アスター2

「みなさん いよいよぼくのおうちにご案内します」

IMG_9929

 

 

「ぼく ぼくのペースで少しずつなじんでいます」

IMG_9930

 

 

いや~ん^^; 卒業から3週間近く経ってしまいました。私、「お届けレポ」を書くのが遅すぎますね。本日はアスターの新しい環境を皆さまにご紹介します。

 

 

アスターのご縁が決まる前から、里親のコスモちゃんと私は仲よしでした。

 

 

なぜなら、コスモちゃんのお母さま(ご実家)には703号室卒業生のハリ(三本足で優雅に生きるハリの卒業記事はこちら)がいるからです。お母さま家にはハリ、娘のコスモちゃん家にはアスター♡

 

とても深いご縁を感じます。

 

 

美しいだけでなく、ハキハキして責任感の強さが際立つコスモちゃん

IMG_0357

 

 

学生のときに家族として加わったロンちゃんを16歳で看取るまで溺愛しました。

IMG_0347

 

 

自宅での補液(点滴)も通院もこなし、できる限りのケアをした方です。

 

 

だからまだ完全には慣れていないアスターの爪切りも通院もコスモちゃんなら難なくできるのです。

 

本当にすごい。尊敬です。

 

 

アスター宅は陽当たりのいい2DKのお部屋

IMG_0339

 

 

窓から外が見える広い廊下にアスターのケージを設置してくれました。

IMG_0359

 

 

ごはんもうちと同じものが用意されていましたよ。

IMG_0350

 

 

「環境が変わって ぼく いっぱいいっぱいです」

IMG_0360

 

 

そりゃそうだよね。しばらくはしょうがない。

 

 

玄関とキッチンに入らないよう脱走防止対策が施されています。

IMG_0345

 

 

吐き出し窓もこの通り。コスモちゃん夫妻は安全意識が高いのです。

IMG_0344

 

 

コンパクトながらもくつろげるリビングには立派な猫タワーが♪

IMG_0335

 

 

清潔な室内のいたるところに「アスターグッズ」があって保護主は大満足!

IMG_0354

 

 

主役はこの通りだったのであまり写真が撮れなかったけれど(苦笑)。

IMG_0338

 

 

かわいいクッキーでティータイム♪

IMG_0334

 

 

アスターにかかった医療費のほか、ちゅーるやお菓子のおみやげをありがとうございました。

IMG_0476

 

 

家族写真↓ コスモちゃん、ご主人さまアスターをよろしくお願いします。

IMG_0336

 

 

以下がコスモちゃんより届いた近況写真です。

IMG_0951

 

 

カメラを向けると怖がるそうですが、おうちにはだいぶ慣れています。

IMG_0952

 

 

ハンモックいいねえ~!

IMG_0953

 

 

オッドアイの王子さま。どう見ても外で灰色に汚れているより家の中が似合っています。

IMG_0949

 

 

アスターと家族の道のりははじまったばかり。これから一歩ずつお互いに歩み寄っていくんだと思います。私も距離が縮まるのを楽しみに見守っていきたいです。

 

 

かつくん「x296アスター卒業おめでとう。コスモちゃんがついているから大丈夫だね。食欲旺盛、よく食べよく出しているそうです。それがなによりだよね」

1-3483

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





まう家2(得た)

皆さまこんばんは。少し空いてしまいましたが、まうの新居へご案内します。

IMG_2416

 

 

まう家は都心の分譲マンション。703号室からは車で30分の近距離♪

IMG_2395

 

 

なんとテラス付きで、玄関はもちろんのこと、テラスからも出入り自由!

IMG_2402

 

 

夜撮った写真なのでわかりづらくてごめんなさい。

IMG_2400

 

 

雰囲気は伝わるでしょ?

IMG_2424

 

 

細かい目地の木枠が張り巡らされているので脱走は100%不可能

IMG_2404

 

 

おまけに二重扉です。

IMG_2403

 

 

先代まりんちゃんのためにフルリノベーションした犬ファーストのお城ですよ♡

IMG_2391

 

 

リビングとテラスを安全に行き来できる構造です。

IMG_2392

 

 

玄関にも飛び出し防止柵を設置してくれました。

IMG_2408

 

 

里親さんの安全意識の高さが皆さまに伝わるでしょうか?

IMG_2411

 

 

保護主には安心の環境です。

IMG_2412

 

 

床は犬の足腰への負担を考えて一面タイル張り

IMG_2413

 

 

おかげで人間は寒い思いをしているんだそうです(笑)。

IMG_2396

 

 

リビングの一角に設けられた広々としたまうゾーン

IMG_2421

 

 

同じサイズのケージを私も倉庫にひとつ持っているのですが、これ、大型犬のみならず、超大型犬でも悠々と過ごせる大きさなのです。頑丈だし、いいでしょ?

 

 

ドキドキ顔のまうくん

IMG_2405

 

 

まうはいろんな意味で恵まれていると思う。

IMG_2406

 

 

里親さんのお人柄も、環境も、そして犬への思いや接し方も……

IMG_2407

 

 

里親さんの心が徐々にまうに伝わりますように。

IMG_2414

 

 

まうは賢いから「咄嗟の逃げ」だけ気をつけてもらえれば大丈夫ね^^

IMG_2415

 

 

まうのために用意された刻印式の迷子札。名前は「まう」のままです。嬉しい。

IMG_2387

 

 

先代まりんちゃんにごあいさつをさせてもらいました。まりんちゃんは素敵なお家で珠のように愛されてきたのですね。まりんちゃん、まうをよろしくお願いします。

IMG_0658

 

 

(※里親さんがお仕事で使っている名刺のアイコンは笑顔のまりんちゃんですよ)

 

 

「今度一緒に飲みましょう。遊びにきてください」

 

 

まうへ未練べったりの私を気遣って、お声がけくださった里親さん。

 

 

ご心配をおかけしているとわかりつつも、胸にじーんと響きました。ありがたいお言葉です。実は近々まうの通院でまうに会う約束をしているのです。楽しみで指折り数えています。

 

 

写真をぱちぱち撮りながらはしゃいだ気持ちのまま、まうを置いて帰りました。

IMG_2419

 

 

駅まで送ってくれた里親さん(奥さん)と他愛もない話をしながら……

IMG_2420

 

 

淋しさと喜び、心配と安心……いろんな思いを抱えながら家路に着きました。きっと私だけでなく、みんなそうやってそれぞれの人生を生きているんだろうなあ、と。

 

 

何かを選べば、一見、何かは失う。何もかもを満たすことはできないのです。

 

 

けれども私は自分の選択が正しいものであると信じてまうを手放しました。

 

 

しかも私は「失った」わけではなく「得た」のだと考えています。

 

 

良縁を得た。

 

 

まうを求めてくださった里親さんの一連の言動の中に日本の未来への希望を得た。

 

 

微々たる活動の(自分なりの)正確さを得た。正解も得た。

 

 

里親さんのおかげで譲渡の醍醐味を自分の肌で感じて、得た。

 

 

役所を悪者にするような情緒に訴える感傷的な言い方をするべきかはわかりません。最近さまざまな意味でこの活動に於ける理性の大切さを痛感しています。でも私は、もしまうたちを保護しなかったらまうたちはすでにこの世にいなかった可能性がとても高かったことを知っています。だからこそ、まうの譲渡を通じて得たものを噛み締めています。私はまうの命を繋げた。やった。できた。

 

 

まうは善きご夫婦に見初められ、不動の住処を得た。

 

 

それでも、「元野犬の咄嗟の逃げ」は怖いので、里親さんにはくれぐれもご注意くださるようお願いしています。里親さんは手にぐるぐる巻けるようにと長めのリードをオーダーし、ダブルリードで慎重に外に連れ出してくださっています。

 

 

いい譲渡をしたとうぬぼれていますが、皆さまいかがでしょうか?

