それぞれのストーリー1 MIHOさんマイママさん

10分更新と言いたいところですが、実は10分更新に2時間以上かかるノロマ女。ゆえに本日の連続更新は6時間以上かけながらやっていきます(予定)

 

 

読む皆さまも大変だと思いますが、お時間のある方はぜひおつき合いください。

 

 

書き終わるたびに気晴らしに散歩へ

IMG_8255

 

 

 

ナナも外(アスファルト)だとまだ歩けるんですよ。

IMG_8257

 

 

 

あ、クローゼットの整理もやっと終えたんです。

IMG_8207

 

 

 

萎えまくりでいっそ風になりたいとか貝になりたいとか精神的なダメージと葛藤を乗り越えることができて、気分爽快っ!

IMG_8208

 

 

 

思わず保護猫ポテチにごほうびあげちゃったよ(笑)。これは前の写真だけど。

IMG_7823

 

 

 

だいぶ経ってしまいましたが、MIHOさんちに泊まった日のことを。極端に食べなくなったさぶが心配でしたが、チチが看てくれるというので行ったのです。

 

 

夜MIHOさんちの最寄り駅で夕飯を済ませお宅へ。途中に通る大きなゴジラを激写!

IMG_7551

 

 

 

ご主人の留守とあって、中年女ふたりのパジャマパーティ!

 

 

MIHOさんちは新築でもないし広くもないけれどとっても落ち着ける場所

IMG_7580

 

 

 

さっそくMIHOさんが用意してくれたパジャマに着替え黒猫クー太を抱っこ♪

IMG_7553

 

 

 

黒猫クー太は703号室卒業猫。劣悪な環境にいた成猫です。

 

 

クー太を保護したとき、世の中にこんな痩せた家猫がいることに驚きました。

 

 

「フック(クー太)たちのこれまで/幸せの703号室」

 

 

↑ クー太(仮名:フック)の過去や保護経緯を書いた記事です。

 

 

クー太は慢性風邪がひどく、ほんとうに手のかかる保護猫でした。息苦しそうにあおっぱなを飛ばしまくるクー太を撫でながら、何度も思ったものです。

 

 

「かわいそうに、かわいそうに……」

 

 

そのクー太を丸ごと引き受けてくれたMIHOさんはまさにスーパーマン。スーパーマンはクー太に留まらず、当時みいさんが保護していた「きなこ」の家族にもなってくれました。私がみいさんにMIHOさんを紹介したのがきっかけです。

IMG_7579

 

 

 

きな~! 元気だった? 相変わらずかわいいねえ♪

IMG_7581

 

 

 

卒業猫クー太のしつこい手厚い接待を受け映画2本を鑑賞。おしゃべりも挟み横に並べた布団で朝までぐっすり。チチのおかげでいい気分転換を果たしました。

IMG_7568

 

 

 

翌朝、駅まで送ってくれる途中にMIHOさんがさぶの食欲増進を祈ってくれました。私は見ているだけですが、後姿が真剣だったのでひそかに感動……

IMG_7578

 

 

 

いい友だちだなあ。

 

 

そのスーパーマンMIHOさんが昨夜母の店で誕生日会の主役をつとめたのです。

IMG_8270

 

 

 

幹事は私。メンバーはみいさんとマイ太郎さん

IMG_8259

 

 

 

事前に母と料理の相談をし、スズキを大皿のメインにしてもらいました。

IMG_8261

 

 

 

台湾では誕生日に焼きそばを食べるので、焼きそばもプラス

IMG_8262

 

 

 

ケーキは、みいさん、マイ太郎さん、私から。MIHOさんうれしそう♪

IMG_8272

 

 

 

ケーキを出すとき、少し演出をしたのです。ほかのお客さまに詫びながら店の電気を真っ暗に消し、音痴の私が大声でバースディソングを歌うという。ほかのお客さまもMIHOさんを祝福し大拍手。MIHOさんのウルウル照れた顔が美しかった。

 

 

みいさん、マイ太郎さん、母、妹、私からのバースディプレゼントの山!

