まーくんとりんちゃん2(ミニスター)

皆さま、つづきが遅くなってごめんなさい。本日でミニスターたちのことが一段落します。以後は里親さんより届いた近況画像をツイッターに載せていくので、よかったらそちらをご覧くださいね。

 

 

さて、さばかん改め、まーくんと、ミケわん改め、りんちゃんの新居へご案内します。

IMG_5485

 

 

まーくんとりんちゃんはケージからスタートすることに

IMG_5016

 

 

このケージは、先代猫あおくん、先住猫めいさん、そしてミニスターたちへと受け継がれています。

 

 

真新しいケージもいいし、家族の歴史が詰まったケージも素敵ですね。

IMG_5019

 

 

まずは、天国に眠るあおくんへのごあいさつを……

IMG_5020

 

 

まーくん、りんちゃんがお世話になります。ハンサムなあおくん、よろしくね!

IMG_5444

 

 

そして、このお方は先住のめいさんになります。

IMG_4825

 

 

めいさんは里親さんの職場の方が保護し、里親さんに声をかけてご縁となったのがいきさつです。あおくんとめいさんのキュートな写真は里親さんが送ってくださいました。

IMG_4823

 

 

まーくん、りんちゃん、お姉さんのめいさんと仲よくね♡

IMG_5032

 

 

きょとんとしたお顔のまーくんと

IMG_5042

 

 

きょとんとしたお顔のりんちゃん(笑)。

IMG_5043

 

 

まあ、おとなしかったのは数分だけで、あとは「素」になっていたのですが^^;

IMG_5029

 

 

おうちの防犯上、掃き出し窓の開けっぱなしをしない里親さんですが、唯一、換気で使う可能性のある腰高窓は、こうして脱走防止の柵を設置してくださっていました。

IMG_5041

 

 

もともと、玄関を開けてすぐのところにあるこのドアを二重扉にしています。

IMG_5026

 

 

里親さんは玄関付近に猫を出したことがないライフスタイルなので、そのままお願いすることに。おトイレやお風呂などの水回り以外の「居住空間」は、この扉の向こうにある間取りなのです。

 

 

「洗剤が怖いので……」と、オープンキッチンはこのようになっていました。

IMG_5028

 

 

チラッと姿を見せてくれためいさん。里親さんに深く愛されているのがわかります。

IMG_5051

 

 

めいさんと徐々に距離を縮めてね♪

IMG_5050

 

 

まーくん、りんちゃん、おめでとう!

IMG_5047

 

 

里親さんからは医療費や交通費、おしゃれなスイーツをいただきました。

IMG_4683

 

 

めちゃくちゃおいしかったです。ごちそうさまでした。

IMG_5055

 

 

以下が送ってくださった近況の一部です。

IMG_5442

 

 

やさしくてあたたかい里親さんのもと、スクスクと順調に体重を増やしているまーくんとりんちゃん

IMG_5439

 

 

めいさんが見守る中、毎日、運動会が開催されている模様です。

IMG_5193

 

 

ふふ。いい形の三角関係、ですね。

IMG_5163

 

 

まーくん、はしゃいでいます。

IMG_5192

 

 

充電中

IMG_5443

 

 

「元気に生きていますっ」

IMG_5441

 

 

見て!! 「さぶとさばかん」コンビもよかったけれど、「めいさんとまーくん」も最高でしょ?

