お母さんを癒す天使

だいぶ前になってしまいましたがさかえ先生より手づくりジャーキーのプレゼントが届きました。

amataarigato

 

 

 

ふだん食にうるさいリルもガツガツ。さかえ先生ありがとうございました。

amataarigato (2)

 

 

 

さかえ先生の保護猫ミーコさんは現在家族募集中です。くわしくはこちらをクリック!

amataarigato (3)

 

 

 

野良猫だったミーコさん。保護前の後ろ姿はひどく脱腸しています。さかえ先生が保護に奔走。医療ケア、人なれレッスンを経てこのたび家族募集のステージに到達しました。ミーコさんに目を留めてくださるやさしい方はいませんか?

amataarigato (4)

 

 

 

さて、シニアで持病持ちのお子が多い703号室。現在の私の心配順はべべ→ナナ→さぶといったところです。つまりは病状の深刻さ順ですね。

 

 

日々、掃除、洗い物、洗濯、散歩、投薬、シャンプーや爪切りなどのケア、買い物、嘔吐物排泄物の始末、食事の準備、点滴、通院をどうにかこなしているのですがこれが意外と疲れます。

 

 

たまに丸1日“お母さん”を完全に休めたらどんなに楽だろうと妄想したりも。

 

 

しかし犬猫の看護闘病が涙ばかりではないことをお子たちが教えてくれるのです。

 

 

今日はべべがシリンジから高カロリー食を何本も飲んでくれました。べべの喉がゴクゴク鳴るたびに、その音はべべの命そのもののような気がして目頭が熱くなりました。

 

 

苦痛を伴う強制給餌は選択しない考えですが、べべの場合は今のところ口に入れさえすればふつうに飲みこんでくれるので栄養補給程度にやっていこうと思っています。猫のおやつばかりじゃ脱水と貧血と体重減少を止められないですものね。

 

 

べべはまだ腸閉塞にはなっていない。胃と腸ががんばってくれているおかげで低空飛行を維持できている。これを幸いとし、負担のない限り食べてもらいたいです。

 

 

ナナの自宅補液にもチャレンジしました。

 

 

同じ慢性腎不全なのに、ナナとさぶの進行度がちがう。ナナの方が悪化が早いのです。

 

 

一般的には猫の方が腎臓病に強いとされているので、これは犬と猫の差でもあるのですが、あるいは点滴の回数の差でもあるのかもしれません。さぶは比較的おとなしくしてくれていますが、ナナはそうはいきません。本気で怒ったナナは怖いのです。

 

 

最近キャラ替えしたナナは「いい子」の殻を脱ぎ捨てました。

 

 

私はナナの選択が正しいと思います。むしろ何年も「いい子」の役割を演じなければならなかったナナに謝りたい。子だくさんの中に生きるナナは「手のかからないいい子」でいなければならなかったんですかね。そうだとしたらそれはお母さんのせいです。

 

 

補液は自宅のバスルームにて。だましだまし連れて行き、チチとふたりがかりで無事に終えました。噛まれませんでしたし、暴れてナナが怪我をすることもありませんでした。

 

 

補液後、ナナのご機嫌取りを兼ねチチが散歩へ連れて行ってくれました。

 

 

大袈裟に聞こえるでしょうが、高い壁を越えた気分です。うれしかったなあ。ナナありがとう。

 

 

 

そして今夜は我が家の癒し天使にもお礼のチューを仰山お見舞いしたいです。

 

 

 

あまぱん、あなたのことですよ。

amataarigato (6)

 

 

 

ブログの登場回数はほかのお子に負けているかもしれませんが、あまぱんはお母さんにとって比喩しがたい貴重さです。猫たちの中では最年長だと予想されるあまぱんですが、一度萎んだ体がまんまるに戻ってきました。あまぱんのまるさこそがお母さんの希望です。

 

 

 

敬われるべき年齢なのに、みーんなに気を遣うあまぱん。

 

 