 

 

おいしいお菓子や肉まん……

IMG_9574

 

 

まうにかかった医療費を過分にお預かりしました。ありがとうございました。

IMG_2427

 

 

以下が里親さんより届いたまうの近況画像です。

IMG_0181

 

 

落ち着いた顔をしていますね。

IMG_0195

 

 

まうってどこか儚げな表情をしていますよね。

IMG_0206

 

 

「てへ ぼく 元気ですよ」

IMG_0254

 

 

黄色似合う~! まりんちゃんのおさがりだそうです。

IMG_0289

 

 

赤も似合う!

IMG_0654

 

 

テーブルの下にて

IMG_0321

 

 

夜は里親さんと一緒にねんね。うちにいたとき同様、寝室では大胆になるそうです。

IMG_0371

 

 

キッチンに立つと「ひょっこりさん」になるんだとか。これも我が家と同じ光景^^;

IMG_0420

 

 

まう、やるじゃん。すごいね~ 立派立派! まうのペースで馴染んでいってね。

IMG_0581

 

 

まうが大好きです。まうを愛育してくださる里親さんも大好きです。深謝。

 

 

応援してくださった皆さまにこうしてご報告できてよかったです。ありがとう。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「x295まうおめでとう。最高だね。ハハはまうと里親さんのキューピットになれて喜んでいます。持病もあってほかの仔犬より無愛想だけど、全部まうの持ち物だから、まうの丸ごとを受け止めてくれる里親さんとの出会いに703号室一同、感謝しています。ありがとう」

1-3483

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





風雅くんとして

皆さまこんばんは。つづきが遅くなってごめんなさい。

 

 

ふうちゃん改め風雅くんの新居へご案内します。

 

 

風雅くんの里親さんは長年猫と暮らすのが夢だったそうです。

 

 

念願かなってにゃんにゃんちゃんを迎え入れ、そして長い時間を経て「もふもふ譲渡祭」に出たふうちゃんと出会い、2匹目の家族として名乗りを挙げてくださったのです。

 

 

もふもふ譲渡祭で私のかわりに譲渡ブースを担当してくれたみいさんは、里親さんのふうちゃんへのちゅーるのあげ方が穏やかで素敵だったと話していました。

 

 

猫に関する安全意識の高い方なので脱走防止対策は完ぺき!

Inked33 (6)_LI

 

 

玄関にも当然高さのあるゲートが設置されていましたし、キッチンから室内に入るときも写真のとおり柵がたてられています。まさに2重の安心ですね。

33 (29)

 

 

カレンダーにはふうちゃん婿入りの日がしっかりと書かれています。

33 (30)

 

 

名前もさんざん迷ったのですね(笑)。

33 (31)

 

 

ふたりで話し合って「風雅」にしたのです。由来は前のお家との繋がりですが、里親さんと友人宅と私の胸にしまっておきます。気品のあるいい名前でしょ?

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)をお買い上げくださいました。感謝!

33 (32)

 

 

私はこうしてノラスタが少しずつ波及していくことがとてもうれしいです。

 

 

「あなたはだれ?」

33 (2)

 

 

ごめんね^^; 獣臭がするでしょう。今日は新しいお友だちを連れてきたの。

 

 

「なんの話?」

33 (13)

 

 

にゃんにゃんちゃんかわいいねえ♡ 怒っているお顔もイケてます。

33 (20)

 

 

風雅くんのために新設されたケージ

33 (3)

 

 

コンパクトで機能的。ずっと使えそうですね。

33 (19)

 

 

風雅くん、リラックスしてね♪

33 (33)

 

 

里親さん世帯と隣に住む息子さん世帯はなんとこの内側の扉で行き来できるのです。自己物件ならではの造りですね。うらやましい限りです。

33 (18)

 

 

息子さんともごあいさつさせてもらいました。礼儀正しくやさしい男性です。

 

 

猫ファーストのお部屋

33 (26)

 

 

いたるところに猫グッズが……

33 (28)

 

 

おもちゃ発見

33 (5)

 

 

もふもふ譲渡祭バザーの戦利品の一部を見せてもらいました。

33 (17)

 

 

りょうちゃんのねこまくらとマイ太郎さんのシュシュも買われたのですね。

 

 

おいしいお菓子とお茶をごちそうさまでした。

33 (25)

 

 

里親さんがソワソワしているのが伝わってきて、微笑ましかったです。

 

 

どれだけ心待ちにいてくださっていたのか……。

 

 

風雅くんは幸せですよね。皆さまもそう思いませんか?