IMG_8267

 

 

 

マイ太郎さんは「クー太&きなこ」の手縫いバッグを作ってきました。すご。

 

 

 

私もみんなにいろいろもらっちゃった^^ ありがとう!

IMG_8264

 

 

 

そうそう。猫関連で知り合った4人がそろえば当然猫の話題が中心になります。

 

 

「ゆずくん」や「椿」の話に及びました。椿の話は次回するとして、まず保護ホヤホヤのゆずくんですが、実はマイ太郎さんのお母さまが近所の方と連携を取りながら家に入れることに成功した子なのです。ラッキーボーイですよ!

IMG_8271

 

 

 

寒空の下で震えていた彼は今、マイ太郎さんのお母さまのお宅でぬくぬく生活しています。家族募集は娘のマイ太郎さんがやるんだそうです。

 

 

マイ太郎さんのお母さまは70代前半のおひとり暮らし。卒業生天音実葉を預かってくださった方として、私のブログにもたびたび登場していますよね?

 

 

まさにスーパーマンのマイ太郎さんのお母さまのもとで、ゆずくんは養生しながら未来のご家族を待つことになりました。マイママさん、LOVE!

 

 

プレゼントに囲まれてにっこりのMIHOさん

IMG_8269

 

 

 

MIHOさんへ

 

 

私の記憶の中のMIHOさんは、絶えず笑顔でうるさく、元気のいい女性です。

 

 

でも私は知っています。MIHOさんはたびたび耐え難い苦しみの中にいることを。そして決してそれを表に出さないことを。MIHOさんは心に深い傷を負うとひとりで家の中にこもりますね。だれにも迷惑をかけず、だれにも愚痴らず。野生の動物みたいにじっと傷の癒える日を待つのです。

 

 

友だちだから私に話して、私はMIHOさんを励ましたい。

 

 

けれどMIHOさんはひとりで苦しむことを選びます。MIHOさんの苦しみを私に共有させてくれない。私の苦しみは常に共有してくれているのに。

 

 

そのままがいいならそのままでもいいでしょう。それがMIHOさんの魅力かもしれません。しかし願わくば2018年のMIHOさんに笑顔の日が絶えませんように。

 

 

誕生日おめでとう。年齢ばらしていい?

 

 

スポンサーリンク





情け深いきみたちへ(ランチパーティ1)

みなさまこんばんは!

 

ごきげんいかがですか?

 

私は明日衆議院第一議員会館大会議室で行われる「動物愛護法とは 〜その成立と3度の改正の意義・課題~」の勉強会に参加します。TOKYO ZEROでお世話になっている方々ともひさびさに会えるのを楽しみにしています。

 

200名以上の大規模な勉強会。偶然お会いすることがありましたらぜひ声をかけてください! 偶然にも友だちのemi-goが抽選に当たったそうで明日行くとの連絡をもらいました。

 

それから、私がトップバッター講師を担当しているフォスターアカデミーですが、滝川クリステルさんが報道番組でくわしく説明しています。10分程度の動画に日本の現状がわかりやすく凝縮されています。こちらをクリック!

 

 

さて、昨日はMIHOさんの呼びかけでべべの誕生会を開催しました。

 

 

少し大げさな気もしましたが、持病の多いべべが15歳になれるとは思っていなかったので私も積極的に祝いたかったのです。次の保護猫が来るまでの間べべたちを労いたくて。

 

 

女子たちはワンピースでおめかし

IMG_0016

 

 

主役べべは目立つようemi-goがプレゼントしてくれた赤いワンピース

ナナは褐色の肌になじむビタミンカラーのワンピース

色白のリルは気だるいスクールガール風に仕上げてみました。いかがですか?