せっかくおねだりに成功したおやつをあっさりジョイに奪われても、ジョイが食べ終わるまで横でそっと見守るあまぱん。ほほにもさぶにも背中を囓られるあまぱん。でも絶対にだれの背中も噛まないあまぱん。お母さんを呼ぶ声がやたら大きいあまぱん。

 

 

お母さんが寝るときだけはお母さんの左側をだれにもゆずらないあまぱん。

 

 

真冬でも真夏でもお構いなしにお母さんに腕枕を要求するあまぱん。

 

 

ふんわりやわらかなマシュマロのあまぱん。

 

 

まわりを笑わせ、和ませ、ズルいところいっさいなしのまっすぐさであまぱんは生きています。

amataarigato (5)

 

 

 

だれかに夢中になるのはいいけれど、そのためにほかのだれかを置き去りにするのはダメだと思います。多頭ゆえ配分が不均等になることもありますが、不足分は欠かさずフォローし、どこかで必ず帳尻が合うよう絶えず心を配っていきたいです。

 

 

 

ALL LOVE!

 

 

スポンサーリンク





ふんばりどころ

ドイツ在住のロザママさま、母に預けてくださったおみやげをもらいました^^ お手紙もありがとうございます。メールアドレスがよくわからなかったのでよければ非公開コメントでアドレスを教えてください。こちらからメールします!

1kinnkyooo (11)

 

 

 

フェリママさん、母に預けてくださったおみやげありがとうございました。チチといただきます。

1kinnkyooo (9)

 

 

 

皆さまいかがお過ごしですか?

 

 

本日は最近の我が家の様子をランダムにお送りします。

 

(※今日も終盤改行がヘンです。直しても反映されない)

 

 

まずべべ。食べてくれそうなものを予想しスーパーに買いに走る日々がつづいています。

1kinnkyooo (16)

 

 

猫のおやつばっか(汗)。

 

 

昨日食べた朝ごはん。まあまあがんばったけど、これじゃカロリーが足りないね。

1kinnkyooo (13)

 

 

 

大巻先生も東大の先生方も食べられるものならなんでもと仰っているので、絶えず猫用、犬用、一般食、総合栄養食、流動食、手作り食を用意し、食べれそうなものをトライ中!

1kinnkyooo (5)

 

 

 

ここ3日は調子がよさそう。体重これ以上減らないといいな。

1kinnkyooo (7)

 

 

べべのバイオプシーの結果が出ました。胃、十二指腸のがんでまちがいないとのこと。べべはこの夏を越えられないと予想されています。

 

 

私は在宅時間が増えましたが、お子たちのケアを真剣にやっているので家にいてもあっという間に一日が過ぎていきます。パソコンを開く時間をさらに減らしました。ブログ更新のときにサッと見るくらい。メールなどのお返事が円滑にできません。ごめんなさいね。

 

 

べべ、ナナ、ほほ、さぶは毎日投薬が必要です。べべだけでたくさんの薬を1日に2回

1kinnkyooo (4)

 

 

 

小さな口に苦い薬を無理やり放り込むのがかわいそうになりますね。

 

 

あまぱんとほほは元気さをキープしています。703号室のホープです。あまぱんも一時は痩せ衰えていました。口の痛みが原因で食べれないあまぱんがふびんでたまりませんでした。

1kinnkyooo (10)

 

 

全顎抜歯手術して正解。あまぱん、手術は辛かったけど、ごはんおいしい方がうれしいもんね^^

 

 

仕事で留守がちのチチを想い、ふてくされ顔の末娘リル

1kinnkyooo (8)

 

 

 

リルの健康もうちの財産だよ。頼むリル! どうかこの状態でいてください。

 

 

 

家族募集に手がまわっていませんが、保護猫ジョイと海子はおりこうに過ごしてくれています。

1kinnkyooo (15)

 

 

 

夜の猫集会をだれよりも楽しみにしているのがジョイ。おやつをもらったりおもちゃでいっしょに遊んだり。ジョイが張りきる姿はほんとうにかわいい♪ 素直でやさしい子です。

1kinnkyooo (18)

 

 