33 (24)

 

 

先住さんがいるお宅ですのでまずは2週間のトライアルでしたが、私は戻ってこないトライアルだと踏んでいました。なぜならば風雅くんはほかの猫さんがOKですし、里親さんは年単位で馴染ませていきたいとの固い意思をお持ちだったのです。風ちゃんおめでとう。安心して日々楽しくね!

33 (4)

 

 

プレゼントありがとうございました。

33 (1)

 

 

※お預かりした(風雅くんにかかった)医療費は全額友人のご主人に渡しました。

 

 

トライアル終了後、正式譲渡のお申し込みをいただきました。

 

 

風雅くん、終の棲家で家族に囲まれながらワイワイ生きていきます。やったね。

 

 

以下は里親さんのSNSから拝借した写真です。

IMG_9644

 

 

別室の隔離からスタートしたふたりですが、だんだんと距離が縮まっています。

IMG_9659

 

 

里親さんの努力の賜物ですね。

IMG_9658

 

 

外猫時代の風雅くんを知る者としてこういう姿は感無量です。

IMG_9660

 

 

 

一匹でも多くの犬猫たちが終の棲家を得られますように。

 

 

私も微力ながら1頭1頭丁寧にご縁を結んでいきたいです。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ294風雅くんおめでとう。よかったね。風雅くんを取り巻くすべての善意が結んだ結果だと思います。ハハにかわってもふもふ譲渡祭で里親さんの対応をしたみいさん、お疲れさまでした。ぼくからもありがとうを送ります」

1-3483

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





ルナとして2

さて皆さま、お待たせしました。メル子改めルナの新居へご案内します。

 

 

どうかいっしょに祝福してくださいね。

 

 

広いリビングへ通されて、まず目に飛び込んできたのはルナの写真とカレンダー

IMG_8686

 

 

703号室でお茶会したときの写真をプリントアウトして飾ってくれていたのです。どんなにルナを待ちわびてくださっていたか……ウエルカム度が窺えますね。

 

 

玄関の脱走防止対策は2重構造(手前の柵だけでも実際は160㎝以上ありますが、このあと、2メートル位にまで高さをあげ、柵を固定してくれています)

IMG_8687

 

 

そしてリビングへのドアは器用なルナが開けられないように細工済

IMG_8661

 

 

ルナの様子を見て、ドアノブごと(クルクル式に)替えるかもしれないとのこと。

 

 

掃き出し窓の対策(様子を見て柵を2倍に増やすことも検討しているそうです)

IMG_8688

 

 

ルナは1Fのリビングをメインに生活するので、私は本当に安心です。

IMG_8679

 

 

ケージ

IMG_8663

 

 

ルナグッズの一部

IMG_8665

 

 

トイレ周り

IMG_8666

 

 

壁も一周(全面)爪とぎ防止の対策が施されています。

IMG_8667

 

 

お家をたいせつにし、丁寧に暮らしていらっしゃいます。と同時に、猫の習性を理解し、予想し、ルナの行動を先回りする思慮深さと寛大さを私は感じました。

 

 

ルナ部屋の床は足腰に負担をかけないクッションフロアに張り替えられていました。

IMG_8682

 

 

ルナ、清潔でやさしくてルナ想いのステキなおうちだよ。

IMG_8672

 

 

「どれどれ?」

IMG_8673

 

 

最初だけちょっと戸惑ったお顔をしていました。

IMG_8684

 

 

ルナにケージに入ってもらって、チチと私はおいしい紅茶とお菓子をいただきながら医療ケアの説明や譲渡誓約書を交わします。私にとって至福のひとときです。

IMG_8680

 

 

お嫁入り道具の中に卒業生星太郎のママさんにもらったルナ首輪を入れてプレゼント♡

IMG_8681

 

 

ルナの里親さんはニコッと喜んでくださいましたよ。

 

 

ルナの医療費をお預かりし、おみやげまで♪ どうもありがとうございました。

IMG_8745

 

 

以下がルナの里親さんより届いたルナのスーパービューティ画像です。

IMG_8695

 

 

私たちが帰ったあと、即リビングをフリーにしてもらったルナ

IMG_8697

 

 

マスカット色の目がウキウキと楽しそう!

IMG_8700

 

 

里親さん、写真うますぎ……

IMG_8705

 

 

後姿もキマっています。

IMG_8707

 

 

狙って狙って~

IMG_8711

 

 

フレームアウトの躍動感

IMG_8713

 

 

まさに「水を得た魚」のごとくイキイキとしています。

IMG_8691

 

 

卒業からわずか2時間でこうなりました。

IMG_8693

 

 

ここがルナんちだったんだね。見つけられてよかった。(私が)ホッとした。

IMG_8694

 

 

里親さんの手が添えられています。

IMG_8717

 

 

ルナを養い、ルナを守ってくれる尊い手です。

IMG_8715

 

 

よかったね。

IMG_8716

 

 

キュートなモデルさんはどんなポーズもできちゃいます。

IMG_8731

 

 

お気に入りのパソコンチェアーの上にて

IMG_8732

 

 

「わたし ルナ(月)だけど お日さまの光を浴びているよ」

IMG_8733

 

 

ほぼ瞬時に完ぺきに新しい環境になじんでしまったルナ。後ろを振り返らないあっぱれな女性です。そこがとても好きで、清々しく、頼もしく感じます。私もルナを見習いたい。

 

 

TV台の裏に入ったというので里親さんがすぐに自主的にコードカバーをつけてくれました。なんたる「きちんと感」。ルナの安全を重視してくださっています。

IMG_8742

 

 

そして卒業日にはなかったキャットタワーが新設されているではないですか!

IMG_8741

 

 

ルナだけのおもちゃ、ルナだけのトイレ、ルナだけのベッド、ルナだけのタワー……はしゃぐルナの写真を眺めていたらまた鼻の奥がツンとしました。

 

 

たくさんおしゃべりしてくれたよね。

 

 

ルナの猫語がイマイチわからなかったけれど、こういう日々を私に一生けんめい説明して、おねだりしてくれていたのかな? だとしたら私も役に立てたかな?

IMG_8730

 

 

淋しい思いもいっぱいしただろうに、折れずに曲がらずに、いつも明るく甘えてくれて、ルナありがとう。ルナとご家族の多幸を祈っています。

IMG_8729

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ292ルナおめでとう。お嬢さまだねえ。末永く幸せになってね。そして里親さんのことを幸せにしてあげてください。ルナにはそういう力があると思います」
1-3483

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





星太郎のファミリー

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

さて皆さま、本日は星太郎の新居へご案内します。

 

 

星太郎のおうちは都心のマンション。人間の家族はパパ、ママ、お兄ちゃんの3人。とにかく明るく朗らかで、しかも家族の会話がひたすらおもしろいご一家です♡

 

 

ワンフロアーに2世帯しかなく、そのうえ内廊下。非常に脱走しづらい構造です。

Inkedhositarou (6)_LI

 

 

にもかかわらず、じゃーん! 玄関に脱走防止対策をしてくださっています。

hositarou (10)

 

 

立派な3段ケージは爪とぎつき! このケージお高いんですよね^^; ご覧のとおり、掃き出し窓にも脱走防止柵がついています。安全安心、ですね。

hositarou (25)

 

 

「え~? ここはどこでしょうか? ぼくプチパニックですっ」

hositarou (15)

 

 

星太郎の終の棲家なの。きっとすぐなれるから♪

hositarou (21)

 

 

だいじょうぶだいじょうぶ!