 

 

「全員持ち込みのランチパーティ」ということだったので私も簡単クッキングをすることに

IMG_0007

 

 

料理とお子たちのお世話と掃除の合間に自分もささっとメイクと着替え!

 

だれが来ても毎回パジャマですっぴんの私ですが、みいさんにべべとの記念写真をお願いしていたので今回は最低限の身支度を整えなければなりませんっ!

 

 

そうこうしている間につぎつぎとメンバーが集まり殺風景だったテーブルの上が賑やかに^^

IMG_8012

 

 

 

カメラマン2人は必死。改めて見るとバカバカしいシーンですね。(写真MIHO)

IMG_0017

 

 

お行儀よすぎでしょう(爆)。

 

 

せっかくなのでみんなが作ってきてくれたお料理をひとつずつ紹介させてください。

 

 

鍋ごと登場したみいさん。イカのトマト煮込みを持ってきました。

IMG_7999

 

 

 

マイ太郎さんは私のリクエストのキッシュをいっぱい焼いてきてくれました。お皿にのりきらなかった分はタッパーに入れて(写真みい)

IMG_0034

 

 

サラダは私(写真みい)

IMG_0038

 

 

材料:ブーケレタス、ベビーリーフ、オリーブ、うずらのたまご、トマト、えびと2種類のドレッシング

 

 

茅乃舎の減塩ダシで炊き込みご飯も作ってみました。

IMG_8002

 

 

材料:しめじ、ひじき、鶏肉少々、油揚げ、お米、お漬物

 

 

左のブロッコリーの炒め物はみいさん。右のチキンは私

IMG_8011IMG_8006

 

 

 

並ぶとゴージャス(写真マイねー)

IMG_0027

 

 

みいさんのカメラでも♪

IMG_0037

 

 

 

飲み物を何種類か用意しそれぞれに選んでもらって乾杯&いただきます。

IMG_8023IMG_8017

 

 

 

メンバーはなぜかムシャムシャ食べながらダイエットの話で盛り上がっていました^^;

IMG_8024

 

 

 

合間に私はみんなの話に耳をそばだてながら汚れたお皿を洗ったり、犬たちのごはんを用意したり。あまり好きでない台所仕事もワイワイしながらやるとスイスイできます。

 

 

シンプルごはんになっちゃったけど、ナナリルにもいちおう手づくりランチを♪

IMG_0011

 

 

嘔吐や下痢が心配ですが、べべにもほんのちょっとだけチキンのグリルを与えました。

a15 (4)

 

 

不服顔の主役。かろうじて食べていると言ったところでしょうか?

n15

 

 

ほかのお子の残飯はよく漁るのにね。それにしてもべべ腰が曲がったなあ。

a15

 

 

 

常に聡明顔のナナ

IMG_0040

 

 

 

ですが……いびきがうるさいのと食べ方が汚いのは女性としてどうなんですナナちゃん?

rabu (4)

 

 

(べべとナナの写真みい)

 

 

リルもめずらしくがっついてくれました。(写真MIHO)

IMG_0029

 

 

MIHOさんが撮ってくれた2枚。犬ごはん完成イエーイとリルを食べさせる役

IMG_0024garf

 

 

 

短い動画ですが、食にうるさいリルがすんなり食べた記念に載せておきます。

 

 

ちなみにリルのごはんはエキストラバージンオイルのほか無塩バターも入ったこってり仕様!

