CATS

皆さまおはようございます。朝? の3時15分に起床しました。デザイナーの李さんに章ごとに使う写真のメールを送る作業を黙々とやっています。やたら時間がかかるので先ほどやっと1通を終えました。もう1通送ったら家事とお子らのお世話をやってまた少し寝ます。ご心配をおかけしていますが私はだいたい昼2時間、夜3時間程度の睡眠時間を取っているのでなんとか生きていけます。

 

 

さて、先日は楽しみにしていたミュージカルCATSをまみさん卒業生じゅん&めいのママさん)とみいさんと3人で観に行きました。まみさんのおかげでいい席をGET!

cats (6)

 

 

午前11時に大井町に集合し、まずはまみさんの行きつけのカレー店で腹ごしらえ

cats (3)

 

 

私はごはん抜きのランチセットで、シーフード、野菜、ほうれん草のカレーをチョイス。これがまたえらいおいしいの。ボリュームあるのにほぼ食べられました。

 

 

早めに着いて舞台周りをゆっくり見て歩きました。小道具の凝っていること!

cats (4)

 

 

劇中の猫たちの名前が書かれています。

cats (5)

 

 

CATSは2度目です。1度目は1度目の結婚相手の方と……

 

 

まみさんは「毛の一本まで見逃すものか」とコンタクトを装着し、みいさんと私もウキウキモード。なのにふだん食べない時間に食べたからか、はたまた変な生活習慣のせいか、前半の終わりのほうに寝落ちするというバカさぶりを露呈。

 

 

もったいなすぎる。しかし後半は目を凝らして見入りました。感動の極みです。

 

 

曲もパフォーマンスも衣装もすばらしすぎる♥♥♥

 

 

無礼者の私は手ぶらだったにもかかわらず、リンゴのお菓子はみいさん、猫のごはん、おせんべい、お手紙、ご支援をまみさんからいただいてしまいました。どうもありがとうございます。

cats (7)

 

 

帰りの電車の中でみいさんと私は感慨に耽っていました。お互い早く自分の猫たちに会いたくてたまらなくなってしまうという……単純ですね。

 

 

まみさんのtwitterより写真を拝借しました。まみさんの「CATS」。左:めい、中央:じゅん(ふたりとも703号室卒業生)、右:ブランくんの3名はいずれもFIVキャリアの中年猫。まみさんは偏見なく彼らを自宅に招き入れ家族としてたいせつに育てています。

IMG_8157

 

 

 

終の棲家を得られるって、素敵なことなんですよね。もいちゃんがんばろう!

cats (10)

 

 

次回はえみ改めえんちゃんの卒業レポートをお送りします。

cats (8)

 

 

相変わらずうるわしさ爆発のえんちゃんです。

cats (9)

 

 

そのあとはえい吉改め詠吉のトライアル状況についてもお伝えします。

cats (2)

 

 

ブログの更新が後手後手になっていますが、時系列無視でおつき合いください。

 

 

私はこれから最近お気に入りのモチモチパスタを茹でようと思います。ふふ♪

cats (1)

 

 

I LOVE CATS

 

 

スポンサーリンク





じゅん部長を訪ねて

ごはんを炊いてチチに粗食を用意し私は部長のもとへ参ります。

IMG_4842

 

 

部長就任のささやかなお祝いを助手席にいざ出発!

IMG_4845

 

 

「おれとめいが2年生になったんだよ」   (写真:みいさん)

IMG_4883

 

 

そう。譲渡から一年以上経ったんだよね。めい、じゅん改めておめでとう!

 

本日は前に紹介したFIVキャリアの卒業成猫めい&じゅんの誕生日パーティでした。里親さんにご招待され、みいさんMIHOさんも一緒です。

 

ママさんが用意してくれたオシャレケーキを囲みながら人間女子5人わいわいおしゃべり^^

IMG_4881

 

(↑写真:みいさん)

 

小人姫さまは食べこぼしに備え機能的なよだれかけ姿で場を和ませてくれました。

IMG_4871

 

もうなにしても萌える。ビジュアルがママそっくりの美人さん!

 

 

じゅん&めいのお家のいくつかのグッズなどをパパラッチコラージュしました。

IMG_4885

 

①ママ手作りのピンクのお花のリース

②広々としたリビングはほぼ猫グッズだらけ(キャットタワーの写真)

③数台あった給水機

④ベランダへ出てしまわぬよう脱走防止の柵がしっかり立てられていました。

⑤最近追加したアイテムは自動給餌機

⑥各扉にあとづけで作られた「猫ドア」はママの力作! のこぎり片手にがんばりました。

⑦玄関の柵には「ねこいます」のかわいい三毛猫イラストつき看板が♪

 

写真におさめきれないほどの猫グッズのひとつひとつに里親さんの愛を感じました。実にあたたかい住空間ですね。

 

接待部長に昇格したはずのじゅんはママのクローゼット内にブランちゃんと篭城^^;

IMG_4873

 

 

めいはベッドの下に隠れてしまい、一目会えただけでした。(写真:里親さん)

IMG_4879

 

 

でもいいの。あなたたちが幸せにやっているのはママさんのツイッターを見て知っているから今回はチラッと顔を見せてもらえれば十分。ママさんとお話をしたかったしね。

 

 

「そうか? ならいいけど。あのとき、おれたちちょうど隠れんぼ遊びの最中だったんだよ。ごめんな。気を悪くせずまたおれんちに遊びにきてな」   (写真;みいさん)

IMG_4882

 

じゅんじゅん、承知しました。また遊びに行っちゃう行っちゃう!

 

ママさん、みいさん、MIHOさん、小人姫さま、私の5人の会話は傍から見るとかなり意味不明だと思いますが、私たちはみーんな最高に楽しかったです。

 

ご準備くださったママさん、ご多忙の中、ありがとうございます。

みいさん、MIHOさん、あたたかい眼差しでじゅんたちを見守ってくれてありがとう。

慈悲深い方と交わり合うのは至福ですね。いいエネルギーをたくさんいただきました。

 

おみやげまでいただいてしまいました。お手紙やご支援もありがとうございます。

IMG_4887

 

めい、じゅん、ブラン、気難しい性格の上、年齢不詳のオトナ3匹。3匹全員がFIVキャリアです。しかしどの子も毛づやピカピカで食欲旺盛ときてますから、ママさんの日頃のケアのよさに感謝せずにはいられません。めい&じゅんを大切にしてくださりありがとうございます。

 

善き里親さんの出会いこそが私の命の源です。

ないとやっていけません。生きていけません。私の心が死んでしまうのです。

 

今日の感動を糧に天音の家族募集をがんばりたいと思います。

 

めいじゅんブランママさん、いろいろとお疲れさまでした。どうぞゆっくりお休みください。

みいさん、MIHOさんありがとう。おふたりのおかげで場が盛り上がります。

 

 

では来週もがんばりましょう!

 

おはようございます。

おやすみなさい。

 

 

 

スポンサーリンク





のりまきの病状について

「あにょん♪ グッチだよ  あたちの生活ゾーンにあらたな仲間が増えました。お外時代一緒だったのりまきボス。703号室ではあたちが先輩ですが、外にいた頃はのりまきくんの方が ずっと先輩だったのです。のりまきくんは新参者にはものすごくきびしくて、えさ場に行くとのりまきくんに叩かれるから、あたちはいつもゴミステーションで 生ごみをあさって食べていたけど、のりまきくんの今までの苦労を思えば、当然かもね。みんな生きたくて必死だもの」
クリックすると元のサイズで表示します

グッチ、のりまきにお気に入りのケージをゆずってくれました。いい子です。それだけじゃないんです。グッチと私の距離がここ数日で一気に縮みました。前はさわれる時とさわれない時があったのですが、もう全然大丈夫。大音量で喉を鳴らし喜んでくれます。

グッチのゴロゴロ音を聞くと心が落ち着き、愛おしさがこみ上げる。

継続は絆なり、ですね。

2度目の大雪の前にのりまきを保護できてうれしい!
クリックすると元のサイズで表示します

ケージ越しに愛嬌ある仕草を見せてくれますが、まださわれません。環境には慣れているけど人には慣れていない感じです。前の餌やりさん(今は遠くに引っ越しました)の話によると、のりまきは5年以上外にいたのですから……無理もないでしょう。

その方も一度ものりまきにさわったことはありません。

はじめて会ったときすでに成猫だったそうなので、どんなに若く見積もっても6~7歳以上じゃないかな? 体の小さな猫がそんなに長く外にいたのですから、その苦労ははかりしれないです。

特にうちの近所で生き延びるのは大変だったでしょう。
クリックすると元のサイズで表示します

のりまきにサプリメントを買いました。
クリックすると元のサイズで表示します

【D-フラクションプレミアム】

→やたら高いこのサプリは免疫力UPのために飲ませようかと。保護猫グッチにも与えています。

【ヘモテクト】

→これはのりまき専用。貧血改善のため補助的に飲ませています。大巻先生のおススメ。

これに加え抗生物質を飲ませています。のりまきは食欲旺盛で薬やサプリ入りのごはんをペロッと平らげてくれます。ありがたいです。

私たち夫婦にできることはなんでもやらせてもらわないとね。

のりまきはすでにFIVが発症している可能性が高いです。そのため貧血を起こしています。現在はまだ輸血が必要なレベルではありませんが、近い将来、病院 であらゆる医療ケアを施すためにも仲良くなりたい。インターフェロンの注射も受けさせたいのですが、実際はもう少し先になりますね。

今の時点でできることは室温の調整(常に25度をキープ)、過度なストレスを与えない、良質な食事、投薬、サプリメント位かな?

このまま貧血が進んでいけば余命はだいたい4カ月程度。もって1年弱。もちろん、来月あたりにもう一度詳しい検査をした上で判断した方が正確ですが、相当の覚悟はしておこうかと。

幸い、驚くほどの食欲ですのでのりまきの好物(缶詰)などでご機嫌をとりつつ、上手につき合っていきます!

このような状況で里親探しはむずかしいかもしれませんが、どういう形であれ、最後まで責任を持って接しますのでご安心ください。

べべ、ナナ、リル、ほほ、あまたがいます。

グッチ、さぶ、のりまきがいます。

妹の家にはシロニックがいます。

今週もどうぞよろしくお願いします。

★★★ありがとう★★★

MIHOさんからお下がりもらっちゃいました♪
クリックすると元のサイズで表示します

あの人足が小さいからブカブカなんですって!

手のでかい私でも足は23cm。そんなに大きくないはずですが、MIHOさんはもっと小足なんですね。ピッタリでラッキー♪

MWさまよりチチにビール、チョコ、お手紙、ご寄付が届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

いつもありがとうございます。とここで間違い探し!(笑)

「写真を撮るまでは絶対に飲まないでね」としつこく言い聞かせていたのに、我慢できなかったらしい。ぐびぐび飲んでいたところを逮捕。証拠品没収。写真を撮ったあと3分くらい説教してから釈放。本当にすみませんっ(汗)。

スポンサーリンク





速報 のりまきを保護しました!!

大雪が降る前夜、一縷の望みをかけ捕獲箱設置。

夜中の3時過ぎまで粘ったけれど、無理でした。

箱、撤収。

パラパラと雪が舞いはじめた外を、空箱抱えひとり歩くむなしさ。

翌朝は予報通りの大雪。

憎き天候のせいで仕事Bに行けず。

家でダラダラ韓国ドラマを観ていたけれど、頭の中にあるのは「のりまき」ばかり。昨年6月27日の記事で保護したい猫がいるって書いたんですが、あれはのりまきのことでした。

何度も何度も失敗し、そのたび焦燥感や挫折感に押しつぶされそうに。私ひとりではどうにもならないかも。いっそ猫の捕獲を専門に活躍する方にお願いしてみようかとも考えました。近しい友人たちにも悩みを相談したりして。

チチも書いていましたが、のりまきは神出鬼没で、いつ会えるのか、どこを寝床にしているのか不明です。以前の餌やり宅が急に引っ越してからは特に会えなくなり、たまにすれちがっても、彼がどこに向かっているのかどこへ帰ろうとしているのか本当にさっぱりで。

でも、ここは猫にやさしい地域ではないので餌やりしている家は稀。さぶを保護した家の向かいの老人宅以外、餌やり宅はないはず。

ただ、老人とコミュニケーションが取れない私には、のりまきが何時頃出没するのか、何時頃消えるのか知るすべがありません。

たとえ捕獲を専門とする方にお願いしても、正確な情報を伝えられなければ成果は得られません。忙しい方々に無駄足を踏ませるだけです。まずは自分で努力をしつくすしかない。

ああ。

間仕切りのない世界からのりまきを連れ帰るむずかしさ。

またいつ新顔が増えるかわかりませんが、今のところ、近所を徘徊する野良猫はのりまきだけ。

最後の子をとりこぼしたくない。

連れて帰りたい。

観察すらできない猫を……いったいどうすれば?

8ヶ月間悶々でした。

その間に他の子たちを数匹連れて帰れたからそれでよしとしたかったけど、苦しかったから終わりにしたかったけど、どうしても忘れることができない性分で。

そこにあの雪です。

家の中で心穏やかにいられるはずなどありません。

雪がやむのを待って、私はまた箱を設置しました。

正直どこに箱を設置したらいいのかも謎だけど、もう賭けです。

雪の間、身動きが取れなかったであろうのりまきは、雪がやんだら必ず羽を伸ばしに外に出る。お腹もすいているはずだし、テリトリーのパトロールも怠らないはず。

だって猫だもん。

ほとんど勝手な想像と妄想でやる気を作り出し、箱を持って703号室を飛び出しました。

そして3回目の見回りの際、遠巻きに箱の扉が閉まっているのが見えた気がしたのです。

心臓がドキドキ高鳴りました。

小走りしたら思いっきり汚い残雪の上をすっ転びました。

でも、見間違いじゃなかった。
クリックすると元のサイズで表示します

中にのりまきの姿を確認した瞬間から、涙がとめどなく溢れてきて、膝を折っての嗚咽です。

いつもは息を潜め、近所の迷惑にならぬよう気をつけながら、コソコソしてばかりでしたが、今日はダメ。溢れてくる感情を抑えきれなくて。

これはゴールでなくスタートですが、この上なく幸せです。

のりまきについてはどんな結果であれ、リリースしません。

皆さま、やったね!!

悲願達成ですよ。

昨日とはちがう心もちでのりまきのことを書ける。

堂々と!

のりまき、のりまき、のりまき!

のりまきの名を叫びたい!

ありがとう。来てくれてありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

大雪の中ひとりぼっちで大変だったね。

絶対幸せにします。

スポンサーリンク