万年床の母子家庭

チチは相変わらず出稼ぎ中です。
今日もかつくんは通院しました。明日も行きます。
今日はバリウム検査をお願いして、明日レントゲンを撮る事にしました。かつくんに負担はないので、ご心配なく。どうせ、毎日通院しなければならないので、パシャっとレントゲンを撮るだけです。

私が行く病院は、地元では一番有名で、遠方からわざわざ通ってくる方も多いです。先生だけで15名も居て、設備の整った大きな病院。かつくんはそこの院長 先生にお願いしていますが、先生の予約が取れない取れない。一番早くて2~3週間先なんですが、どうしてもその日診て貰いたければ何時間でも並ぶしかな い。生死に本当に関わる緊急の場合を除いて・・・。でもここ数日、院長先生が特別にかつくんを休憩時間などに診てくれるようになって、待ち時間が軽減され ました。明日は、院長先生がお休みですが、朝少し病院へ行く用事のついでに診てくれるとか。もうありがたいの一言です。かつくんは待ち時間が大変なストレ スですから・・・。

今日は、私が支度していたら、勘付いてベットの下へ隠れてしまいました。。。
かつくんはとっても勘が鋭いので通院の時は、いつも隠れてしまいます・・・。
さ、どうやって引っ張り出そう、と悩みましたが、くどく話しかける作戦に出ました。
「おいでー。」
「ご飯食べれるようにしてもらおう!ね、早く行くよ。少しの我慢我慢!!」
「かつくーん、お母さんのかつくーん、おいで~。」と粘ること5分。

ベットの下から出て、洗濯ネット(通院時、万が一脱走されると困るので、洗濯ネットに入れてからキャリーバックに入れています)に自分から入ってくれました。鳥肌が立ちました。

通じるものですね・・・。

私は、その時かなりの胃痛に襲われ、冷や汗が止まらず、チチの2日酔いのシロップを飲みました(爆)。ちなみにお酒は1滴も飲んでいないので、効かないだ ろうなと思いながらも、他に薬もないし、まあいっかと思って^^; 行きの車の中でも、震えちゃうくらい胃が痛かったのですが、着いてしばらくしたらすっ かり治りました。2日酔いシロップ買い溜めしておこうかな(笑)。

処置が終わり、家へ帰るとこんな感じ(万年床でみっともなくてスミマセン^^;)一応、全員の集合写真なんですが、全員写ってるの分かります??(笑)


「ちゃんとあたしのアップも出してよね。最近出番少なくてあたしのファンが泣いちゃうんだから。もう。」


「あ、ぼくのファンの為にも、ぼくのアップも。」 ナマイキ!(笑)。


病院で、院長先生に「私が家の中でかつの為に出来る事はありますか?」と伺ったら、「いつも笑顔で接しなさい。そしてお熱がある時は暑いから、空調を涼し く保って、休める場所を作る。後は食べるように励ます。これ位でしょうか。」と言われたので、室温を26度(ちょっと涼しく)に設定して、清潔に洗った毛 布を重ねてふわふわにしています。何処の家でもやっていそうな事ですが、この寝床が結構お気に入りのようで^^

「まあまあいいよ。」 そう。そりゃどうも。


「今日は晴れだから、お洗濯頑張ってね。」 あ、はいはい。そうだね。


洗濯と言えば、洗濯機、カビとりの液体を使ったのに、何かカビらしきものがある(恐)。どうしよう・・・。私が独身の時に秋葉で2万円で買った物をまだし ぶとく使い続けているので、そろそろ限界が来たかな・・・。でも、お金ないし(笑)。。。まあ、いいや。カビは干せば死ぬだろ(爆)。

「きったなーい。。。」

 

スポンサーリンク





Grow up slowly

今までは雨が嫌いでした。

ここ最近は雨が好きです。
雨だと、比較的動物病院が空くので、待ち時間が軽減されます。病院嫌いのかつくんにとって、通院はとても大変だから。昨日は3時間かかりました。今日は 30分で病院を出ることが出来ました。院長先生の配慮に感謝します。そして、かつくんをわが子のように思い、応援してくださってる皆様のお気持ちに応える ことが出来るよう、頑張ります。ありがとうございます。しばらく病院通いが続きますが、何とか気持ちを確かに持って、一緒に背負って行こうと思います。

かつくん、今日は吐きました。
でも、吐いたってことは、少し食べたって事。食べ物がまだ受け付けない体だから吐くのは仕方ない。そう思って、明るく振舞うことが出来ました。

チチが居ないので、何かあってはいけないと、家族全員でリビングで寝ています。家族と言っても人間は私だけ。雑魚寝状態^^; あおいも一緒に寝てい るので、感電しないように、コンセントなどは全部抜き、誤飲しそうな物は全て片付けています。出かけるときは、あおいをゲージに入れていますが(かなり鳴 きます)、それ以外はフリーにしています。安心してフリーにできる犬って、少ないですよね。ベベが子犬の時は、本当に大変で、何でも壊し、何でも口に入れ るから、心配で家に居てもずっとゲージに入れっぱなしでした。生後1年位まで、1日数十分しか放してあげれなかった・・・。今から考えるととっても可哀相 な思いをさせたと思いますが、何せ、凄かったんですから・・・。机の脚を噛み壊して、バリバリ普通に食べたりしてましたから(爆)。私に飼えるの?って思 うほど、手がつけられない爆弾のような子犬でした(笑)。

それに比べるとあおいは、大げさ抜きでその100倍飼いやすいです。
もう比べ物にならない。比べられないですよ(笑)。
今日は日頃の可愛いちびを載せますね♪(保母リルがかなりの割合で登場します^^;ウザイ。。)

「おーい!何処?何処行った??」探し回った挙句


こんなに可愛い寝顔を見つけました。


誰とでも仲良くできる小さな天才は、


甘えて


寄り添って


守ってもらう術を知っているようです。


おしゃべりを楽しんだあおいは、


無邪気に笑って


この世に生まれてきたことを体いっぱいで喜びます。


昼寝を愉しむチチを邪魔しようと


何やら打ち合わせを始めたようです(笑)。


何かを企んだ可愛い笑顔は、


いつの間にか無防備な寝顔に変わりました。


ねえ、あおい、望まれて生まれてきた犬も居るけど、実は多くの犬や猫が、望まれて生まれてくる訳ではないのよ。人間は勝手だよね。罪深いものだよね。
あなたもそう。目を覆いたくなるような場所で産声を上げた。
あなたの誕生を待ち望んでくれた人は居なかった。
でもね、あおい、あなたは生まれてしまった。
他の可愛い兄弟達と一緒に、この世に生まれてきてくれた。
私は今、ただ単純にそれを祝福し、あなた達が生まれてきたことをとっても嬉しく思っています。
よく転ぶし、よく笑うし、よく寝るし、よく鳴くし、よく食べるし、よく遊ぶ。

あなたは本当に良く生きてくれてるね。
よく生きていて偉いね。
よく生まれてきてくれたね。

あなたに望むことは、たった一つ。


ゆっくり、そして永く永く生きて、溢れる位、幸せになってください。

●●かつくんの体調が少しでも良かったら、ちょくちょく可愛いあおいをUPします♪その他のメンバーも載せて欲しそうなので^^; 今日は吐いたけど、私と良くおしゃべりしてくれました♪とっても嬉しかったです♪●●

スポンサーリンク





お詫びと報告

コメント・メールその他ご支援いただいております皆様へ

かつくんが、40度以上の熱を出し、昨日、今日と通院しました。

疑われる病気も少なくなって来て、今はFIPが最も濃厚となりました。私にとって、FIPはエイズよりも怖い敵で、最悪の状態です。皆様の中に、FIP の発症と闘う猫ちゃんがおりましたら、気分を害するかもしれません。予めお断りしておきますが、これは私個人の感想ですから、皆様の猫ちゃんとは一切関係 ない事をご了承くださいね。

まだ少ないのですが、お腹に水も溜まってきました。
もう少し腹水が溜まったらそれを抜いて、もっと詳しい検査にかけますが、食べない・あまり動かない・そして熱があるのを考えても、FIPが体の中を静かに蝕んでいると考えるのが自然だと思います。

FIPなら、もう永くは無いでしょう。
おそらく、2~3ヶ月のいのちです。
(※あくまで平均ですから、全ての猫がそうだとは言っていません)

奇跡を信じない訳ではありませんが、奇跡ばかり信じる心境でもありません。
かつくんは、FIPの他にエイズキャリアも持っているのですから。

小さな体は、色々背負い、それでも、私の希望として良く頑張ってくれています。
私はその頑張りに応えたいと思っています。
けれど、どうしても、どうしても涙が止まらず、ご飯は鉛の味がして、空は灰色で、今まで好きだった全ての物が、くすんで見えるほど悲しいです。家に居ても苦しいし、外出しても苦しいし、何をしても、かつを失ってしまう恐怖から解放されることはありません。

かつを失う恐怖感は、自分のものですから、それは自分が自分と闘うべき感情と思います。でも、ならせめて、苦しまず、楽に余生を生きて欲しい。かつはまだ3歳だから。

病院でも、車でも、家でも外でも何処でも構わず泣いています。
泣いても泣いても涙が止まらず、自分に苛立って仕方ありません。

大体の悩みや苦しみは、自分の力や周りの支えで何とか克服してきました。
でもかつを失ってしまうかもしれない苦悩は、自分の力ではどうにもならない。
自分の力でそれを阻止することは出来ません。
だから余計に苦しいです。

せっかく訪れて頂いても、思うように更新したり、コメントを返したり、メールをチェックしたり出来ないかもしれません。本当に申し訳ありません。

皆さまの幸せを祈りつつ、ゆっくりマイペースにやっていけたらなと思います。

あおい、可愛い写真たっくさん撮れてるし、とってもいい子だし、自慢したいのですが、ちょっと今は限界です。。。楽しみにしてくれてる方、ごめんなさい。
そしてベベナナリルは本当に良く支えてくれて、私は大変助かっています。土手の犬達も、地域の猫たちも皆変わらずやっています。ミニかつは、退院して、今 ユキちゃんのお宅で保護されています。できるだけ色々頑張りますが、できるだけ色々頑張らず、かつの傍で力になりたいと思っています。今までの卒業生達 も、未紹介の子がたっくさんいて、心残りで、これから徐々に紹介したいと思っていましたが、今は少し難しいです。

色々ご心配をおかけして、ごめんなさい。そしてありがとうございます。

スポンサーリンク





チチから息子へ

703号室へやって来たばかりのパピーですが、今日早速2頭お届けしました♪

とととうさおです。幸せになった様子、新しいお名前などは、次回のお楽しみにさせていただくとして、実は今日、車でのお届けが出来ませんでした(涙)。2 頭届けるのに、車が使えない・・・。私とユキちゃん(一緒にお届けしてくれました)は真っ青状態でしたが、里親さんが親切に迎えに来てくださって大変助か りました。その後、もう1組の里親さんのお宅には電車で移動。電車でのお届けは、殆ど無いので、家へ帰ってどっと疲れちゃいました(汗)。

どうして車が使えなかったか?

それはチチが使ったためです・・・。

何のために使ったか?

しばきたくなるような理由ですが(失礼!)これ↓


これ↓


こういうこと↓


そう、海釣りへ行っていたのです(爆)。
もう、クーラーBOXに入りきれないくらいの量を釣って来て、疲れきって寝室でちょっと寝ていた私に「どうさばくの?」「はらわたはどう取るの?」とウルサイウルサイ(涙)。

「知るか。魚臭い。」とあしらっても、もうしつこいしつこい。しつこいなんてもんじゃないですよ(怒)。仕方なく起きて、のこのこ歩いてリビングへ向 かい、汚れたキッチンに愕然としていたら、自分専用のパソコンでレシピを出して、何やら作ろうと一生懸命の様子でした・・・。
(ゴチャゴチャな部屋は無視で^^;明日大掃除します・汗)


で、

何を作るか?


???

「あおい丼。」←ウソ(笑)。


豪快な「鯛めし」でした。


「ぼく、料理されちゃうかと思ったよ。。。」(汚い足は無視で^^;)


良かったわね。無事で(笑)。

お届けラッシュの日に、チチは釣りへ行きました。
なんて男!少し手伝ってくれても良いのに!
「保護犬・猫のお届け」は私にとっては一番楽しみな日でもありますが、やっぱり少し緊張してしまいます。そんな時に釣りへ行くなんて!しかも大荷物のレ ディ2人(あたくしとユキちゃん・爆)が路頭に迷っているのに、車を運転していくか??とその無神経さに呆れ果てていましたが、これを見てチチの真意が 分かりました。


かつくんが、チチがさばいた鯛、アジをパクパク。


パクパクパクパク。。。美味しそうに完食。驚くことに、お代わりを催促!!!


あげるだけ食べてくれました(涙)。
その食べっぷりは、間違いなく3週間前の元気なかつくんの食べっぷりで、祈るように見ていた私は、食べるかつを見て部屋中スキップしてまわりました♪

かつくーーーーん♪

おいしいかい??とってもおいしいかい??

釣りたてのお魚さんは新鮮かい?

ある一定の量以上あげると、吐いてしまうかもしれないので、そこそこで終わりにしましたが、昨日から缶詰を数口しか食べていなかったかつくんが、お刺身を おいしそうに食べてる姿を見ていたら、体の底から力がいっぱいいっぱい湧いてきました。いっぱいいっぱい湧いてきて、どう発散したらよいか困るほどでし た。

かつくんは猫ですが、私はかつくんをただの猫だと思ったことは一度もありません。かつくんは猫ですが、私の大切な家族です。その大切さを思い知るたび、切 なさがこみ上げる。それ位大切な存在です。その猫が食べると言うことは、この上なく素晴らしいし、その猫が食べないと言うことはとても苦しい事です。

だからチチ、今日は「参りました~」(笑)。

早起きを頑張ったせいか?今更新している私の近くで、口を開けて爆睡しちゃってますが、起きたら、ありがとうと言おうかしら(笑)。う~ん・・・。どうしよっかなっ(笑)。

話は変わりますが、あおい、とととうさおが居なくなって、かなり淋しそうで泣きっぱなしです。仕方ないからフリーにしていますが、おトイレ完璧♪しかも、超がつく、甘えん坊!!先が楽しみな、かっわいーい男の子です♪その様子も次回以降のお楽しみに!

皆さん、貴重な意見、本当にありがとうございました^^
それぞれ参考にさせていただきますね♪良い週末を~♪

スポンサーリンク





かつ君の様子

最近は仕事が楽でとても早く家に帰れます。

かつ君は相変わらず食欲がありません。

そんな仕事帰りの昨日の夕方、ハハから泣きながら電話がありました。
「かつ君はFIPだと思う。インターネットで調べていたら該当するものが多いから。。。」
もともとFIVを持っているかつ君がFIPを発症させたらかなり危険です。
しかし、現実を把握しなければ対応も出来ません。
ということで、帰宅後、近所のかかりつけの動物病院へ行きました。
地元では評判の獣医で、1時間ほどかつ君も我慢してもらい院長先生に診察してもらいました。
私達が心配してるFIVやFIPの発症について確認すべく、血液検査(正直、血はもう抜いて欲しくないですが)をした結果、「数値は正常です。以前悪かった肝臓もカリウムも正常値になっています。一般的にFIVやFIPが発症したら数値がよくなることはありません。」。
先日診察してもらった赤ひげ先生も大きな病気の可能性は低いと言っていました。(血液検査などはしませんでしたが)

じゃあ何故食べない?
口内炎を発症したからインターフェロンや栄養注射などの対応をしてきました。
カリウムも毎日無理やり口に入れてきました。
だから?
しかし今現在FIVやFIPを発症している可能性はゼロではないですが、かなり確率としては低い。

院長先生と相談した結果、私たちは暫くかつ君がストレスから食欲不振になっていることを疑うことにしました。
今まで、食べて食べてとお願いし、栄養不足を懸念してサプリを無理やり口にねじ込んだりもしました。
しかし、2,3日は止めます。
最悪2,3日は食べなくても重大なことが起こる可能性は低いので。
それでも何日も食べなかったらまた違うことを疑います。
猫のIBDやその他疑うことはまだありそうですので。

かつ君の生存本能に期待します。

今日のかつ君はカリカリは食べませんでした。
やわらかい缶詰は数口ぺろぺろ舐めます。
水は飲みます。
虫歯はなさそうです。

スポンサーリンク