猫集会の参加者は、主宰者ほほ、ジョイ、海子、(犬の)べべが中心で、あまぱんとさぶもおまけで出ています(笑)。お母さんは下僕。おやつを運びおもちゃを振る役目です。

 

 

「ハハ~ 毎晩晩餐会の裏方をありがとう。わたし夜が待ち遠しい」

1kinnkyooo (20)

 

 

 

そっか。海子ごめんね。がまんしてくれてありがと。夜会は思いっきりエンジョイしようね。

1kinnkyooo

 

 

 

現在保護猫ジョイと海子は同じケージにいる仲になりました。保護猫たちのまっすぐさ、つき合いやすさに助けられています。すばらしい子たちですので皆さま忘れないでくださいね。

 

 

ジョイと海子は日中ケージで8時間程度過ごし、夕方から朝にかけてフリーにしています。

 

 

 

さて、べべの次に心配なのがこのお方

1kinnkyooo (14)

 

 

 

慢性腎不全が悪化したので自宅での点滴を開始することに。足腰の悪さ、認知症の初期症状も気になります。ナナおねがい。お母さんのそばを離れないでください。

1kinnkyooo (12)

 

 

 

先日妹がべべに会いに来た際、ナナが妹の存在を認識できず激しく威嚇。噛みつかんばかりの勢いでした。ナナの姿にショックを受ける妹と私。悩ましい限りです。

1kinnkyooo (6)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はナナとさぶを連れて大巻先生の病院へ。血液検査、点滴、べべとナナの薬の処方を。

orera (2)

今さらながら動物保険に入らなかったのを本気で後悔。先日2回のべべの東大通院で18諭吉。大巻先生の病院への通院、薬、その他医療関係のお金を含めると、一世帯の(犬猫の)医療費が毎月30諭吉以上(涙)。私は来月から自宅でできる仕事をはじめようと思います。

里親の皆さま、保険への加入をオススメします。犬猫の医療について、どこまでやるのかはそれぞれの家族の自由意志です。私はどんな選択をされたとしても里親さんを支持します。けれど、「お金がない」という理由だけで医療行為をあきらめるのはなんとなく悲しいですよね。

保険へ加入しておけばここまでにはならないので703号室を失敗例に、ぜひ保険への加入を検討してください。そして皆さまにご心配をおかけすることを書いたかもしれませんが、我が家はだいじょうぶ。すべて自分の責任ですし、責任を果たせることがありがたいです。

最後に、703号室のハンサムに登場してもらいましょう。

「おれ だな」

1kinnkyooo (3)

「やっと出番がきたか」

1kinnkyooo (21)

「おれ 点滴の回数増えたからゆうつなんだよね」

1kinnkyooo (17)

さぶが協力的なので、私ひとりでもじゅうぶん補液できます。自撮りまでできちゃう^^

1kinnkyooo (2)

「いいパートナーに恵まれたな。幸せか?」

1kinnkyooo (19)

うんっ。さぶに出会えて幸せ!

家族になってくれてありがとう。いやなこともがまんしてくれてありがとう。

さぶ、私を置いてどこにも行かないでね。

「いてほしいか?」

orera

いてほしい。みんなにいてほしい。そのためならできることはなんだってやりたい。

そろそろパソコンを閉じて、お子たちに絡みますかね?

ほほの写真忘れてた^^; ほほは次回にでも!

皆さまもいい週末をお過ごしください。

LOVE!

スポンサーリンク





ぼくはおてんとさまの光に包まれて2

前回のつづき、サラダあらため大吉の卒業レポです。

 

 

(※なぜか今日【改行】がヘンですが気にしないでください)

 

 

6月25日は「先勝」だったので午前中のお届けにこだわり、朝早くからバタバタ支度。里親さんちまでは高速道路をつかって約1時間半。

予定通りの時刻に到着

IMG_0371

「およ?」

IMG_0320

シャイなはな丸くん~ ひさしぶり~ あなた元気そうねぇ。今日から弟ができるよ。大吉っていう縁起のいいお名前なの。はな丸、大吉と仲よくしてあげてくれるかな?

 

 

 

「わからないです」

IMG_0322

そっか^^; でも703号室の「保護猫ひかるくん」時代を思い出してごらん?

はな丸あなた、あま兄と遊びたくて大胆に追い回していたよね?

「もう昔のことですし ぼくはずいぶんひとりっこを満喫していますから」

IMG_0332

じゃあちょっとずつ。ちょっとずつでいいから、大吉を受け入れてあげてね。

はな丸と大吉、同じ出身地同士、成猫男子同士、靴下や胸毛もおそろい同士(笑)、いっしょうけんめいに生きたがゆえにFIVキャリアになってしまった者同士、あなたたちには共通項がたくさんあるんだよ。まあ性格はだいぶちがうけどね。

「ハハ~ ここぼくのお部屋ですか?」

IMG_0347

二度目まして 大吉と申します」      「二度目まして  よろしくね」

IMG_0311

「とりあえず小さいベッドに上がってみました」

IMG_0357

いいね。かわいい~♪

「あ ごはんだ!」       「食べてみる?」

IMG_0361

「いただきます おいしいね」

IMG_0365

予想的中の大物ぶり

IMG_0368

もうだいじょうぶ。大吉、きみならどこでもやっていけるでしょう。

IMG_0310

大吉を猫部屋に置いたあと、人間たちはリビングへ移動

IMG_0324

お! はな丸の【おやつ入れ】はマイ太郎さんのショップの商品だ^^

IMG_0327

里親さんはにゃっ展に行ったんだそうです。私はお会いできず残念でした。そしてなんと、知らぬ間にうちの母の店にも来てくださったんだとか。私はだいぶあとに聞かされたのでサービスもできず申し訳なく思いました。

譲渡誓約書にサイン

IMG_0342

黄色いのは【はな丸】ファイルですって。はな丸分の譲渡誓約書やたいせつな書類、医療ケアの内容などが保管されています。すばらしい。これからは大吉もファイルに加わりますね。

IMG_0340IMG_0337

はな丸~ あなた幸せね~

IMG_0331

はな丸を幸せだと思ったのは快適な住まいややさしい里親さんやファイルだけではありません。

私がもっとも感心するのは、おふたりの大らかさときめ細やかさの絶妙なバランス

私はこういう方々に出会うことを人生の目標にしていると言っても過言ではありません。

シャイで人間不信だったはな丸に対し、神経質に接さず長い目で穏やかに見てくださったこと。

いっぽうではな丸の安全対策に徹底して力を入れてくださったこと。最高ですよ。

はな丸&大吉家の脱走防止対策は完璧。どこからも家出できません(爆)。

皆さまにもご紹介します。まずは換気で少し開ける掃き出し窓↓

IMG_0346

実物はじょうぶで2メートル程度の高さがあります。屏風をアレンジし固定。幅もぴったりです。

猫部屋、ほかの部屋の小窓にはすべてルーバーがついているのでぜったいに出れません。

IMG_0359

最近のマンションは標準で装備されてますよね。私の妹んちも同じルーバーが。うらやましい。

玄関の飛び出し防止柵はご主人さまの手作り↓

IMG_3730

すごい!! はな丸と大吉の身の安全を守ってくださる里親さんの愛情深さに脱帽です。

大吉~ よかったね!

IMG_0351

チチが撮ってくれた記念写真。てかチチ写真下手すぎ。何枚も撮ってくれたのにこれがいちばんマシだったとは(汗)。私がぬぼっとしててキモい。ちゃんと撮ってほしいです。

IMG_0308

里親さんからは大吉の医療費のほか交通費やおみやげまで。ありがとうございました。

IMG_0440

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下が里親さんが送ってくださったはな丸&大吉の近況写真です。

IMG_3727

 

 

 

はじめはヒヤッとしたところもあったようですが、次第に距離が縮まり・・・・・・

IMG_3728

 

 

 

すっかりお尻合いに!!

IMG_3729

 

 

 

うれしいですね。

 

 

はな丸も大吉も消耗しボロボロの状態で外を彷徨っていました。

 

 

保護から譲渡の一連を通じ、私はふたりのビフォーもアフターも知っています。

 

 

なんとも言えないですよ。なんとも言えない、表現できる語彙が見つからない。

 

 

私の人生の中で、自分みたいな人間でも多少なりとも生きている価値があるのかもと思える瞬間がまさに彼らの「卒業の日」なのです。譲渡は私にとって食べ物や水の役割と似ています。

 

 

 

適材適所、この言葉の本意を見せてくれる卒業生ファミリーに感謝と、感謝を。

 

 

 

かつくん「X235大吉卒業おめでとう。はな丸と楽しく暮らしてね。ぼくもシャイなFIVキャリアの男子で猫好きだったからはな丸の心がなんとなくわかる。きっともっと距離が縮まるよ。

703号室は現在べべちゃんをはじめとするみんなの闘病でいささかたいへんな時期です。ぼくとともに生活していたべべちゃんとナナちゃんをぼくも見守っています。みなさんも愛する犬猫たちと喜びいっぱいの日々を! ぼくからLOVE! 濃いめの」

1-3483

 

かつくんありがとう。かつに会いたいな。

スポンサーリンク





うちの近況写真

今週末は頭痛に喘いだ2日間でした。お子たちは元気にしています。

 

 

今宵はここ数日に私が撮った703号室メンバーの近況写真をお送りします^^

 

 

 

「ごは~ん おかあさ~ん ごはんちょうだい~」

0gjimke (5)

 

 

 

抜歯後、口内環境が改善され食欲が戻ったあまぱん。日に何度も催促してきます。

0gjimke (7)

 

 

 

期待に満ちあふれているキラキラの目があまぱんのチャームポイント

0gjimke (3)

 

 

 

つい多めにあげてしまうダメなお母さんです。食べれるうちにたくさん食べてほしくて。

 

 

 

前はいちいち驚いていたけど、もうすっかり見慣れてしまった「高い場所にいるほほ」。

0gjimke (6)

 

 

 

さぶといっしょに窓辺でお昼寝中

0gjimke (10)

 

 

 

コメントでもいただくのですが、ほほは皆さまご存じのとおり「負けん気の強いタイプ」。
0gjimke (8)

 

 

 

こうして猫らしく過ごせることをほほは喜んでいます。

0gjimke (12)

 

 

 

ほほがいちばんなりたいものは常に「猫」なんだよね。立派な猫です。

 

 

 

さぶもえらいよね。闘病の傍ら、私の手伝いで「風紀委員長」をつとめています。

0gjimke (14)

 

 

 

ついこの前もさぶは身を挺してナナとリルのケンカをとめました。なぜかそのさぶを保護猫海子が咎めるという意味不明の結果になり、家の中で大爆笑した私。みんないい味出してるなあ。

 

 

 

「あれはさぶくんが悪かったの。男性ならやっぱり女性をだいじにしないと」

0gjimke (18)

 

 

 

そうね。ナナとリルは犬だけど「女性」だものね。ふたりともか弱い雰囲気ではないけれど。猫だけど「男性」のさぶが怒るのは海子からしたらやりすぎだったかもしれないね。

 

 

 

「ハハ~ ぼくはさぶ兄の味方です。だってナナちゃんとリルちゃんはぼくに残ったごはんとかくれませんし ワンワンうるさく騒音を立てて吠えるじゃないですか。さぶ兄はいろいろくれるし やさしいし いつもぼくの面倒を見てくれるので大好きです」

0gjimke (16)

 

 

 

うん。ジョイはよくさぶを理解してくれてるね。ありがと。海子も一理あり! ジョイも一理あり!

 

 

 

リル~ ワンワンうるさいってよ? 少しおしとやかにできないの?