 

 

人間たちも完食。でもこのあとデザートタイムに突入しますけどね。(写真MIHO)

IMG_0015

 

 

 

猫たちも地味に参加していました。

 

 

超お母さんLOVEのさぶ。はっきり言ってさぶは私の彼氏ですね。(写真MIHO)

IMG_0014IMG_0013

 

 

 

動くこともむずかしくなってきたほほ。髪ボサボサですがお気に入りショットです。四十代のきびしい私のいろんなものをみいさんがレタッチで飛ばしてくれたから。みいさんありがとう。

hokr (5)IMG_0046

 

 

 

あまぱんの写真がありませんでしたがもちろんあまぱんは元気です。主役のべべを凌ぐ勢いで食べ物の催促をしていました。来客のたび半端なくうるさいです。(写真みい)

IMG_0031

 

 

騒げばだれかが要求を叶えてくれると考えているにちがいありません。

 

 

写真を載せきれないので今日はいったん終わりにしますが、べべとみんなのおかげで自分の家族を振りかえるいい日になりました。物理的に近くにいても私は家族のほうを向く時間が足りなかったかもしれません。うちのお子たちはいつだって情け深くお母さんを許してくれました。

 

 

ありがとうの気持ちを込め、毎日丁寧に接していきたいです。

 

 

(つづく! ※お願いあともう一回だけ付き合って!)

 

 

デッカイの飛んでけ!

 

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





クー太の愛の巣へ

お見合いではりきりすぎたのかソレイユが翌日ダウン。右前足を引きずり食欲半減。熱も出たので大巻先生の病院へ連れて行くことに。

IMG_7791

 

 

ソレイユは卒業猫モンとなにもかもそっくり。モンも撮影会後体調を崩したっけ(笑)。

懐かしいなあ。シナもモンも元気いっぱいです。卒業生の様子はツイッターに流しています。

 

 

診察してもらった結果、どうやら骨に異常はなさそうで点滴と薬を処方されました。

IMG_7792

 

 

がんばったねソレイユ。子猫は体調を崩しやすいから特別な配慮をしないと!

IMG_7793

 

 

足は早速元通りになってきました。食欲も復活。なのに今度は心なしかそらみがおとなしい。様子を見て悪化しそうならそらみも病院へ連れて行きます。はあ。

 

 

さて、ここ最近のネットうつ? や頭痛のせいでUPが遅れまくりましたが、先日MIHOさんちに卒業猫クー太に会いに行ってきました。みいさんマイ太郎さんも一緒です。

(※ MIHOさん、マイ太郎さんはすでにその日のネタを更新しています。本日の写真はみんなが撮ったものをミックスさせてもらいます)

 

 

クー太(フック)は前にも書いたのですが、割とヘビーな環境から私が6年前に保護した黒猫

maiku (7)

 

 

今、当時の記事を読み返しても「よく生きてたなあ」としみじみ。

生き残って本当の家族を得たクー太ですが、失ったものも大きいです。

写真ではわからないと思いますが、クー太はひどすぎる慢性風邪を患っています。もはや風邪と言っていいかどうかのレベル。常に呼吸が苦しそう。病気の影響で歯が腐ってしまい……若いうちから歯もなければ食べるものの味もほとんどわかっていません。

 

 

こちらはクー太の妹分の「きなこ」。みいさんが保護し人間同士の取り決めでクー太家にお嫁入りしてもらいました(爆)。いえね、淋しがりのクー太には妹が必要だったのでみいさんとMIHOさんにお願いして縁をまとめたのですよ。きなこ美しいでしょう?

maiku (5)

 

 

はじめにみんなでランチ! 安くて体にもよさそうなメニューばかり♪

maiku (18)

 

 

その後ケーキ屋さんへ。ああ、もうハロウィンの季節か!

maiku (11)

 

 

途中、ゴジラ発見^^

maiku (3)

 

 

駅から20分かけ到着です。MIHOさんちの外でクー太発見!

maiku (12)

 

 

かわいいから誘拐されないか心配です。

 

 

マイ太郎さんオリジナルお手製シュシュがクー太のハンサムさをいっそう際立たせています。

maiku (10)

 

 

あれ? きなこは裸なの?

maiku (6)

 

 

保護主みいさんに抱かれるきなこ(左)とクー太と私(右)

maiku (4)  maiku (2)

 

 

 

せっかくですから3キロのダイエットに成功したマイ太郎さんにも登場してもらいましょう。

maiku (8)

 

 

マイ太郎さん、自分はストイックなダイエットを続行しているのに人にチョコクッキーを配るのは許される行為でしょうか?

maiku

 

 

意志の弱い私はペロッと平らげました。ごちそうさまでした。

 

 

写真ばっか撮るMIHOさんに全身で「NO!」を伝えています。しつこいんだもん。

maiku (13)

 

 

はい。お決まりですね^^; どこへ行ってもやってる気がします。リラックス大事!

maiku (14)

 

 

自宅では得られない穏やかなひとときを人さまのお宅で得るという。

 

 

「充電」はつづきます。次はゆたんぽみたいにあったかいクー太を抱っこして

maiku (9)

 

 

感極まったのか、クー太は終始飛び歩き、私やみなさんを噛みまくり、行き過ぎたホストぶりをアピール。でもね、大きな鼻音を立て、鼻水をあちこちに飛ばしながらはしゃぎまわるクー太の姿がけなげで胸がいっぱいになったんですよ私は。

 

 

「生き永らえる」ってすばらしいことですね。

 

この世に生を受けた犬猫たちは命の限り、命をまっとうしてほしいです。

 

 

楽しい時間はあっという間。お子たちのお世話があるので暗くならないうちにおいとましました。

 

帰りにMIHOさんのご近所太田家へごあいさつに。とらちゃんまるちゃんおとなしいなあ。これはうちなら考えられない光景です。太田さん、あきこさん、どうもありがとうございました。

maiku (17)

 

 

窓越しに発見した美少女「おーたマーラ」ちゃん

maiku (15)

 

 

我が家を巣立った子たちがそれぞれのご家族とあたたかい日々を紡いでいるのが嬉しい。

 

 

どこを見渡しても幸せになりたい子ばかり。幸せになりたくない子はいません。

 

私たちにできるアプローチをしていきたいですね。

 

皆さま、よい週末をお過ごしください。

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





連休のできごと

全部は載せきれませんが、連休に起きたあれこれを書いてみようと思います♪

コメントへのお返事は今日からちまちま書いていきます^^; 毎度遅くてすみません。

 

まずはトップニュース?

 

巣作り

aoga (11)

 

マイ太郎さんお手製のミニミニシュシュ

aoga

 

風邪薬を混ぜたad缶

aoga (13)

 

はい。なかよく並んでお薬どうぞ~!

aoga (4)

 

4匹揃った集合写真を撮りたかったけれどやんちゃすぎて不可能に近い

aoga (3)

 

赤ちゃんたちがやってきました。

aoga (2)

 

4匹いますが703号室残留は2匹(男子)のみ。あとの2匹(女子)はマイ太郎さんが連れて帰りました。男女のセットだと不妊去勢時期のタイミングの問題などが考えられるため、今回はいちおう性別でわけてみました。2匹一緒のお家に行くことを視野に入れて。

もちろん、性別がどうであれ時期が来たら不妊手術を施してくださる里親さんに譲渡します。

 

 

名前が決まりました。シナくん(手が白いのが特徴)

aoga (5)

 

 

モンくん(全身茶トラ)

aoga (6)

 

 

シナ&モンをぜひお見知りおきください^^

 

そして、家族募集中の保護猫いせやん

riazyu

 

 

いせやんを絶対に幸せにしたいのです。すごい甘えん坊です。どうかいせやんにあたたかい手を差し伸べてください。どうぞよろしくお願いします。

 

 

さて、昨日行ったバーゲンネタの前にお子たちのグッズネタを!

 

さぶの点滴セットを買いました。この量で諭吉ひとりですよ。お財布にやさしい(号泣)。

aoga (7)

 

 

点滴を嫌がるさぶですが、いつまでも一緒にいたいからがんばってもらわないとね。

 

話題が遡ること昨日、私は遊びに行くことに決めていました。

赤ちゃんたちが来ることが決まっていたので、その前にパッと外に出たかったのです。

週末はほぼ100%引きこもりのチチにお子たちをお願いし、私は翼をつけ飛び立ちました。

 

まず市ヶ谷へ(はりきりすぎて待ち合わせ20分前には駅に到着していたという……)

 

午前中、震災で消えた小さな命展

aoga (8)

 

 

①何度伺ってもその都度新しい情緒が生まれます。厳かであたたかい会場内。震災で愛する「家族」を失った方々の心の泣き声がやさしいタッチの絵を通じて伝わってきます。震災で亡くなったわけではありませんが、我が家のゴンタと私も描いていただいてます。

②代表のうささんとゆっくりお話させてもらいました。うささんの魂に引き込まれます。主には台湾の話をしました。いい意味で透明感とカリスマ性をもったすばらしい方だと思います。

③台湾版「震災で消えた小さな命展」。台湾の方々の親日さがつまった一冊です。

“台湾の人たちは心が動く人ばかりです”

ご自分の胸に手を当て軽く叩きながらそう仰ったうささんが印象的でした。

 

 

つづいて、浅草へ移動⇒回転寿司(ひとり5皿)、カフェ、ねこ専へ

aoga (9)

 

 

①移動中の電車内にて。席が二つ空いたらふたりとも座りますが、ひとつしか空いていない場合は年功序列ですのでMIHOさんが座ります(爆)。

②掃除している着ぐるみを見つけました。暑くないの?

③広い会場には写真教室でお世話になった講師陣(Tabby Photo)お二方のブースも!

④猫つぐらの手編み実演。超気さくな職人さんのキャラクターが最高^^

⑤MIHOさんが買ったゴム製の黒猫アクセサリー。かわいかったなあ。

 

もっとゆっくり見回りたかったのですが、私たちはどうしてもバーゲンへ行かなくてはならなりません。ねこ専1時間弱で失敬しました。

 

 

最終流転地、バーゲン会場有楽町へ

 

バーゲン品を漁る主婦たちの写真はありません。

半額ワンピース、40%オフのTシャツを買った私。ワンピースは試着しましたが、Tシャツはあまりの人海にギブ。疲れ果てて着てもみずに買って帰ったところ、ブカブカでした(涙)。

 

母にプレゼントしようと思います。

 

母といえば……里帰り中の台湾でイメチェンをはかりクルクルパーマをあてたんです。

 

帰国後、私に老けて見えるとけなされショックを受けたらしく、先日ストパーをかけたことをショートメールでわざわざ報告してきました。写真つきです。

aoga (12)

 

いくつになっても「女子」は「女子」ですね。

 

バーゲンの写真がありませんので、ディナーの写真を!

aoga (10)

 

①つきだし(タダ)

②イカの炒め物

③サラダ冷麺(茶色っぽいのは麺です)

④あわびのおかゆ(あわびの小さいこと小さいこと……)

 

こういったレストランでも上座はMIHOさんの席です。

私はMIHOさんを「女王さま」と崇め奉り、上座や楽な席を譲っています(本当!)。

年功序列ですから。

 

足がクタクタになるまで歩きつづけ、しまむらの一張羅が汗だくになるまで遊びまわりました。年に2度のバーゲンが楽しみで仕方ありません。連休も残すところあと1日になりましたが、最終日は主婦として掃除に精を出します。

 

皆さまもよい休日をお過ごしください。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





ぼくが“クー太”になるまで

皆さまこんばんは。

いつも応援ありがとうございます。

ツイッターでのリツート。ブログでもさぶのランキングバナーにポチっと押してくださったり。素直にうれしいです^^ コメントのお返事を終えていますのでよかったらご覧くださいね。

 

さてだいぶ時間が空いてしまいましたが、先日MIHOさんが遊びに来てくれたときのことを少し書かせてください。MIHOさんは3ヶ月に一度くらいの割合で703号室にやってきます。

 

今回もたくさんのおみやげを持ってきてくれました。重かっただろうにどうもありがとう。

IMG_4741

 

 

ランチはほぼMIHOさんが買ってきたおみやげで済ませ

IMG_4742

 

 

お茶菓子はMIHOさん持参のロールケーキをいただくという横着振り

IMG_3620

 

 

実はこの日保護猫天音の家族募集をはじめたばかりでドタバタでした。

天音のことで頭がいっぱいだったのです。

 

もうすぐ卒業の天音嬢。マイママさんちで気持ちよさそうに眠っていますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

(天音の写真:マイ太郎さん

 

MIHOさんがいるのにブログの更新をしたり、MIHOさんにお子たちのごはんを任せスーパーへ行ったり。最低レベルのホストぶりの私^^; でもごはんをお願いしたのには理由があるのです。私がお子たちにごはんをあげるとMIHOさんは私をせかします。

 

「ナナちゃんが待ってるよ」

「アンちゃん、あまぱんがほしがってるよ」

「ほほちゃんが食べたそうにしているよ!」

 

MIHOさんを安心させるにはもはやMIHOさん自身に任せてしまうのが一番早いと気づきました。それにMIHOさんは「みんなに好かれる“得役”」を喜んで引き受けてくれるのです。

私はその日の様子を写真におさめる余裕がなく皆さまにお伝えできませんが、ぜひMIHOさんの「703号室レポート」をお読みくださいね。

MIHOさんが撮ってくれたうちのお子たちの写真、悔しいほどかわいいです。

特に猫じゃらしで遊ぶほほ&さぶ、保護猫いせやん&さんきゅうが萌えます。

最後はあの人私からのプレゼントを手に台湾タケノコを食べて機嫌よく帰りました。単純です

 

 

MIHOさんちには2匹の愛猫がいます。クー太(黒猫)ときなこ(グレートラ)。

1510938_343572592449730_1902028750_n

 

 

クー太(元フック)は703号室の卒業猫。きなこはみいさんがMIHOさんに譲渡しました。

 

クー太を保護したのは6年以上前の話です。

あまりにも悪い飼育環境にいたため、クー太は今でも重い慢性風邪を患っています。

 

 

超虚弱体質ですが、MIHOさんに完璧のケアをしてもらい日々楽しく生きているクー太!

1779291_363385080468481_44425632_n

 

 

前回ゴクウたちのことを書いたのですが、クー太の保護がまた壮絶で……。

 

クー太とクー太の仲間たちが味わってきた過去をここで紹介させてください。

 

昔私が書いた記事です。クー太は「フック」という仮名で登場します。

「幸せの703号室/フックたちのこれまで」   (←ここをクリック)

 

お読みいただければ、なぜ保護動物の譲渡に慎重にならなければいけないのか、フィルターをかける理由をご理解いただけると思います。

ほしがる人間に動物をあげる前に、その人の背景、環境、責任能力について今一度冷静に考えてみる必要があるのではないでしょうか? 丁寧な譲渡を心がけたいですね。

 

つらい過去にも関わらず、クー太はとても快活でやさしい男の子です。保護当時から私はクー太がかわいくて仕方ありませんでした。里親になってくれたMIHOさんに深謝しています。

 

 

保護猫時代のクー太と仲良しだったのが、うちのほほ

IMG_2506

 

 

ときどき、クー太とほほのスローな追いかけっこやぶきっちょな舐め合いの姿を見かけては悶絶していたっけ。私にとってそれらは懐かしくあたたかい思い出です。

 

私は我が家を巣立った犬猫たちが大切です。

彼らが家族に出会うまでは私が彼らの家族です。

703号室を巣立ったどの子の幸せも私の幸せです。

 

一頭でも多くの犬猫たちが終の棲家を得られることを願いつつ

 

 

LOVE!

 

スポンサーリンク