IMG_5430

 

 

大きなタワーでくつろぎのひととき

IMG_5450

 

 

まーくんとりんちゃんは703号室から遠くない場所でのびのびと暮らしています。

 

 

ダンボールに入れられ捨てられた4兄妹ですが、全員に終の棲家を見つける約束が果たせました。

 

 

私たち人間の友だちである愛玩動物の犬猫たちが、明るく生きていける社会になりますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x325、326りんちゃん、まーくんおめでとう。先輩のめいさんは女の子ですが、ぼくと似た感じの毛色なので、勝手に親近感をおぼえています。ハハは少し休んだら、また、“ゼロより1活動”を小さく展開していくらしいので、皆さま、ひきつづきよろしくお願いします」

1-3483

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ぴの、として のわ、として2(ミニスター)

皆さまこんにちは。つづきがすっかり遅くなってごめんなさい。

 

 

本日は、かわいい卒業生のぴの(ピーチ姫)ちゃんと

IMG_4972

 

 

のわ(大河)くんのお宅へご案内します。

IMG_4973

 

 

まずは、先住うさぎのぱんちゃん(9歳)のご紹介です。

IMG_4954

 

 

現在、信頼できる獣医さんとともに、寝たきりのぱんちゃんの介護をしていらっしゃいます。

IMG_4944

 

 

ぱんちゃん、触らせてくれてありがとう。身体は不自由かもしれないけれど、満たされたお顔で穏やかに暮らしています。ここでなら、ぴのちゃんとのわくんも幸せな生活を送れるでしょうね。

 

 

猫部屋に用意された大きなケージ

IMG_4941

 

 

なんと「トイレつき」でございます。今、こんなのがあるのですね?

IMG_4814

 

 

これまたBIGサイズのトイレも……

IMG_4942

 

 

ひろびろと快適に用を足すことができそうです(笑)。

 

 

キャットタワー

IMG_4947

 

 

家族団らんの和室の中に設置されていました。

IMG_4958

 

 

ベッド類はグレー系に統一され、お家の雰囲気になじんでいます。

IMG_4953

 

 

お宅の構造から、脱走防止対策は玄関と、換気で使う窓に施していただくことに……

IMG_4950

 

 

幅のある玄関は、大変だったと思います。本当にお疲れさまでした。

IMG_4859

 

 

背の高いご主人よりもさらに高い柵のおかげで安心度が増しますね。

IMG_4975

 

 

子猫たちがコンセントをかじらないようにと、カバーをつけてくださっていました。

IMG_4952

 

 

なんていうか、もう、申し分のない環境で、いい意味でとても細やかなご夫婦なのです。

 

 

お人柄もやさしく、お話していて心地のよい方々です。

 

 

もちろん、長いスパンで考えたときの、愛情と覚悟も存分に感じることができました。

IMG_4971

 

 

皆さまにも素敵なご縁を喜んでいただけると思います♡

 

 

医療費や交通費のほか、大好きなクルミっこまでごちそうになりありがとうございました。

IMG_5054

 

 

 

以下は里親さんに送っていただいた画像です↓↓↓

IMG_4984

 

 

ふふ。やっぱり終の棲家でも、のわくんが「枕役」なのね?

IMG_5172

 

 

「レディーファースト、だもん♪」

IMG_5346

 

 

そうね。ぴのちゃんものわくんも楽しそうだね……

IMG_5171

 

 

イキイキしているのが伝わってきます。

IMG_5170

 

 

TVのお馬さんにロックオンのぴのちゃん。うちの卒業生はテレビっ子が多いようです^^;

IMG_5167

 

 

ああ。やっぱり左目の上にハートがある!

IMG_5345

 

 

すやすや眠るのわくん

IMG_5344

 

 

「やあ! みなさん、ぼくら元気にしていますよ」

IMG_5341

 

 

大切に育てていただけると信じての譲渡

IMG_5342

 

 

私の手から巣立つことに対して、ほんのりさびしさをおぼえましたが、自分の中で100%納得して命のバトンをお渡しすることができました。里親さんに深く感謝しています。

 

 

応援してくださった皆さまにもいいご報告ができてなによりです。

 

 

皆さま、ありがとうございました。

 

 

次回は、さばかんとミケわんコンビの卒業レポートを書かせてくださいね。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x323、324ぴの、のわ、おめでとう。ダンボールに入れられ捨てられていた子猫さんたちの活路が開かれたことがうれしいです。ぼくもハハもふたりの明るい未来を願っているよ」

1-3483

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





七色は撫和(なな)として2

皆さまこんにちは。前回のつづきです。明日からは、うちのお子たち、お仕事で出会ったお子たちが主役となる記事にも、必ず、先日保護した4匹の子猫たちを登場させますね。

 

 

家族募集を控えているので宣伝したいのです!