0gjimke (4)

 

 

 

「へへ むり」

0gjimke (2)

 

 

 

まあ、リルはそのままがらしくていいんだけど。

 

 

 

いっぽうのナナは、昨日べべと病院へ連れて行かれました。

0gjimke (9)

 

 

 

腎臓の検査は次回にし、点滴だけを。バイブ機能スイッチオンのビビリナナ^^;
0gjimke (11)

 

 

 

ナナは腎臓のほかにも、足腰の弱さと認知症の初期症状が出ています。治療をしているのは今のところ腎臓だけですが、今後を想像すると心配です。しかしなにが起きようとも、べべ同様、家族でしっかりと支えていこうと心に決めています。

 

 

 

べべは点滴と薬の処方と東大病院への紹介状をおねがいしました。

0gjimke (15)

 

 

 

体重がまたちょっと減ったべべ。あの手この手を尽くしているつもりなのに、これ以上どうしたらいいんだろ? けれど現時点では痛みや苦しみをあまり感じていなそうなのが救いです。

0gjimke (17)

 

 

 

明日べべを連れて東大病院へ行く予定です。あそこは緑豊かなのでお散歩や気晴らしにもなると思います。抜け駆けのデート気分で出かけようね♪

0gjimke

 

 

 

この時点で東大へ行ったところで無駄足になる可能性が高いってことは自覚しています。

 

 

でも私は細い光だとしてもすがりたい。セカンドオピニオンを経て緩和の道筋が明るくなるかもしれない。自己満足ですが一縷の望みに賭けてみたいのです。

 

 

バリウム検査の日、大巻先生にべべの終末期について率直に尋ねてみました。

 

 

べべはおそらく、もっと苦しくなるであろうと予想されています。

 

 

巨大な腫瘍がべべの胃を圧迫し、腸への通り道を塞いでいるからです。

 

 

2種類の制吐剤で吐かないよう蓋をしながら、ひとくち、ひとくち、べべにごはんを与える毎日。

 

 

べべを失うのは自分にとって身を裂かれるほどの恐怖ですが、それ以上に私が恐れているのは、べべのQOLの低下です。下がっていくべべの状態に対抗する術があるなら、もし私の知らない方法があるなら、選択肢の幅が広がるなら、私はよりいい方を選びたい。

 

 

いい? べべ、明日はべべのおつき合いじゃないよ。べべがお母さんにつき合ってください。

0gjimke (13)

 

 

 

約束する。ぜったいに辛いだけの一日にしない。べべがにっこり笑えるように「東大デートプラン」を考え中だから楽しみにしていてください。

 

 

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまた、さぶ、ジョイ、海子、今日も生きていてくれてありがとう。

 

 

PS ロングトライアル中の「こま吉(デカ円)」と「大吉(サラダ)」についても近日中に朗報を発表できると思います。来週もどうぞごひいきに!

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





丈の短いスカート

昼間エアコンのクリーニング屋さんが来ました。

1eakon (16)

 

 

 

703号室のエアコンは2004年度式。一度も洗浄してません(汗)。3台中2台はほぼ効かなくなっています。新しいエアコンを買う余裕はありませんが、そろそろ洗わないとヤバい感じ^^;

1eakon (19)

 

 

 

リビングのエアコンは特殊なので修理してから洗うことになったのですが、保護部屋、チチの寝室の2台は予定通りシャンプーの刑に処しました! 結構大がかりなのね。知らなかった。

1eakon (17)1eakon (18)

 

 

 

業者さんに興味を示すべべ公

1eakon

 

 

 

ナナは序盤吠えまくりでしたが、最後にはペタッと電池切れ(笑)。

1eakon (20)

 

 

 

電池が切れたナナに代わり、ソファ下で充電を済ませていた黒豹がリビングを徘徊。業者さんがまだいるのにどうしたことでしょう? いつもならどこかに雲隠れしてしまうのに。

1eakon (21)

 

 

 

リルはおりこうだったよね。おまけに朝ごはんも晩ご飯もしっかり食べてえらい♪

1eakon (2)

 

 

 

エアコンの買い換えをそれとなくすすめてくるクリーニング業者さん。

 

 

「今はちょっと厳しくて・・・・・・」

 

 

お茶を濁す私。

 

 

すると今度は部品の交換を提案してくれました。

 

 

「調子が悪くなったなら、古くなった部品を替えてしまえばいいんですよ」

 

 

うん。替えてしまいたいよ。替えてしまいたいです。

 

 

でも私が替えたいのはエアコンの部品じゃないんです。

 

 

 

「ハハ~ ハハの替えたいものはなんですか?」

1eakon (14)

 

 

 

さあ、なんだろね?

 

 

さっきいいことあったよ。おまいにはさんざんだったね。業者さんが来ている間に石のように固まっていた保護猫ジョイの爪切りに成功したのです! ビビって魂を飛ばしていた若造に対するひどい仕打ち。まるで鬼ババアですね。でもずっと切りたかったんだもん。私ひとりのときは逃げ回って切らせてくれないじゃん? 絶好のチャンスだった^^ 気分スッキリ~♪

1eakon (15)

 

 

 

そうそう。ブログに載せたかった先週末の「大きな公園」へのお出かけ

1eakon (10)

 

 

 

チチと交互で記念写真を撮りました。

1eakon (9)

 

 

 

合計30m程度しか歩けなかったけど、楽しそうに笑っていました。

1eakon (7)

 

 

 

いっしょうけんめい前へ進んでいます。

1eakon (8)

 

 

 

クンクン。土の香り成分を真剣に調査しています。

1eakon (11)

 

 

 

ほかのお宅のお子とも礼儀正しくごあいさつできました。

1eakon (13)

 

 

 

「出会い」ってワクワクするよね。

1eakon (12)

 

 

 

私の仕事Bの女性社長との一昨年の雑談をこの頃よく思い出します。

 

 

仕事の打ち合わせのあと、ふと他愛もない世間話に。

 

 

 

私「ああ、私もそういうスカート持ってます」

 

 

社長「履いてないの?」

 

 

私「はい。丈が短いから私の年齢だとじゃっかん見苦しい気がして・・・・・・。でも捨てられずに取ってあるのでいつかまた履きたいなあ、と」

 

 

社長「いつかって? あなたの人生の中であなたは今日がいちばん若いんじゃなくて? いちばん若い今日履かずに、いつ履くのそれ?」

 

 

私「ああ・・・・・・」

 

 

社長「みんな【私は年だから、若くないから】って言うじゃない? 30の頃も40の頃も50の頃も60の頃も、みんな自分より若い世代を見回し、自分と比べ、【もう若くない前はよかった昔に戻りたい】って。もったいないと思うんだよね。自分より年上の人から見たら、すごく若いよ。60代の方も80代の方からみたら若いの。・・・・・・履いてみたら?」

 

 

 

妙に納得した社長の言葉。以後ことあるたびに実践しています。

 

 

べべの闘病にももちろん応用中。

 

 

以前のべべは食欲の塊だった。最近とは比べものにならないほどコンディションもよかった。

 

 

しかしべべのこれからの一生の中で、まちがいなくべべは今日がいちばん若く、おそらく来週より今日のほうが体調がいい。ならば今は悲観に暮れるべきじゃないと思うのです。

 

 

もちろん、平然と笑っていられる状況ではありませんし、一喜一憂もやめられません。

 

 

けれど、「今がいちばんいいとき」ということを強く意識しべべとの暮らしを楽しんでいます。

 

 

クオリティオブライフ。

 

非常に抽象的で、解釈の範囲が広く、重点の置きどころがわかれる一語ですが、べべを見て、べべに触れ、べべに教えてもらいながら共生していきたいです。

 

 

とは言っても、ときどきみっともない弱音が飛び出すかもしれませんけれども。

 

 

腫れ物に触るかのように接したり、べべをタンスの肥やしにせず、べべと楽しく暮らしたいな。

 

 

 

べべ公は重い病気と闘っているんだからお母さんいっぱいひいきします。

1eakon (4)

 

 

 

明日も「うれしいこと」「できること」を追いたいですね。そばにいてくれてありがとう。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク