おもちゃ戦

ももママちゃんのフリマ、私も行きます♡ 楽しみ♪ お時間ある方はぜひ! 家族募集中の犬たちも多数います! 皆可愛いですよ~ ももママちゃんの愛する預かり犬、プリティチックも参加しています!

昨日は半年に一度の検査の日。いつもの通院より長く時間がかかるため、駐車場代を心配したデキスギ主婦は、電車で行こうと固く心に誓いました。

ところが、朝、寝坊。大幅に寝坊。

車だと首都高を使うので40分程度で行けるけれど、電車だと1時間半かかる(ゆりかもめ、最悪)。寝坊によって、選択の余地はなくなりました。でも、車に して本当に良かった(汗)。駐車場代も思ったより安かったし(700円)、わが子を留守番させる時間が減ったし、何より、昨日の検査は半端じゃなく痛かっ たので、帰りは歩けなかったと思います。検査している最中に、先生が看護師さんを呼びつけ、叱り飛ばしていました。どうやら私の検査で使用した器具が思っ たより曲がっていた為、激痛を伴ったらしい。

「ちょっと看護師さん! こんなに曲げたら患者さん痛いでしょ! まっすぐでも痛いのに、こんなに曲げるんだもの! 痛いわこれは! 次回からこれ位でいいからね。それ以上曲げなくて! 分かりましたか?」

何の話かさっぱり。でも、私が他の患者さんよりも痛みを味わうことになった事実だけは分かりました。その後も「ごめんなさいね。痛い思いをさせてしまっ て。本当に申し訳ないわ。今日は一日安静ね」を繰り返すので、余計に痛い気になりました。先生、分かったからもう「痛い」という言葉は、ナシでお願いしま す。ペコリ。

病院から戻って半日間死んで、今は完全復活! 半年に一度の検査だから我慢できるけれど、あれが毎週なら、もう病院には行きません。

今日は大したネタもないので、我が家の犬について書こうかな^^
うちには、壊れたオモチャが沢山あります。遊んでいるうちに、興奮しきった犬たちが壊してしまうんです。ぬいぐるみなら目玉はなくなるし(残酷)、頭とか 手を齧るので、綿(内臓・脳みそ)が出てきちゃうんです。最後は直視できない姿になるんですが、捨てるのも忍びない。だから我が家には「ホラーボックス」 なるものがあり、その中身はもう二度と開けたくないと思うほど、ぬいぐるみたちの残骸がいっぱい……。

ボールとかなら気楽にポイっと捨てられるからいいんですが、顔がついたものは正直、勘弁です。でもチチが選ぶんですよね。頭やお腹を押すと、プーピッ!と 音が鳴るタイプのぬいぐるみを。うちの犬たちは音にも興奮するので、ぬいぐるみはますます窮地に立たされることになるんです(泣)。


ね。獲物を狙っている様子が分かるでしょ?

とりあえずはリルが争奪戦の勝者におさまったようです。


嬉しそうですね。この時、実はべべとナナは違うぬいぐるみを巡って対立していました。

『プーーピッ! プーピッ! プププッピィーーー! ヒ~!』

「助けなんか来ないわよ。もっと泣きなさい! ほら、じゃあ、あたちに助けを求めてごらんよ!」


背中を押すと音が鳴るので、リルは凄い形相で背中を押しまくります。いじめに見えますよね、完全に。可哀想に……。と、そこへ、もっと残酷な犬が登場。

「エへへ。いい気味。リル、もっともっと!」


ぎょえー! べべ子まで!
あんたたち、一体何のつもりなの?!
これはもはや、集団ヒステリーの境地……。

『プーピィ……ピッ……ピ……』


あああ。
あああ(泣)。

☆☆☆おまけ★★★

「いつぼくのことをくわしく紹介するんだよ」


近日中だよ! もう少し待ってろよ! じゃないと、今日から一緒に寝てあげないよ。ますお、そろそろ今日あたりからひとりで寝てみる? ん?

「やだよ。そんなの」

かつくん「なんだハハは。自分が検査で痛い思いをしたからって、今日の記事はまさに“痛みの強制共有”じゃないかっ! それにしてもうちの犬たちは……たまってるな。

ますおは詳しく紹介なんてしない方がいいんじゃないの?
ストーカー猫ってことがばれるだけだから!

今日は辛口かつくんでした!

あ、セーラさん、お手紙とタオルを大量に送ってくださってありがとう! それからカレンダー便第二弾も近日中にUPするね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





赤ちゃん老犬

ねえ、べべ。お母さん嫌なことを聞いちゃったよ。


何年間も繋がれっぱなしの犬が、死んだんだって。鎖がグルグルに首に巻きついて、もがくぶんだけ余計に締まって、ついには死んでしまったんだって。まだ3 歳だって。家族と呼べるのか? 家の人間が発見したのは翌日だったって。お母さんも一度会った犬なのよ。うちからは遠い所に住んでいるけれど、その犬のこ とは知っているの。 その家はまた犬を飼うのかな? ご飯もろくにもらえず、散歩もなしで、苦しんでいるのに助けが来ない……。ひとり孤独に死んでいった 犬を思うと、切ないね。

バカには飼う資格がない。
その一言に尽きるよね。

ところで、べべは布団一枚を挟んでほほとくっついていることを自覚している?


あ、分かっちゃったかな?


べべはお母さんやお父さん以外とくっついて寝るのが嫌いだもんね。だからこんな写真は、珍しいんだよね! 最近、お母さんは毎晩ますおの部屋で寝ているから、べべはリル相手に“お父さんをめぐる仁義なき戦い”を忙しく繰り広げているよね。

ごめんね。


数日前、べべのお顔に白髪を見つけたよ。目の周りがうっすらと白くなってるね。どこへ行っても「まだ2.3歳ですか?」と声をかけられていたのに、べべはちゃんと年を取っているんだね。複雑な気持ちだけど、いやな気分はしなかった。

べべが老いる……。

考えただけで吐き気がしていた時期もあったの。
老いの先にある闇が怖かったから。

けれど、今は平気。
べべも立派に老犬の仲間入りを果たしたんだろうと思うと胸が熱いくらいだよ。


べべ、この前の内視鏡検査の話、してもいい?
お母さん、べべを内視鏡検査へ連れて行くことをここに書けなかったの。お父さん以外に言えなかった。べべの体は他の子たちと違うから、検査中は生きた心地 がしないの。悪いことばかりが頭をよぎる。年齢や状態を考えると、全身麻酔も心配だしね。だからその前の週、お祓いに行ったんだ。お祓いへ行った本当の理 由は、べべの内視鏡検査を控えていたからだったの。それも今まで、誰にも言えなかった。

「べべちゃんの結果ですが、以前より良くなっていますね。以前気がかりだった3か所、なくなっています! 治療の効果が出てきていますね! まだ心配な点はありますが、以前より良くなったことを素直に喜んであげてください」

おおお! べべ!


4種類の薬。
徹底した食事管理。
制限だらけの生活。
ナナとリルがおやつを食べている間、ガラス越しによだれを流してそれを眺めていたべべ。
あなたはちゃんと結果を出しているよ!

頑張った甲斐があったね!

べべの白髪は、生の勲章。
だけど、できる事なら、もう少しだけ赤ちゃんのようなべべでいて。
いつも我慢ばかりだから、週末は、いっぱい遊ぼう♪

「どーでもいいでちが ぼき つぶれそーでち べべちゃん おも」

☆☆☆ますおだより☆☆☆

こいつ、新手の甘え方をします……。


抱っこを嫌うくせに、私が違う部屋へ行ってしまうと、泣き喚いて私を呼ぶ。


目が合うだけでゴロゴロ喉を鳴らすし、寝てる最中も喉を鳴らしているからうるさい。

可愛すぎるのも、どうかな……。
人を癒すだけではなく、人の戦意を喪失させるから。
働く気、失せました(爆)。

そのうち更新する気も失せたらどうしましょう(悩)。

かつくん「ますお、手が短い。顔がまるい。そしてデカイ。何回見てもそんな感想しか持てないぼく。べべちゃんは本当に良かったね。生涯治療になるから、一 喜一憂せずに頑張りたいけど、やっぱり心配みたい。ハハはぼくを失った時の悲しみを味わうのが、どうしても嫌なんだって。嫌って言っても、しょうがないの にね。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





濃い病院

お客さまが来るからお花でも飾れと、ババ(母)が買ってきたチューリップ^^


可愛くいけたのに、あまたんに一部の葉っぱを食いちぎられ、中途半端になりました……。


春ですね~!
私の失態に、多くの同情、ありがとうございます。
春だから、ついやっちゃったんでしょうか。春、嫌いなんです。辛い季節が到来です。

先週末、コロがお世話になっている動物病院でお見合いがありました♪
土手犬タロウ改めゆずをずっと預かっていてくれたYさんが保護した猫の兄妹。

生後5カ月です! 可愛いでしょ♪


どうしてお見合いになったかと言いますと、実は当初、希望者さんは「姫」にお問い合わせをくださったんです。けれど、姫ちゃまは既に多数のお問い合わせを 頂いていて、贅沢な悩みですが「猫が足りない」状態でした。なので、Yさんが保護しているこの2匹をお勧めしたんです。ゆずの一件でYさんにお世話になっ たし、希望者さんが素敵な方だったので!

遊び好きの男の子


ハハ妹の福ちゃんに似た感じの女の子(希望者さんにすりすり甘えてました♪)


色々お話しして、ご縁が決まりました!
勿論、セットでいきます! 仲人のこばちゃんは(私)感極まってしまい、又要らぬことをペラペラ喋り続けました……。だって、里親さん、本当にいい方なん ですもの! うちの姫とはご縁にならなかったけど、自分の卒業生の里親さん同様、お付き合いさせて頂きたいです! 猫ブログをはじめるそうなので、お届け の後は宣伝しますよ~! お届けまで少し間隔があきますが、その間Yさんが預かっているので安心です! お届けは私も一緒に行くつもりなので、又報告しま すね~!

君たち、優しいママさん二人がきっと幸せにしてくれるよ~♪

 

お見合い後、駅までお二人を送って、チチとファミレスでお茶しました。私は仕事があったので、ほとんど口を利かずに2時間を過ごし、再びチチと病院へ!

Kさんがコロを連れて病院へ診察に来たので合流したんです。


コロの目は、クッシングの影響でクシャクシャの膜ができてしまいました。


多分もう、見えていません。


それから、これまたクッシングの影響と思われる皮膚病が見つかりました。


少し触れるだけで、皮膚一枚はがれてしまうほどもろい状態になりました。
薬も飲んでいるし、食欲は落ちたけど、良質なものを少し口にしているし、一時歩けなかったのが、少しなら歩けるようになったし、何より数値が下がってくれたので希望は捨ててません。けれど、次から次へとこうした症状を出すコロが不憫です。

たまらず先生に「もっともっとボロボロになって、もっともっと苦しんで、もっともっといっぱいいっぱいになるんでしょうか?」と聞きました。

「ええ。おそらく。でもそうなる前に、亡くなる子もいます」
それが先生の答えでした。

あああ。
きついな……。

コロは我慢強い犬だから、痛くても辛くても、泣いたりしません。
自分にできる「最大限」をちゃんとやってみせる犬です。
歩ける日は歩く。食べれる日は食べる。
そうやって当たり前のように生きています。

もし人間なら、つい愚痴が出てしまったり、顔が歪んでしまったりするでしょうね。他の方は分かりませんが、私がコロと同じ状態なら、コロのように振舞ってはいられません。

だから私は、犬が好きなんですよ。
そして犬と同じくらい、猫が好きなんです。

いい犬はもっと長く生きるべきだ。
そう思います!

今週末又通院です。皮膚病がひどいので、薬浴も予定しています。

頑張れ!頑張れコロ!

☆☆☆おまけ★★★

病院で卒業生りんちゃんに偶然会いました♪


ふっくらしちゃったから、全然面影がなかったです(笑)。
幸せそうで良かった^^

りんちゃんの記事はこちら(短めですが^^;)
団地内の多頭飼育崩壊現場からSOSした子です。

気がつくと半日病院に居ましたが(汗)、お陰で3つもネタができました♪
濃いな。濃い通院日だったな(笑)。

次回は姫かゴクウの卒業記事を♪
皆さま、祝ってくださいね~♪

かつくん「姫から広がったご縁&久々に会えたりんちゃん、なんだか嬉しいよね! コロ、ぼくも辛い闘病を乗り越えたから、コロもきっと越えられるよ。ぼく たちは“無口”だけれど、決して“無言”じゃないよね。苦痛を伝える手段は持ち合わせているけれど、伝えようとしないだけなんだ。

だってぼくたちは、人間より遥かに強靭な精神の持ち主だもの。これがぼくたちの底力だよね!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

 

スポンサーリンク





デブ猫Ama pan子

森絵都さんの『君と一緒に生きよう』を一気読みしました。


お陰で睡眠時間2時間です(汗)。
今、猫の里親探しのお手伝いも始めたので(詳細はまた今度!)時間が幾らあっても足りません。けれど、面白い本って、続きが気になって読んでしまうじゃな いですか。時間や予定を全部忘れ、いや、忘れている訳ではないんです。予定をいったん他のところに預け、熱読しました。全部お薦めですが、私が特に好きな のは、10章(P137~)と13章(P177~)です。これは読んだ方にしか分かりませんね(笑)。

芸能人が身につけているアクセサリーや、話題のダイエットグッズは瞬く間に世間に浸透し、あちこちで「売り切れ御免」状態になる。私はその辺に疎いので、話題に乗り遅れる事もしばしば。でも、そんなもん、どうだっていいんです。

私には、本当に必要なものが分かっている。
これこそ広めるべきだと思う書物がある。
森さんは非常に意識が高く、また、ご自身も「不遇な犬達の里親」なので、真っ向から今の現状に迫るような「君と一緒に生きよう」をお出しになったと思われますが、一読者としては、こういう本こそ、浸透しなくてはいけないと思うんです。

私たちの代わりにあちこちに取材へ出かけ、見たくないものを見て、折角書いてくださったこの一冊を広めることはとても大切だと思うのです。これは森さんの作品であるのと同時に、声なき犬たちの声であり、それを囲む人間たちの汗や涙や笑いなのです。

他にもお薦めしたい本が数冊(全部保護活動や犬猫関連の本)あります^^
でもそろそろ本題に入らないと本の話で今日も終わりそうなので、またの機会にしますね。

まずはこれをご覧下さい↓


卑しい二人組が、テーブルに並べられたプレゼントを物色していますね(笑)。

「ミーのはどぉれ?」


「あたちは音が鳴るおもちゃがいい!」


プレゼントの贈り主は、ヨヨランで一緒に遊んだ華ママ姫
少し前のべべの誕生祝いとして色々用意してくれていました^^
人間の私たちに、入浴剤の数々まで! 本当にありがとう♪

「ありがと」


あまたん!!!可愛いよーーー!!!どうしよう!!!どうしよう!!!


見て下さいよ。この後姿。


神様はどうしてこんな可愛い生き物をこの世に創造してしまったの?(嘆)


べべに頂いたお洋服ですが、筋肉質デブのべべにはちときつい^^;
なので同じおデブでも、プニュプニュおデブのあま子に着せてみました♪

「あまたんだってきつそうだよ?」

あああ。
そんな声は全然聞こえない。
絶対に聞こえない。
そんなこと、誰にも言われるわけがない。

「ぼき およーふく こわいでち」


「こり きてると べべちゃんにおいまわされまち」


「ほらね」


ほほに着せたところ、べべが狂ったようにほほの匂いを嗅いで追い回しました。
「返せ!」なのか?
「気持ちわるい!」なのか?
「可愛い!」なのか。

べべの気持ちは分かりませんが、ぬ子たちが今日もスクスクと育ち、サンサンと輝いている事実だけは良く分かりました。 うちの子が可愛いからって、盗まないでくださいね~♪エへ♪

かつくん「なんだよ。気持ちわるいじゃん。特にあまた。チチが言葉を失うほど気持ちわるがってたのを、ぼくは知っています。着せた瞬間絶句し、その後思い出したように

『やめろよ!!早く脱がせろ!!』と大声で吠えていましたから。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。」

かつくん なな

スポンサーリンク





ヨヨランのウッドチップ

私、言い間違えが多いようです。
昨日カジキマグロを使ったお料理を生意気にもUPしましたが(料理の達人、ごめんなさい)あれはメカジキだった恐れが出てきました。さて、どっちでしょう。まあ、どっちかです。

それから、夜ほほが私の椅子の上を陣取っていたので、

「どいて。○○○さん(保護活動仲間Kさんの姓)」と、自分の口から予想 もしない言葉が出てきて驚きました。どうしてほほのことを、Kさんと呼んでしまったんでしょう。不可思議です。ほほとKさん……。う~ん……。考えれば考 えるほど接点がない。しかも別にKさんのことが頭をよぎっていたわけでもないしな。私って、もしかすると、ただのバカかも(汗)。

あ、今「もしかすると」なんていらないよ。
お前はただのバカだよ。
そう思った人、

そんな人まさか絶対にいないよね(願)。

要らぬ前ぶれが長くなりましたが、先週末ヨヨランへ行った時の写真をUPします。お台場へ行こうか迷ったんですが、 華ママちゃんのブログを読んで、ヨヨランのウッドチップがフカフカだと知ってどうしても行きたくなったんです!ウッドチップの上で気持良さそうに転がっている華ママちゃんの愛犬こじこじの写真を見ていたら、うちの子たちも転がりたいだろうな~って。

ヨヨランと言えば、私のイメージではももママちゃん華ママちゃんだったので、お誘いしてみました(かなりしつこく^^;)

華ママちゃんが来てくれましたよ~! 愛しのこじこじを連れて~!


こじこじとべべはキャラがかぶっているし、同じ誕生日だから親近感わきまくりです。

フカフカのウッドチップの上を走るべべ子♪


ナナは控えめながらもちゃんと遊んでいました!


リルはこの笑顔


ゴクウは固まっていたので、抱っこしてみました!


広ーいドックラン! 木もいっぱい!


華ママちゃんの娘1 華ちゃん♪ 美少女すぎる。可愛い……


娘2 マリアちゃん♪ 堂々たる雰囲気でかっこよかったよ^^


娘3 まめちゃん♪ あなたはいつ見ても小さいのね^^ うちのデブまめとは大違い・汗。


そして、永遠のパピーこじこじ!


ゴクウ、自分より小さいまめちゃんにちゃんとご挨拶していました!


どれくらい遊んだかな? とにかく楽しかったです!べべがフカフカのウッドチップの上で転がっている姿を見て、ちょっと感動!おのぼりさんやって良かった!!

保護活動をされているデンママさん一家にもお会いしました!写真がうまく撮れなかったのですが、代表してアビーちゃんを載せちゃおうっと^^


色々お話できて嬉しかったです♪

ラン後、お水を飲ませました!


はい。まずはべべから! その後は順番ね!


「あたしたちはここのお水は遠慮します!」


華ママちゃんのお子たちは、庶民水は飲まないらしい(笑)。
華ママちゃんが「うちの子達ここのお水飲まないのよ」と困った素振りで話しているのを聞いて、笑いました。華ママちゃんの子たちなら、飲まないだろうな~(笑)。

今日の写真は、ほとんど華ママちゃんに送ってもらったものです。
あまりにも腕の違いが出たため、急遽泣きついて送ってもらいました。
ごめんよー。そしてありがとう♪ また遊ぼう♪

プレゼントもたくさん貰っちゃって、何か得しちゃったな^^
そのネタは次回に引っ張ります!

フカフカのウッドチップを走る我が家の犬たち。
お前たちは素直で可愛いよ。
どんなに忙しくても、家族は大切にしないとね!
そんな風に感じた一日でした。

かつくん「すごいぬ子の登場は次回へ続く!あ、それからまだ未定だけど、近日中にとても可愛い子が来るかも? 楽しみに待っててね^^

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。」

かつくん なな

スポンサーリンク