べべ公のお見舞い


emi-goが私の妹ならよかったのに。という妄想を数え切れないほどしてきました。

 

 

私の妹と同じ世代のemi-goですが、ガッツと根性があります。うるさくない堂々とした佇まいに好感が持てます。emi-goは動物看護士。これまでに保護犬猫のケアや移動など何度も助けてもらいました。真摯な女性で尊敬しています。このたびemi-goのご主人中島先生が動物病院を開業したので恩返しの一環としてブログに紹介させてください。

IMG_9192

 

 

 

中島先生は私の信頼する大巻先生の後輩にあたる方。やさしく丁寧な診察をしてくれます。

 

 

内覧会には私も行きます。「ミニ譲渡会」を行うそうなので、私も保護猫のうちだれかしら(たぶんソイルを)連れて行こうと考えています。健康診断を兼ね、来場者に顔見せしたいです。

 

 

お近くの方、動物病院ジプシーの方はぜひ2月5日「大師前どうぶつ病院」の内覧会へ!

 

 

もしお会いしたらペチャクチャおしゃべりしましょうね。

 

 

 

さて、昨日は卒業生クー太の里親MIHOさんがべべのお見舞いへ来てくれました。私は前日にスーパーで食材をそろえ、MIHOさんの好物を作ることにしたのです。なにを作ったのかは次回UPさせてくださいね。今回はMIHOさんがiPhoneで撮ってくれた萌え写真を自慢します。

 

 

MIHOさん誕生日プレゼントありがとう。ほしかったやつだ。うれしい。

soiru (4)

 

 

 

あと9日で16歳になるべべ公

soiru (3)

 

 

 

かわいいでしょ? 実際はガリガリでヨボヨボですがこの写真のべべは肉づきがよく見える。

soiru (2)

 

 

 

苦しそうではないのですが、動きが鈍くなり起き上がるのがたいへんになってきました。おそらく近い将来寝たきりになります。先を想像するとほんとうに怖くてたまらないので今はただ16歳のお祝いをするのを目標にべべと暮らしています。

 

 

 

途中参加したうちの妹とかえ嬢

soiru (5)

 

 

 

妹はかえが大好き。来るたびにこねくりまわしています。emi-goが妹ならよかったのに、というのは本音ですが、まあ現実はこの人が私の妹ですのでねえ。それなりにたいせつな存在です。

 

 

MIHOさんと私の食べ残しを大喜びで平らげる妹。このあとネイルをやってくれました。

soiru (6)

 

 

 

妹が撮ったかえ。あちこちのSNS(ツイッターやインスタグラム)にあげていた模様です。

soiru (7)

 

 

 

はじめMIHOさんにシャーをしてしまったちびソイルは、終盤甘えモードに!

soiru (10)

 

 

 

「ねえMIHOりん わたちのことも だいじだいじしてぇ~」

soiru (9)

 

 

 

MIHOさんはあと10歳若かったらソイルの里親になりたかったと言っていました(笑)。

soiru

 

 

 

うん。たしかにソイルキュートだよね。

soiru (11)

 

 

 

フリーのたのしみを知ったソイル。小さい声でケージから出せ出せと主張してきます。ソイルの放牧時間は1日に2~3時間程度。うちはみんな年寄りなので元気なソイルについていけない感じ。お子たちが疲れてしまわぬよう、雰囲気を見ながら対処しています。

soiru (8)

 

 

 

ソイル、遊びたい盛りなのにごめん。なるべく早く家族募集するからちょっと待っていてね。

 

 

ソイルが気になるという方がいましたら、どうか私へご一報ください。

 

 

お待ちしています。ペコリ。

 

 

 

そしてがまん強い満天、ありがとう。

soiru (12)

 

 

 

運動会中の保護猫大中小(笑)。

soiru (15)

 

 

 

ソイルの登場以来、満天がじゃっかん戸惑っています。満天にとって我が家は頭数が多すぎるのです。夜中隅っこの方で縮こまっている満天の姿を最近たびたび目撃します。703号室は満天にとって最高の環境とは言い難いんですよね。「外よりはマシ」というレベルかな。

soiru (14)

 

 

 

でも満天なりにいっしょうけんめい現状を生きています。たくましい食欲です。

soiru (13)

 

 

 

昨夜満天が咳をしたので大巻先生に電話で相談。まずは部屋をたっぷり加湿をしようと思います。さっそく使っていなかった大型の加湿器を作動させたところ、満天が咳をしなくなりました。

 

 

私の喉も調子がいいです。もっと早くやるんだった。ボウッとしていてダメですね^^;

 

 

 

寒いですので皆さまお身体をご自愛ください。

 

 

いつも703号室をのぞいてくださりありがとうございます。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*