 

 

さて、今からちょうど1か月前の3月13日、七色改め撫和(なな)はトライアルに向かいました。

IMG_2452

 

 

行き先は皆さますでにご存じですよね? 撫和の実子の「玉ちゃんのお宅」です。

IMG_2449

 

 

10か月ぶりの玉ちゃん!

IMG_2473

 

 

ちまっとミニサイズで本当に愛らしく育ちました。

IMG_2469

 

 

里親さんとは、マイ太郎さんや中島先生を含め、何度かオンラインで話をしていたおかげで、ひさしぶりな感じがしません。でも、直接お会いできるのはやっぱりうれしいですね。

IMG_2457

 

 

上のお兄さんに抱っこされているのは先住風太くん

IMG_2486

 

 

「だ、だれ?」

IMG_2460

 

 

ふふ。ビックリさせちゃってごめんね^^;

IMG_2461

 

 

このときはシャーしていましたが、やさしくて懐の深い風太くんです。玉ちゃんがお世話になっているし、ついには母猫の撫和さんも連れてきてしまいました(笑)。

IMG_2478

 

 

風太くんの理解あってこその良縁だと感謝しています。

 

 

脱走防止対策の万全さについては、玉ちゃんの卒業時にご紹介しましたが、もう一度軽く画像を載せておきますね。きっちり読みたい方はどうぞこちらをご覧ください。

IMG_2468

 

 

玄関のほかに、掃き出し窓にもすべて柵をつけてくださっていますが、いつ見てもうらやましいのがこれです。猫用ステップがついているし、なんと柵自体が左右に動くのですよ。

IMG_2466

 

 

力作です。これは家具職人であるご主人のプロの技ですね。

IMG_2467

 

 

好き♡

IMG_2482

 

 

ああ、猫ファースト感がすごすぎて……

IMG_2477

 

 

いろいろと気にかけてくださっているのですね。

IMG_2463

 

 

後半はご主人とマイ太郎さんのお仕事の打ち合わせに入っていました。

IMG_2479

 

 

里親さんはマイ太郎さんの古くからの友人とあって、玉ちゃんを安心してお任せできたのですが、撫和まで加わり、感無量です。撫和を慈しんでくださるご家族に深謝しています。

 

 

里親さんからは撫和の医療費をお預かりしたほか、パーキング代やかわいいお菓子までごちそうになり、ありがとうございました。ペロッとお腹の中に入れてしまいました。

IMG_2507

 

 

以下が里親さんから届いた1か月分の思い出の一部です。

IMG_2481

 

 

撫和のいるケージに興味津々のお二方

IMG_2604

 

 

左が玉ちゃんで、右が先住風太くん

IMG_2605

 

 

まずはケージになれようね!

IMG_2752

 

 

お? ごはんはクリア!

IMG_2753

 

 

ようやくフリー

IMG_3108

 

 

「あなたはママ?」

IMG_3109

 

 

ペントハウスでくつろぐ撫和を訪ねる玉ちゃん

IMG_3115

 

 

あら? 意外とのんびりしているのね♪

IMG_3113

 

 

「ここ、いいね」

IMG_3114

 

 

キャットタワーも制覇

IMG_3312

 

 

バードウォッチング

IMG_3571

 

 

放鳥時間を含め、インコの音ちゃんと光ちゃんとも共生できています。

 

 

くつろいでいますね?

IMG_3572

 

 

母子水入らず

IMG_3670

 

 

大げさ抜きに、撫和をステキなご家庭に譲渡するのが私の悲願であり、2022年の最大の目標でした。まだ1年の3分の1しか経っていないのに、すでに叶ったなんて、私は幸せ者です。

 

 

撫和の産んだ子猫たちのご家族は、母猫のことも大切に思ってくださり、実は、玉ちゃんの兄妹、ウリムとトンミム家からも、撫和を引き取ることを検討している、とのご連絡をいただいていたのです。日々、あたたかい方々に支えられて生きているなあと思います。

 

 

応援してくださった皆さまに重ね重ねお礼を申し上げます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

かつくん「x322撫和おめでとう。まわり道をしたけれど美しい結末でぼくもハッピーです。1か月を駆け足で載せたけれど、すべては撫和と玉ちゃんと風太くんのがんばり、里親さんの努力の結晶だと、ハハはわかりすぎています。末永く幸せに暮らしてね」

1-3483

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





だいふくの、心を洗ってくれるご縁2

※先ほどのつづきです。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、後半は、まなぶ改め「だいふく」のお宅へのご案内ですが……

 

 

その前にこんな写真が出てきたのでご報告します(笑)。

IMG_0058

 

 

あー! ダメ~!

IMG_0062

 

 

洗い物をしていたら食いしん坊だいふくが物色に来たっけ。うちはキッチンがオープンの間取りなので、いたずらっ子さんたちは別室に隔離をしているのですが、たまに漏れがあるのです。

 

 

もちろん、このあと速攻抱っこして保護部屋に連れて行ったけど^^;

 

 

懐かしいなあ。だいふくはそういうところもかわいいんだよなあ。

 

 

ちなみに里親さんは、だいふくをお迎えしてから、物をしまうために食器棚を買ったそうです。

 

 

「ハハ ぼくのおうちの紹介に戻ってください」

IMG_0792

 

 

 

はいはい。だいふくは都心のマンションで里親さんと共に暮らしていきます。

IMG_0777

 

 

リビングの窓際に、ハンモックつきの立派なケージを組み立ててもらいました。

IMG_0781

 

 

だいふくだけが使う食器

IMG_0782

 

 

ふわふわのベッド

IMG_0791

 

 

機能的なキャリーバッグ

IMG_0785

 

 

「へえ~ ぜんぶぼくのものですか?」

IMG_0784

 

 

そうだよ。あれこれ揃えてくださったんだよ。だいふくは、いいねえ♪

IMG_0787

 

 

次に、703号室恒例の脱走防止対策についてもUPしますね。

 

 

マンションの高層階なので、落下事故などが起きないよう、腰高窓と……

IMG_0799

 

 

換気に使う寝室側の掃き出し窓に柵を設けてもらいました。

IMG_0798

 

 

快く対策してくださり、ありがたい限りです。

 

 

里親さんのマンションは、内廊下ゆえ安全性が高く

IMG_0797

 

 

玄関を開けるとすぐに二重の扉があるので、玄関の対策は不要でした。

IMG_0794

 

 

皆さまにもご安心いただけたと思います。

 

 

お顔を隠すのがもったいないほど素敵なご夫婦ですが、ナイショでいきますね。スーツ姿のご主人は、お仕事から抜け出して一時帰宅し、だいふくをお迎えくださったのです。

InkedIMG_0789_LI

 

 

なんだかんだだいふくをかわいがっていたチチも里親さんとごあいさつを交わし、一同、ニコニコの譲渡となりました。一寸の不安もなくお任せできるのはうれしいですね。

 

 

「ハハ ぼくありのままに のびのびと生きていきますからね」

IMG_0776

 

 

うん。きっとそうなるね。

 

 

今回、大師前どうぶつ病院の厚意もあり、だいふくの医療費は一部のみをご負担いただくことに決めました。おいしすぎるお菓子、ちゅーるのおみやげをどうもありがとうございました。チチと奪い合って食べましたよ。お手紙の中に入っていたパーキング代のお心遣いにも感謝!