hositarou (8)

 

 

ほら、後ろにパパさんがいるでしょ? 星ちゃん落ち着いてね。

hositarou (14)

 

 

開口呼吸でドキドキしていた星太郎。意外とビビりで繊細ですね。

 

 

ママさん手づくりのプレートが星太郎のお部屋(ケージ)にかかっていました。

hositarou (23)

 

 

かわいい……星太郎が待ち遠しかったのがよく伝わってきます。

 

 

チリひとつない清潔なお宅

hositarou (1)

 

 

壁に素敵な飾りを見つけました。家族の象徴ですね。旅先で買ったそうです。

hositarou (9)

 

 

星太郎のために準備された寝床と丈夫なキャリーバッグ

hositarou (13)

 

 

震災時にも使えるようにと大きめのタイプを選んでくださいました。

 

 

星太郎のファッショングッズ

hositarou (17)

 

 

黒猫は何色でも似合うので写真撮影のときに小物たちが役立ちそうです。

 

 

マイ太郎さんお手製のブルーサテンのシュシュをさっそくつけてみることに

hositarou (20)

 

 

うわ……ハンサム! 端正な顔つきの星太郎にピッタリです。

hositarou (19)

 

 

おいしいコーヒーとケーキをごちそうになりました。

hositarou (4)

 

 

もりよさん夫妻もいます。和気あいあい、星太郎の未来について語りました。

hositarou (11)

 

 

このファミリーなら1㎎の心配もありません。本当に素敵な方々です。

hositarou (7)

 

 

ノラスタノラ猫あがりのスターたち)も買ってくださっていたので

hositarou (18)

 

 

僭越ながらサインとメッセージを書かせていただきました。

hositarou (26)

 

 

里親さんはもふもふ譲渡祭にもいらしてくださいます。またお会いできるのが楽しみで仕方ない。(里親さんのtwitterアカウント→@yamada_seitaro 星太郎★)

 

 

星太郎の医療費交通費のほか、お菓子、保護猫メル子の首輪、そしてなんと星太郎のマウスパッドをプレゼントしてもらいました。もりよさんとお揃いです。ありがとうございました。

hositarou (3)

 

 

「星ちゃんマウスパッドがもったいなくて使えない」と話していたもりよさんですが、翌日には会社で使っている自慢写真を里親さんと私に送ってきて爆笑。

 

 

へ? と呆気にとられるほどのスピードで「家族の一員」として見事に溶け込んだ星太郎。

 

 

以下は里親さんが撮った近況です。

hositarou (24)

 

 

黒々と光ってかっこいいこと!

hositarou (16)

 

 

お兄ちゃんがブラッシングしてくれています。

hositarou (2)

 

 

すぐ仲よしになりました。

hositarou (12)

 

 

来年の年賀状だそうです。最高!

hositarou (5)

 

 

(※画像や情報はすべて里親さんと相談しながら公開しています)

 

 

ふふ。いいでしょう?

 

 

「子猫ではなく成猫を希望した理由はなんですか?」

 

 

そうたずねた私に里親さんは不思議そうに首を傾げ、答えてくれました。

 

 

「え、うちは最初から子猫は考えずに、オトナの子を探していたので……」

 

 

深い理由や理屈もなく、ただ普通に成猫を求めていた里親さんの自然なリアクションが私にはとてもあたたかく、新鮮に感じられました。感動しますね。

 

 

5か月もの間、星太郎を預かってくれたもりよさん、そして星太郎の最後の日まで星太郎を息子として迎え入れてくれた里親さんに感謝しています。

 

 

不遇の犬猫たちが一匹でも多く星太郎みたいに安楽の日々を過ごせますように。

 

 

LOVE

 

 

かつくん「Ⅹ291星太郎おめでとう。星太郎が加わったことで、もともと会話の絶えない家族がさらにいっそう楽しくなるだろうね。高い場所にのぼったり走りまわったり……自由もいいけれど、星太郎、いたずらはほどほどにお願いしますよ」

1-3483

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク