ほほが最近イライラしているからさぶがひどい目にあってるけど。

gannba (10)

 

 

 

ほほ、ほほはがんばっているよね。お母さんわかる。

 

ほかの猫さんのようにはなかなか動けないからときどきストレスが溜まるんだよね。

 

703号室ではほほがいちばん先輩だし。でもさあほほ、さぶも病気と闘ってるの。

 

 

 

ほほの病気とさぶの病気は症状がちがうんだけど、さぶも毎日薬を飲んで週に何度も首にお注射しているんだよ。そこしつこく噛んだら痛いよね?

 

 

「ぎろ」

gannba (6)

 

 

 

笑。ほほもさぶもふたりとも立派だね。

gannba (7)

 

 

 

家族になって約2年半。さぶは少しスリムになってしまいました。

faiof

 

 

 

保護時すでに慢性腎不全ステージ3。腎臓は治すことができないから進行を遅らせる類の治療をしています。さぶだってしんどいときが多いだろうに、私の手伝いばかりしています。

 

 

 

人の気持ちを理解するいい男で、末っ子でありながらこの家の重鎮です。

gafpra

 

 

 

ずっといっしょに生きていきたいなあ。ねえ、さぶ。

gannba (14)

 

 

 

なつかしい写真が出てきました。捕獲箱の中で怒り狂うさぶ氏^^; (2014年1月)

66 (8)

 

 

 

遊びに来てくれたみいさんが撮った【誓いのKISS】。

ao (3)

 

 

 

これもみいさん。大好きな1枚。意志の強そうな顔をしています。

ao (2)

 

 

 

見たとき東洋の奇跡かと思いました。

 

 

さぶ、たくさんの愛をありがとう。

 

 

さぶにKISS!

 

 

スポンサーリンク





結束バンド

にゃっ展の入り口に貼られていた猫たち

annie (9)

 

 

 

にゃっ展の写真コンテストに参加した猫たち

annie (13)

 

 

 

被写体は外猫っぽい子も数匹いましたが、ほとんどが家の中で家族とくつろぐ愛猫。

 

 

私は兼ねてより不思議に思っていました。

 

 

無関心に扱われ生きる場所もままならず、病気を患えばひとり孤独に死んでいくしかない猫たちと、蝶よ花よと育てられ、人の庇護のもとのんびり生きていく猫たちとの間にあるちがいってなんだろう、と。

 

 

なにが彼らにこうも大きな格差をもたらすのだろう、と。

 

 

この不平等と理不尽に自分はどう立ち向かえばいいのか。

 

 

 

聡明そうな顔つきをしたこの猫はこま吉(デカ円)と申します。

annie (5)

 

 

 

現在、我が家にいます。前向きなトライアルを控えています。

 

 

彼を保護したのは昨年10月。うちから徒歩20分程度の場所に生息していました。

 

 

外時代の彼のことをあまり知りませんが、捕獲の際、私は近隣の方の話を聞きました。

 

 

彼のことを「ああ、この野良しょっちゅう見ます。いつもウロウロして」の一語で片づけた住民。

 

 

彼はずっとそこにいるのに、たったこれだけの印象を持たれていただけでした。

 

 

私が話を聞いたのはまだいい方だったはず。野良猫に対し一縷の感情もないから。

 

 

もし、迷惑を被っていると思っている方なら、彼の存在に嫌悪し、もっと酷い言葉を吐き捨てていたにちがいありません。

 

 

デカ円は毛がベトベトで大きいんだけど痩せていて、目やにがたくさんついていました。

 

 

掌は真っ黒。いや体全体がどす黒かった。人間のことは大嫌いのようでした。

 

 

おかしいでしょう。

 

おかしくないですか?

 

 

今我が家にいるデカ円とあのとき出会った猫は同一なのに、なんでこんなにちがうんですか?

 

 

デカ円が家猫になれるなら、どの猫だって家猫になれるんじゃないでしょうか?

 

 

不遇な野良猫を作っているのが私たちなら、猫たちをひもじい野良生活から解放してやれるのも私たちではないでしょうか? 子猫はもちろんのこと成猫だって生き直せます。

 

当事者の猫たちはアクションを起こせない。なら、私たちが手を貸すしかないのです。

 

 

極論、「譲渡活動」は簡単ではないかもしれません。しかしほかにどうしましょう?

 

 

あたたかい手を必要とする外猫たちに魔法をかけるには、行動しかないと思うのです。

 

 

 

ということで「譲渡活動」についてお話をさせていただく機会を得て私は鼻息荒くのぞみました・・・・・・が、結果はド緊張に終わりそうになり、終わる間際で「こんなんじゃいかん!」と開き直ってマイクを握り、皆さまに自分の思いを伝えたのです。

annie (20)

 

 

 

終盤の数分だけ解き放たれたというか。

annie (10)

 

 

 

はじめから全部自分の言葉なんだけど・・・・・・最後の最後に本音を言えたのかな、と。

annie (12)

 

 

 

振り返るとあのド緊張の時間が超もったいないです。

annie (15)

 

 

 

あれもこれも話したかった。けれどそれは終わったから言えることで、最中はねえ^^;

 

 

私は夜な夜なさぶ、あまぱん、べべ、ナナを相手に練習していたんですよ。ヘタだからせめて準備だけはと寝る前に毎晩1時間。でも足りない。もっと練習すりゃよかったな(笑)。

annie (17)

 

 

 

参加者の方々の意識がかなり高く、ぴんと伸びた背筋に私が圧倒されてしまったのです。

annie (6)

 

 

せっかく来てくださったのに、緊張ばかりしていて申し訳ありませんでした。

annie (14)

 

 

 

話をしているのは私ですが、正直ほんとうは皆さまのお話をもっとお聞きしたかったです。

annie (2)

 

 

 

特に、個人で譲渡活動をしていらっしゃる方の多くはときとして「孤立」や「迷い」を感じていらっしゃるでしょう。私もそうです。周りに恵まれ明るく振る舞ってはいますが、ここで見せない部分も当然あります。「命の重み」に耐えられずパンクしそうになることも。

 

 

 

名古屋からお越しくださり、翌日保護猫のトライアルを控えていたにゃほいさんも個人活動家

annie (8)

 

 

 

その他ねこざんまいさん小梅さんmiyokoさんなどともお会いし実りあるお話を伺えました。

annie (21)

 

 

 

もし次皆さまにお会いできる機会があったら私だけの一方的な話ではなく、座談会のような形で皆さまの経験談もお聞かせ願えれば幸いです。私も勉強させてもらいたいです。

annie (4)

 

 

 

ブログでは紹介しきれませんが、それほど参加者の面々が濃かったのです。みんな自分にできることを考え実践している方。譲渡活動をしている方のほかにも、里親になった、近所の子を保護した、TNRしている・・・・・・有意義な行動を起こしている方ばかりでした。

 

 

心の底からお礼を申し上げます。遠路はるばるありがとうございました。

 

 

私が至らないせいで多々失礼もあったかと存じますが、皆さまにお会いできてよかったです。

 

 

横でフォローしてくださったマイ太郎さん、なにもかもを引き受けてくださった主催者にゃん太さん、笑いかけてくださったスタッフの皆さまにも深謝しています。

annie (18)

 

 

 

にゃん太さんがブログで当日の様子を書いてくださっています。写真パクらせていただきました。

 

 

あと、最後に紹介したい感想が。

 

 

しじみの里親りょうちゃんが「里親目線」で書いてくださった記事です。

 

 

常々私は、里親さんはどういう気持ちで保護猫を迎えてくださるのだろう、どうすれば円滑にお話ができるのだろうと自分なりに悩んできました。けれど、里親さんにストレートにお聞きしたことはなかったので、こんな風に考えてくださっていたのを知り、驚きました。

 

 

りょうちゃん、「里親」サイドの貴重なご意見ありがとうございました。

 

 

おみやげの数々、ぜんぶたいせつにつかわせていただいています(または腹の中です)。

annie

 

 

 

どうもありがとうございました。

 

 

にゃん太さんからも・・・・・・恐縮の限りです。ありがとうございました。

annie (19)

 

 

 

会場に残っていたメンバーをかき集めパチッ。写真をお願いしたのはフリーカメラマンの猫撮るさん。それを丸ごと撮ってくれたのは鹿さん。

annie (3)

 

 

 

このあと涙の反省会へ向かったのです(爆)。

 

 

 

にゃっ展大成功おめでとう! 皆さまお疲れさまでした。

annie (11)

 

 

 

人間には無限の力があります。幸せと幸せを止める結束バンドになりたいですね。

 

 

長くなってごめんなさい。

 

 

【おまけ】憮然の寝起き

annie (7)

 

 

 

次回はほほの通院の様子をUPします。703号室は今朝べべの嘔吐と下痢だらけで片づけるのに半日かかりました(汗)。皆さま来週もよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





おれらのあいさつ

最近気分が少しおかしいです。落ち込みが激しいというかテンションが上がらないというか。

 

 

たぶんすぐに元気復活すると思うのでご心配なく^^

 

 

今日はiPhoneで撮り溜めたへたくそ写真を放出してみますね。

 

 

 

昨日の通院組はあまぱんとナナ。あまぱんは口の痛みが悪化し食べれなくなってきました。通院嫌いのあまぱんを説得しキャリーへ。お散歩と勘違いしにっこり顔のナナも入れパチッ!

amanana (2)

 

 

 

車で30分弱。大巻先生の病院へ着きました。あまぱんは洗濯ネット&キャリー。ナナはダブルリードで安全に移動。トップバッターは点滴のナナです。

amanana (3)

 

 

 

ナナ診察台にあがると途端にバイブ機能がスイッチオンしブルブルしはじめます。

amanana (4)

 

 

 

今回もがんばりました。大巻先生に「ナナちゃんは腎不全の犬とは思えないほど毛艶と肉づきがいいですね~」って誉められましたよ♪ うれしいね。

 

 

 

つづいてあまぱんの診察。だましだましやってきましたがもう口内炎のひどさが限界です。

amanana (5)

 

 

 

高齢のあまぱんへの麻酔が心配ですが、食べることがなにより好きだったあまぱんに口の痛みを気にせず満腹になってほしいのです。いよいよ全顎抜歯手術の予約を5月末に取りました。それまでは対処療法でしのぎます。ステロイド、抗生物質の注射をお願いし、終了。

amanana

 

 

 

医療費は2頭分で8,850円。駐車場代300円。今月分をすべてあわせると124,170円です。

faouie (2)

 

 

 

帰宅後、犬のおやつを煮込んでいたら食いしん坊ジョイと自分のごはんは残すのによそのごはんにはハイエナをするべべ公が群がってきました。

faouie (3)

 

 

 

キッチンにいると実にいろいろな面々に遭遇します(笑)。べべ率は99%ですけど。

faouie (5)

 

 

 

ほかにも何枚かご紹介します。

 

 

中途半端な写真ですが、ブラッシング中の保護猫ジョイ

faouie

 

 

 

ジョイは忠犬のような性格なのです。今度ゆっくり書かせてくださいね。

amanana (6)

 

 

 

きちこさんの写真を勝手に保存したのですが、天国のとら兄(手前)と奥のぽん吉の2ショット!

faouie (4)

 

 

 

デカ円あらためこま吉は奥のぽん吉とのロングトライアル生活をスタートさせます。

 

 

期待する反面、自然体で応援したいなとも考えています。こま吉の近況写真はまた次にでも!

 

 

 

最後は我が家の問題児ちゃんに登場してもらいましょう。

amanana (7)

 

 

 

ほほ、やめれ! さぶ痛いわ!

amanana (8)

 

 

 

ウーウー唸りながらとがった犬歯でさぶの首根っこを容赦なく噛むほほ。さぶは黙ってやらせています。むしろときどき振り返りほほの頭を舐めている・・・・・・。

amanana (9)

 

 

 

床に転がり無抵抗でほほに噛まれ、いじめられているんです。

amanana (10)

 

 

 

遠近法もあるんでしょうが、実際ほほとさぶは大きさが同じです。いや、ほほのほうがじゃっかん重い。なのにさぶがとても大きく見えるのは私だけでしょうか?

 

 

いい男だなあと思いながらふたりを眺めていました。さぶの余裕面を見てください。惚れるよ。

 

 

気をよくしたほほはこのあとあまぱんにも絡んでお母さんに怒られました。

 

 

あまぱんもほほのなすがままにさせています。やさしいですよね。

 

 

ほほ、あまぱんは今、お口が痛いの。さぶは首に点滴の針を刺すから小さなかさぶたがいくつもあるの。ほほが強いのはわかっているんだから、ちょっとだけお手柔らかに頼むよ。

 

 

 

「なあなあ 気にしなくていいんだよ。おれが好きであそこにいたんだから」

faiu

 

 

 

さぶ、ありがとう。さぶの存在はほんとうに助かります。

 

 

 

スポンサーリンク





お茶会をふりかえって

朝、掃除前にお散歩。

 

 

投薬、ごはん、いつものお世話をフルコース。リルがなかなか食べなくてイラつく(笑)。

 

 

近所の花屋さんへ。天国のとら兄に真紅のブリザーブドフラワーを選ぶ。変かな? でも、ありがとうを伝えたいのだから情熱的な色でもいいよね。

IMG_2370

 

 

 

汗をかきながら片づけまくり。最近家の汚れ方が半端じゃなかった・・・・・・。

IMG_2371

 

 

 

玄関に山積みだったゴミや荷物はほとんど洗面所へ移動しただけ^^;

IMG_2379IMG_2374

 

 

 

「もういくらも時間がありません。この時点でお母さんは郵便物の仕分けをしていていいの?」

IMG_2368

 

 

 

もちろんよくないよね。要領が悪いのはなかなかなおらないなあ。

 

 

チチ帰宅。

 

 

自分の化粧と着替えを10分で済ます。洗顔と歯磨きの時間も含む。

 

 

 

いいんです。本日の主役はこの紳士ですから。

IMG_9869

 

 

 

正装に着替え、来賓を待つ。私もなんとなくイエローかなと思い、黄色のTシャツを着ることに。

IMG_9868

 

 

 

「来た!!」

IMG_9862

 

 

 

はい。いらっしゃいました。

IMG_9887

 

 

 

お話中

IMG_9891

 

 

 

みんなで静かに「氏」のいる部屋へ

IMG_9863

 

 

 

ケージから半ば強引にチチに引きずり出されたデカ円。しかしまんざらでもないご様子

IMG_9873

 

 

 

好物でごきげんをとる作戦。右手にちゅーる。左手にはささみバーの涙ぐましい努力が・・・・・・

IMG_2385

 

 

 

実った!! 

IMG_2390IMG_2388

 

 

 

手から食べたーーー!

 

 

 

その後おやつなしの状態でもこのとおり

IMG_9877

 

 

 

3年半前のぽん吉のときよりずっと社交的だよ。ぽんなんて触れなかったしシャーしたし」

IMG_9883

 

 

 

ありがとうございます。そういえばぽん吉もシャイでしたね(汗)。

 

 

 

再びリビングへ。きちこさんが何度もスマホを気にしている理由は・・・・・・

IMG_9889

 

 

 

お留守番中のぽん吉を盗撮カメラ? で覗いているのです。ぽん、テーブルの上でお昼寝!

IMG_2391

 

 

 

ほほみんなの前でごはんをパクパク

IMG_2393

 

 

 

おりこうだね♪

IMG_2367

 

 

 

ちなみになぜか緊張していた保護猫ジョイに「おまいさんじゃないよ~」と笑いかけ、ケージ内にさぶ兄を投入。さぶがまたねえ、すばらしい子守をしてくれるんですぅ! いい男!

 

 

 

ジョイ坊、昨夜の写真ですが、私の布団に乗っかってきて撫でろとしつこく催促してきました。

IMG_2363

 

 

 

iPhoneで調べものしていた私は、手をとめジョイのマッサージ役に^^;

 

 

まあ人生こんなもんです。

 

 

 

以前、天国のとら兄にお花を送ったら、かわいいお返しをいただきました。そっくり!

IMG_9846

 

 

 

今日もたくさんのおみやげを(袋の中のはパンです)ありがとうございました。

IMG_9892

 

 

 

このたびは先住ぽん吉のいるお宅への譲渡なので慎重に考え、トライアルを提案。

 

 

元強者の成猫同士。一筋縄にはいかない部分もあるかと思ったのです。きちこさん、ヒスロックさん(ご主人)からかえってきたお言葉は「じゃあ、少なくても3か月くらいお時間ください」

 

 

3年半おつき合いさせてもらっているご夫婦のこういうセリフの真意を私は肌で感じました。

 

 

 

だからこんな気分! ※必要以上に舞い上がってはいません。すべてはご縁、ですもんね。

IMG_2394

 

 

 

なにはともあれ、デカ円はがんばった。

 

 

お届けは5月末を予定しています。まずはロングトライアルですが、皆さまにもデカ円あらためこま吉の門出を祝福してもらえるとうれしいな。

 

 

ツイッター

@prin721 (きちこ。鍵をかけていますがフォロー申請すれば見れます)

@hisrock1971  

@703_anny

 

 

 

大役を終え、はだかに戻りました。赤ちゃんみたいに腕の中でくったりしています。

IMG_2396

 

 

 

うまくいくといいね。けれどうまくいかないとしてもかまわないんだよ。

 

 

あなたは自然体のままでじゅうぶんだからね。

 

 

 

一頭でも多くの犬猫たちが終の棲家を得られますように。

 

 

デカ円より皆さまへ LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





おれが思うに しょせんな

★にゃっ展お話会の私へのご質問は主催者にゃん太さんよりメールで送らせていただきました。当日口頭でお答えした分は含まれていませんが、メールでもう一度送ってほしいという方がいましたらにゃん太さんまでお知らせください。

 

 

お正月に買ったデカ円のご縁だるま。ちょっと手を加えたら気持ち悪くなっちゃった^^;

IMG_9859

 

 

 

過度な期待を持たず、フラットな心でのぞみたいです。

 

 

 

チチはデカ円と離れるのがキツそうです。お茶会は会社半休で同席するって(笑)。

IMG_9851

 

 

 

デカ円はかつての屈強な703号室保護猫の中でも「S級クラス」に入る強者でした。

 

 

まあ動画を見てください。これでもだいぶ落ち着いておとなしくなった頃なんです。

 

 

 

 

チチの勇気をほんとうに尊敬します。私はチチに1歩も2歩も遅れを取ってしまいました。

 

 

正直むずかしいです。攻撃性のある猫を馴らす苦労は並大抵ではありません。

 

 

折れ疲れ凹む。いっそ放ったら楽なのかななどと考えてしまったことも。

 

 

 

でも、こう!! ちょっと迷惑顔ですが、私とも「とっくに」こうですよ。さっき撮った写真です。

IMG_9853

 

 

 

デカ円は明日お茶会が予定されています。お茶会がうまくいったとしても、先のことはどうなるかはわかりません。彼はあたらしい環境にごく短期では心を完全に開かないはずです。来賓の方が彼をどう受け止めるのか、はかりしれない部分もあります。

 

 

 

けれどこれだけは言わせてください。

IMG_9280

 

 

 

デカ円は最上級の努力を重ねて私たちと握手を交わしてくれた紳士です。

 

 

私たちとデカ円は一夜にしてわかり合えたのではありません。私たちの努力が10%程度だとしたらデカ円の努力は90%です。私たちが彼を怖がった何倍、彼は私たちが怖かったでしょう?

 

 

デカ円を信じてよかったです。信じてもらえて感謝しています。

 

 

デカ円との豊かな関係は糧になります。

 

 

デカ円がたいせつです。

 

 

デカ円の未来のご家族の次に、私はデカ円を思っています。ずっと。

 

 

幸せになってもらいたいんですよ。

 

 

笑顔の中で生きていってほしい。

 

 

 

「なあなあ いいか?」

IMG_9858

 

 

 

「肩に力を入れながらヘタな目をだるまに書いただろ? 猫背で自信なさげだったぞ」

IMG_9855

 

 

 

「おれね 思うんだよね」

IMG_9856

 

 

 

「しょせんすべては縁で しょせんすべては愛だから それ以上でもそれ以下でもないって」

IMG_9857

 

 

 

「今夜は来訪者におれからのKISSをやるよ 夜更かしせずにはやく寝てな」

 

 

 

KISS!

 

 

スポンサーリンク