IMG_0802

 

 

お手紙は何度も読み返しています。一文字一文字に、あたたかいお人柄を感じます。

 

 

以下が里親さんから届いた近況写真↓

IMG_0872

 

 

ふふ。ゆるいなあ……

IMG_1029

 

 

最初は夜鳴きなどもあったようですが、日に日に馴れています。

IMG_1019

 

 

画像で伝わりますよね?

IMG_1030

 

 

「ナデナデ最高~」

IMG_1032

 

 

「みなさん ぼくの新生活 うらやましいですか?」

IMG_1018

 

 

自分から膝に乗ってくれたと大喜びの里親さん

IMG_1038

 

 

里親さんは最後の一瞬まで、家族としてだいふくを大切に育ててくださると思います。

IMG_1037

 

 

応援してくださった皆さま、ありがとうございました。

 

 

こうしたご報告も含め、私なりに丁寧に繋いだご縁です。いろいろな意味で、譲渡は簡単ではありません。願わくは、多くの方々が「嘆かわしい不幸、傷ついた動物」に注目するのみではなく、一家庭、一家庭、穏やかな希望の光を灯してゆくお宅にも、お心を寄せていただければ本望です。

 

 

終の棲家を得られる猫たちが一匹でも増えますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x320だいふくおめでとう。もうなんの心配も要らないね。あゆむはあまぱんに似ているけれど、だいふくはぼくとそっくりだよね。ぼくもFIVキャリアで身体の大きな男の子だったよ。命の丈いっぱいに、いっぱいにいっぱいに、これでもかこれでもか、というほどに、生きていってね」

1-3483

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





甘酸っぱい夢

保護猫あゆむを気にかけてくださっている皆さまへ

aaebr (2)

 

 

いつもあたたかい応援をありがとうございます。

 

 

あゆむは、まだご縁には至りませんが、おかげさまで現在、お話が来ております。

 

 

近日中に方向性をお知らせできると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

家族募集中のあゆむは今、703号室のメインキャストですが、あゆむ以外のお子たちもいるので、次回以降はうちのお子たちの暮らしぶりや保護猫アピールもさせてくださいね。

 

 

もちろん、当事務所所属の大スターあゆむの近況もお知らせしていきます。

aaebr (3)

 

 

「ハハ~ ちゅーる待ちしているんですよ?」

aaebr (4)

 

 

ふふ。寝ていても起きていてもかわいいですね。

aaebr (5)

 

 

猫はどの毛色も大好きですが、強いていうなら私にとっては黒白がいちばんかな?

aaebr (1)

 

 

よくよく考えてみると、黒と白ですよ?

 

 

もっとも濃い色と、もっとも薄い色、この組み合わせってすごくないですか?

 

 

私は初代かつくん、二代目あまぱん……と、黒白の男の子たちに囲まれて暮らしてきました。

 

 

だから黒白の男の子には、格別の思い入れがあるのです。

 

 

あゆむ、まなぶ、ふたりそろうとますます美しいですね。奥の絵画は我が家の初代かつくんです。

IMG_0107

 

 

かつくんは私がはじめて自分で飼ったねこさんで、若くして他界しましたが、本当に狂おしいほどに愛おしい存在でした。あゆむ、まなぶに囲まれていると、かつくんやあまぱんとの楽しかった日々が、ありありと蘇ります。あゆむ、まなぶには、懐かしくて、甘酸っぱい夢を見させてもらっています。ありがたいことですね。あゆむにもまなぶにも心から感謝しています。

 

 

彼らがどなたかにとって、かけがえのない家族になることを願っています。

 

 

これを書きながら、鼻の奥がツンとしているので、もうこの辺で失礼いたします。

 

 

私は私のやるべきことを、たとえささやかでも、自分が決めたことを丁寧に、一生けん命に。

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク