女磨き(?)

毎日があっという間。薬を飲んでいるので最近体調は安定しています^^

 

今日は4月に洗いに出した服を取りにクリーニングへ行き(汗)、郵便局でノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)100冊分の支払いを済ませました。

 

もふもふ譲渡祭で販売するために、さんこう社の野島さんから2割引きで買ったのです。

 

 

その後いろいろな雑務を済ませ、これまた8月からご無沙汰していた美容院へ。いやね、美容院は学生の頃から時間のムダな気がして苦手で、本当は行きたくなかったのです。でも白髪がポツポツと目立つようになって仕方なく……あああ、神さま、私だけに不老の薬を処方してください。

 

 

リタッチして白髪とさようならしました♡

mamai (7)

 

 

昔からお世話になっている近所の激安美容院の店主に褒められた(?)のですよ!

 

「お金も手もほとんどかけていないのに、髪質がよく、量、ストレートさ、芯、髪のまとまり方、生え方、艶が生まれつきすばらしいんですよね。あの……親に感謝したほうがいいですよ?」

 

無精だとバレているところが悲しいですが、素直に喜びます。

 

 

美容院のあと一度帰宅。お子たちのお世話を終え、シッターへ

mamai (10)

 

 

常連マイ太郎さんちのマイ兄とはっちゃんです。

mamai (11)

 

 

マイ兄~ おなかすいた?

mamai (12)

 

 

仕事で伺っていますが正直かわいくてしょうがないです。

 

 

連日行っているので、本日だけでなく昨日撮った写真も自慢させてください↓

 

 

忙しいマイ太郎さんに代わってマイ兄が飲んでいるセミントラ(慢性腎不全の薬)を買いにemi-goの病院へ寄ってからマイ太郎さん宅へ行きました。

 

 

emi-goの病院ではもふもふ譲渡祭に使うケージが用意されていましたよ。

mamai (13)

 

 

新しいケージいいなあ。私もメル子に買ってあげようか迷い中

mamai (14)

 

 

到着! 朝ごはんを5時半に食べているボーイズは腹ペコを訴えてきます。

mamai (15)

 

 

マイ兄、おいしい?

mamai (16)

 

 

写真や動画をマイ太郎さんに送ると安心してくれるのでパチパチ撮影

mamai (17)

 

 

人見知りのはっちゃんが私にはこんなにベッタリなんです。

mamai (18)

 

 

もうたまらんわ(鼻血)。生きていてくれてありがとう♥

mamai (1)

 

 

マイ太郎さん宅にはしばらく通う予定です。そして少しでも収入を得たい私は母に頭を下げ、今週から不定期(週2)で母の店でバイトをすることに。今週は明日の夜と明後日の昼に店にいます。

 

忘年会シーズンですので、駒込にて皆さまのお越しをお待ちしています。

 

 

女磨き、などというオーバーな題名をつけた割には白髪染めとカットをしただけじゃんか! と思ったそこのあなた! ふふ。実はネイルも行ったのです。

 

 

ランチ代程度で爪をきれいにしてくれるのは、里親きえさん

mamai (9)

 

 

きえさんはもふもふ譲渡祭のバザーに美しいハーバリウムを30本寄付してくださった方。5名のお仲間といっしょに作ってくださったのですよ。

mamai (3)

 

 

ご夫婦で2014年卒業生の麦ととろろを寵愛しまくっています。

mamai (2)

 

 

笑顔が輝くきえさんですが、麦の目の病気は深刻でとても悩まれていました。

 

 

懸命なケアをしているにもかかわらず、直近の眼圧の検査結果が過去最高に悪かったらしいのです。麦は現在我が家と同じ東京大学動物医療センターへ通っています。

 

麦、がんばっているんだもんね。ママもパパもついているから大丈夫!

mamai (8)

 

 

いつもおもしろくて朗らかなきえさんを見ていると、人は内側では絶えず葛藤し、それぞれが大きな問題や苦しみや痛みを抱えているんだということに気づかされます。

 

なのに人の前では明るく優しく振舞うきえさんが、私は好きです。

 

 

ネイルは私のイメージを漠然と伝え、ふたりでペチャクチャ相談しながら決めるのが私たちの恒例ですが、今回は「黄色」「スター☆」にこだわりました。

mamai (5)

 

 

理由はもう説明不要ですね?

mamai (6)

 

 

歳を取った私の手の肌の質感が「黄色」に超負けているけれど、いいのいいの。全然気にしてないもん。爪だけ若作りしていると陰口を言われても平気ですっ。見てほしいのは腕でも手でもないの。

 

私の爪はすでに私の手からも腕からも乖離し、ひとり歩きをはじめました。

 

爪先だけがキラキラならそれでいいの。決して無理してませんっ!

mamai (4)

 

 

それにしても「黄色」ってやつは眺めれば眺めるほど若者に特化した色に感じられて憎らしい。

 

 

自信なさげな私の眼球はきえさんの顔と自分の指先を行ったり来たり……果てにはすがるような上目遣いの私に「いい♪」「かわいい♪」と元気づけてくれたきえさん。

 

 

うん。そうだそうだ! 自分の人生、何歳でも前のめりに生きてやりますよ。

 

 

ということで、女磨き(?)はパパっと終了です。

 

 

明日は2つお仕事が入っているのでそろそろおやすみなさい。

 

 

Smile!

 

スポンサーリンク





バザー品の仕分け(もふもふ譲渡祭)

皆さまこんばんは。昨日はバザー品の仕分け→保護猫星太郎のお届け→短大の友人らと会う、の3つの予定が入っていて目がまわりそうでした。でも最高に楽しかったです。

 

 

※星太郎の卒業記事は後日改めてお送りします。

 

 

タイトすぎるスケジュールゆえ電車移動を諦め、車であちこちをまわることに。まずはバザーの仕分けをしてくれている方々への差し入れを持って、いざ出発!

m1 (8)

 

 

前日に私が預かった安藤さんからの提供品

m1 (3)

 

 

昔里親さんがプレゼントしてくれた高級犬服は私から出します。

m1 (4)

 

 

かわいいでしょう? もったいなくて着せられなかったまま、べべもナナもいなくなってしまいました。着れる子がいないのでうちにあっても箪笥の肥やしで逆にもったいないのです。

m1 (5)

 

 

だから思い切ってバザーへ。ほしい方のもとへ送り出そうと思います。

m1 (6)

 

 

思い入れの深い服ですので、どうか連れて帰ってやってください。

 

 

車で1時間、バザーの母(笑)、まりおさんちに到着

m1 (12)

 

 

ご主人さま、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんっ!

m1 (11)

 

 

いやはや……

m1 (13)

 

 

スタイリッシュなまりおさんちがたいへんな状態になっています(汗)。

m1 (9)

 

 

まりおさんがもっとも苦労しているうちのおひとりではないでしょうか?

m1 (10)

 

 

限られた時間ではありますが、私もがんばってお手伝いします(鼻息)。

Inkedm1 (16)_LI

 

 

仕分けに駆けつけてくれたのは、マイ太郎さん、マイ太郎さんの里親めめちゃんのママさん、703号室卒業生ポテチ&コテツママのきーやんさんです。

 

 

ひとつひとつ中身を確認。整理しながら値段をつけてつけていきます。

m1 (15)

 

 

1日限りの催しということもあり、値段をかなり低く設定しました。

 

 

ぜったいお買い得です。驚くほど安いものが仰山^^;

 

 

限られた時間で設営準備に追われる「バザー」なので、きれいな陳列はできません。そのかわり相場よりお手頃にお買い物していただけるようにします。宝探し、ですね。

 

 

ご提供してくださった皆さまにも、お買い物に来てくださる皆さまにも、心より感謝しています。

 

 

売り上げは5分割(予定)にし、個人で保護譲渡活動をしている方々へ支援します。どなたもふだんは積極的に支援を募っていない方ばかり。だからこそぜひこの機会に応援しようと考えています。

 

 

保護譲渡活動をしている方が保護譲渡活動をしている方の応援をする、というのは素敵な連鎖を生むにちがいありません。私はそう信じてやっています。

 

 

バザー品はまだ募集中ですので、おひとつからでもご協力くださいね。

 

 

そして、もふもふ譲渡祭専用のtwitterアカウントにバザー品を垂れ流しているので、Twitter馴れしていない方もチェックしてみてください。

 

 

私は主に価格の紙をチョキチョキし、みんなといっしょに値段を決める役をしました。

m1 (17)

 

 

帰りたくなくなるほどに充実~!

 

 

また第二弾もまりおさんちでやろうかな?

 

 

ちなみにまりおさんちの保護猫ひかるくんももふもふ譲渡祭に出場しますよ♡

m1 (14)

 

 

動きまわっていい写真が撮れなかったのが残念ですが、後日改めてハンサム写真をHPにUPしますね。人が大好きなひかるくんが運命の出会いを果たせますように。

 

 

途中で失礼し、保護猫星太郎の卒業式を終え、母の店へ

m1 (18)

 

 

着いた瞬間、酔っ払い3人からかけられた言葉は、「アンニイ、あんた来るのが早すぎる! まだお祝いのカード書けてない」でした。短大時代からの仲よしたちが、私の出版記念をしてくれたのです。きれいなお花をプレゼントしてもらいました。

m1 (19)

 

 

高校生の子どもがいるようには見えないでしょう?

 

 

全員もふもふ譲渡祭に遊びに来てくれるとのこと。ふふ。ありがとう。

 

 

実は夜な夜な悪夢にうなされているのです。

 

 

「誰も来てくれなかったらどうしよう」との不安な心理が夢にあらわれ、無人のもふもふ譲渡祭にぽつんとひとりで佇む私の姿を客観視したもうひとりの私がオロオロ。

 

 

「あーヤバい」と叫びながらハッと目が覚める日々。

 

 

でも大丈夫ね。3人は確実に来るから。

 

 

リエ、わかちゃん、ようこちゃん可憐なお花をありがとう♪

m1 (1)

 

 

帰宅後はお子らのお世話にあたふたするも、幸せを満喫した1日でした。

m1 (2)

 

 

あまぱん、元気でいてくれて助かります。

m1 (7)

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





安定

皆さまこんにちは。座っている姿勢がキツくてblog更新が滞ってしまいました。

 

 

うちのお子たちは全員元気です♡

777 (1)

 

 

昨日はMIHOさんにつき合ってもらい、あまぱんとさぶの東大病院へ

777 (3)

 

 

さぶは遠くからメッシュ越しに見ても「さぶ感」がハンパない^^;

777 (4)

 

 

ふふ。MIHOさんとスニーカーが被ってしまいました。

777 (2)

 

 

あまぱんは推定年齢15歳以上。慢性腎不全ステージ4と難病肝アミロイドーシスを患っています。

 

 

ヘビーな闘病を明るく朗らかにこなすタイプ

777 (5)

 

 

夏、輸血をした頃より体重が600g増えました。4.5キロになっていたのです。慢性腎不全ステージ4でありながら600g太るってすごくないですか? 自慢ですよ。

777 (6)

 

 

貧血の値、肝臓の数値は安定。腎臓も特段悪化していません。

 

 

そして慢性腎不全ステージ3のさぶ(推定13歳以上)。過去に2回、生死に関わるレベルの膿胸を乗りこえました。さぶも体重が増え、腎臓の数値が改善されていたのです。

777 (7)

 

 

毎日自宅で補液をがんばっています。薬も欠かさず飲ませています。

 

 

私の呼びかけに応えてくれるお子たち。私の希望を叶えてくれるお子たち。投げたボールを返してくれるお子たち。本当にありがたいの一語に尽きます。

 

 

お子たちの体調の「安定」にどれだけ私自身が救われているか。

 

 

お母さんとしてこれからも一生たいせつにしていこうと改めて心に誓いました。

777 (8)

 

 

前田先生、岡本先生、毎度ありがとうございます。恒例の記念写真を♪

777 (9)

 

 

主治医の前田真吾先生にはもふもふ譲渡祭のトークイベントに参加していただきます。

 

 

卒業生キビタビきょうだい家の市川美絵さん、大師前どうぶつ病院の中島渉院長とのパネルディスカッションにしようと思います。私自身も勉強させてもらいたいので、どんな内容にするか、ワクワクしながら悩んでいるところです。

777 (10)

 

 

席に限りがありますが、どうぶつの医療に興味のある方はぜひ!

 

 

正味一時間の短いトークイベントですが、ニコニコ有意義なものにしたいです。

 

 

最後に、バザー品のご提供をしてくださっている皆さまに感謝を。バザーをやると決めたあと、どなたからもご提供いただけず、重い責任を感じて実はとても凹んでいました。でも、助けてくださる方がポツポツと現れてくださっているそうで、少し気が楽になりました。ありがとうございます。ひとつからでも大歓迎ですのでHPへお問い合わせください。バザー品はtwitterで随時流しています。

 

 

ほしくなるものばかりで困っているという(苦笑)。

 

 

では皆さま、よい午後を。本日は体調がいいので夜また更新する予定です。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





病気と闘う勇ましいきみたち

※ブログを連続更新中。遡ってお読みください。

 

 

香さんからリルと高菜にお誕生日カードとギフト券のプレゼントが届きました。

ttieheb (4)

 

 

あたたかいメッセージに感動。カードはリビングボードに飾っています。

ttieheb (5)

 

 

香さま、どうもありがとうございました。

 

 

子煩悩の淡辺さん(チチ)

ttieheb (8)

 

 

お子たちを通じて淡辺さんのよさを再認識しているこの頃です。

ttieheb (9)

 

 

 

お子たちにとっては本当にすばらしいお父さんだと思います。

ttieheb (10)

 

 

リルの食事風景。リルは腎臓用のドライフードを粉砕し、水を混ぜ、お団子状にこねこねしたごはんを食べているのです。これ、毎回なかなか手がかかりますよ。

ttieheb (11)

 

 

残りは高菜が片づけてくれます^^

ttieheb (7)

 

 

DVDを観る私を見るリル♡

ttieheb (13)

 

 

はいはい。かわいいかわいい♪

ttieheb (12)

 

 

みんなで雑魚寝。私の寝る場所がほとんどないという……

ttieheb (14)

 

 

へんな寝相の高菜

ttieheb (15)

 

 

白いマットレスについているのは淡辺さんが夜な夜な食べ散らかしたチョコレートなのでご安心ください。色はアレですが、念のため……運子じゃないです(笑)。

ttieheb (16)

 

 

私よりものすごいスピードで歳を取っていくお子たち

ttieheb (2)

 

 

病気と闘う勇ましいお子たち

ttieheb (6)

 

 

私はお母さんとして、お子たちの最後の日まで彼らを守りたいです。

ttieheb (3)

 

 

お子たちは今、多くのケアが必要ですが、ケアを含めお子たちとの日々を堪能しています。

ttieheb (1)

 

 

さぶ、重い~

ttieheb (17)

 

 

でもこの重みが、たまらないですね。

ttieheb (18)

 

 

体重は血や肉であり、私のお子たちが生きている証だから。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





リルと高菜が16歳になりました

※ブログを連続更新中。遡ってお読みくださいね。

 

 

さて、今夜はささやかながらリルと高菜兄妹の16歳のお誕生日祝いをしました。

 

 

家族で散歩へ

ggr (3)

 

 

しかしまあもう……「牛歩」とはこのこと。

 

 

老犬ちゃんたちの歩く速度の遅さはまるでスローモーションです。

 

 

でもそもそも私自身がせかせかしすぎなのかもしれません。(仕方なく)歩調を彼らに合わせると感じる空気や見える景色がちがってくるからおもしろいです。

 

 

帰宅後はチチ(淡辺ノボ郎)による主役らのディナーづくりを……

ggr (5)

 

 

焼いているお肉は仕事帰りに近所のスーパーで私が買って帰ったもの

ggr (4)

 

 

はあ。換気扇をまわしてほしいなあ(遠い目)。

 

 

チチは今後「チチ」ではなく「淡辺さん」でいきたいそうです。生まれ変わったのかな? 本人の意思を尊重して以後はこちらでも淡辺さんと書きますね!

 

 

散歩中の淡辺さんの足元^^;

ggr (2)

 

 

 

盛りつけはアレですが、リルも高菜も大興奮のディナーが完成♥

ggr (10)

 

 

目をキラキラ輝かせています。ふたりの姿に感無量……

ggr (8)

 

 

生まれたときから関わっているだけでなく、彼らの母犬タカコのことも私はよく知っています。タカコは天国にいるうちのナナの姉妹犬だったのですから。

 

 

3歳5か月で家族になったリルと15歳半で家族になった高菜

ggr (9)

 

 

リルも高菜も元気なシニアとして日々を更新しています。

 

 

老犬の真の愛らしさは老犬との暮らしをちゃんと堪能している人にしかわからないと思います。私もまだまだ探求中ですが、いっしょに成長していきたいです。

 

 

老猫あまぱん&さぶコンビもね♪

ggr (6)

 

 

ごちそうをむさぼる703号室王子たち

ggr (7)

 

 

ケーキ屋さんに名入れをお願いしたら「リルちゃん、高菜くんって(クスクス)……へえ、ふふ。お名前がかわいいですね!」と褒められました。

ggr (1)

 

 

でしょでしょー?

 

 

リルと高菜の体格からすると16歳でも十分長生きですが、欲ばりなお母さんは1日でも長生きしてほしいです。ワイワイガヤガヤ、元気に暮らしましょう。

 

 

お誕生日おめでとう。生きていてくれてありがとう。

 

 

次回はイベントのご案内をUPする予定です。皆さまお力をお貸しください!!

 

 

個人で活動している方がにっこりと満たされほほえむような形にしたいです。

 

 

なにとぞ、なにとぞ、どうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE

 

 

 

スポンサーリンク